sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

野菜

越後湯沢駅で魚沼産コシヒカリの新米を買って帰る。

image

昨年の旅に味をしめて、今年も同時期に新米を買いに越後湯沢までやって参りました。

ワタクシから見れば越後湯沢は新潟の端っこですが、ここでも十分美味しい新米が買えます。

ってか、駅内なので買った後の移動がラクで丁度良いのです。

ここで、昨年買って美味しかったお米を再び購入致しました。

image
今回は3kg入りにチャレンジ。
一袋3,830円(税込)でした。
実家に贈ろうと思っていたら、
宅配できる場所が無いのでそのまま持ち帰りました。

image
もちろん精米日のチェックは怠りません。
これは2日前のものですね。

image
千葉県民Tと、仕事の呑み仲間にも買っておきました。

image
こちらは15日の精米と12日の精米になっています。
これしかないので、まあいっか。

image
同僚にはこちらをお土産に購入しました。
新潟と云えば、ブルボンですもんね。
この商品を久々に見ました。

image
いつも立ち寄る県産野菜の販売コーナー。

image
今回はこちらを購入致しました。
りんごは出はじめの「秋映(あきばえ)」という品種だそうです。
蓮根が安かったのでつい購入。何にするかは未定。

カボチャはスープにしようと目論んでおります。

甘いと良いなぁ。

駅に戻る前に野菜の直売所を発見したのですが、

悩んだ末にスルーしてしまいました。

安かったので、そこで秋映(りんご)を買えば良かったかもしれん。

帰宅後に秋映を食べたらとても美味だったので、後悔が増しました。

image
無人なので小銭が無かったのもスルーした原因です。
1000円分買えば良かったかなぁ。

またまた野菜熱が出そうなので、

今度は近所の八百屋に向かおうと思います。

ぼちぼち里芋の季節ですなぁ~。

image
炊いてみた。食べてみた。
お米の甘さを感じてウマウマです。
こりゃぁ、食欲が増し増しになって危険な秋ですわ。
お漬物でも作るかな。



image
【CoCoLo湯沢・がんぎどおり】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
営業時間 9:00~20:00
http://www.cocolo-station.jp/pc?sc_name=yuzawa

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

玉葱が届く。

image

父ファームから母経由で玉葱が届きました。

玉葱といえば、硫化アリル。

血液をサラサラにするという物質です。

加熱をすると、硫化アリルはトリスルフィドやセパエンに変化します。

変化しても血液サラサラ効果は維持しているので問題なし。

カリウムも含まれているので、むくみ改善の効果も期待できます。

ということで、大量に送って貰いました。

届いたものは、新玉ねぎと玉葱の中間かな? という水分量で、

これはサッサと使ってしまわねばと気合を入れて10個ほど選び、

そのままキッチンに立って調理することにしました。

image
玉葱10個ほど剥いて切って下味を付けて煮てみました。
これは冷凍保存用。

玉葱は切って15分から30分ほど放置しておくと、

栄養が安定して壊れにくくなるそうです。(またはパワーアップする)

栄養が壊れないなら、大量に加熱しても罪悪感は薄いですね。

他にもスープを作ったので、明日のランチに持参しようと思っております。

生で食べると身体が玉葱臭くなるので、なるべく加熱。

あっという間に大量の玉葱が嵩を減らしてしまいました。

明日はちょっと良い牛肉を買って帰り、

玉葱と一緒に調理しようと思っています。

こりゃ、健康になっちゃうかもなぁ。



【にほんブログ村】

人参を日本酒漬けにすると長期保存できる気がする。

image

人参を千切りにして日本酒に漬けております。(要冷蔵)

これをすると長期保存が可能だと幾度となく経験しておりまして、

人参を買い過ぎた時は必ず実行しております。

既に切ってあるので調理がし易いのもポイント。

きんぴらを作るのも時短できるので便利です。

炒めればアルコールは飛ぶし。(全部飛ぶわけではありません)

image
漬けておいたスルメもプラスして、糸コンと一緒にピリ辛に炒めてみたり。

今年は全く行っておりませんが、酒蔵巡りをしていた名残で、

日本酒が冷蔵庫に眠っていることが多々あるのです。

それをどうにかできないかなぁと思い、漬けてみたのがはじまり。

かなり長持ちするので、冷蔵庫内で葉を茂らせることも無くなりました。

誰かやっていないのかなぁと思って検索してみたのですが、

ヒットするのは高麗人参の酒漬けばかり。

あまりメジャーな保存方法ではなさそうですね。

何故なんだろう?

