sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

高島屋

セールで丼鉢を購入する。

image

本日は母と日本橋をぶらぶらしておりました。

デパート内を歩いていたところ、

食器売り場でセールをしているのを発見。

よく見たら九谷焼や清水焼の器がありましたので、

家の食器棚が満杯なのに、ついつい物色。

そこで衝動買いしたのが写真の清水焼の丼鉢でして、

セールなのになかなか良いお値段でした。

元値はいったい幾らなのか。

それはそうと、シンプルなので使い勝手は良さそうで、

丼だけでなく、冷やしそうめんでも使えそう。

五島うどんや氷見うどんなどの細い饂飩も映えそうです。

なかなか良い買い物だったのではないかと、

目下、自画自賛中。

次の週末は、これを使って丼料理を考えてみようかな。


【にほんブログ村】

日本橋高島屋『巌邑堂(がんゆうどう)』の和風ぜりー。

image

日本橋高島屋地下に静岡県浜松市の老舗和菓子店 『巌邑堂』が入っています。

緊急事態宣言が解除になるまでは閉まっていたのですが、

今日立ち寄ってみたら、営業しており、お菓子が並んでいました。

前回のイメージが良かったもんで、長門で上生菓子を買ったばかりなれど、

何かを買いたくなりました。

そこで発見したのが、和風ゼリー。

少し日保ちがするらしいので、丁度良いやと思って買ってみました。

image
瓶なので買い過ぎると比例して重くなります。

静岡県の和菓子屋さんだから、柑橘類で作っているんですかね。

青梅好き、蜜柑好きとしては、どれも外せませんでした。

週末ゴロゴロする時の楽しみにしようと思います。

一気に三つ食べないように気を付けねば。



【にほんブログ村】

日本橋高島屋S.C.『THE BEST CHOICE』で念願のクッキー缶を入手。

image
目黒区八雲にある『アディクト オ シュクル』のボワット レ シャ。
1,700円(税別)

日本橋高島屋本館地下1階にある洋焼菓子のセレクトショップ『THE BEST CHOICE』。

様々なブランドのクッキー缶が揃っている魅力的なブースですが、

ここで、かねてより気になっていたクッキー缶「ボワット レ シャ」を発見しました。

いつも売り切れ続きだったのですが、偶然にも入荷したところだったようです。

パティスリー オーナーの愛猫をデザインした缶が有名で、

婦人画報のお取り寄せでも買えるみたいですが、

手元に届くまでにどれだけ時間が掛かるのかが不明。

お店まで行こうかなぁと思っていたのですが、

うだうだしている間に今のような社会情勢になってしまいました。

image
バターの風味を感じる焼菓子です。

この時期、お取り寄せ系サイトはどこも混んでいるようで、

配送までに一週間はかかるところが多いようです。

image
世田谷区用賀にある『リョウラ』のクッキー缶。
パティシエの故郷に咲く佐渡椿が缶に描かれています。
2,250円(税込)
https://www.ryoura.com/

ついでに、これまた前回買えなかったクッキー缶もゲットしました。

双方GWギリギリが賞味期限となっております。

GWは家でだらだらしながら、むしゃむしゃ食べ続けるんだろうなぁ。

という妄想が捗ります。

クッキーぐらい自分でつくればいいじゃないってところでしょうが、

目分量でしか料理をしたことがないワタクシには

レシピを見て作ることが、もの凄く苦痛なんです。

ゆえに、適当にしかクッキーをを焼いたことがありません。

(つまりは計測しない)

そして、ウチはオーブンレンジなのですが、

そもそもオーブンを使ったことが無いのです。

まあ、買う方が労力も時間も材料費も少なくて済むよね。

と、基本的には思っております。

自粛期間が長引くと、こういう物も

「お一人様一つ限り」

という制約が付くようになっちゃうのかもしれませんなぁ。

アトリエうかいのクッキーは制約付きだった)




 お願いごと。
 ご意見を受けて、のおはなし。

【日本橋高島屋S.C.「THE BEST CHOICE」】
東京都中央区日本橋2-4-1 本館地下1F
臨時営業時間 10:30~18:00
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋S.C.『ATELIER Sableya』は日本橋高島屋本館にしかないサブレ専門店です。

image

日本橋高島屋限定のサブレ専門店『ATELIER Sableya』。

製造は豊田市にある井桁堂

サクサクした食感のサブレは誰もが「普通に」美味しいと思えそう。

型抜きのクッキーの素朴さも可愛らしく、お土産に適している気もします。

どこぞのブランドクッキーほどではありませんが、これはこれでアリかと。

image
缶も可愛い。

image
量もそれほど無いので、罪悪感も少な目で済みます。

image
味の説明も付いています。

image
様々な形のクッキーが可愛らしい名前付きで缶に入っています。

小さな女の子が喜びそうです。

味に拘る人に渡すには自信が持てませんが、

何かのお礼とか、お返しに添えるには丁度いいかも。

「ここでしか買えない」って点も含めて。

それにしても、ワタクシのこのクッキー熱はいつ冷めるんだろう?

