sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

豊島区

都営バス一日乗車券を買って乗りまくる。

image

都バスの一日乗車券をモバイルSuicaで購入し、

「近くのバス停からバスに乗って家まで帰る」

というチャレンジを致しました。

どういう記録がされるんだろう?

という疑問は解けませんでしたが、

500円払って6回乗って帰宅できました。

一回の乗車賃が210円なので、

すっごくお得に遊べた気がしています。

バス以外の乗り物利用は不可。

途中下車してぶらぶらした後は、

すぐそばのバス停を利用することを課したため、

かなり遠回りして帰宅することになりました。

こんなに都バスに乗り続けたのは久々かもしれん。

image

浅草で降りて今半で丼ぶりご飯を食べよう!

と思っていたら12前なのに結構な待ち人。

断念して別の場所に向かいました。

まあ、「別の場所」が良かったので満足しております。

今日は人混みの隙間を縫って行動出来たんじゃないかな。

バスは混んでたけど。

image
本当はお昼にここでテイクアウトを目論んでおりましたが、
バスで通過しちゃいました。

image
巣鴨でかき氷でも食べるかーとも思ったのですが、

image
いまいち気分が乗らなかったので今回はスルー。

ちなみに本来の目的は本郷っつーか、水道橋っつーか、

はたまたお茶の水っつーか、その辺りでバラを見ることでした。

徒歩でも帰れなくはない場所なのに、都バスに乗ったことで

新宿区 ⇒ 文京区 ⇒ 豊島区 ⇒ 荒川区 ⇒ 台東区 と、

五区を移動することになりました。

面白かったので、次回は港区側でチャレンジしてみようと思います。

image



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区巣鴨『喜福堂』のカレーパンが予想外だった。

image

大正五年(1916年)創業の『喜福堂』。

建て替えて綺麗になっちゃったので、

今流行りのパン屋さんかな? と思ってしまいますが

老舗のあんぱん屋です。

巣鴨
以前はこんな外観でした。

今日はタイミングがかなり良かったのか

いつもと違い、店内に誰も居なかったもんで、

何かを買って帰ることにしました。

image
いろんな所にパンが並んでいます。

image
その中でも気になったのがこれ!
食パンタイプのカレーパンを初めて見たわ。

image
芋あんぱんも気になったので買っておく。

image
購入したのはこの3点。
カレーパンがカレーパンに見えない。

今は無い、亀井堂のパン生地を思い出します。



似たような、昔ながらの優しい生地って感じ。

これは他のパンも美味しいでしょうね。

カレーパンはまだ食べていませんが期待大。

ここのクリームパンも人気らしいので、

次回はそれを買って帰ろうと思います。

レモンクリームパンがあったんだけれど、

あれは期間限定品なんだろうなぁ。



image
【喜福堂(きふくどう)】

東京都豊島区巣鴨3-17-16 喜福堂ビル 1F
営業時間 10:00~19:00(売り切れ閉店)
定休日:月曜、火曜(4日,14日,24日と祝日は営業)
※各種電子マネーが使えます
https://www.kifukudo.com/

image


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区巣鴨『ブタまんズ』の新じゃが豚まんとまんとうをテイクアウトする。

image

都バスで巣鴨の豚まん専門店『ブタまんズ』にやって参りました。

前回買って美味しかったので、もう一度買いたいと思っていたのです。

今回の目的は「まんとう」。

昨晩、ひき肉と葉唐辛子の佃煮を炒めたら大変美味しく出来たもんで、

それを挟んで食べたいというのが動機です。

image
売り切れは山椒豚まんですかな。

image
まんとう、新じゃが豚まんの2種を購入。

買うつもりは無かったのに、ついつい新じゃが豚まんを買っちゃいました。

数量限定という文字の圧に屈してしまった。

そして写真を見て「パンダまんとう」も買えば良かったと後悔。

パンダというよりは犬感もあるけれど、なんか可愛い。

まあ、何かを挟んで食べるにはどこかに包丁を入れねばならず、

ちょっと罪悪感が芽生えそうなので、買わなくて良かったかも。

と、強がっておく。



image
【ブタまんズ】

東京都豊島区巣鴨3-17-13 カナールメゾン1F
営業時間 10:00~19:00
※売り切れ次第終了
定休日:不定(HP要確認)
※au PAYなどのQRコード決済が使えます
https://butamans.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

