sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

蔵の街

栃木県栃木市の倭町に“蔵の街”の景観に配慮したスタバができてた。

栃木市
[スターバックスコーヒー栃木倭町店]
営業時間 7:00~23:00,無休


久々に栃木市駅で降りて“蔵の街”に向かって歩いていたら、

倭町交差点周囲が前回来た時とは大幅に景観が変わっていました。

なんとスタバが出来ていたのです。

一般的なスタバではなく、景観に配慮したデザインのスタバです。

2017年10月にオープンしたそうで、

「栃木で一番美しいスタバ」と呼ばれているとかいないとか。

今回は立ち寄りませんでしたが、通りから見るに、内装も面白そうです。

和モダンって感じかな。

早い時間から開いているってのは、この辺りでは貴重ですね。

だいたいの飲食店が10時or11時からの開店ですし。

小腹が空いてもここに来れば絶対に開いていますから、

観光の起点にチェックしても良いかもね。


栃木市
[TS-TOWNTochigi]
ここにあった建物が既に思い出せないワタクシです。
結構な敷地だったんですねぇ。

この付近の例幣使街道の整備具合は他に類を見ないほどで、

栃木市で最も早く電柱地中化されたんじゃないかしら。

歩道の整備も然り。

また五年後に来ると随分変わった景観になっているんでしょうね。

image
この先の観光案内所に無料配布の「ことりっぷ」が置いてありました。
もちろん迷わず貰う。


image
同じく観光案内所でマンホールカードも貰う。
「カラーマンホール蓋案内図」なるものも貰えます。

遊ぼうと思えば結構遊べる栃木市。

午後近くになると観光客が増えてきます。

年齢層は高め。

オヒトリサマもちらほら。

東京からも気軽に行けるエリアなので、

これからも観光客は増えるんだろうなぁ。


【にほんブログ村】

栃木県栃木市『横山郷土館』で畳の上に座って庭を眺めながらゆったりと珈琲を頂く。

横山郷土館
[横山郷土館]
栃木市入舟町2番16号
10:00~16:00
定休日:火・水曜日(祝日の場合は開館)
入館料:500円

店舗の右半分で麻問屋、左半分で銀行を営んでいた明治の豪商の建物
店舗兼住居、蔵、洋館は登録有形文化財に認定されています。


横山郷土館
[蔵の壁に貼られた説明書き]

横山郷土館
[甘味処「庭園」]
庭園に面したお座敷で食事が出来ます。
一番の売りは「とり五目釜めし 1,300円」。
釜飯は作るのに時間が掛かるので
館内を先に散策してからお座敷に上がるシステムとなっています。


横山郷土館
庭の奥にある洋館もチラリと見えます。

横山郷土館
[アイス珈琲 入館料混みの価格で650円]

横山郷土館
甘納豆が付いている。




横山郷土館は、栃木「蔵の街」を散策するなら絶対に立ち寄るべき場所。



ここを千葉県民Tにオススメしたくて、川沿いを散策致しました。



程よく疲れていたので、先にお座敷で飲み物を頂くことに。



庭を回って、縁側からお座敷に入り、



一番ロケーションの良い席を勧めて頂きました。



開け放たれたお座敷を風が心地よく通り抜け、



フワフワの畳に寝転がってお昼寝をしたくなります。



今年初、蚊に血を吸われ、



携帯しているムヒを塗っても匂いが停滞しないほど風が吹き抜けます。



のんびりするわぁ~



眠いわぁ~



寝たいわ~



と、様々な感想が脳裏にボンヤリ浮かびつつ、



蚊に刺された足首をボリボリと掻くワタクシ。



気が付いたら踵が腫れ上がっていたので、



ワタクシの血を吸ったのは蚊じゃなくて蚋(ぶよ)だったのかもしれん。



ワタクシのコレステロールたっぷりのドロドロ血をたっぷり吸って息絶えるが良い!!



