sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

益子町

栃木県芳賀郡益子町『ヒジノワ CAFE & SPACE』に立ち寄りたかったものの時間なし。

ヒジノワ CAFE & SPACE


益子駅からほど近い場所にある『ヒジノワ CAFE & SPACE』。

築100年の古民家をリノベしたお店でして、かなり興味があったのですが、

到着時には開いておらず、帰りに立ち寄ろうと思ったらタイムアップ。

泣く泣く入店を断念致しました。

実は同店、連休明けから改修に入るそうです。

この日曜・月曜の二日間はセールをするらしい。

次回オープンは四月頃になりそうで、いろんな意味で残念でした。

春以降に益子に来ることがあれば、リベンジしたいです。


綱神社
もう一か所立ち寄れなかった場所が綱神社。
文化財らしいんですよねぇ。



ヒジノワ CAFE & SPACE
【ヒジノワ CAFE & SPACE】

栃木県芳賀郡益子町益子1665
営業時間11:00~17:00
定休日:不定休
※2019.1.15~3月末まで改修のため休業
http://hijinowa.net/


【にほんブログ村】

栃木県芳賀郡益子町『濱田庄司記念益子参考館』がなかなか良かった。

濱田庄司記念益子参考館


栃木県の有形文化財に登録されているのが『濱田庄司記念益子参考館』。

高台にある建物群が圧巻の美術館です。

陶芸家 濱田庄司が自ら参考とした品々を、

広く一般の人々にも「参考」にしてほしいとの意図のもとに開設された美術館で、

河井寛次郎やバーナード・リーチの作品もあります。

建物内に展示されているものは、ザ・民藝、というものばかりで、

歴史的な木造建築に生えるのはこういうものだなぁと実感しました。


地図
地図を見ると位置関係はこんな感じになります。左手が駅ね。

益子町
上の地図で言えば右側にある山道を爆走して向かったのですが、
街なかを一望できる絶景ポイントを通過しました。遠くに雪山が見えた。


image
栃木パスポートを観光案内所で貰っておきました。

ポストカード
それを参考館受付で提示すると、ポストカードが貰えます。

濱田庄司記念益子参考館
写真OKなんですね。有難い。
ちなみに受付のあるこの長屋門は栃木県内から移築されたものだそうです。


濱田庄司記念益子参考館
長屋門を入ってすぐのところにある蔵。
先の震災でかなりの被害に遭ったそうです。
今は綺麗に改修されていました。


濱田庄司記念益子参考館
このように建物群は山に向かって点在しております。右手が山側ね。

濱田庄司記念益子参考館
石張りの立派な蔵が罹災するとは、中の展示品は如何ばかりか。

濱田庄司記念益子参考館
すっごく気になった梁の文字。
紀元二千五百七十四年って、神武天皇即位紀元!?


濱田庄司記念益子参考館
蔵の脇にある階段をのぼって上に点在する建物に向かいます。

濱田庄司記念益子参考館
またまた長屋門。

濱田庄司記念益子参考館
どえらく立派な門ですねぇ。

濱田庄司記念益子参考館
門の右手に蔵が見えますが、そちらに気配を感じて見ると・・・狛犬!?

