sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

Suicaのペンギン「THERMOS スープジャー」のマスタード色300mlをなんだかんだで入手する。

image
[Suicaのペンギン スープジャー(マスタード) 3,520円(税込)]

色がどぎついので長らく敬遠しておりましたが、

JR大宮駅のレールヤードで、スープジャーの小さめサイズを入手して参りました。

400mlサイズは東京駅でも、JRE MALLでも、売り切れみたいなんですよねぇ。

とっても便利なので、もう一つ欲しいなぁと思っていたので、

出かけるついでに大宮駅で下車致しました。

そして新発見。

大宮駅から秋葉原まで帰る際は、京浜東北線を利用すると座れるんですね。

次回からはここで乗り換えようかなと思いました。

image
容量は300mlです。
箱の絵柄は中身と一緒なので間違えなくて良いですね。


image
裏側はロゴです。

3月3日の雛祭に、これにちらし寿司を入れてお弁当としたいなぁと思っています。

色が鮮やかなので、ちらし寿司の錦糸卵が映えるんじゃないかしら。

って、そんな気合が3月2日の夜に芽生えるかは謎ですが。

その前に梅が咲いたら、これを持って花見に行きたいなぁ。



【GENERAL STORE RAILYARD】
ジェネラルストア レールヤード

埼玉県さいたま市大宮区錦町大宮区錦町630 JR大宮駅西口コンコース
営業時間 10:00~21:30,[土]9:00~21:30,[日祝]9:00~21:00
定休日:無休
https://www.jreastmall.com/shop/c/c08/


【にほんブログ村】

寝台特急列車「サンライズ瀬戸・出雲」に乗って東京駅から岡山県へ。

image

もう一度乗りたいと思っていた「サンライズ瀬戸・出雲」。

そのチケットを入手したのが一か月前。

10時ジャストにみどりの窓口カウンターに立ったものの、

たった一分でサンライズ出雲の全席が満席になり、

咄嗟に行先を岡山に変更し、

サンライズ瀬戸も視野に入れて再検索依頼。

みどりの窓口のお姉さんによる高速パネルタッチの神業で、

辛くも切符2枚を確保して貰えました。

マジありがとう、お姉さん(100%年下だけど)。

そんなこんなでこの日が乗車日になりました。

帰宅後、夕食を摂り、入浴し、歯磨きを済ませてから、

母と二人でいざ東京駅へ。

既に入線していた「サンライズ瀬戸・出雲」に乗車致しました。

部屋はB寝台1人用個室×2室。

ゆえに同じ車両の廊下で解散します。

「サンライズ瀬戸・出雲」の基本設計は剣持勇デザイン研究所、

内装設計は木質系工業化住宅メーカーのミサワホームです。

ゆえに内装はミサワホームの注文住宅で使われる

リサイクル素材「M-Wood(エムウッド)」が使われています。

image
東京駅より乗車した時刻は21:40。

image
一階だと下に降りるのかぁ。


_DSC_3563
個室内には説明書きが貼られています。


image
説明書きをいちいち読まねばならず、意外と目を使います。

image
今回も紙コップは使用しませんでした。


image
夏場の空調は自分ではコントロールできないんですね。


image
一階の窓も湾曲しています。


image
意外と重宝したこちらの一品。


image
時間を経るごとに車窓から眺めるホームから人の姿が消えてゆきます。

image
今回はこれらのグッズを事前調達してしておりました。


image
欲求ドンピシャの説明が付いているこちらの商品は
「サボリーノ さっぱり落とシート」。
540円/袋(税込)です。

image
サボるをテーマに商品展開されている「サボリーノ」。
「サボリーノ 目ざまシート」
[左]421円(税込),[右]453円(税込)
これを使えば、洗顔と基礎化粧が省略できるらしい。


