sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

COVID-19

指が痺れる。

image

ここ数カ月ほど毎朝、左手の指先に痺れを感じています。

頸椎狭窄症からくる症状かなと思うも、

どうやらその痺れとは違うっぽい。

検索してみたところ更年期の女性にみられる症状らしい。

例えそうじゃなかったとしても、

神経系の不快感は薬を飲む対処療法しかないようで。

どこか末梢に近い血管が詰まっていたりするんだろうか?

各種細胞類の経年劣化は否めないので、

こういう些細な痛みや違和感や不快感と

日々付き合う年齢になったのだと実感しているところです。

30代の頃の不調はストレスて片付けられ、

50代の不調は加齢と更年期で片付けられてる感がある。

まあ、そうなんだろうけれども、なんか釈然としない。

加齢だと言われると納得して諦めるしかないもんなぁ。

それはそうと、

ここのところ周囲の若い人たちのワクチン接種が進んでいるのですが、

結構様々な副反応があって慄きます。

帰宅途中の電車内で卒倒した人の介助をしたという同僚が居ますが、

卒倒したのは学生で、二回目の接種後一時間経過したところだったとか。

そんなタイミングで何らかの症状が出ることもあるのか。

接種帰りは要注意だなと心に刻んだところです。

そして卒倒した人の介助を自分ができるのかと自問自答したところ、

狼狽えて電車を止めるボタンを押しちゃうかもという結論に至りました。

つまりは戦力外。なんのお役にも立てそうにもないです。

上級救命講習を受け続けてはいるものの、

COVID-19に対応した処置は出来ないし。

ああ、役立たず感が半端なくて凹む。

とりあえずは自分の症状を注視して、

なるべく他人様には迷惑をかけぬよう心掛けようと思います。

それにしても、手の痺れ、なんとかならんものか…。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂5丁目『神楽坂 創彩割烹 清水』の日替わり弁当2,000円(税別)をテイクアウト。

image

なーんもする気にならない本日。

それでもランチタイムはやってくるので、

久々にお弁当を注文することにしました。

母のリクエストは『神楽坂 創彩割烹 清水』。

長らく休業していたけれど、

とりあえず電話を入れてみることにしました。

時間は11時半。

無理かもなぁと思いつつ問い合わせたら、

調整してくださっている気配があり、

結果としては一時間後の受け取りで了承して貰えました。

約一年ぶりに日替わり弁当を食すことになります。

image
お弁当の容器が前回と変わっておりました。

image
本日の内容は魚介多しって感じです。
ワタクシの大好物の冬瓜も入っていました。

image
カニコロッケは、ほぼ蟹。蟹だらけ。

image
佃煮も充実しておりました。

この価格のお弁当にからすみが入っているのには驚きました。

母に貝類を全て渡し、代わりにからすみを貰い、

いそいそとラップに包んで冷蔵庫にイン。

飲みながらチマチマ齧ろうと思った次第です。

久々の清水のお弁当は記憶を裏切らぬ内容で、

満足で満腹でした。

晩御飯は少なくて良いかも。

機会があればテレワーク日に再購入したいと思います。

image
店内の急階段を見て、
ワタクシにはテイクアウトが相応しいと思うのであった。
転がり落ちる自信しかない。


image
【神楽坂 創彩割烹 清水】

東京都新宿区神楽坂5-37
※現在緊急事態宣言下により土日祝のランチのみ営業中
11:00~14:00
https://www.kagurazaka-shimizu.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で美味しいものだらけのお料理をいただく。

image

予約を入れてあった『千』に母と行って参りました。

前回は月初だったので、珍しく1か月に2度足を運んだことになります。

感染者急増中の東京は来月末まで緊急事態宣言下にあり、

神楽坂でも閉める飲食店が散見されるようになって参りました。

臨時休業ではなく、閉店。

なかなか切ないものがあります。

さて、本日は2度目なのでどんなものが出るのかという点でも

とても楽しみにしておりました。

結論から申せば期待以上の内容で、

もう少しお支払いするべきだったのでは? と恐縮しているところです。

飲める日が来れば、その時に貢献しようかしらと思ってみたり。

image
◆八寸
初っ端から豪華な内容に驚きました。

image
白エビ!