と、痛痒い足首から踵をボリボリ掻きつつ、吸血害虫に呪いをかけておきました。



まあ、それ以外は、のんびりとした贅沢な時間を過ごし、



心が穏やかになったワタクシです。



次は釜飯にチャレンジしよ・・・って、



夏に釜飯は暑いかもなぁ。




【にほんブログ村】

栃木県栃木市嘉右衛門町「クラモノ。」というイベント目当てに足を運び、見て、食べて、買って来た。

嘉右衛門町
「蔵ノ街デ タカラモノ サガシ」を略して「クラモノ。」
栃木県栃木市嘉右衛門町界隈で、
2014年5月24日(土)と25日(日)の二日間開催。
開催時間:11:00~16:00




重要伝統的建造物群保存地区の「蔵の街」嘉右衛門町界隈で



今日と明日の二日間開催されるのが、



手作り雑貨・菓子などの販売やライブパフォーマンスなどが見られる



総合イベント「クラモノ。」です。



本日も、明日の天気予報も晴天。



絶好の「クラモノ。」散策日和でした。



ワタクシと千葉県民Tは、栃木駅から徒歩で散策。



以前訪れた時とは異なり、街には人が溢れ、かなり盛況でした。



蔵の街観光館
[蔵の街観光館]
ワタクシ、未だに入ったことがありません。


なすび食堂
[なすび食堂]
以前来た時は見逃したお店。


ペンケース
途中の「陶珈紗」で布小物を購入しました。
オフ日のペンケースとして使うつもり。
756円なり。


五十畑荒物店
やっぱり気になる「五十畑荒物店」。
今回は入りませんでしたが、次回は是非寄りたいと思います。


嘉右衛門町
嘉右衛門町エリアの「Lydie」というワッフルのお店と「溶岩焙煎珈琲」。

ル・シェーヴルフイユ
神明神社向かいの空き地に出店していた「ル・シェーヴルフイユ(Le Chevrefeuille)」。
那須にあるお店らしい。


ル・シェーヴルフイユ  焼菓子
ここでカヌレなどを購入致しました。
カヌレは一つ200円。


九十九豆外観
「ツクモマメ」と「cafe bazzar」。

九十九豆
[九十九豆]
骨董店ッポイ感じ。


油伝味噌
[油伝味噌]
「クラモノ。」のライブ会場です。
小さなお店が沢山出ています。


油伝味噌
[油伝味噌の蔵]

tubu
「tubu」という帆布のかばんと小物を売るお店で購入したもの。

tubu
[通帳ケース 1,400円]
内側がペンギンの絵柄の布地でカワイイのです。




こういうマルシェっぽいのって、見ているだけでも楽しいですよね。



春は屋外でのイベントが全国各地で様々あり、



散策するには丁度よい気候。



本日の栃木市のこの界隈は、心地よい風が吹いていて、



気持ちの良い一日でした。



歩数は15,416歩。



休んでいる時間が多かったのかも・・・。



蔵のまち直売所
[蔵のまち直売所]
ここもワタクシの目当てのお店。


野菜
おかひじき(150円)、わさび菜(100円)、ブロッコリー(180円)を購入しました。
「おかひじき」は茹でてドレッシングなどをかけて食べるのが簡単な方法なんだとか。
栄養豊富で、カリウム(100gあたり680mg)の他に、
カロテン,カルシウム,マグネシウム,リン,鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。
初めて食べましたが、シャキシャキした食感でちょっと不思議。
美味しいです。


田楽だんご
[田楽だんご 380円]
栃木駅前の「武平作だんご」で購入。


田楽だんご
小龍包みたいな形状の団子で、中にはこしあんが入っており、
上からは、みたらしのタレが掛かっております。


【にほんブログ村】

栃木県栃木市「横山郷土館」の麻蔵はとても居心地がよくてここでぼーっとして居たい感じ。

55
【横山郷土館】
栃木県栃木市入舟町2
10:00~16:00 (火・水休館)
横山家は麻問屋と銀行(共立銀行を創立した家)を営んだ明治の豪商。
水戸藩の武士であった初代横山定助は、武士の身分を捨て商人を志したそうです。
日本庭園と大正時代の洋館があります。


47
食事をすると入館料(500円)が無料になります。
釜飯(1,200円)が人気らしい。


14
店舗及び居宅、麻蔵、文庫蔵、洋館の4棟が登録有形文化財に認定されています。

59
[鹿沼産の深岩石で造られた麻蔵]

00
このお皿にはカレーライスを、このお皿には肉じゃがを・・・などと考えつつ見ておりました。

40
昔、竹篭造り職人になろうとしておったワタクシ。
最近では全く思わなくなりました。
ただ欲しいだけ。


32
[2階に続く階段]

