sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

田原町駅

台東区雷門『一松はなれ』に「ゆず果汁」を調達しに行く。

image

カフェメニュー目当てに茶寮一松に行ったら予約で満席。

ここのところ土日は予約で埋まっているそうです。

image
一松はなれは、茶寮一松に向かって右手に道を進むとあります。

実は『一松はなれ』にも目的がありまして、

ここで「ゆず果汁」の配送を手配しました。

image
夏場は特に美味しく感じる「ゆず果汁」。

WEBからでも手配できるけれど、

登録のためにパスワードを考えるのが面倒くさい。

実際、お店で手配する方がラクだと感じたので、

今後も手配することがあればここまで来ちゃうと思うわ。

さて、カウンターを見ると見たことのないおはぎを発見。

image
緑色のは「ずんだ おはぎ」なんですって。

甘さをギリギリまで控えているため、

枝豆の味が分かり易いという解説により購入を決意。

でもやっぱり杏大福は外せないので、

そちらも買っちゃいました。

できれば茶寮一松で食べたいんだよなぁ。いろいろと。

そうなると平日が望ましいので、

夏バテしそうな日に夏季休暇を取って

美味しいものを食べに来ようと思います。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 10:00~17:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『一松はなれ』で長らく野望だった瓶入りの「ゆず果汁」を買って帰る。

image

ランチを目的に茶寮一松に行ったらイベントで貸し切りだったため、

どうせならあんみつを買おうと思い、『一松はなれ』に向かいました。

今まで重いのでスルーし続けていた「ゆず果汁」も買おうと思って。

夏に飲んだら絶対おいしいやつだし!



今回は割と揃っておりまして、ほどほどに選ぶことができました。

おはぎは出来ていなかったけれど、杏大福が買えたのは幸い。

image
杏大福の断面があったので撮らせて頂きました。

相変わらず心地よい接客で、つい色々買っちゃいました。

「ゆず果汁」は大小の二種類のサイズがあるのですが、

今日はエイヤーッと重い方(大)を買っちゃいました。

冷蔵庫に入れるなら小さい方が良いような気がしますが、

あっという間に飲んじゃいそうな気もする。

次回こそは予約を入れてお弁当を買ってみようと思ってます。

否、その前に茶寮一松に文化財プレートを見に行きたいので、

それを済ませてからかな、お弁当は。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 10:00~17:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『一松はなれ』に前回買えなかったあんみつを買いに行く。

image

あんみつを買うべく、朝から『一松はなれ』に行って参りました。

しかし今回学んだのは、早すぎても商品が揃っていないということ。

隣の茶寮一松が営業開始する時間に向かうのがベストかもしれぬ。

しかし、あんみつは出して貰えたので、一つだけ買って参りました。

image
前回も欲しいと思ったものの重いのでスルーした「ゆず果汁」。
本当に美味しいので、夏までには左の瓶を担いで帰りたいと思います。

image
あんみつのほかに、みたらし団子も買ってみた。

20220312
白玉が異様に美味しい。
タレはお醤油強めなのでスプーンで食べると塩味を感じ過ぎちゃうかも。

色んな所のあんみつを食べておりますが、

ここのは料亭ならでは感がある。

柑橘が入っているので爽やかです。

苺の時期でも柑橘に拘るところが他にない感じかな。

また食べたいと思えるあんみつでした。

次回は商品が出そろう頃に向かおうと思います。

お弁当も食べてみたいんだよなぁ。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 9:30~18:30 10:00~18:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『市川食品』の焼豆腐がごっつい良い香り。

