sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

GO_TO_トラベル

富山県富山市『富山県美術館』の屋上庭園から見た立山連峰。

image

富山駅北口一番乗り場からバスに乗り、県美術館にやって参りました。

コインロッカーがあるので、ほどほどの荷物持参でも安心です。

今回の目的は展示物ではなく、屋上庭園。

屋上庭園には無料で入れるので、そこから立山連峰を眺めようと思ったのです。

image
高所恐怖症ですが、遠景ならば震えることはありません。

image
環水公園が一望できます。
橋の向こうに美しい店舗として有名なスタバがあります。


image
ズームでちょいと寄ってみました。
山頂に雪が積もると稜線が綺麗に見えますね。


image
もっとズームで寄ってみました。
(以下同)

image
image
image
image
image
image
真の立山好きはそれぞれの山の名前が分かるんだろうなぁ。

image
肉眼で見る方が圧巻です。

時間があったら雨晴海岸に行ったんだけどなぁ。

良い写真が撮れただろうに、ちょっと残念です。

でも雪が積もり始めの立山連峰を見ることが出来、

大変幸せで、大満足の一日でした。



【富山県美術館】
富山県富山市木場町3-20
開館時間 9:30~20:00
休館日:水曜
https://tad-toyama.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市総曲輪『SOGAWA BASE』で干し柿を買ってきた。

image

持ち家率全国第一位であり、

「一住宅当たり延べ床面積の都道府県比較」でも第一位を誇る富山県。

そんな富山県の富山西武跡地にタワーマンションが建つと知り、

長らく注目していた工事現場がありました。

既に完成しており、低層階は『SOGAWA BASE』という商業施設になっています。

ってことで、チラリと見に行ってみました。

image
商業施設部分にはクリニックを含めて10店舗ほど入っているそうです。

image
一階フロア案内図はこんな感じ。

image
なかで買ったものを外の椅子で食べることも出来そう。
冬は寒いけど。


image
「G G deli store by KANEBUN青果」では魅力的な果物や野菜が並んでいおり、
既に干し柿が出ていました。ってか、福蜜柿って初めて見た。

image
柿は苦手ですが、干し柿は大好物。
ゆえに一つ買っちゃいました。

image
こちらにも干し柿が。
福蜜柿に比べたら安く感じますね。

image
ゆえにこちらも買っちゃいました。

時間が無いので駆け足で回りましたが、

客層は若く、今話題のスポットなのかもなぁと感じました。

ワタクシの大好きな地場もん屋にも向かったところ、

こちらの客層は高齢者でした。

『SOGAWA BASE』の上で暮らす人々は、

駅近だし、近くにデパートもあるし、暮らしやすいだろうなぁ。

こういうところに住むのも良いかもなぁ。

って、買えないけど。



image
【SOGAWA BASE(そうがわべーす)】

富山県富山市総曲輪3-4-8
営業時間 10:00~22:00
定休日:水曜
https://sogawa-base.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『月世界本舗』の銘菓月世界の切れはし400円を発見。

image

卵、砂糖(和三盆糖)、寒天を原料としたお干菓子「月世界」。

サクッとした食感の軽いお菓子です。

学生時代に、めっちゃハマったお菓子でして、

食べ過ぎた感があるので近年は買わなくなっておりました。

本日、本店前を通過したら、入口に張り紙を発見。

「切れはし」と聞いてまず思い浮かべるのはカステラですが、

こういうお菓子にも「切れはし」が存在するんですねぇ。

それを売っているとは、さすが本店。

ちょっと嬉しくなりました。

image
これ、めっちゃお得じゃありませんこと!?