大丈夫かな? カロリー。



【日本橋高島屋S.C.「ATELIER Sableya(アトリエサブレヤ)」】
東京都中央区日本橋2-4-1 本館地下1F
※Suicaが使えます
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋S.C.『THE BEST CHOICE』が今のワタクシ的にはパラダイスだった。

image
[シェ・シバタ プレシャス8種入 2,160円(税込)]

日本橋高島屋S.C. 本館地下1階にある洋菓子のセレクトショップ『THE BEST CHOICE』。

ここに様々なブランドのクッキー缶が揃っていることを今日知りました。

なんだ、わざわざお店に足を運ばなくても日本橋で買えるんじゃん。

とワタクシ的には大発見気分の今日の夕方でした。

色々と迷いましたが、本日はシェ・シバタの焼菓子をチョイス。

image
内容は、アップルティー,ガレット,ショコラ,抹茶,フランボワーズ,
ペカンナッツ,メレンゲほうじ茶,メレンゲ シトロンの計8種。
丁度良い量で、様々な味が楽しめ、なかなか良いと思います。
クッキーは軽く、メレンゲも軽い。抹茶が抹茶の本領発揮しております。
ペカンナッツ単品があれば欲しい。


シェ・シバタは多治見と名古屋にお店があるため、

遠いのでなかなか行けないなぁと思っていたところだったのです。

他にも気になっていたクッキー缶があり、

次回は母と一緒に買いに来ようと心に誓いました。(←割引になるため)

先日、アトリエうかいのクッキー缶を買ったばかりですが、

その一部取り扱いもここにはありました。

拘らなければ、品川駅まで行かなくても良いっぽい。

夕方には既に売り切れている商品も多々あり、

なかなかの人気なんだなぁと実感しました。

明後日がホワイトデーだからか、会社帰りのオジサマが多かったです。

ここのセレクトなら、どこのブランドのクッキー缶を貰っても嬉しいかも。

受け取る人が羨ましいです。



【日本橋高島屋S.C.「THE BEST CHOICE」】
東京都中央区日本橋2-4-1 本館地下1F
※Suicaが使えます
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋 S.C.『グランミュゼ』でAlepiaのオーガニックアルガンオイルを購入する。5

image
[オーガニックアルガンオイル 100ml ジャスミン 4,400円(税込) ]

ハンドクリームを購入して気に入ったのと、

前回別の商品を紹介されて気になっていたので、

日本橋高島屋 S.C.にある『グランミュゼ』に行って参りました。

目的は、Alepia(アレピア)のオーガニックアルガンオイルを買うことです。

手指消毒液の影響で爪まわりの荒れが酷いのですが、

Alepia(アレピア)には、アレッポ石鹸の取り扱いもあります。

アレッポ石鹸は世界で最も古い歴史を持つことで有名ですが、

内戦の影響でシリアのアレッポでの製造が難しくなり、

職人の多くはラタキアやトルコのガズィアンテプへ避難したそうです。

一部の石鹸職人は、フランス・パリにあるAlepia(アレピア)で、

伝統製法とEUの品質基準に則して同社の石鹸を作っているそうな。

石鹸は次回購入することにしてオイルのみ購入。

アルガンオイルはビタミンEが豊富で、活性酸素を除去してくれます。

髪に塗っても良いそうなので、

心に余裕のある週末に試してみようと思います。

とりあえずは爪まわりに塗って荒れをどうにかするつもりです。

もう少し小さいサイズのボトルがあれば持ち歩きができるんだけどなぁ。

まあ、瓶ではなくプラ容器なので軽く、嵩張る点に目をつぶれば

持ち歩けなくもないんですけどね。

新しい美容アイテムを手にすると、ちょっとウキウキしますなぁ。

良き哉。



【グランミュゼ】
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋 S.C.新館(専門店)5F
営業時間 10:30~20:00
定休日:日本橋高島屋 S.C.に準じる
※Suicaが使えます
http://www.grandmusee.com/


【にほんブログ村】

日本橋高島屋『巌邑堂(がんゆうどう)』の苺大福がフォトジェニックで萌える。

image
[まるごといちご大福 450円(税別)]

