sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

電車

寝台特急列車「サンライズ瀬戸・出雲」に乗って東京駅から岡山県へ。

image

もう一度乗りたいと思っていた「サンライズ瀬戸・出雲」。

そのチケットを入手したのが一か月前。

10時ジャストにみどりの窓口カウンターに立ったものの、

たった一分でサンライズ出雲の全席が満席になり、

咄嗟に行先を岡山に変更し、

サンライズ瀬戸も視野に入れて再検索依頼。

みどりの窓口のお姉さんによる高速パネルタッチの神業で、

辛くも切符2枚を確保して貰えました。

マジありがとう、お姉さん(100%年下だけど)。

そんなこんなでこの日が乗車日になりました。

帰宅後、夕食を摂り、入浴し、歯磨きを済ませてから、

母と二人でいざ東京駅へ。

既に入線していた「サンライズ瀬戸・出雲」に乗車致しました。

部屋はB寝台1人用個室×2室。

ゆえに同じ車両の廊下で解散します。

「サンライズ瀬戸・出雲」の基本設計は剣持勇デザイン研究所、

内装設計は木質系工業化住宅メーカーのミサワホームです。

ゆえに内装はミサワホームの注文住宅で使われる

リサイクル素材「M-Wood(エムウッド)」が使われています。

image
東京駅より乗車した時刻は21:40。

image
一階だと下に降りるのかぁ。


_DSC_3563
個室内には説明書きが貼られています。


image
説明書きをいちいち読まねばならず、意外と目を使います。

image
今回も紙コップは使用しませんでした。


image
夏場の空調は自分ではコントロールできないんですね。


image
一階の窓も湾曲しています。


image
意外と重宝したこちらの一品。


image
時間を経るごとに車窓から眺めるホームから人の姿が消えてゆきます。

image
今回はこれらのグッズを事前調達してしておりました。


image
欲求ドンピシャの説明が付いているこちらの商品は
「サボリーノ さっぱり落とシート」。
540円/袋(税込)です。

image
サボるをテーマに商品展開されている「サボリーノ」。
「サボリーノ 目ざまシート」
[左]421円(税込),[右]453円(税込)
これを使えば、洗顔と基礎化粧が省略できるらしい。


image
どこぞの駅着。
一階からの眺めはこんな感じです。


image
途中、のどかな風景が見えるものの、飛ぶように過ぎてゆきます。

image
天気予報は雨なれど次第に晴れて参りました。
晴れ女ジンクスの快進撃は止まらず。


image
6時27分に岡山駅到着。

image
連結切り離しが行われるため、岡山駅では停車時間が長め。

image
あっという間にこの人だかり。
先にサンライズ瀬戸が発車し、その数分後に出雲が出て行きました。

現在岡山駅では、

南海トラフ巨大地震を想定した新幹線高架橋耐震補強や、

駅ナカ商業施設拡充を目的とした

岡山駅ナカ・リニューアルプロジェクトが展開されています。

ゆえに以前は早朝から開いていた商業施設が、今回は使えないのです。

つまりは朝ごはんを食べるところに乏しい。

ってことで、このまま在来線に乗り換えて倉敷駅に向かいます。



【東京⇔岡山】
B寝台1人用個室シングル 21,280円
(運賃:10,480円+特急料金:3,240円+寝台料金:7,560円)
東京 22:00発⇒岡山 6:27着
岡山 22:34発⇒東京 7:08着

