sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

珈琲

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートを見たくてまたまた再訪。

image

本日は母と『Up to you coffee』にやって参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

珈琲を飲むなら十分だとも思えます。

母の分共々一秒の躊躇も無くホットのラテ(大きいサイズ)を注文。

母には浅炒りを、自分には深入りを選択。

デザートも迷わずパンナコッタを選択致しました。

image
今日のラテアートも可愛い。
母のラテアートは火の鳥(たぶん)でした。

image
クマだけが残ったラテアート。
崩れないところが本当にスゴイと思う。

image
今回もグレープフルーツが乗ったパンナコッタにしました。
母にはぶどうのパンナコッタを選択。

TX浅草駅からはそれなりに歩くのですが、

個人的にはまた来てよかったと思えました。

ではこれから合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

今日の目的はガラスのボウルだけれど、見つかるかなぁ。

image
ガラスのボウルは見つからなかったけれど、
必要だと思っていたガラス容器は入手できました。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

東京駅・グランスタ東京『東京パニーノ アロマフレスカ』というイタリアンバルのプチパニーノが小腹を埋めるには良いかも。

image
ワタクシが選んだペペロネ(手前)と、母が選んだパハリーナ。

東京駅のグランスタ東京エリアある『東京パニーノ アロマフレスカ』。

新幹線乗り場前にあるという立地の良さですが、なぜか穴場です。今は。

ここでブランチをすることにしたワタクシと母。

11時からランチタイムということで、ランチメニューから選択致しました。

ちなみにパニーノは単数形で、複数形はパニーニ(panini)です。

イタリアのサンドイッチですね。

ゆえに、小腹が空いている時には丁度良く、程よく隙間が埋まります。

この後でカフェをハシゴできると思える程度に。

image
それほど大きくはない店舗ですが、アルコールもあるっぽい。

image
カウンター席もあるので、一人でも入り易いです。
電車の待ち時間に丁度良いかも。


image
アランチーノを発見したので、ソッコー注文しました。

image
アランチーノは一つ200円。
イタリアで食べるよりはやっぱりお高いです。


image
カフェラテには蓋が付いているのですが、
外すとほんのりラテアートがありました。
母のを見たら♡だったけれど、
ワタクシのはハートには見えませんな。

パニーノは軽くて食べやすくて、気に入りました。

テイクアウトがあれば買ってるかもしれん。

次回はモーニングメニューに注目してみようと思います。

ちなみにセットメニューはなく、色々頼むとお高くなります。



image
【東京パニーノ アロマフレスカ】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京1F
通常営業時間 7:00~22:30, [
日,連休最終日の祝日]8:00~21:30
定休日:無休


