sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

駅弁

今日のランチは崎陽軒のシウマイ弁当。

image

なんだか異様に崎陽軒のお弁当に入っているタケノコが食べたくなり、

出勤途中の東京駅でシウマイ弁当ーを購入致しました。

本当は季節のお弁当が欲しかったのですが。

ワタクシの乗り換えルートでは売っていないんですよねぇ。

別の売店ならあるのだが、そこまで行くのが面倒で。

いいんです。シウマイ弁当にもタケノコが入っているから。

image
シウマイ弁当 860円(税込)

image
1,000円越えのお高い駅弁が多いなか、崎陽軒のお弁当は良心価格だと思う。
具もいろいろあるから楽しいし。

あまりタケノコを食べないのですが、

崎陽軒のお弁当に入っているタケノコは好きです。

甘辛くてご飯が進むし、定番の味なのでホッとする。

ワタクシは最後に杏を食べます。

先に食べちゃう人も居るらしいけれど、杏も定番ですね。

ずーっと変わらないお弁当って良いですねぇ。

いつでも食べられると思うからたまにしか食べないけれど、

たまに食べてもイメージが変わらないところがグッド。

これをきっかけに、どこぞの美味しいお弁当が食べたくなったので、

久々に近所でお弁当をテイクアウトしようかな。




楽しかったお弁当と言えばコチラ。
 

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

明石名物「ひっぱりだこ飯」のハローキティバージョンが意外と凝っている(壺が)。

image
[ハローキティ版ひっぱりだこ飯 1,400円(税込)]

淡路屋の「ひっぱりだこ飯」に、

「ハローキティ版ひっぱりだこ飯」が出ておりました。

サンリオってこんなところともコラボするんですね。

おかげさまで、通常版より数百円お高くなっております。

発売は今年の元旦からのようですが、ワタクシは今回初めて目にしました。

茶色い包装が多いお弁当群のなかにあって、ピンクは目立つ。

しかし調べてみたところ、

「ひっぱりだこ飯」は伊右衛門やゴジラなどともコラボしているようです。

しかもコラボ商品ごとに壺の色が違っております。

これはうっかりコレクションしてしまいそうです。

image
蛸もピンク色になっています。
酢だこの色だ。


image
壺にもキティーちゃんがあしらわれています。

image
蓋の役割の包装紙の裏側までキティーちゃんのリボンが描かれている。

image
蓋を開けるとキティーちゃんが・・・って、あれ?

image
中に沈んでいたキティーちゃんの蒲鉾をひっばり出してみました。

これは女児が喜びそうな駅弁ですね。

食べきれるかはともかくとして。

たぶん今週末も自粛要請が出る(または出ている)と思われるので、

何処にも行けないなら駅弁を買うのが良いかもしれませんなぁ。



【にほんブログ村】

空弁「籠かつを飯」を東京駅で買う。

image

「籠かつを飯」は羽田空港の空弁らしい。

そんなことを知らずに東京駅で入手してまいりました。

製造元も羽田空港にあるようです。

明治20年創業の老舗鰹節工房『やまじゅう』が監修したお弁当で、

焼津手火山造り鰹節が特長なんだそうな。

image
[籠かつを飯 1,100円(税込)]

image
火山造り鰹節について熱く語られているお品書き。

image
端的に申せば、猫まんまおにぎりのお弁当です。

味は普通。

この内容で気になったのは「くぼて漬」です。

検索すると、福岡県の二反田醤油本店のものがヒットするのですが、

醤油漬けらしいのに、しょっぱ過ぎないのが良い感じです。

これはとても気に入りました。

このお弁当は温めて食べると美味しいと思えます。

容器はそれに対応していないと思われるので無理ですが、

家で食べるなら、移し替えてレンチンする方が良いかも。

くぼて漬、取り寄せてみようかなぁ。


【にほんブログ村】

崎陽軒の期間限定「おべんとう夏」が700円から730円に値上がってた。

image
[730円(税込)]
563 kcal


image
【内容】
太刀魚(タチウオ)の磯辺揚げ、玉子焼き、
昔ながらのシウマイ2個、鶏の照り焼き、人参煮、
きゅうりと高菜となすの漬物、夏みかん風味わらびもち
白飯(枝豆とちりめんじゃこの炒り煮)、
筍煮、とうもろこしの寄せ揚げ、
くきわかめと寒天とクラゲととびこの酢の物