image
酢の物は焼き鮎です。
たぶんワタクシにとってこれが今年の鮎の食べ納めかも。

image
キュウリの牛肉巻きや、椎茸と帆立貝柱の生姜煮。
ああ、お酒があれば…と思わなくもない。

image
とりあえずの梅サワー。
もちろんノンアルです。

image
水割りもある。
もちろんノンアルです。

image
◆お椀
焼き胡麻豆腐とセコ蟹のお吸い物。
ものすごくいいお出汁が出ていてウマウマでした。
きくらげの食感も良いアクセントになっています。

image
◆お造里
ウニと和歌山県産ビン長鮪の二種盛り。

image
◆焚合せ
加茂茄子
,万願寺,焼き鱧
焼き鱧に鰻のたれっぽい味が付いていて大変美味しいです。

image
◆焼物
里芋とアワビのバター焼き(肝つき)

image
◆昆布締め三種
上質な昆布のうまみが凝縮されていてウマウマでした。

image
◆御食事
鱧の白焼きとキュウリの糠漬けが乗った御飯。
とろろがけに出来るので2度美味しい。
海苔が良い香りでした。
写真はないけど、止め椀は牛蒡の赤だし。

image
◆甘味
パンナコッタっぽい食感の
ココナッツの葛寄せとマンゴーの黒蜜掛け。

何もかもが美味しくて、大満足のひとときでした。

料理ってエンターテインメントですね。

とても楽しめたし、癒されたし、胃も満たされました。

ふと思ったのですが、この日この場に居た人たちのなかで

ワクチン接種を一回しかしていないのはワタクシだけでは?

という気配が無きにしも非ずでした。

二回目の接種も頑張って乗り越えて、

再びここで食事を楽しみたいと思います。

来月のメニューは何だろう?

今から楽しみです。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールの提供はありません
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

打ってきた。

image

職域でのワクチン接種一回目は、

初期五十肩の痛みを伴うものとなりました。

接種は針を刺されたことに気づかないほどだと

先達たちから聞いていましたが、

なんの、なんの。分り易く痛いっつーの!

刺されて液が押し出されて針を抜かれるまで感覚があるし、

「痛てっ」と言ってしまうほど鋭い感覚がありました。

(事前に、ばず姉さんから聴いていたので焦りはしなかったけれど)

第一回目の接種について結論だけを申せば、

血は出るし、息苦しいし、喉は乾くしで、

あまり良いものではありませんでした。

これ以上のしんどさが二回目に訪れると予想できる点で、

今から来月が憂鬱で仕方がない。

でも、モデルナだったからこの程度で済んでいるのかも? と

ポジティブに考えているところです。



しかし毎年接種し続けなければならんとなると、かなり躊躇う。

ワタクシはもともとイレギュラーなことが起こりやすい体質でして、

診断で「原因不明」と言われることが子供のころから多かったので、

たぶん今回も人とは違う経験になるんだろうなぁとは思っていました。

ほんと、体質も反応も、人それぞれですねぇ。

実は母が昨日から来てくれているので、

何かがあったとしても安心できるようになりました。

でもまあ、今のところそこはかとなく息苦しいのと、

水分を大量摂取している以外は、おおむね大丈夫です。

で、五十肩は

「あれ? もしかしてちょっとマシ?」

という状態になるのではないかという期待に副わず、

腕が上がらなくなってきました。

悪化してるヤーン。

湿布を貼って貰うという点でも、母が居てくれてよかったです。

いや、マジで。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』が7月31日から臨時休業に入るらしい。

image

本日はワクチン接種日。

昼に何も作る気にならず、近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに致しました。

image
【再掲】メニューの表示は税別だと思われます

image
ゴーダチーズバーガーを選択。
今回はちゃんとトマト抜きにして貰えました。

って、今日食べたものはどうでもよくて、

Instagram情報によると、

7月31日からしばらく臨時休業になるそうです。

理由は、感染者が急増しているから。

結構な人気店で、テイクアウト利用者も多いお店でした。

期せずして、今日がしばらくの食べ納めになりました。

いつかまた再開する日が来たら、

今度は店内で熱々のハンバーガーにかぶりつきたいかも。

ワタクシのその望みが叶うのは、再来月になっちゃうかもなぁ。



image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

晴れましたなぁ。

image

本日の東京の感染者が2,500人を超えるらしいです。

連休明けには3,000人近くになると予想されていましたが、

それに近い数ですね。

そして、重症者は80人を超えるとか。

ひょっとすると主流とされるデルタ株から変化し、

イプシロン株、(中略)、カッパ株、ラムダ株も飛び越え、

新しい変異株になっていたりして、と思わなくもない。



このまま感染拡大が進めば、海外のように、

(そうはならないとは言われているけれども)

ワクチンパスポートが無ければ

入れない施設が出て来るんじゃないかとも思え。

ワクチン接種に時間が掛かった後は、

パスポート発行に時間がかかるのでは? と思わなくもない。

COVID-19は今後どこまで変異していくんだろう?

