sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

豆大福

千代田区神田神保町『亀澤堂』の大豆を使った豆大福。

image

神保町駅から直ぐの場所にある『亀澤堂』。

明治38年(1905年)の創業だそうです。

赤えんどう豆ではなく大豆を使った豆大福が特徴的だということで、

試しに買って帰ることにしました。

豆大福は、一つ250円(税込)。

image
入口に「豆大福 6月4日(土)まで」という張り紙があったので、
尋ねてみたところ、夏場は豆大福はお休みになるそうな。

image
こちらがここの豆大福。
見た目からして他とは違いますね。

image
大豆がふっくらと大きめで塩味はあまりない気がします。
ほんのりとした甘さで上品。

大豆を使っているから高温多湿に向かないんだろうと推察。

甘さと塩味と食感がキッパリした他店のものとは違い、

それらの境界が曖昧で柔らかい味だと感じました。

ワタクシは好きな味です。

豆大福の世界は奥深いですねぇ。

次回、千葉県民Tに差し入れして感想を訊いてみたいと思います。



image
【亀澤堂(かめざわどう)】

東京都千代田区神田神保町1-12-1 帆刈ビル1F
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://kamezawado.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区谷中『谷中岡埜栄泉』の豆大福を久々に購入する。

image

久々に『谷中岡埜栄泉』に立ち寄って参りました。

豆大福の食べ比べをしたかったからで、

二個だけ購入し、一つは千葉県民Tに差し入れしました。

image
豆大福 @260円(税込)。

image
左が谷中岡埜栄泉、右が荻野。
谷中岡埜栄泉の方がほんの少し大きめです。

相変わらずの渋い木造建築と、明るい接客。

なんか和みます。



やっぱり好きなんだよなぁ、谷中岡埜栄泉。

豆大福も美味しいし。

千葉県民Tに感想を訊いたところ、

彼女も谷中岡埜栄泉を推していました。

「塩味強めで餡子の甘みも丁度良い」そうです。

同感です。

千葉県民Tから頂く豆大福の差し入れ共々、

結構沢山の豆大福を食べている気がしますが、

「また食べたいなぁ」と思うのがここの豆大福です。

舌に合っているんでしょうね。

長く続けて頂けると良いなぁと思っています。

それにしても、豆大福の世界は奥が深い。

引き続き探求したいと思います。



image
【谷中岡埜栄泉(やなかおかのえいせん)】

東京都台東区谷中6-1-26
営業時間 9:30~17:00頃
定休日:月曜、水曜
※現金のみ
https://www.yanaka-okanoeisen.jp/
https://www.facebook.com/yanakaokanoeisen/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区谷中『御菓子司 荻野』の豆大福は一つ160円(税込)。

image

昭和38年創業の『荻野』。

以前から豆大福を食べてみたいと思っていたのですが、

なかなか訪れることができませんでした。

今日はこの前を通りかかったので、

豆大福のみ買って行くことにしました。

image
豆大福の価格が他店よりもリーズナブル。

image
包装紙に書かれた「
㙒」(←表記されないかも)が本来の漢字です。

image
一つ一つラップに包まっているところもホッコリする。

他店に比べると激しく安い気がする豆大福。

柔らかくてそれなりに美味しいです。

コスパが良いです。

二個買いましたが、

この後で購入した別の大福一つと合わせて

食べ比べセットを千葉県民Tに差し入れしておきました。

その感想は後ほど。



image
【御菓子司 荻野】

東京都台東区谷中5-2-5
営業時間 10:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日:月曜、火曜
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座の豆大福の謎が解ける。

image

銀座の豆大福の看板。

何処でどんなものを売っているのかが謎だったので、

本日解明するべく、再訪して参りました。



image
看板の下にショップの案内図らしいものが。

image
ヤマザキYショップ 銀座マーブル店に入り、
「豆大福はありますか?」と訊いて示されたのが下のもの。

image
パン祭りのシールを見た途端にある種の予感が…。

image
案の定、山崎製パンが作っている豆大福でした。
一個180円(税込)

(現地でこの表記を確認できる視力が無かった)

念のため記載されている住所を確認したら、

山崎製パンの本社でした。

そうかぁー。

これってコンビニやスーパーで買えるタイプのものよね。

それでも、念のためにヨモギを食べてみたら、

確かに豆はたっぷり入っているものの、激甘でした。

そしてヨモギの風味がよく分からない。

二つ購入したうち残り一つは、

甘味が大好きな(味に拘りのない)同僚に進呈しようと思います。

まあそんなこんなで謎が解けたので、少しスッキリしました。

看板の圧に屈した気がしなくもないけれども。

山崎製パン商品がお好きな方は、

一度覗いてみてはいかがでしょう?