シングル

ソロ

寝台料金

7560円

6480円

ベッド幅

70cm

ベッド幅足元

60cm

56cm

天井高さ

185cm

145cm

簡易テーブル

あり

なし

部屋数

77部屋

20部屋

車両数

5両

1両



【にほんブログ村】

特急スペーシアの個室利用で日光に行ってみた。

スペーシア




東武特急のスペーシアを利用して母と日光に行くことにした本日のワタクシ。



数日前に東武鉄道のHPを見て、利用予定のスペーシアには個室があると知りました。



予約状況を見たら売切れていたため普通席で行くかーと思っていたのですが、



諦めずに数日に渡りチェックしていたら、ある日、バツがマルに変わっていました。



夕方にソッコーで浅草駅まで向かい、自動券売機で購入。



購入したものの、間違っていないか不安だったもんで、



田舎から出て来たオバチャンのような体で窓口で確認しちゃいました。



人生初・特急スペーシアの個室利用にワクワク・ドキドキ。



浅草発なのですがウチから浅草にはちょいと行き難いもんで、



北千住駅から乗車致しました。



スペーシア
個室料金 [平日]3,090円 [土日]3,700円
※特急料金と運賃は別途




四人掛けの座席が向かい合った個室の本日の料金は一部屋3,700円でした。



土曜日&紅葉の最終週ってことで、本日の特急は満席。



風邪を引いて咳をしていた母のことを考えても、



個室にして本当に楽でしたし、良かったと思いました。



スペーシア
個室は6号車一輌全てで計6室あります。

スペーシア
ブルーリボン賞を受賞しているらしい。

スペーシア
結構隣の部屋の声は聞こえないもんですね。
子供連れに良いかも。


スペーシア
コートなどを掛けるフックが扉を挟んで両側に4つずつあります。
いったい何人入れるのか!?


スペーシア
細いけれど長いテーブルにお菓子を広げてみる。

スペーシア
移動販売が来てくれたので、珈琲を迷わず購入致しました。




3,700円払っても惜しくないほど楽しめました。



96分間の乗車時間がとても短く感じられたほどです。



次回も一人ではない時は是非個室を利用したいと思いました。



チケットが取れれば、の話ですが。



通常の電車移動は苦痛ですが、こういう列車旅は楽しいもんですな。



来年はそういう旅も検討してみようと思います。



日光





【にほんブログ村】

寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」に岡山駅から乗車し、浮かれた気分のまま東京駅で下車する。

サンライズ

人生で2度目の寝台列車乗車です。

さすが、平成時代。

昭和時代の寝台列車とは格段に趣が異なりますわ。

サンライズの車輌の基本設計は剣持勇デザイン研究所が担当し、

内装設計はミサワホームが行っているのだとか。

だからなのか、何なのか、個室は快適空間でございました。

それはそうと、

今回「寝台特急に乗って星を見たいの」という野望は叶いませんでしたが、

終始、テンションが高過ぎ、あまり眠れなかったワタクシです。

乗車して暫くのちに車掌さんがドアをノックし、検札に来ると言うし。

結局は着替えもせずに寝転がっていました。

サンライズ
岡山から乗車した時刻は22:34。
既に就寝されている方々も居られるようです。


サンライズ
一階だと下に降りるのかぁ。

サンライズ
個室内には説明書きがいろいろと貼られています。

サンライズ
中途半端な場所にある紙コップがとても気になりました。

サンライズ
枕を置く側には様々なスイッチがあります。
深夜にものごっつい寒くて震えました。
結構経ってから暖房のスイッチがあることに気付き、
慌ててダイヤルを回しました。