それと気になるのは、ウイルスではないけれど、

米コロラド州でペスト菌が広がっている兆しがあるらしい。



若い頃からバイオサスペンス作品が好きでしたが、

目に見えない複数の感染症が世界中にあふれるというのは

今まで想像したことがありませんでした。

ハグや握手という挨拶は消滅し、

人との接し方が大きく変化して

元には戻れなくなる時代が来ているのかもなぁ。

今のところ何の対案も浮かばないので、

とりあえずは今まで通りの生活を続けようと思います。

ちなみに温活を続けていたら基礎体温が上がりました。

かなりの達成感を得ています。

ワタクシの体質的には、首を温めるのが効果的だったっぽい。

一昨年から風邪をひいていませんのでその点でも効果は絶大。

冬だけでなく、夏でも首だけは温め続けております。

基礎体温を1℃上げるとダイエットに効果があると聞くけれど、

ワタクシの体質的には、それは該当しないっぽい。

まあ、人それぞれですわなぁ。

そんな本日の歩数は251歩。

うーむ。

これは病院で叱られるレベル。

近所に散歩に出かけた方がいいかもなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ビビる日々。

image

昨日の夕焼けは綺麗でしたねぇ。

遠くのオフィスビルのガラスに映る空までも綺麗でした。

撮らなかったけど。

一転、本日は台風接近中ってことで夕方から荒れるらしい。

ゆえに急遽在宅勤務に致しました。

帰りに電車が止まると面倒かなと思って。

あ、いや、最寄り駅には五つの路線が通っているので

たぶん高確率で速やかではなくとも帰れるんですけど。

オマエは帰レんダロ

と、たぶん部署の皆が思っていたと思う。

言われないけど。

川を越えると言っても、神田川(外濠)しか超えないし。

でも、年齢的に転ぶと不味いし。膝があれであれだし。

腰もあれであれだし。いろいろと、ね。

それはさておき、

ぼちぼちワクチン接種日が近づいておりまして、

ビビリ加減がジワジワと上昇している今日この頃です。

昨日久々に会社で会った同い年の同僚が、

「ワクチンを打った人の話を聞くとさ、怖いよねー」

と、その心情を吐露してくれたので、

怖いのは同じなんだと安心してみたり。

周囲に限って言えば、高確率で副反応が出ております。

ワクチンの種類は関係なく、老若男女問わずに、です。

腕が腫れた人、微熱から高熱まで体温は様々ですが熱が出た人、

頭痛がした人、だるくて食事が摂れなかった人など症状は様々で、

そのうち全員が翌日の晩から翌々日まで症状が出ると言っていました。

同僚も今は独り身なので、

そこが「怖い」というセリフに繋がっております。

わかるわぁ。

そもそもワタクシは、

アレルギー持ちなので打たないと言っておりましたが、

かかりつけ医との雑談後、

ちょっとした出来心で予約をポチったことにより

いろいろと流れが変わりました。

仕事的にもその方が良さそうってのもある。

とりあえず副反応に備えて病院で薬を貰ってはいるけれど、

アデノウィルスに罹患した時に体験したことを

軽微かもしれんが一部追体験するのかぁと思うと萎える。

そもそも接種後の待ち時間は15分で済むのかも不安。

どうなっても良いように軽い服装で打ちに行こうとは思ってます。

ポジティブな説としては肩こりや四十肩が治るらしいので、

そこは重点的に期待しておこうと思います。

そして、

東京大学定量生命科学研究所の新藏礼子教授(免疫・感染制御学)は、「ワクチンを打つ前には、十分に睡眠や栄養をとり、体調を万全に整えて、少しでも免疫状態が良くなるようにして下さい」と呼びかけています。

ってことなので、事前に鰻を食べておこうと思います。

明日は、土用の丑の日!