【ヤマザキYショップ 銀座マーブル店】
東京都中央区銀座3-4-4
営業時間 7:00~19:00


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千葉県民Tが高松屋の大福を差し入れしてくれた。

image

千葉県民Tは朝から大崎界隈に居たらしく、

松島屋出身という『高松屋』の大福を買ってきてくれました。



ネットでの評判は上々らしい。

image

豆大福と苺大福を頂いたのですが、

苺大福の苺が「あれ?」という感じ。

割と苺にはこだわりがあるもんで、

ちょっと引っ掛かりました。

豆大福は餡子はともかく、餅と豆は美味。

大福の塩味は強めです。

ワタクシは松島屋の大福の方が好みだワと感じました。

あれは食べた瞬間に

千葉県民Tにお礼メールを送るほど美味しかったもんなぁ。

自分でも買いに行きたいと思ったし。

それにしても大福の世界は奥が深い。

今後も、千葉県民Tという大福道の師の後を

ひょこひょこと付いて行く所存。

近々、銀座の大福を買って彼女にドヤろうと思います。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千葉県民Tが松島屋の大福を差し入れしてくれた。

image

千葉県民Tは朝から高輪界隈に居たらしく、

松島屋の大福を3種買ってきてくれました。

東京三大豆大福といえば、群林堂、瑞穂、松島屋。

ワタクシが食べたことのないのが松島屋のそれでした。

でも、午前中で売り切れちゃうんですよねぇ。

ハードルが高いわ。

image
豆大福

image
草大福
※実店舗でしか買えません

image
きび大福
※実店舗でしか買えません

今日は結局、ぼたもちを買わなかったもんで、

頂いてすぐにお供えに使わせて頂きました。

タイムリーな差し入れをありがとう、千葉県民T。

買って来たお豆腐を差し入れしたので、

ある種、物々交換みたいになっちゃいましたが、

買いに行きにくい有名店の大福は大変うれしいです。

早速、きび大福を食べましたが、

甘過ぎなくて美味しいです。

夕方に、草大福を食べたら止まらなくなって、

豆大福もぺろりと平らげちゃいました。

なんか軽いので、ぱくぱく食べられる気がします。

流石、東京三大豆大福。

これはまた食べたくなるかも。

栗蒸し羊羹も有名みたいなので、

8月になったら予約を入れて

港区コミュニティバス「ちぃばす」に乗って

買いに行ってみようかしら。

新しい美味しい出会いで、

胃袋も気持ちもハッピーな一日になりました。

御馳走様です。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『和菓子 いろがみ』の店構えが小洒落ててテンションが上がる。

image

麻布十番にある『和菓子 いろがみ』は水曜から土曜まで営業する和菓子店です。

週三日休みがあるため、なかなかタイミングが合わなかったのですが、

本日ようやく行ってくることができました。

開店は12時。その点でも早朝活動の多いワタクシにはハードルが高いです。

image

購入したのはコチラの品々ですが、誘惑が多くてこれでも我慢した方です。

あ、これ以外に上生菓子も買いましたわ。

今買っておかないとタイミング的に後悔するなと思って。

それが、こちら。

image
上生菓子のお雛様。
形状はシンプルだけれどお内裏様とお雛様に見えるんですよね。

image
要冷蔵で3日間もつので安心して買えます。

女性受けしそうな和菓子の数々で、実際、客層は若い女性が多そうでした。

以前も思ったことがあるけれど、麻布十番界隈に居る若い女性たちって

なんかお育ちが良さそうな人が多い気がするんですよね。

すれ違いの一声や笑顔に接する度、

感じのいい子が多いなぁ、何故なんだろう? と気になっています。

美人も多い気がする。港区だからかな?