image
どこぞの駅着。
一階からの眺めはこんな感じです。


image
途中、のどかな風景が見えるものの、飛ぶように過ぎてゆきます。

image
天気予報は雨なれど次第に晴れて参りました。
晴れ女ジンクスの快進撃は止まらず。


image
6時27分に岡山駅到着。

image
連結切り離しが行われるため、岡山駅では停車時間が長め。

image
あっという間にこの人だかり。
先にサンライズ瀬戸が発車し、その数分後に出雲が出て行きました。

現在岡山駅では、

南海トラフ巨大地震を想定した新幹線高架橋耐震補強や、

駅ナカ商業施設拡充を目的とした

岡山駅ナカ・リニューアルプロジェクトが展開されています。

ゆえに以前は早朝から開いていた商業施設が、今回は使えないのです。

つまりは朝ごはんを食べるところに乏しい。

ってことで、このまま在来線に乗り換えて倉敷駅に向かいます。



【東京⇔岡山】
B寝台1人用個室シングル 21,280円
(運賃:10,480円+特急料金:3,240円+寝台料金:7,560円)
東京 22:00発⇒岡山 6:27着
岡山 22:34発⇒東京 7:08着

シングル

ソロ

寝台料金

7560円

6480円

ベッド幅

70cm

ベッド幅足元

60cm

56cm

天井高さ

185cm

145cm

簡易テーブル

あり

なし

部屋数

77部屋

20部屋

車両数

5両

1両



【にほんブログ村】

JR御茶ノ水駅改良工事の今後が気になる。

御茶ノ水駅
[聖橋(ひじりばし)]
関東大震災後の1927年(昭和2年)完成。
2018年土木学会選奨土木遺産に認定。

船から見上げた時に最も美しく見えるようにデザインされているという聖橋。
2016年から「聖橋長寿命化工事」が行われていましたが、2017年2月に完了。白さの眩しい綺麗な橋として現在、JR御茶ノ水駅ホームからその姿を眺めることができます。
川面に当たる太陽光が橋脚のアーチ部分に反射する好景は、動画に納めたくなるほど。
しかし、ひっきりなしに中央線がホーム入りするもんで、余韻を味わうことは難しいです。

それはそうと現在、JR御茶ノ水駅は大規模な改良工事を実施中です。
聖橋、お茶の水橋、神田川、擁壁と、四方を囲まれた地理的制約ゆえに、これまで要望は多くあったものの改修工事が難しく、バリアフリー化は未着手でした。

平成もぼちぼち終わろうかという年になり、神田川上に工事用桟橋を設置して工事ヤードと搬入路を確保し、線路及びホーム上空に人工地盤(コンコース)を構築中です。聖橋口には、駅前広場ができるらしいです。
今年1月に入り、エレベータとエスカレーターが使えるようになり、ちょぴっと便利になりました。

image
[御茶ノ水駅完成イメージ]
線路上空に2~3階建ての橋上駅舎ができます。

今後は二つのホームの新しい階段が使用開始となるそうです。そして、聖橋口の駅前広場機能整備が完了するのは2023年度になるとか。

ワタクシにとっては乗り換え駅に過ぎない御茶ノ水駅。整備が完了したら、ちょくちょく下車しちゃうかもなぁ。


【にほんブログ村】

茨城県日立市『SEE BiRDS CAFE』と日立駅へ、再び。

日立駅

日立駅舎内にある『SEE BiRDS CAFE』は、2012年以来の再訪問です。

日鉱記念館から戻り、次の目的地まで若干の時間がありましたし、

そもそも風が強くて寒いので、コーヒーでも飲もうと立ち寄りました。

image
本日は曇天。空が重く、青さは感じられません。

image
窓から見た海。こんな景色だっただろうか?
と記憶を探るも思い出せず。
経過をしるために写真を撮るのは必要なことだなぁと思いました。


image
本日のコーヒー 370円(税込・税別だと343円)