ちょうど良かったかも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

今日は、かき氷の日!

image

今日は「かき氷の日」なんだそうです。

そのことが頭にあったため、散歩途中の水分チャージで

『甘味とお酒 マリアーヌ』に立ち寄りました。

image

ここは伊勢の老舗甘味処「御福餅本家」の東京初出店店舗でして、

御福餅のほかに伊勢うどんや天然水かき氷が食べられます。

image

中にお餅が入ったきな粉のかき氷が有名なのですが、

季節のかき氷が桃だということで、つい日和ってしまいました。

image

珈琲も飲もうかと思ったのですが、

無料でお茶が付くと聞き、かき氷だけにしておきました。

image
桃のかき氷 1,300円(税込)

image
手作り感ある桃のシロップ煮はあっさりしていて甘さ控えめ。

image
氷はフワフワで軽くて食べやすいです。

image
食べているうちに汗が引いてめっちゃ寒くなってきました。

image
お茶も薄味でした。

image
ロケーションが良いかと問われると微妙なので
窓側の席じゃなくても良いかも。

ワタクシが見る限り、かき氷を頼んでいる人が多かったです。

さすが、かき氷の日。

神楽坂でかき氷が食べられる有名店と言えば「紀の善」ですが、

坂下まで下りて戻る元気がなく、杏かき氷を断念致しました。

今年の夏中には一度は食べておきたいなぁ。

それはそうと、きょうは買いませんでしたが、

次回は4個入りの御福餅を買って帰ろうと思います。

東京で伊勢を味わえるお店として

ここはキープしておきたいかも。

image
緊急事態宣言下ゆえか、
今はカウンター席を使っていない気配がありました。
わからんけど。


image
【甘味とお酒 マリアーヌ】

東京都新宿区神楽坂6-58 RITZ神楽坂2F
今日現在の営業時間 [月~土]11:00~19:00(LO. 18:30),
[日祝] 11:00~19:00(LO. 18:30)
定休日:第2、第4月曜(祝日の場合は翌日)
※Suicaが使えるっぽい
https://ofukumochi.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』の岡山白桃パフェで至福のひととき。

image

桃といえば岡山!

岡山といえば白桃!

岡山の白桃といえば高級ブランド桃!

ってことで、新橋にあるアンテナショップに行って参りました。

お目当ては期間限定の岡山白桃パフェです!

テンションが最高に上がるわー!

仕事帰りに立ち寄ったのですが、店内には意外と人が居る。

そして皆さん白桃パフェを頼んでいる。

確か数量限定だったと思うんだけれど、

ワタクシは食べられるんだろうか?

と若干心配になりましたが、

大丈夫。食べられました。

image
岡山の白桃を丸ごと使っているのにこの価格!
千疋屋総本店よりもお安い!


image
桃まるごと感がめっちゃするビジュアルです。

image
パフェの中について説明書きがありました。

image
ヨーグルトムースが良い感じにアクセントになっています。

image
鳥取といえばスイカ。
このメニューにもちょっとグラついた。

今日の桃は「白鳳」という品種だそうです。

美味しかったし満足できる内容でした。

うん、また今月中に食べに来よう。

image
ついでに一階で桃も購入致しました。
あああああああ、いい香り~。
お盆なので、帰宅後お供えしておきました。

image
桃フェスというイベントが開催中で、
スタンプを2個貰ってゼリーを貰いました。

image
桃ゼリー。

アンテナショップがあって良かった。

今は旅することは出来ないけど、

産地の季節限定の美味しいものが食べられるから。

今年はかなりハイペースで桃を食べまくっていますが、

まだまだ食べたいので、毎週チャレンジしようと思っています。

出来るかできないかは分からんのだけれど、

妄想しているだけでも幸せです。

ああ、桃からペクチンとカリウムを摂取しまくって、

加齢にラクラク抗えちゃうかも~。



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/
https://www.instagram.com/torioka.a.s/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

予約を入れる。

蓮

先日病院でワクチン接種について相談したら、アレルギーを持っているならモデルナの方が良いかもよと言われました。

新宿区のワクチンはファイザーらしいので、そうなると職域接種か?