ここでもGO TO トラベルのクーポンが使えるのですが、

クーポンが手元に無い時間帯に立ち寄ったため涙を呑みました。

あれば5袋ぐらいは買っていたと思う。

いつもあるものなのかは謎ですが、

あるのを発見したら、次回も入手しようと思います。



image
【月世界本舗】

富山県富山市上本町8-6
営業時間 9:00~18:00
定休日:不明
http://www.tukisekai.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

初めての「GO TO トラベル 地域共通クーポン」利用にドキドキする。

image

ずーっと都内の主要駅店舗で貼られているのを見ていたGO TO トラベルの「地域共通クーポン」取扱店舗のポスター。

「地域共通クーポン」は観光地における消費を喚起するという制度により、パッケージ旅行の宿泊料金に応じた金額が発行されるものだとは知っていたのですが、どのように使うものなのかは謎でした。

今回、WEBから旅行を申し込んだのですが、「地域共通クーポン」は電子クーポンでして、サイトにアクセス可能になるのはチェックイン当日15時からで、それ以降じゃないと電子クーポンが発券されないのです。

つまり、クーポンで買い物ができるのはほぼ夕方ってことになります。

◆宿泊旅行の場合:チェックイン当日15:00からチェックアウト日23:59まで
◆日帰り旅行の場合:旅行当日12:00から23:59まで

宿泊地(日帰り旅行の場合は主たる目的地)の属する都道府県及び当該都道府県に隣接する都道府県にて利用できるものであるため、東京に戻ってからだと使えません。

つまりは使い切らんといかんのです。

ってか、15時にクーポンサイトにアクセスできても、それまで使えなければ悔しさ倍増です。

夕方から使うとなると、ほぼ飲食店ぐらいしか思い浮かばず、電子クーポンが使える店舗は「行ってみないとわからない」のです。

紙のクーポンの方が使い勝手が良いように感じます。

レジ脇にQRコードが付いたポップが立っていなければ、電子クーポンが使えないお店ってことです。

image
ここは電子クーポンが使えるお店でしたが、
15時前に買い物をしたため手元にクーポンが無く、
利用できませんでした。

とある店舗のレジで聞いたところ、1,000円のクーポンは1,200円分の価値になるとか。

よく分からん。

(後程知ったところによると、この店舗限定のサービスでした)

謎は深まりましたが、期限までに使い切りたいと思います。

時間制限があるため、使いきれるかが謎。

image
帰る頃にようやくこのポスターの見方を把握しました。
電子クーポンにチェックがあるかを確認すべきだったんですねぇ。

image
そして最後にようやく使い方をマスターできました。


地域共通クーポン(電子クーポン) https://goto.jata-net.or.jp/coupon/denshi.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『城寿司』のランチ1,500円に一貫プラス。

