sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

蔵前

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』のマロンパイ。

image

蔵前ですぐに思い浮かべるのが『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』。

久々ってほどでもない気がしますが、ここの割引券を持っていたのを思い出し、

ちょいと立ち寄って行くことにしました。

朝早かったので商品はあまり並んでおらず、選択肢も殆ど無し。

ほぼ一択って感じで、マロンパイを買って帰ることにしました。

image
もう少しでアップルパイが焼き上がると聞いたものの、
待てなくて断念しました。

image
『ごろっとふるーつけーき』がぐるなび接待の手土産に掲載されたそうな。

毎度買うものが変わらないワタクシですが、

それは毎度変わらずに買えるってことでもあり。

お店のスタッフによって対応が激変するので、

その当たり外れで印象が変わる気はします。

でも、まあ、味が変わらなきゃいいか。

ってことで、今回買えなかったので、

次回はシュークリームを狙いたいと思います。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿1丁目『LUCENT COFFEE』の一杯の珈琲が美味しかった。

image

最近の蔵前界隈は良い感じのカフェが大増殖。

行きたいなと、いろいろ気になっておりますが、

結構混むのだと蔵前が地元の知人が言ってました。

混むかどうかは不明ですが、

早朝から営業しているのが『LUCENT COFFEE』。

ものすごーく拘ってそうな珈琲店です。

本日はここで一杯の珈琲を頂くことにしました。

image

選んだのはフルーティーなコロンビア。

一杯500円(税込)です。

結構待つので、とても丁寧に淹れてくれているのだと思われます。

良い香りで雑味が無く、「あ、美味しい」と呟きたくなる珈琲でした。

この“一杯500円”は納得できるなぁ。

次回は別の豆を試してみたいものです。

ラテも気になる。

image
9月に店前を通りかかった時の看板は黒板でしたが、
今日はお洒落なものに変わっておりました。

image
【LUCENT COFFEE(ルーセント コーヒー)】

東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業時間 7:30〜18:30
定休日:火曜
https://www.lucentcoffee.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿4丁目『パンのペリカン』で食パンを買う。

image
食パン 1斤 430円(税込)

散歩中に『パンのペリカン』の前を通りかかったもんで、

ちょいと食パンを買って帰ることにしました。

ロールパンがあると良いなと思って期待したのですが、

ワタクシが行った時は1斤サイズの食パンしかありませんでした。

でも買えただけラッキー。

通常は予約販売でキープされており、

ぶらりと行っても買えないことが多いと聞きますし。

マッシュした茹で卵を挟んだパンが食べたくなってきたため、

のちほどスーパーに行こうと思います。

ピクルス代わりに自家製ラッキョウ漬けを刻んで入れても良いかもな。

ペリカンのパンは今流行りの生食パンとは違い、

トーストして本領を発揮する素朴なパンです。

主張し過ぎないところが良くて人気なんだろうなぁ。

帰るころには、あっという間に行列ができていました。

タイミングが良かったっぽい。

ラッキーでした。



image
【パンのペリカン】

東京都台東区寿4-7-4
営業時間 8:00~17:00
※売り切れ次第閉店することもあり
定休日:日曜、祝日、夏季、年末年始ほか
※現金のみ
https://www.bakerpelican.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区鳥越『浅草鳥越 おかず横丁松屋』は土曜日しか営業していない行列のできる焼豚専門店。

おかず横丁

千葉県民Tと蔵前界隈から御徒町に向かって歩いておりましたら、

なかなかシブい商店街を発見しました。

鳥越おかず横丁という一角でして、

その入口すぐの店舗に行列ができているのを目撃。

近付いてみると焼豚専門店のようでした。

ワタクシの勘が「並ばなければ後悔する」と訴えるもんで、

とりあえず最後尾についてみました。

ワタクシの前に並ぶ方々は常連さんのようで、

安くはない焼豚を大量に購入して行かれます。

もしかして有名店?

