sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

菓子

今日のワタクシ。

image
カルミアの蕾ってアポロチョコレートみたいですよね。

本日は叔母の命日。

あれから27年も経ったんだなぁと、

しみじみと墓石の前で手を合わせておりました。

朝の東京地方は爽やかな快晴で、

マンションの少ない寺町では特に空を近くに感じます。

薄い雲がヴェールのようにたなびいていて、

洗濯日和だなぁとも思いました。

昨日の晩に洗濯機を回したので、既に乾いているけど。

電車内も空いていて、

帰りにJR利用で座ってウトウトしていたら、

東京駅に着いていたというほど、ゆる~い一日でした。

実は連休前に会社で右膝をグネってしまい、

日に日に痛みが出てきているのですが、

連休中は病院も休診中であるため湿布を貼って凌いでいました。

しかし、皮膚のバリア機能が弱まっていたようで、

今朝見たらかぶれてブツブツになっておりました。

脚の皮膚がめっちゃ乾燥しているので、

それが敗因かもしれん。

ってことで、今日はノー湿布で、

道中おっかなびっくり歩いておりました。

今は痛みを感じなくなったので、

ちょっとは改善したのかもしれん。

しばらくなら湿布を貼らなくても大丈夫そうなので、

このまま過ごそうと思います。

そういえば今日、東京駅八重洲側で下のお菓子を発見しました。

image
結構な種類のこのような小袋入りのお菓子が並んでいました。

image
販売者は日本橋の榮太樓總本鋪だけれれど、加工者はそれぞれ違うみたい。

このお菓子に関するサイトを見つけました。

「にほんばし えいたろう」というブランドだそうです。

少量サイズだから東京土産に良いかもね。

って、北は北海道から南は九州までショップがありました。

ワタクシが知らなかっただけみたい。

価格は200円から300円台。

豆菓子は高めって感じです。

旅ができるようになったら、お供にするのもいいかも。

ついでに立ち寄った東京駅で、

GW前から買わねばと思っていた高級食パンを入手し、

満足しつつ帰路に着いたのでした。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パイナップルケーキいろいろ。

image

パイナップルケーキといえば台湾。

去年に引き続き今年も行けそうにないため、

パイナップルケーキで自分を慰めることにしました。

母に送って貰ったものと、先日自分で買ったものがあり、

並べてみたらウキウキまでは行かないけれど、

ウキッとした気分になりました。

image
下2つが母からの提供品。
郭元益
(下)のパイナップルケーキは果肉感があって好み。

パイナップルケーキって美味しいんだけれど、

口の中の水分を持って行かれる感があり、

開封する前に大量にお湯を沸かしておかねばって気にさせられます。

クッキーは珈琲と一緒に味わうのが良いけれど、

パイナップルケーキはお茶じゃなきゃダメな気がする不思議。

ジャスミン茶好きなので、

ワタクシはジャスミン茶と一緒に食します。

image
期間限定で大丸東京店でサニーヒルズのパイナップルケーキが買えます。

image
母の日限定の袋もあるんだけれど、この袋が可愛くてツボでした。
ここのアップルケーキも美味よね。

まだ食べる気にはなっていませんが、

GW中に食べ比べようと画策中です。

一つでも十分満腹になるので、

食べ比べができるのかは疑問なんですけどね。

台湾スタバのパイナップルケーキサイズが

丁度いいんだけどなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

「ペコちゃん巾着袋」を買ってみた。

image
ペコちゃん巾着袋 498円(税別) 

ミルキーは今年で70周年。

それを記念したものなのかは不明ですが、

まいばすけっとで写真の巾着袋入りお菓子セットを発見しました。

税別498円は、まいばすけっと価格ですが、

たぶん定価は税別500円なんでしょうね。

image
ビニールの巾着を含めた内容はこんな感じ。

image
詳細はこんな感じ。

ボリューム感と見た目が良いので、

子供の日に小さな子供にあげるのもいいかと思ったけれど、

ミルキーで歯の詰め物に何かしらの不具合が起こっても

病院が休みだと思うので躊躇われるかもなぁ。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

3月8日は「サバの日」。

image
たまに食べたくなるけれどテイクアウトができないのよねぇ。

今日は鯖の日。

鯖について考え、鯖に感謝する日らしいです。

鯖について考えろって言われても、

鯖の缶詰しか思い浮かばないうえ、

ワタクシは鯖缶を買わないので感謝し難い。

感謝と言えば、明日3月9日はサンキューってことで

感謝の日なんですってー。

明日は何に感謝しよう?