他の野菜で試したことはありませんが、

人参のシャキシャキ感は損なわれず残るので、

これからも作り続けると思います。

酒漬けにすると栄養がどうなるのかは不明ですが、

天候不順や災害で野菜が高騰しそうなときには

保存食として良いんじゃないかなぁ。

たぶん。



【にほんブログ村】

ももも。

image
青森県の野辺地葉つきこかぶ 80円/個(税別)

長らく待ちわびていた青森県の野辺地葉つきこかぶを発見しました。

甘くて柔らかくて蕪の中ではハズレの無い最高の蕪だと思います。

手で皮を剥くことができる蕪で、とても美味しいです。

神楽坂の八百屋で発見し、嬉しくてつい5個も買ってしまいました。

根を生で食べ、葉を浅漬けにし、残りはスープにしました。

とても幸せな気分です。

image
最近発見して気に入っている調味料。
ステーキ用のスパイスですが、スープに振ると味が締まります。
上野駅のスーパーで買った気がする。

この時期、街にワタクシの大好物が溢れておりまして、

ワクワクして財布のひもが緩くなりがちです。

大好物のニラも良いものが手に入ったので、

サッと茹でてからピリ辛漬けにする予定。

ラーメンに乗せると良いアクセントになるというアレです。

って、ワタクシはラーメンはあまり食べませんけれども。

常備菜が冷蔵庫にあるだけで、安心するんですよねぇ。

そしてボチボチ桃も出始めております。

image
今年初購入の桃。産地は未確認。2個で680円(税別)。
甘くてジューシー。今年は当たり年かも!?

