sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

銀杏

【その伍】富山県高岡市『勝興寺(しょうこうじ)』の七不思議の残り一つが何処か分からず悶々とする。

勝興寺




さて、本堂を出て周囲を見ると、七不思議のうち4つが見られます。



先ず一つめが、「実ならずの銀杏」。



本堂を挟んで両側に雌雄のイチョウがあるのですが、



雌雄あるのに、実が一つも成らないのだそうです。



落下している実があるから雌の樹だと分かるので



見ただけではどちらが雌の樹なのかワタクシには分かりませんでした。



勝興寺
[実ならずの銀杏]

勝興寺
本堂側から見て左側にのみ案内板があります。

勝興寺
もう一本のイチョウの樹。
コチラの方が遙かに立派に見えます。


勝興寺
樹齢は300年余にもなるそうです。





さて、もう一つの七不思議は、「水の涸れない池」。



本堂に向かって、左側にある小さな池がそれです。



隣に経堂が隣接しているのですが、池に面した壁に龍の彫刻があり、



その龍が火災の折、水を吹き放って火を消したといわれているそうです。



以来、大干ばつでも水が涸れたことがないのだとか。



勝興寺
左手側が「水の涸れない池」。

勝興寺




もう一つの七不思議は「三葉の松」。



葉が三枚ある松の樹で、在来種ではとても珍しいのだそうです。



(西洋松ならば珍しくもないそうな)



レアなので、葉が三枚ある松の樹を見つけると



極楽往生できるといわれているのだとか。



勝興寺
工事中の御霊屋と御内仏。
今は見られませんが、こちらも重要文化財です。


勝興寺
ぐるっと右手に視線を移すと、書院、奥書院がの覆いがあります。
こちらも現在改修中ですが、重要文化財です。


勝興寺
その工事中の建物群の手前にあるのが七不思議の松。
ただしこちらも工事用フェンスで囲われております。


勝興寺
[三葉の松]

勝興寺
三枚の葉が見えますかね?

勝興寺
これだと分かり易いですね。
中央の涸れた松の葉を見ると三つに分かれていますね。


勝興寺
結構地面に落ちているので、それを見ればもっと分かり易いです。

松の葉
帰りに、御朱印を頂きに受付に立ち寄ったら、
「いくらでも持ち帰って良いですよ。可愛いのを選んでね」
と青い松の葉を頂きました。
持っていると魔除けになるのだそうです。
母にも一つ。




さて、社務所にある「雲龍の硯」。



別名“墨が涸れない硯”ともいわれているそうです。



全く気付かなかったのですが、現在は社務所ではなく、本堂内にあったのだとか。



見逃しました。



残念。



それはそうと、最後の七不思議「屋根を支える猿」の場所が全く分かりませんでした。



もの凄く粘って探したんですけどね。



勝興寺
それは、本堂の四方の柱の上にあるんだそうです。

勝興寺
少なくとも、この案内板が立っている上だと思って目を凝らしたのですが・・・

勝興寺
【クリックして拡大画像で見てみてください】
案内板がある柱を下から見ても分からんので、
少し離れて見てみる。
って、どこにあるん!?


勝興寺
【クリックして拡大画像で見てみてください】
肉眼では全く見えませんでしたが、
多分この辺りに居ないとオカシイと思い、写真だけは撮っておきました。
うん、いるね。写真だと分かるね。




受付で答えを訊いたら、分かり易い置物を出してくれました。



勝興寺
実は猿ではなく、裸形にフンドシをつけた姿の邪鬼なんですって。

勝興寺
模型だと褌も確認できますね。




この猿(または邪鬼)。



本堂大屋根の四隅に同じような彫刻があるらしいので、



目が良い方は是非とも確認して見て下さい。



本堂の後ろ側の二体は、前方とは違い、右手、頭、左肩で屋根を支えているそうです。



って、工事中なので、今は三方しか確認できないかも。



これを探しに行くだけでも楽しめるんじゃないかな。



【その陸・完】につづく。





勝興寺
【勝興寺(しょうこうじ)】

富山県高岡市伏木古国府
宗旨:浄土真宗
宗派:本願寺派
本尊:阿弥陀如来



【にほんブログ村】

港区白金台『東京都庭園美術館』が約3年にわたる大規模改修工事を経てリニューアルオープン。

東京都庭園美術館
[東京都庭園美術館]
東京都港区白金台5-21-9
旧朝香宮邸(きゅうあさかのみやてい)


東京都庭園美術館
2014年11月22日よりリニューアルオープン。
庭園及び茶室は整備工事継続中のため、今年は非公開。




東京都庭園美術館が昨日から再開しました。



新館が改築され、ミュージアムショップとカフェがオープンしたそうです。



リニューアルオープン記念として、



「アーキテクツ/1933/Shirokane アール・デコ建築をみる」展+「内藤礼 信の感情」展



を開催中です。



午前中に門前を通りかかりましたが、既に入口は結構混んでいました。



行くのは来年の企画展からにしようっと。



学生時代によく通ったので、



今、興味があるのはカフェとミュージアムショップ。



以前もお洒落だったけれど、今度はどんな感じになったんだろう?