ほぼ一年ぶりに崎陽軒の「おべんとう夏」を購入しました。

2018年8月には700円(税込)でしたが、

2019年6月末現在は730円(税込)になっていました。

それでも内容からすれば安いんですけどね。

相変わらず筍煮が美味しいです。

あとは、夏みかん風味のわらび餅が何気にいけてる。

安定の内容だと思えました。

駅弁で迷ったら、崎陽軒のお弁当がオススメです。

秋までの、期間限定弁当です。


【にほんブログ村】

長野県でワタクシが自分土産に買ったもの。

image
[JR姨捨駅(おばすてえき)]

春の青春18きっぷの旅第一弾は信州旅でございました。

下車したのは、松本駅と長野駅。

双方、お蕎麦の國でして、ワタクシにとっては危険地帯。

しかし、今回認識したのですが、信州は胡桃の國だったのです。

そして、杏の國でもありました。

image
長野駅「信州くらうど」で購入したものいろいろ。

image
ババロア好きの酒豪Mにはババロアの素を。@390円

image
ちょっと面白そうだなぁと思ったのがこの玄米煎餅。180円
小腹が空いた時に、スープに入れてみようと思います。


image
胡桃製品も購入。760円
既に擦ってあるものは絶対使い易いと思うの。


image
先日、根津で食べた鞍掛豆も購入。540円

image
食べてみたら個人的には微妙だったのがコチラの砂肝。390円

image
嵩張るのに「信州りんご」というワードに魅かれて購入。220円

image
かき氷に乗せて掛けて食べると最高という予感の杏。1,400円

image
丸より割り杏の方が量が多かったので、母がこちらを選択しました。

image
九九や旬粋MIDORI長野の「甘露あんずのしっとり甘煮」。486円

他にもいろいろな場所でいろいろと買い物をしましたが、

今回のヒットは杏と胡桃かな。

東京ではお高くなる杏や胡桃は、信州で買うと手頃な価格なんですね。

次回も杏と胡桃を買いに行こうと思います。

image
善光寺に置いてあった文化財ガチャ。
やりたいなぁ~と思ったものの、置く場所に困ると思うので自粛。

帰りの特急で駅弁を食べようと購入したのが下の一品。

結局は持ち帰って家で食べました。

image
帰りにJR松本駅構内で買った「米豚のめし」。1,000円
松本駅のみ&数量限定販売なのだそうです。


image
めっちゃお肉を食べた!!と思えるお弁当です。
豆が美味しい。


【にほんブログ村】

ワタクシが静岡県静岡市静岡駅で買ったもの。

image
[釜揚げしらす缶詰 432円(税込)]


結構頻繁に来ているような気がする静岡駅。

ぼちぼちお土産ネタがなくなってきました。

そんなワタクシが今回購入したのが、写真の品々。

釜揚げしらす缶詰はちょっと面白い気がする。

非常食としていいなぁと思いました。

瓶詰は桜海老のアヒージョと、UMAMI OIL。

茹でキャベツと和えたら美味しいんじゃないかと思ったので、

買ってみました。

ひと瓶、千円強です。

お高い。

お漬物は千枚漬ならぬ、万枚漬。

お正月と言えば千枚漬だと思うワタクシですが、

千枚漬はお高いし、関東ではあまり置いていないので、

これでいいやと思いました。

ビジュアルはかなり違うけどな。


image
[道楽漬 648円(税込)]