桃の前に、プラムが出はじめておりますが、

プラムって種のまわりがキュッってなるほど酸っぱくて、

それを思い出すと購買意欲も萎えるんですよね。

その点、桃は安心できます。

当たり外れの大きいところは博打感がありますけれど。

今年も箱買いしたいなぁと思ってはいるものの、

まだその時期ではないかな。

色々な常備菜ができたので、

明日はお弁当持参で出勤しようと思います。

早くもランチが楽しみだ。


【にほんブログ村】

豆を煮ながらお風呂上がりにビールを飲む。

image

10日ぶりに、実家から荷物が届きました。

パパファーム産のえんどう豆が主な内容物でして、

箱を開けてから直ぐに皮を剥き始めました。

今回は誰にも分けなかったため、結構な分量になりました。

たぶん一時間強は剥くのに掛かったんじゃないかな。

ハッと気づくと19時半過ぎになっていましたもの。

image

豆を洗い、下茹でしている間に、ササっと入浴。

キッチンに戻ったら、猛烈にビールが飲みたくなりました。

image

本日のビールは、DHCビールのゴールデン・マイスター。

化粧品で有名なDHCが販売しているビールです。

ピルスナータイプのビールで、とても飲みやすい。

開缶後、一気に150mlぐらい、ぐびーっと飲んじゃった気がする。

それぐらい飲みやすいです。

明日から再びテレワークになるので、

若干開放感が芽生えているゆえの所業です。

さて、現在煮ている豆は先日買ったブレンダーで粉砕し、

冷製スープにするつもりです。

ちょいと味を濃いめに作って、肉料理のソースにしても良いかも。

ビールを飲んで少し気持ちが大きくなっているため、

今なら凝った料理が作れそうな気がする。

気がするだけで、気のせいなんだけれども。

ここのところ家で呑むと眠くなるということが続いているため、

今日も数十分後にはベッドにダイブしちゃっているかもしれません。

料理の続きは、明日、リビングで仕事をしながらでも良いかもな。



【にほんブログ村】

豆を煮る。

image

先日、実家のパパファームから届いたえんどう豆を昨晩煮ました。

炒めたひき肉も一緒に入れたのは、これを半分カレーにしようと思ったからです。

しかし今朝、賞味期限がヤバイ卵を冷蔵庫から発掘致しまして、

急遽卵焼きを作ることにしました。

で、昨晩煮た豆を卵焼きに投入し、ついでに餡かけにも投入してみました。

image
かに玉ならぬ、豆玉。

だし+酢+醤油風味の餡かけでして、豆の食感が際立つ感じがします。

後味がサッパリするので、これは良いかもしれない。

と、自画自賛中。(ビジュアルはあまり良くありませんが)

豆って、手間がかかる割には食べるのがあっという間ですよね。

実は、えんどう豆の半量を素揚げして塩を振って、

ビールのおつまみにしようと思っていたのですが、

量的にその余裕はなさそうです。

旬の野菜って、食べると季節を体内に取り込んだ気がして、

なんだか元気になりますね。

えんどう豆はβカロテンが豊富なので、ドライアイに良いかも。

免疫力アップにもなりますし。

私もベランダで何か栽培してみようかなぁ。

初心者でも作れそうなのはプチトマトかな。


【にほんブログ村】

えんどう豆が届く。

image

えんどう豆ってなんでその名前なんだろう?

ってことはさておき、実家からえんどう豆が届きました。

父ファームの収穫物だそうです。

今は豆が旬の野菜なんですね。

で、名前の由来ですが、

室町時代に「園豆」と書いて「えんとう」と読ませていたこともありましたが、安土・桃山時代になって、「豌豆(えんどう)」という書き方・呼び方に統一されたようです。なお、「豌豆」という名称の由来は、古くから豆類を中国に輸出していた「大宛国(だいえんこく)」(現在のウズベキスタン・フェルガナ州付近)にこじつけたものではないかといわれています。

とあり、遠藤さんが作ったとか、そういう理由ではありませんでした。

なるほど、オリエンタルな豆だったんですね、えんどう豆って。

母に箱いっぱいに送って貰ったのですが、

千葉県民Tと半分ずつ分けました。

って適当に分けたので、本当に半分かは分かりませんが。

美味しいものは、美味しいうちに食べる方が良いもんね。

ゆえの、半分コです。

何を作るかは、明日の朝に考えようと思います。

えんどう豆のスープってのも、良いんじゃないかなぁ。



【にほんブログ村】

常備菜が切れる。

image
本日のキャベツの価格は330円でした。@うちの近所

冷蔵庫の常備菜がほぼ切れました。

牛蒡のピクルスぐらいしか残っていません。

これはイカンと思い、八百屋さんに立ち寄って参りました。

トマトが大量に積んである中、

今日は気合を入れてキャベツを購入。

一玉330円(税別)でした。

場所によっては500円近いところもあるらしいので、

少し大きめのキャベツでこのお値段なら納得、

などとポジティブに考えてみたり。

image
バナナが良さそうだったので房買いしまして、

image
とりあえずバナナジュースを作りました。

バナナって、モノグサな周期には便利な果物ですよね。

包丁要らずで、皮をむけば食べられるところが特に。

カリウムが含まれているので

塩分過多かな? って時に手っ取り早い食物だと思います。

ここでお菓子作りの才能があれば、

バナナマフィンとかちゃちゃっと作れちゃうんだろうなぁ。

さて、キャベツは半量ほど剥いて、サラダにしちゃいました。

image
オレンジの香りがするエキストラバージンオリーブオイルを発掘したのです。

岩塩とオリーブオイルと鯖缶とレモンで、サラダっぽいものを作ってみました。

キャベツはササっと湯がいているのでサラダとは言えないのかも?

