sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

門前仲町

江東区富岡(門前仲町)『フルーツカフェ フルータス』でフルーツサンドをいただく。

image
[フルーツサンド(珈琲or紅茶付き) 1,800円(税込)]


本日は急遽病院に行くことにしたため、午後に半休をとりました。

ランチ時ゆえ、何かをお腹に入れてから病院には向かいたい。

ということで、病院のある駅よりちょっと手前で下車し、

門前仲町でお腹を満たすことにしました。

しかし、病院に行くのにガッツリ食べるのは如何なものかと思い、

『フルーツカフェ フルータス』でフルーツパーラーならではの何かを食べることに。

どうやらかなりの人気店らしいのですが、

平日だからか、すんなり席に着くことが出来ました。

メニューを見たら、サンドウィッチの文字を発見。

甘くないサンドウィッチもあるのですが、

どうせならフルーツを使ったサンドウィッチが食べたいと思い、それを選択しました。

ちょいとお高いのですが、フレッシュなフルーツがゴロゴロ入っているし、

なかなか食べ応えのある量でもあります。

千疋屋のフルーツサンドも美味しいと思うけれど、

こちらのそれも美味しいと感じました。

使っているフルーツがみずみずしいのかな。

手で持っても生クリームが垂れないのもスゴイ。

それゆえ、食べやすいと感じました。

酸っぱくて、甘くて、クリーミー。

なかなか楽しいフルーツサンドでした。

もしまた平日にこの辺りに来ることがあれば、立ち寄っちゃうかも。



image
【フルーツカフェ フルータス】

東京都江東区富岡1-24-6
営業時間[平日]11:00~14:00,15:00~※[土日]11:00~※
※材料がなくなり次第閉店
定休日:水曜
http://www.frutas.jp/


【にほんブログ村】

江東区富岡『おはしkitchen』の“おばんざい”で呑む。

おはしkitchen
ウチ呑みする時に真似したいお盆の上の小鉢料理。

門前仲町呑み会の放浪の果ては、

女性が好みそうな料理を出す『おはしkitchen』。

最終的に落ち着いたのはコチラのお店でした。

とても居心地の良いお店でして、女性好みだと思います。

男性には料理の量が物足りないかも?

さて、計四名が集合し、だらだらと呑んでおりましたが、

ここには辻善兵衛商店の日本酒がありまして、

ちょっと懐かしくなりました。

また行きたいです、真岡市に。

おはしkitchen
レモンサワーとつきだし。

おはしkitchen
厚揚げと玉葱と人参の炊いたん。
薄味で、大変美味しゅうございました。


おはしkitchen
こういう小鉢のセットがあるってのはイイですね。

おはしkitchen
[本日のおばんざい]

おはしkitchen
ニラのお浸しが個人的にはツボでした。
今度作ってみようっと。


おはしkitchen
他の料理も魅力的です。

おはしkitchen
[蛤とネギの吟醸酒蒸し]
貝は得意ではないので、ワタクシは葱だけ頂きました。

おはしkitchen
[生揚げたっぷり薬味のせ]
本当に薬味がたっぷり乗っていました。


おはしkitchen
カマンベールチーズの上に八丁味噌を乗せたものを混ぜて、
キュウリや大根に付けて食べるというセット。
チーズと味噌を混ぜるとハヤシライスソース味になるってことを知りました。


おはしkitchen
いぶりがっことクリームチーズを混ぜたもの。
これは真似したいです。


東西線も大江戸線も通っており、ウチからは行き易い門前仲町。

ずーっと、「もんぜんなかまち」だと思っていましたが、

「もんぜんなかちょう」が正しかったんですね。

知ったものの、覚えられそうにありません。

それはともかく、小ぢんまりした街なので、呑み歩くには丁度良いかも。

おはしkitchen
ランチもやってるみたい。




おはしkitchen
【おはしkitchen】

東京都江東区富岡1-3-5
営業時間11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜、祝日


【にほんブログ村】

江東区富岡『門前仲町の串屋横丁』の“もつ”で呑む。

辰巳新道
[辰巳新道]




辰巳新道で呑むという野望を抱いていたワタクシ。



しかし、閉店時間の早さから、なかなかハードルが高いんですよねぇ。



本日は、女子会(おなごかい)のメンバーの一部と門仲で呑む会だったのですが、



一名、参加時間が遅くなるため、辰巳新道で呑むことは諦めました。



で、千葉県民Tが「聞いたことがある」という『門前仲町の串屋横丁』に向かうことに。



まだ早い時間だったもんで、店内は空いていたのですが、



雨なのに、時間とともに混雑するところから察するに、



なかなかの人気店だったようです。



串屋横丁
[塩ホルモン]

串屋横丁
[ジャーマンポテト]