さて、話は戻り、お店の方に許可を頂いて他の誘惑も撮っておきました。

image
エシレバター入りの方が人気らしいのでそちらを選択。
少し温めるとバターが溶けて美味しいらしい。

image
子供用のどら焼きもあります。
これも美味しそうですね。

image
入口にちょこんと置いてある「いちご大福」の看板。
これは買わねば。

image
隣の「みたらしもち」も大変気になります。
豆大福は粒とこしの2種類ありました。

image
本わらび餅は
2日間日保ちするので、こちらも安心して購入。

image
焼菓子も置いてありました。

見れば見るほど可愛いし、なんか今っぽくてお洒落感がある。

帰宅後に苺大福を食べてみましたが、

丸い苺が大きくて甘みと酸味のバランスが良い感じでした。

これは誰かにオススメしたい。

美味しいです。

12時から17時までの営業ですが売り切れ率が高く、

売り切れ次第店じまいするようです。

今日は行けて、選べて、買えて、とてもラッキーだったかも。

野望達成感があったし、印象も良かったし、大満足です。



image
【和菓子 いろがみ】

東京都港区麻布十番2-18-8 Grand Louvre麻布十番1F
営業時間 12:00~17:00
定休日:日曜、月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://wagashi-irogami.com/
https://www.instagram.com/wagashi.irogami/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

溜池山王にある『浅田家』の和菓子を千葉県民Tが差し入れしてくれた。

image

本日は在宅勤務day。

昨夜降るかもと言われていた雪は降らず、

ちょっと寒いかな? そうでもないかな?

という気温の中、黙々とモニターに向かっております。

そんな折、今日は休みだった千葉県民Tが

玄関先にそっと差し入れを置き去ってくれました。

溜池山王にある『浅田家』の和菓子でして、

平日しか開いていないというハードルの高さで

ワタクシが未だ購入を達成できていなかったという

念願の大福が入っていました。

溜池山王って家から行けば近いけれど、

会社帰りに行くには遠く感じるのよねぇ。

南北線だし。

image
明治30年創業の東京では老舗の和菓子店です。

image
入っていたのは豆大福と草餅。
草餅のキラキラ輝く様がワタクシを誘います。

image
丁度3時だったので休憩がてらパクリと頂きました。

うまっ!!

大きいサイズなのに、軽い食べ心地です。

美味しいです。とても。

これは人気店なのも納得ですわ。

お餅部分が肉厚なのですが、それすら美味しい。

とても満足致しました。

いやぁ、今日在宅勤務にして良かったワ。

チャンスがあれば一度お店にいってみたいと思います。

会社帰りにツッカベッカライ カヤヌマに行きたくなったら、

ついでに行けるかも。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『HIGASHIYA GINZA』豆大福などを買ってみた。

image

ずーっと気になっていたHIGASHIYAの銀座店に立ち寄って参りました。

銀座1丁目のポーラ銀座ビルの2階にある和菓子店ですが、

若い方に人気らしいんですよね。

一度は買ってみなければと思い、生菓子を2つほど購入してみました。

image
一口サイズの小さな和菓子です。
豆大福が270円(税込)、本蕨が324円(税込)。

凝った内装の小洒落たお店ですが、撮影は禁止らしい。

WEB上で大量に上げられている写真は何なのかって話ですけど、

クチコミを見たところスタッフさんに差があるようなので、

スタッフさん次第ではOKが貰えるのかも。(わからんけど)

ワタクシはテイクアウトでの利用でしたが、

イートインだとサービス料がかかるそうです。

サービス…。

ちなみに会計を担当してくれたスタッフさんは大変感じが良かったので、

やっぱり個人差があるみたい。

あまりの差に「この人から買いたい」と思い、

ついつい追加で商品購入してしまいました。

image
缶が可愛かったので説明して貰ったら、「おこし」なんだそうな。
味は二種類あり、今回は珍しいので大徳寺納豆を選択しました。
こちらで1,512円(税込)。

少々気になったのは、サンプルが乾燥しまくりで

美味しそうには見えないところ。

お弁当が予約なしで買えると言われたけれど、

あまりにも見本が乾燥していて購買意欲がわかなかったので、

ここでの購入は控えてしまいました。

お弁当の評判は良いんですけどねぇ。

image

帰宅後、ぱくぱくっと二つとも食べてみましたが、

豆大福は表面が乾燥気味で「なるほどね」という感想で、

わらび餅はそれなりに美味しかったです。

でも、わざわざ再度買いに行くかと問われると微妙かなぁ。

好きな方は好きでしょうが、

ワタクシは群林堂の豆大福の方が食べ応えがあって好き。

image
季節限定の「柿衣」は496円(税込)。
賞味期限が5日間あるとのことで、
これの切断見本を撮りたいと思って撮影について尋ねた次第。
柿の中には白あんとバターが入っているそうな。