静岡と云えばわさび漬け。

子供の頃は食べられなかったけど、今は時々食べます。

美味しい木綿豆腐に乗せて食べるのがベストだと思っています。

美味しい木綿豆腐が甘いので、わさび漬けが生きるのだ。

ちなみに写真の道楽漬には奈良漬が入っているらしいです。

酒粕漬け三昧ですな。


image
千葉県民Tへのお土産で買った静岡駅の駅弁。
鯛めしが有名だと初めて知りました。上品なお味らしい。

来年は静岡のもう少し西側を攻めてみたいものです。

青春18きっぷ日帰り旅の限界駅はどこだろう?

image
しらすのオリーブオイル漬けはキャベツ炒めで使いました。
なかなか美味しいです。

image
釜揚げしらすの缶詰はこんな感じ。
けっこう大ぶりなしらすです。


【にほんブログ村】

崎陽軒の期間限定「おべんとう夏」700円が結構好み。

image
[700円(税込)]
517kcal


image
ちりめんじゃこと青菜の炒り煮のせ白飯、
昔ながらのシウマイ2個、玉子焼き、鯵の南蛮和え、
くきわかめと寒天とカニ風味蒲鉾と蟹の酢の物、
なすの漬物、黒糖わらび餅、筍煮、
青のり入りこんにゃく煮、人参煮、蓮根煮、枝豆入り真丈