【にほんブログ村】

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートがやっぱり凄い。

image

自粛期間中に出会った『Up to you coffee』というカフェを再訪したくて、

空いている可能性に期待してかなり早い時間に行って参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

ササっと注文してササっと退店したので、

所要時間は数十分も掛かっていないと思われます。

今回もラテアートに期待して、ホットのラテを注文。

しかも大きいサイズにしました。

豆は浅炒りのフルーティーなタイプを選択。

珈琲豆についての造詣が浅いため、質問しながら注文致しました。

誰も居なかったから出来た所業かと思われます。

供された珈琲はとてもマイルドで、ほの甘く、大変美味しゅうございました。

ここではデザートも美味なので、迷わずパンナコッタを合わせ買い致しました。

image
グレープフルーツのゼリー&パンナコッタ。
ウマウマです。3個ぐらいは食べられそうです。


image
本日のラテアート。
そういえば今日から8月なんですね。
これを見て再認識しました。
COVID-19に振り回され続けて7カ月経過かぁ。


image
ここまで飲んでも崩れないアートが凄い。ほんと凄すぎ。

ここに来るとスゴイという言葉しか出ません。

プライドを持って珈琲を淹れているため、

不味いわけがないって空気も好きです。

安心して珈琲が飲めると言うか。

季節柄アイスコーヒーを頼む人が多いようですが、

ワタクシはアート見たさに汗だくなのにホットを注文しました。

これからもホットを注文し続けると思います。

すっごく癒されたし、美味しかったし、満足したし、

テンションが上がったところで、

合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

レッツゴー。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

飯田橋『Qkurt(カート)』で明日で最後というランチを堪能する。

image
アスパラなどの乗ったカルパッチョ。

飯田橋『Qkurt(カート)』はとても美味しいイタリアンのお店です。

緊急事態宣言以降は不定営業となり、その後、ランチ営業となり、

休みになり、といろいろ苦戦されていたようです。

自粛期間が解除になったため、ランチ営業は明日が最後になるとか。

昨日はここでランチを摂るつもりが賑わっていたため諦めたのですが、

本日改めて、都内での会合帰りに立ち寄って参りました。

ランチは一種類のみ。三皿程度供されます。

日替わりです。

クオリティの割には2,000円と、かなりコスパが良いです。

ゆえに調子に乗ってグラスワインを頼んじゃいました。

image
下にあるのはホワイトアスパラガス。
とろとろに煮込まれた牛肉(産地は忘れた)と相まって、
ものごっつい美味な一皿でした。また食べたい。


image
なんじゃこらってほど乗ったトリュフがインパクト大なメインのパスタ。
これまた激ウマでした。


image
食後に珈琲をお願いしたら、サービスでドルチェが付いてきました。
(いつも付くとは限らない)


image
チョコ味のプリン? ってことで良いのかな。
果肉は青梅をワインか何かで甘く煮込んだものか?
(自信はない)

安定の美味しさ。

大満足のランチタイムでした。

当分ランチをやるつもりはなさそうなのが残念です。

でも夜にまた堪能させて頂こうと思います。

既に沢山の常連さんを抱えているようなので、

予約が取れるか分かりませんが。

次は来月かな。



image
【Qkurt(カート)】

東京都新宿区下宮比町3-3-12 明成ビル1F
通常営業時間 [全7品コース]18:00~20:00 ※要電話予約
[アラカルト] 20:00~23:00
通常定休日:不定(日曜と火曜が多い,Instagram要確認)
※予約電話は営業日12~17時、22時以降が繋がり易い
※完全禁煙
※電子マネー不可

https://www.instagram.com/qkurt_kagurazaka/


【にほんブログ村】

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートが凄すぎるうえに美味過ぎる!

image

包丁で葱が切れないという事態に見舞われたため、

早朝から合羽橋に研ぎ器を買いにひとっ走り行って参りました。

しかし早く着いたため研ぎ器を売るお店は開店若干前でして、

時間つぶしにカフェに立ち寄りました。

その道では有名らしい『Up to you coffee』という小さなカフェです。

早いので店内には誰もいません。

ゆえに換気の良い入口付近で腹ごしらえすることができました。

マスターはラテアート世界3位で、日本チャンピオンのバリスタさん。

そうなんだ~

程度に軽く考えておりましたが、出てきたラテを見て驚愕致しました。

image
ワタクシ経験史上最高のラテアートだと言えます。

image
味も最高に美味しいし、ラテアートもスゴイし。
「なんじゃこら~っ」て感じです。
めっちゃ感動する一杯でした。
ラージサイズで700円だったと思う。


image
しかも飲み干すまでラテアートが崩れません。スゴイ。

image
桜あんのエスプレッソティラミスは、700円だったと思う。
ぼちぼち終了するメニューだそうです。
なんか凝っていて色んな食感で美味でした。

スゴイという言葉しか出ないです。

ラテアートを見た途端に、語彙力がデリートされる感じです。

時勢ゆえ、フェイスブックを見ると色々と葛藤されて居られるようで、

ワタクシ的にも、この一杯の重みを感じました。

テイクアウトもやっておられますので、

ご近所ならば散歩がてらに買って行かれる方も居られるんだろうなぁ

と想像いたしました。

この騒動が落ち着いたら、改めてゆっくりと滞在したいと思うお店です。

癒しの一杯でした。

ごちそうさまでした。

image
通気のため入口の扉は解放され、奥では換気扇が回されています。
とても気を遣って居られると感じました。


image
テイクアウトだと価格は安くなります。


image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
定休日:不定
※現在COVID-19の影響で時短と不定休になっています
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

紀ノ国屋のオリジナルドリップコーヒーに新商品が出たみたい。

image
KINOKUNIYA ドリップコーヒー
(ブルーマウンテン745円・モカ540円)

毎朝ってほど出勤前に東京駅の紀ノ国屋に立ち寄っている今日この頃。

紀ノ国屋のドリップコーヒーに新商品が出ているのを発見しちゃいました。

オンラインストアに商品が出ていないので、

店頭先行で発売になったばかりかと思われます。

紀ノ国屋のオーガニックドリップコーヒーが大好きで

頻繁に買って会社で飲んでいますが、

新商品を発見しちゃったからにはそちらを買わねばと、

ストックがあるのに買っちゃいました。

オーガニックは5袋入りで540円。

一袋当たりの単価としては、モカの方がお安いですね。

ブルーマウンテンは一袋単価が同額。

コンビニ珈琲よりも安いです。

今日は忙しかったもんでまだ飲んでいませんが、

気分で珈琲を選べるという楽しみができてウキウキしているところ。

やはり先ずはモカから飲んで、その後ブルーマウンテンを試そうと思います。

旅行にも良いかも。

image
箱の裏側にフレーバーについての説明があります。
どちらも味と香りが気になります。



【KINOKUNIYA entree (紀ノ国屋アントレ) グランスタ店】
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内1F 改札内(八重洲北口改札そば)
営業時間 7:00~23:00(日祝7:00~22:00)
https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

