sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

富山県高岡市『日の出寿司』は気軽に地場もの寿司が食べられるアットホームなお店でした。

日の出寿司



本日は母は大阪に、ワタクシは東京に戻る日。


解散場所は高岡になりました。


それぞれが電車に乗る前に腹ごしらえをしておこうと思い、


高岡駅近くでお寿司を食べることに。


ワタクシが選んだのが、こちらの『日の出寿司』でした。


母は一度友人と二人で入ったことがあるらしい。


とてもアットホームなお店で、ワタクシとしては気に入りました。


こういう雰囲気は結構好きです。


大将によく似たおばあちゃまがお茶を出してくれ、


その後、我々の後ろの椅子席に座っていたりして、


ほんわりした気分になりました。


さて、この日頼んだのは地場ものの握り寿司。


二種類あったけれど、上を頼みました。


日の出寿司
[あかいか]

日の出寿司
[甘エビ]

日の出寿司
[白えび]

日の出寿司
[こち]

日の出寿司
[ひらまさ]

日の出寿司
[のどぐろ]

日の出寿司
[ばい貝]

日の出寿司
[マグロ]
氷見で上がったものだそうです。


日の出寿司
[きす]

日の出寿司
[鯵]

日の出寿司
お漬物三種。



魚卵が苦手だとお伝えしたら、甘エビの卵を取って下さったようです。


甘エビの卵はプチプチしないし、老眼で近くが見えないから大丈夫です、


とは、伝えられませんでした。


お気遣いに感謝です。


今度一人で高岡に来ることがあったら、立ち寄ってみようと思います。


駅から近いし、分かり易い場所にあるので気軽で良いかも。



日の出寿司
【日の出寿司】

富山県高岡市宮脇町1004
営業時間 [平日]11:30~22:30(L.O),[日・祝]11:30~21:00(L.O)
定休日:水曜


【にほんブログ村】

【写真多用】『板橋区立熱帯環境植物館』に行ったらGWなので先着100名様限定で植物を配布していた。

ビヨウタコノキ
[ビヨウタコノキ(美容蛸の木)]
学名:Pandanus utilis
タコノキ目タコノキ科パンダヌス属の広葉樹




予てより行こうと思っていた板橋区立熱帯環境植物館に朝から行って参りました。



ちょっと着くのが早すぎたのですが、周囲にカフェなどは無い。



致し方なく、並んでいる列に続きました。



それにしても、なんで今日は行列ができているんだろう?



と疑問に思っていたら、ゴールデンウイークゆえ様々なイベントを開催しているっぽい。



ワタクシの後ろに並んでいたマダム情報によると、



先着100名に植物を配布しているのだそうな。



ちなみにマダムは昨日も来たそうな。




板橋区立熱帯環境植物館
連日、様々なイベントが開催されているようです。

image
入口に飾られていた寄せ植え。
初めは気付かなかったけれど、上から見たらスマイルでした。


板橋区立熱帯環境植物館
配布される植物を受け取ってから見学スタートです。
あれ? 亀が居ない。


image
ってか、ムッちゃんという名前だったのかー。

image
確かにジャングルの中にある一角に新しいおうちはありました。
広いな。


image
ライトに当たってのんびりしている亀さん。

image
亀の甲羅って面白いですよね。
この子は何歳なんだろう?


image

image
[バンダ ソムスリ クラシック]
Vanda Somsri 'Classic'
中央の部分が裃(かみしも)を着た人に見えますな。


カラティア‘ベラ’
[カラティア‘ベラ’]
Calathea bella


インドシクンシの花
[インドシクンシ]
学名:Quisqualis indica.
見頃は終わりかけかも。


ナンヨウザクラ
[ナンヨウザクラ(南洋桜)]
学名:Muntingia calabura


オクナ・カーキ
[オクナ・カーキ]
Ochna kirlii
ミッキーマウスの顔のように見えることから、
ミッキーマウスツリーと呼ばれます。


ビワモドキ
ビワモドキ
[ビワモドキ]
Dillenia indica
果実は食用で、インド料理でカレーやジャム等に用いられるそうです。


パラミツ
[パラミツ(波羅蜜)]
学名:Artocarpus heterophyllus
クワ科パンノキ属の常緑高木
英名:ジャックフルーツ(jack fruit)


カカオ
[カカオ]

image
カカオ豆を砕いてフレーク状にしたものをカカオニブと呼ぶそうです。

image

image
ここでは実がならないそうなので、当然、種を見ることもできません。

ムシトリスミレ
[ムシトリスミレ(虫取菫)]
学名:Pinguicula vulgaris
タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物の一種。
ってか、この写真の撮れ方が合成みたいで面白いと自画自賛中。


ムシトリスミレの葉
葉っぱから粘液が出ているらしいです。

ヤナギトウワタ
[ヤナギトウワタ]
学名:Asclepias tuberosa(アスクレピアス・テューベローザ)