後で調べたところ、

雑誌のサライでお取り寄せするものとして掲載されているようでした。

image
営業は毎週土曜日のみ!
しかも売り切れ次第終了になるそうです。


image
冷製塩豚ってのもありました。

image
全てグラム価格で松竹梅などに大別されているみたいです。

並んでいる間中迷っておりましたが、

脂身の少ないところを訊いたところ黒豚を勧めてくれました。

それも梅900円と竹1250円に分かれていまして、

やっぱりグラムで価格が異なるんだそうな。

image
黒豚と煮卵を購入。
賞味期限は今日から一週間だそうです。
左側の煮卵に産地証明書が付いてるのには驚きました。


image
純粋黒豚にはタレが2つ付いています。
醤油と塩タレなんだそうな。


image
うずらの煮卵 540円(税込)
うずらの卵は愛知県豊橋市産だそうです。

ちょっとランチに食べ過ぎて、

今晩は夕食を食べられそうにありません。

ゆえに味見は明日になりそう。

やっぱりラーメンを作るべきかしら?

明日の夕方までに食べ方を決断しようと思います。

炒飯も良いかもなぁ・・・



image
【浅草鳥越 おかず横丁松屋】

東京都台東区鳥越1-1-6
営業時間 11:30~売り切れ次第終了
※月ごとに異なる可能性あり
営業日:土曜のみ
http://matsuya-yakibuta.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区三筋『カキモリ』は世界にたった一つのオリジナルノートとインクが作れる専門的文房具店。

image

自分で表紙や中紙を選んで仕立てるリングノートが有名な『カキモリ』。

普通の文房具店とは異なり、「書く」ことに特化した商品だけを取り扱っています。

つまりは、ノートとレターセットとペン類のみの取り扱い。

しかし「書くむことが好きな人々には有名で大人気の文房具店です。

明るい開口部のお洒落文具店ゆえ内部がほどほどに見え、

店内では若い娘さんたちがオンリーワンのリングノートのパーツを選んでいます。

筆不精且つリングノートを使わないワタクシはリングノートを作る予定はありませんが、

ペンの消耗が異様に早い職業に就いているゆえ、ここではペンを選ぶことにしました。

image
じっくりとサンプルを試して選んだのがこの4本。
上のペンは一本1,100円!です。

ワタクシはペン先が細いものが好きでして、使っているものも0.28とかが多いのですが、

それに匹敵、またはそれよりも細いペンを入手することが出来、大変満足できました。

日本製のペンって素晴らしいですよねぇ。

こうしてまた、複数あるペン立てがギチギチになるのであった。



image
【カキモリ】
kakimori

東京都台東区三筋1-6-2
営業時間 11:00~18:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://kakimori.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区三筋『蕪木』は珈琲とチョコレートを茶道の作法のように味わう静寂カフェ。

image
あまりにも小さすぎてワタクシの視力では見えなかった「営業中」の札。

以前より気になっていた珈琲店『蕪木』に千葉県民Tとやって参りました。

ここは珈琲豆の焙煎販売とチョコレート製造販売の傍ら喫茶室を商っているカフェでして、

まるで茶道のようにピリリとした静寂のなかネルドリップされた珈琲を味わうという

シブ過ぎるお店でございます。

image
入口が奥まっているといえ、
入口ドアに木製室内ドアが使われている点がなかなか面白いです。

ネットを見ると利用制限がいろいろ定められているっぽい。

逆にそれが面白いなと思いました。

image
二階喫茶室ドア脇に貼られた「静寂」の紙に圧を感じます。

※強い香水、お子様連れの喫茶のご利用はご遠慮下さい。
※PCの利用などはお控えください。
※席の都合上3名様以上のご案内は致しかねます。
※狭い店内ですので会話はお静かに、ご配慮の程お願い致します。

