sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

長門

日本橋3丁目『日本橋 長門』で上生菓子の「枇杷」を買ってきた。

image

東京のお盆が近づいてまいりましたねぇ。

だいたい来週の13日から16日ぐらいだった気がする。

15日前後ってことは、17日も入るのか?

ってことも絡めて、

八重洲・日本橋散策ついでに長門に立ち寄って参りました。

お供えしてから自分が食べようという魂胆です。

image
今回選んだのはこちらの3点。
3つ買うと無条件で紙箱に入れてくれるもんで。
その紙箱をPC台の下で引き出し代わりに使っているワタクシ。

image
長門で一番好きだと言える「枇杷」。
もっちりした求肥が良い感じです。

image
「くず桜」。
夏って感じでこの時期に必ず食べたくなります。

image
「宵の華」。
素材について尋ねたところ紅茶だと言われましたが、
食べてみると違う感じ。
インスタを見たらハーブティー羹でした。
ワタクシはあまり得意ではないかも。

image
この日のラインナップはこんな感じでした。

やっぱり「枇杷」が一番好きかも。

いつかはここの「松風」を食べたいと思っているのですが、

未だと半年から一年待ちになるそうです。

やっぱり大人気ですなぁ。

結局この日も「松風」の注文はせず、

「いつかは」という気持ちを継続するのであった。

現在、長門の隣のブロックが再開発工事中で、

日陰になるものが無い通りになっています。

夏場は東京駅から店舗まで行くのに

気分的にハードルが高まりそう。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
https://www.instagram.com/nagato.nihonbashi/

http://nagato.ne.jp/index.php


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋3丁目『日本橋 長門』で柏餅を買ってきた。

image

端午の節句が近くなりましたねぇ。

ってことで、会社帰りに長門に立ち寄って参りました。

ワタクシ、桜餅の次に柏餅が好きです。

しかも、こしあんが望ましい。

長門の柏餅はこしあんなので、欲張って二つ購入致しました。

image
柏餅はどのような角度で持ち歩いても形が崩れない点が善き哉。

image
柏の葉の良い香りが致します。

image
むっちり、もっちり、歯茎まで良い感じになる食感です。
美味しいよなぁ、やっぱり。

上生菓子と同価格なので、

他店に比べると高いっちゃぁ高いのかもしれん。

でも美味しいです。

ああ、五月が来るなぁって感じ。

去年はガッツリ自粛期間で

お店が閉まっていた記憶があるのですが、

今年はどうなるんでしょうねぇ。

閉まる可能性も考えて本日立ち寄って参りましたが、

暦通りに営業予定であれば、もう一度食べたいです。

食べられるといいんだけど。

image


image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
https://www.instagram.com/nagato.nihonbashi/

http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋の桜が満開でした。

image

本日は用あって日本橋界隈に居りました。

日本橋界隈では桜が満開を迎えており、

一部は満開を過ぎて葉桜になっております。

風に舞う花びらの中、巡回バスに乗って移動したり、

徒歩で移動したり、止まったり、動いたり、

いろいろやっておりました。

image
2040年に日本橋の上の高速道路は地下トンネル化する予定。
夏場の炎天下に橋を渡るのには覚悟が必要になりそうかも。

image
葉桜になりはじめている日本橋たもとの桜。

image
日本橋三越本店本館内にある桜。

image
陽光桜というそうな。

image
日本橋高島屋と東京駅をつなぐ「さくら通り」の桜は
ぼちぼち散り始めていました。

image
芍薬も咲いてました。

image
長門に立ち寄り上生菓子を買うことに。

image
「春の訪れ」と「菜種きんとん」を購入しました。
春だなぁ。

image
ちなみに母が右を、ワタクシが左をチョイスしました。

本日、贈答用の日本酒をようやく購入致しました。

販売のタイミングなどから

当初考えていたのとは別のものを購入しましたが、

おおむね満足しております。

あとは来週、忘れずに持って出勤するという

ミッションを残すのみ。

明日は雨らしいので、

今日のうちに一仕事終えることができて良かった。

この雨で桜も次のステップに移行するかもなぁ。

image
千疋屋総本店訪問数度目にして
ようやくバナナを購入しました。
(毎度買うのを忘れてた)