キキョウラン
[キキョウラン]
Dianella ensifolia 
キスゲ亜科の多年草。


キキョウラン
こんなに実がなっているのを見るのは初めてです。
簪のモチーフにしたら綺麗かも。


プルメリア
[プルメリア]
Plumeria
キョウチクトウ科インドソケイ属。
雄蕊と雌蕊は花の根元に潜んでいるそうです。


プルメリア
プルメリアの花の巻き方は、右巻きと左巻きの両方があるらしいです。
ワタクシはまだ確認したことはありませんけど。


チンアナゴ
あ、埋まってる。そして、右側の貝が綺麗。

チンアナゴ
[チンアナゴ(狆穴子)]
学名:Heteroconger hassi
ウナギ目アナゴ科に属する海水魚の一種。


image
[ガラ・ルファ(Doctor fish)]
学名:Garra ruf


image
今回も指をツルツルにした貰いました。
心なしか以前より個体が減り、身体も大きくなっているような・・・


板橋区立熱帯環境植物館
明日の5月5日はお子様先着150名が
カブトムシの幼虫掘りにさんかできるみたいです。
ワタクシ、子供の頃に見過ぎ・触り過ぎて今は近付きたくないです。




入館料が20円値上がっていました。



それでも260円なんですけどね。



しかも本日はお子様は無料、たぶん明日も無料だと思います。子供の日だし。



あまりお金もかからずに楽しめるので、GWには良いスポットかもしれませんね。



板橋区立熱帯環境植物館
7日まで植物プレゼントは続きます。
右隣にちらりと見えているポスターの
「ハーブミストを作る」という無料イベントの人気も凄いです。
皆さん植物の引換券を貰ったら一目散に会場に入ってましたし。


スイートバジル
今日の植物プレゼントはバジルか花(名前は忘れた)の二択です。
ワタクシが選んだのはバジルでした。


スイートバジル
お、美味しそう・・・。

image
ここでは植物の販売もおこなっています。
しかも安い。


image
触ってみたら良い香りだったので左側の植物(200円)を購入しました。

image
[アロマティカス]
ものすごく良い香りがする多肉植物です。
ほんと、良い匂いだ~



板橋区立熱帯環境植物館
【板橋区立熱帯環境植物館】

東京都板橋区高島平8-29-2
入館料:大人260円
高島平駅(東口)下車 徒歩5分程度



【にほんブログ村】

【勝駒の旅】富山県富山市『日本酒スローフード とやま方舟 富山駅店』で寒ブリしゃぶと勝駒をクリア。

とやま方舟
この限定メニュー、とりあえず1月中はあるっぽい。

とやま方舟
[寒ブリしゃぶ御膳 2,850円(税込)]



新幹線に乗るのが午後だったもんで、昼食を摂っておくことにしました。


面倒なので、とやマルシェ内でいっか~的な軽い気持ちで入ったのが『とやま方舟』。


カウンター席について、ランチメニューを見たら「寒ブリしゃぶ」の文字があったもんで、


迷わずそれを注文致しました。


値段も見なかったぐらい、即決。


で、これまた軽い気持ちで日本酒が並ぶ棚を見たら、


あるじゃないの!! 勝駒がっ!!


灯台下暗しにも程があるわ。


でも一応、メニューも確認しなきゃな。


とやま方舟
無いものもあるけれど、あるものはある。

とやま方舟
こちらの上撰もありました。

とやま方舟

とやま方舟
[勝駒 純米 680円/100ml(税別)]
ランチ時だしお猪口一杯が丁度良い。



ちょっと感動しました。


天気予報は雨なのに、ワタクシが外にいる間は曇りor晴れだったし、


寒ブリしゃぶの野望が早速達成したし、


勝駒の旅がきちんとエンディングを迎えることが出来たし。


いやぁ~、ワタクシ、持ってますなぁ~ハハハハハ


と、ちょっと飲んでいい気分になってみる。


とやま方舟
お猪口の底にも、こんな文字が書いてあるし。
ってか、このお猪口とコースターは高岡のものですって。


とやま方舟
揚げの煮物を食べつつ、飲む。
※定食の中の一品です



食べる前に飲んだもんで、本当に良い気分になっちゃいました。


あっちゅー間に冷めたけどな。


とやま方舟
寒ブリしゃぶの鰤。

とやま方舟
しゃぶしゃぶしてみる。

とやま方舟
ポン酢につけてみる。



昨晩食べた寒ブリよりも遙かに安い気がするけれど、


一人鍋をじゅうぶんに堪能致しました。


とやま方舟
ブリ大根も付いている。
しかも大きい。


とやま方舟
目を食べるべきかで悶々としてみる。
酒豪Mだったら迷わず食べるだろうけれど。



コラーゲン コラーゲン と、合っているのかワカラン呪文を唱えつつ、


目の周りも食しました。


あら、美味しい。


流石に中心部分は怖くて食べられませんでした。


そもそも、食べられるのかな?