サンライズ
湾曲になった窓にもなんだかワクワクする。

サンライズ
冬場に重宝しそうなハンガー。

サンライズ
ゴミはビニール袋へ。

サンライズ
スリッパも常備。
その横にあるのが空調。


サンライズ
ピールを買ったものの、結局は飲まず仕舞いでした。

サンライズ
個室の鍵は4つの番号を設定する電子キーでした。
21世紀ィ~って感じ。


車窓から
大阪駅着。

車窓から
沼津駅を過ぎた辺りの富士山。

車窓から
徐々に富士のすそ野が見えてきたなぁと思ったら、
あっという間にビルで見えなくなりました。


車窓から
またまた、あっ!という間に「来宮神社」を通り過ぎました。

車窓から
トンネルを抜けたら、既に日の出は終わってた。

車窓から
寝台特急の窓から見える橋ってこんな感じなんだねぇ。

車窓から
関東地方は快晴では無いけど、曇りと言うほどでもない天気でした。


岡山駅では、サンライズ瀬戸と出雲の連結を見るために

カメラを構えてホームで待つ人々の姿が見られました。

ワタクシは既に体力限界時間を過ぎていたもんで、いそいそと乗車。

時には眠り、時には窓の外の真っ暗な世界を凝視してみたりと、

目一杯個室を堪能致しました。

こりゃ、寝台特急の豪華版が人気になる訳だ。

出来れば次回はシングルデラックスに泊まりたいと思ったもんな。

そして次回は、東京駅から乗車し、瀬戸内海の日の出を目にしたいですわ。

でも、それを目標とすると、次回は何処に行くべきか・・・。


【東京⇔岡山 間】
シングル 21,280円
(運賃:10,480円+特急料金:3,240円+寝台料金:7,560円)
東京 22:00発⇒岡山 6:27着
岡山 22:34発⇒東京 7:08着


【にほんブログ村】

富山県の万葉線高岡駅と富山駅@壱景。

高岡駅

高岡駅
高岡駅2階出口

高岡駅
高岡駅北口は、どえらく綺麗に整備されておりました。

高岡

高岡駅
高岡と云えば、藤子・F・不二雄センセイ。
あらゆる場所でドラえもんを目にすることができます。


高岡駅
高岡でタピオカ。
そんなフレーズが浮かんだので思わず激写。
今度食べてみようと思います。

高岡駅
万葉線の高岡駅。

高岡駅
車輌は二輌編成で、オーソドックスなものから最新まで様々なタイプがあります。

万葉線
古いタイプの昇降口

万葉線
ステップ部分が低く、バリアフリーになっているタイプ。

万葉線
新幹線開業までドラえもんトラムは運休らしい。

万葉線一日乗車券
[万葉線一日乗車券 800円]
往復で1回途中下車すれば元が取れます。


万葉線
ドラえもんの絵柄の一日乗車券もあるっぽい。

高岡駅
待合所にあるドラえもんのポスト。
かなり大きいです。


高岡駅
待合室を出たところにある、高岡大仏をプリントした自動販売機。




富山県ほど色んなタイプの電車に乗れる場所はないんじゃないかな?



と、電車に全く詳しくないワタクシなんぞは思うのです。



3月14日開業の北陸新幹線を前に消える車輌がある為か、



いつもより沢山の撮り鉄が集合している富山駅。



独特な光景ですな。



ワタクシも今までお世話になった特急北越が見納めになるので、



軽く一枚撮っておきました。



JR北陸
駅のこの表示も見納めですなぁ。

北越
[特急北越]

ポスター
「はくたか」の名前は新幹線の一区間に受け継がれるようです。




富山市内には路面電車が走っていて、とても便利。



主に富山大学の学生さんが利用しているようですが、



観光客にも有り難い「足」となってくれています。



ワタクシが感じるに、グランドプラザ前辺りが繁華街かな。



(ホテルもこの辺りに多い)



路線図
富山地鉄市内電車(富山地方鉄道富山市内軌道線)の路線図。
運賃は大人200円。
市内電車・バス1日ふりーきっぷ(富山駅前から280円区間)は大人620円。
※市内電車内でも販売してます


乗り継ぎ券
オレンジのルートの市電車に乗っても、
乗り継ぎ券を降り口で貰えば環状線(青)に乗り継ぎできます。




市電・バスの一日乗車券で280円区間がどの辺りまでかは不明。



でも、二回下車すれば元が取れるので、



市内をこまめに動き回りたい人には便利かもしれませんね。



ちなみに市電の富山駅は、新幹線が開業したらJR側に移動するみたいです。



そして新たにできた「あいの風とやま鉄道」。



JR西日本から経営分離される北陸本線の富山県内区間



「倶利伽羅駅⇔市振駅」間(石川県境から新潟県境)の運営を担うそうな。



北陸本線の石川エリアは「IRいしかわ鉄道線」、



富山エリアが「あいの風とやま鉄道線」、



新潟エリアは「えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン」



以上の3線に分離されるとか。



正直、新潟エリアの路線名を覚えられん自信がある。



何はともあれ、北陸新幹線開業により、様々な変化がある富山の鉄道。



安くて便利で快適だとウレシイ。



と、当たり前のことを思いながらも期待している今のワタクシです。




  