前回はほぼスルーしておりましたが、

ここ日立駅は日立市出身の有名建築家・妹島和世が設計しました。

作品名としては「日立駅自由通路及び橋上駅舎」となっております。

日立駅
[中央口側ロータリー]
中心市街地に面した側です。
主要なバスはこちら側から出ています。


日立駅
[中央口側]

日立駅
ホームに向かう自由通路(左)の景観は、まるで空港施設のようです。

日立駅
[自由通路]
中途半端に動く歩道があります。中途半端だけど、乗る。


日立駅
[海岸口側から見たホーム上駅舎]

日立駅
日立市は、「Inspire the Next」でお馴染の日立の原点の地です。

日立駅
自由通路の海岸口側突き当りに『SEE BiRDS CAFE』があります。

日立駅
妹島和世所属SANAAのスツール。
日立という環境に似合いますね。


日立駅
2012年の景色はこちら

日立駅
[ホーム]
発車メロディに地元出身の作曲家・吉田正の楽曲を使用。
3番線は吉永小百合さんと橋幸夫さんの「いつでも夢を」になっています。
朝ドラ感あるわぁ~。(『あまちゃん』)


記憶力の無い自分のために、写真を残しておきたいと思います。

ちなみに『SEE BiRDS CAFE』は、

海が見えるカフェとして未だに若者に人気があるようです。



image
【SEE BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)】

茨城県日立市旭町1-3-20
(JR常磐線「日立」駅の構内(改札外),改札口から直結)
営業時間 7:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
http://seabirdscafe.com/


【にほんブログ村】

JR宇都宮駅『丹波屋栃木銘店/丹波屋とちぎくらしっく』で栃木っぽいものを買う。

image

JR宇都宮駅の駅ビルにある『丹波屋栃木銘店』は、丹波屋が手掛けたショップです。

丹波屋は創業江戸元禄3年の東京日本橋・横山町にある卸問屋で、

『丹波屋栃木銘店』は同社が企画したオリジナル商品を中心に、

益子焼、栃木レザー(革製品)、琺瑯製品、布製品、生活雑貨などを販売しています。

普通の雑貨店だと思いきや、栃木っぽいものが細々とあり、お土産探しに最適です。

栃木県といえば、日光。

ってことで、日光東照宮の「三猿」や「眠り猫」をモチーフにしたものや、

栃木県内でしか販売されていない

「レモン牛乳」や「イチゴ牛乳」の絵柄の商品もあったりします。

ちなみに栃木県で県外人が思いうかべるものは、

日光東照宮
華厳の滝
宇都宮の餃子
鬼怒川温泉
日光江戸村
いちご(とちおとめ)
U字工事
那須高原
レモン牛乳
佐野ラーメン

だそうですが、ワタクシは「蔵」を思いうかべます。

あとは干瓢かな。買ったことないけど。

ちなみに写真のタオルは300円(税込)、マスキングテープは285円(税込)でした。

(タオルは今治の七福タオル製です)

ってか、マスキングテープはなかなか良いお土産になると思う。

これは自分で使うけどね。

image
安かったので千葉県民Tにもプレゼントしてみた。


【丹波屋栃木銘店/丹波屋とちぎくらしっく】
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ2F
営業時間 8:00~21:00
http://tanbayatochigimeiten.jp/


【にほんブログ村】

新潟県魚沼市の小出駅から只見線に乗る。

小出駅

 新潟県魚沼市にある小出駅(こいでえき)は、上越線と只見線の乗換駅です。
 駅舎の裏手に魚野川という清流が流れておりまして、川の名前は「魚沼を流れる川」が訛ったものという説があるそうです。鮎やニジマスなどの川魚が棲むほど水質は上質で、稲作や酒造などの産業が有名な地域に属しています。
 小出・湯之谷地区の中心部は魚野川を挟んだ東側にあります。また小出駅から徒歩5分の場所に市営小出スキー場(小出公園)がありまして、3月初旬のこの時期まで営業しています。と言っても、今年の積雪量はギリギリみたいですけどね。