image

座席が8席しか無いもんで、前日夜にランチの予約を入れて『城寿司』に行って参りました。

最寄りは上本町駅。下車して割とすぐの場所にあるお店です。

ネット「では」評価が高いお店だったので選択しました。

ってか、土日はランチをやらないお店が多くて、選択肢があまりなかったってところもあります。

image
座ったら出てくるアサリのお味噌汁
アサリがぷりっぷりです。
※母によるとアサリではなく蛤の小さいやつだそうです

image
次々と握られて乗せられていくお寿司たち。
握るのが早い。

image
合計9貫の握りが供されました。
※イクラが苦手なので母の蛸とこの後交換して貰いました。

image
巻はマグロとキュウリ。

image
追加で頼んだ帆立貝柱。
あぶり焼でレモンと塩がまぶしてありました。

大将は会話がお好きでして、ずーっと話し続けてくださいます。

アットホーム感が半端ない。

ただし、禁煙ではあるものの、

店内は長年で染みついたと思われる煙草の匂いがします。

入店して「えっ!?」という違和感が芽生えるワタクシは、

今の寿司屋に慣らされているんだなぁと感じました。

それはそうと、近年富山湾の海水温が上昇し、

今まで獲れていた魚が獲れなくなっているそうです。

イカが獲れないのは以前から聞いていましたが、

ヒラメもまぼろしになりつつあるんだそうです。

逆に、握りにはしないシイラとかが掛かるんだそうな。

あと、今まではそれほど取れなかったシラスが獲れるんですって。

味はイマイチらしいけど。

富山の寿司も年々変化しているのかもしれませんね。

さて、観光客に渡すように言われているという

ガラス美術館のチケットを頂きました。

今は木梨憲武展をしていたのでスルーしましたが、

次回何かしらのガラス展を開催している時に使いたいと思います。

ちなみにここでのランチは、母にご馳走になりました。

追加で一貫ずつ頼んで、二人で3,700円なり。

image
お店の前の道路からも立山連峰が眺められます。
良い環境だなぁ。



image
【城寿司(しろずし)】

富山県富山市南田町1-2-15
営業時間 11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:木曜
http://www.toyamawan-sushi.jp/shop/toyama/post-9.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『ムッシュー・ジー』のマカロンがやっぱり素晴らしく美味しいのです。

image

富山市に来たならば、ムッシュー・ジーに立ち寄らずには帰れません。

ってことで、ちょっくらマカロンを買いに行って参りました。

若い女性がひっきりなしに来店してマカロンを買って行きます。

やっぱり人気店なんですねぇ。

まあ、美味しいもんな。

image
何種類あるのか数えてはいないのだけれど、種類豊富なマカロンは圧巻です。

image
テイクアウトすると見分けがつかなさそうな色合いのものばかりを選んでしまうワタクシ。

image
毎度買いたいなぁと思うケーキ類は今日も可愛いです。
ホテルで食べようかなぁとは思うものの、
チェックインまでにはまだまだ時間があるため断念。

image
今回の限定フレーバーはマロンでした。

image
中央下は「ハロウィン」というタイトルでカボチャ味です。
めっちゃ美味しい。

image
今回初めて見たのがこちらの焼菓子。

image
クイニュウ 350円。
税別だったか、税込だったかは忘れましたが、
すっごく美味しいです。
バターの香りと味が脂肪にコミットしそうな感じ。

ホテルでマカロンとクイニュウを食べましたが美味し過ぎるので、

帰る前にもう一度買おうと思います。

って、立ち寄る時間があるかなぁ。




image
【ムッシュー・ジー】
Monsieur J

富山県富山市総曲輪4-10-9
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜、火曜
https://www.monsieurj-patisserie.com/


【にほんブログ村】

富山県富山市『富山市役所 展望塔』から快晴のなか立山連峰を眺める。

image

立山連峰、富山港等の眺望を楽しめる手っ取り早いスポットが、

富山市役所の展望塔です。

今回初めて登ってみました。

前日までの眺望予報は70%の確率だったので、

これは見られるだろうと思ってはおりました。

新幹線がA席側(日本海側)だったので、

道中の立山連峰は見ていなかったのですが、

新幹線車掌アナウンスで見えていることを知り、

富山駅に降り立つまでには行くことを決意。

今日は混むだろうとも思っていたので、

なるべく早い時間に登ろうとも思っておりました。

決意した時間からはちょっとズレたけど、

大混雑というほどではなかったので暫し満喫することが叶いました。
image

立山連峰が綺麗に見える条件として、
1.霧のない、晴れた日である
2.立山連峰よりも高いところ(標高3,000m以上)に雲がある場合
3.空気中の塵や水蒸気量が少ない場合
といった気象条件が揃った日と言われています。

上記の気象条件が合致した日が今日だったんですねぇ。

image
市役所は閉まっていますが、展望塔には土日も登れます。

image
窓ガラスには説明書きがありますが、ワタクシの視力では よーわからん。

image
皆さん剣岳を探しているってのは分かった。
でも剣岳がどけなのかはワタクシには分かりません。キリッ

image
もう少し季節が進むと雪帽子が綺麗に見えるんだろうなぁ。

この後、我慢できずに県立美術館の屋上から、

ガラスというフィルターの無い立山連峰を眺めたのでした。

目の保養。



立山眺望予報サイト
http://homerun.wni.co.jp/TOKS/view.html

立山映像ライブカメラ(立山連峰東側)
 https://www.youtube.com/watch?v=u0TaUaWaxvE

image
【富山市役所 展望塔】

富山県富山市新桜町7-38
観覧時間 [平日] 9:00~21:00,[土日祝] 10:00~21:00
観覧料:無料
https://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/kanzaika/shiyakushotemboto.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『新村こうじみそ商店』は明治30年創業の糀味噌店です。