いっそ打たない方向で着地しようと思っていたのですが、周囲のそれなりの年齢の人々は2回の接種が終了しているし、ワクチンパスポートの申請開始が26日からだと発表されたし、外部の会議に参加する際にそれが必要になるかもしれんし、と悶々と悩んでみたり。

周囲の若い方たちからの情報では、予約が取れないとも聞く。取れても9月以降だとか、サイトに繋がらないとか、電話がつながらないとか様々に。

本当か?

と気になったので、昼に職域のサイトから申請してみました。

あっさり取れた。

驚くほどあっけなく。

引くに引けないので、とりあえず接種してこようと思います。

薬剤含めて複数のアレルギー持ちゆえ、強い副反応的なものがある可能性は否めない。とりあえず当日と翌日は会社を休むとしても、なにかあるんじゃないかと結構ビビってます。

インフルエンザ予防接種で高熱を出して数日間寝込んだことがあり、それ以来、予防接種は打たないと強く心に決めていたのですが、ついに屈することになりました。

副反応が弱まるという高齢に近い後期中年一歩前年齢とはいえ、しんどくなる予感しかしないんだよなぁ。

でも、すんなり取れたってことは「打てよ」という運命(さだめ)なのかもしれんと自分を鼓舞してみたりもして。

ビビりなので、せめて寝込んでも仕事に支障がない日にち且つ、母がこちらに居るときに打とうと画策はしておきました。

こういう時に一人暮らしだとビビり加減に拍車がかかるのよねぇ。特別何かをして欲しいわけではなくて、何かあれば通報して欲しいだけなんですけど。(戸締りも)

まあ、そんなこんなで時流に乗っておこうと思います。

いまだにビビってキャンセルボタンをチェックしているんだけどな。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』のアボカドバーガーをテイクアウトする。

image

お盆前ですがお墓参りに行って参りました。

今日は暑くてかなり喉が渇いており、

ちょっと脱水症状になりかかったんじゃないか?

ってほど、帰宅後水分摂取をしまくりました。

その帰宅前に近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに。

image
メニューの表示は税別だと思われます。

アボカドバーガーのトマト抜きを頼んだのに

持ち帰ったものにはトマトが入っていました。

ちょっとガッカリ。

って、まあ、抜けば良いだけなんだけれども。

image
デフォルトでビニール袋に入れてくれるので持ち帰りやすいです。

image
ハンバーガーとポテトのセットに、お手拭き、トマトが付いています。

image
水分を吸収するシートを入れてくれていますが、
バンズがちょっと柔らかい。

image
フライドポテトは持ち帰ってもカリカリのままでした。
これは良いかも。

最近、ランタンバーガーが大人気のようで、

いつ見ても混んでいます。

ゆえにテイクアウトしようと企んでおりました。

約一年ぶりですが、バンズが変わったのかな?

柔らかくて甘いものになった気がします。

急いで作ったのであまり焼いていないのかもしれませんが。

現地で食べる方が絶対に美味しいのですが、

テイクアウトするハンバーガーとしては

美味しい方だと思います。

次回は「バンズを程よく焼いて」と注文しがてら、

ダブルチーズバーガーをテイクアウトしようかな。

image
待っている間に濃い目の麦茶を頂きました。
生き返った~。


image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』の鰻弁当。

image

今年の土用の丑の日は7月28日(水)だそうです。

それとは無関係に先日『千』で鰻弁当を予約しておきました。

ワタクシは自他ともに認める鰻好きでして、

子供の頃から母の実家に来る度に鰻を食べさせて貰っておりました。

神楽坂にあったその鰻料理店は随分昔に閉業して今は無いのですが、

最も美味しかったと記憶する鰻です。

当時は天然鰻にあらずんば鰻にあらずという時代で、

先の料理店が閉業した理由も、天然鰻が捕れなくなったからでした。

社会人になってからは仕事先の社長や諸先輩方に様々な鰻を御馳走になり、

銀座界隈の殆どのお店を制覇した気になっております。

(最近のお店は知りませんが)