直ぐには思い浮かばないので、明日考えようと思います。

それはそうと今日はsavaの日かぁ。←強引

特に可もなく不可もなくな一日だったなぁ。

鯖にちなんだ何かを食べようと思ったけれど、

食べなかったし。

そもそも鯖を買わなかったし。

鯖はともかく、

この時期コンビニでは梅を使ったお菓子が出ています。←強引

ワタクシ、梅が大好きなので

目にしたら買っちゃうんですよねぇ。

image
今日買ったのはこちらの2商品。
双方ファミマで発見しました。

右のスッパイマンは歌舞伎揚ともコラボしていて、

そちらもなかなか好みの酸っぱさでした。

梅なら何でもいいわけではなく、

ザラメの付いた梅せんべいは苦手です。

甘さは要らんのや、って感じ。

上の甥っ子もワタクシと同じく梅が大好物なので、

今のうちに買いだめて宅急便で送ろうかと思案中。

酸っぱいものだらけだと、さすがに飽きるだろうなぁ。

ワタクシは飽きないけど。

あ、そうそう。

3月9日は「脈の日」でもあるらしいですよ。

不整脈に要注意ってことらしいのですが、

注意しようがない気もする…。

他に、

  • ミックスジュースの日
  • さくさくぱんだの日
  • 酢酸の日
  • 初音ミクの日

でもあるそうな。

何でもありやな。

ちょくちょく「今日は●●の日」という話をするけれど、

翌年になると忘れちゃうのよね。

記憶力が無いもんで。

もしやこれは鯖を食べないことが敗因なのかもしれん。

ということで、来年こそは鯖の日に鯖を食べようと思います。

もしも覚えていられたならば。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

NewDaysでギンビスの「たべっ子どうぶつ」の巾着セットが期間限定で並んでた。

image

3月2日からNewDaysで始まった九州沖縄旨いものフェア。

3月29日までの期間限定イベントです。

毎年この期間に「めんべい」を買うのですが、

ふと見ると、巾着付きの「たべっ子どうぶつ」セットがありました。

この巾着がなかなかしっかりした作りで、丈夫そう。

つい購入してしまいました。

image
たべっ子どうぶつ 2袋入り<巾着付き> 980円(税込)

image
内容はこの3点になります。

image
巾着の裏は無地。そして厚地。

日々揺れている日本列島。

いや、地球が揺れているんですけど、

最近は特に地震が多いと感じています。

ゆえに何かしらの食料を鞄に入れて持ち歩いておきたい。

飲み物を持ち歩いていない点が片手落ちなんですけれど、

飴などの、ちょっと摘まめるものを鞄に入れてあります。

食料と言えるものが少しあるだけでも、

防災的に気持ちが落ち着きます。

燃費の悪い身体なもんで、

何も持っていないと有事の際に焦ると思うのよね。

…などという話はこじつけですが、

袋は何個あっても結構使っているワタクシです。

溶けない、割れないという点で最適な、

袋入りの昆布でもこれに入れておこうかな。

image
蛇足ですが、今、秋葉原駅にはこんなガチャがあります。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

そして、散歩する。

image

次第に春めいてきた今日この頃。

朝から二回ほど洗濯機を回し、分厚めの衣類を洗濯しました。

ちょっとした達成感を得たので、お茶でも飲むかと思いキッチンへ。

手洗い用の洗剤が減っていたので継ぎ足し、容器を捨てるついでに

明日出すために家じゅうのゴミを集めてから再びキッチンへ。

改めてお茶を飲むべく耐熱ガラスのコップを手に取ったら、

なんだか紅茶系の色にくすんで見えました。

洗っているのにこんなに色が付くのか? ガラスなのに?