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』の上生菓子でひな祭り気分。

image

本日はひな祭り。

特に何かを作るつもりもないので、

会社帰りに『長門』に立ち寄って参りました。

インスタの草団子が異様に美味しそうに見えたのが理由です。

image
ワタクシが知る中で最もお高い草団子です。
結構小ぶりですが、これで360円なり。

一番上の菱餅のようなものは、菱餅のビジュアルを持つ練り切りです。

こちらも草団子と同じ価格です。

帰宅後、花粉症の薬を飲んでから草団子を食べてみましたが、

確かに美味しいです。

そしてとても上品だと思いました。

image
ショウウィンドウを見て心が揺れ、久壽もちも買っちゃいました。

image
明日から在宅なので、おやつに取っておこうと思います。

image
ものごっつい気になった「ひなまつり」という上生菓子。
明日からは販売しないだろうなぁ。

未だに菱餅を食べたことがありませんが、

今後は毎年、長門の上生菓子「菱」を食べたいかも。

色合いだけでひな祭り気分を味わえました。

ひな祭りに上生菓子も、なかなか善き哉。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
https://www.instagram.com/nagato.nihonbashi/

http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』に早くも桜餅が並んでいる。

image

日本橋から歩いて東京駅に向かう途中、

今年初だワ♪ と思って『長門』に立ち寄って参りました。

扉の「さくら餅」の張り紙を見てテンションが上がりつつ、

自動ドアのセンサーに手を翳すもドアが開かない。

あれ? 開店前だっけ?

と疑問に思っていたら、自動のスイッチを切っていただけでした。

手動で開けねばならなかったらしい。

エヘヘ。

で、気を取り直して桜餅を注文。

ついでに、その両隣のものも購入致しました。

image
ラインナップに春を感じますねぇ。
って今日は立春ですね。

image
最近は紙箱に入れてくれるのですが、
勿体ない気がして紙箱を捨てられずに居るワタクシです。

image
出来立ては、しっとり感があり、舌の上で溶けてゆきます。

やっぱりここの上生菓子は美味しいんだよなぁ。

柔らかさが絶妙っつーか、甘くなさすぎないところが最高っつーか。

とにかくワタクシの好みに合致する和菓子でございます。

季節がら、雛あられなどの取り扱いもありました。

可愛いなぁと思うも、食べにくいからワタクシは食べないのよねぇ。

今年は玄関に雛人形を飾ったので、

なおさら雛あられを買っても飾れません。

今年は在宅日が多いから、代わりに桃の花でも飾っちゃおうかしら。

などと妄想しつつ、ぱくぱくぱくっと

上生菓子を食べつくしてしまったワタクシなのでした。



image
※店舗写真は前回流用
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』で母が栗きんとんを買ってきてくれた。

image
年末のみに販売している『栗きんとん』ですが無事に材料が整いましたので今年も販売致します。今年は12月28日から販売致します。数に限りがあり近年では12月30日には売り切れてしまいます。
保存料・防腐剤をいっさい使用しないためにお日持ちも致しません。ご了承願います。
12月30日以降にご購入予定で御来店なされるお客様はお出掛けになる前にお電話で在庫のご確認をお勧め致します。

という告知をwebで見て、母に買ってきてくれるよう依頼。

ワタクシの仕事納めの日に東京駅界隈まで行って貰いました。

徳川家の菓子司を務めてきたという『日本橋 長門』。

江戸の老舗和菓子店で老若男女問わずファンが多く、

時には店の外に行列ができていることがあるため、

夕方までに売り切れているものも多いのです。

つまり、人気商品を会社帰りに買おうと思っても

既に売り切れてしまって手に入らないこともある。

年末限定の栗きんとんも、そんな商品の一つです。

予約するのがベターっぽい。

お正月はこれをちまちま食べながら、

渋めのお茶を飲もうと思います。

楽しみじゃ。

image
上生菓子は日持ちしないので、
その日に食べるのがしっとりしていて美味しいです。



image
※店舗写真は前回流用
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』で季節の上生菓子と栗蒸し羊羹などを買う。

image
上生菓子「むさし野」

本日は十五夜ということで、

栗蒸し羊羹を買いに『日本橋 長門』にやって参りました。

栗蒸し羊羹だけを買いに来たつもりが、

久壽もち(くずもち)も買いたくなり、

上生菓子も買いたくなり、

結局はそれなりの荷物になってしまいました。

image
久壽もち
関東では珍しく、本わらび粉が100%使用されていて美味です。

image
舌にトロトロした食感で心地良いです。そしてウマウマ。

image
栗むし羊かん
(秋限定品です)