さて、そんな鰻好きのワタクシに

鰻弁当があると料理長が教えてくれたもんで、

それは食べなきゃ。だって夏だし。

今年はまだ鰻を食べていない気がするし。

などと理由をうだうだ考えつつ依頼。

料理長こだわりのお弁当箱見たさもあり、

ワクワクしながらお昼時に受け取りに行って参りました。

image
紙箱やプラ箱やスチロール製箱ではなく、
経木のお弁当箱でした。
蒸れないので鰻の香ばしさが感じられますな。


image
ご飯少なめ、鰻多めなお弁当で、肝も入ってます。
お漬物の横に。

image
関西風の鰻で、蒸しじゃなくて焼き。
タレはサッパリしています。

久々に飲んだわ、鰻を。

これを食べたことにより、

鰻で呑みたいなぁという気持ちが湧きました。

相乗効果で美味しいに違いない。

あっという間に食べてしまいましたが、

今日のお弁当をきっかけにして、

この夏、ワタクシの中で鰻ブームが湧くかもしれん。

とりあえずは土用の丑の日に鰻を食べようかな。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールは19時まで

(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
※7/12以降は要確認
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『果房 メロンとロマン』の2周年記念プレゼントキャンペーン。

image

7月7日でオープンから2周年を迎えた『果房 メロンとロマン』。

11日(日)までの間、テイクアウトまたはカフェを利用すると、

つがる市産カットメロンかオリジナルメロンコースターの

どちらか好きな方を一つ貰えます。(一日数量限定)

image
今回購入したのはこちらのプリン。

image
メロンがものすごーく甘くて、これは当たりだと思いました。
プリンはなめらか系です。

image
このメロンならば1/8サイズを齧りついて食べたいわ。

image
オマケは、悩んだ末にカットメロンを頂きました。

お会計をするまではコースターを貰う気満々だったのですが、

このメロンが津軽産と知り、俄然興味が湧きました。

青森県産のメロンを食べたことが無かったもんで。

甘みも香りも良く、カットしてあるから食べやすく、

いいプレゼントだなぁとしみじみ思いました。

メロンからカリウムをチャージして、浮腫み対策と致そう。

ちなみにスタッフさんにプレゼントを

「どちらにしますか」と訊かれ、

「じゃあ、コースターで」と言ったら

「え!?」と驚かれました。

殆どの人はメロンを選ぶらしい。

ゆえにワタクシも日和りましたが、

コースターもちょっと気になるんだよなぁ。

このキャンペーンは今週の日曜日までなので、

ワタクシに次の機会は無いかもなぁ。



image
【果房 メロンとロマン】

東京都新宿区神楽坂3-6-92
夏季(
7/7~9/5)営業時間 11:30〜18:30


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で時短ながらも飲酒解禁。

image
コースターが新しいデザインになってた。

先々月から予約を入れていた『千』に母と行って参りました。

1日とは云え、既に7月。夏ですねぇ。

って梅雨のただ中ですけれども。

緊急事態宣言が解除され、またいつ発出されるか分からん状況乍、

日本酒を堪能することを楽しみにしておりました。

今まで、ずーっと禁酒を続けていたため、久々の飲酒となります。

image
解禁の一杯目は富山県の羽根屋。

image
初めて見たかも。
そしてめちゃくちゃ美味でした。
女性が好みそうな日本酒かも。

image
◆八寸
烏賊素麺のビジュアルが面白い。
西瓜田楽がインパクトのある味でした。
こういう食べ方もあるんですねぇ、スイカって。

image
◆お椀
鱧! 大好物です!
これは淡路の鱧らしい。

image
◆お造里
コチとかクロムツとか。
お醤油が甘めで淡白な魚に合って美味でした。

image
二杯目…厳密に申せば二杯目ではないので二種目と言うべきか?
安定の十四代を頂きました。うん、生って感じ。

image
◆焚合せ
ゴーヤ、茗荷、茄子。
ゴーヤの切り方が薄くなくて斬新に感じる。

image
鮎を串に刺しているところを母が撮っていたら、
ポーズを取ってくれた料理長の溝口さん。
穏やかな料理長ゆえお店の居心地が良のだといつも思ってます。

image
◆焼物
今月は鮎!
これは和歌山の鮎だそうです。

image
炭火焼なので身がほわほわしていて甘く感じます。
美味しいわぁ~。
蓼酢も甘めで飲みたくなるほどでした。

image
◆蒸物
茶碗蒸しは母の好物でございます。
車エビと里芋も枝豆が入っていて宝探し感がありました。
いいお味。

image
三種目は、こちらも富山県の「立山」。
えらい綺麗なラベルです。

image
ガラスのおちょこが面白かったので撮ってみた。
立山は安定のスッキリ味でした。

image
追加で「何か一品を」とお願いしたら、鱚が乗った一皿が供されました。
昆布締めが激烈に美味で、ずーっと噛んでいたいほどでした。
かなり良いお昆布を使っていると見た。ウマウマでした。

