sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

館山市

千葉県館山市でお土産に買ったもの。

image
館山ってアイスプラントも作っているんですね。



館山市の名産品は、


くじらのたれ・房州うちわ・里見焼き・びわ・玉黄金らっきょう・牛乳せんべい


なんだそうですが、何一つ買わなかった今回の日帰り旅。


また、ご当地グルメは、


八色丼・館山メンチ・くじら弁当


なのだそうですが、何一つ食べなかった今回の日帰り旅でした。


スターチスも農産物としては有名らしく、


安かったのですがバス移動では嵩張るので止めておきました。


帰りのバスが早い時間だと空いているってことを予め知っていたなら


複数束買ったかもしれません。残念。


image
[房州オイルサーディン・フィレ 930円(税込)]
これで大根サラダを作ったらおいしいかもしれんと思い、購入。


image
枇杷が特産なので、加工品を一応買ってみる。

image
野菜はどれも新鮮で安かったです。

image
昨日は冬至だったにもかかわらず柚子湯に入らなかったので、
本日リベンジしておきました。



ちなみに、館山市は冬レタスも有名だそうです。


1月から2月に採れるとのことで、


その時期に行けば美味しいレタスがゲットできるのかもしれませんね。




【海のマルシェたてやま!!】
千葉県館山市館山1564-1 “渚の駅”たてやま
営業時間 9:00~18:00
定休日:原則年中無休(年始は休み)

【土産処 旬彩 館山館】
千葉県館山市北条1880-1
(JR館山駅より徒歩1分)
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休


【にほんブログ村】

千葉県館山市から見る富士山。

image



富士山を海の向こうに眺めることができる館山。


快晴だったら、もっと綺麗に見えるのかもしれませんが、


ここから富士山が見えることに興奮して大満足の一日でした。


image
実は肉眼では中央部分にボンヤリと富士山が見えています。
(クリックで拡大)

image
ちょっとズームしてみる。
(クリックで拡大)


image
太平洋越しに見える富士山までの距離は110kmもあるそうです。

館山市
館山湾に面した館山市北条海岸は、
日本の夕陽百選にも選ばれている夕陽の名所です。


image
高台から見ればより大きく見えます。

image
雪を被った姿ゆえ、より存在感が増している気もします。



様々な場所から富士山を眺めるという旅をするのも


テーマとしてはいいかもしれませんね。


image
千葉県といえばチーバくん
こんなところにも居ました。

【にほんブログ村】

千葉県館山市『館山中村屋 館山駅前店』でピーナッツクリームを買って帰る。

image
[ピーナッツクリーム 298円(税別)]
ピーナツじゃなくて、ピーナッツなんだね。
そして躊躇いそうになるほど賞味期限が短い。


image
もっとコッテリした水あめ感があるものかと思ったら、
ふわっふわのクリームでした。


image
これを塗るためのパンを購入。
ついでにコルネ(128円)も購入。



館山到着時に一度覗いたものの、結局は帰りにパンを購入しました。


大人気店らしく、ひっきりなしにお客さんが吸い込まれていきます。


安いからか、大量に買う人が多い。


ワタクシはここに来る前に野菜を購入してしまっていたため、


パンは写真の2商品でとどめておきました。


欲張っても食べられる自信もなかったし。


それほどパンが好きって訳でもないし。


ピーナッツクリームは有名みたいなので、これは買っておきました。


地元でコッペパンを買って、挟んで消費しようと思います。


二階でイートインもできるみたいなので、


ゆっくりバスを待ちたい時などにいいかもね。




【感想】
 翌朝にパンに塗って食べてみましたが、ふわふわと軽い舌触りで、大変美味しかったです。もし、もう一度JR館山駅で下車することがあるなら、迷わずに大きいサイズを買って帰ろうと思います。


image
【館山中村屋 館山駅前店】

千葉県館山市北条1882
(JR内房線館山駅 東口徒歩1分)
営業時間 6:40~18:00
(モーニングサービス 8:00~12:00)
定休日:不定休


【にほんブログ村】

千葉県館山市『TRAYCLE Market & Coffee(トレイクル マーケット&コーヒー)』は国登録有形文化財に指定されているセレクトショップ&カフェなんです。

image



本日、館山に来た理由は、


国登録有形文化財に指定されている小高記念館を見るためでした。


大正期に古川銀行鴨川支店として建てられたもので、


現在、この建物はカフェとして活用されています。


東京駅からバスで館山駅まで来たもんで、


開店時間までかなり余裕がありました。


城山公園から富士山を見た後は、渚の駅たてやまでお土産の下見。


その後、こちらにやってまいりました。


image

image
カフェのカウンター脇に置かれた文化財プレート。
こういう風に置かれているのを初めて見たかも。

image
店内で食べる場合は二階に移動します。
食事は会計後運んでくれます。


image
十畳の和室二間だったスペースを椅子席にしてあります。

image
和室の外側にある廊下だった部分の開口部は
上下窓が複数並ぶ洋風の外観になっています。


image
さぞ立派な和室だったのだろうと推察される欄間。

image
学校の机と椅子もあります。

image
床は畳ではなくPタイル(?)になっていました。

image
[Muffin & Soup Lunch 900円(税込)]

image
マフィンは甘いものだけでなく食事タイプのものもありました。

image
おからが入っているらしく、かなり柔らかいマフィンでした。
(中に入っているのはチーズ)