日本橋高島屋の地下に静岡県浜松市の老舗和菓子店 『巌邑堂』が入っており、

偶然目にした苺大福が異様に可愛くて、ついつい立ち止まってしまいました。

ビジュアルが可愛すぎる。

思わずお断りして、写真を撮らせて頂きました。

上の写真で、左下の一つだけ別の方向を見ているのが特に可愛い。

かなり良いお値段ですが、これは買っちゃうでしょ。

image
中に入っているのは静岡県のブランド苺である「紅ぽっぺ」だそうです。

母曰く、ここでは栗蒸し羊羹が有名なのだそうです。

春なので、それが食べられる秋まではかなりの時間を要するのですが、

一度食べてみたいと思いました。

っと、その前に苺大福を母に買って貰いましたので、

そちらを頂いてから考えようと思います。

お店の方曰く、大粒の苺がジューシーでじゅわっとした食感だとか。

これは期待大です。

その他、上生菓子などいろいろとありましたが、

お店の脇に受注制作の上生菓子を5点ほど展示してありまして、

それらすべてが繊細で綺麗でため息が出ました。

image
お茶席用の受注制作上生菓子の見本がありましたが、かなり綺麗。
もうこれは食べるアートです。


image
桜も繊細で美しい。

たとえこれが普通に購入できたとしても、

勿体なくて食べられないかもしれん。

和菓子は芸術だと改めて思いました。

今後、日本橋高島屋に行くことがあれば必ず商品をチェックしようと思います。

って、めったに日本橋高島屋までは行かないんだけどな。

(実は日本橋三越派です)

image
お餅が薄くて餡も薄くて破れないのが不思議なほど。
噛むと大粒の苺がじゅわぁ~っと口の中に広がります。ウマし。


【にほんブログ村】

日本橋高島屋 本館催事『鍵善良房』で「くずきり」を食す。

image
くずきり 1,100円(税別?)

日本橋高島屋の「第71回東西名匠老舗の会」の茶店として、

『鍵善良房』の「くずきり」が出店していました。

学生時代に頻繁に行った記憶があるため、

郷愁の味ともいうべき「くずきり」を食べることを即決。

image
黒蜜が濃厚でくせが無く、やはり美味しいと感じました。

たぶん十数年ぶりに食べたのだと思いますが、

「うん、そう、こんな感じ」という感想でガッカリ感は皆無でした。

東西名匠の催事に来れば食べられるものだったんですね。

京都に行かねば食べられないのかと思ってました。

デパート自体が空いているので、ここも待たずに入れました。

オヒトリサマでも気兼ねなく入れそうな気配。

お着物は買えないけれど、「くずきり」なら手が届く。

ワタクシにとっての東西名匠の催事は、そんな感じでございました。

image
と言いつつ、嵩山堂はし本で御朱印帳を購入しました。

image
「お福さん」というシリーズみたいです。
縁起が良さそう。


【にほんブログ村】

日本橋高島屋「日本酒まつり」が思いのほか楽しかった。

日本橋高島屋

本日、ワタクシの目的地が日本橋だった理由は、

高島屋「日本酒まつり」があったから。

母と一緒に行くと割引率が良くなるため、母がこちらに来るのを待っておりました。

早めのランチを摂ったあとで新館をチラ見し、その後本館8階へ。

意外と空いていて見やすいなぁ~と思っていたのですが、

パレードを見たい母と解散して一人で見歩いているうちに混んで参りまして、

再び母と合流するころには通路が通り難い状態になっておりました。

試飲し、水を飲み、購入し、試飲。たまに塩を舐め、塩を買う。

そんな行動をとっておりました。

image
新館オープン記念のイベントのようです。

image
カウンターバーを発見。
なんと、和菓子と日本酒のコラボレーションです。


image
羊羹と日本酒かぁ。どうなんだろう?

image
・・・と思ってメニューを見たら、
ここは山形の「佐藤屋」さんのブースでした。
佐藤屋八代目がカウンターに立っておられます。


image
オススメ頂いた540円のセットを試してみることにしました。

image
「乃し梅」で有名なお店ゆえの内容です。
下が、乃し梅の乾く前のものを使っていて、
上は細かい道明寺粉を使ったもっちりした食感の羊羹。
(羊羹でいいのかな)


image
お互いを補い合い、より美味しくさせる組み合わせ、だそうです。
とても面白い発想だと感じました。
今度、乃し梅で飲んでみよう。


image
塩の試食ができるコーナー。
様々な塩があり、ラクダのように塩分チャージが出来ます。
ワタクシは豆腐に合う塩を選択しました。


image
当会場限定だという純米大吟醸ジェラートも食べておく。
ちょっと寒くなりました。


image
自分のために日本酒を探します。
気になったのがコチラの張り紙。


image
抽選販売を行うらしい。
限定12本!?


image
既に空っぽに近い冷蔵庫には「一人一本」の文字が。
初めて知ったけれど、かなり有名な日本酒らしい。


image
ということで、「黒龍 純吟」と「君の井」を買っちゃいました。

蛇足ですが、佐藤屋さんのブースで、

山形のお店に行ってお雛様を見せて頂いた話をしたら、

ちょっと驚かれました。

東京からわざわざ山形まで行く人はレアなのかも?

八代目の慎太郎さんと少しお話しさせて頂きましたが、

お母様同様、とても良い感じで(他の表現が思い浮かばない)

またまた佐藤屋さんのファンになりました。

お酒が飲めなくても、乃し梅を使ったかき氷が食べられます。

明日までやってますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

オススメです。



【日本橋高島屋 日本酒まつり】
日本橋高島屋S.C. 本館8階催会場
2018年10月24日(水)→10月29日(月)
※最終日は午後6時閉場
営業時間 10:30~20:00


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。