と思いつつ眺めていたら、手からコップが滑り落ち、

排水口の淵に当たって砕けてしまいました。

つまりは、割れた。

儚い付き合いだったわと思うも、

汚れを見た後だったからか不思議と惜しい気持ちは湧かず。

丁寧に処理をしてから、階下のゴミ置き場に向かいました。

一歩ゴミ置き場に入って、ちょっとイラッとしたのですが、

むき出しのオムツが入口すぐの真ん前に置いてありました。

何かに包んで捨てようよ、と

どこぞの住民に向かって心の中で注意をする。

こういうことが続くと、掲示板に

無駄な注意喚起の張り紙を出さねばならなくなるのよね。

などとブチブチ考えつつ、次の人がイラッとしないように

ゴミ置き場を整理整頓しておきました。

この頃にはお茶を飲む気は萎えてしまっていたため、

気分転換と運動がてら散歩に出かけることに致しました。

目的地は江戸川橋のスーパーマーケット。

実はここに他店では見かけないお菓子が置いてあるのです。

image
ひとつ128円(税別)。

新潟に近いエリアじゃないと買えないと思っていましたが、

割と近所で買えると気づいた時はテンションが上がりました。

「お客様の声で入れました」という張り紙があったので、

要望を出したお客さんに感謝です。

そして見る度に置くスペースが広がっているので、

意外と人気なのかもと思っているところです。

ちなみにワタクシはピッカラ派です。

それはそうと、散歩の途中で証明写真機で写真を撮る男性を見ました。

かなり気になったのですが、

撮っている間もマスクを外ずさず座って居られまして、

COVID-19以降の証明写真では

マスクしたまま撮るってことになっているのかしら?

と疑問が湧きまくりでした。

目は口程に物を言うとは云うものの、あれで良いのかなぁ?

今年の採用試験では、

マスクを着用したままの写真を多く見ることになるのかも。

さて、今日の東京地方は大変暖かく、暖房器具要らずの陽気。

ゆえに沢山のご近所さんたちが散歩をして居られました。

春ですなぁ。

のんびりした散歩から帰宅し、ササっと入浴したので、

これからお茶を飲んでゆっくりしようと思います。

こんな天気ならば、今日は花粉も多く飛んでいるんだろうなぁ。

なんだか目がかゆい気がする…。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ユーハイム×リサ・ラーソンのバレンタイン限定商品が可愛い。

image
プレッツェルクッキー14個+ポーチ1個付き

2月14日はバレンタインデー。

今年のバレンタインデーはどんな空気感になるのかは謎ですが、

14日は日曜日なので、義理は皆無かもしれません。

ワタクシはあまりチョコレートが得意ではないのですが、

猛烈に疲れた時や、頑張らねばならん時などの糖分チャージとして

買って食べることはあります。

他の甘味よりもブースト感があるんですよね、チョコレートって。

そんな折、東京駅のユーハイムで

リサ・ラーソンとのコラボ商品を発見しました。

つい買ってしまったのはポーチ付きのセットです。

image
ミルクチョコとホワイトチョコがけのプレッツェルクッキーに
ハリネズミのコットンポーチが付いています。

image
ユーハイムとリサ・ラーソンのロゴいり。

image
裏面が無地じゃないところが良心的かも。

image
ポーチの中にプレッツェルを入れてプレゼントしても良いかも。

image
プレッツェルはこんなビジュアルです。

image
紙袋も専用で可愛いのよね。

ワタクシは初めて知りましたけれど、

ユーハイムでは毎年リサ・ラーソンとのコラボ商品を

バレンタインデー限定でだしているそうですね。

ポーチも毎年変わるっぽいので、

集めている人が居るんだろうなぁ。

image
缶入りなど、コラボ商品はいろいろあります。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区西片1丁目『石井いり豆店』で節分が近いので豆菓子をいろいろ買ってみた。