【にほんブログ村】

富山県@壱景。

城址
[富山城址公園]
富山の地は北陸街道と飛騨街道が交わる越中中央の要衝であり、富山城は16世紀中ごろ越中東部への進出を図る神保長職により築かれたとされる。神通川の流れを城の防御に利用したため、水に浮いたように見え、「浮城」の異名をとった。当時の神通川は富山城の辺りで東に大きく蛇行しており、その南岸に富山城は築かれていた。また、滝廉太郎の「荒城の月」の着想の元になった城の一つといわれている。現在、城跡は「富山城址公園」となっている。
Wikipediaより




富山市の繁華街は富山駅の南側にあります。



特に「総曲輪」辺りが中心なんじゃないかな。



でも、ワタクシにはこの「総曲輪」が読めませんでした。



カナを振るなら、「そうがわ」。



毎度、カナが思い出せずに有耶無耶になるワタクシです。



富山駅
雪が降り積もっていたら是非やってみたいと思います。

バス停
[まいどはや(コミュニティバス)バス停]
何が気になったかというと・・・


バス停
マスコットキャラクターが「元気なマッチョらいちょうくん」って!

JR黒部駅
富山を走るJRの車輌はレトロなものが多く(個人の感想です)なんだかホッとします。
が!
車輌が何両あるのか毎度分からず、ホームでの立ち位置にめっちゃ悩みます。


富山市
NHK富山放送局の横の富山県民会館は改築中でした。
リニューアルオープンは3月16日なんだそうな。


富山電気ビルデイング
[富山電気ビルデイング]
1936年4月8日竣工。
1945年8月1日の富山大空襲の戦災にも耐え、
建築当時の外観が現在も保たれています。


看板

ニュースで見るほどには現地の人は盛り上がっていない気がする新幹線開通。
“皆、金沢に行くんでしょ”的な諦めもあるのか?
少なくとも、観光案内所の人は奥ゆかしさMaxの通常営業です。




富山市以外にも個人的にツボだったものを羅列してみます。



個人的にはツボなんだけれど、



見慣れている人には面白さが謎なんだろうなぁ。



福野駅
[JR福野駅(ふくのえき)]
富山県南砺市にあり、地元のタクシー会社が駅務を受託する簡易委託駅。
がっつり木造の駅舎で、ペパーミントグリーンの塗装がなんだか可愛い。


福野駅
開口部はさすがにアルミサッシが使われています。
右手奥にトイレがありますが、左手の別棟に新しいトイレがあります。
駅前に高校があるので、利用者は学生さんが多いようですね。


福野駅
座席に置かれた布団がそれぞれ違っています。
こういう細やかな心遣いってなんだか良いですね。


福野駅
柵で囲われたストーブ。
安全面に配慮してあり、こりゃ良いなぁと思いました。


南砺市
踏切の警戒標識の汽車ver.を久々に見た気がする。

南砺市
南砺市の道には井波彫りであろう彫刻が施された祠が点在します。
それぞれ違っていて、小さいのに凝った作りになっています。




毎日何かしらの「興味深いもの」に出会う富山。



文化の違いを感じるからなんでしょうが、それがなんか良いんですよねぇ。



今日も何かを見つけられるといいなぁ~



電柱
富山県某所の電柱。
磁器製の表示が填まっていましたが、エリアはざっくりなんですね。



【にほんブログ村】

Suicaペンギンマスキングテープがめっちゃ可愛いのだーっ。

Suicaペンギンマスキングテープ
[Suicaペンギンマスキングテープ ]
東京駅丸の内駅舎柄が一番幅広で30mmあります。
右下のフィルム&足跡柄はそれぞれ20mmと10mm。
青い海の柄は15mm。




