sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂茶寮』でかき氷を食べる。

image

台風一過。

神楽坂の複数の店舗がお盆休みだし、

営業中の店舗もそれほど混んでないに違いない。

そう思って散歩がてら『神楽坂茶寮』にやって参りました。

image
遠くに見える行列。

読みが甘かったようで、

開いているお店が限られるからか、

『神楽坂茶寮』前には行列が出来ていました。

マジかー。

かき氷を食べる気分になっているし、

他の店舗に移動するのも面倒くさい。

名前を書いてから暫し待つことにしました。

割と早くに呼ばれたので、席は結構あるっぽい。

着席するなり、思い定めていたものを注文致しました。

image
お茶とかき氷のセットでこの価格は良心的かもしれん。

image
お茶は静岡のお煎茶を選択しました。

image
かき氷「赤富士」。
どどーんとかかった苺シロップが圧巻です。

image
クリームが良いアクセントになっています。
シロップには苺の食感がしっかり残ってます。

image
中にも苺の果肉入りシロップが入っている。
これは美味しい。


紀の善の氷杏も美味しいけれど、こちらもイイ。



暑い日はここでかき氷を食べて帰るのも良いなと思いました。

空いていれば、ですけど。

image
次回はこちらを食べたい。

近いのに移転前も移転後も入店したことが無かったのですが、

今後はちょくちょく立ち寄りたいと思います。



image
【神楽坂茶寮】

東京都新宿区神楽坂3-1
営業時間 11:30~23:00
定休日:不定
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/kagurazaka_saryo/
https://saryo.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』の「もも」を今年も入手!

image
「もも」

近江屋洋菓子店にやって参りました。

今日は「もも」が店頭に並ぶという情報をキャッチしたからです。



本日の目的地に行く前に立ち寄ったため、

開店と同時というわけではなく、

かと言って遅くもない時間に辿り着きましたが、

今日は大量に仕込んだのか、まだまだ残っていました。

image
土曜日なのに「もも」が買えたのはラッキーでした。
(毎日店頭に並ぶものではないのでSNSを要確認)

image
桃の中(種が入っていた部分)には
カスタードクリームが詰まっています。

image
すいかゼリーにも惹かれたものの、
そんなに持ち歩けないため今日「も」断念。

image
今日はストロベリーバターもある。

image
とか言いつつ、「いちごミルク」380円(税別)を購入。
クリーミーで独特な喉越しで大変美味しゅうございます。

image
桃は、当たり前ですが大きさやビジュアルに個体差があります。

良いお値段ですが、桃まるごと一個なので納得できます。

綺麗に剥くのが大変ですし、色変わりしない加工も大変。

何より美味しいのよねぇ、桃が。

カスタードクリームについてはよく分かりません。

今日から夏休みがスタートしているご家庭が多いからか、

この「もも」を大量買いする方が多数居られました。

うん、その気持ちはよく分かる。

あるなら買っちゃいたくなるもんなぁ。

一度は丸ごと齧り付きたい衝動に駆られますが、

なんせ丸ごと一個分の桃なので果汁が飛散する可能性があります。

底からカスタードクリームが零れる可能性も。

スプーンで食べるか、フォークで食べるか悩んじゃうのよねぇ。

それはそうと次回こそは、すいかゼリーを買おうと思います。

こちらは種が面倒くさそうだけれども。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京駅『東京會舘 東京ギフトパレット店』の店舗&季節限定ごほうびパフェがなかなか良い。

image

ロールケーキが食べたいと言い続けている母に

キハチのそれを買うべく、

会社帰りに東京ギフトパレットに立ち寄って参りました。

キハチの場所が分からずグルグル徘徊していたら、

東京會舘のショップを発見。

残り一つだったパフェが目についたので、

自分のためにそれを購入しました。

image

結構いいお値段なのですが、

割と量があるので満足感が得られます。

もしかしたら、

マロンシャンテリーよりも好みかもしれん。

東京ギフトパレット店限定商品ってところもnice。

image
真ん中にゼリーが入っていて、食感も味も楽しめます。
母とシェアしましたが、それでも量はたっぷりありました。

うーむ。これは季節ごとのパフェを追ってしまうかもしれん。

ってか、追おうと思う。

夏には桃を使ったパフェになりそうなので、

それは絶対に忘れずに買いたいと今から意気込んでいます。

明日も買って帰ろうかなぁ~

と思うほどには気に入りました。

パフェをテイクアウトしたい時にオススメです!