巣鴨から荒川線に乗って早稲田まで。

image

今週末は快晴で絶好の行楽日和。

新潟までブルーインパルスを観に行きたかった

と思わなくもないものの、

結局は近場でウダウダした二日間でした

今日は目的あって巣鴨にやって来たのですが、

先ずは雪菓でかき氷を食べ、

ブタまんズで豚まんを買ってから、

マルジに向かいました。

目的は就寝時用のブラを買うこと。

ここだとユニクロより安く購入できるもんで、

失敗しても良いと思えるんです。

購入したのは1,000円のものでしたが、

結構良さそうなので、

近々もう一つ買いに行こうと思ってます。

加齢具合に見合ったものが気軽に安価で買えるところが

巣鴨のマルジの良いところかもしれん。

安かったのでついでに不織布マスクも買っておきました。

ちょっとした達成感を得られたところで、

都電荒川線に乗って早稲田まで移動することに。

image
庚申塚駅から乗車します。

image
バスより安い運賃なんですね。

日曜日だしいい天気だしってことで都電車内はだだ混み。

主要駅で降りていく人が結構いるものの、

乗ってくる人も多かったです。

座ったまま景色が見られるかと期待したのですが、

望みは叶いませんでした。

あまり大塚方面には足を向けない(ってか皆無かも?)ので、

どんな街並みなのか見たいなと思っていたのですが、

次回は文京区まで移動してから、

コミュニティバスを利用して街並み見学をしようと思います。

それにしても、巣鴨という街に自分の歳が近づいたと感じます。

シルバーカーを引いて買い出しに行く日が、そう遠くないかも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

豊島区巣鴨『ブタまんズ』の豚まんとまんとうをテイクアウトする。

image

巣鴨の豚まん専門店『ブタまんズ』にやって参りました。

2019年10月にオープンしたお店らしいです。

台湾の肉まんを追及して研究を重ねて作っているそうで、

オーナーがおひとりでやっているお店っぽい。

なにはともあれ、元関西人なので「豚まん」という言い方が好き。

これは買わねばと思いましてチェックしておりました。

image
いろいろあるけど初回なのでノーマルタイプを買っておく。

image
まんとう、豚まん、新じゃが豚まんの3種を購入。

image
蒸すのがオススメだそうですが、

image
肉まん用蒸し器を持っているのでこれでレンチンします。
レンジの時間をかけすぎると硬くなるそうです。
(一個温めるだけなのに蒸し器を洗うのが面倒くさい)

image
いい感じに蒸せました。
流石レンジ用蒸し器。

皮が美味しい。

これは、まんとうを買って正解かもしれん。

むちむちホワホワな食感でほんのり甘い。

ジャガイモ感は後からやって来る感じ。

これはシンプルな豚まんも期待できそうな気がする。

バラでも買えるのも良いですね。

まんとうが買えるのも良いなと思えるので、

巣鴨に来るたびに立ち寄りたいと思います。

ってか、レンジ用蒸し器を買っといて良かったぁ。



image
【ブタまんズ】

東京都豊島区巣鴨3-17-13 カナールメゾン1F
営業時間 10:00~19:00
※売り切れ次第終了
定休日:不定(HP要確認)
※au PAYなどのQRコード決済が使えます
https://butamans.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区巣鴨『かき氷工房 雪菓』で濃厚みかんヨーグルトを食す。

image

千葉県民Tと別れて本来の目的地の巣鴨にやって参りました。

目的の一つが『かき氷工房 雪菓』でかき氷を食べること。

ランチ時なら割と空いているかもと期待して来ましたが、

案の定、それほど待たずに入店できました。



ギリギリまで悩んで選んだのが「濃厚みかんヨーグルト」。

みかんが冬のものだから、

ぼちぼち消えちゃうメニューかなと思って。

image
「納豆きなこ(黒蜜付き)」と「黒ごまきなこ」で迷う。

image
でも選んだのは「濃厚みかんヨーグルト」。

image
濃厚で甘いみかんにヨーグルトがマッチします。

同メニューを頼む人が多かったので、

今日はこれが人気だったのかも。

次回は迷いつつも、納豆を選ぼうかと思ってます。

糸を引くかき氷ってのかどんなものか試してみたいし。

まだまだそれほど暑くはないので空いていますが、

もう少ししたら激混みになっちゃうんだろうなぁ。



image
【かき氷工房 雪菓(せっか)】
東京都豊島区巣鴨3-37-6
営業時間 11:00~17:00(サイトを要確認)
定休日:月曜
※PayPayは使える気がする
※並ばずに名前を書いて順番待ちするシステム
http://atelier-sekka.com/
https://www.instagram.com/atelier_sekka/
https://twitter.com/Atelier_Sekka