image

地図で見て、ぜひここで味噌を買おうと思っておりました。

路面電車でサクッと行ける点と、駅からすぐの場所にある点が

車を使わない旅行者にはグッドポイントです。

店舗はそれほど広くは無いのですが、

糀と糀味噌が良い感じに並んでいます。

購買意欲の湧く空間でした。

image
10月12日に移転したばかりの新店舗です。

image
要冷蔵棚にあるものを買うつもりだったので保冷バッグを持参しておりました。

image
いろいろ気になる商品がありますが、次回に回したいと思います。

image
甘糀とこうじ味噌を購入しました。

image
甘糀でジャムが作れるらしい。

image
味噌は500gだけ量り売りして頂きました。
三種ある中の真ん中を選択。
糀の量によって塩分濃度は下がり、価格は上がります。

image
あんばやしのタレなるものを購入してみました。

image
5袋入りなので分けて使えて良いですね。
と思ったら、
例えばキュウリを漬けるなら少しで良いと教えて貰いました。

image
こんな調味料も置いてありました。
左のスパイスのラベルがお洒落ですね。
各540円(税込)

糀味噌がめっちゃ良い香り過ぎて、

クンカクンカと空気をめっちゃ吸い込みまくりました。

ヒーリング効果がありそうです。

(帰宅後、お味噌汁を作ってみましたが、優しい甘さで美味しかったです)

image
開店祝いのエコバッグを頂いちゃいました。

次回は別の糀味噌も試してみたいです。

良いよねぇ、糀。

買って良かったです。



image
【新村こうじみそ商店】

富山県富山市堀川小泉町793-10
営業時間 9:00~19:00
定休日:日曜、祝日
https://www.shinmurakoujimiso.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『立山堂餅店』の焼きたてで香ばしいあやめ団子。

image

「あやめ団子」といえば富山名物、だとワタクシは思っております。

本日は足をのばして、南富山駅前にある『立山堂餅店』にやって参りました。

昔風アーケードの中ほどに店舗はございまして、

生花店と団子店を同時に経営しているっぽい外観です。

そこの一角でお餅を売っているというか。

何故そういう形態でえいぎょうしているのかは不明ですが、

なかなか興味深いお店です。

image
生花店の先に餅売り場があります。
和菓子というべきか?