何はともあれ、大満足。


会計時にふと見ると、糸魚川の加賀の井酒造さん応援の募金箱がありました。


ちょっと感動したので、小銭入れの小銭を全て投入しておきました。


10円玉が多かった気もするけど。


最後の最後まで、ちょっとした達成感を味わえたランチタイムでございました。



【日本酒スローフード とやま方舟 富山駅店】
富山県富山市明輪町1-220 とやマルシェ内
営業時間 10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休


【にほんブログ村】

銀座8丁目『銀座 久保田 朝日酒造直営店』の限定焼き物御膳がやっぱり良い感じ。

銀座 久保田
[限定 焼き物御膳 1,500円(税込)]
本日は大好物の鰆を選択しました。
これしか頼まないため、最近はメニューを見なくなりました。




久保田の蔵元である朝日酒造の直営店『久保田』。



本日は午後から管理組合に関する私用で半休を取ったため、



銀座三越に寄るついでに、銀座8丁目にある同店でランチを摂りました。



オヒトリサマゆえ、初めてのカウンター席でございましたが、



ここが、かなり落ち付く席だったため、



次回も一人で来る時はココがいいなぁと思った次第です。



銀座 久保田
鰆が想像以上に大きかった。
そして相変わらず天婦羅がサクッと軽くて美味。




相変わらず丁寧な造りで、満足できるランチでございますな。



ランチ会員特典で、食後の珈琲をサービスも頂きました。



オフィスが移転してから寂しいランチタイムを過ごしているワタクシですが、



久々に癒され、満足することができました。



やはりランチは銀座がベストですな。





【銀座 久保田 朝日酒造直営店】
東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
営業時間[月~金] 11:30~14:00 , 17:00~23:00
[土] 11:30~22:00
[日] 11:30~21:00
定休日:無休



【にほんブログ村】

富山県滑川市『旧宮崎酒造』という国指定有形文化財を利用したカフェにわざわざ行って来た。

ぼんぼこさ
[旧宮崎酒造店舗兼主屋]
国指定登録有形文化財
富山県滑川市瀬羽町1860-1



立山からの帰りに、滑川市まで足を伸ばして文化財を見に行ってまいりました。


先ほどまでは山でしたが、ここは海の近く。


滑川駅より一つ富山駅側にある「中滑川駅」で下車し、徒歩8分程度の場所にあります。


中滑川
[中滑川駅]
@富山地方鉄道本線
平日の7:00~20:00の間だけ駅員配置される駅。


中滑川
富山県滑川市のイメージアップキャラクター・ほたるいかの「キラリン」。

中滑川
駅の自動販売機にもキラリンが居ます。

滑川
この地のマラソンの名前は「ほたるいかマラソン」というんですねぇ。

中滑川
看板が落ちかけた、空き家らしき建物。
カフェに良さそうな建物ですよね。


中滑川
[旧北陸街道]

中滑川
旧宮崎酒造の向かいにある建物。
昭和初期の建築ですかね?


旧宮崎酒造
旧宮崎酒造の入り口脇にある文化財プレート。

ぼんぼこさ
こちらが入り口。
とても個性的な暖簾が掛かっています。


ぼんぼこさ
黒漆喰の壁とベンガラor柿渋で塗られているっぽい木材がいい感じ。

ぼんぼこさ
海側にも入り口があるのか?