約2時間前にオムハヤシを食べたばかりのワタクシは、席に着く前から満腹で、



飲み物以外、なかなか口に入りませんでした。



しかし料理は、肉、肉、肉。



ここで呑み続ける自信が無かったもんで、移動を提案致しました。



ワイガヤ系店舗で呑み続けられないなんて、もう、若くないんだね。



そして我々は、雨の降る街を再び歩きだしたのでした。





串屋横丁
【門前仲町の串屋横丁】

東京都江東区富岡1-6-10
営業時間[月~土]16:00~24:00、[日・祝]16:00~23:00
定休日:年中無休



【にほんブログ村】

江東区門前仲町『パディントン』のオムハヤシが結構お腹に溜まる。

パディントン
[オムハヤシ(ドリンク付きセット) 950円]

パディントン
オムライスの中にはホタテとマッシュルームが入っています。




渋谷で勉強会に出ていた千葉県民Tと門前仲町で待ち合わせをしたのが14時。



夕方に同エリアで呑み会の予定があったもんで、早入りしておりました。



朝から何も食べてなかったワタクシ。



空腹に耐えきれず、喫茶タイムにがっつり食事をしてしまいました。



ちなみに千葉県民Tは普通のオムライスの大盛りを頼んでいました。



お米は別腹、らしいです。



さて、オムライス、ハヤシライス、オムハヤシのライス三択からワタクシが選んだのは



大好物のハヤシライスソースが掛かったオムハヤシ。



ただのハヤシライスよりは手が込んでいるなと思って選びました。



ハヤシライスソースがたっぷり入っているので、



オムライスとハヤシライスの、双方の味が楽しめます。



ただ、もの凄く量が多かったです。



完食しましたけど。



実はカフェはカフェでも、『MONZ CAFE』に行こうと思っていたんです。



しかし、近年はいつも混んでいるカフェになっているようで、入店できませんでした。



その点、コチラまお店は参道から外れているので穴場感があり、



大変落ち着きます。



珈琲以外のフードメニューがあるので、ランチ時でも重宝しそう。



この界隈の散策に疲れたら、ここの利用も考えてみようと思います。



珈琲の味は、普通だけどな。





パディントン
【パディントン】

東京都江東区門前仲町2-9-8
営業時間[火~金] 11:00~19:00 [土・祝] 11:00~18:00
定休日:月曜、日曜



【にほんブログ村】

深川と門前仲町のエリアの境がわからない。

門前仲町
正面、成田山東京別院深川不動堂。
住所は東京都江東区富岡1-17-13。




四月最後の今日の東京地方は晴天。



暑くもなく寒くもなく、爽やかな陽気でございました。



本日は電車で木場まで移動し、そこから徒歩で戻ってくるという散歩コースを選択。



連休だけれど、カフェは空いているんじゃないかという淡い期待のもと、



深川不動の参道までやって参りました。



門前仲町
ところが、目当てのカフェは外国人観光客で大混雑。
遭えなく断念致しました。


門前仲町
参道の途中で和菓子店を発見。

門前仲町
張り紙から察するに、5月5日まで柏餅は売らないってことではないのか。

門前仲町
ビルの3階に杉玉を発見。
その下には・・・


門前仲町
角打ちができるお店がありました。
朝っぱらから飲んでいる人が居て羨ましい。
咄嗟に、大江戸線ユーザーの知人を召喚しようかと迷いました。
こんど改めて訪れたいと思います。




何処もかしこも混んでる。



やはりGWなんですね。



ワタクシは明日・明後日と仕事ですけど。仕事ですけど。



ちなみに朝からウチの前には、



隣のビルでの作業用の大型クレーンとトラックが設置&停車しており、



マンションの駐車スペースに至るまでの全面を封鎖され、



マンションから脱出できないかもと思ってイラッと致しました。



フォークリフトのフォーク部分を乗り越えて外出したけどな。



ってか、GWでも在宅する人間も居るっちゅーねん。



さて、タイトルにあるように、ワタクシは江東区の地理がよく分かっていません。



深川と名の付くものが多いのに、地名では見ない門前仲町駅界隈。



深川エリアって、いったいどの辺なんですかね?



深川という駅なんてないし、深川エリアがよく分かりません。



深川もち
住所に深川という文字が入らない深川伊勢屋の「深川もち」。
この辺りの名物です。


深川もち
赤福っつーか、うばがもちっつーか。そんな感じです。
値段は580円だった気がする。




今度、この辺りに馴染むために辰巳新道ではしご酒をしてみたいと思います。



って、実現させるためには、先ずは相方を選抜せねば。





門前仲町
【深川 伊勢屋本店】

東京都江東区富岡1-8-12
営業時間11:00~20:30
定休日:不定休



【にほんブログ村】

門前仲町から馬喰町の問屋街へ。

イシイの甘栗 深川店
[イシイの甘栗 深川店]
江東区富岡1-22-27
営業時間:10:00~19:00
甘栗の専門店だそうで、
チョコがけの甘栗が乗ったデザートも見えました。
でもメニューの詳細は不明。


永代通り
[永代通りの街燈]
纏(まとい)が乗っていますね。
下町って感じ~


門前仲町
門前仲町駅界隈にある飲食店が並ぶ路。
なんだか楽しそうな街ですよね。
夜に来てみたいなぁ~→Ennaさん、兄さん


門前仲町界隈
意外にもダイビングショップが多いこの界隈。
ここって海までそんなに近いっけ?