image
醤油があまり得意でないワタクシですが、
崎陽軒のシウマイには付属の醤油が合うと思ってます。今は。


お盆の帰省ラッシュがスタートですねぇ。

今朝の東京駅も大混雑しまくりでした。

そんな中、ちょっといつもとは違う気分を味わおうと思い、

駅弁を買って出勤することにしました。

が、大混雑過ぎる東京駅構内。

ゆえに穴場の南通路の「膳まい」で写真のお弁当を購入致しました。

700円(税込)ですが、内容が充実していて、シウマイも入っています。

季節ごとに出るお弁当なので、ちょいちょい買ってます。

電車に乗る前に駅弁チョイスに困ったと時に、

ワタクシの味覚的にはオススメです。


【にほんブログ村】

群馬県安中市『おぎのや本店』で「峠の釜めし」を食べて碓氷峠を越える。

おぎのや


横川駅と云えば、『おぎのや』の「峠の釜めし」。

銀座の群馬アンテナショップでも買えるのですが、

出来れば現地で食べてみたい。

益子焼の土鍋に掛かれた「横川駅」の文字を実感するには、

やはり本店で食べるべきだろうと考えましたもので。

本店の建物は古く、

いずれ、市などの文化財に指定されてもおかしくないんじゃないかしら。

峠の釜めし
丼ものなどのメニューもございますが、
ここは釜めし一択で。
ただし、味噌汁は付けといた。


峠の釜めし
[峠の釜めし 1,000円]
+150円で味噌汁追加
作った時間で紙紐の色が違うのか、
夕方にお土産用に購入したら紙紐はブルーでした。


峠の釜めし
食べ終わった釜でご飯を炊くことも可能らしい。
って、お店で食べたら持って帰れんけどな。


峠の釜めし
具材がギュギュっと詰まった釜めし。
ほんのり温かいです。


峠の釜めし
椎茸の味がごっつい好みでした。
そして、栗と杏は最後まで残してから食べた。


峠の釜めし
お漬物の容器も釜めし型。
ちょっと顔にも見えますケド。


峠の釜めし
数種類のお漬物が入っていて、お得感満載。


なかなか楽しく食させて頂きました。

釜めし愛が芽生えそうだったわ。

本店にはありませんが、

別店舗では数量限定で季節の釜めし(1,800円)を売っているそうです。

横川駅
横川駅の向かい側にある本店。

おぎのや
その本店の向かい側にある資料館。

おぎのや
資料館には、釜めしに関する展示物が置いてあります。

おぎのや
包装紙のデザインも変わっているんですねぇ。


銀座で買って食べると高いと感じるのに、

横川駅で買って食べると安いと感じる不思議。

やはり駅弁は、旅の途中で食べた方がテンションが上がるものなんですね。

この後、いろいろあった後に軽井沢に向かったのですが、

横川駅に戻ってから、再び訪ね、釜めしを買って帰りました。

レジ横に団子があったので、それも購入。

終始、良いイメージだったので、再びこの地を訪ね、

次回は、国の重要文化財である「めがね橋」を見学したいと思っています。

image
[力餅 300円(税込)]
柔らかくてとても美味でございます。


おぎのや
【おぎのや本店】

群馬県安中市松井田町横川399
営業時間 [平日]10:00~16:00 [土日祝]9:00~16:00

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山駅「富山湾 白えび寿司」を食す。

白えび寿司
[白えび寿司 2,000円⇒1,500円になったので購入]




富山から東京に戻って参りました。



富山を出たのが19時過ぎ。



かなりたっぷりと富山に居たもんで、ちょっと疲れましたし、



盛り沢山の内容を記事としてUPする以前に、



写真の取捨選択が出来ていません。



っつーことで、



本日は富山駅で購入した「白えび寿司」の話題でお茶を濁したいと思います。



19時過ぎると、お寿司も安くなるんですね。



初めて知りました。



そうじゃなければ買っていないと思います。



これを帰りの新幹線内で丸飲み状態で食した次第です。



白えび寿司
2重のラップに包まれた棒寿司。
醤油はキッコーマンなんですな。


白えび寿司
プラスチック製ナイフが入っているので、それで切断。
お米と白えびの色が同化して分かり難いのですが・・・


白えび寿司
ちゃんと白えびです。

白えび寿司
それがギュギュっと押されて棒状になっているお寿司です。
美味しいのだけれど、味が単調になるのでこれ以上は食べられない。




どうして、白えびはお高いのか。



それは、ものごっつい剥くのに手間がかかるから。



分かり切った理由ですが、殻付きのかき揚げも捨てがたい。



しかし甘い味を満喫したければねやはり生かお寿司がBetterですな。



今回初めて白えびのお寿司を食べましたが、



なかなか美味しゅうございました。



甘エビの棒寿司と何が違うねん?と訊かれたら、



「色」



といか答えられないワタクシではありますが、



“人件費が掛かる高級品である”



という付加価値が有難みを増す商品だとは思っています。



「白えび亭」で売っていたけれど、製造元は違ったかもしれん。



蛇足ですが、本音で語れば、



費用対効果的には、鱒ずしがオススメです。




【にほんブログ村】

東京駅エキュート内にある串くらの「彩り弁当」の彩り感?

弁当
[加賀小花 夏 1,080円(税込)]
@金茶寮




いつも申し上げておることでございますが、



毎日ランチに出歩く気力も無く会社に引きこもっているワタクシ。



そんなワタクシの昼食は、東京駅で販売しているお弁当です。



現在は駅弁から進化して、グランスタのお弁当に推移中。



そんなワタクシが本日選んだのが「金茶寮」の「加賀小花 夏」。



金沢にある老舗料亭のお弁当で、東京でしか販売していないそうな。



弁当
[上段]

弁当
[下段]




料亭のお弁当にしては安いので、内容もそんな感じです。



手が込んでいる気がするし、丁寧な気もするけれど、



あまり記憶に残らん内容でした。



特に上段の左端に入っている三角の白いもの。



鮭缶の味がするけれど、何なんだろう?



箱書きの原材料名を見ると添加物の多さにギョッとしてしまうので、



それは見ない方向で。





【にほんブログ村】

東京駅エキュート内にある串くらの「彩り弁当」の彩り感?