旧宮崎酒造
でも、まわるのが面倒なので建物内を突っ切ることに。

旧宮崎酒造
宮崎家は酒造業を営んでいたようです。

旧宮崎酒造
南北に長い短冊状の敷地ゆえ、奥行きがすごいです。

旧宮崎酒造

旧宮崎酒造
お店はまだまだ先らしい。

旧宮崎酒造
なんだか案内板には色々書かれすぎて、逆に不安になってきた。

旧宮崎酒造
蔵の間の通路を通って・・・

ぼんぼこさ
建物の二階にあるカフェ『ぼんぼこさ』に到着。



個性的な女性オーナーさんが、一人で切り盛りするカフェ『ぼんぼこさ』。


なんというか・・・凄く個性的です。


入り口直ぐのところでオーダー&会計を済ませてから席へ。


どの席が良いかと尋ねたら、


店内のパワースポットだという窓際カウンターに案内されました。


店内にパワースポットがあるとは、なんて個性的なカフェなんだ。


ぼんぼこさ
コップコースターはセドナのパワーストーンらしい。

ぼんぼこさ
勧められるまま、ノンアルコールのシャンパンを飲んでみる。

ぼんぼこさ
窓から見える日本海。

ぼんぼこさ
海鮮パスタを注文しました。
「いくら抜きで」と。


ぼんぼこさ
しかし、がっつりイクラが乗っておりました。

ぼんぼこさ
味噌の上澄み液は醤油みたいな面白い味。

ぼんぼこさ
上の液体を掛けて食べるとまた違った味になります。



料理も個性的でございました。


とても不思議な空間。


カフェのオーナーさんは、手作りの詩集を出しており、


店内にはその朗読が流れておりました。


1,200円で詩集の販売もしているようです。


なんだか渋谷にありそうな個性的な空間だなぁと、


ぼんやり日本海を見ながら思ったワタクシ。


まだまだワタクシの知らない富山があります。




旧宮崎酒造
【ぼんぼこさ】

富山県滑川市瀬羽町1860
営業時間[水~日曜]11:00〜17:00


【にほんブログ村】

富山県富山市『あら川』で呑む。

あら川
待ち合わせ時間が過ぎたので一人で飲み始めるワタクシ。

あら川
[おすすめ刺身盛り合わせ]
2人前を3人前にしてくれました。


あら川
[昆布の素揚げ]
これがめっちゃ美味しかった。


あら川
[昆布締め盛り合わせ]
富山と云えば、昆布締めですわなぁ。


あら川
塩味の昆布の旨味が染みてウマウマです。

あら川
[ゲソ焼き]

あら川
[白海老かき揚げ]

あら川
[だし巻き卵]

あら川
魚のすり身揚げ。
ワタクシの大好物でございます。


あら川
F子姉ママさんの選んだ太巻き。

あら川
ワタクシの選んだお茶漬け。

あら川
お漬物も付いていました。




木曜日の午後から休みを取って、新幹線で一路富山へ。



ホテルに荷物を置いて、マカロンを買ってから



母とF子姉ママさんと待ち合わせをしていた『あら川』に向かいました。



とても早い時間だったもんで、店内に誰も居らず。



富山に来てテンションが上がっていたワタクシは、



日本酒をガンガン飲んでしまいました。



富山という土地が、ワタクシを開放的な気分にしてしまうんですな。



店内が明るかったからか、リニューアルしたと思いこんでいたワタクシ。



いつもカウンター席でしか飲んでいなかったからなのかな?



店長に名刺を頂きつつ質問をしたら、入口しか手を入れていないと言われました。



やはり照明の明度の違いだろうか?



何はともあれ、色々食べて満足できた初日の晩でした。



翌朝に室堂に行くもんで早朝起床予定だったワタクシ。



酒量はそれほど多くは無かったと思います、たぶん。



F子姉ママさんもイケル口だったので、楽しく飲むことができました。



次回は富山に鰤しゃぶを食べに来たいなぁ。



あら川
[呉羽梨のコンポート]
呉羽って梨の産地だったんですね。
初めて知りました。




あら川
【大衆割烹 あら川】

富山県富山市桜町2-2-22
営業時間17:00~23:30
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

港区芝大門『和可奈鮨』の鯵のたたき丼は自分で盛るスタイルでちょっと楽しい。

image
自分で好きなように盛り付けるという斬新なスタイルの丼です。




本日は珍しく、酒豪Mとぶらぶら歩いて港区にある『和可奈鮨』にてランチタイム。



初めて通る道で、初めて入る店の、初めて食べるスタイルの丼。



なかなか面白かったです。



後に食べログを見ると、ここでのランチは鯵のたたき丼を食べるのが正解らしく、



確かにサラリーマンの殆どが、それを注文していました。



image
穴子ちらしっつーのも捨てがたかった。

image
[あじのたたき丼 880円(税込)]
生鶏卵が先に出てきたのでちょっと驚いた。


image
自分で丼を完成させてから、
生卵と(徳利に入っている)出汁を掛けて食べるスタイル。
出汁は甘い醤油味でした。




おじさんに「卵を溶いて待っててね」と言われ、先に実行するも、



もしかしたら、先に出汁と卵を溶き混ぜておくのが



ベストなスタイルだったのかもしれんと思いました。



まあ、自由なんでしょうけれど。



自分で完成させる丼ってのは初体験でしたが、



なかなか面白かったです。



他の丼は完成されたものみたいなので、



鯵のたたき丼だけのスタイルなのかもしれんね。



ゆえに、それを注文する人が多いのかも。



いやぁ、面白いランチタイムでした。



しかし、場所が場所だけに、



また来る、とは断言できなかったりもして。





和可奈
【和可奈鮨】

東京都港区芝大門2-11-20 B1F
営業時間不明
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

銀座8丁目『銀座 久保田 朝日酒造直営店』の限定焼き物御膳がなかなか良い感じ。

久保田
[限定 焼き物御膳 1,500円(税込)]
本日は3択。
そのうち「どんちっち鯵干物」を選択しました。




久保田の蔵元である朝日酒造の直営店『久保田』。



本日、ランチ時に酒豪Mと行って参りました。



夏休みだし、満席かもしれんなぁ・・・



と思ったものの、ロケーション良好な席が空いていてラッキーでございました。



久保田
酒豪Mは下の天婦羅そば御膳を選択。

久保田
大根おろしとレモンの組み合わせは最強ですな




相変わらず丁寧な造りで、満足できるランチでございますな。



前回ランチ会員に登録したので、会員証を見せて珈琲をサービスして貰いました。



朝から珈琲を飲んでいなかったので、アイスコーヒーを美味しく頂きました。



その後、会社までの道のりで、全て汗として放出された気がするけどな。



次はいつ来られるかなぁ・・・。





【銀座 久保田 朝日酒造直営店】
東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
営業時間[月~金] 11:30~14:00 , 17:00~23:00
[土] 11:30~22:00
[日] 11:30~21:00
定休日:無休