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区高田(早稲田)『iro』に桜が満開の頃に再訪したい。

image

新宿区か文京区だと思っていたら豊島区だったというエリアにあるのが、

桜並木が見えるお洒落カフェ『iro』。

かなり評判の良いカフェです。

美味しい珈琲や紅茶や中国茶などが飲めるらしい。

桜の季節がスタートしたので、散策がてら珈琲を飲みに向かいました。

都電の早稲田駅から近い場所にありますが、

ワタクシは最寄り停留所からバスで向かいました。

image
店内も落ち着いた雰囲気です。
席数はそれほどありませんが、左側にテラス席もあります。

image
トーストも美味しそうなんだけれども

image
今回はこちらのケーキが目当てなんです。

image
誰かと一緒ならこういうのも良いですね。

image
猛烈にコーヒーが飲みたかったので、こんな組合せにしました。

image
深煎りの珈琲はとても飲み易い。
そしてウィローパターンのカップ&ソーサーが渋いです。

image
お皿の上の一つ一つに拘りを感じます。
プルーンが柔らかくて美味しく、売って欲しいと思いました。
クリームに一瞬ココナッツを感じた。

image
開口部から桜並木が見えます。
まだ咲いていないけれど、咲いていればさぞかし…。

会計時に桜のペーパーナフキンを頂きました。

今の時期ゆえの柄っぽい。

隣に続くショップで取り扱っているものなのかも。

良い場所に良い感じであるカフェ。

隠れ家感もあり、とても気に入りました。

本当は桜が咲いている時に再訪したいけれど、

たぶん混むと思うので、頃合いを見計らって再訪したいです。

image

image
椿山荘も混むだろうなぁ。


image
【iro(イロ)】

東京都豊島区高田1-6-9
(東京さくらトラム(都電荒川線) 早稲田駅下車徒歩2分)
営業時間 10:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:月曜
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.irocoffeeandtea.com/
https://www.instagram.com/iro_coffeeandtea/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区南池袋『すずめや』のおはぎときびだんごとどらやき。

image

降雨のすき間を縫い、有楽町線に乗って『すずめや』に行って参りました。

先日来「おはぎ」が食べたくて仕方がなかったのですが、

『すずめや』のそれが評判が良いらしいので、ここのおはぎを買うことに。

しかし、そもそも「どらやき」が有名なお店なので、それも購入致しました。

image
迷った末に池袋駅から向かい、東池袋駅から帰ることにしました。
お店の場所が分かり難いと思ったら、角の二階に看板を発見。

image
ひとり入るといっぱいになるお店ですが、
逆にそれが落ち着くし、商品を選びやすいと感じます。

image
おはぎは箱売りだったのでそれを。
となりの「きびだんご」が異様に美味しそうに見えたので、それも。

image
おはぎは小ぶりで食べやすい。
甘さ控えめ。かなり美味。

image
きびだんごは、not 箱入り。
絵が可愛い。

image
やっぱり絵が可愛い。
これ専用のInstagramもあるらしい。

image
餅キビの食感がウマウマ。
これはハマるかも。

image
やっぱり、どらやきも買っておこう。

image
一個200円は安いよね。
明日までの日持ちらしいから丁度良かったです。

帰宅後、早速「きびだんご」を食べてみましたが、

これは美味しい!

サイズ感も丁度良く、ぱくぱくっと食べられます。

もちもちした食感もヨシ。

もしかしたらここの和菓子は総じて美味しいのかもしれん。

割と近いのに池袋は不得意エリアなんだけれど、

たまにはここまで何かを買いに来たいと思います。

商品は早い時間に売り切れるらしいので、

やっぱり土曜日の朝イチが狙い目かも。



image
【すずめや】

東京都豊島区南池袋2-18-5
営業時間 10:00~売り切れ次第
定休日:日曜、月曜、祝日
http://www.d-suzumeya.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東武百貨店 池袋店「伝統的工芸品展 WAZA2021」に行ってきた。

image
青山スクエアから届いたハガキを会場窓口で出すと粗品が貰えます。

image
クリアファイルとメモパッドの2択ですが、
メモパッドは5色の中から一つ選べます。
(しかも越前和紙!)