【東京會舘 東京ギフトパレット店】
東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
東京駅一番街 東京ギフトパレット
営業時間 9:30〜20:30 , [⼟⽇祝] 9:00〜20:30
https://www.kaikan.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋2丁目『巴裡小川軒』で長らくぶりでレイズン・ウィッチを入手する。

image

以前食べたのが思い出せないほど久々に

『巴裡小川軒』でレイズン・ウィッチを購入しました。

ばら売りをしていないので、

食べたくなったら箱買いするしか手段がありません。

ってことで、最も少ない5個入りを購入致しました。

image
元祖レイズン・ウィッチ 625円(税込)

image
サクサクのクッキー生地と軽いクリーム、
洋酒にどっぷり漬かった感のあるレーズンのハーモニー。

image
レーズンが柔らかいので皮という境界感がなく、
一つをペロリと食べられちゃいます。

image
いちごのパイ 650円(税別)

レイズン・ウィッチの原材料には洋酒の表記があります。

加熱してアルコールを飛ばしているでしょうけれど、

風味はそれなりに感じます。

ゆえにオフィスで食べるには躊躇いを感じるお菓子のような。

と言っても「若干」ですけれど。

レーズンがあまり得意ではない人も大丈夫とは断言できませんが、

チャレンジするには丁度良いお菓子かなと思います。

ちなみに、いちごのパイは

ワタクシは外では食べられないと思えるほど

上手く食べられませんでした。

パイが軽すぎてパラパラと舞う感じ。

家で上手く食べられるようになったら、

喫茶でも食してみたいです。(たぶん無理かも)



image
【巴裡小川軒】

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階(第一京浜側)
営業時間 10:00〜18:30,[土] 10:00〜17:00
定休日:日曜、祝日、不定
※現金のみ
https://ogawaken.co.jp/
https://www.instagram.com/paris_ogawaken/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

栃木県佐野市『味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店』の苺大福は「とちあいか」を使っているらしい。

image

佐野市といえば『味噌まんじゅう新井屋』。

文化財に指定されている建物をリノベして使用している和菓子店です。

苺大福に使用している苺が「とちあいか」らしいので、

入手すべく立ち寄って参りました。

image
初めは苺大福だけを買うつもりが、
文字とビジュアルによる視覚の誘惑に膝を屈しました。


image
お目当ての苺大福。
流石、苺王国の苺大福。
苺がみずみずしくて美味です。

image
主力製品の、味噌まんじゅうも買っておく。

image
花見だんごはと苺大福一つは、
ほぼ毎日ファミマの珈琲を御馳走してくれる千葉県民Tに
差し入れしておきました。

味噌まんじゅうにクローバーの焼き印があるのは

レアものなんだそうです。

「一つ入れときますね」

と、そのラッキーアイテムを入れて貰っちゃいました。

佐野に来るたびに立ち寄るお店ですが、

毎度新しい発見があるので楽しいお店だと思います。

また、かき氷の季節に来たいなぁ。



image
快晴に歴史的建造物が映えます。
(こちらは横から見た店舗)


image
【味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店】

栃木県佐野市本町2942
営業時間 9:00~18:30
定休日:月曜
http://www.misoman.co.jp/
https://www.instagram.com/misomanju_araiya/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区六本木1丁目『SPROUT Café さくら坂』の桜の季節の苺パフェもなかなか宜し。