【にほんブログ村】

銀座7丁目『北海道魚料理 歓(よろこび)銀座店』のいわしたたき丼定食が美味しかった。

歓
[いわしたたき丼定食 1,000円(税込)]




二日連続でランチは『歓(よろこび)』。



鰯好きとしては、本日のメニューは外せない感じ。



絶対美味しいに違いないと思い、入店致しました。



歓
[いわしたたき丼]
上に乗っている山わさびに右鼻にガツンと刺激されました。


歓
酒豪Mが選んだ、おにぎり定食。
筋子、鱈子、鮭の3種類の具が入っているそうです。




鰯と云えば、ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)。



これだけ食べれば、本日分の必要摂取量は超えた気がします。



超えたんじゃないかな。



栄養素はともかく、美味で満足できるランチでした。



やはり鰯は正義だと思いつつ、



今度自分でも作ってみようかなぁ・・・と考えている今のワタクシです。





歓
【北海道魚料理 歓 銀座店 (よろこび)】
東京都中央区銀座7-8-16サンライズビル1F
営業時間 [月~金] 11:30~14:00 17:00~24:00 [土] 17:00~24:00
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

銀座8丁目『銀座 久保田 朝日酒造直営店』の限定越後焼き魚御膳がなかなか良い感じ。

久保田
[限定 越後焼き魚御膳 1,500円(税込)]
鰆と越後豚(?)の二択だったのですが、好物なので鰆を選択しました。




久保田の蔵元である朝日酒造が昨年5月にオープンした直営店『久保田』。



本日のランチ時に母と二人で行って参りました。



ロケーション良好な席は全て予約で埋まってるそうで、



奥まった席で、まったりと食事を致しました。



サービス券があったので、食後に珈琲が付いたってこともあり。



久保田
大根おろしとレモンの組み合わせは最強ですな




ちなみに改めて伺ってみたところ、



お茶はそば茶ではなく、ほうじ茶だそうです。



蕎麦料理が多々あるので、個人的にはトラップが多いのですが、



それさえ気を付ければ、今度は夜に再訪したいと思います。





【銀座 久保田 朝日酒造直営店】
東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
営業時間[月~金] 11:30~14:00 , 17:00~23:00
[土] 11:30~22:00
[日] 11:30~21:00
定休日:無休



【にほんブログ村】

日本三大朝市である千葉県勝浦市『勝浦朝市』で朝から色々買い物してきた。

勝浦
【勝浦朝市】
毎月1日~15日は下本町朝市通りで6時頃~11時頃まで開催しています。


勝浦
道で干しているこれはテングサなのかな?