東武百貨店 池袋店の8F 催事場に於いて、

23日(火)まで「伝統的工芸品展 WAZA2021」が開催中です。

(一財)伝統工芸品産業振興協会が主催で、

青山スクエアからハガキが届いていたもんで

本日ぶらりと覗きに行ってまいりました。

image
岩見焼(いわみやき)は漬物用の壺などで有名です。
陶土が緻密で硬質で高温焼成ができるので、
耐酸、耐塩、耐水性があります。

image
丸みのある壺は梅干しを入れるのに適しているのだとか。
※断りを入れて写真を撮らせて頂きました

image
買ったのは蓋が平たい壺。
これで1,100円(税込)です。

image
自作のラッキョウを入れてみました。

image
ずーっと欲しいと思っているのが、しゅろの箒。
掃く場所が無いので未だに買っていませんが、欲しいです。
ゆえにいつでも使える「小ぼうき」を購入。

image
小ぼうき 1,320円(税込) 
珈琲のドリッパーを掃除するのに良いらしい。
聞くところによるとこれでキーボードを掃除する人も居るそうな。
それは買いですな、ってことで即決。

image
ちょっと面白い萩焼を見つけました。
荒い感じが個人的にはツボです。
3,300円(税込)というお手頃価格でした。

伝統工芸品とはいえ、テーマが「おうち時間」なもんで、

なかなか面白いものばかりでした。

財布のひもが緩みがち…と言うほど買い物をしていない理由は、

予算と滞在時間に限りがあったから。

買おうか迷ったものが沢山あり、

改めて伝統工芸品の産地に旅したくなりました。

ちなみに久々に池袋に行きましたが、

アウェイ感が半端なく、人の多さにも疲れました。

やはりワタクシのフィールドは東京駅側って気がする。

ゆえに買い残したものを買いに行きたい気はあれども、

行くのは今日のみにしておこうと思います。



【伝統工芸 青山スクエア】
https://kougeihin.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区目白『Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO』に行ってみた。

image

ショコラティエ・江口和明氏によるパティスリー『デリーモ』。

フリカケを買いに目白店に行ったものの、取り扱いがありませんでした。

日比谷に行けばよかったと激しく後悔。

致し方なく、せっかく来たのでチョコと目白店限定販売らしきケーキを購入。

満たされない気分のまま帰路に着きました。

image
しかも目白店限定というケーキはデリーモの商品ではなく、
埼玉のケルクショーズというお店のものでした。
(しかもオンラインで買える)

デリーモは店舗でパフェを食べるのがベターなのかもしれん。

やはり初心を貫いてフリカケ探しの旅に出るべきであったと、

帰宅後、何度も後悔しているところです。

まあ、そんな日もある。



image
【Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO】
パティスリー&ショコラバー デリーモ目白店

東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白1F
営業時間 11:00~20:00(LO.19:00)
https://de-limmo.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区巣鴨『かき氷工房 雪菓』で期間限定かき氷を食す。

image
冬季限定ベリーズショコラ

かなり久々に『かき氷工房 雪菓』にやって参りました。

この時期であれば、待たずに入れるかと思って。

案の定、大変スムーズに入店することが出来ました。

今が行き時かもしれん。

前回もメニューでかなり迷いましたが、

本日も猛烈に迷いました。

2個ぐらい食べられるかなと葛藤するほどに。

しかし、ムチャをするのは止めておこうと思い、

本日は季節限定品を選択。

ワタクシがチョコを選ぶなんて、とは思うものの、

ベリーの誘惑に負けました。

image
何かの卵かしらって感じのビジュアルです。

image
納豆きなこってどんなビジュアルなんだろう?
気になります。

image
ホイップクリームがふわふわ食感を加速させている気がする。

image
器を覆うチョコレートソース。
なんか勿体ない。

image
中にはチョコレートプリンが入っています。

image
底の方にはベリーのソースが。

image
追いベリーソースも付いています。

やはり美味しいです。

このような季節でなければ2個食べられたかもとは思うものの、

喉が冷えて咳が出そうになったので、1個が限界かもしれません。

ふわふわで美味。内部まで凝っていて楽しい。

やはりワタクシの中ではベストなかき氷店だと感じました。

次回こそは紅茶ホリックを食べるぞ!