image
鯖缶というか、鯖袋というか。

オリーブオイルに含まれるオレンジの香りが鼻腔をくすぐります。

これにグレープフルーツを剥いて入れても良いかも。

残りのキャベツは、明日の晩にベーコンと一緒にスープにしようと思ってます。

今日は一品しか常備菜を作りませんでしたが、

明日は金曜日だし、葉が出はじめたニンジンで何か作ろうと思います。

やっぱり、きんぴらかなぁ。


【にほんブログ村】

今はキャベツが高いらしい。レタスも。

image

昨日、ものすごく久しぶりに神楽坂にある八百屋さんに行って参りました。

どれぐらい久しぶりかと言うと、

「おねえさん、久しぶり」

と店主と奥さんに言われるぐらいです。

今回の騒動以前に行ったっきりなので、数ヶ月ぶりですかね。

さて、本日の目的はキャベツだったのですが、

訊くと、「高いよ~」と三回ぐらい言われました。

これは相当高いんだなと思い、即却下。

ちなみにレタスもお高いそうです。

なぜなのか?

調べてみたら、21日付の日経の記事にこんなのがありました。

農林水産省が21日発表した食品価格動向調査(4月13~15日、全国平均)によると、調査対象の野菜8品目のうちキャベツやレタスなど6品目の小売価格が前週より上がった。平年(過去5年平均)比ではキャベツやキュウリなど5品目が高かった。外出自粛で家庭の野菜需要が高まり、4月以降、小売価格の上昇傾向が強まっている。
キャベツは1キロ235円と前週より13%値上がりした。平年比では19%高かった。レタスは500円と前週比5%高。平年比では12%高い。キュウリは613円で前週比3%値上がりした。
都内のスーパーの仕入れ担当者は「常備野菜は売れ行きがいいので値段を下げずに販売している」と話す。
東京都大田区の青果仲卸は「客が集中しないように小売店が特売をしないことも前年と比べて価格が上がっている一因」と話す。
ナスが唯一値下がりしたが、前週比2%安にとどまった。
2020/4/21 日本経済新聞

野菜が高いのはこの時期ならではの理由があったのですね。

しばらくは、キャベツもレタスも贅沢品になっちゃうかもなぁ。

ということで、またまたピーマンを3袋購入致しました。

スーパーマーケットで買うよりも若干割高ですが、

まあ、それは別に良いのです。

今回買ったものの中で一番のヒットは意外にもバナナでした。

柔らかいバナナが苦手なワタクシ向きで、甘さ控えめ。

食欲がない時でも食べられそうです。

最近ちょっと痩せたなぁと思ったら、

朝晩、あまり食べ物を口に入れていませんでした。

殆ど動かないので食べる気がしなくなったというか、

胃袋が小さくなってそれほどお腹が空かないというか。

神経性食思不振症なのかしら?