石川県の輪島朝市、岐阜県の宮川朝市と並ぶ、日本三大朝市が勝浦市の朝市。



東京から最も近い朝市ということで、本日、特急に乗って行って参りました。



初めて乗った特急「わかしお」。



驚くことに、この特急券は「えきねっと」で購入する方が遙かに安いんです。



1,000円以上安いのには驚愕しました。



ご利用の際は、えきねっとでの購入をオススメ致します。



そしてICカード利用よりも切符利用の方が数十円安い。



色々と勉強になる日帰り旅でした。



さて、東京駅から乗車した特急は一時間半程度で勝浦駅に到着。



普通で行くと3時間程度かかるので、ほぼ半時間で到達出来ました。



勝浦
このキャラクターは鰹、なんだろうなぁ・・・。正直、目が怖い。




同駅で降りたのは3名ほど。



毎日やっているらしい朝市には、車で行くのが一般的らしい。



駅からぶらぶらと海側に向かって歩くのですが、



本日は快晴過ぎて日射しが痛い。



これでも気温は29℃ほどだったようです。



腕が焼けた気がする・・・。



勝浦




朝市の開催場所は月の真ん中で変更になるようです。



本日は月の前半で、駅から見るとより遠い場所での開催。



勝浦
遠見岬神社前の道が月前半の朝市開催場所です。




ちょっと奥まっていて分かり難く、迷って居られる方もチラホラ居ました。



さて、本日、ワタクシが朝市とその周辺で購入したのがコチラ



朝市
今はトマトやキュウリなどの夏野菜が主流のようです。
干物も結構売っていました。


枇杷
千葉県民Tへのお土産に購入した枇杷。
千葉ってブランド枇杷があるらしいですね。
実はワタクシにとっての苦手食材です。


籠
おばあさんが手作りしているという竹籠。
ホント、籠に弱いよなぁ~ワタクシって。
しっかりした作りで1,000円也。
納得の価格でございました。




それほど多くはない店舗ですが、会話がなかなか面白いですね。



常連さんも多いようで、迷わず購入して行かれるものが狙い目だと気付きました。



手作りのお漬物とか、フルーツとか。



写真にある夏蜜柑は自宅に生っているものだそうで、



試食をしたら美味しかったので購入。



一つ100円でした。



地元では、仏さんに供える家が多いんだそうです。



買い物をすると、色々とオマケを付けてくれるもの面白い。



10時を過ぎた頃から人が増えて来ましたが、



それに比例して、置いてある葉物野菜がくったりしているのを見て、



夏場は売る人も買う人も野菜も、大変だろうなぁと思いました。



さて、角を曲がったところにあったお店で、実演販売と遭遇しました。



勝浦
「灰干しさば」という“ブランド干物”だそうです。
薄く切ったものを炙って食べさせて貰いましたが、脂がのって美味しかったので購入。


灰干しさば
中サイズ2枚で1,100円でした。
中サイズといえども、結構な大きさです。
薄く切って焼いて丼にしようかなぁ・・・と思っているところです。




本日は保冷バッグが大活躍。



安心して買い物が出来ました。



海側に観光に行く際は必須ですな。



勝浦
散策中に干物屋さんを発見。
販売っつーよりは、加工をしているようでした。
ここで作っているものは朝市にも出しているそうです。


勝浦
干されているイカを見て購入を決意。

鯵
しかし、出来上がっているものは鯵のみでした。
鯵は輸入物と近海ものとで値段が異なります。
迷わず近海ものを購入。
一枚200円でした。




勝浦で昼食を・・・というプランも考えては居たのですが、



扁桃腺が腫れて食欲が無い本日のワタクシ。



全く食事にときめかず、



そのまま本日のメイン観光先である場所へと移動することにしました。



結論から申せば、本日は何も食べなかったのですが、空腹になる事は無く、



こういう日もあるんだなぁ・・・と帰りの電車に揺られながら思った次第です。



勝浦
JR勝浦駅に最も近いと思われる鮮魚店。
味がある建物です。


勝浦
やはり今は鰹の季節なんですねぇ。
(それと鯵の干物か)




ちなみに本日は移動代で殆どの予算を使い果たしました。



さすが、房総半島。



東京の隣県なのに、茨城県よりハードルが高いわ。



おいそれと再訪することを考えられない交通費のお高さです。



って、次の場所に行くまでに何もない駅で一時間も電車を待つことに耐えられず、



タクシーを利用したからなんだけどな。



次は子供の頃に行ったっきりの、輪島の朝市を目指してみようかなぁ。



勝浦
元禄地震は1703年に起こった地震で、
この地震の4年後に富士山が噴火(宝永大噴火)したんだそうな。




勝浦
【勝浦朝市】

JR勝浦駅から徒歩10分ほど
・毎月1日~15日は下本町朝市通り
・毎月16日~月末までは仲本町朝市通り
営業時間 6時頃~11時頃まで
定休日:水曜、1月1日



【にほんブログ村】

銀座8丁目『銀座 久保田 朝日酒造直営店』の限定越後焼き魚御膳がなかなか良い感じ。

久保田
[限定 越後焼き魚御膳 1,500円(税込)]
今月は「さわらの越後焼き」と「キングサーモン」の越後漬け焼き」から選択できます。




久保田の蔵元である朝日酒造が昨年5月にオープンした直営店が8丁目『久保田』。



以前、新潟で行った『佳肴 あさひ山』の系列店で、



これまた以前に行った『越州 新橋店』の系列店。



銀座にあるので若干お高いので敬遠していのですが、



本日、ランチに酒豪Mと行って参りました。



中央通りに面した席に通されたので、ロケーションは良好。



同じ席ならば、夜も来てみたいかも。



久保田
ワタクシは鰆を選択しました。
大根おろしがたっぷりあって、サッパリと頂けました。


久保田
野菜の天ぷらも付いています。
なかなか丁寧なつくり。
藻塩っぽいものが別途付いていました。


久保田
肉団子と里芋の煮物。

久保田
香の物と甘味噌。

久保田
[笹かすたーど]

久保田
水まんじゅうの中に餡のようなカスタードが入っています。
ちょっと不思議なお菓子。


久保田
危険なことに、そば茶でした。←後日訊いたら違いました




このクオリティで1,500円だとコスパは良いかと。



丁寧な感じがして、とても気に入りました。



一度は接待で使ってみたいかも。



蕎麦料理が多々あるので、個人的にはトラップが多いのですが、



それさえ気を付ければ、再訪したいです。





【銀座 久保田 朝日酒造直営店】
東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
営業時間[月~金] 11:30~14:00 , 17:00~23:00
[土] 11:30~22:00
[日] 11:30~21:00
定休日:無休