昭和の古民家を改修した店舗はとても不思議な内装になっています。

ビジターとして受ける印象は、異空間。

ここだけ時の流れが違うのではないかと思えるほどです。

住宅街の中にポツンとある時空旅行間が味わえる、そんな感想を抱きました。

image
「珀(はく)」というブレンドを選んでみました。
プラス200円で、この珈琲に合うとされるチョコレートが付けられます。


image
合わされたチョコレートは「果香」という木苺フレーバーのものでした。

一人で来ている方が多く、店内は静寂に支配されています。

本当に独特の雰囲気。

なかなか面白いのですが、寛ぎの対極にあるような気がしました。

言うなれば「珈琲道」。

何かしらのお作法が要求されそうな雰囲気です。

行きと嫌いがキッパリ分かれるお店かなと思えました。

コダワリが多いカフェがお好きな方は、是非。

image
壁が左官職人の仕事が入っているから余計に静かに感じるのかも。
面白いリノベーションだと感じました。


image
【蕪木(かぶき)】

東京都台東区三筋1-12-12
(浅草線蔵前駅A4出口より徒歩7分)
営業時間 13:00~20:00,[土日祝]11:00~20:00
定休日:火曜
http://kabukiyusuke.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image
ブーレ・オ・マロン 400円(税別)、ショソン・オー・ポム 400円(税別)

大江戸線蔵前駅に向かう途中で、クレール ドゥ リュンヌに立ち寄って参りました。

店内には花が溢れていて、何かしらのお祝いの気配がある。

訊ねてみたら、今年で7周年を迎えたのだそうです。

ワタクシがここで初めてパイ類を買ったのが2015年9月

ワタクシはまだ5年程度のお付き合いだったのだなぁ。

過去ログを見ると、写真の2商品の価格は税込み価格から税別価格になっておりました。

たかが五年で400円の(ワタクシの中の)価値も変わったよなぁとしみじみ思ってみたり。

「焼きすぎか?」という色はお変わりなくですが、味も作りも微妙に変化しているようです。

久々に生菓子を見たら、ビジュアルがかなり変わっておりました。

フォトジェニックに変化しつあるのかもしれん。

レモンパイが無くなったのは寂しい限りですが、

また近くに来ることがあれば、写真の2商品を買い求めたいと思います。

アップルパイ行脚、久々にやろうかなぁ。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿2丁目『from afar(フロムアファー)』というお洒落カフェのゼリーがウマウマ。

image

東京メトロの田原町駅からほど近い場所にある『from afar(フロムアファー)』。

2015年夏にオープンしていたそうですが、ワタクシは長らく認識しておりませんでした。

その理由は、寿2丁目界隈にあまり用事が無かったから。

しかし本日このエリアに降り立ったついでに、立ち寄ってみることにしました。

あまり遅くはない時間だったのですが、席でくつろぐお客さんがそれなり居ます。

やはり人気店なんですなぁ。

入口で手指消毒と検温をした後にカウンターでオーダーと支払い。

その後、好きな席に座っていると、後ほど注文品を持ってきてくれるというシステム。

なんだかデザートが美味しいという前情報があったので、

葡萄は苦手な部類ですが、せっかくなのでシャインマスカットのゼリーを頼んでみました。

image
カフェラテ 550円(税込)と葡萄ゼリー 650円(税込)

image
カフェラテは普通の味です。ってか温度は低め。

image
シャインマスカットのゼリーはかなり美味しいです。
上に乗っているクリームも美味。
その下のゼリーもかなり美味しいです。
桃のシーズンに食べてみたかったかもー。

これは複数のスイーツを注文すべきだったかもと、若干後悔しました。

プリンも気になったんですよねぇ。

次回は二種注文してみたいと思います。

近年の蔵前エリアはお洒落カフェが増えていて、

行きたいところが多くて困ります。

今後はちょいちょい会社帰りに立ち寄ってみようかな。

『from afar(フロムアファー)』も再訪したいです。



image
【from afar(フロムアファー)】

東京都台東区寿2-5-12
営業時間 12:00~19:00,[土日]11:00~21:30
定休日:不定
http://www.fromafar-tokyo.com/
https://www.instagram.com/01_119/?hl=ja