image

料亭『茶寮一松』の向かいにあるお豆腐屋さんが前回から気になっていたので、

ちょいと立ち寄ってみることにしました。

豆乳もあるのだけれど、ウィルキンソンの蓋が付いたペットボトルに入っているので、

エコだけどほんの少し躊躇いまして、お豆腐を買って帰ることにしました。

入口にデテンと貼られた紙の「美味 焼豆腐 三〇〇円」という言葉に惹かれたもので。

image
焼豆腐 300円(税込)
持ち帰り方が悪かったので、ちょいと歪になってしまいました。
かなり重量級です。大きいし、分厚い。

image
油揚げの(たぶん)サービス品はこれで260円(税込)。

帰宅後に焼豆腐を取り出してみたところ、

もの凄くいい香りがする。

これは期待できる香り。

かなり美味しいに違いない。

検索してみたところ、かなり評判が良いみたい。

これは牛肉を買ってきて、肉豆腐にせねば。

土日も営業しているところが有難いですね。

休日に浅草に行くことがあれば立ち寄ろうと思います。

それはそうと、

水漏れしないようにビニール袋を持参した方が良い気がするし、

歪にならないように持ち帰りたいので、

次回行くときはその点をクリアできるよう考えておきます。

国産大豆にこだわったお豆腐って、いい香りなんだなぁ。

image
地蔵通り商店街へ牛肉を調達に行きました。
肉豆腐は美味しく作れたものの、
焼豆腐一丁はボリュームがあり過ぎて平らげられず。


【市川食品】
東京都台東区雷門1-14-3
営業時間 5:00~13:00,16:00~19:00
※火曜のみ13時まで
定休日:水曜
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『一松はなれ』で買える、茶寮一松でも出されている甘味が美味。

image

昨年4月に、茶寮一松の隣にオープンした『一松はなれ』。

茶寮一松での昼食後に勧めて貰ったので、立ち寄ってみました。

「あら、お弁当も買えるんだワ」

と思って店前のフライヤーを手に取っていたら、

店内から「中も覗いてください」と勧められました。

20220216_a1
先ほど「茶寮一松」で食べたおはぎ。

先ほど食べたきな粉のおはぎが美味しかったので、

こちらの商品も間違いないだろうとは思っていましたが、

買って帰ったものを食べると、また食べたくなりました。

image
割と手ごろなお値段なのもグッドです。

image
苺大福に「白あん」と「こしあん」があるとは。
白あんはちょっと洋風なんだそうです。

image
次回は「あんみつ」を買おうと思っています。
説明を聞いていたら拘りが凄そうなので。

image
一種ずつ、千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
小さな大福が二個入った「ゆずあん包み」
茶寮一松で飲んだホット柚子の柚子を白あんに練りこんでいるそうです。

image
一口サイズなのが、かなり魅力的です。

image
切ってみたらこんな感じ。
柚子の風味がなんとも宜し。

image
千葉県民Tが白あんを選んだので、
ワタクシは大好きなこし餡の苺大福を食しました。

image
切ってみたらこんな感じ。

接客も丁寧で親切。こだわりある甘味も美味。

ゆえに、かなり気に入りました。

これは通っちゃうかもしれん。

食後の昼過ぎだったので、みたらし団子は売り切れていました。

人気らしいので、こちらも次回にあれば入手したいと思います。

『一松はなれ』、オススメです!



image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 9:30~18:30 10:00~18:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区寿2丁目『洋菓子レモンパイ』のレモンパイをようやく買えた。

image

『洋菓子レモンパイ』のレモンパイを買おうとチャレンジして参りましたが、

人気過ぎるのかいつも売り切れで買えないってことが続いておりました。

ワタクシの体験とその記憶なので、

実はタイミングが合えば容易く買えるものなのかもしれません。

でもワタクシにとってはハードルの高いお店でした。

今日までは。

image
既に午前中で売り切れているものもある。

image
定番のレモンパイは残ってました。

レモンパイ以外は、タルト生地なんですな。

リンゴのタルトがレアチーズケーキにしか見えず、

迷った末にブルーベリータルトにしました。

image
日差しが強いので保冷バッグで梱包して貰う。
これでmax2時間まで持つらしいけれど、
家に帰ったら冷蔵庫でいったん冷やしてから食べることを推奨される。

image
2時間経過するも、保冷材は全く融けていませんでした。

image
理由は、箱の中にも保冷剤が入っていたからかも。
こちらは少しだけ融けていました。

image
ブルーベリータルトはブルベリーの皮が
食感のアクセントになってる感じ。

レモンパイは上がフワフワのメレンゲなのですが、ココナッツ味がして、

ココナッツが苦手なワタクシには向かないレモンパイでした。

下町の素朴なケーキって感じで人気があるんだろうなぁ。

ちなみにお店の方はとても丁寧な接客です。

いろいろ納得できましたし、達成感も得られて概ね満足です。



image
【洋菓子レモンパイ】

東京都台東区寿2-4-6
営業時間 12:00〜18:30
定休日:日曜、月曜
http://www.lemonpie-asakusa.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿2丁目『from afar(フロムアファー)』の今の季節のタルトはチェリー&ピスタチオ。

image

傘の修理が出来上がったとの連絡を受け、

午後から田原町駅付近にやって参りました。

すぐ近くに『from afar(フロムアファー)』があるもんで、

朝からバタバタしていて飲み物以外の固形物を食べていないし、

珈琲でも飲んでいくかーと思って入店。

ゼリーは来月からになるだろうとのことを確認し、

今日は季節のタルトとともにラテを飲んで参りました。

お店は相変わらずの人気っぷりで、

平日なのに、席はそれなりに埋まっておりました。

今日はお二人様が多かったかも。

image
台東区のカフェってドライフラワーを飾っているお店が多い気がする。
気のせいかな?

