sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

甲州市

山梨県甲州市『大善寺(だいぜんじ)』は国宝建造物のある別名「ぶどう寺」とも呼ばれるお寺です。

大善寺


一昨年からずーっと訪れたいと思っていた国宝「大善寺」。

「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」3話のロケ地となり、

全国から若者が訪れて参拝客が10倍に激増したとニュースになっていたもんで、

ほとぼりが冷めるのを待っておりました。

タクシーのおっちゃんに訊いたところ東山梨駅からは車で10分程度で、

しかも料金を大サービスしてくれるっつーもんで、運んでもらいました。

拝観料が500円掛かるから、せめてタクシー代は安くしてあげようってことだったのかも?

しかし我々は通常の拝観料ではなく、ワイン付きの拝観料800円を選んじゃいましたけど。

おっちゃんは到着するまでの間、お寺にまつわる話もしてくれました。

国の選択無形民俗文化財に指定されている「藤切り祭」という奇祭があるのですが、

高さ3間半もある御神木(祭りのために組まれているっぽい)から

大蛇を形どった藤の根を修験者が切り落とし、

それを「破邪顕正の守護藤」として参拝客が競って奪い合うのだそうですが、

昔は鎌使って切って持ち帰っていたので怪我人が続出したのだとか。

検索してもそんな話は出てきませんけど、

地元の人が言っているんだから昔はそうだったんだろうなぁ。

今は鎌を振り回している人は居ませんが、

YouTubeで見たところ、奪い合いはかなり激しいです。

それ以外の情報としては、

堂内にある十二神将の像が一体盗難に遭ったものの、転売できずに結局は戻ったとか、

近藤勇が新政府軍と戦った際、新政府軍の鉄砲の弾が山門を傷つけたとか。

観光前に聞くには有用な情報を頂きました。

大善寺
[山門]
山梨県指定文化財


大善寺
慶応4年(1868年)、戊辰戦争で近藤勇の率いる甲陽鎮撫隊の兵が
甲州街道を甲府城へ向けて進軍。
同年3月6日に大善寺の付近で新政府軍を抗戦し、敗退した。
甲州勝沼の戦い


大善寺
弾の痕がどこにあるかは分かりませんけどね。

大善寺
立派な文字なのかはワタクシには分からない山門の扁額。

大善寺
仁王像がありました。
これはカッコイイ。


大善寺
吽形の仁王像。
もう、仁王像に彩色なんてしなくていいと思うの。


大善寺
大善寺
山門の木鼻には唐獅子の彫刻もあります。

大善寺
山門から続く石段。

大善寺
とても登り易い階段でした。

大善寺
正面が本堂。国宝です。

大善寺
秘仏・薬師如来像が本堂の厨子内に安置されれているそうです。
秘仏なので見ることはできません。
葡萄を持つ薬師如来像だそうです。
その背後には、木造十二神将立像(重要文化財)と
木造日光・月光菩薩立像(重要文化財)が安置されています。
(堂内は撮影禁止)


大善寺
本堂の屋根に越屋根が見えますね。

大善寺
って、越屋根じゃなかった。
家紋が付いていますが、良く見えません。

大善寺
桜の木があるので、春に訪れるのも良いかもしれません。

大善寺
薬師堂とも呼ばれる本堂は、県内で最も古い建物だそうです。

大善寺
端正な造形の本堂。
ワタクシもこういうのが美しいと感じる歳になりました。


大善寺

大善寺
[釣鐘]

大善寺
[行者堂]
藤切り祭の開催場所はこちらみたいです。


大善寺
芭蕉の句碑もありました。
本当に芭蕉って、何処にでも句碑があるよなぁ。


大善寺
生育に失敗したアボカドの断面図みたいな石がありました。

大善寺

大善寺
[楽堂]

大善寺
藤切り祭の時には警備本部が置かれる場所になります。
涼しい風が入り、一休みするには丁度いい場所です。


image
眼下に甲州の街が広がります。

image
しかし、堂内ではなく表には展望台がありました。
こちらも風が涼しいです。
(日差しはジリジリするけれど)

image
山の稜線に沿って湧き上がる雲。
天気は下り坂になるのでしょうか。



暑さでへろへろになって参りました。

石段を下り、庫裏へと移動します。

大善寺
こちらでワインを頂きます。
(無料で冷たい麦茶も頂けます)