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿4丁目『磯村政次郎商店』の胡麻油、胡麻スプレッド、ゴマ塩の三点セット。

image

二年ぶりに磯村政次郎商店に会社帰りにやって参りました。

スーパーマーケットには置いていない胡麻油が買いたかったからです。

以前購入して美味しかった記憶があるのも再訪理由の一つです。

記憶にある店内よりも幾分スッキリとした陳列で、

商品が見易くなっております。

その中からここのオリジナル商品を選んでみました。

image
せっかくなので胡麻スプレッドも買ってみることにしました。
胡麻和えがラクかなと思って。もしくは担々麺?

image
購入しようと思った三点は、セットで買うと安いそうです。

image
で、セットで購入してみました。

image
内容はこんな感じ。
右のゴマ塩はオリジナル商品ではなく九鬼のものですが人気らしいです。

週末は胡麻油を使ったサラダを作ろうと考え中です。

せっかくゴマ塩を買ったので、お赤飯でも作ろうかな。

お祝い事は全くないのだけれど、

なんかそんな気分。



image
【磯村政次郎商店(いそむらまさじろうしょうてん)】
営業時間 [月~金]9:00~18:30,[土]10:00~17:00
東京都台東区寿4-7-2 マルオウビル
定休日:日曜、祝日
※PayPayが使えます
https://isomura-aburaya.stores.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区蔵前4丁目『Maito Design Works 蔵前本店』の商品がツボ過ぎた。

image
JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK参加店です。

草木染めの染色工房がショップの奥にある『Maito Design Works 蔵前本店』は、天然染色(草木染め)製品の企画・製造・販売と、ニット製品の企画・製造・販売を行う会社のアトリエショップです。

最近の蔵前エリアはお洒落ショップがパラパラと増えつつありまして、ここもワタクシの知らない最近の蔵前を感じさせるお店でした。

上品でカラフルな商品がガラス越しに伺え、気になるので入店してみることにしました。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKに該当する店舗の一つであるため、スタンプもついでに貰っておきました。

店内は良い感じのストールが沢山あります。テンションが上がるのですが、値札を見て冷静になる感じ。色が良いので、本気で欲しければ本気で選ばねばとも思いました。

image
草木染めワークショップをしているそうです。
棚にあるのは草木染の材料。
玉葱の皮で黄色が出せるらしい。
染め、やってみたいなぁ。


image
手触りの良いこちらの靴下を、
これから会う人への誕生日プレゼントとしました。


image
自分用にも買っといた。
靴下にあるラベルに描かれているのが草木染の材料だそうです。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKでここで取り扱っているのは福岡県の小石原焼です。

約350年の歴史がある福岡を代表する陶器なんだとか。

Maito Design Worksの草木染工場が福岡にあるため、それ繋がりなのかなぁと思ってみたり。

素朴な小石原焼の陶器はカラフルな商品の中にあっても浮くことなく存在していたので、料理を選ばない使い易い食器なのかもなぁと思えました。

これから人に会うので重いから買わなかったけれど、スープを入れる器を探しているところだったので、ちょっと記憶に残しておこうと思いました。

って、それ以上にストールが欲しいけど。

とても気に入ったので、蔵前を散歩することがあれば必ず立ち寄ろうと思います。

蔵前に住む友人にも強く勧めておきました。

今、足を負傷してるから直ぐには来れないと思うけど。

いいお店を見つけられたと嬉しい気持ちで同店を後にしました。

いいもの見たわ。


image
【Maito Design Works 蔵前本店】

東京都台東区蔵前4-14-12 1F
営業時間 11:30~18:30
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://maitokomuro.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区蔵前4丁目『REN 蔵前店』でJAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK期間に扱っている久留米絣のマスクの柄で迷う。

image

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKが17日まで都内5エリア・30店舗開催中ですが、そのうちの1店舗が蔵前駅そばにある『REN 蔵前店』です。