小出駅
駅の入口には当地出身の俳優の渡辺謙さんが書いた駅表示看板が設置されています。

小出駅
只見線は駅舎から最も離れた場所にあります。

小出駅
電車は一日4本しか運航していません。

小出駅
只見線は二輌で運行しています。意外と利用者は多いんですね。

小出駅
融雪のため、お湯が出ていました。
たぶん、水じゃない気がする。温かい気配がしたし。

只見線
懐かしい感じの車内。漂う昭和後期感。

 只見線はSuicaが使えません。無人駅が多いのです。
 また、2011年新潟・福島豪雨の影響で、只見駅~会津川口間は未だに運転を見合わせおり、バスの代行輸送を行っています。車掌さんが車内を歩いてバスの利用について訊いてくるので、予定があればその際に告げるシステムっぽいです。

只見線
クリックで拡大

越後須原駅
ワタクシの目的地は越後須原駅でした。
長岡駅からだと片道840円。

只見線
一両はラッピング電車でした。

只見線
ちょっとファンシー。

越後須原駅
越後須原駅は無人駅でした。
券売機すらない駅を初めて見た。
これだけ立派な駅舎なのに中は箱って感じです。
降雪時の避難用なのかもしれん。
券売機がないので帰りの切符は車内で車掌さんから買います。
しかし駅間が短く、この日は車掌さんが来なかったので、
小出駅に着いてから車掌室のドアをノックして購入しました。
車掌さんから買う場合はSuicaが使えます。

image
少し歩くと、そこはまだ雪国でした。

越後須原
暖冬で、これでも例年より雪が約半分ほど少ないのだそうです。

 只見線は絶景の秘境路線と言われる路線で、行楽シーズンは大混雑するようです。日本で人気があるのはもちろん、中国のSNS微博(ウェイボー)でも「世界で最もロマンチックな鉄道」として取り上げられているそうな。
 今日は青春18きっぷシーズンではあるものの、人はそれほど利用していなかったと感じました。会津方向から乗って来る人が多いのかも?
 機会があれば、これで一方通行の旅をしてみたいもんです。そのためには身軽な旅装でないとなぁ。日本酒好きにはカート無しはハードルが高いですわ。

 何はともあれ、滞在時間2時間を精一杯使いたいと思います。帰りの電車に乗り遅れると悲惨なことになりますからな。

小出駅
小出駅で食事を・・・と思うも、徒歩15分ほど歩かねばならず、
バスを調べたけれど難解でワタクシには分かりませんでした。

【にほんブログ村】

ワタクシが静岡県静岡市静岡駅で買ったもの。

image
[釜揚げしらす缶詰 432円(税込)]


結構頻繁に来ているような気がする静岡駅。

ぼちぼちお土産ネタがなくなってきました。

そんなワタクシが今回購入したのが、写真の品々。

釜揚げしらす缶詰はちょっと面白い気がする。

非常食としていいなぁと思いました。

瓶詰は桜海老のアヒージョと、UMAMI OIL。

茹でキャベツと和えたら美味しいんじゃないかと思ったので、

買ってみました。

ひと瓶、千円強です。

お高い。

お漬物は千枚漬ならぬ、万枚漬。

お正月と言えば千枚漬だと思うワタクシですが、

千枚漬はお高いし、関東ではあまり置いていないので、

これでいいやと思いました。

ビジュアルはかなり違うけどな。


image
[道楽漬 648円(税込)]

静岡と云えばわさび漬け。

子供の頃は食べられなかったけど、今は時々食べます。

美味しい木綿豆腐に乗せて食べるのがベストだと思っています。

美味しい木綿豆腐が甘いので、わさび漬けが生きるのだ。

ちなみに写真の道楽漬には奈良漬が入っているらしいです。

酒粕漬け三昧ですな。


image
千葉県民Tへのお土産で買った静岡駅の駅弁。
鯛めしが有名だと初めて知りました。上品なお味らしい。

来年は静岡のもう少し西側を攻めてみたいものです。

青春18きっぷ日帰り旅の限界駅はどこだろう?