28

02

40
[小倉百人一首の屏風]
六曲一双


52
[持統天皇]
「春すぎて夏來にけら し白妙の 衣ほすてふ天の香具山」
ワタクシが小倉百人一首で一番初めに覚えた歌。


12
[小野小町]
「花の色は移りにけりないたづらに我が身世にふるながめせし間に」


32
[銀行を営んでいた場所]
電球の付け替えが大変そうな照明器具が気になる。


03

17
[洋館]
二代目横山定助の洋行経験のある妻シズが建てたもの。


48
蕾がたくさん付いた枝垂・・・桜?
枝垂桃でした。


39
08
ランプとマッチした漆喰細工だなぁ。
綺麗すぎる~。

01
30
文字通り和洋折衷の部屋。

36
[洋館横の出入り口]
猫(木の下に居る)がここから出て行こうとしておりました。


15
39
03
[日本庭園]
この庭を見ながら食事ができます。


05
掃き清められた地面。細部まで気を使っていますよって感じで良いですねぇ。




黄色味のある白目は高価に取引されるという「深岩石」。



流紋岩質角礫凝灰岩の総称である「大谷石」に似ていますが、



採れる場所や質が異なります。



強度は大谷石より深岩石のほうが上。



大谷石に比べ緻密で水に強いのも特徴です。



そんな深岩石を二つの蔵に使った横山家は、巴波川のほとりに建っております。



明治時代に堤防が築かれる以前はたびたび氾濫し、



橋をかけても2年ともたないと言われた巴波川。



氾濫を鎮めるために人柱を立てたという伝説も残っているそうです。



今は、錦鯉が放流されている穏やかな川になっています。



さて、横山家。



見学するのも、休憩するのも、双方オススメのスポットです。



洋館は一見の価値アリ。



和洋折衷っつーか、和と洋を張り合わせた感のある内装は、独特です。



建物も庭も、維持するのが大変でしょうね。



それなのに入館料が500円なのは良心的という気がします。



ここで食事が摂れるようにしたのは、ナイスアイデアかも。



次に来たときには、ここで釜飯を食べてみようっと。



45
[巴波川(うずまがわ)沿いの空を泳ぐ鯉のぼり]
集団で泳ぐこいのぼりは景観に彩を与え、壮観です。

15

52

57

23
[幸来橋の欄干]
鯉の意匠がこいのぼりにマッチしますなぁ。



【にほんブログ村】

栃木県栃木市「蔵の街」を行き当たりばったりでぶらぶら散策して来た。

栃木駅
北千住から東武線で栃木駅下車。

栃木市「蔵の街」
駅で地図を貰って散策開始。

56
「蔵の街」ゆえか、ファミマの看板は控えめ色。

54
蔵の街大通りを北上します。

25
興味深い建築物がゴロゴロある通りゆえ、立ち止まること多し。

05
[陶珈紗]
ここで540円の三筋刺子の布巾を購入。


48
向かい側に「レンタサイクル」の文字発見。
かなり悩んだものの、歩くことを選択。


58
[山車会館]
特に興味はないのでスルー。


21
向かい側に面白い建物を発見。

42
ステンドグラスに描かれているのは太平山かな?

13
[山本有三ふるさと記念館]
文豪山本有三の愛用の品などが展示されているそうです。


54
[栃木市役所]
1階には東武百貨店が入っています。
かなり不思議な光景。


24
[下野新聞(しもつけしんぶん)社]
栃木県の地方新聞社です。
以前「SAKUTTO」という本を手にして以来、興味があった新聞社です。


06
[万町交番]
交番も蔵のかたち。


42
ここからは「日光例幣使街道(にっこうれいへいしかいどう)」。
東照宮に幣帛を奉献するための勅使(日光例幣使)が通った道です。
重要伝統的建造物群保存地区でもあります。


45
玄関左に「登録有形文化財」のプレートのある建築物。

15
二階の意匠がアールデコっぽくてモダンです。

16

57

蔵
朽ちて崩れそうな蔵。
でも基礎と躯体はしっかりしてそうですね。


00
屋根瓦はイケメンな鬼ですね。

香取屋
岡田記念館前の蕎麦屋「香取屋」。
そばアレルギーでなければ入っていたかも。



天気予報では晴れのち曇り。

傘が要るかなぁ・・・と外出時に悩んだものの、

ワタクシは晴れ女なんだから!!

と、気合を入れて持たずに家を出ました。

徐々に快晴になる空に一安心しつつ、栃木市の「蔵の街」を散策。

初めは場所選びに失敗したかなぁと思いましたが、

朝早かったので、お店が開いていないだけのようでした。

ワタクシが帰る頃には、観光客で街中いっぱいになっていたので、

意外にも人気の観光地だったらしい。

知らずに来たけれど、予想外に面白かったです。

栃木といえば、「とちおとめ」。

朝から何も飲み食いしていなかったので、10時でも開いているお店を・・・

と探したものの、結局入ったのは東武百貨店でした。

そこで食べたものは・・・

つづく


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。