大善寺
池泉鑑賞式庭園がありました。

大善寺
小さな滝もあります。

大善寺
ワインは白か赤かを選べます。
これはベリーAで作ったワインなんですって。


image
机の上には巨峰の盆栽が飾られていました。


境内でワインが飲めるお寺は全国でも稀なんじゃないかな。

なかなか面白いなと思いました。

大善寺
頂いた御朱印は二種。


この後、勝沼ぶどう郷駅に徒歩で向かったのですが、

たぶん2kmはあると思う。

日陰のない葡萄畑の坂道をダラダラと上っていたら、一台の車が停車しました。

お客さんを駅まで送るついでだから、乗って行かないか?という声掛けを頂き、

車でなら3分も掛らない坂道を運んでいただきました。

以前から思っていましたが、山梨の人って本当に親切です。

車が駅に着き、Ennaさんの気付きにより電車が到着する時刻ピッタリで、

長らく待つこともなく、帰路に着くことが出来ました。

これも御利益かもしれんね。


大善寺
【大善寺(だいぜんじ)】

山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
山号:柏尾山
宗派:真言宗智山派
本尊:薬師如来
創建年:伝・養老2年(718年)
開山:伝・行基
札所等:甲斐百八霊場18番



【にほんブログ村】

山梨県甲州市『旧高野家住宅(甘草屋敷)』の雛飾り。

旧高野家住宅




JR塩山駅北口の前にある『旧高野家住宅(甘草屋敷)』は、



国の重要文化財に指定されています。



漢方薬の原料「甘草」を、江戸幕府の命を受けて栽培していたそうです。



2月~4月にかけて毎年開催されるひな飾りと桃の花まつりのメイン会場でもあります。



本日は、重要文化財の建物を見つつ、雛飾りを愛でようと思い、



母と二人で青春18きっぷを利用してやって参りました。



雛飾りはこの時期だけのものでして、



雛壇などが飾っている間は二階には上がれません。



雛飾りの時期以外だと、屋内の見学ができるそうです。



旧高野家住宅
駅の北口の前にあるため、電車内からも見えます。

旧高野家住宅

旧高野家住宅
外周はかなり整備されおり、建物も改修されているっぽいです。

旧高野家住宅
[主屋]

旧高野家住宅
切妻屋根の前面上部に2段の突き上げ屋根を設けた
甲州民家と呼ばれるこの地方特有の建築様式。


旧高野家住宅
玄関先の桃の花も綻んでおりました。
つぼみの方が多いけど。


旧高野家住宅
雛飾りは4月18日までだそうです。

旧高野家住宅
吊るし雛と雛壇。

旧高野家住宅
これだけ飾ってあると圧巻ですね。

旧高野家住宅
市松人形はやはり存在感が半端ないです。

旧高野家住宅
[御殿飾り雛]
昭和30年代まで見られた地方色の濃い雛飾り。


旧高野家住宅
戦後からどんどん華美になって行き、
パタリと流行が終わったそうです。


旧高野家住宅
暖簾のようなつるし雛。
これ、いいですね。


旧高野家住宅
つるし雛飾りは一般的に子供が成長し
7歳・成人・嫁入りといった節目を迎えると、
新年のどんど焼きに焚きあげてしまうため、
古いものはあまり残っていないのだそうです。


旧高野家住宅
奥には享保雛や木目込みの雛などが飾られています。

旧高野家住宅
[京の雛]
関東の雛との違いは内裏と雛の位置だけでなく、
五段目の仕丁の持つものでも見分けられます。
関西では、向かって右から、箒、熊手、塵取を持っています。


旧高野家住宅
[関東の雛]
五段目の仕丁は、関東では向かって右から立傘、沓台、台笠を持ちます。


旧高野家住宅
こうやって見ると、段飾りは豪華に見えますよねぇ。

旧高野家住宅
ここまで飾っているものが多いと、
一体一体のお顔を見るってことはできず、
全体を見て好き嫌いを判断してしまっているワタクシです。


旧高野家住宅
唐辛子は可愛い娘に悪い虫がつかないようにとの意味がありますが、
大根は色白になりますようにってことかしら?