image

明治20年創業の『石井いり豆店』は、

三田線春日駅から割とすぐのところにある豆菓子店です。

ササっと来た人がササっと目当ての豆を買って行きます。

人気店ゆえか、夕方ともなると売り切れている豆菓子もある。

そんな中、ワタクシは以下の豆菓子を買ってみました。

一袋300円からという価格帯っぽいので、買いやすいです。

image
グリンピース、バター豆、紅梅豆、たこ焼き豆、鬼打豆。

もうすぐ節分なので豆を買わなきゃと思っていましたが、

どうせならば拘ろうと思って同店に向かったワタクシ。

節分とは無関係にいろいろ買ってしまいました。

週末はこれをツマミに一杯やろうかな。ホットワインとか。

ワインと豆が合うのかは不明ですが、

ここのところ全く飲んでいないため、

たまには良いかもと思ってます。

ぬくぬく、だらだら、ぼりぼり、ごくごく。

そんな週末を家で過ごせたら幸せかも。

福はウチ。



image
【石井いり豆店】

東京都文京区西片1-2-7
営業時間 9:30~19:00
定休日:日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ちょいはまり。

image
皮つきリンゴのホワイトショコラ 281円/袋(税込)

昨日発見してから激ハマり中なのが、写真のチョコ。

フリーズドライしたリンゴにホワイトチョコを染み込ませたお菓子です。

カシュカシュしたフリーズドライリンゴに、チョコが染み込むことにより、

不思議な食感になっております。

フリーズドライリンゴのカシュカシュした食感が苦手な人でも

大丈夫なんじゃないかなぁ。たぶん。

image

ローソンで発見したものの、セブンでは見ませんでしたので、

取り扱い店舗はコンビニ全般という訳ではなさそうです。

現在周囲に普及活動中。

好きと嫌いに分かれるお菓子かもしれませんが、

個人的にはオススメです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ヨックモックのクリスマス缶2020がめっちゃ可愛い!

image
スウェーデンに伝わる妖精「ユールトムテ」が描かれた缶。

ヨックモックのクリスマス缶がめっちゃ可愛いのです。

ホリデーシーズン アソート2020」の缶も可愛くて、

両方欲しくなっております。

これ、毎年買っている人が居るんだろうなぁ。

ホリデーシーズン アソート缶は、

フランス人女性画家のクリィヴ氏が2003年から絵を担当しているそうです。

缶自体は1994年から毎年出ているらしい。

でも今年の缶の絵が特に可愛いと思うんですよね。

そう思う人が他にも居るらしく、メルカリで缶だけ売ってるみたい。

この缶なら、買う人がいるかもなぁ。

image
クリスマスラッピングをして貰えば、プレゼントに使えそうです。

今年も特にクリスマスにイベントが無いので、

自分へのプレゼントにアソート缶を買っちゃおうかなぁ。

などと、今、ものごっつい迷っているワタクシ。

買うのは時間の問題かもしれん。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市のGO TO 旅で我々がお土産に買ったもの。

image
千葉県民Tへのお土産はデパートの富山大和で買いました。
「季節の巾着袋」@日の出屋製菓

image
セブンイレブンで購入したご当地お菓子 378円。
めーちゃんへのお土産にしました。

image
地場もん屋で買った干し椎茸 330円(税込)。
干し椎茸を見たら買わずにはいられない性質です。

image
小細工麩 108円(税別)

image
昆布でんぶ 210円(税込)。
富山に来たら昆布類は買わずには居られません。

image
富山県産コシヒカリ 648円(税別)
精米日の近い新米です。

image
富山県産コシヒカリ 250円(税込)
美味しいかは不明ですが、精米日の近い新米なのでいいかなと。

image
手割り箱寿し(鱒6貫) 1,296円(税込)