image
栗はごろっとではなく細かく散らばっています。

image
姿からは想像していなかったけれど練り切りでした。
滑らかでウマー。

外がいつもより静かな気がします。

窓を開けていると涼しくて良い感じ。

買ったものが胃袋に吸い込まれるスピードもまったりしていて、

なんだか良い感じだなー。

栗蒸し羊羹の賞味期限が数日あるので、

今日はお供えにしておいて、明日美味しく頂こうと思います。

お煎茶もウマし。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』で季節の上生菓子を買う。

image

季節ごとに立ち寄りたくなるのが、『日本橋 長門』。

上生菓子は見た目も綺麗で癒されます。

しっとりとした舌触りで、その日のうちに食べるからこその美味しさ。

ぼちぼち出ているかもと期待して、枇杷目当てに立ち寄ってみました。

枇杷はまだ出ていないようでしたが、それ以外のものを購入。

久々に買えて、食べられて、とても幸せです。

今一番好きな和菓子屋さんかもしれん。

自粛が緩和されて本当に良かったです。

でも、枇杷が食べたいなぁ・・・。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

桜餅の季節。

image

和菓子の中で桜餅が一番好きです。

二番は柏餅。

昨日母が長門の桜餅を買ってきてくれました。

あんなに長門で和菓子を買っているのに、

よくよく考えたら桜餅は初めて。

食後にソッコー食してみました。

包みを開けた瞬間から香る、桜の葉の良い香り。

クンカクンカとずーっと嗅いでいたいぐらいです。

ヒーリング効果があるんじゃないかしら。

いわゆる「東京の桜餅」ですが、

道明寺派のワタクシなれど、大変美味しいと感じました。

これは、かなりアリです。美味しいです。

餡子の滑らかさと、皮の薄さとモチっと感、

そして塩分の少ない葉っぱ。

桜餅としてはお高いだけのことはある。

日本橋では既に「おかめ桜」が咲いているそうです。

桜の季節、到来ですねぇ。

花より団子派のワタクシは、

この時期だけの楽しみである桜餅を求めて行脚したいと思います。

さて、どこに行こうか。

image
これからカフェでもピンク色のドリンクメニューが溢れるでしょうね。これは苺。


【にほんブログ村】

日本橋3丁目『日本橋 長門』で季節の上生菓子を買う。

image

季節ごとに立ち寄りたくなるのが、『日本橋 長門』。

上生菓子は見た目も綺麗で癒されます。

その日のうちに食べるからこそのお美味しさです。

前回買えなかった枇杷を目当てに、雨の中行って参りました。

雨だから空いているかと思いきや、

お客さんがひっきりなしに訪れていました。

買えてよかった。

枇杷だけってのもねぇと思い、「朝がほ」も入手。

まだ咲ききらぬ感じが良いですねぇ。

帰宅後、さっそく枇杷を食べましたが、

むっちりとした外側の牛皮と、

仄かに枇杷の香りがする白あんが絶妙で美味でした。

ああ幸せだ~ 癒される~

長門があるから、三越から東京駅まで歩ける。

本気でそう思っている日曜・祝日以外のワタクシです。

image
水ようかんの季節なんですねぇ。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php


【にほんブログ村】

日本橋3丁目『日本橋 長門』で季節の上生菓子を久々に買う。

image

季節ごとに立ち寄りたくなるのが、『日本橋 長門』。

上生菓子は見た目も綺麗で癒されます。

今年はウイルスに罹患するなどアクシデントが多く、

長らく買いに行っておりませんでした。

しかしここ数日、異様に食べたくなっていたため、

本日、帰りがけに立ち寄って参りました。

購入したのは上の4品ですが、店頭にはそれ以外にもあり、

ちょっと迷いました。

image
[上生菓子 各350円(税込)]

image
無いとなると欲しくなるのが人の常。枇杷をリベンジしたくなりました。


その日のうちに食べるからこそのお美味しさです。

軽いので、二つペロリと食べてしまいました。

満腹です。

これで気分が一応は落ち着きましたので、

次回は夏に再訪するかもしれません。

ちなみに今日は久壽もちは売り切れでした。



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php


【にほんブログ村】

日本橋3丁目『日本橋 長門』で栗蒸し羊羹を買う。

image

季節ごとに立ち寄りたくなるのが、『日本橋 長門』。

上生菓子は見た目も綺麗で癒されますし。

平日だと夕方にしか行けないため、ほとんど上生菓子は残っていないと思いきや、

それなりに残っていました。(売り切れもあるにはある)