小津安二郎誕生の地
「小津安二郎誕生の地」なんだそうです。
小津監督といえば『東京物語』だっけ?


採茶庵跡
[採茶庵(さいとあん)跡]
松尾芭蕉はここから1689年に「おくの細道」の旅に出発 したのだそうです。
※「採茶庵」は江戸中期の俳人、杉山杉風(さんぷう)の庵室


採茶庵跡
芭蕉像の右横に案内板がありますが、「芭蕉俳句の散歩道」と書いてありました。

大横川
[大横川]
川の左側が「芭蕉俳句の散歩道」。


清澄通り
清澄通りにあった商店跡。
昭和初期の建物っぽいですよね。
外観がモダンでカッコイイのに勿体無い。


サトちゃんムーバー
サトちゃんムーバーを発見しました。
サトちゃんファンにはたまらない・・・んでしょうね。
ちなみにワタクシが乗ったら填まって抜けられなくなると思われます。


清澄通り
[旧東京市営清澄庭園店舗向け住宅]
清澄白河駅から歩いてすぐの清澄通りに面しているコンクリート造の昭和初期の建物群。
圧巻です。


清澄通り
清澄庭園向かいの清澄通り沿いにある魅力的な店舗。
たぶん雑貨店ではないかと思われます。
立ち止まりたくなかったので素通りしちゃいました。


深川資料館通り
[深川資料館通り]
清澄通りから現代美術館のある四丁目までの約900mの通り。


地図
地図でみると矢印の通りです。

深川資料館通り
[深川宿 深川めし]
東京都江東区三好1-6-7
平日 11:30~19:30
日祭日 11:30~17:00
定休日:月曜、第3火曜
店名からも分かるとおり、深川めしが食べられます。


魚保
[魚保]
東京都江東区三好1-7-5
 10:00~17:00
不定休
佃煮屋さんです。


深川江戸資料館
[深川江戸資料館]
東京都江東区白河1-3-28
江戸時代(天保年間頃)の深川佐賀町の街並みを再現した展示してあります。
結局、立ち寄らずに来た道を引き返しました。


深川資料館通り
深川資料館通りのガードレールは火の見櫓の形。

明治座
[明治座]
東京都中央区日本橋浜町2-31-1
昔、「東京洋菓子倶楽部」というお店にモンブランを買いに来たことがあるのですが、
今もあったのかな? 探せなかったけど。※まだあったみたい
立ち寄れば良かった・・・。今度リベンジしようっと。


問屋街
[東京日本橋横山町馬喰町問屋街]
駅で言えば馬喰町辺りまで歩いてきたら、この日一日限りのお祭り中でした。
年齢層の高い人ごみで凄いことになっておりました。


問屋街
「第19回大江戸問屋祭り」なるイベントらしい。
何も買いませんでしたが、衣類がかなり安いみたいですよ。
って、問屋街だから当然か。




結局、馬喰町まで歩き、そこからJRで帰宅致しました。



この辺りってウチまでの乗換えが不便なんですよ。



浅草線、新宿線、JR総武線(東京駅から出てるやつね)等で、



乗り換えすら不便。



散々迷って錦糸町まで行き、そこから新宿方面に戻った次第です。



万歩計では15,772歩。



意外と歩いていなかったらしい。




【にほんブログ村】

江東区門前仲町『深川東京モダン館』を偶然発見し、そこで色々教えてもらってから珈琲を飲んできた。

深川東京モダン館
[深川東京モダン館]
江東区門前仲町1-19-15

「まちあるき案内書」ってことは地図もあるかも?