image
おはぎも売っているけど、やっぱり餅屋ですね。

image
団子と一緒に草大福も買っちゃいました。

image
あやめ団子は焼き立てで香ばしいです。
少し小ぶりなので何本でも食べられる。

image
草大福 160円。
良い感じの大きさです。
焼大福にしちゃおうかと思案中。

4本買って、買いすぎたかな?と思ったものの、

あっという間に食べてしまいました。

ウマウマです。

これはまた食べたくなって思い出す「あやめ団子」ですわ。

ちなみに今回は母と訪れておりますが、駅前で解散致しましたので、

一人で食べてます。

熱いものは熱いうちに食べるべきですもんね。

残った写真を見せて感想を述べておこうと思います。




image
【立山堂餅店】

富山県富山市大町282
営業時間 [月~土] 9:00~18:00 , [日祝] 9:00~16:00
定休日:火曜

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山地方鉄道えこまいか「南北接続記念カード」を入手する。

image

富山地方鉄道の限定ICカードを入手して参りました。

もともとそのつもりで地鉄の乗車センターに行ったのではなく、

一日乗車券を入手する際にカウンターを見て限定カードのことを知り、

既に持っていた「えこまいか」を返しつつ、それを購入したのです。

image
残りわずかと言われると欲しくなるのがワタクシ。
既に持っていたICカードの残額とデポジット分で買い直しました。
手数料は210円なり。

image
こちらは一日乗車券、650円です。
一回の運賃が210円なので、4回乗れば元が取れます。

image
カードはこんな感じ。台紙付きです。

工事中の富山駅を見てから2年の月日が経過。

久しぶりに見た富山駅は一層綺麗になっておりました。

image
こちらが南北に繋がった路面電車の駅。
いつの間にか、ライトレールが地鉄に吸収合併されちゃってました。

image
駅の壁面は目立たないけれどガラスタイルが貼られています。
誰も写真を撮ってないけど、カッコイイのです。

image
1022年にはJR西日本系列のホテルが駅前に建つそうで、現在工事中です。

年々進化しますな、富山駅は。

ボロボロだった昔が懐かしい…。



image
【富山地鉄西町乗車センター】

富山県富山市堤町通り1-1-12
営業時間 9:00~19:00
https://www.chitetsu.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

リフレッシュできた週末でした。

image

土曜日に越後湯沢に行って目と脳を喜ばせ、

そこで買い出ししたもので日曜日は黙々と料理に明け暮れて居りました。

土曜日の夜は興奮して眠れなかったのですが、

日曜日は昼から眠く、夕方には就寝。

今朝は爽快感溢れた目覚めを体験し、出勤に備えているところです。

リフレッシュとはこういうものなんだなと実感している次第です。

悶々と抱え込んでいた黒々とした何かを高原に置き去りにし、

今は善人になった気分で口元に微笑みを浮かべております。


やさしいきもち。


よく寝たってとろこもグッドポイントかもしれません。

いやぁ、今日は仕事が捗りそうですわ。

気のせいか、視力も上がった気がするし。

ってか、視界がキラキラして見える。

やはりリフレッシュって大切なんですね、メンタルに。


とても やさしいきもち。


そんな感じで、今週も頑張りたいと思います。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

越後湯沢駅で魚沼産コシヒカリの新米を買って帰る。

image

昨年の旅に味をしめて、今年も同時期に新米を買いに越後湯沢までやって参りました。

ワタクシから見れば越後湯沢は新潟の端っこですが、ここでも十分美味しい新米が買えます。

ってか、駅内なので買った後の移動がラクで丁度良いのです。

ここで、昨年買って美味しかったお米を再び購入致しました。

image
今回は3kg入りにチャレンジ。
一袋3,830円(税込)でした。
実家に贈ろうと思っていたら、
宅配できる場所が無いのでそのまま持ち帰りました。

image
もちろん精米日のチェックは怠りません。
これは2日前のものですね。

image
千葉県民Tと、仕事の呑み仲間にも買っておきました。

image
こちらは15日の精米と12日の精米になっています。
これしかないので、まあいっか。

image
同僚にはこちらをお土産に購入しました。
新潟と云えば、ブルボンですもんね。
この商品を久々に見ました。

image
いつも立ち寄る県産野菜の販売コーナー。

image
今回はこちらを購入致しました。
りんごは出はじめの「秋映(あきばえ)」という品種だそうです。
蓮根が安かったのでつい購入。何にするかは未定。

カボチャはスープにしようと目論んでおります。

甘いと良いなぁ。

駅に戻る前に野菜の直売所を発見したのですが、

悩んだ末にスルーしてしまいました。

安かったので、そこで秋映(りんご)を買えば良かったかもしれん。

帰宅後に秋映を食べたらとても美味だったので、後悔が増しました。

image
無人なので小銭が無かったのもスルーした原因です。
1000円分買えば良かったかなぁ。

またまた野菜熱が出そうなので、

今度は近所の八百屋に向かおうと思います。

ぼちぼち里芋の季節ですなぁ~。

image
炊いてみた。食べてみた。
お米の甘さを感じてウマウマです。
こりゃぁ、食欲が増し増しになって危険な秋ですわ。
お漬物でも作るかな。



image
【CoCoLo湯沢・がんぎどおり】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
営業時間 9:00~20:00
http://www.cocolo-station.jp/pc?sc_name=yuzawa