今回の件で、またまた豆大福熱が出てきたため、

しばらくは豆大福を買い求めることを目的として

散歩コースを設定しようと思います。

まだ食べたことのない大福を、今年は探してみようかな。



image
【HIGASHIYA GINZA】

東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
営業時間 11:00~19:00(茶房 18:00 L.O.)
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/higashiya_higashiya/
https://www.higashiya.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』のシャインマスカット付きあんみつパフェ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

本店併設カフェ「Nihonbashi E-Chaya」を利用すると期間限定で

「おまけのおやつ菓子/丸山珈琲かりんとう」が付くってことで、

午前中から、あんみつパフェを食べに行って参りました。

image
最近、生の葡萄は苦手なワタクシでも、
シャインマスカットは食べられる気がすることが発覚致しました。
「気がする」ってところがポイントです。
榮太樓總本鋪で使われているシャインマスカットは、
山梨県牧丘町にあるツルタブドウパークで作られたものらしい。

image
前回は大福を頂いたので、今回は初心を貫いてあんみつパフェ一択です。

image
名物の金鍔を実演作成しているのを見たら、ちょっとグラついた。

image
しかし、シャインマスカット付きあんみつパフェ(605円)と
狭山茶(385円)を頂くことにしました。

image
榮太樓あんみつパフェ シャインマスカットトッピング
蜜は3種類から選べるものの、
失敗したくなかったのでオススメして貰ったものにしました。
梅ぼ志あめみつです。

image
手前に「梅ぼ志飴」が付いています。

image
丸山珈琲を初めて知ったけれと軽井沢の珈琲ショップなんですね。

image
コーヒーの香りが鼻から抜けて満足感があります。
甘さ控えめなので食べやすい。

image
丸山珈琲かりんとう 250円(税別)
美味しかったので一袋購入致しました。

image
カフェに置いてあって気になっていたら
テイクアウト可能ってことだったので一つ購入。
仄かに温かくて期待値が高まります。

image
日本橋あんぱん 250円(税込)
(日本橋美人 あんぱん)
中は漉し餡。
フランスパン生地が独特の食感で、なかなか美味です。

image
出来立ての大福も2種購入致しました。

image
シャインマスカット大福 350円(税別)
本店では10月30日(土)まで販売しています。

image
一粒栗大福 350円(税別)
外側のお餅に若干の塩味があり、甘さとの調和が良い感じです。
これは好みの味かも。

image
一粒万倍もち 600円(税別)
「一粒万倍日」は、一粒の種が万倍にも増える日とされ、
古来から縁起のいい日とされているんだそうな。
日持ちは明日までってことだったので購入してみました。

シャインマスカット大福やシャインマスカット付きあんみつパフェは

今月末までの期間限定商品です。

あんみつの寒天が小さめで若干食べにくい。

しかし、北海道根釧牛乳ソフトクリームがかなり美味しく、

餡子との相性が良かったので、パフェとしてはアリかなぁ。

シャインマスカットは冷えていればアリだと思う。

期間限定で栗蒸し羊羹が並んでいましたが、

先日食べた栗蒸し羊羹のビジュアルがインパクト大だったので、

こちらでは購入致しませんでした。

ちなみに18日は「十三夜」だそうで、

それに因んだお菓子も並んでいました。

秋は愛でるものが多くて、目も胃袋も大忙しですなぁ。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区音羽『群林堂』の栗蒸し羊羹など。

image
栗蒸し羊羹 
たぶん200円。これで2個。

群林堂の「おはぎ」が食べたくて行ってみたところ、

扱うのは来週になるんだそうな。

「お盆は来週だからね」ってことで。

訪問が早い時間だったので品揃えが良かったため、

とりあえず目についたものを買ってみました。

お団子は初めて見た気がする。

image
お団子は千葉県民Tに差し入れ致しました。

image
小分けに包んで貰うのが気が引けるお店
(っつーか、遠慮してくださいと書いてある)
なので、纏めて包んで貰ったら
千葉県民Tへの差し入れには適さなくなりました。

image
栗は上にだけ載っているタイプの
栗蒸し羊羹です。

なんだかお店の雰囲気が変わってしまった気がします。

何が、かは分かりませんが、昔の群林堂感は消えてしまったような。

昔は町のお餅屋さんというのんびりした感じだったのに、

今は行列は当たり前なので「ちゃっちゃと選んで」感が半端ない。

歳をとったためか、このテンポについていけなくなっているワタクシ。

再訪は、また、いつか、かな。



image
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜、月曜、臨時休業あり


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』で土曜日のイベントを楽しむ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

