sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

麻布十番

港区麻布十番『自然食品F&F 麻布十番店』で梶谷農園のハーブミックスサラダが買える。

image

昨年3月末にオープンした『自然食品F&F 麻布十番店』。

化学合成の添加物を使用していない商品を取り扱っており、

コールドプレスジューススタンドを設置してある店舗です。

ここでコールドプレスジュースを買おうと思ったのですが、

入口付近で入荷したばかりだという

梶谷農園のハーブミックスサラダを発見したため、

そちらに意識が持っていかれて初心を忘れてしまいました。





カナダのナイアガラパーク園芸学校で学んだという梶谷譲氏のハーブは、

フランスや日本の三つ星料理店で使われているそうです。




普通とは何が違うのか体感するには丁度いいですよね。

三つ星ほどのコダワリ料理を作れはしませんが、

塩コショウだけで食すのも良いかも。




image
【自然食品F&F 麻布十番店】

東京都港区麻布十番1-8-2 タカマビルヂング1F
(麻布十番駅5b出口より徒歩2分)
営業時間 10:00~21:00
定休日:なし
https://www.shizensyoku-ff.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『浪花家総本店』のたい焼きと焼きそば。

image

明治42年(1909年)創業の鯛焼き専門店『浪花家総本店』。

鯛の型で焼くことを考案したお店らしく、

東京たい焼き御三家の一つとしても有名です。

江戸川橋にあるお店はここから暖簾分けされたそうです。




薄皮で尻尾まで餡子が入ったたい焼きは、一つ180円。

image

ひっきりなしにお客さんが来て

大量に買って帰るので、焼き立てを購入できます。

温かいたい焼きを買って家に着く頃には、

袋は蒸気で湿ってしまうため、

やっぱりその場で食べるのがベストなんでしょうね。

image
誘惑に抗えずに焼きそばも買ってしまう。
一人前500円(税込)。

image
ソースが付きますが、不要だと思うほど味がしっかりついています。

久々に買った気がするけど、前回はいつだったっけ?

と思って検索したら、2016年に買ったっきりでした。

かなりご無沙汰です。




正直、近所(江戸川橋)のお店の方が

近いし熱々を食べられるし、自分には合っている気がします。

しかも、安いし。

とか書いていたら、江戸川橋のたい焼きも食べたくなってきたので、

近日中に散歩がてら買いに行こうと思います。

もしかしたら最近のワタクシは、あんこブームかもしれん。



image
【浪花家総本店(なにわやそうほんてん)】

東京都港区麻布十番1-8-14
営業時間 10:00~19:00(店内飲食は11:00~19:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、第三水曜


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『あべちゃん 麻布十番店』の牛もつ煮込み、再び。

image

戦前の昭和8年(1933年)創業の『あべちゃん』は、

煮込み屋台から始まったお店で麻布十番界隈の有名店です。




牛もつと焼き豆腐だけのここの煮込みに、

こんにゃくを入れるとより美味しくなるのではないかと思い、

会社帰りに立ち寄って参りました。

image

今回は、デデンと2人前を購入。

その量に安心して、帰宅後につまみ食いをしてしまいました。

主に、焼き豆腐を。

焼き豆腐が無くなってしまうと物足りなくなることが発覚。

明日改めて焼き豆腐を買ってこようと思います。

やっぱり美味しいと思うのだけれど、

味が濃いので喉が渇くんですよねぇ。

それを緩和するために

こんにゃくを入れようと思ったのですが、

ご飯に乗せて食べるのが一番美味しいのかも?




image
【あべちゃん 麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-1-1
営業時間 11:30~13:00,15:00~22:30
定休日:日曜
※テイクアウトは現金のみっぽい


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『和菓子 いろがみ』の店構えが小洒落ててテンションが上がる。

image

麻布十番にある『和菓子 いろがみ』は水曜から土曜まで営業する和菓子店です。

週三日休みがあるため、なかなかタイミングが合わなかったのですが、

本日ようやく行ってくることができました。

開店は12時。その点でも早朝活動の多いワタクシにはハードルが高いです。

image

購入したのはコチラの品々ですが、誘惑が多くてこれでも我慢した方です。

あ、これ以外に上生菓子も買いましたわ。

今買っておかないとタイミング的に後悔するなと思って。

それが、こちら。

image
上生菓子のお雛様。
形状はシンプルだけれどお内裏様とお雛様に見えるんですよね。

image
要冷蔵で3日間もつので安心して買えます。

女性受けしそうな和菓子の数々で、実際、客層は若い女性が多そうでした。

以前も思ったことがあるけれど、麻布十番界隈に居る若い女性たちって

なんかお育ちが良さそうな人が多い気がするんですよね。

すれ違いの一声や笑顔に接する度、

感じのいい子が多いなぁ、何故なんだろう? と気になっています。

美人も多い気がする。港区だからかな?