image
◆食事

image
アスパラガスが入ったご飯ってのを初めて食べました。
柔らかいのに崩れていなくてスゴイ。

image
これを見て、今年は生姜も漬ければ良かったかもと思いました。
(梅酒を漬けたので調子に乗っている)

image
◆甘味
桃のコンポートとメロンのソースが掛かった水ようかん。
この水ようかんが他にちよっと無い感じで食感も美味でした。
さくらんぼは山形出身の酒ソムリエのОさんが持参されたもので
山形の紅秀峰だと伺った気がします。
聞いた瞬間に「あ、大粒で高級なやつ」と思ったので。
甘くて果肉がしっかりしていて美味でした。


肩の凝らない空間で頂くお料理は美味しくてお酒も進みます。

今は時短なので、急ピッチで飲んだ感はあるけれども。

やっぱり飲みながら美味しいものを食べるって、

心が解れるなぁと感じました。

次回も楽しみです。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールは19時まで

(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京スクエアガーデン「アート&クラフト市」でお皿などを買ってみた。

image

銀座から神田まで歩くことにしました。

中央通りは結構人出は多く、マスクをしているという点を覗き、

普通の日って感じです。

ワクチン接種が進んでいるからなのかな。

途中、京橋の東京スクエアガーデンでイベントの幟を発見。

ちょいと立ち寄ってみることにしました。

ここに来る前に貴和製作所で買い物をしていたため、

そういう類のブースは通過。

ワタクシが知る限り陶芸品を扱っているブースは2か所ありましたが、

そのうちの一つがとても興味深く、思わず立ち止まってガン見。

ものすごーく迷ってお皿を2枚購入致しました。

image
シンプルなΦ18.5cmほどのお皿です。

image
2枚重ねても縦には嵩張らないのが善き哉。
参考:https://renplus.themedia.jp/

こちらの作家さんは、日本橋三越本店で開催された

東日本伝統工芸展に入選し、大きな花器を出展されたようです。

作るものは食器だけではないっぽい。

訊くところによると、9月初旬に神楽坂で個展をされるとか。

覚えていたら覗きに行こうと思います。

image
織物のコースターも買ってみました。

image
裏はこんな感じ。

コースターの作家さんは趣味で織物をしているそうです。

東京の端で、と仰っていました。

趣味でスカーフなどを織っていたら溜まってしまったため、

じゃあ売るかってことになったらしい。

正直で面白い。

ワタクシはこのコースターを一輪挿しの敷物として使う予定です。

このクラフト市、昨年はCOVID-19の影響で中止になったそうです。

久々の開催だったそうで、

今日は晴れて良かったですねという気持ちになりました。

ここで購入したものを担ぎ、

再び中央通りを歩き出すワタクシなのであった。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

爪をきれいにする。

image

手指消毒液で爪が荒れております

今まで経験したことのない二枚爪になっちゃったりもして。

時には爪がバッキリと折れたりもして。

これはいっそネイルサロンで整えて貰おうと思い、

本日、ジェルネイルを試しがてら行って参りました。

事前にネット予約をしたのですが、

よー分らんので一番安価なものをポチリ。

運良く空いていたので、説明を聞いてちょい乗せしてみました。

爪の形と甘皮をガッチリと整えて貰い、

ジェルネイルは時短でシンプルなものを。

最後にマッサージして貰って終了。

一時間ちょい程度の施術時間でした。

二枚爪については、爪の乾燥が原因だそうで、

爪の保湿を熱心にすれば改善できると言われました。

爪の周辺にオイルを塗りこむのを1日3回すれば良いらしい。

ちなみに爪は一番短いものに合わせて貰ったので、

白い部分があまり無いほどに切っております。

過去最高の短さです。

ちょっとキーボードを打つのに違和感が出るレベル。

今回塗ったので3~4週間保てるみたいです。

暫くは熱心に保湿して爪のケアに勤しもうと思います。

ハマると盛り盛りのネイルアートがしたくなっちゃうんだろうな。

何かを整えるのって心もリフレッシュできますね。

なんか女性ホルモンまで整った気がする。

わからんけど。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。