sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

秋の乗り放題パス

「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」ってことで。

image

CoCoLo湯沢・がんぎどおりの角っこで令和元年度産コシヒカリの食べ比べをやってました。

一週間前に実施予定だったのですが台風で一週間延期になり、本日実施されたものです。

JR東日本「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」にちなんで行われるものなのですが、

このキャンペーンがよく分からない。

デスティネーションとは、旅行の目的地のことなので、

端的に言えば、新潟県と庄内(山形県酒田市)に行ってね・来てねってことかな。

で、これは、湯沢町に来るならやっぱりコシヒカリだよねってイベントっぽい。

image
「新米振る米イベント」
会場:CoCoLo湯沢・がんぎどおり(の、この場所)
開催時間 [1回目] 14:00~、[2回目] 15:30~
※無くなり次第終了


image
「おこめ姉さん」は駅ビルCoCoLoの公式キャラクター。

image
二種類のお米の食べ比べでした。

image
炊き立てのお米は両方冷めても美味しいのだけれど、
味の違いはワタクシには分かりませんでした。

どうやらJR東日本「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」は、

日本海の美食を推すキャンペーンのようでして、

Suicaペンギンのグッズが当たるキャンペーンも同時期開催中です。

対象エリアと施設は限定されていますので、

参加する際は公式サイトをご確認ください。


新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン 日本海美食旅×Suicaキャンペーン

キャンペーン期間:2019年10月1日(火) ~ 12月31日(火)
キャンペーン期間中に要エントリー:https://www.jreast.co.jp/suica/cp/ndccp2019/

キャンペーン対象店舗でSuica等交通系電子マネーを使って、1回500円(税込)以上お買いものをすると、エントリー時に選んだ賞品が抽選で当たるかも(総計350名)。
500円(税込)以上の支払い1回で1口として抽選するため、1回500円(税込)以上の支払い2回の場合は応募口数は2口になります。1回1,000円(税込)以上の支払いでも応募口数は2口にはなりません。


image
【CoCoLo湯沢・がんぎどおり】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1
営業時間 9:00~19:00(店舗によって異なる)
定休日:年中無休


【にほんブログ村】

「秋の乗り放題パス」を使って越後湯沢まで行って来た。

image


秋の乗り放題パスを利用して新潟県南魚沼郡湯沢町までやって参りました。

関東地方は大雨の予報でしたが、越後湯沢駅に着いたら快晴。

写真は撮れませんでしたが、

群馬県側の山々がドライアイスのように流れ下る雲に覆われ、

新潟側の真っ青な空との対比が明と暗になった絵画のようで、

全体的にとても不思議なビジュアルになっていました。

旅は上野駅からスタートしたのですが、水上に向かうにつれてどんどん寒くなり、

思わず首にカイロを貼りました。

電車内がじわじわと寒くて、羽織るものを置いてきたことを後悔したのですが、

越後湯沢に着いたら逆に暑くて半袖になりたくなるほど。

晴雨と寒暖差に見舞われた一日となりました。

image
本日の目的は新米。

湯沢町では「新米」の幟がはためいており、たくさんの魚沼産コシヒカリが並んでいました。

どれを選ぶべきなのか、さっぱり分からんぐらいです。

とりあえず自分用に2種類買っておきました。

image
[南魚沼産コシヒカリ(従来品種) 1,750円(税込)]

image
精米日は二週間前。

image
[関家南魚沼西山産コシヒカリ 1,965円(税込)]

image
精米日は今日!

目的の新米を入手し、ちょっとした達成感を得ました。

その前に、あまりの快晴っぷりにロープウェイに乗るなも良かろうと考え、

散策がてら乗り場までやって参りました。

image
ロープウェイ往復料金は2,000円。

image
ロープウェイ乗り場まで来たら、
季節ごとの花を紹介したポスターが貼ってありまして、
それに10月以降の花が無いことに引っかかりました。


image
image
山を見たところ花の季節は終わり、ススキが群生。
紅葉までには少し早く中途半端な季節かもしれません。

群馬方向は雨。

ロープウェイで登っても、散策路の一部は閉鎖されている。

迷ったものの、今回は止めておくことにしました。

image
駅に戻る途中にあった良い感じの蕎麦屋。

image
外には足湯ならぬ「手湯」なるものがありました。(無料です)

あまりの暑さに、足湯にも手湯にも浸からず仕舞。

水上付近の寒さは何だったのか? という寒暖差です。

しかし夕方に向かうにつれこの辺りの天気も崩れ、

ホームに立つ頃には土砂降り。

体感気温としては、なかなか刺激的な一日でした。

風邪を引かんように気合を入れて一週間を乗り切ろうと思います。

しばらく美味しいお米が食べられそうなので、

今度は、ご飯の友を探しに旅に出ようと思います。



【にほんブログ村】

新潟県南魚沼郡湯沢町『雪ん洞』は越後湯沢駅構内にある有名おにぎり屋。

image

『雪ん洞』は越後湯沢駅構内にある有名、且つ人気のおにぎり屋です。

とにかく、おにぎりが巨大なのです。

その大きさは両手サイズ!