と言いつつ、ラフランス&シャルドネも気になるのよねぇ。

陽気によるけれど、また近々再訪したいと思います。



image
【かき氷工房 雪菓(せっか)】

東京都豊島区巣鴨3-37-6
営業時間 11:00~17:00
定休日:月曜
http://atelier-sekka.com/
https://twitter.com/Atelier_Sekka

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区巣鴨『FRENCH POUND HOUSE 大和郷本店』のショートケーキは日本一美味しいの?

image

巣鴨の洋菓子店といえば『FRENCH POUND HOUSE 大和郷本店』。

大和郷本店とありますが、支店があるわけではありません。

巣鴨駅から徒歩5分程度の住宅街にあるお店は、

オープン前から行列ができるほどの人気店です。

有名なのはショートケーキでして、日本一美味しいと言う方も居られるとか。

ワタクシの感想はタイトルの「?」に込めてみました。

image
[メロンのショートケーキ 750円(税別)]
夏限定商品。マスクメロンを使用。
スポンジがパサパサしているのだけれど、
時間が経つとしっとりするのかな?


image
[和栗のモンブラン 500円(税別)]
これは美味!サクサクのメレンゲ台に乗ったクリームも含めて。


image
[クレーム・ブリュレ 450円(税別)]
これは普通に美味しい。
中にグレープフルーツ?がひと房入ってます。


image
[シュー・ア・ラ・クレーム 265円(税別)]
上面の生地がサクッとしていてナッツの香りもして美味。
クリームがたっぷり詰まっていて、なかなかの美味しさです。


image
ジップロック スクリューロックに入れるとサイズ感が掴みやすいかも。
それほど大きなシュークリームではありません。


image
[はちみつカラメルプリン]
明日までもつと聞いて二つ買ってみた。


image
混むので、こんなルールがあるらしいです。

ちなみに巣鴨には『PÂTISSERIE Yoshinori Asami』というお店もあります。

派手なパフェが有名なパティスリーですが、未だに行ったことがありません。

評価が高いし気になっているのですが、なかなか機会が無くて。

巣鴨は「おばあちゃんの原宿」と言われていましたが、

有名スイーツ店がチラホラあって、若者にも侮れない街だと感じます。

って、ワタクシはどちらにも属さない年齢ですけどね。

いろいろ試して、自分のベストを探してみたいと思います。

ちなみに写真のスイーツは全て明日までの賞味期限になるそうです。

今日中では無いんですね。

スポンジはともかく、クリームが美味しいお店なんだなと感じました。



image
【フレンチ パウンドハウス 大和郷本店】

東京都豊島区巣鴨1-4-4 マンションサンビップ巣鴨1F
営業時間 10:00~20:00
定休日:無し
https://www.frenchpoundhouse.com/


【にほんブログ村】

豊島区巣鴨『個性パン創造 アルル』は天然酵母、国産小麦、ノントランス脂肪酸という意識高い系ベーカリーっぽい。

image

巣鴨・千石界隈では有名らしいベーカリー『アルル』。

大通り(中山道)から少し入ったところにある小さなお店です。

なんでも天然酵母(使っていないものもある)と国産小麦を使い、

トランス脂肪酸を使わないことにこだわりがあるそうで、

素朴ながらも安心できるパンが所狭しと並んでいます。

パンにそれほどこだわりのないワタクシですが、

物は試しと、数個買って帰ることにしました。

image
ここにあるパンは180円~250円ほど。
一番高いのは奥の長野産小麦粉で作ったレモーナという品で400円。


image
レジ打ち前に激写させて貰いました。
持ち帰りでへしゃげるかなと思って。

豆乳を使っていたり、チーズが入っていたり、いろいろ。

むっちりとした食感が特長なのかなぁ~と

パンに関する語彙と情熱が乏しく造詣が浅いワタクシには思えました。

子どもに食べさせたいという親御さんは多いんだろうな。



【個性パン創造 アルル】
東京都豊島区巣鴨1-21-11
営業時間 9:00~21:00
定休日:木曜
http://aruru.on.coocan.jp/


【にほんブログ村】

豊島区巣鴨『巣鴨マルジ』は赤パンツで有名な衣料品店ですがこんなのもありました。

image
[旅行用ボディタオル 420円(税込)]