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新潟県南魚沼郡湯沢町『雪ん洞』という有名おにぎり屋の南魚沼産コシヒカリを使った南蛮おにぎり。

image

ここで食べたおにぎりの味が忘れられなくて

越後湯沢駅構内にある『雪ん洞』にやって参りました。

越後湯沢駅で人気のおにぎり屋です。

とにかく、おにぎりが巨大。

茶碗二杯分ものお米が使われています。

image
買ってすぐにお味噌汁はスープジャーに移動。
お味噌汁はサービスです

image
前回のリベンジで、南蛮味噌を選択しました。


image
からいすけでもよかったかもしれん。

image
その場で食べられるほど胃袋に空きがなかったもんで、
持ち帰って晩御飯にしました。
※右はお漬物

image
一気に齧り付くと顎が外れそうなので、半分に切ってみました。
結構たっぷりと南蛮味噌が入っています。

越後湯沢駅に来たなら、これは買うべき一品だと思います。

その場でも食べられますが、冷めても美味しいです。

絶対に、塩沢(南魚沼)産コシヒカリを使っているという信頼感もあります。

南魚沼のコシヒカリが食べたいと思われる方にオススメです。

ちなみに持ち帰ると湿気で海苔がへにょへにょになります。

ゆえにその場で食べるのがベストかも。



image
【雪ん洞(ゆきんと) 】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 JR越後湯沢駅構内 ぽんしゅ館
営業時間 [夏季] 9:00~18:00(L.O.17:30)
[冬季 平日] 9:00~18:30(L.O.18:00)
[冬季 土日祝] 9:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:無休
※Suicaが使えます


【にほんブログ村】

新潟県南魚沼郡湯沢町『名物堂 とのや』で作りたての笹だんごを購入する。

image

新潟といえば笹団子。

多くのお店で売っているため、

どこが有名で、どこが人気なのかがさっぱり分かりません。

そんな中、越後湯沢駅周辺では人気がありそうなお店を発見したので、

駅に戻る途中に買って帰ることにしました。

image
温泉地には温泉まんじゅうが不可欠なんだね。
って、65年も続いているお店なのか。

image
賞味期限は買った日から3日間。
どんどん硬くなるらしいです。

image
一番少ないセットを買ってみました。
食べ方も書いてある。

image
5個入りなので、2個千葉県民Tに差し入れしました。

image
なんだか上品な包み方だなぁと思ってみたり。
笹を止めている紐になるものが他店のそれよりも細いですね。
笹も日本のもの感があるっつーか。

image
柔らかっ! ってか、めっちゃ柔らかい!
初めてこんな柔らかい笹団子を食べた気がする。

その日に造っているからか、出来立て感が半端ないです。

とても美味しい。

餡子の甘さとか、粒あん・こしあんがどーとかいう前に、

お餅の柔らかさに驚かされます。

作った当日に食べると、笹団子はこんなに美味しいものなんですね。

新発見です。

今後はよく調べて、他店の笹団子も試してみたいと思います。

記憶に残る笹団子でした。



image
【名物堂 とのや】

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-16
営業時間 8:00~20:00
定休日:不定(月2回休)

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新潟県南魚沼郡湯沢町『高山植物園アルプの里』から高所恐怖症なのにリフトで戻る。