image

六本木1丁目の『SPROUT Café さくら坂』に行って参りました。

この時期は「春の古都華いちごのパフェ」が食べられるんです。

それ目当てで向かったのですが、

朝からこの界隈は満開の桜を撮る人々で賑わっておりまして、

カフェにも行列ができておりました。

image

花見シーズンなので90分の時間制限がありますが、

長居する人は居ません。

パパっと食べて、ササっと出ていく感じ。

より多くの人が利用できるように協力しているのかもなぁ。

image
桜並木も花が満開でピンク色に染まっていました。

image
今日は店内よりもテラス席が人気。

image
天気が良ければもっと良かったんですが。

image
先ずはコーヒーを飲んでのんびりし、

image
その後、目当てのパフェを頂きます。

image
情報が多すぎてワクワクします。

image
下の部分がプリンってところが良いかも。

image
買おうと思っていた桜クッキーも乗っていました。

image
お会計はコチラ。

image
テイクアウトもできるっぽい。

image
桜クッキーを購入しました。
プレゼントに良いと思うの。

ここのパフェはフォトジェニックって気分が上がりますね。



別のフルーツの季節にも再訪したいと思っていますが、

さくら坂というだけあって、桜の季節は格別なんですねぇ。

今日、母と一緒に来ることができて本当に良かったです。

image


image
【SPROUT Café さくら坂】
スプラウトカフェ さくらざか

東京都港区六本木1-3-37 アークヒルズアネックス
4月10日までの営業時間 10:30~17:00(L.O.16:00)
定休日:火曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/sproutcafe0511/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』のとちあいかあんみつパフェ。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

本店併設のカフェ「Nihonbashi E-Chaya」で、

期間限定のパフェを食べて参りました。

苺が乗ったパフェですが、

今話題の栃木の新品種「とちあいか」を使ったものです。

image
とちあいかあんみつパフェ

とちあいかって、しっかりした食感の苺なんですねぇ。
ってか、上のアイスも美味しい。

image
手前に「果汁飴あまおう」が付いています

とちあいかあんみつパフェは今月末までの期間限定商品です。

同じく期間限定の「とちあいか大福」も気になったのですが、

今回は購入を控えました。

ここに来る前に結構食料品を買いまくっていたもんで。

月末までには再訪して、大福を買って帰りたいと思います。

苺の次に期間限定品になるフルーツは、なんだろう?

かなり気になる。

ちなみに目的の一つでもあった

「東京ピーセン カプセルトイ付き特別セット」は

実店舗での取り扱いは無く、オンラインショップ限定品でした。



そうなると面倒くさくて購買意欲が萎え気味になっちゃうし、

限定100だし、売り切れるのも早かろうから、

結局は買わないかもなぁ。




image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座5丁目『銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー』の桜パフェ。

image

銀座千疋屋の桜パフェが気になったので、

丸ノ内線に乗って銀座にやって参りました。



いつも一階でフルーツサンドを買うだけで、

今までフルーツパーラーに入ったことがありませんでした。

銀座の一等地にありますが敷居が高くないお店だと感じます。

子供も入り易そうかも。

image
右端は紫芋フェアの「紫芋パフェ」。
紫芋って今が旬なのか…。

image
数量限定の「桜パフェ」。
2022年3月12日(土)からのメニューです。

image
桜と言うか、苺というか。

image
個人的には桜泡ゼリーは要らん気がしました。
もしくはもう少し甘さ控えめの方が良いかも。

桜味のパフェって、もしかしたら難しいのかも。

そう感じた一品でした。



image
【銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー】

東京都中央区銀座5-5-1 2F・B1F
営業時間 2F 11:00~20:00 (L.O.19:30),[日祝] 11:00~19:00(L.O.18:30)
B1F 11:00~17:30(L.O.17:00),[日祝] 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://ginza-sembikiya.jp/
https://www.instagram.com/ginzasembikiya1894/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田『どら焼き きてら』でいちごのどら焼きが買えなかったので皮だけ買う。

image

神田駅で下車して『どら焼き きてら』に立ち寄って参りました。

目的は木曜日に買える苺のどら焼き。

image

しかしワタクシが行った夕方の時間は売り切れてました。

残念です。

もう一つの目的だったどら焼きの皮(どら皮)を購入し、

残っていた磯辺だんご(麻辣)とみたらし団子も購入しました。

image
今回購入したのは3種4品。
団子は各200円(税込)。

image
どら皮は一つ100円(税込)です。

image
右の「磯辺だんご(麻辣)」が他には無い味で面白い。
文字通りピリリと辛いです。
右は「玄米のみたらしだんご」。
温めると美味しいのかもしれませんが、
誰かに勧めたいのは磯部の方かなぁ。