image
昆布締め各種は母のセレクトです。
賞味期限が近い。

image
じゃこ天も母のセレクトです。

何度も富山に来ていると買おうと思うものが限られてきますね。

お土産もネタが尽きかけているというか。

その点、新米はベストチョイスだと思っています。

昆布は最近の若い方か好まないってことを知ったので、

お土産にするのは止めました。

美味しいのになぁ、昆布。

ということで、明日の晩は昆布締めパーティーです。

母が手巻き寿司にすると言っていたので、

冷蔵庫で眠っている日本酒を開封しようと思います。

明日の夜はぐうたらしちゃうぜっ。

image
image

次回、時間があれば「とやマルシェ」の「のれん横丁」でお寿司を食べたいです。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『月世界本舗』の銘菓月世界の切れはし400円を発見。

image

卵、砂糖(和三盆糖)、寒天を原料としたお干菓子「月世界」。

サクッとした食感の軽いお菓子です。

学生時代に、めっちゃハマったお菓子でして、

食べ過ぎた感があるので近年は買わなくなっておりました。

本日、本店前を通過したら、入口に張り紙を発見。

「切れはし」と聞いてまず思い浮かべるのはカステラですが、

こういうお菓子にも「切れはし」が存在するんですねぇ。

それを売っているとは、さすが本店。

ちょっと嬉しくなりました。

image
これ、めっちゃお得じゃありませんこと!?

ここでもGO TO トラベルのクーポンが使えるのですが、

クーポンが手元に無い時間帯に立ち寄ったため涙を呑みました。

あれば5袋ぐらいは買っていたと思う。

いつもあるものなのかは謎ですが、

あるのを発見したら、次回も入手しようと思います。



image
【月世界本舗】

富山県富山市上本町8-6
営業時間 9:00~18:00
定休日:不明
http://www.tukisekai.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

グランスタ東京で買える「海鮮まめ」に激ハマり中。

image
各270円(税込)
ほかにエビ味があります。

JR東京駅で早朝から開いている店舗の一つである『HANAGATAYA』。

駅弁だけでなく、旅の友となるお酒や菓子類もちょこっとだけ置いてあります。

ここでワタクシが今とても気に入っているのが池田食品の「海鮮まめ」。

ここでの種類は、ホタテ、サケ、イカ、エビの4つありまして、

エビ以外を頻繁に購入しております。

特にホタテはよく買います。

塩味がワタクシの舌にマッチする濃度でして、ついつい一袋食べちゃいます。

汗をよくかく夏場には丁度良いんじゃないかしら。

オススメです。



【HANAGATAYAグランスタ東京北通路】
はながたやぐらんすたとうきょうきたつうろ
東京都千代田区丸の内1-9-11 JR東京駅構内
営業時間 7:00~21:00
https://www.j-retail.jp/hanagataya/