image

かなり下ったところに『高山植物園アルプの里』はございまして、

調子に乗って下ったため、登ることを思うと気分が萎えそうでした。

園の管理者の方に「リフトは無料で使えるよ」と伺ったので、

帰りはそれを使えばいいやと気楽に考えておりました。

よくよく考えたら、前にリフトに乗ったのは学生時代で、

高所恐怖症ではありませんでした。

しかも銀世界だったので落ちても大丈夫感がありましたっけ。

この季節にスキー場のリフトに乗るのは記憶にある限り初めてで、

座ってから「これはヤバイやつや」と思い至った次第です。

後の祭りでしたけどね。

image
リフトの利用は無料です。

image
めっちゃ霧が深くなってきました。

image
リフトを登り切ったら、下は真っ白。
恐怖感は通常の数割減だったのだろうと思われます。

image
散策すれば肌が潤いそうな霧ですなぁ。

image
って、どんどん視界が霞んでくる。

image
目的地はこの道の先のハズ。
迷っても誰も居ないから勘で歩くしかないんだけど。
頭にインプットしたはずのスキー場の地図も霞んでいく。

image
植えられていた花。
これを見て、コスモスを見に行くのも良いなぁと思いました。

乗車中は身体がビリビリ痺れている感じが続き、

「逃げちゃ駄目だ」と自分に言い聞かせまくっておりました。

何か楽しいことを考えるんだとか、

横の景色を見ていたら良いんじゃないかとかも考えてみたりもして。

しかし怖いものは怖い。

これは遊園地のアトラクションに類するんじゃないか?

傘をさして乗っているので、降り際に傘を閉じて安全バーを上げねばならず、

目を瞑って乗ることは出来ませんでした。

でも下りのリフトに乗るより遥かにマシだったんじゃないかな。

最終的には「これは克服するためのトレーニングだ」という思考に至り、

動画を撮ってみようと奮起して実行。

後で観たら楽しいんじゃないかと想像していましたが、

思いのほか身体が震えまくっていたようで、

手ブレが酷くて見れたものではありませんでした。

高所恐怖症、克服ならず。

残念です。

まあ、良い経験をしたので、

今後は飲み会のネタとして活用したいと思います。

って、今年は飲み会なんてないけどなっ。



パノラマパークライブカメラ  https://www.yuzawakogen.com/livecamera/

image
【湯沢高原スキー場】
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢
https://www.yuzawakogen.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新潟県南魚沼郡湯沢町『高山植物園アルプの里』の花々に癒される。

image
オヤマリンドウ

『高山植物園アルプの里』は心に残る癒し空間でした。

特にロックガーデンは岩場に小さな高山植物が植わっていて、

花を探すことがまるで宝さがしのように行えます。

小さな花を発見するわくわく感により、

ドーパミンが大量放出される気がします。

誰もいないため空間を独り占めでき、

ゆっくりと園内をめぐることができました。

とても幸せ。

イワジャシン
イワジャシン

ツルハナガタ
ツルハナガタ(蔓花形)

image
ムラサキツユクサ(だと思う)

image白
ムラサキツユクサ(だと思う)の白バージョン。

image
葉に毛が生えているのが面白いです。

image
イワインチン

ダボエシア
ダボエシア(Daboecia)

シュウメイギク
シュウメイギク(秋明菊)

西洋ダイコンソウ
西洋ダイコンソウ

洋種サワギキョウ
洋種サワギキョウ

タイセツトリカブト
タイセツトリカブト(大雪鳥兜)

image

スピードリオン
スピードリオン(Chelone lyonii)

image
菊ではないと思うけど何の花だろう?

キンロバイ
キンロバイ(金露梅)

シラヒゲウメバチソウ
シラヒゲウメバチソウ

image
ホトトギス

image
岩の隙間に一輪だけ咲いていた花。
花の名前が不明で、とても気になっています。
※ご存知の方が居られましたら教えてください

image
蕾がカッコいいです。オシャレ。

image
全体はこんな感じ。

image
この花の名前も不明。
二色ツリフネソウでした。

image
オヤマリンドウ

image
雨なのて苔が綺麗に見えます。

image
ハクチョウソウ(たぶん)
※アルプの里に向かう道中で見ました

image
アジサイ
※アルプの里に向かう道中で見ました

また来年の同時期に再訪したいなぁ。



パノラマパークライブカメラ  https://www.yuzawakogen.com/livecamera/

image
【高山植物園アルプの里】
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢
https://www.yuzawakogen.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。