深川東京モダン館
にちようcafe?
ちょっと気になるので入ってみることに。


深川東京モダン館
元は国登録有形文化財建造物「旧東京市深川食堂」らしい。

深川東京モダン館
深川東京モダン館

階段は昔の形のままっぽい。


深川東京モダン館
二階が「にちようafe」でした。
一階で訊いたら、今日はカレーがオススメとのこと。


深川東京モダン館
[珈琲 300円]

深川東京モダン館
昭和7年建築の関東大震災復興建築物なんだそうです。

深川東京モダン館

深川東京モダン館
この写真と同じ角度から写真を撮ってみることにしました。

深川東京モダン館
ゴミ袋がなんだかなぁ・・・。




偶然見つけて入ってみたら、そこは食事が摂れる案内所でした。



とても親切なボランティアの方が居て、いろいろとこの周辺の見所を教えてくれました。



ボランティアガイドのツアーは11時と14時に一時間程度やっているんですって。



時間が合わないのでガイドツアーはまた今度にするとして、



ここで珈琲を飲むことにしました。



何故か今日はお腹が空かないので、勧められたカレーもまた今度。



食事は日曜日だけっぽく、



勿論、ランチはいつもやっているわけではないみたいです。



それにしてもこの建物。



国の登録有形文化財だったんですね。



一見しただけではワカリマセンでした。



昭和7年の鉄筋コンクリート造二階建て。



なるほどなぁ。



この辺りは関東大震災と東京大空襲ゆえに古い建物が残っていないんだそうです。



関東大震災の復興建築物である当建物も、



東京大空襲により、内部は焼けてしまったのだとか。



そういう歴史を知る建物です。





【にほんブログ村】

江東区富岡『富岡八幡宮』で骨董市を開催しているのを偶然発見してテンションが上がる。

富岡八幡宮
[富岡八幡宮]
東京都江東区富岡1-20-3
源頼朝が勧請した富岡八幡宮(横浜市金沢区富岡)の直系分社。




八幡様は境内に入るにはちょっと勇気が必要なワタクシ。



でも、偶然に骨董市を開催しているのを見て、



勇気を振り絞ってお邪魔して参りました。



先ずはお参りして、お邪魔する旨のご挨拶。



それから安心して骨董市を覗いてきました。



富岡八幡宮
骨董市は毎月、第一・第二日曜日に開催しているそうです。
でも、梅雨時は大変なんですって。


富岡八幡宮
かなりの規模で、境内を行ったり来たり何度往復しました。
すっごく楽しかった!!


富岡八幡宮
境内入口の石灯籠の大きさとヒビにビビリました。
右側から見ると転がり落ちそうにも見えるんです。




実はワタクシ、根付以外にも集めたいものがあるんですの。



それは鼻煙壷(びえんこ)。



嗅ぎ煙草入れです。



でも、なかなか無いんですよね~日本では。



と思っていたら、置いてありました。



値段はピンキリ。



フタの無いものが殆どで、しかも良いと思うものは高い。



散々悩んだものの、本日は止めておきました。



で、もう一つ(気付いた範囲で)集めている「とんぼ玉」を入手致しました。



とんぼ玉
ワタクシが持っていない七宝のとんぼ玉でした。
質問したら、端数を切り捨ててオマケしてくれました。


とんぼ玉
この雲の模様に惹かれたんですの。
何色の紐を付けて使おうかなぁ~。




骨董を見るのってワクワクするし、



何かピンと来たものを欲するとき、これはいったい幾らなんだろうと思うドキドキ感もある。



要らないものは要らないし、



欲しいと思うものを、妥協ではなく本当に欲しいものかを考えるのも楽しい。



目利きではないので真贋は不明ですが、



今まで買ったものは全て気に入って、大切に使っています。



玉石混交、いろいろあるのも、また楽し。



今日は晴天でホント良かった。



楽しい気持ちのまま、



家に向かって歩けるところまで歩こうと思ったワタクシです。



伊能忠敬像
[伊能忠敬像]
測量旅行出発の前に必ず富岡八幡宮に詣でていたそうです。

【にほんブログ村】

江東区富岡『MONZ CAFE(モンズカフェ)』のカフェモカが甘いけれど美味でした。

MONZ CAFE
【MONZ CAFE(モンズカフェ)】
東京都江東区富岡1-14-5
(門前仲町駅徒歩3分)
[月~金] 8:00~19:00
[土・日・祝] 9:00~18:00
不定休


カフェモカ
[カフェモカ 520円]
何かアルコールっぽいフレーバーが入っているのかな?




急遽、門前仲町で下車したワタクシ。



深川不動尊にお参りした後で、参道のカフェに立ち寄りました。



実はココ、電車内で急ぎ検索したら引っかかったところ。



評価が良かった&他にカフェがそれほど無いということで、



喉を潤して参りました。



選んだのは、普段は選ばないカフェモカ。



いわゆるココアですな。



チョコが苦手なので、ココアも苦手なんですが、



何故か一番初めに目に留まったのでコレに致しました。



ガラスのコップに入っていますが、ホットです。



店内はオヒトリサマでも居心地が良く、



隣とのスペースは狭いのですが天井がちょっと高いので圧迫感はありません。



とてものんびり過ごすことが出来ました。



これからの暑い季節、



参拝後に立ち寄って喉を潤すスポットとしてはベストかも。




【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。