【にほんブログ村】

ポップコーン作りで失敗する。

image
マイクロウェーブポップコーン 130円(税別)
@成城石井

実はポップコーンが苦手です。

あの歯ざわりと、食感が特に。

後に残る皮が舌の先に見事に張り付くのも苦手。

ゆえに長年食べてはいませんでした。

今ワタクシは味覚が改変期なのか、なんだかポップコーンが食べたくなり、

子供の頃に家族で作ったフライパンみたいなポップコーンを探してみました。

あれは大型スーパーで売っているものらしく、ウチの近所では手に入りません。

しかし偶然、成城石井で写真のポップコーンを発見。

作ってみることにしました。

作ると言っても、レンチンするだけなんですけどね。

と、軽く考えていたら、

失敗した。

image
ウチのレンジは回転型なので、
袋が膨れる過程で壁に引っかかって回らなくなります。
途中で袋の天地を少し折って回転するように直しました。


image
早めに取り出し過ぎて、失敗した。底
に固いままのコーンが残っています。大量に。

「はじける音のピークが2~3秒あくようになったら」

という出来上がり目安を間違えました。

2秒~3秒って、もっと時間がかかるものだったみたい。

開封したら再度の過熱は無理なので、

失敗した部分は廃棄し、出来上がったものだけを実食。

めっちゃ塩味です。

手がバターでギトギトになるのは、

全てのポップコーンが膨らむことを見越して

バターが入れられているからなんだろうな。

で、

たぶん失敗するだろうと思っていたため、

本番用に以下の商品も買っておきました。

image
十勝ポップコーン 250円(税込)
@のもの秋葉原

国産品は価格が倍になるんですね。

でも、安心感は国産品の方が上かな。

裏書きの文字級数が大きめで、ワタクシの目に優しいです。

予行練習できたので、次回は失敗しないよう頑張ります。

次にいつ食べたくなるかは謎なんですけどね。



【にほんブログ村】

最近激ハマりしているラムネはカバヤのものだった。

image
[左]FRUITヨーグルトラムネ 138円,[右]のどラムネ 213円
双方@カバヤ食品

最近、東京ではおもちゃ付きグリコ(キャラメル)は入手困難だと気付いたワタクシ。

しかし、関西人になじみ深いカバヤ食品の「ジューC」は容易く手に入れられるんですよね。

何がグリコのキャラメルの流通を阻害しているのか。

(アーモンドグリコはオフィスGlicoで入手可能)

image
カバヤといえば「ジューC」。
64円(税込)

とりあえずおもちゃ付きグリコは諦めるとして、

皆大好きカバヤ食品のラムネ菓子に

「FRUITヨーグルトラムネ」っつーのがございまして、

ものごっついハマっている今日この頃のワタクシです。

オフィスでガリガリ食べまくっています。

桃味なんですけど、砕いた飴が入っているので噛むと食感が良いんですよ。

何か脳を刺激するっつーか。

飴だと重たいけれど、ただのラムネだと軽すぎる。

そんな時に丁度良いのが「FRUITヨーグルトラムネ」です。

普通にコンビニで取り扱っています。

少なくとも、セブンにはある。

カバヤ食品は岡山県の会社だけれど、

「FRUITヨーグルトラムネ」の製造は茨城の工場でしているみたい。

ゆえに流通量が多いんですかね。

「のどラムネ」ってのも発見したのですが、こちらもカバヤ食品製でした。

これまた製造は茨城県。

カバヤのラムネ菓子は茨城県の製造工場が主なのかな?

グリコの工場も千葉と埼玉にあるようですが、

こちらはポッキーとプリッツ、パピコなどを作っているようです。

今度西日本に近い都道府県に行ったら、

おもちゃ付きグリコを探してみようと思います。

入手し難いと思うと欲しくなる。

ちょっとした病気なのかもしれん。



【にほんブログ村】

ワタクシが岩手県盛岡市で自分土産に買ったもの。

image

お土産を買うのって楽しいですよね。

岩手県で小遣いではなく、自力でお土産を買うのは初めてです。

大人っていいなぁと思いながら、ポイポイと篭に入れまくっておりました。

image
銀座のアンテナショップでもよく買うのがセンベイジャー@216円(税込)。
オススメです。


image
サクマ製菓 岩手限定「りんごみるく」378円(税込)。
近年、お土産の定番になりつつあるご当地飴です。


image
「あさ開」の純米大吟醸。890円(税込)
こちらは自分用ではありません。


image
帆立貝柱 1,998円(税込)。
青森県産の帆立ゆえに期待して買ったのですが、イマイチでした。

盛岡駅の駅ビルで購入したものが多いのですが、

宮城県のお土産が大量に置いてあるのには驚きました。

萩の月が盛岡駅でも買えるってところは、

新大阪駅で赤福が買えるってのと同義かな?

image
NewDaysではババヘラアイスも売ってた。

東北は一つ、って感じなんですかね。

盛岡で山形県土産も買えますもん。

image
NewDaysで発見した栓抜き。
ベアレン ボトルキャップ 385円(税込)。


image
ベアレン醸造酒のベアレンビールを開ける時にも使えるアイテムっぽい。

image
飲み残したらキャップとして使えるみたい。

image
裏はこんな感じ。

最後まで、「そばっち」のぬいぐるみを買おうか迷いました。

買えば良かったかなぁ。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。