と思って検索してみたら、

食欲不振には「加齢」という原因もありました。

って、また加齢かよ。

逆に、サルコペニアという単語も頭を過ぎります。

ほんと、歩いた方が良いですね。

このままだと自粛解除になっても、別の病になっちゃいそうです。

動いて、お腹を空かせ、食事をして、寝る。

改めて生活のリズムを刻み直さねばなぁと思うところです。

でも、胃が荒れて食欲がないなら、

やっぱりキャベツは必要かもしれん。

高いけど。



【にほんブログ村】

無限ピーマンを無性に食べたくなる。

image

唐突に無限ピーマンが食べたくなり、

昼前にひとっ走りピーマンを買いに行って参りました。

帰宅後、早速キッチンでピーマンを刻みます。

レシピなどを見て料理が作れないタイプであるため、

ワタクシ好みの方法で作ってます。

image
ピーマン3袋474円(税別)なり。
刻むとこんなに少なくなりました。
って、ピーマンは中空洞ですもんね。


image
ササっと湯通しして軽く絞ってます。

image
だしつゆを回しかけ、大好物の鰹節を大量に投入します。

ピーマンは加熱しても栄養価が下がり難いとはいえ、

出来れば油通ししたいところ。

でも面倒なので湯通ししております。

image
ツナを入れると、よりマイルドに。

image
3袋のピーマンが保存容器1つ分に収まっちゃいました。

多分、人それぞれの作り方があるんでしょうね。

友人は塩昆布を入れておりますし。

作っても、あっという間に食べてしまうので、

無限を感じたことがありません。

明日は、玉ねぎで「無限」チャレンジしてみようと思います。

そして、血液サラサラになぁ~れ。



【にほんブログ村】

埼玉県秩父市『ほっとすぽっと秩父館』で秩父名物の生椎茸を購入する。

image

明治12年建築の「秩父館」は行商人が泊まった旅籠(宿)であり、

建築家 関根要太郎(1889年~1959年)の母の実家です。

関根要太郎自身もここで育ったそうです。

平成19年、地元のみやのかわ商店街が借り受け、

地元出身の建築家 根岸俊雄氏の監修により、

地域の交流・観光拠点として改装しました。

無料休憩処以外に、手作り作品や野菜の販売、

有名なイチローズモルトなども頂ける喫茶コーナーもあります。

小休止には丁度良い場所かもしれませんが、

ここでは飲み物などは頂かず、椎茸を購入致しました。

image
街道に面して縁側があります。

image
埼玉県の景観賞をとっているらしい。

image
幻のイチローズモルトがここで飲めるようです。

image
うん、良いお値段だ。真昼間から呑むのは如何なものかと思い、自粛。

image
今月の16日にウイスキーのイベントが秩父神社であるそうです。
チケットは完売しているんですって。


image
縁側に並ぶ野菜の数々。
蜜柑がとても美味しそうでしたが、まだまだ歩くので断念致しました。


image
入口に並ぶ原木生椎茸。

image
大きくてコロコロしているのに、量があるし安いです。

image
ってことで、300円の方を購入致しました。税込価格でした。



image
靴を脱いで上がる喫茶コーナーもありました。

image
土間の囲炉裏周辺で休む分には無料です。

image
屋内に井戸がありました。建物の床下にある井戸です。
水は澄んでいましたが、使ってるのかな?

秩父と言えば椎茸のイメージですが、蜜柑も名物っぽいですね。

知らなかったです。

甘そうで、美味しそうでした。

安い野菜もあれば、そうでもないものもあり、玉石混交。

でも宝探し感がありました。

いつもあるかは分かりませんが、

椎茸はオススメです。

image
帰宅後、椎茸を焼いて大根おろしを乗せてポン酢で食べました。
肉厚で食べごたえがあり、良い買い物だったと満足できました。



image
【ほっとすぽっと秩父館】

埼玉県秩父市宮側町18-2
営業時間 10:00~18:00
定休日:無休(年末年始のみ休み)
食べログ:https://tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11041635/


【にほんブログ村】

茨城県結城市『秋葉糀味噌醸造』の三五八漬けのもとを購入する。

image
[秋葉糀味噌醸造見世蔵]
大正13年(1924年)/1934改造
国登録有形文化財(建造物)

三五八漬けの素が無くなったので、『秋葉糀味噌醸造』にやって参りました。

今日は三五八で漬けた野菜は置いておらず、

野菜の価格が例年より高いことを実感させられます。

image
良い色になっている三五八漬けのもと380円(税込)。

先月、別の場所で味噌を入手したので、

今回は写真の一品だけの購入に留めました。

帰宅後、三五八漬けのもとを使って、

昨日届けてもらった白菜を漬けることにしました。

image
[白菜(大) 430円]

image
かたまりで漬けるのは冷蔵庫で邪魔だと感じたため、
切った白菜を漬けることにしました。
上手く漬かるかは未知数です。

時々冷蔵庫から出して混ぜていますが、

塩分控えめだからか水分があまり出ていません。

大丈夫かなぁ。

やはりキュウリやナスを漬けるのがベターかもしれんと、

若干不安になっている今のワタクシです。

漬かりがいまいちだったら、

三五八漬けのもとを追加してみようかな。



image
【秋葉糀味噌醸造】

茨城県結城市結城174
営業時間 8:30~18:30
定休日:日曜、祝日
※PayPayが使えます
http://www.tsumugi-miso.co.jp/index.html