【にほんブログ村】

新潟県新潟市『佳肴 あさひ山』は「久保田」でお馴染みの朝日酒造の蔵元直営で呑兵衛には嬉しい品揃えで楽しいお店。

佳肴 あさひ山



JR新潟駅南口から徒歩3分。


宿泊していたホテルのフロントでオススメの居酒屋さんを訊いたら、


ここが一番オススメだと教えてくれました。


でも新潟駅周辺の居酒屋さんは混むということを前回の旅で学んでいたもんで、


開店と同時に入店。


やはり人気店らしく、2時間だけならOKだと許可を得て着席することが出来ました。


先ずはメニューを拝見。


こりゃぁ、ここでは「とりあえず日本酒!」でしょぅ。


ゆえに利き酒セットを選択しました。


佳肴 あさひ山
料理も日本酒と相性の良さそうなものばかりっぽくてトキメキます。

佳肴 あさひ山
時間制限があって良かった~と心底思う誘惑メニュー。

佳肴 あさひ山
呑み比べメニューもいろいろあります。
(ピンク色の部分)


佳肴 あさひ山
初めに頼んだ「オリジナル呑みくらべ」セット。

佳肴 あさひ山
中央の季節限定酒は・・・

佳肴 あさひ山
ブルーの文字の「新酒」なんだそうです。

佳肴 あさひ山
母が頼んだ牡蠣フライ。
実はワタクシは牡蠣が大の苦手です。


佳肴 あさひ山
先ほどのものは母に譲り、ワタクシは「大吟醸呑みくらべ」セットを追加注文しました。

佳肴 あさひ山
こちらの中央の季節限定酒は「禄乃越州」なんだそうです。

佳肴 あさひ山
帆立貝は貝柱の部分だけは食べられるワタクシ。
こちらも母のセレクトです。


佳肴 あさひ山
お刺身盛り合わせには鰤(背・腹)、鮪(背・腹)と甘エビが乗っていました。

佳肴 あさひ山
鮪も鰤も腹の部分はとろっとしていて美味でした。

佳肴 あさひ山
鮪の腹の部分。
鶏の刺身みたいな見た目ですよね。


佳肴 あさひ山
[イカごろホイル焼き]
一緒に入っている葱がイカのワタの味を含んでエラク美味でした。


佳肴 あさひ山
これは一人で食べられるかも~と思った栃尾の油揚げ。

佳肴 あさひ山
間に甘いネギ味噌が入っていて美味でした。

佳肴 あさひ山
たぶんお通したったと思われるイカの塩辛。

佳肴 あさひ山
母がどうしても食べたがっていた白子。
真鱈の白子なんだそうです。
(もちろんワタクシは苦手です)


佳肴 あさひ山
正面に飾っている酉偏の漢字。
読めないものも結構あるなぁ~と思っていたら、
板さんが意味と読みが書かれた紙をくれました。
勉強します。


佳肴 あさひ山
初めに席に着いた時からずーっと気になっていた季節限定メニュー。
直営店だからこそ呑める日本酒らしいです。


佳肴 あさひ山
やっぱり頼んでしまいました。
まるでドンペリを頼んだ時のような気分。
って、頼んだことないけど。


佳肴 あさひ山
グラスへの注ぎかたで反省会(笑)をしている板さん二人と一緒に
今年は二度と飲めないであろうボトルを記念撮影。
(量はちょっとサービスして貰いました)


佳肴 あさひ山
アルコール度数17度ですってー。
しゃっきりしたのど越し&舌触りで飲み易いお酒でした。



実は東京にも朝日酒造直営店があるそうです。


しかもワタクシの狭い通勤圏に4箇所も。


って、銀座、新橋、日本橋、水道橋なんですけど。


銀座店はビル名を聞いた瞬間に「お高いから敷居が高いな」と思ったため、


新橋か水道橋か日本橋に近々行って来ようと思っています。


美味しい日本酒と、美味しい料理。


それがここに来れば食べられると知っていれば、


新潟に来るのも今より倍は楽しめそうですよね。


次回は予約して、ゆっくりと日本酒を楽しもうと思っているワタクシです。


また、日本酒の魅力を知ってしまった・・・。


新潟に向かわれる際は、是非。


オススメです。




佳肴 あさひ山
【佳肴 あさひ山】

新潟県新潟市中央区天神1-12-7 LEXNⅠ1階
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休


【にほんブログ村】

新潟県新潟市『健康寿司海鮮家 CoCoLo東店』でお寿司をバクバク食べてきた。

海鮮家
壁に貼られたネタの数々。
でもとりあえずは勧められたものを食してみました。


海鮮家
天然ブリとか。

海鮮家
とりあえず日本酒。
(このお店のメニューの中で一番安かったものを)


海鮮家
コートを脱ぎながら注文したら、あっと言う間に出てきました。
母の好きなものと、ワタクシの好きなものが殆ど被らないという・・・
(被ったのは甘エビぐらい)