本日は夕方から浅草で人に会う予定があったため、待ち時間前に蔵前で下車して同店に立ち寄って参りました。

昨日青山に『REN 蔵前店』で扱う久留米絣(くるめがすり)のマスクを3点ほど展示してあったのですが、店舗に行けばもっと種類があると聞いたため、少し見てみたかったのです。

COVID-19の影響はまだまだ続いておりますが、9月ともなると流石に世の中にマスクは潤沢に溢れており、若干飽和状態。

それでも欲しいと思ったのは、夏場の布製マスクの消耗が激しかったことと、見本で見た久留米絣のマスクが格好良かったから。

とてもシブくて、ちょっと他には無い感じなのがツボでした。

種類があると言っても多いわけではなく、サイズが二種類あるのと、青山で見なかった柄が一種類ある程度。

それでもポーチやエコバッグなどを見られたので満足できました。

初めて同店を知りましたが、革製品を製造販売しつつ、セレクトショップてきな側面もあるようで、良い感じの靴下があったのでそれも購入しました。

image
奈良県の靴下です。1,540円(税込)。
奈良県と云えば靴下!
ならば製品は良かろうと信じての購入です。
スニーカーに丁度良さそう。

時間があれば、ゆっくり見てみたかったかも。

同店オリジナルのコットンマスクもありました。でも小顔な人用かな。

ちなみに久留米絣のマスクは3,300円(税込)でした。

ここから浅草まで歩くため、時間に余裕を持たせてお店を後にしました。

image
西日が凄くて正面を見て歩けないほどでした。


【REN 蔵前店】
東京都台東区蔵前4-13-4
営業時間 12:00~19:00,[日]12:00~18:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
※Suicaが使えます
https://ren-webshop.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区浅草橋『葉もれ日』で飲む一杯のカフェラテ500円(税込)。

image

昭和の高度成長期頃の建物をリノベーションした感があるカフェ『葉もれ日』。

外壁のブロックがそれを物語っております。

本日は両国から蔵前を経由して浅草橋までやって参りまして、

ちょっと頭がくらくらして来たのでカフェに入ることにしました。

で、選んだのが、以前から気になっていた同店です。

image
注文と会計は土間から(土足で)上がったカウンターで行います。

image
土間に戻って涼んでいると注文したものが運ばれてきます。

image
懐かしいモルタルのシンクが角にありました。
店内に街区表示板が置いてあるけど、外していいエリアなのかな?


image
カフェオレ 500円(税込)。
組子のコースターが良い感じですね。

クーラーの効いた座席で涼めたため、

くらくら感は無くなりました。

熱中症一歩手前だったのかも。

この時期は気を付けねばなりませんね。

浅草橋付近はあまりカフェが無いので、

ここ『葉もれ日』は貴重なスポットかも。



image
【葉もれ日】

東京都台東区浅草橋3-4-4
営業時間 10:00~18:00,[土日祝] 11:00~18:00
定休日:不明
http://hamorebi.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京都台東区駒形『McLean(マクレーン)』でアボカドチーズバーガーを食す。

image

どうしてもハンバーガーが食べたいという欲求が抑えられず、蔵前にやって参りました。

特にブルーチーズ系のバーガーが食べたい。

そう思い続けて居りますが、扱っているお店が少ないんですよね~。

日替わりメニューに望みを懸けておりましたが、この日の日替わりはアプリコットなんちゃら。

名前からは甘みしか感じないので今回は選択外にしました。

とにかくチーズは食べたいので、チーズバーガーかアボカドチーズバーガーで迷いましたが、後者を選択。

image
[アボカドチーズバーガー 1,280円(税込)]

image
もちろんトマト抜きにしました。

image
[ジンジャーエール 400円(税込)]

トマトを抜いてバランスが崩れたのか、味に締まりがないように感じました。

もしかしたら味付けを忘れたのかも。

(口コミでもその言葉が散見されております)