濱田庄司記念益子参考館
しばらく見ていても微動だにしないので狛犬を疑ったのですが、
本物の犬でした。石の上が定位置なんですねぇ。


濱田庄司記念益子参考館
「上ん台(うえんだい)」と呼ばれた濱田庄司の別邸。

濱田庄司記念益子参考館
圧巻の建物です。素晴らしい!
濱田庄司のもっともお気に入りの建物だったそうです。


濱田庄司記念益子参考館
このかなり立派な庄屋建築は隣町から移築し、改修したそうです。

濱田庄司記念益子参考館
中に入れないのがとても残念。
垣間見える普請はかなり立派なものだと推察されます。


濱田庄司記念益子参考館
この欄間がスゴイ。

濱田庄司記念益子参考館
廊下の板も巾広で立派です。

濱田庄司記念益子参考館
どこを切り取って見ても美しい建物ですねぇ。

濱田庄司記念益子参考館
土間はモダンに改修されていました。
ってか、この障子の一角が凄く良い感じでした。


濱田庄司記念益子参考館
さもありなん。ってことで募金箱に小銭を投入。
かなり重い音がしました。


濱田庄司記念益子参考館
この囲炉裏がいいなぁと思いました。椅子席用の囲炉裏って感じで。

濱田庄司記念益子参考館
照明器具も民藝っぽい。

濱田庄司記念益子参考館
なんでテーブル席があるんだろう?と思っていたら・・・

濱田庄司記念益子参考館
ここで珈琲が飲めるっぽいですね。
スタッフらしき人は居なかったので休業中かもしれんけど。


濱田庄司記念益子参考館
この先にも建物があるようです。ってかその前の釜が気になりました。
風呂?


濱田庄司記念益子参考館
[濱田庄司が使用していた工房]

濱田庄司記念益子参考館
先の震災で剥落したのか、内部の土壁が見えていました。
作りが分かって興味深い。


濱田庄司記念益子参考館
明るいけれど寒そう~と思える建物です。

濱田庄司記念益子参考館
内部はこんな感じ。

濱田庄司記念益子参考館
天井は低いです。

濱田庄司記念益子参考館
裏に釜があります。

濱田庄司記念益子参考館
この大谷石で貼った部分は粘度(土)置き場のようです。
湿度が一定に保たれるんでしょうねぇ。


濱田庄司記念益子参考館
益子町指定有形文化財の登り窯。

濱田庄司記念益子参考館
こちらの釜は先の震災で大破したようで、
現在は修復されたものが展示してあります。


建物群がなかなか興味深く、思いのほか時間を食ってしまいました。

タイムリミットまで残り40分。

もう2件行先を考えていたけれど、無理っぽそうだ。

でもとりあえず先を急ぎます。


濱田庄司記念益子参考館
ワタクシが気になって仕方がなかった展示品。
このお皿はユーモラスですが、スゴイものなのかは分かりません。


濱田庄司記念益子参考館
中央のミミズクの置物がツボ。
欲しい・・・。


濱田庄司記念益子参考館
造形が美しい犬の置物。可愛いですね。



濱田庄司記念益子参考館
【濱田庄司記念益子参考館】
(旧・濱田庄司邸離れ)
栃木県芳賀郡益子町益子3388
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜、12月28日~1月4日(変動あり)、他
入館料:大人800円
http://www.mashiko-sankokan.net/


【にほんブログ村】

栃木県芳賀郡益子町『TONERICO』を勧められたので立ち寄ってみる。

TONERICO


starnetで『TONERICO』を勧められたので、

もえぎ本店の帰りに立ち寄って参りました。

12時オープンなので、先に立ち寄ることが出来なかったためです。

イベントをやっていると聞いたものの、何のイベントかは咀嚼できず、

とりあえず行ってみた次第です。

イベントは“日野商店 – 暮らしの道具展 –”というもので、

日野明子さんが日本各地から見つけてきた生活道具を展示販売するというもの。

この日は、日野明子さんが居られる、というのが目玉だったようです。

そしてこの日ワタクシは日野明子さんを初めて知りました。

穏やかに語られるのですが、モノに対する愛情深い方だと感じました。


TONERICO
TONERICOの入口。
ここも急坂の上にあるバリアフルなお店です。
呼吸器系をヤラレている時に行くのはキツイです。


TONERICO
入口を入るとすぐにキッチンがあります。
(正面が入口・キッチンは左手)


image
日野さんの説明を受けて買ったシーベリーオイルと、その他の品々。
シーベリーオイルはモンゴルのスーパーフードとして注目されているそうです。
ラベルデザインは日野さんのグラフィックデザイナーのお友達によるものだとか。

TONERICO
益子焼の器も販売しています。

TONERICO
この照明器具の傘がお洒落だ。

TONERICO
1月12(土) 13(日)の二日間だけ「おでん屋margo」が出店しています。
「margo」は東京の祐天寺にあるワインと家庭料理のお店だそうです。