巣鴨といえば赤パンツ。

昭和27年(1962年)創業のマルジが販売しているものです。

巣鴨にはマルジが数店舗ありまして、

いずれの店内でもオリジナルソングが流れております。

数分居たら頭にこびりついて離れなくなる恐ろしいエンドレス ソングです。

さて、時間つぶしに毎度マルジに立ち寄るワタクシですが、

本日は上写真の商品を発見しました。

旅行用のボディタオルでして、ずーっと探し続けていたのです。

今のものは使い続けて30年以上経ったもんで、

買い替えたいと思っておりました。

でもこういう袋入りの商品って、なかなか見ないんですよね。

今使っている旅行用ボディタオルは中学の修学旅行用に買ったもので、

袋が劣化してバキバキに割れ、ちょっとした凶器になっておりました。

樹脂製品は劣化すると硬化しちゃうので、油断すると角が指に刺さったりして。

さて、思わぬところで発見した旅行用ボディタオルですが、

安いから耐久性が謎だけどまあいいかと思って購入しました。

ワタクシはどんなホテルに泊まっても、ボディタオルは必携。

宿によってはアメニティで付いていますが、

大概のボディタオルはふわふわした肌ざわりなものが多く、

ワタクシには物足りないんです。

image
でも、これも若干ふわふわタイプです。

ふわふわですが、繋ぎで買うならまあいいかと思っているところです。

気に入らなければ、中身を変えればいいし。

ワンコイン以下の価格だから気楽に使えそうではあります。

それはそうと、本日も巣鴨商店街は年齢層高め・・・

といいたいところですが、外国人観光客が多いような気がしました。

外国の方が散策しても、楽しめるのかな?