肉の食感や野菜の食感はあるけれど、味が希薄。

ということは、そういう素材なのかもと思わなくもないです。

美味しいと仰る方は多いので、当たり外れがあるお店なのかも。

人気店ですが座席数が少なく、かなり並びます。

土日も混みますが、平日の昼・夜も混むようです。

平日の隙間時間に行くのがベターかも。

image
日替わり、月替わりメニューもありますが、事前に知れないのがなぁ。

image
2階までがお店で、その上の階は別のテナントが入っているようです。



image
【McLean(マクレーン)】

東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形 1F・2F
(都営大江戸線 蔵前駅A7出口より徒歩1分)
営業時間 11:30~21:00(L.O 20:00),[日]11:30~15:00
定休日:月曜
http://www.mclean.jp/


【にほんブログ村】

チーズケーキを求めて。

image
ベイクドチーズケーキ@Clair de lune

美味しいチーズケーキが食べたいと思い続けています。

「しろたえ」という方法もありますが、できれば日持ちする方がいい。

というのは建前で、赤坂まで行くのが面倒くさい。

悶々と悩んで、蔵前にて調達して参りました。

毎度おなじみのクレール ドゥ リュンヌでございます。

ここは21時まで開いているので、会社帰りでも焦らなくて済むのです。

辿り着いた時間帯では、チーズケーキは一つだけ残っていました。

迷わず購入。

帰宅後食べると、濃厚なチーズの風味が鼻から抜け、

甘さ控えめなのでワインを飲みたくなりました。

これはチーズ好きはハマる味ですな。

450円もしちゃうのですが、致し方なし。

ベイクドなんだけれど、レアっぽい食感。

しっとり、こってり、まったり、って感じでした。

チーズを食べたい欲求がこれ一つでピタリと収まりました。

結果としては良い選択だったのではないかしら。

ということで、下記に羅列した

チーズケーキを扱う有名店に向かわなくても済みそうです。

でも、今後のために備忘録として残しておこうと思います。

蛇足ですが、チーズを猛烈に食べたい時に考えられることは、

セロトニンの原料になるトリプトファンの不足だそうです。

トキメキや感動が不足していたり、

オシャレをしていないことが想定されるそうな。

本当か!?

本当か。

じっと手を見たら、確かにネイルが剥げていた。

今日はチーズを食べて満足したので、

明日の朝に、明日のために塗り替えようと思います。

明日の朝もネイルを塗り替えるのが面倒だと感じたら、

明日の夕方もチーズケーキを買いに行こうっと。




しろたえ
東京都港区赤坂4-1-4
営業時間 10:30~20:30(L.O.20:00),[祝]10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:日曜

LESOLCA(レゾルカ)
東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル10F(空也最中の隣のビル)
営業時間 11:00~18:00,[土]13:00〜17:00
定休日:日曜、祝日(土曜は不定休)
予約制(電話 03-6759-2167)
http://lesolca.jp/

タント・マリー湯島本店
東京都文京区湯島3-8-1(東京メトロ末広町駅から徒歩約5分)
【店舗】丸の内オアゾ店 東京都千代田区丸の内1-6-4
営業時間 10:00~19:00
定休日:日曜、祝日
価格:1ピース540円、直径9cm:1,296円、直径12cm:2,592円、直径15cm:4,320円(税込)
※日持ちの目安:出荷日を含め4日間ほど

パテイスリールラピュタ
東京都江戸川区西葛西3-3-1 1F
営業時間 10:00~20:00
定休日:水曜
ワインと楽しむ大人のためのチーズケーキ 6種セット 価格:3,241円(税込)
賞味期限:発送日含め冷蔵4日

ヨハン本店
東京都目黒区上目黒1-18-15
営業時間 10:00~18:30
価格:380円~390円
賞味期限:冷蔵・冷凍でも約一週間


image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】

clair de lune
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線蔵前駅から徒歩2分)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
https://www.clair-de-lune.jp/