どら焼きの皮(どら皮)には自分好みのものを挟みたいので、

近江屋洋菓子店でストロベリーバターを入手しました。

image
美味しいんじゃないかという期待感しかない。

image
今日買った「どら皮」の賞味期限は5日までだったので、
明日ゆったりと食したいと思います。

どら焼きの皮だけ販売しているお店を他に知らないのだけれど、

割といいアイデアなんじゃないかと思えます。

皮が美味しかったら、次回は中身の入ったどら焼きに挑戦だ。



image
ストロベリーバターを挟んでレンチンしてみたら
ミニのパンケーキみたいになりました。
挟んでからレンチンしたのでバターがデロデロに溶けたけど、
次回は皮だけ温めてからバターを挟もうと思います。


【どら焼き きてら】
東京都千代田区神田東松下町49
営業時間 11時頃~18時頃, [土]11時頃~17時頃
※売切れ次第終了
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.dora-kitera.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR東京駅『東京ステーションホテル ロビーラウンジ』の春寒を楽しむスペシャル3段重とストロベリーパフェ。

image

母が東京ステーションホテルの「春寒を楽しむ スペシャル3段重」が食べたいと言い続けるもんで、サクッと予約を入れてランチタイムに行って参りました。
今月末までの期間限定メニューだそうです。

実はワタクシはここの期間限定「ストロベリーパフェ」をチェックしておりまして、3月15日(火)までに食べに行くぞで鼻息荒く意気込んでおりました。
ストロベリーパフェは11時からの提供で一日10食限定なため、低くはないハードル。
悩んだものの、どうしてもストロベリーパフェが諦めきれなかったため、結局両方頼んじゃいました。

image
飲み物とセットにしました。
選んだのが価格範囲外だったので差額が加算されましたけど。

image
三段重はこんな内容でした。

image
サラダにローストした牡蠣が入っていたので、
(牡蠣が苦手なワタクシ、牡蠣が大好物な母)
母に引き取ってもらいました。
レモンがなかなか美味。

image
どのチーズも美味しい。

image
グラタンは蟹とアワビがメインで入っていました。
(ほかにブロッコリーとカリフラワーとパプリカなどもあり)

image
お肉は既に食べやすいサイズに切ってありました。
お箸で食べられるようになっているっぽい。

image
食後のロイヤルミルクティー。
二杯分あるので飲みきれませんでした。

image
こちらが期間限定のストロベリーパフェ!!

image
苺はとちおとめで、これでもかっ!!ってほど乗り乗りです。
何個乗っていたんだろう?

image
とりあえず置いておくお皿も添えられているほど、苺が乗っています。
下に食べ進めたければ、お皿を使うのがベターかも。

母は三段重に満足し、ワタクシはストロベリーパフェに満足しました。
続けて食べたので、夕食抜きになるほどお腹がいっぱいになりましたが、後悔はしていません。

ストロベリーパフェは3月15日までで、16日からは「みかんとカシスのパフェ」に変わるようです。
そちらも気になるので、来月も再訪しようと思います。

あー、食べた、食べた。



image
【東京ステーションホテル ロビーラウンジ】
東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 8:00~21:00(20:30 L.O.),[日祝] 8:00~20:00(19:30 L.O.)
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/lobbylounge/
https://www.instagram.com/tokyostationhotel/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の穂乃香。