茶碗二杯分ものお米が使われています。

今回のテーマが「米」だったもんで、

ここのおにぎりを持ち帰ることにしました。

image
具によって値段が変わります。

image
人気一位の鮭を選びましたが、南蛮漬けでもよかったかも。

image
[鮭 730円(税込)]
お味噌汁はサービスなのだとか。
おにぎりは巨大過ぎて、海苔一枚使っていました。
すんごい良い香り。

これは買うべき一品だと思います。

その場でも食べられますが、冷めても美味しいです。

お味噌汁も美味しかった。

人気なのも納得です。

また越後湯沢駅に立ち寄ることがあれば、

ここのおにぎりを買って帰ろうと思います。

きっと精米したてのお米なんだろうなぁ。



【雪ん洞(ゆきんと) 】
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 JR越後湯沢駅構内 ぽんしゅ館
営業時間 [夏季] 9:00~18:00(L.O.17:30)
[冬季 平日] 9:00~18:30(L.O.18:00)
[冬季 土日祝] 9:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:無休
※Suicaが使えます


【にほんブログ村】

新潟県南魚沼郡湯沢町『むらんごっつぉ』で炊き立て魚沼コシヒカリを食す。

image

新米が食べたくて新潟県南魚沼郡までやって参りました。

お米を買うだけのつもりだったのですが、

どうせなら炊き立てのご飯を食べようと思って立ち寄ったのが『むらんごっつぉ』。

HATAGO井仙の二階にある食事処です。

image
コース料理がメインですが、価格はリーズナブル。
ワタクシは「ウオヌマコース」のハンバーグを選択しました。


image
[前菜]
最初にガラス容器入りの豆(オイル漬け)を口にしたのですが、
衝撃的なことに傷んでいました(臭いもそんな感じ)。
こういう味の料理なのか?とも思いましたが、いずれにせよ美味しくはない。


image
ご飯はお代りが出来るほど。
これはグッドポイントですが、一杯に留めました。


image
ハンバーグというよりは巨大な肉団子って感じ。
ハンバーグは二度挽きじゃない方がジューシーになると思う。


image
デザートはロールケーキとの二択。
スタッフが「かぽちゃのパンプキン」と言っていましたが、
その名称で良いのかは謎。


image
カボチャってよりは芋っぽい。でもこれが一番口にあった気もします。

まあ、1980円(税込)だし、こんなものかなという感想。

スタッフが外国人の方だと、料理の説明は皆無です。

まあ、これまた致し方なし。

豆の衝撃が凄くて、

ワタクシが抱いた印象はそれに引きずられる形となりました。

豆はあたると痛いからなぁ。

とりあえず、御飯は美味しかったです。

それだけで、まあ、ヨシ、かな?



image
【むらんごっつぉ】

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455 HATAGO井仙2F
営業時間[lunch] 11:30~14:30
定休日:水曜
http://hatago-isen.jp/murangozzo/


【にほんブログ村】

新潟県南魚沼郡湯沢町『水屋』はモダンな宿内にある好立地なカフェ。

image

越後湯沢駅前にある人気の宿「HATAGO井仙」の一階にあるのがカフェ『水屋』。

越後湯沢の飲む温泉水を使った温泉珈琲を提供する店として人気があるらしいです。

本日はランチまでの間に時間があったので、珈琲を飲むために立ち寄ってみました。

image
ここはやはり温泉珈琲かな。

image
砂時計が落ちるまで待つようです。
スタッフが外国人ゆえか説明は無かったけど。


image
一番人気は「湯澤るうろ」。
生原酒ジュレとものごっつい迷いました。


image
で、季節らしさがある栗の湯澤るうろ(和栗るうろ 500円)をチョイス。

image
しゅわしゅわした食感のロールケーキです。
栗の乾きが気になる。

駅前で立地はかなり良いですし、内装も良い感じなのですが、

味は普通。

この後、同宿の食事処をランチで利用したのですが、

そこで供された料理が悪い意味で衝撃だったため、

こちらのイメージも下がった気がします。

他のものを食べていないし飲んでいないので多くは語れませんが、

なるほどね。

という感想でした。

image
宿の前、カフェ入口脇に足湯があります。無料です。



image
【水屋(みずや)】

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455 HATAGO井仙1F
営業時間 9:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:無休
※現金のみ
http://hatago-isen.jp/


【にほんブログ村】

JRグループ「秋の乗り放題パス」がお得っぽい。

image

今月1日から販売中のJRグループ「秋の乗り放題パス」がお得っぽい。

10月14日の「鉄道の日」に合わせて販売されるJR旅客6社共通の企画乗車券で、

JR全線の普通列車の普通車と自由席が、連続する三日間乗り放題になります。

「青春18きっぷ」と違う点は、使い始めから連続する三日間のみ有効であること。

「秋の乗り放題パス」は大人7,850円。

一日あたりの価格は約2616円になります。

※冬発売の「青春18きっぷ」は一日あたり2410円(一枚12,050円)

発売期間は、2019年10月1日~2019年10月25日。

利用期間は、2019年10月12日~2019年10月27日。

これはもう、今週末の三連休に切符持って出かけるしかないって感じです。

ちょっくら新米買いにカート持って魚沼辺りに行こうかなぁ。

などとボンヤリ考えている今のワタクシ。

って、週末に向けて台風19号が来てるけどな。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。