【にほんブログ村】

山形県山形市@壱景。

image
乗るべ、温泉新幹線。キャンペーン
新庄延伸20周年
2020年3月20日までに山形県内を旅行する(※条件あり)
「温泉新幹線手ぬぐい」が貰えます。

JR山形駅
手ぬぐいのイメージはJR山形駅のホームにもありました。

今回で三度目の山形県旅になります。

記憶通りのものもあれば、様変わりしている場所もあり、

やはり旅は一期一会だなと感じました。

とりとめもなく写真を撮りましたが、

記事にするまでもない写真を、

記録として以下に羅列しておこうと思います。

JR山形駅
吉村美栄子山形県知事のパネルと一緒に記念撮影ができます。

JR山形駅
ハロウィーン前なので駅員に扮したジャックオランタンも飾られています。

image
[山形七日町二郵便局]
大正14年竣工
鉄筋、モルタル 2階建て
「旧・丁字屋洋品店」として建てられた洋館。
鉄筋コンクリート造としては市内で最初期のもの。
昭和47年から郵便局として使われている。


image
[まつのや旗店]
改めて見ると、二階外壁に何らかの漆喰飾りか見られますね。
初期に建物に改修しまくられている感もあります。


image
のむらや寝装の建物についてはこちらに案内があります。

image
その隣にある丸太中村近江屋(店蔵) 。※非公開

image
綺麗に塗り替えられている外壁の漆喰飾り(鏝絵)。

image
[佐藤屋本町店]
乃し梅本舗 佐藤屋」の支店。


image
こちらでも感謝最中でした。

image
[ピッツァとワインのお店 フラム]
築85年の建物をリノベーションしたpizza店。
三階の鉄格が気になります。


image
歩道にある消雪栓。これをどのように展開するのか気になります。

image
[てんぷら き(㐂)八]
※「き」は七が3つ重なる字
なかなか良さ気な外観のお店。
美味しいものが食べられるに違いない。


image
内容はとてもリーズナブルです。
※調べたところ、やはり高評価でした。


image
[Tsuki Cafe 山形駅前店]
ここで朝食を摂ろうと思っていたのですが、日曜日は10時スタートでした。


image
致し方無くホテルで朝食。
事前申し込みをしていないので1人2,000円の出費でした。※バイキング式
予想外の出費で、なんだか痛みを感じる・・・。


image
ってことで、作り立てのとろとろオムライスを注文。

image
JR山形駅で購入した煎餅。
薄くてなかなか美味です。


image
地場産の野菜を購入しました。今回は小さな茄子。
これを三五八漬けに致します。


image
JR山形駅構内で購入した水。
山形といえば月山ですもんね。


image
JR山形駅のエスパルで瓶詰めにしてもらった日本酒。
「龍龍龍龍」を重ねて「てつ」と読むそうな。


image
お土産用にはこちらを購入しました。

image
毎度、こけしを買いたいと思うのだけど、未だ叶わず。
こけしって山形にもあるよね? 岩手だったかな?