image

以前インスタで鈴懸の穂乃香がオススメだと教わったので、

試しに買ってみることにしました。

ほうじ茶の寒天が特徴的なこちらは、

2月中旬から3月末までの販売になるそうです。

カップに入ったそれを見て少し迷ってから

器に取り出してみることにしました。

イメージは公式の写真のそれ。



こんなに綺麗には無理だろうけれど、

一応は移せるだろうと想像していたのですが、

実際にやってみるとこんな感じになりました。

image

事故感が半端ない…。

次回は無駄なチャレンジはせず、

買ってきた器のまま頂こうと思います。

ちなみに味はサッパリしていて喉越し爽やかでした。

蜜は掛けずに食べたのですが、その方が好みかも。



image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田駿河台『山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ』の苺のババロア。

image

山の上ホテルに2月末までの期間限定で苺のババロアがあるため、

ずーっと「行きたいなぁ」と思い続けておりました。

今は11:30からの営業スタートでランチタイムにスイーツ類は頼みにくい。

とか言いつつ、とりあえず訊いてダメならサンドイッチを食べりゃいいやと思い

昼時にサクッと行って参りました。

訊くと、すんなりOKを貰えました。

image
苺のババロア 1,210円(税込)
昔ながらのババロアって感じ。


image
何だかプリンが食べたくなったので、一階のショップへ。

image
魅力的なケーキが並んでいましたが、迷わずプリンを購入しました。

image
とか言いつつ、シュークリームも買っておく。

image
と買いつつ、レモンケーキも買っておく。

午後から雨が降るらしいし、明日も雨らしいし、

明日は設備点検で休みの複合施設が複数あるし、

出かけないかもしれないから良いよね?

などと言い訳をしつつ、甘いものを買ってしまいました。

image
ショップの紙袋が、ワタクシ的にはかなりツボ。
ケーキの箱に掛ける紙は原稿用紙を模しているし。

ああ、泊まってみたいわぁ~と、ここに来る度に思うのですが、

割と足を運ぶエリアなので非日常感は得られない気もする。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ建築に泊まれるのは魅力なので、

いつかはエイヤーッと泊まってみようと思います。

文豪気分を味わうべく、何か書いてみようかな?

という妄想は毎度している。



image
【山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ】

東京都千代田区神田駿河台1-1
現在の営業時間 11:30~21:00(L.O.20:00)
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/yamanouehotel/
https://www.yamanoue-hotel.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の上生菓子と苺大福。

image

本日はオンライン会議続きの一日で疲れたため、

猛烈に鈴懸の苺大福が食べたくなりまして、

帰宅途中に日比谷のミッドタウンに立ち寄って参りました。

どうでもいい話ですが定時なのに電車内が空いていて驚きました。

在宅勤務者が増えているのか、濃厚接触者が多いのか。

数駅だけの移動ですが、遠慮なく座っちゃいました。

さて、苺大福を求めていたところ、上生菓子を発見。

とても気になったのでそちらも購入しました。

「西王母」というお菓子だそうです。

image
「西王母(せいおうぼ)」

image
箱入りじゃなくても購入できます。
ひとつ378円(税込)

image
割るとこんな感じ。
滑らかな舌触りと優しい甘さで癒されます。

image
苺大福 346円(税込)

image
みずみずしい「あまおう」が激ウマ。
安定の美味しさです。

苺大福は一気に三個ぐらい食べられそう。

今度チャレンジしてみようかなぁ。

帰宅早々にぺろりと平らげまして、心が満たされました。

和菓子は心に優しくっていいなぁ。

胃袋と気持ちが落ち着いたら、

夕食準備に取り掛かろうと思います。

ご飯も食べるよ。



image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区六本木1丁目『SPROUT Café さくら坂』の苺パフェがなかなか宜し。