先日、秋葉原のTRAINIART(トレニアート)で発見したのが写真のマスキングテープ。



Suicaペンギングッズの新作です。



めっちゃ可愛くて、見た瞬間にテンションが上がりました。



小さいので432円。



冷静に考えれば高いのだが、買わずには居られなかったという・・・



ああ、煩悩。



Suicaペンギントレイン
Suicaペンギントレインも山手線をぐるぐる運行中です。


【にほんブログ村】

富山県高岡市を走る路面電車・万葉線の「ドラえもんトラム」がごっつい可愛い。

ドラえもんトラム
[ドラえもんトラム]
高岡市と射水市を結んでいる万葉線のラッピング路面電車。
現在、高岡駅が新幹線の便乗改装中なので、仮設停車場から発車しています。
今年の春に駅舎が出来ると、屋内からの発車になるらしい。


ドラえもんトラム
前が出口で、入口は後ろ。

ドラえもんトラム
「どこでもドア」から乗降します。

ドラえもんトラム
内壁にはドラえもんの道具類が描かれています。

ドラえもんトラム
つり革はドラえもんの四次元ポケット

ドラえもんトラム
ドラミちゃんの四次元ポケット。

ドラえもんトラム
天井にはドラえもんの登場人物が描かれています。

ドラえもんトラム
しずかちゃんのスカートの短さが気になる・・・

ドラえもんトラム
ドラミちゃんの尻尾は花だったんですね。
しらんかった。


ドラえもんトラム
前と後ろの運転席に、ドラえもんとドラミちゃんのぬいぐるみが置いてあります。

万葉線1日フリーきっぷ
[万葉線1日フリーきっぷ 800円/大人]

万葉線1日フリーきっぷ
[]

万葉線ドラえもんトラムクリアファイルB
[万葉線ドラえもんトラムクリアファイルB 262円/枚]

万葉線ドラえもんトラムクリアファイルB
これは新湊きっときと市場内で発見しました。
勿論、皆へのお土産に致しましたとさ。




富山県高岡市は、ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄が生誕し、



少年時代を過ごした場所です。



その縁で、万葉線に2012年9月から「ドラえもん誕生100年前記念」の路面電車が運行中。



昨年夏に見かけたものの、乗ることは叶いませんでしたが、



今回は偶然に乗ることが出来ました。



すっごいラッキー。



ついでに、電車内で、ドラえもんトラムを模した記念の一日乗車券を購入しました。



日にちが書かれるので、とても良い記念品になりました。



なんだが、こういうラッピング電車ってテンションが上がるよね。



子供はもっと喜びそうだなぁと思いました。



来年の夏まで運行しているらしいので、



今年の夏にもう一度乗ろうかな。



万葉線
ドラえもんトラム以外の電車内では、
射水出身の立川志の輔さんの声で駅周辺案内が聞けます。


雑誌
帰りに富山駅の書店で購入した雑誌。
こういう雑誌は東京ではなかなか探せないので、
富山に着たら真っ先に書店で探すことをオススメします。
なかなかマニアックな情報が載っていて、
何度でも富山に来たい気になります。




【にほんブログ村】

富山地方鉄道の観光列車『アルプスエキスプレス』がなかなか良かった。

富山地鉄特急
富山地方鉄道『アルペン号』指定車両の出入口は暖簾で仕切られています。

富山地鉄特急
全席指定(運賃+特急料金+座席指定料金が必要になります)

富山地鉄特急
座席の形は様々で、選ぶのも楽しい感じ。

アルペン号きっぷ
[座席指定券]

富山地鉄特急
[車内販売(飲食)メニュー]

富山地鉄特急
[車内販売(物販)メニュー]

富山地鉄特急
[富山地方鉄道 特急ペーパークラフト]
甥っ子のために買ってみた。


富山地鉄
立山駅に向かう途中のビューポイントでは、電車が減速してくれます。




実は温泉に居ります。



富山といえば、宇奈月温泉。



そこで、母と甥っ子と合流し、翌日一緒に黒部ダムに向かいました。



で、今回のワタクシ的楽しみイベントだったのが、アルペン号に乗ること。



めっちゃオシャレで可愛い車内に乗るってだけで、実はテンションがダダ上がりでした。



誰がなんと言おうと、テンションが上がる車内デザインです。



しかも、意外に指定料金は安い。



一日二回程度しか運行していないっぽいのですが、



時間が合うなら、是非是非、これに乗ってみて頂きたい。



かなりオススメです!!





【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。