梅ぼ志飴が特に有名ですが、

近年では若い世代向けのオシャレ飴も販売しています。

そんな榮太樓總本鋪がリニューアルして一年経過しまして、

予てより気になっていたのでちょいと行って参りました。

image

実は24日(火)まで夏祭りイベントを実施中でして、

手洗いイベント(10:00~16:30)が行われているのです。

店内に臨時設置してある手洗い台で手を洗うと、

黒豆大福か繁盛団子が貰えちゃったりもします。

image

この手洗いイベントがなかなか興味深く、

手に付けた薬品が手洗いで全て落ちるか

チェッカーで視覚的に見られるというもの。

例えるなら、歯科医院で赤い液を付けて歯磨き指導されるみたいな。

自分の手洗いの癖が視覚的に分かって、とても参考になりました。

ワタクシは右手中指の甲側がいまいち洗えていなかったです。

で、手を洗って綺麗にした後は、引換券で大福を頂く、と。

image
イートインスペースでは出来立てのお団子などが食べられます。

image
メニューはこんな感じ。
(クリックで拡大)


image
大福を貰うついでに狭山茶385円(税込)を購入致しました。
宇治茶と迷った。

image
黒豆大福は皮が柔らかくて食べやすいです。
購入した場合は303円(税込)らしい。

image
この茶漉しが欲しいかも。

image
店内では生菓子も販売しています。
飴だけじゃないんだね。

イートインスペースは感染対策中であまり座席が無いのですが、

人があまり居ない時間帯だったので着席して食せました。

(後から混んできた)

image
だいたい200円~400円ほどの品々を買ってみました。

実は土曜日限定の飴つかみ取りイベントがございまして、

「お得ですよ」とオススメ頂いたのでチャレンジしてみました。

image
一回200円(税込)です。
手指を消毒し、使い捨てビニール手袋をはめて飴をグワシと掴みます。


image
ワタクシが掴んだのはこれだけ。
あっさり掴んで手を引き出したので、
「それでいいんですか?」と訊かれました。
皆さんはもっとたくさん掴んでいるのかも?
でも、いろんな味の飴が掴めて嬉しいです。


image
ボックスに入っている飴はこれだけの種類があるらしい。
(クリックで拡大)

手洗いイベントは、時節柄、特にオススメです。

ワタクシ、掌は結構綺麗に洗えているみたいで、

ちょっと安心しました。

ゆえに今日洗えていなかった手の甲側に留意して

今後手洗いを致そうと思います。

手洗いと消毒。やっぱりダブルが良いんだな、うん。

手洗いイベントは24日(火)まで。

完璧に洗えていると思う人がチャレンジすると

視覚的に自信が付くかも。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区音羽『群林堂』の豆大福をごっつい久しぶりに買う。

image

谷中岡埜栄泉の豆大福が食べたくなったものの、

行ってみたらお休みでした。

image
日暮里から上野に向かって歩いて来てみた。

image
当初の緊急事態宣言期間はお休みだったんですね。

このまま上野まで行く気が萎えたので、

根津に向かって歩くことにしました。

文京区のコミュニティバスで帰ろうかと思ったのですが、

信号待ちをしている間にバスは走り去ってしまい、

次まで20分間も待てないし、歩く気力も失せたため、

適当に都バスに乗車することにしました。

行き先は護国寺経由の江戸川橋駅方面。

江戸川橋駅から歩こうと、

のんびりバス旅気分を味わっていたところ、

ふと群林堂の豆大福が食べたくなりました。

ちょうどその辺りでバスが停車したので、思い切って下車。

バス停前がお店だったので、そのまま列の最後尾に並びました。

と言っても、3人ぐらいしか並んでいなかったため、

もしかしたら売り切れかもなぁと覚悟しつつ待つこと3分ほど。

店内に入ると、柏餅は売り切れてしまいましたが、

豆大福はある程度残っていました。

めっちゃラッキー。

千葉県民Tへのお土産としても同数購入し、

そこから徒歩で家路を辿りました。

ここに買いに来るのはいったい何年ぶりだろう?