image
本日ワタクシが選んだのはこちらの二品。

image
ホットのカフェラテは550円(税込)。

image
季節のタルト(今日はチェリー) 650円(税込)
ピスタチオとチェリーって合うもんなんだなぁ。

image
土台にもピスタチオ。
ピスタチオのコクと、チェリーの甘酸っぱさが良い感じです。

やっぱりここのデザートは美味しいんだなぁ。

土日は激混みだとこの辺りに住む知人が言っていたので、

平日に行くのがベストかもしれん。

是非とも桃の季節にここで桃ゼリーを食べたい!

来月改めて再訪しようと思います。

image
ちなみに傘は良い感じに仕上がりました。
修理に出して新品っぽくなって戻ってきたのでウキウキです。



image
【from afar(フロムアファー)】

東京都台東区寿2-5-12
営業時間 12:00~19:00,[土日]11:00~21:30
定休日:不定
※現金のみ
http://www.fromafar-tokyo.com/
https://www.instagram.com/01_119/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿2丁目『ホワイトローズ』で傘を修理に出しつつ傘を買う。

image

本日は夏休みを申請し、傘を修理に出しに行って来ました。

平日の10時から15時までしか営業していないお店なので、

休みを取るしか方法は無い・・・こともないのですが、

修理中に使う傘も調達したかったので

思い切って田原町駅付近のお店に行って参りました。

image
不具合は先端の石突きの亀裂。
桜の天然木を使っているため皮もめくれやすいのです。
ついでにビニール部分も交換してもらうことにしました。

image
修理に2週間はかかるため、その間に使う傘を調達しました。

image
骨が16本あるビニール傘です。
これがめちゃくちゃ使い勝手が良いんですの。
台風などの風雨で威力を発揮する傘です。

image
やはり新しい傘を見るとビニールの透明度が違いますね。
古いものと比較すると、経年劣化で黄ばむんだなと分かりました。

お店は常にスタッフさんが常駐している訳ではなく、

電話をすると3分ほどで事務所から駆けつけてくれます。

傘の修理代は2,000円(税込)でした。サスティナブル。

古い傘は修理が終わったらまた取りに来る必要がありますが、

次回も休みを取り、

ついでに近所の人気カフェでスイーツを食べて帰ろうと思ってます。

それにしても、修理して使い続けられる傘って良いですよねぇ。

めちゃくちゃエコだし、費用対効果も高いし、満足度も高い。

ちょうど三年使いましたが、まだまだ使い続けられそうです。

ビニールの張替え時に縁の色を変えられるらしいのですが、

シンプルな方が飽きがこないので、既存の色にしてもらいました。

次回修理する際、他の色にしたくなったらそちらを指定しようと思います。

新しい傘を手にすると雨が恋しくなる不思議。

でも東京地方の天気予報は当分雨が降らないっぽいのよねぇ。

来週末に雨が降ったら、この傘を持って散歩に出かけようと思います。

修理品を引き取りに行く日が雨だったら笑える。



image
【ホワイトローズ】
東京都台東区寿2-8-15
営業時間 10:00~15:00
定休日:土曜、日曜、祝日
https://whiterose.jp/aboutus.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿1丁目『LUCENT COFFEE』の一杯の珈琲が美味しかった。

image

最近の蔵前界隈は良い感じのカフェが大増殖。

行きたいなと、いろいろ気になっておりますが、

結構混むのだと蔵前が地元の知人が言ってました。

混むかどうかは不明ですが、

早朝から営業しているのが『LUCENT COFFEE』。

ものすごーく拘ってそうな珈琲店です。

本日はここで一杯の珈琲を頂くことにしました。

image

選んだのはフルーティーなコロンビア。

一杯500円(税込)です。

結構待つので、とても丁寧に淹れてくれているのだと思われます。

良い香りで雑味が無く、「あ、美味しい」と呟きたくなる珈琲でした。

この“一杯500円”は納得できるなぁ。

次回は別の豆を試してみたいものです。

ラテも気になる。

image
9月に店前を通りかかった時の看板は黒板でしたが、
今日はお洒落なものに変わっておりました。

image
【LUCENT COFFEE(ルーセント コーヒー)】

東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業時間 7:30〜18:30
定休日:火曜
https://www.lucentcoffee.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。