とりあえず9月25日から販売している「栗蒸し羊羹」を目当てに、

飲み会の前に立ち寄って参りました。

image
[栗蒸し羊羹 890円(税込)]

image
[左]紅葉,[右]木守(きまもり)
上生菓子はひとつ350円です。


やはり、かなり美味しいです。

木守はもう一度食べたくなるレベル。めっちゃ好みです。

当たり前ですが、季節に合わせて見た目が変わるので、

それを見るだけでもウキウキします。

今ならもれなく、秋を感じます。

ワタクシ的には、一番のお気に入り店です。

また機会があれば、足を運びいたと思います。



image

【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php


【にほんブログ村】

日本橋3丁目『日本橋 長門』でお彼岸ゆえにおはぎを買う。

長門


人形町から東京駅まで辿り着いたので、『日本橋 長門』に立ち寄ることにしました。

目当ては上生菓子。

早い時間なので上生菓子が揃っているだろうと思ったからです。

案の定、上生菓子のラインナップは充実していました。

そして、お彼岸なのでおはぎがあります。

とても小ぶりで食べやすそう。

ってか、上生菓子と一緒に並んでいるのですごく気になる。

思わず、それほど得意ではない粒あんのおはぎも購入してしまいました。


長門
ショウウィンドウも秋の装い。

長門
粒あんとこし餡のおはぎはそれぞれ290円(税込)。

長門
「秋草 -りんどう-」というタイトルだった気がする。

長門
「小菊」
上生菓子はひとつ350円です。


やはり美味しいです。

すぐに食べると、ねっとりとした食感があり、

さらりとした甘さが口の中に広がります。

上品な甘さなので、食後も口の中が幸せです。

当たり前ですが、季節に合わせて見た目が変わるので、

それを見るだけでもウキウキします。

ワタクシ的には、一番のお気に入り店かもしれん。

また機会があれば、足を運びいたと思います。



長門
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php


【にほんブログ村】

日本橋3丁目『日本橋 長門』の久壽もちを買い、上生菓子を見てときめく。

image
[久壽もち 890円]


眼科受診が終わり、昼食も済ませ、東京駅に向かう途中で

日本橋 長門』に立ち寄っていくことにしました。

目当ては久壽もちと上生菓子。

割と早い時間だったので、

上生菓子が揃っているところが見られるかなと思ったのです。

狭い店先にお客さんが二人。

混んでます。

でも久壽もちはたくさんあるし、上生菓子のラインナップも充実。

ウキウキしながら順番を待ちました。

綺麗な上生菓子を選ぶのに迷いつつ、迷えることが嬉しく、

トキメキが止まりません。

しかし、心の中でジタバタしつつも注文するまで、

ものの1分も掛かりませんでした。


image
賞味期限は翌日まで。

image
久壽もちは持ち帰って祖父母叔母の遺影にお供えしました。

image
この日選んだ上生菓子は2つ。

image
千葉県民Tに差し入れたのは、牡丹を模した上生菓子。

image
「枇杷」。
白あんを薄い羽二重餅のようなものでくるんでありました。


やはり美味しいです。

上生菓子はたぶん一つ350円。

直ぐに食べるのが最も美味しいんだなぁと実感しました。

「そら豆」を模したものも可愛かったのですが、

そんなには食べられず断念。

また機会があれば、足を運びいたと思います。



長門
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php


【にほんブログ村】

日本橋3丁目『日本橋 長門』の久壽もちが柔らかくて美味。

image
[久壽もち 890円]



昨日、日本橋で気になる門構えのお店を発見して母と一緒に入店してみましたら、


入口の小さな和菓子店でございました。


それが『日本橋 長門』。


どうやら後で知ったところによると、有名人気和菓子店だったみたいです。


そうとは知らずに上生菓子2種と、久壽もちを購入いたしました。


上生菓子は賞味期限が当日中だったので即食べたのですが、


小豆の味がしっかり感じられて、かなり美味だと感じました。


image
満を持して(?)本日食してみました。

image
一枚の板状かと思いきや、切れ目が入っていて分けやすいです。

image
とろーんとした食感で大変おいしゅうございました。



これは今年、もう一度買いにいかねばー。


上生菓子も久壽もちも、売り切れるのは早そうなので、


平日に行っても買えないかもなぁ。




【日本橋 長門(にほんばし ながと)】
東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。