ずーっと訪れたいと思っていた場所だったので、


今年中に達成できてスッキリしました。


バスで来る館山は意外と近く、


30分に一本、東京⇔館山間を繋ぐため、大変便利です。


徒歩or自転車で行ける観光地は少ないけれど。


交通費はバスで片道2,470円。


鉄道利用だと乗り換えが面倒なので、バスは本当に楽だなぁと思いました。


食べ物の味は普通ですが、


文化財カフェとしては貴重だと思うので、


気分転換に遠出をしたいときには良いんじゃないかな。


image
一階では雑貨などの販売もしています。



image
【トレイクル マーケット&コーヒー 】

TRAYCLE Market & Coffee
千葉県館山市館山95-70
営業時間 11:00~18:00
定休日:月曜、火曜
http://trayclemarket.com/


【にほんブログ村】

千葉県館山市『八犬伝博物館』と城山公園からの富士山の眺望。

image



城山公園山頂にある館山城は再建された模擬城です。


その中に昭和57年10月に開館した八犬伝博物館があり、


滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』に関する各種資料が展示されています。


ワタクシにとっての『里見八犬伝』は1983年に上映された角川映画。


鎌田敏夫氏による 『新・里見八犬伝』を元に作られ、


薬師丸ひろ子さんと真田広之さんが主演でした。


その後、馬琴の『南総里見八犬伝』を読もうと思ったのですが、


結局挫折してしまったため、映画のイメージで定着してしまっております。


何より本日、舞台が館山だったってことを初めて知った次第です。


馬琴は言明していませんが、


同地の里見氏に類する歴史上の人物が「モデル」と主張する説があるそうです。


JR館山駅の前には大河ドラマを誘致したいという旨の看板も立っていました。


そんな同氏について勉強してみようと八犬伝博物館を訪れたのですが、


万札しか持ち合わせがなく、


その旨を伝えたら「ちょっと・・・」と困られたもんで、


入館を断念いたしました。


同館を訪れる際は小銭が必要です。


でもせっかく小高い場所まで登ったもんで、


見晴らし台に向かってみました。


image
[関東の富士見百景]
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/map/chiba.htm

image
海上自衛隊館山航空基地の先に見える富士山。

image
(クリックで拡大)

image
先に見える場所が進駐軍が上陸した場所・・・らしい。

image
海に突き出る館山夕日桟橋も見えます。

image
奥に見えるのが鋸山。



本日、初めて南房総に参りましたが、


想像では暖かい場所だと思っていたものの、海側だからか寒かったです。


そしてここから富士山が眺められるってことを本日初めて知りました。


あいにく今日は霞んでいたけれど。


image
下から見上げた城山公園。

image
麓にはお団子屋さんがありました。



image
【館山城(八犬伝博物館)】

千葉県館山市館山351-2
開館時間 9:00~16:45
定休日:月曜、年末年始
観覧料:400円


【にほんブログ村】

千葉県館山市『パン・アトリエ・リチュード』で朝食を。

image



JR館山駅西口にある館山市観光協会で自転車を借り、海に向かいました。


その途中にイートイン可能なパン屋さんを発見し、駐輪。


コーヒーが安かったもんで、ここで朝食を摂ることに致しました。


image
イートインする人より買って帰る人のほうが遥かに多いつてことは、
地元で愛されているパン屋さんなんですね。
ってオープンは昨年みたいですけど。


image
コルネ190円、きんぴらチキン230円、コーヒー100円。



ワタクシの滞在中、パンを大人買いする人が居て、


一気にケース内のパンが減りました。


もしかすると午後は売り切れるパンが多いのかもしれません。


朝は車が止まってひっきりなしに人が出入りしていたのに、


午後は駐車場が空いていましたし。


この先に、気軽にコーヒーが飲めるスポットはない気がするため、


このお店は西口側では貴重な存在かもしれません。





【パン・アトリエ・リチュード】
千葉県館山市北条2875
営業時間[水~日] 7:30〜17:00
定休日:月曜、火曜


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。