TONERICO
ほうじ茶500円(600円かも)を頼むと付いてきた蕎麦ぼうろ。
蕎麦アレルギーなので残しました。


日野さんにお会いして、日野さんの活動を知ることが出来たのがこの日の成果かな。

わざわざ日野さんに会いに行くファンも居られるとも聞きますが、分かる気がする。

とても魅力的な方でした。

とりあえず明日から小さじ一杯ずつシーベリーオイルを摂取して、

健康になることを目指そうと思います。

image
シーベリーオイルの中身を見たとき、アロマオイルかと思った。

image
毎朝小さじ一杯チャレンジスタートです。
オイルは蓋にあるようなオレンジ色。



TONERICO
【TONERICO】

栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
営業時間 12:00~18:00(最終受付17:00)
開館日:土曜、日曜、月曜
https://tonerico-museum.com/


【にほんブログ村】

栃木県芳賀郡益子町『もえぎ本店』は遠いけど行く価値ありなお店でした。

もえぎ本店


遠いけれど、絶対に行こうと思っていたのが『もえぎ本店』。

駅からだと4kmぐらいはありそうです。

しんどかった分、とても満足できたショップでございました。


もえぎ本店
アスファルト舗装が途切れた先にお店があるのです。
山間の砂利道をひた走ります。


もえぎ本店
砂利道から「傾斜ヤバすぎじゃね!?」と驚愕する坂道を上ります。
電動自転車で気合で上まで登るべきだと思いました。
途中であきらめると自転車を押すのにものすごく苦労します。
記憶に残る急坂でした。


もえぎ本店
雪が積もるのかしら? と思える屋根の勾配ですね。

image
いろいろ迷って購入したのがコチラ。

image
下永久美子さんの作品です。
この熊は箸置きだそうです。
ピンブローチにしたいなぁと思いました。


image
かなり迷ったものの気になり過ぎたので購入したウサギ。
http://abegurumi.com/


image
今回初めて知った作家さんですが、ツボでした。

もえぎ本店
カフェメニューがあるってことは・・・

もえぎ本店
ということで珈琲を頂きました。400円(税込)なり。


いろいろ興味深いものがあったのですが、

全てに手を出すのは止めておきました。

また来たいと思える方が重要。

ということで、これから来た道を爆走で戻ります。

けっこういい時間になって来た。

タイムリミットまであと二時間です。


もえぎ本店
のぼるのが大変な坂は、下るのも大変。
恐ろしいスピードが出るため、ブレーキ加減が難しい。
こういう時のために自転車保険に入っているワタクシです。


とても印象に残るお店でした。

次にいつ益子に来るかは分かりませんが、

再訪してみたいお店です。

遠いけど。



もえぎ本店
【もえぎ本店】

栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ケ入2356
営業時間 10:30~17:00
定休日:水曜
http://mashiko-moegi.com/wp/hblog/


【にほんブログ村】

栃木県芳賀郡益子町『フォレスト益子』の中にある宿泊施設は内藤廣氏の設計によるもの。

フォレスト益子


県立自然公園『益子の森』は約31ヘクタールの丘陵地にある里山林。

その中にある「フォレストイン益子」は建築家・内藤廣氏が設計した公共の宿です。

一度建物を見てみたいと思っていたため、ちょっと足を延ばして行って参りました。

泊まろうかどうしようかと、この数日間悩んだりもして。

周囲に夜に遊べる施設があるわけでもなく、さっさと就寝するのがこの宿の特長っぽい。

それはそれでいいなぁとも思えました。

実はここには天体観測施設があるのです。

備える望遠鏡は天体望遠鏡の名器・PENTAX250屈折赤道儀。

屈折赤道儀としては北関東最大のものだそうです。

静かな夜に、空を見上げて天体観測をする。

なんか良いですよねぇ。憧れます。

フォレスト益子
結構駐車場がいっぱいだったので、宿泊客で埋まっているっぽい。

フォレスト益子
内藤廣氏らしいデザインですね。

フォレスト益子
ちょっと小高いところにあるので、夜は寒いだろうなぁ。


いつかはここに泊まって、夜空の星を見たいです。

満天の星空を見たいと思い続けて早や数十年・・・。

東京には満天の星空なんてものはないものでね。



フォレスト益子
【フォレスト益子】

栃木県芳賀郡益子町大字益子4231

■フォレストイン益子■
宿泊料金:1泊素泊まり5,250円~(デラックスツイン6,300円~)
施設:洋10室(BT付)、天体観測施設(要予約)ほか
チェックイン15:00,チェックアウト10:00