少なくとも十年以上はご無沙汰だった気がする。

店主さんたちはご高齢になっており、

月日の経過を感じました。

ワタクシが立ち去った後にも列ができていたけれど、

最後尾の人が入手するのは厳しいかもなぁ。

ちなみに千葉県民Tは

「ちょうど食べたいと思っていたところ」

だったそうです。

以心伝心。

ちなみにこの大福が

本日ワタクシが口にした初めての食べ物となりました。

一つ食べて満腹になったので、

もしかしたら今は胃が小さくなっているのかもしれん。



image
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜、月曜、臨時休業あり

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千葉県民Tが母の分も含めて大福を差し入れしてくれた。

image


千葉県民Tは本日早朝から原宿の瑞穂に豆大福を買いに行っていたそうな。

で、その後、湯島に移動して、つる瀬でも豆大福を購入したそうで、

それらを差し入れに頂きました。

昨日より母が来ているのですが、母の分も含めての差し入れでして、

大変嬉しく、そして労力に恐縮しつつ、美味しく頂きました。

大福の食べ比べをしたのは初めてで、なかなか面白かったです。


image
東京三大豆大福の一つ、瑞穂の豆大福。

image
お餅が厚めで中はこし餡。
豆は固めでは応えあり。
総じて、しっかりした食感の豆大福でした。


image
湯島天神に行くと立ち寄りたくなるのが、つる瀬。

image
牛皮かなぁってぐらい薄くて伸びの良い餅に、
つぶし餡が入っています。
豆は固すぎず柔らかすぎず。
総合的に柔らか系に分類される豆大福だと思います。



個人的には学生の頃からなじみ深い群林堂の豆大福が好きです。

ウチから使い場所にあるので、自転車でよく買いに行ったもんです。

関西で豆大福と言えば、京都の出町柳の「ふたば」のそれ。

それ以外の豆大福は記憶にないワタクシですが、

東京に来てからは、よく食べるようになりました。

美味しいよねぇ、豆大福。

今回、千葉県民Tのご厚意で食べ比べを楽しみましたが、

今度、自分でもやってみようと思いました。

東京三大豆大福といえば、群林堂、瑞穂、松島屋。

松島屋の豆大福を食したことが無いので、

一度買いに行かねばと決意しました。

午後には売り切れてしまうらしいので、なかなかハードルは高そうです。

次回の通院時にチャレンジしたみようかなぁ。

千葉県民Tサン、ごちそうさまでした。


【にほんブログ村】

千葉県民Tが群林堂の豆大福を買って来てくれた。

群林堂



ウチの近所に合って、ワタクシが最も好きな豆大福が『群林堂』のそれ。


学生時代の休みで叔母宅に滞在している時に自転車でよく買いに行ったもんです。


日によっては結構並んで待つんですけど、買えると嬉しくなるんですよね。


粒あんが苦手なんですけど、この豆大福は別物です。


そんな群林堂の豆大福を、千葉県民Tが買って来てくれました。


包みを見て、豆大福4個か!?


と驚いたのですが、開封したら栗蒸し羊羹が入っていて、


一気にテンションが上がってしまいました。


昔は豆大福しか無かった気がするのですが、


近年では栗蒸し羊羹も販売しているんですね。


お店も綺麗になってるもんなぁ。関係ないけど。


群林堂
やはり美味しい豆大福はテッパンですが、
栗蒸し羊羹にも期待が持てます。


群林堂
さっそく食べてみましたら、むっちりしていて美味でございました。
蒸し羊羹部分が甘過ぎなくて美味しいです。



前日に粕汁を作っていたので、それと一緒に晩御飯と致しました。


ああ、幸せだ~。



群林堂
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00
定休日:日曜、月曜(ほか臨時休業あり)


【にほんブログ村】

文京区音羽『群林堂』の豆大福をごっつい久しぶりに食べたわ。

群林堂
[豆大福 160円/個]

【群林堂】
大正初期創業
東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~15:00(無くなり次第閉店)
日曜休み

母が群林堂の豆大福を買って来てくれました。

今でも店前に列が出来ていて、少々並ぶらしい。

アラサーの頃によく自転車で通って買って食べたわ。

懐かしい~。

ここの豆大福は甘さとしょっぱさが

ワタクシには絶妙に美味しく感じられます。

赤豌豆がゴロゴロ入っていて、

これだけでみつ豆を食べたいと毎度思うわ。

出来立てはお餅が柔らかいけれど、

夕方になるとちょいと堅くなるので要注意。

でも美味しいです。

久々に食べましたが、

濃い目のお茶とで、美味しく頂けました。

ごちそうさまでした~。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。