弁当
[彩り弁当 1,100円(税込)]
@串くらl




毎度申し上げておりますが、



ランチに出歩く気力も無く会社に引きこもっているワタクシ。



そんなワタクシの昼食は、東京駅で販売している駅弁です。



まだまだ今月もブームは絶賛継続中。



そんなワタクシが本日選んだのがエキュート東京に入っている「串くら」の「彩り弁当」。



鶏だらけのお弁当とも申せます。



あ、いや、鶏と煮物だけ、と言うべきかな。



弁当
鶏のから揚げ、ねぎま、鶏そぼろと鶏肉づくし。
その中で鶏そぼろが一番美味しい気がする




鶏そぼろの上に乗っている ねぎま の葱がすこぶる硬い。



正直、無くても良い感じ。



煮物は複数種類入ってはいるものの、味付けが同じなので色々入っている感は薄め。



まあ、鶏をこれでもかっ!!!て程食べたい人には良いのかもしれんね。




【にほんブログ村】

崎陽軒の期間限定「おべんとう秋」は値上がり後なれどコスパは良さげ。

image
[おべんとう秋 700円(税込)]
600kcal




何度も申し上げておりますが、



ランチに出歩く気力も無く会社に引きこもっているワタクシ。



そんなワタクシの昼食は、東京駅で販売している駅弁です。



まだまだブームは絶賛継続中。



そんなワタクシが本日選んだのが崎陽軒の期間限定「おべんとう秋」。



東京駅南口方面にある崎陽軒の弁当のみを販売しているブースで購入しました。



中央口の駅弁屋は混んでいるから、



崎陽軒のお弁当に決めているならそちらが便利です。



image
販売期間は平成28年9月1日から平成28年11月30日(予定)。

【内容】
鶏きのこご飯(舞茸,紅葉型人参)、秋鮭の塩焼き、
胡麻入り肉団子煮、山くらげと春雨とえのき茸の和え物、
シウマイ、煮物(丸蓮根白煮,椎茸煮,乱切り人参煮)、
玉子焼き、ピリ辛大根漬け、大学芋。




9月1日より崎陽軒のシウマイ弁当をはじめ34品目を平均で4.5%値上げ。



「シウマイ弁当」は800円から830円になりました。



主力商品のシウマイの主原料である豚肉、干しホタテ貝柱のほか、



タケノコや米、包装資材の高騰が背景にあるんだそうな。



・・・ってことをNHKのローカルニュースで放送していたのには驚きました。



そりゃ、ワタクシにとっては重大ニュースだわ。



それでも「おべんとう秋」は手ごろな値段なので、



先月よりも20円値上がりしていてもオススメです。




【にほんブログ村】

広島の「とろ~り煮あなごめし」は手軽に穴子重的なものが食べられる駅弁です。

image
[とろ~り煮あなごめし 1,300円]