image

以前より気になっていた『SPROUT Café さくら坂』に行って参りました。

この時期は「古都華いちごのパフェ」が食べられるんです。

休日は空いているので待たずに着席できるのも嬉しい。

image

場所柄か、客層も落ち着いていて居心地が良いです。

ワタクシの重みでソファーが沈みまくりだったので、

次回は普通の椅子席を選択しようと思いましたケド。

さて、ここの苺パフェは奈良のブランド苺を使っています。

デパートでしか見ない気がする古都華(ことか)がそれ。

フルーツ専門店のそれよりは苺の量が少ないけれど、

それなりに満足できる内容でした。

image
この時期、奈良のアンテナショップで苺が買えるんだろうか?
と、これを読んでて思いました。

image
ここが契約農家さんのようですね。


image
苺を使ったスイーツは他にもあります。
なんか苺ミルクを作りたくなってきた。

image
古都華いちごのパフェ 1,980円(税込)

image
苺だけじゃなく、リンゴの加工品も入ってます。
色んな食感があって、なかなか楽しいです。

image
これで苺何個分なんだろう?

image
リコッタチーズのムースが美味しかった。

内装が面白いのですが、元は何だったんだろう?

スタッフさんが大変フレンドリーなのが意外でした。

こういうお店のイメージとしては、

もっとツンツンしているのかと予想していたもんで。

そんな先入観を持って、なんかスミマセンって感じ。

テイクアウトできるスイーツもあるので、

近くで会議がある日に持ち帰りしてみようかな。

image



image
【SPROUT Café さくら坂】
スプラウトカフェ さくらざか

東京都港区六本木1-3-37 アークヒルズアネックス
営業時間 11:00~17:00(L.O.16:00)
定休日:火曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/sproutcafe0511/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

JR東京駅『パティスリー銀座千疋屋 東京ギフトパレット店』期間限定の苺のオムレットの満足感がすごい。

image
苺のオムレット 864円(税込)

2月末までの期間限定&店舗限定「苺のオムレット」が銀座千疋屋に並んでいます。

割と大きめなので食べ応えがあるし、フルーツがフレッシュで美味。

正直、他の千疋屋のそれより好みかもしれん。

2月1日からバレンタインデーまでの期間限定で苺チョコオムレット⁠も出るらしく、

チョコレートクリームが挟まったタイプらしいので、

来月はそちらもチェックしたいと思います。

image
フルーツオムレットもあります。
こちらはメロンが乗ってます。

満足感がかなりあるので、お持たせにも良さそう。

オムレットが乗っている紙箱がしっかりしているので、

持ち運びで若干揺れても割と大丈夫で安心できます。

(思いっきり斜めにしたら崩れるとは思いますが)

東京ギフトパレットは東京駅改札外にありますが、

ここにしかないなら、立ち寄っても良いかも。





【パティスリー銀座千疋屋 東京ギフトパレット店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ギフトパレット1F
営業時間 [月~金] 9:30~20:30,[土日祝] 9:00~20:30
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/ginzasembikiya1894/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京ミッドタウン日比谷『林屋新兵衛 日比谷店』でいちご琥珀餅と抹茶葛ねりをいただく。

image
いちご琥珀餅

東京ミッドタウン日比谷の林屋新兵衛で「いちご琥珀餅」を味わって来ました。

紅ほっぺと餡を包み込んだわらび餅で、3月下旬まで期間限定品です。

餡は、こし餡と抹茶餡の二種。

テイクアウトだと単品で買えますが、イートインだとセットしか無いらしい。

ってことで、「抹茶葛ねり」とのセットにしました。

image
いちご琥珀餅と抹茶葛ねり 1,705円(税込)
お茶は、ほうじ茶にしました。
別途お湯のポットが置かれるので何杯か頂けます。

image
琥珀餅の中はこんな感じで、ほぼ苺。
わらび餅は少し歯切れが良すぎるかなぁ。

image
抹茶葛ねりの方がむっちりした食感で好みでした。

ずーっと来たいと思っていたお店だったので、

ようやく念願が叶いました。

テイクアウトができると分かったので、

次回は会社帰りに買って帰ろうと思います。葛ねりを。



【林屋新兵衛 日比谷店】
@京はやしや
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2F
営業時間 11:00~20:00(COVID-19により当面の間)
定休日:東京ミッドタウン日比谷に準ずる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://kyo-hayashiya.jp/shoplist/hibiya/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。