【にほんブログ村】

台東区蔵前『榮久堂』に偶然立ち寄ったのだけれどどうやら老舗有名店だったらしい。

image
創業は明治20年だとか。

田原町から徒歩で新御徒町に向かう途中で発見したのがこちらのお店。

ワタクシの美味いもんセンサーが働いたので立ち寄って行くことにしました。

ひっきりなしに人が入って来る和菓子店。

どうやら有名且つ人気店だったようです。

image
今回は二種類買ってみました。

image
上生菓子 310円(税込)

image
何の花の名前だったか忘れましたが、練り切りです。

image
[青梅麩饅頭 720円(税込)]
季節限定品だそうです。


image
ちょっと小ぶりの麩饅頭。
つるつる・もっちり・さっぱりとした食感と味で美味~。


image
刻んだ果肉が入っていて食感も楽しいです。
飲みたくなる麩饅頭って感じ。

初めて同店を訪れたワタクシですが、

女将さんらしき方に

ワタクシ常連だったかな?

と思うほど、かなりフレンドリーな対応を頂きました。

女将さん(らしき方)が一番対応が良かったかも。

お菓子の種類はかなり豊富です。

後から気付いたのですが、

ショウケースの下の方までギッシリとお饅頭類が並んでいました。

杏水無月とか、杏あんみつとか、杏を使った和菓子が沢山あり、

購買意欲は湧くのに胃袋とカロリーに限界があり、

かなり残念に思いました。

帰宅後、

「そういえばお盆のお供え用にお饅頭を買うつもりだったんだっけ」

と思い出し、ちょうど一つ買って良かったと、上生菓子をお供えにしました。

「おいおい、和菓子買うって言ってたじゃないのか」との、

亡き親族たちからの強制力が働いたのか、

進行方向とは逆に向かってでも同店に立ち寄れて良かったです。

ちなみに上生菓子は日保ちするっぽいのですが、

その日に食べた方が乾燥してなくて美味しいやん、

ってことで、お供えから撤収して美味しく頂きました。

ワタクシが買ったものは甘さ控えめでなかなかに好みでした。

またこの辺りに来たら立ち寄りたいと思います。



image
【榮久堂(えいきゅうどう)】

東京都台東区蔵前4-37-9
営業時間 [平日] 9:00~19:00,[日・祝] 9:00~18:00
定休日:火曜


【にほんブログ村】

台東区蔵前『SUNNY CLOUDY RAINY』のルームフレグランス。

image

蔵前にはお洒落カフェが多いし、オシャレ雑貨店も多いです。

そのうちの一つがこちらの『SUNNY CLOUDY RAINY』。

昭和っぽいビルの二階にあるショップです。

オフィス感ありありの間取りと内装ですが、

ギリギリのバランスでお洒落感を維持しています。

このギリギリのセンスが面白いと感じました。

ここでの目的はルームフレグランス。

同店のネットショップでも購入可能ですが、

実際に香りを嗅いでみたいと思ってやって参りました。

あったのは3種類のうち、2種のみ。

ちょっと迷って、サニーを選択しました。

image
ラッピングが小洒落感があって面白いです。

image
ショップのロゴは袋の端に。

image
[sous le nez SUNNY room mist  2,000円(税別)]
素材:Orange,Ginger,Geranium,Benzoin,Magnolia,
Ethanol and Purified water
内容量:30ml


image
裏側に説明書きが挟んであります。

image
良く振ってから室内に数回プッシュ。火気厳禁。

image
塩も買っちゃいました。
男鹿半島の塩だそうです。
440円(税別)

衣類や、装飾小物、食品、食器、靴などが並んでいます。

こういう商品展示って勉強になるなぁと感心致しました。

スタッフさんはお世辞にも愛想のよいタイプではありませんが、

それはともかく、何かを探したい時には良いお店だと思いました。



image
【SUNNY CLOUDY RAINY】

東京都台東区蔵前4-20-8 東京貴金属会館2F
営業時間 12:00〜18:00
定休日:不定
https://sunnycloudyrainy.com/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。