image
しらすのオリーブオイル漬けはキャベツ炒めで使いました。
なかなか美味しいです。

image
釜揚げしらすの缶詰はこんな感じ。
けっこう大ぶりなしらすです。


【にほんブログ村】

BECK'S COFFEE SHOPで500円以上買ったらクリスマス仕様のミニタオルをくれた。

image
クリスマスの梱包なので、そういうキャンペーンなのかも。

image
タオルの柄もクリスマス仕様でした。


終電ギリギリまで渋谷区で飲んでいたものの、

早朝より北関東にやって来た本日のワタクシ。

空腹だったし、30分間の乗り継ぎ時間があったので、

エキナカのベックスコーヒーに立ち寄りました。

30分あれば食事もできると考えてセットメニューを注文。

するとミニタオルをオマケに付けてくれました。

クリスマスのキャンペーンかしら?

広げてみたら、ツリーと雪の結晶の控えめな絵柄でして、

あら、なかなか可愛いわ~

と、ちょっと嬉しくなった次第です。

早起きは三文の徳と言うけれど、これもそれに該当するかも。

意外なところで意外なオマケを入手した今朝のワタクシです。


【にほんブログ村】

【台湾】台湾高速鉄道(新幹線)で台中市へ。

image

台北市の南港駅から高雄市までを繋ぐ台湾高速鉄道(臺灣高速鐵路)。台灣高鐵や、高鐵(高鉄)などとも略されています。
本日はこの新幹線を利用して、台中まで向かうことにしました。
台鉄台中駅がどのように変化しているのかも知りたかったためです。

image
昨年とは大幅に景観が変わっている台鉄台中駅。
ほんと、なんじゃこら~ってほどの変わりようでした。

台北→台中までは、自由席で675NT$、指定席で700NT$。日本円にすると自由席で約2,700円、指定席で約2,800円になります。価格差は100円ほどなので、確実に着席できる指定席を選択しました。
万が一、乗り遅れた場合は後続の自由席に乗車できます。自由席は10号車とか11号車辺り。意外と自由席が空いているということを、己のミステイクにより帰路で知ったワタクシです。

image
台鉄新烏日駅(新烏日火車站)もショップが様変わりしていました。
昨年あったお店がいろいろと消えていました。


image
新しい台鉄台中駅(台中火車站)。
かなりの建物が無くなり、新しい建物がデデンと建っていました。
しかし、まだまだ建設途中です。


image
駅前もだだっ広くなっており、タクシー乗り場なども移動していました。

image
古蹟(文化財)である旧駅舎が
今後どのように改修され利用されるのかが気になります。


image
ホームから見える空き地は、
いろいろと建設計画があるのだろうと思わせるものでした。


image
ホームの自動販売機には日本風のものもあります。

image
しかし、こういうのは見ないと思う。
試す気にはなれませんでした。


image
スタバのオレンジジュースの方が間違いなく美味しそう。

台中からの帰路でワタクシは痛恨のミステイクをしてしまいました。
乗る電車を3分違えたのです。
頻繁に新幹線が出ているため、数分おきにホームに電車が入って来ます。本当に数分おきに来るのです。
乗車してから間違いに気づいたものの、始発駅ではないため直ぐに発車してしまいました。
致し方なく、自由席に向かって延々と車内を歩くことに。同行の母と甥っ子には申し訳ないことをしました。
これで二度と間違えることは無いと思います。

image
途中ですれ違った車掌さんに訊くと自由席は10号車と教えてくれたもんで、
そこまでたどり着いた我々。車内は指定席とは異なり、ガラ空きでした。
次回は自由席を選択しようと思いました。
(数分間違えても気にせずに済むし)



image
【臺灣高速鐵路のチケット事前購入可能サイト】

KKday:https://www.kkday.com/ja/product/2700
MAXVISTA:https://www.ohshu.com/asi-oce/railpass/taiwanrailpass.html