商店街に並ぶ商品は明らかに高齢者向けが多いんだけれど。

と、マルジの歌で巣鴨のトイレ事情を知りつつ思った今日のワタクシです。


image
【巣鴨マルジ】

東京都豊島区巣鴨4-22-8
営業時間 10:00~18:45
定休日は下記HPをご確認ください。
http://www.sugamo-maruji.jp/


【にほんブログ村】

【GW】豊島区巣鴨『かき氷工房 雪菓』で常連さんオススメの期間限定かき氷を食す。

image


10連休がスタートしました。

しかし初日の今日は天気が良くなく、

昨日までの疲れも残っているため遠出をする気が失せまして、

朝5時の段階で、近場でお茶を濁すことに決めました。

で、ちょっと気になっていた巣鴨のかき氷店に向かうことに。

ちょい早めに到着したので入口付近の張り紙を見たら、

GWだけれど、今日は開いているっぽい。

入り口脇にはテーブルが置いてあり、名前を書くシステムっぽいので、

皆さんに習って名前を書き込みました。偽名で。

さて、ぼちぼち入店の頃かなという時間に店に戻ると、

入店待ちの方が沢山居まして、名前を書いた初めの方から注文をして居られる。

メニューを渡されたものの、下調べ不足で何を選べばいいのか見当がつきません。

image
限定商品はやはりお高め。
どれがいいのかさっぱりわからん。

ちなみに注文をしたのは数名で、その後は店内で注文するってことで良いみたい。

順番に店内に入り、席に着いたものの、その段階でも決めかねていたもんで、

隣の常連さんっぽい若い娘さんに「どれがオススメですか?」と直球で聞いてみました。

すると、SAKURAと紅茶ホリックがオススメだと仰る。

SAKURAは桜餅っぽくて、今だけしかないもので、

紅茶は色んな層になっていて美味しいのだとか。

アドバイスを聞いてちょっと迷ったものの、限定のSAKURAにしました。

image
えらく可愛い見た目ですが、予想外のフレーバー。
あとに塩味が残るので、最後までさっぱりと食べられます。
葉っぱは厚めのチョコレートでした。


image
柔らかそうな見た目ですが、それなりにかき氷でした。

image
中に入っているのはクリームチーズかなぁ。ヨーグルトかなぁ。

帰りがけの娘さんにお礼を言ったら、

「冬場はレモンミルクがオススメですよ」と教えてくれました。

かなりの常連さんだったっぽい。

彼女が隣の席で、かなりラッキーでした。

ありがとう。確かに美味しかったです。

ちなみに店内に居ると、ここは秋葉原だろうか?という錯覚が芽生えます。

店内に置かれたもの以外に、BGMはたぶんアニソンだったと思われます。

橋本潮の『ロマンティックあげるよ』が流れたりもして。

すごく懐かしいと思ったら、1986年の歌だったんですね。

『ドラゴンボール』って息の長いアニメなんだなぁ。

と思いつつ完食した次第です。

店内は若い女性率高し。

GW初日の巣鴨ですが、ここだけは巣鴨っぽくない異空間でした。

今日は寒いから空いているかと思いきや満席で並んで待つ人も居たので、

かなりの人気店なんだと思われます。

夏場はもっと混むんだろうなぁ。

かき氷は、このワタクシが完食できるほどの量と味でした。

一日二回食べにくる常連さんが居るらしいですが、

隣の男性は4種類注文していたので、

そちらもかなりのファンだとお見受けしました。

次回来ることがあれば、紅茶にチャレンジしてみようと思います。

image
ほぼ隣にカレーうどんで有名な『古奈屋』があります。
いつもは並ぶのでしょうが、今日は空いていました。



image
【かき氷工房 雪菓(せっか)】

東京都豊島区巣鴨3-37-6
(都営地下鉄三田線巣鴨駅から徒歩3分)
営業時間11:00~17:00
定休日:月曜
http://www.atelier-sekka.com/
https://twitter.com/Atelier_Sekka


【にほんブログ村】

巣鴨地蔵通商店街@壱景。

巣鴨




巣鴨地蔵通商店街は本日も高齢者の皆さんで賑わっています。



最近思うに高齢者は高齢者でも、後期高齢者(75歳以上)っぽいんですよね、



ここの客層って。



でも皆さん、めちゃくちゃ元気です。



シルバーカーを押している人なんて、最近は見ないもんな。



杖をついている人も少ないぐらいです。



数十年で巣鴨も変わっちゃうのねぇ。



と思いつつ、それらの人々に同化しつつ歩いていると、



見覚えのないお店を発見しました。



巣鴨
【東京メロンパン 巣鴨店】
東京都豊島区巣鴨4-19-9
今年の2月2日にオープンしたそうです。
アップルパイが売り切れているっぽかったので今回は見送りました。




巣鴨に来たら絶対に立ち寄るのが『おいもやさん興伸』。



大学芋が大好物なのですが、自分で作るのは面倒なもので、



食べたくなると興伸で買っています。



それ以外にも今回は買い物をしてしまいました。



巣鴨
【おいもやさん興伸 巣鴨地蔵通り店】
東京都豊島区巣鴨4-29-1
営業時間 10:00〜19:00
定休日:年中無休


大学芋
最近は専用タッパーは無くなったみたいです。

大学芋
今回は「小町」を購入しました。
100gで290円だった気がする。


河村屋
【河村屋 巣鴨店】
東京都豊島区3-21-15
営業時間 9:00~18:30
定休日:年中無休
表で「べったら漬け」を売っていたのですが、
大根の人形がセンスあり過ぎて、つい入店してしまいました。


漬物
そして、べったらではなく、大根の味噌漬けを購入。
帰宅後、味噌と中の大根を刻んで、白菜の炒めものに利用しました。


巣鴨
毎度、巣鴨に行く度に気になって見るものの、買ったことは未だありません。
遠赤外線効果があるらしいですね。
最近はサンリオともコラボ・・・っつーか、「すがもん」ともコラボしているのか。


靴下
なんだかんだ言いつつ「マルジ」で靴下を大量に買ってしまいました。
全て赤札ものなので、2,000円も行かず、大盛況の籤引きには参加できませんでした。


靴下
これが一番気になった「文鳥」の靴下。
文鳥っつーより、鴨っぽいけどなぁ。
ハシビロコウってのもあり、それが一番人気でした。


靴下
右の極小のものも靴下です。
持ち歩きに良いですね。
お寺などに上がる際にササっと履く用に一つ買ってみました。




幾つになったら赤い下着を買うことを躊躇わなくなるんだろう?



そして、あの独特の高齢者ファッションを着るようになるのは幾つからなんだろう?



いろいろと観察していると面白い、巣鴨地蔵通商店街です。




【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。