さて、話は戻り、お店の方に許可を頂いて他の誘惑も撮っておきました。

image
エシレバター入りの方が人気らしいのでそちらを選択。
少し温めるとバターが溶けて美味しいらしい。

image
子供用のどら焼きもあります。
これも美味しそうですね。

image
入口にちょこんと置いてある「いちご大福」の看板。
これは買わねば。

image
隣の「みたらしもち」も大変気になります。
豆大福は粒とこしの2種類ありました。

image
本わらび餅は
2日間日保ちするので、こちらも安心して購入。

image
焼菓子も置いてありました。

見れば見るほど可愛いし、なんか今っぽくてお洒落感がある。

帰宅後に苺大福を食べてみましたが、

丸い苺が大きくて甘みと酸味のバランスが良い感じでした。

これは誰かにオススメしたい。

美味しいです。

12時から17時までの営業ですが売り切れ率が高く、

売り切れ次第店じまいするようです。

今日は行けて、選べて、買えて、とてもラッキーだったかも。

野望達成感があったし、印象も良かったし、大満足です。



image
【和菓子 いろがみ】

東京都港区麻布十番2-18-8 Grand Louvre麻布十番1F
営業時間 12:00~17:00
定休日:日曜、月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://wagashi-irogami.com/
https://www.instagram.com/wagashi.irogami/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『HISAYA KYOTO 麻布十番店』の栗商品を堪能する。

image

京都の焼き栗屋『比沙家』が2021年に麻布十番に開店。

1階が販売、2階がイートインになっているお洒落栗菓子店です。

しぼりたてモンブランが有名らしいのですが、

絞ったら早めに食べるべしって感じの品なので今回はスルー。

image
しかもお高めプライス。

商品はいろいろあるので迷ったのですが、

メインに栗おこわを購入致しました。

image
レシートを無くしたので不確かですが、
たぶん700円ぐらい。

image
甘く炊いてある栗が使われています。
栗の量が多いので満足感高し。

真っ先に購入を決めたのは栗おこわでしたが、

どうしても気になって買ってしまったのはシュークリーム。

小ぶりだけれどお高いので、一つだけに留めました。

image
丹波栗を使っているらしい。
差し入れにするには気合いの要る価格ですな。

image
外側がもの凄く軽い皮なのでクリームを堪能できます。

image
栗クリームがこんなギッシリ入っていたらそりゃあの値段になるわ。

シュークリーム、なかなか侮れません。

シュークリーム二個で栗おこわよりお高くなるという点でも、

侮れない。

image
生どら焼きなるものがありましたが、
賞味期限が今日中なので断念。

image
代わりに普通の栗入りのどら焼きを購入しました。
一口サイズなので食べ飽きないと思われる。

好みのタイプの栗菓子だと実感できたので、

次回は二階でSNS映えしそうなスイーツを食べてみようと思います。

やっぱり先ずはモンブランからかなぁ。



image
【HISAYA KYOTO 麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-4-8
営業時間 [1F販売] 10:00〜19:00,[cafe] 11:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:不定
※au PAYなどのQRコード決済が使えます
https://kyo-yakiguri.com/hisaya-kyoto/
https://www.instagram.com/hisaya.lounge/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『あべちゃん 麻布十番店』の牛もつ煮込みが美味っ!

image


創業は戦前の昭和8年(1933年)という『あべちゃん』。

煮込み屋台から始まったお店なんだとか。

屋台売りでビルが建つとは、

如何に地元で長年愛されているかが分かるってもんですな。

麻布十番名物だという「やきとん」は今回はスルーして、

ここでは牛もつ煮込みを食べるべきだという意見が多いので、

会社帰りに買って帰ることにしました。

お店の入口でテイクアウトの注文を受けているので、

とても買いやすいです。

しかも今は時節柄か空いていて、

並ばずに買えるのもグッドです。

image
紙袋の文字が朱色ってところがインパクト強め。

image
テイクアウトでもラップでぐるぐる巻きにされているので安心です。

image
一人前 650円(税込)。
二人前を一パックに纏めることも可能なんだとか。
次回は二人前を買おうかなぁ。

期待半分でしたが、明日も買いに行きたくなるほど美味。

こってりと甘めに煮込まれたぷりんぷりんの牛もつが、

口の中で蕩けます。

これはご飯を炊いて丼で食べたい。

写真では見えませんが、大きめに切られた焼き豆腐も入ってます。

これは記憶に残る味かもしれん。

お酒と一緒に味わったら、至福のひと時が過ごせそう。

在宅勤務日前に大量に買って帰ろうかしら。

と、半ば本気で考えているワタクシです。



image
【あべちゃん 麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-1-1
営業時間 11:30~13:00,15:00~22:30
定休日:日曜
※テイクアウトは現金のみっぽい