何度も申し上げておりますが、



ランチに出歩く気力も無く会社に引きこもっているワタクシ。



そんなワタクシの昼食は、東京駅で販売している駅弁です。



しばらくしたら飽きると思うんだけれど、



まだまだ絶賛キャンペーン中って感じに継続中。



そんなワタクシが本日選んだのが「とろ~り煮あなごめし」。



広島県の駅弁だそうです。



穴子って広島でも有名だったのかー



とボンヤリ考えていたら、瀬戸内海なら当然かもなと思い至った次第。



image
シンプルに穴子とお漬物のみの構成です。

image
下味はついているっぽいけれど、タレもついています。

image
かけてみたら、ワタクシにはちょっと辛すぎた。




この駅弁を選ぶなら、サラダを別途買うべき。



そういう罪悪感が芽生えるほど、穴子だらけです。



厚みの無い穴子なれど、駅弁だし、これはこれでアリかな。



穴子寿司
ちなみに大阪府にはめちゃくちゃ美味しい穴子寿司があるため、
どうしても比較対象がそれになってしまうワタクシなのです。





【にほんブログ村】

東京都の駅弁「50品目バラエティ弁当」がなんだかスゴイ。

駅弁
[50品目バラエティ弁当 1,350円]
2016年04月27日~期間限定販売らしい。




ランチに出歩く気力も無く、会社に引きこもっているワタクシ。



そんなワタクシの昼食は、東京駅で販売している駅弁です。



しばらくしたら飽きると思うんだけれど、



自力でお弁当を作る気になるまで、お弁当を研究しようと思っています。



つい先日も、夢でお弁当を詰めていたほど、



(たぶん)研究熱心な今のワタクシです。



そんなワタクシが本日選んだのが「50品目バラエティ弁当」。



東京都の駅弁です。



期間限定とあるけれど、季節によっておかずが変わるかららしいです。



っつーか、本当はこれを選ぶつもりでは無かったんです。



何故か今日の駅弁屋は品薄状態でただでさえ選択肢が少ない上、



魚卵や牡蠣や牛タンなどが苦手なワタクシとしては、



本当に数点程度しか選択肢がありませんでした。



その内、値段が最も安かったものを選択。



駅弁に1,800円以上も出す勇気は無いわぁ~



ってのがその理由です。



駅弁
根菜サラダ,玉子焼,鮭塩焼,五色あられ揚,穂筍磯辺揚,赤パプリカ揚,
里芋田楽,山菜漬,合鴨スモーク,煮物(がんも,蓮根,牛蒡,人参,蒟蒻,生麩),
にしん昆布巻,そら豆,菜の花お浸し,帆立貝ひも数の子和え,
青菜と油揚げの煮浸し,野菜の鶏そぼろあんかけ(南瓜,茄子,人参),
切干大根煮,雑穀入りご飯,刻み梅,白飯,きゃらわさび,グリーンピース


駅弁
二段重ねのお弁当ゆえ、ボリュームが半端ないです。
満腹になり過ぎて、夕方の飲み会ではビール一杯でギブ。
それはそうと、この中で気に入ったのは合鴨スモークでした。




これは観劇の幕間に食べるレベルの駅弁かもしれん。



豪勢な列車旅をしたい時にオススメです。




【にほんブログ村】

山形県 米沢名物「牛肉どまん中」という大人気駅弁。

image
[牛肉どまん中 1,250円(税込)]

image
甘めの濃いタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮を乗せたお弁当です。

image
おかずの位置は右側? 左側?
どちら側に向けるのが正解なんだろう?




山形新幹線開業にあわせて開発された「牛肉どまん中」。



人気駅弁ランキングで第一位になるほどの大人気駅弁です。



ここのところ出勤前に東京駅で駅弁を購入しているワタクシ。



買うものが固定化しております。



その選択肢の一つが「牛肉どまん中」。



そぼろ好きとしては“間違いない”と思える一品です。



実はワタクシ、そぼろ弁当にコンビで付いている甘い炒り玉子が苦手。



ってか、甘い味の卵焼きが苦手です。



伊達巻も苦手。



卵焼きは甘くなくて宜しい、と本気で思っています。



出汁巻き万歳!



そんな黄色い刺客が欠片だけしか紛れ込んでいない潔さが、



「牛肉どまん中」の魅力です。



あと、何気に美味しい昆布巻きと。



総じて濃い味付けですが、これが駅弁らしさとも言える。



願わくば、ごぼうを一本煮物に入れてくれると有難いんだけどなぁ。





【にほんブログ村】

崎陽軒の「炒飯弁当」は味が濃いめ&紅生姜が多め。

炒飯弁当
[炒飯弁当 830円(税込)]
792kcal




会社が移転したので、最近は専ら東京駅で下車して駅弁を購入しています。



なんか、マイブーム中らしくって。



本日は通常駅弁を購入するお店が大混雑していたもんで、



東京駅南口方面に移動し、そこで崎陽軒の炒飯弁当を購入致しました。



炒飯弁当
シウマイ弁当に比べるとシウマイは少なめ。
スパゲッティが入っています。


炒飯弁当
唐揚げの味がめっちゃ濃いめ。




正直、スパゲッティは不要って感じ。



紅生姜の量が多いのは大歓迎ですが、



うーむ、シウマイ弁当の方が好みかも~。



おかずのバランスがあちらの方が上っつーか。



ちなみにワタクシが駅弁で最も好きなのは、ひっぱりだこ飯です。



たま~に、猛烈に食べたくなります。



下に入っているたこ焼きが秀逸なのよねぇ~。



ひっぱりだこ飯
[ひっぱりだこ飯 1,000円(税込)]
いつの間にか値上がってました。




【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。