【にほんブログ村】

群馬県沼田市の河岸段丘ならではの坂と階段が面白い。

沼田市
JR沼田駅前。
森のように建物の向こうに見えるのが段丘の上にある街です。


「日本一美しい河岸段丘」といわれる沼田市。

市内にはいくつもビュースポットがあり、

「天空の城下町」というキャッチコピーが至る所で見られます。

真田家ゆかりの街ということでも有名ですが、

「ブラタモリ」で河岸段丘が取り上げられ、

その点でも大いに知られるようになったようです。

沼田駅
JR沼田駅を見ると天狗と水芭蕉押しだということも分かります。

_IMG_4598
駅脇の売店で配布していた地元高校生が作った観光マップ。
大変良く出来ているので沼田徒歩観光の際にはオススメです。


沼田市の観光名所といえば、吹割の滝。

ですが、この時期は冬期閉鎖しているため、別の機会に行くとして、

今回は河岸段丘を体感できるとワタクシが強く思った

沼田市のオススメスポットをご案内します。

沼田市
滝坂から沼田駅方向を見下ろしてみる。

沼田市
旧滝坂。
こちらは歩道という色合いが濃く、かなりの急坂になっております。
正直転がり落ちそうで怖いです。
この左方向に新しい滝坂ができておりまして、
そちらは迂回しており車専用という色合いが濃く、
徒歩だと長距離坂道を歩く羽目になります。

沼田市
坂道の下には屋根のある階段がありまして・・・

沼田市
それが、ものごっつい急な階段なんです。

沼田市
高所恐怖症気味のワタクシは太ももがビリビリして足が竦みました。

沼田市
階段の下にある気になる板。
「防火用水堰止板」と書いてありますね。
階段の脇を流れる水を堰き止めて消火用の水に利用するのかしら?