ちょっと気になります。



銀杏
門前の銀杏が黄色く色付いていました。
見事です。


【にほんブログ村】

明治神宮外苑の銀杏並木は未だ青い葉をつけておりました。

銀杏並木
[明治神宮外苑 銀杏並木]
4年に1度、葉のない1~3月にかけて円錐三角に樹姿を整えており、
樹齢は100年を越えているそうです。


聖徳記念絵画館
[聖徳記念絵画館]
国会議事堂に似てますよね、ね?
昔、一度だけ中に入ったことがありますが、
ふーんって感じだったのを思い出しました。


聖徳記念絵画館
手前にあるのはユニコーンの像なのかな?



紫姐さんたちのリクエストの一つが銀杏並木。


ってことで、銀座を散策したあとで、電車移動してやってまいりました。


すでに周囲は日が暮れており、


銀杏の葉が黄色いのかは解り難い状態でした。


まあ、まだまだ青いんだと思われます。


11月中旬から「いちょう祭り」なるイベントがあるそうなのですが、


その頃辺りに葉が黄色く色付くのだとか。


うん、ちょっと早かったかも。


ってか、絵画間を議事堂と言ってしまってゴメンナサイ。


この場を借りて、紫姐さんたちに謝罪しておきます。


まあ、冷静に考えたら、議事堂の前にグラウンドは無いわなぁ(苦笑)。


銀杏の葉
部分的に落ちている葉は黄色かったりもする。


【にほんブログ村】

【虫・閲覧注意】小石川植物園の9月の花々と生き物。

パンパスグラス
[パンパスグラス]
和名:シロガネヨシ(白金葦)
学名:Cortaderia selloana
イネ科シロガネヨシ属の多年生植物。


パンパスグラス
パンパスグラス
羽毛のような花穂が特徴。

ムラサキシロガネヨシ
[ピンク・パンパスグラス]
和名:ムラサキシロガネヨシ(紫白金葦)
学名:Cortaderia selloana 'Carminea-rendataleri'


ムラサキシロガネヨシ
触りたくなるほどフワフワ感があるのですが、
背丈が3mぐらいになるので高すぎて触れません。


チカラシバ
[チカラシバ(力芝)]
学名:Pennisetum alopecuroides
道端でよく見かける雑草のひとつ。


チカラシバ
雑草と言われても、ワタクシは今まで見たことがないんですが・・・。

ソメイヨシノにつく茸
ソメイヨシノ(桜)についていた茸。

ソメイヨシノにつく茸
桜って、あんまり茸を生やしちゃいけないんだっけ?茸

ホソバヒイラギナンテン
[ホソバヒイラギナンテン(細葉柊南天)]
学名:Berberis fortunei
メギ科メギ属の常緑低木。


モミジアオイ
[モミジアオイ(紅葉葵)]
学名:Hibiscus coccineus
アオイ科の宿根草。
紅蜀葵(こうしょっき)とも呼ばれる。


ナニワイバラ
[ナニワイバラ(難波茨)]
学名:Rosa laevigata
オールドローズの原種系。
実にも沢山の棘があるんですね。


タカアザミ
[タカアザミ(高薊)]
学名:Cirsium pendulum
キク科アザミ属の越年草。


タカアザミ
[タカアザミの種]

アザミ
[アザミ(薊)…利根薊かな?]
キク科アザミ属
スコットランドの国花。


オミナエシ
[オミナエシ(女郎花)]
学名:Patrinia scabiosifolia
オミナエシ科オミナエシ属の多年生植物。
秋の七草の一つ。


ハマカンゾウ
[ハマカンゾウ(浜萱草)]
学名:Hemerocallis fulva var. littorea
「忘れ草」とも言うそうです。


ヒョウモンチョウ類
[ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)族]
チョウ目タテハチョウ科ドクチョウ亜科内のひとつの分類。
黄色の地に黒い斑点が並んだヒョウ柄模様の翅を持つものがほとんど。