海鮮家
[天然ブリ]
脂がのっていて一番美味でした。


海鮮家
甘エビ

海鮮家
ホタルイカ(茹)
富山県贔屓のワタクシとしては、魚津に行きたくなりました。


海鮮家
母が注文したゲソ。

海鮮家
穴子

海鮮家
[桜エビ]
期間限定という言葉に惹かれて注文。


海鮮家
[コハダ]
ままかりとか、ヒカリモノが大好きなワタクシです。


海鮮家
店内に貼られている注意書きは色々気になるものばかりでした。

海鮮家
[あおさ汁]



これで二人で約3,700円ほど。


って、満腹になるまで食べた訳ではなく、


夜食を買っていたので腹八分目に抑えた量ですけど。


新潟駅の駅ビルにあるので、雨に濡れず便利な場所にあります。


回転寿司ってホント、日本のファストフードだなぁと思いました。


今年、富山ではあまり目にしなかった鰤。


新潟では水揚げされているようですね。


ってことは、この旅で、鰤しゃぶを食べる機会が得られるかも・・・


と期待している今のワタクシ。


蛇足ですが、ホテルの部屋飲み用に越後亀鶴の超特醸純米大吟醸を買いました。


よく考えたら、180mlで1,080円って、めちゃくちゃお高いな。


と思ったら、気軽に飲めなくなりました。


ゆえにまだ飲んでいません。


旅先での買い物は感覚が麻痺して危険だ。




海鮮家
【健康寿司海鮮家 CoCoLo東店】

新潟県新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅ビルCoCoLo東
営業時間 9:00~21:00
定休日:年中無休

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新潟県新潟市『魚沼釜蔵 ぽんしゅ館』で平日限定ランチの日替わり三ツ切り弁当を食してきた。

魚沼釜蔵
[日替わり三ツ切り弁当 1,080円]

魚沼釜蔵
魚沼釜蔵
魚沼釜蔵
新潟県内で食べるお米は全て美味しくて当たり前だという信仰を持つワタクシ。

魚沼釜蔵
もちぶた丼と悩んだのですが、よく見たら蕎麦が付いている。
ゆえに消去法で日替わりにしました。


魚沼釜蔵
母が注文した海鮮チラシ的な丼は値段もゴージャスな2,138円(税込)。
ちなみにワタクシの苦手なものまみれです。


魚沼釜蔵


母と新潟に居ります。

それなりに春の兆しがあるのかと思いきや、それなりに冬です。

それにしても新潟の「潟」って書き難いですよね。

書く度に「潟」の「臼」の部分が毎度シロアリの頭みたいにでっかくなるワタクシです。

今回の旅の目的は、料亭ランチ再び。

それだけがメインイベントで、それ以外は行き当たりばったりです。

今回の新潟旅のスタートとして、着いて直ぐにランチを摂りました。

駅前にある居酒屋です。

昨年の新潟旅行では、夕食をここでとろうと思っていたのですが、

満席で断念した場所でした。

夜は人気があるっぽい。

今回の旅で夜にリベンジできればいいんだけどなぁ。




魚沼釜蔵
【魚沼釜蔵 ぽんしゅ館】

新潟県新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo西館1F
営業時間 6:30~10:00 11:00~23:00
定休日:不定休(CoCoLo西館に準ずる)

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座7丁目『北海道魚料理 歓 銀座店(よろこび)』のニシンたたき丼定食が美味しかった。

歓
[ニシンたたき丼定食 1,000円(税込)]




今日は寒かったですねぇ。



家の最寄り駅まで仕事で往復したりして、外出しまくっていたのですが、



今日は手袋が欲しかったなぁと思いました。



さて本日は、酒豪Mと『歓(よろこび)』にやって参りました。



メニューにカニクリームコロッケがありましたが、



食べたことのない生の鰊に惹かれて、そちらを選択いたしました。



歓
真鱈の漬け丼ってのは売り切れていたようで。
ってか、鰊より真鱈の方がお高いんですね。


歓
[ニシンたたき丼]
上に乗っているのは山わさびだって酒豪Mが言ってました。


歓
お味噌汁の中には魚卵がいっぱい入っていました。
超苦手なワタクシは一気に寒いぼが立ちました。




お味噌汁に魚卵という伏兵が居たのには驚愕しました。



知らずに食べて、弾ける食感に総毛立ちましたわ。



あな恐ろし。



それはそうと、生のニシンって美味しいもんなんですねぇ。



関西人なので固い干した鰊しか見たことがありませんでした。



まだまだ美味しい食べ物がこの世にはあるんですねぇ。



この時代の日本人で本当に良かったです。





歓
【北海道魚料理 歓 銀座店 (よろこび)】
東京都中央区銀座7-8-16サンライズビル1F
営業時間 [月~金] 11:30~14:00 17:00~24:00 [土] 17:00~24:00
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。