今回は降雪だったため、

市内にある沢山のビュースポットのどれにも立ち寄りませんでした。

曇っていなければ谷川岳や武尊岳山などの日本百名山が見えるらしいです。

再訪する機会があって晴天であれば、是非ビュースポットめぐりをしてみたいです。

そのためには坂道を昇降しまくる体力が必要かもね。


【にほんブログ村】

早朝から新潟市に向かう。

新潟県



早朝から信越本線に乗って新潟駅に向かいます。


宿泊地が長岡市だったもんで、乗車時間は普通電車利用で1時間半弱。


早すぎて殆ど人の乗っていない車内で日の出を目にしておりました。


なめていたのですが、長岡市周辺は残雪があり、


ワタクシ的には結構寒かったです。


image
長岡の残雪。

image
駐車場などに集められた雪。



なぜ早朝から新潟駅に向かっているかと言うと、


本日もイベントがあるため、ロッカーが不足するから。


昨日買った日本酒の瓶が重くて、


ロッカーに入れないで持ち歩くと体力がガリガリ削られると感じ、


後から合流する酒豪Mのためにも、大型のロッカーを確保しようと思ったのです。


かなり早い時間に新潟駅に着いたのですが、


大型のロッカーはあまり空いていませんでした。


やっぱりね。


image
昨晩、ヤスダヨーグルトで購入したスイーツを早朝食にしといた。

image
『発酵酒粕 酉(みのり)』に寄ろうと思って
専用容器を持参したのに閉店してた。



酒豪Mとの待ち合わせ時間まで3時間以上あるので、


ちょいと白山神社に向かおうと思います。


新潟県
霧雪の中の日の出を初めて見ましたが、大変幻想的でした。
一番良い景色のところは見惚れている間に通り過ぎてました。


【にほんブログ村】

ワタクシが静岡土産に買ったもの。

image



今年初の青春18きっぷの旅は静岡県からスタートしました。


当初は諏訪大社に行く予定だったのですが、


ワタクシが蕎麦アレルギー、千葉県民Tが小麦アレルギーであるため、


ランチに定食があるお店を求めて静岡県を選択致しました。


美味しい海の幸が食べられるかなと思って。


気付けば、長野県よりは足を運んでいる静岡県


行くたびに色々買っておりますが、


今回は静岡駅で購入できるものをお土産に致しました。


静岡駅コンコースにあるキヨスクは大型店舗で品揃えが豊富。


見ていて楽しいお店です。


いろいろあって目移りしている間に、


何が欲しいか分からなくなる魔境でもあります。


そんな中、最後までブレなかった欲しいもののみ購入して参りました。


image
[玉華堂の極みぷりん(富士山・苺) 390円(税込)]
@グランドキヨスク


image
固形のプリンってよりは、液状に近いプリンって感じ。
とろっとろです。


プリン
上には軽いクリームが乗っています。

プリン
正直、「苺」より「富士山」の方が好みでした。

image
[濡れ富士 各308円(税込)]
@駿府楽市


image
富士山の水99%使用の高級ウエットタオル・・・だそうです。8枚入り。
茶、檜、橙、朝露の4種類ありました。


image
[正雪本醸造生 464円(税込)]
以前購入して大変美味しかった正雪。
その生酒は東京ではあまり置いてないだろうと思って購入。



まだまだ飽きない静岡県静岡市。


今はまだ静岡市に行くぐらいが限界ですが、


いつかは浜松市まで行ければいいなと思っております。


でも、青春18きっぷ利用ではツライだろうなぁ。



【GRAND KIOSK(グランドキヨスク)静岡】
静岡県静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡
営業時間6:15~22:30
定休日:無休
Suicaが使えます。

【駿府楽市(すんぷらくいち)】
静岡県静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡 西館(静岡駅南口が近いです)
営業時間9:00~21:00
Suicaが使えます。
http://www.sunpurakuichi.co.jp/rakuichi/


【にほんブログ村】

静岡県静岡市『三久』で静岡おでんを食べてきた。

image
静岡といえば、静岡おでん。
あまりにも有名な郷土料理です。
B級グルメになるのかな?


image
[静岡おでん 910円(税込)/皿]

image
これに、いわしや青海苔をブレンドした粉をかけます。

image
適量がよく分かりませんでした。



本日は青春18きっぷを利用して、千葉県民Tと日本平に行って参りました。


快晴で、なかなかの行楽日和でございました。


日本平からバスで移動して静岡駅に着いたのが14時前。


ギリギリ、センチタイムに滑り込んだのが駅構内にある『三久』。


居酒屋さんらしいのですが、ランチメニューが充実しているうえ、


静岡おでんが食べられる店だったので、こちらを選びました。


14時以降もお店は開いているのですが、


ランチメニューは14時とともに撤収されておりました。


ほんと、ギリギリだったようです。


食べたかったのは、静岡ならではの丼だったもんで。


image
[駿河丼 1,080円(税込)]

image
桜エビとしらす、黒はんぺんが乗った丼でございます。

image
奥の鰹(土佐)醤油をかけて食べます。

image
千葉県民Tが選んだ海鮮丼。
けっこう色々乗っていたみたい。



御飯についての感想は控えますが、この内容でこの値段は安いと思いました。


今年はしらすが不漁みたいですね。


それでも、東京で買ったり食べたりするよりは断然安いんですけど。


桜エビもかなり安かったです。


この隣も海鮮料理を出すお店のようでしたので、


次回はそちらもチェックしてみようと思います。


静岡駅で遊ぶ際は、便利で良いお店だと思いました。




image
【三久】

静岡県静岡市葵区黒金町4 アスティ東館(静岡駅アスティ東館内)
営業時間 [昼]11:00~14:30(L.O.14: 00),[夜] 16:30~22:30(L.O.21:50)
※土・日・祭日は11:00~21:30(L.O.20:50)
定休日:無休
席数:60
※Suicaが使えます