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『Bio c' Bon(ビオセボン)』に通いたくなる。

image
お店のエコバッグが意外と使いやすい。

パリ発オーガニックライフスタイル・スーパーマーケット『Bio c' Bon(ビオセボン)』。

ずーっと気になっていたのですが、四谷三丁目店を素通りし続けておりました。

本日、麻布十番で下車する用事があったもんで、ぶらり立ち寄って参りました。

オーガニック云々にはこだわりは無いのですが、品ぞろえが楽しい。

調味料を見るのも買うのも大好きなので、一時間ぐらいは余裕で見ていられると思いました。

特に味醂が気になったのだけれど、これから歩くので重いものは持ち歩きたくない。

ゆえに今回は軽いものだけ購入してみました。

image
お酒が飲みたかったようでツマミ系が多いです。

image
ドライフルーツのコーナーが充実していて楽しそうだったので、
セルフ量り売りにトライ。
ものごっつい薄いウイスキーの水割りが飲みたくなりました。

image
以前探していたマヌカハニーの固形版。
携帯に良いのですが、マヌカハニーはやっぱりお高い。

この店舗はお酒が置いてあるからか、お菓子が少ないように感じました。

四谷三丁目店だったらお菓子が沢山あるんだろうか?

気になるので今度散歩がてら行ってみようと思います。

缶入りのミント菓子が欲しいのだけれど、

小さくて可愛いものがあると良いなぁと期待してます。

ここで見たもので「うおっ」と驚いたのはラムネ菓子。

オーガニックだからか、一袋500円と駄菓子とは思えぬお値段でした。

違いの分かるお子様じゃないと、ホイホイあげられないと思ったワタクシ。

甥っ子たちにあげるお菓子は小袋で400円以内が望ましいと考えております。

三人居るので、購入価格が三倍になるからな。

昭和の子供だと、遠足に携帯する「おやつ」に価格制限があったのだけれど、

平成時代以降の子供にはそんなものはないのだろうか?

ちょっと気になる。

で、バナナは「おやつ」カウントなの?



image
【Bio c' Bon(ビオセボン)麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-9-2
営業時間 9:00~22:00
定休日:無休
※各社カード、電子マネーが使えます
https://www.bio-c-bon.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区麻布十番『たぬき煎餅』のトマトバジル味の「狸ボーノ」がちょっと他には無い感じ。

たぬき煎餅
小袋入り各160円です。




麻布十番の有名店『たぬき煎餅』。



たぬき型のお煎餅が特徴です。



先日、麻布十番に行った際、3種類のお煎餅を購入致しました。



うち、一つを千葉県民Tに、一つを酒豪Mに供出。



残りをワタクシ自身で食しました。



それがトマトバジル味の「狸ボーノ」。



これがなかなか美味しいのです。



トマトバジル味。



うん、トマトバシル味です。



これはお酒のツマミにもなるんじゃないかな。



こんど大きい袋を買って来よう・・・いや、小袋複数の方がいいかもな。



食べ過ぎなくて。



他の味も気になるので、それもついでに買っちゃうかも。





たぬき煎餅
【たぬき煎餅】

東京都港区麻布十番1-9-13
営業時間[平日]9:00~20:00 [土・祝]9:00~18:00
定休日:日曜



【にほんブログ村】

港区麻布十番『浪花家総本店』で前回いつ買ったかワカランぐらい久々に鯛焼きを買ってみた。

浪花家総本店

「およげ! たいやきくん」のモデルになったことでも有名な『浪花家総本店』。

本日は、麻布十番駅から電車に乗ったもんで、

ついでに立ち寄り、たい焼きを買って参りました。

っつーか、麻布十番に来るのが久々過ぎて、

こんな小ざっばりした街だったっけ?と記憶が曖昧になっていたり。

もっと人で溢れていたイメージなんだけどなぁ。

さて、たい焼きですが、全く並ばずに購入できました。

月曜日だからですかね。

たい焼き
たい焼き 180円(税込)/個

たい焼き
餡がさっぱりしているもんで、ペロリと食べちゃいました。

流石に麻布十番から六本木まで歩く元気は無く、

そこから電車に乗りましたが、これが正解でした。

次の駅から混んで来て、

ウチの最寄り駅まで満員電車状態になってました。

満員電車でたい焼き臭・・・

かなり申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



浪花家総本店
【浪花家総本店】

東京都港区麻布十番1-8-14
営業時間[月・水~日]10:00~20:00
(但し店内飲食は11:00~19:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、第三水曜


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。