ソテツ
[ソテツ(蘇鉄)]
学名:Cycas revoluta
裸子植物ソテツ科の常緑低木。


チヨウキンレン
[チヨウキンレン(地湧金蓮)]
学名:Chinese yellow banana
「地面から 湧いてきた金色のハス」という意味なんだとか。


チヨウキンレン
黄色の花弁のように見えるのが苞で、
花はその間に咲いている小さなものです。


バショウ
[バショウ(芭蕉)]
学名:Musa basjoo
英名をジャパニーズ・バナナと言うが中国原産。


バショウ
これが花と蕊。

バショウ
花や果実はバナナとよく似ています。

ロウヤガキ
[ロウヤガキ(老鴉柿)]
学名:Diospyros rhombifolia
ツクバネガキ(衝羽根柿)とも呼ばれる。


トウフジウツギ
[トウフジウツギ(唐藤空木)]
学名:Buddleja lindleyana
別名・異名: リュウキュウフジュツギ(琉球藤空木)


ヒトエスイフヨウ
[ヒトエスイフヨウ( 一重酔芙蓉)]
学名:Hibiscus mutabilis
あおい科


ヒトエスイフヨウ
朝、白い花を咲かせ
昼ごろ、淡いピンクになり
夕方迄に赤くなり
翌朝には萎れるのだとか。


ムクゲ
[ムクゲ(木槿)]
学名:Hibiscus syriacus
アオイ科フヨウ属の落葉低木。


チャノキ
[チャノキ((茶の木)]
学名:Camellia sinensis
ツバキ科ツバキ属の常緑樹


チャノキ
[チャノキの実]

アオトンボ
[アオトンボ]

ミドリガメ
[ミドリガメ]
学名:Trachemys scripta
爬虫綱カメ目ヌマガメ科アカミミガメ属に分類されるカメ。


ヘクソカズラ
[ヘクソカズラ(屁糞葛)]
学名:Paederia scandens
アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草。


センニンソウ
[センニンソウ(仙人草)]
学名:Clematis terniflora
キンポウゲ科センニンソウ属の多年草(つる植物)。


センニンソウ(種子)
[センニンソウの種]

ミズカンナ
[ミズカンナ(水カンナ)]
学名:Thalia dealbata
別名:ウォーターカンナ


ミズカンナ

ツクツクボウシ
[ツクツクボウシ(つくつく法師)]
学名:Meimuna opalifera
半翅目同翅亜目セミ科。
晩夏から初秋に発生するセミ。


フクロミモクゲンジ
[フクロミモクゲンジ(袋実木欒子)]
学名:Koelreuteria bipinnata Franch.
ムクロジ科
中国雲南省原産


フクロミモクゲンジ
フクロミモクゲンジ
花だと思い込まなければ、虫にも見え・・・

つばき
夏椿かな?

マルバチシャノキ
[マルバチシャノキ(丸葉萵苣の木)]
学名:Ehretia dicksonii var. japonica
別名:カキノキダマシ


アオダイショウ
[アオダイショウ(青大将)]
学名:Elaphe climacophora
ナミヘビ科ナメラ属


アオダイショウ

Heptacodium Jasminoides Airy-Shaw
[Heptacodium Jasminoides Airy-Shaw]
和名は不明です。


銀杏の実
[銀杏の実]

銀杏の実
下が土だと銀杏の実の臭いが軽減されるんですね。

銀杏の実
[銀杏の種]

エノキ
[エノキ(榎)]
学名:Celtis sinensis
雌雄同株だが、花には雄花と雌花がある。




太陽の熱も和らぎ、散策し易い季節になってきました。



秋の気配がしますね~。



と申しましても、9月は質素な花が多い気がします。



彩りが乏しいっつーか。



そんな9月の代表的な花が「萩」。



虫がいっぱいいる気がする花です。



刺されたらチクチクして痛みが続くタイプの虫。



そんな虫の写真が下にありますが、



これがその萩虫なのかな?



ナンテンハギ
[ナンテンハギ(南天萩)]
学名:Vicia unijuga A. Br.
マメ科の多年草。


ヤマハギ
ヤマハギかな?

ミヤギノハギ
ミヤギノハギかも?

白萩
[白萩]

虫
白萩の葉に付いていた虫。
不思議なデザインだったもんで、つい激写しちゃいました。
名前は何っていうんだろうか?


白萩
[白萩]


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。