【にほんブログ村】

千代田区外神田『のものkitchen 秋葉原店』で「千葉のもの定食」を選択。

image



蔵前から家まで歩いて帰ろうかと思ったものの、空腹になって来たので


急遽、秋葉原に向かいました。


定期券が使えるもんで。


で、駅構内にある『のもの』の2階で食事を摂ることにしました。


実は、一度は入りたいと思っていたんですよねぇ~、ここ。


こんなに頻繁に秋葉原駅を利用しているのに、1階しか利用したことが無いワタクシ。


ランチタイムにはちょっと早いので空いているかもと期待もしていました。


image
一階で見たメニューとは違うものがテーブルに置いてありました。
これはワタクシの好物だらけですね。


image
しらす丼と、生姜焼きと、鰯フライ。

image
千葉ってしらすが獲れるのかしら?

image
中央のカピカピになった生ネギの立ち位置がワカラン。
お肉に巻いて食べるのかしら?


image
ドリンク付きなので、珈琲を選択。

image
カウンター席からは駅構内が見えます。




駅ナカにあるので大変便利ですね。


しかも早朝から開いているお店だったってことを初めて知りました。


ただし、店内滞在時間は一時間という制約があります。


駅ナカですからねぇ。


注文してから、割とすぐに料理が出て来るので、


ある程度は作り置き(温め直し)なんだろうなぁ。


珈琲だけでの利用もアリみたいなので、


疲れたなぁ・・・と思った時にも利用したいと思います。




image
【のものkitchen 秋葉原店】

東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅2F
営業時間 [月~金] 7:00~22:00 (L.O.21:40) , [土日祝] 8:00~21:00 (L.O.20:40)
定休日:無休


【にほんブログ村】

JR西日本「ICOCAを使って当てよう!キャンペーン」のイコちゃんグッズがカワイイ。

image
実施期間:2017年10月1日(日)から11月26日(日)まで
キャンペーンサイト:http://www.jr-odekake.net/icoca/campaign/money2017_cp/ 



JR富山駅の「とやマルシェ」で、レジ前に上のポップがあるのを目にしました。


見ると、イコちゃんグッズが2つもあったもんで、早速エントリーしておくことにしました。


C賞か、D賞か、ちょいと悩んだものの、


C賞は大きすぎるんじゃないかという母の意見を取り入れてD賞でエントリー。


エントリー後に購入したのが下の商品です。


富山県の名物や風景をテキスタイルでうつした「富山もよう」プロジェクトのグッズで、


「マリメッコ」も手掛けるテキスタイルデザイナー、鈴木マサルさんによるデザインです。


image
[マウスパッド 1,620円(税込)]
富山といえば立山。
その立山に生息する雷鳥をデザインした「RAICHOU」。
一番人気だそうです。


image
ワタクシが会社で使っていたマウスパッド。
東京メトロ有楽町線が描かれています。


image
裏がボロボロになっているもんで換えたいと思っていたのです。



上の商品は「とやマルシェ」内の『富山クラフト』で購入しました。


累計金額で応募できるみたいなので、お土産は全てSuicaで購入しておきました。


ICOCAの方が当り易いだろうけれど、


それでも「当たるといいな」と妄想して楽しもうと思います。



【にほんブログ村】

Suicaのペンギン立体キーホルダー(運転手)をJR長岡駅のNEWDAYSで購入。

image
[Suicaのペンギン立体キーホルダー(運転手) 500円(税込)]
Suicaペンギンが運転手の帽子をかぶったバージョンです。


image
包装の袋が新潟県を表す絵柄でイイ感じなんです。



お土産を購入しようて思って立ち寄ったJR長岡駅のNEWDAYSで、


写真の商品を購入してしまいました。


東京でも買えるはずなんですけどね。


紙袋が可愛かったので、買ってよかったなと思っているところです。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。