image
山形といえば紅花。
関連するものは今回も買えず。


山形県
紅葉はこれからですね。

やはり山形はうまいもんか多すぎます。

胃袋が複数欲しくなるほどです。

まだまだ食べ足りないし、呑み足りないので、

一年以内に再訪したいと思っています。

次こそは、イイ感じの居酒屋でまったりと呑みたい。


【にほんブログ村】

雨なのでニンニク醤油漬けをちまちま作る。

image

いつもの八百屋で青森県産のニンニクが手に入りました。

と言ってもニンニクを目的にしていたわけでは無く、

帰りがけに投げ売り状態にされたものを入手したのです。

こんなにニンニクを買っても使わないと言ったのですが、

雨だからちまちまとニンニク醤油漬けを作ることを勧められたので、

うっかりその気になってしまいました。

image
全部入る容器が無いので、このぐらいだけ剥いてみました。

ナイフを持った片手にビニール手袋を嵌め、

片手はそのままの状態でニンニクを剥いて居りましたが、

案の定、片手だけニンニク臭が染みついてしまいました。

まあ、入浴すれば何とかなるだろうと思われます。

image
余っていた醤油を三種類ほど混ぜました。
賞味期限が迫っていたので丁度良かったです。


image
剥いたニンニクが浮いております。

だいたい三か月後ぐらいに食べごろになるそうです。

ニンニクよりも、ニンニク醤油の方が期待大。

これとバターでコーンなどを炒めたら美味しいだろうなぁ。

それにしても青森県産のニンニクは大きいので剥き易いですね。

流石ブランドニンニクだと感じました。

残ったニンニクはネットに入れてキッチンに釣っております。

残りをどうやって消費しようかと、現在思案中。

そうこうしているうちに、雨が止んだっぽい。

手についたニンニク臭を取るべく、

買ってきた蜜柑を食べながら、ぐうたらしようかな。


【にほんブログ村】

8月31日は「野菜の日」らしい。

image

野菜が高いのです。

理由を訊いたら、台風とお盆の影響なんだそうな。

そのことを踏まえながら月曜日に八百屋に行き、

「小松菜ください」

と言ったら、

「今は葉物野菜がかなり高いよ」

と仰るもんで、

「え!? いくら!?」

と訊いたら、430円でした。

ソッコーやめて、茄子を買いました。

ちなみに茄子は230円/個でした。

(ただしデカい)

もうね。麻痺するね。金銭感覚が。

キャベツも今はお高くなっているそうです。

値段は訊かなかったけど。

そんな8月もぼちぼち終わりかけですが、

秋野菜の気配がし始めていました。

桃はもうすぐ終わるらしい。

梨が出始めているもんね。

「じゃあ、桃を貰おうかなぁ」

と言ったら、

「今の桃はかたいよ」

と仰るもんで、

「桃がかたいってどういうこと?」

と訊いたら、試食させてくれました。

桃を剥いている時からリンゴを剥くような音がしている。

ジョリジョリだと!?

と思いつつ、剥かれた桃を受け取ってひと口齧ってみたら、

梨か!? って感じの歯ごたえでした。

こういう食感じゃないと桃じゃないと言う人も居るんだとか。

五十年近く桃はとろりと甘く柔らかいものと信じてきたもんで、

この食感はワタクシにとってかなりの衝撃でした。

関東人はかたい桃が好きな人が多いらしいです。

千葉県民T曰く、「東北の桃はかたい」のだとか。

って、福島の桃は柔らかいけどな。

ちなみに今日帰宅したら、母がそのかたい桃を買ってました。

マジか。

まだまだ知らない家族の嗜好。

そんなこんなで8月31日は「野菜の日」だそうです。

来週の野菜価格が落ち着いていることを切に願っています。

もやしは飽きた。


【にほんブログ村】

野菜とマンゴーを買う。

image

浅間山の噴火の報を聞き、レタスやキャベツが寝上がるかもなぁと思った今朝。

その上、来週はお盆で野菜を入手するのが難しくなる(ただしスーパーを除く)と思い、

帰りに八百屋に立ち寄って参りました。

噴火云々以前に、今は葉物野菜が総じてお高いそうです。

それでもスーパーで買うよりは安かったので、大好物のニラを3束購入。

茹でてから味を付けた出汁に浸した状態でストックすることにしました。

他に青森県産の蕪(@80円)、那須産の茄子(280円)、生椎茸やトウモロコシ(各100円)を購入。

プラス、国産マンゴーは高くて買えないのでメキシコ産マンゴーを購入しました。

image
580円を450円に値引いて貰った。

輸入品のマンゴーを選ぶ際は、航空便にするようアドバイスを貰いました。

船便だと若いうちに収穫した物を時間をかけて運ぶもんで、安いけれど味は格段に落ちるのだそうです。

航空便はまだマシなのだとか。

木から自然に落下したものをネットで受けて直ぐに出荷する国産マンゴーが美味しいのは当然。

しかしその分価格も跳ね上がります。

とりあえず一人でマンゴーを楽しむかーって時は航空便の輸入品で十分だと思うの。

いや、十二分かも。

さて、噴火により値上げされるかもしれないレタスとキャベツ。

今のところは降灰が酷くないため現状維持らしいです。

今後どうなるかは不明ですが。

帰宅後、一時間かけて常備菜を作りましたが、

これだけではお盆期間を乗り切れないと思われるので、

長持ちしそうな野菜を買いに行かねばと思っているところです。

スイカでも買っとくかなぁ。

野菜じゃないけど。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。