旧高野家住宅
[俵ねずみ]
「俵」は食に困らないようにとの願い、
「ねずみ」は大黒さんの使いで
金運に恵まれるようにとの願いが込められています。


旧高野家住宅
[鶏]
朝を招き、滋養がある「卵」を産むこと等から、
古来より縁起の良い鳥だとされているそうです。


旧高野家住宅
[巾着]
「お金に困ることがないように」との願いもあります。

旧高野家住宅
先の震災で被災した方の雛飾りもありました。

旧高野家住宅
二階への階段に飾られた雛。

旧高野家住宅
その階段の隣に建つ大黒柱は栗の木です。

旧高野家住宅
上で二股に分かれて屋根を支えています。




高野家はこの地で長百姓(おさびゃくしょう)を務め、



幕末には名主として苗字帯刀が許された家柄だそうです。



平成初期までこの屋敷の主屋に住んでいましたが、



その後、建物群は市に寄贈されています。



旧高野家住宅
[裏門]

_CIMG8179

旧高野家住宅
屋根が結構劣化しております。

旧高野家住宅
[馬屋]
桁行9.4m、梁間3.6m、切妻造、茅葺屋根
国指定重要文化財


旧高野家住宅
人のトイレもここにあります。
トイレの下には大きな桶があり、そこに糞尿を溜めて
肥料にしていたようです。


旧高野家住宅
農耕具が無造作に置いてあります。

旧高野家住宅
軒下のスズメバチの巣。かなり大きめ。

旧高野家住宅
[甘草屋敷特産品販売所]




駅前なので、電車の待ち時間などに立ち寄ってもいいかも。



旧高野家住宅
[地実棚(じみだな)]
柿や大根などを干す ための棚。


旧高野家住宅
西側から見た主屋。

旧高野家住宅
庇を見上げるとこんな感じになっています。





旧高野家住宅
【旧高野家住宅 (甘草屋敷・かんぞうやしき)】

山梨県甲州市塩山上於曽1651
(塩山駅北口から徒歩約1分)



【にほんブログ村】

避暑に行くなら大日影トンネルがGOODです。

勝沼
いつの間にか梅雨が開けていた関東地方。
勝沼の人曰く、今年の葡萄は不作だった昨年よりも出来が良いそうな。
ぶどう狩りは9月が本番。今は桃の季節なり。




知らない町を歩いてみたい。



どこか遠くに行きたい。



そんな気分で中央線に飛び乗ってみました。



相当煮詰まっているのと、咳が悪化して来たので、少し綺麗な空気に触れて来ようと思って。



で、たどり着いたのが勝沼地方。



そして駅から徒歩5分程度のところにある『大日影トンネル』に足を向けてみました。



以前より来たいと思っていたんですよね。



無料だし。



大日影トンネル1
『大日影トンネル遊歩道』入口。
知らなかったけど、おおひかげ、と読むのね。
出口までは片道30分かかります。
でも、入口付近から超涼しい風が吹いてます。

大日影トンネル2
暗くて出口までの距離感覚が掴めません。
暗い空間の中、ところどころに明かりがあります。
出口までは緩やかな上り坂。
線路を挟んで両側に歩道が整備されています。
人一人が歩ける程度の幅。

大日影トンネル3
水が湧き出しているため、レンガの壁に切れ込みを入れて水を下に流す工夫も。

大日影トンネル(壁)
照明が当たるところにはコケが生えています。
植物ってたくましいなぁ。

大日影トンネル4
出口までのところどころにある退避所にはベンチが置かれて小休止できます。
ただし、暗い道を歩いていてここに誰かが座っていたらビビると思うわ。

大日影トンネル(案内)
全長1367.80m
炎天下の紫外線を遮るもののない場所におかれた説明文を読むのは根性が必要。




真夏の日帰り避暑には最適な場所という気がします。



節電に喘ぐ東京を抜け出し、勝沼に行ってみては如何でしょうか。




【大日影トンネル】
甲州市勝沼町勝沼ぶどう郷
最寄駅:JR中央線勝沼ぶどう郷駅
通行時間 9:00~16:00
(年末年始を除いて通行可)
通行料:無料



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。