http://www.town.mashiko.tochigi.jp/sp/page/page000847.html


【にほんブログ村】

栃木県芳賀郡益子町『starnet(スターネット)』というお洒落なお店でランチしてきた。

starnet


本日は関東やきものライナーで益子まで行って参りました。

秋葉原から笠間経由で片道2,100円。

往復チケットを買えば3,700円になります。

いつもは笠間駅で降りるのですが、本日は終点まで乗車。

益子駅で下車し、自転車を借りて爆走致しました。

レンタサイクル代は700円。

有難いことに電動自転車でした。

さて、目的地の前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったのが、

須田ヶ池の前にある『starnet(スターネット)』。

カフェを併設するセレクトショップです。

ザ・益子! という感じのお店が多い中、

大変貴重な小洒落系ショップでございます。

日光辺りにありそうな雰囲気。

あ、いえ、益子をディスっているわけではございません。

これから向かう先はお店がほとんどなくなるエリアになるため、

その点でも貴重なお店です。


starnet
デザインにコダワリまくってそうな建物でございます。

starnet
入口左手はショップ、右手はカフェスペースになっています。

starnet
カフェの壁が白を基調にしてあるため、明るく開放的に見えます。
書棚の上に苔玉が置いてありました。なんか可愛い。


starnet
いろいろと注意事項があるようです。

starnet
池側がカフェスペースになります。


starnet
窓から池が見えます。

starnet
ランチメニューは一品のみ。
ゆえに迷わずにそれを頼みました。


starnet
益子焼の器を使った丼。
スプーンレストが好みで気になりました。


starnet
とろりとした豆腐とカリカリの油揚げが乗った丼。
なかなか美味しかったです。


starnet
大根のお味噌汁。
食器一つでイメージが変わりますね。
モダンに見える。


starnet
蕪の漬物を見て、漬物を作らねばならんことを思い出しました。

starnet
追加で珈琲を注文。
珈琲の濃さは濃いめにして貰いました。
そんなオーダーもありなんですね~。


お手洗いの土壁が面白かったです。

じっくり店内を見たかったけれど、時間に限りがあるので先を急ぎます。



starnet
【starnet(スターネット)】

栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
営業時間11:00~18:00
定休日:木曜、2月は臨時休業日あり
http://www.starnet-bkds.com/


【にほんブログ村】

栃木県芳賀郡益子町『日下田藍染工房』という県の有形文化財をチラ見。

日下田藍染工房

江戸寛政時代から200年以上続く紺屋(藍染屋)である『日下田藍染工房』。

建物と甕場は、栃木県の有形文化財に指定されています。

目抜き通り沿いにあるのでついでに見て行くことにしました。

甕場の脇に藍染商品が販売されていましたが、人の気配は全くしませんでした。

日下田藍染工房
[甕場]

日下田藍染工房
甕場って独特の匂いがしますよね。
そのためなのか開口部は全開でした。


日下田藍染工房
甕場内部。
こういう場所を見るのは二度目なのだけれど、
前回どこで見たのかを思い出せず。
ちょっと立ちつくしてしまいました。


日下田藍染工房
右手に母屋への門がありました。

日下田藍染工房
上がって見学できるようですが、入ったら出られない気がしたので自粛。

時間が無いので外観のみの見学にして、先を急ぐことにしました。

目的地が広範囲に分布しているもんで、時間が無いのです。

日下田藍染工房
先の震災で罹災したっぽい屋根。
シートが貼られていました。
茅を拭き替えるのってものすごく費用が掛かりますもんねぇ。
大変だなぁと屋根を見ながら思いました。



日下田藍染工房
【日下田藍染工房(ひげたあいぞめこうぼう)】

栃木県芳賀郡益子町城内坂1
営業時間 8:30~17:00
定休日:月曜


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。