江東区平野1丁目『fukadaso cafe』は築50年のアパート兼倉庫を再利用した雰囲気のあるカフェ。

image

深田荘というアパート兼倉庫を改装した一階にある『fukadaso cafe』。

撮影やイベント等の場所貸しも行っているという人気カフェです。

珈琲やパンケーキなどしかありませんが、オープンは13時。

ブランチをしてから来るか、先に珈琲を飲んでからランチをしに行くか、

そんな感じのお店です。

最初にレジカウンターで注文と支払いを済ませてから席へ。

image
開店前から行列ができます。

image
珈琲はタップリめですが、味は普通。

image
プレーンパンケーキ。
味も硬さもシンプルです。


image
ここではリノベーション手法を見るべきか。

image
小物の販売もやっているっぽい。

image
テーブルに置かれた小物。フクロウの目力が凄いです。

飲食内容はごく普通ですが、居心地の良いお店です。

ただし、外で待つ人々が多いので、長居は申し訳なくて若干落ち着かない。

トイレは裏口を出たところにあり、そのリノベーション内容も面白いと感じました。

いろいろ勉強になるなぁと思ってパンケーキを口に運んでいたワタクシです。

若い方に人気のようで、ワタクシが年齢層を押し上げているのか?

と思わなくもなかったです。

リノベが気になる方には必見のカフェかも。



image
【fukadaso cafe(フカダソウカフェ)】

東京都江東区平野1-9-7
営業時間 13:00~18:00,[金]13:00~21:30(21:00 L.O)
定休日:火曜、水曜
http://fukadaso.com/cafe.html


【にほんブログ村】

江東区清澄3丁目『カフェ清澄』で散策初っ端から小休憩。

清澄白河
[旧東京市営店舗向住宅]
関東大震災後の復興事業の一環として
旧東京市が昭和3年(1928年)に建てた店舗付き住宅。
清澄通りに沿って約250mもの長屋が続いています。

清澄通りにある旧東京市営店舗向住宅は約80年前に作られた建物群ですが、

今は人気のショップやカフェがリノベーションして利用しています。

その端の方にあるのが『カフェ清澄』です。

清澄通りに面して開口部を大きくとり、

反対側の清澄庭園児童公園部分側の開口部は高い場所にあります。

小ぢんまりとした居心地の良いカフェです。

喫茶店に近いカフェという感じも、居心地の良さの一因かもしれません。

image
シンプルな店舗入口。

image
本や雑誌のセレクトも興味深いです。

image
清澄庭園児童公園部分側の開口部に得られた借景。

image
ここでは豆乳ラテを頂きました。

ランチ時にはおにぎりがあるようで、それも人気っぽい。次回は要チェックかな。

一人でも入りやすいカフェなので、清澄白河界隈の散策途中の休憩に丁度いいかも。




Cafe 清澄
【カフェ清澄】

東京都江東区清澄3-3-31
営業時間 11:30~18:00
定休日:月曜、火曜、水曜
https://www.facebook.com/kiyosumi3331/


【にほんブログ村】

新宿区三栄町『TORANOKO Roasted Coffee & Sweets』のプリンがオススメだと言われたので行ってみた。

image

カフェ好きな千葉県民Tがオススメだと言うもんで、

四谷三丁目の『TORANOKO Roasted Coffee & Sweets』に行って参りました。

ここではプリンがオススメだと千葉県民Tが言うもんで、

他のメニューを見ることもなくそれを選択しました。

千葉県民Tがお好きなプリンは昔ながらのタイプでして、

なるほど、彼女の好きそうなプリンだなとひと口食べて思いました。

image
カフェオレとプリンを注文して1,130円(税込)。

image
たまごたっプリン 430円だったかな?

豆とローストに拘りのあるこちらのお店では珈琲を頼むのが正解っぽいのですが、

タップリ飲みたいという希望があったのでカフェオレにしました。

双方、ホットとアイスを選択できます。

カフェオレに使用している牛乳はしっかりと牛乳味。

苦みのある珈琲と相まって、なかなか大人の味でした。

プリンが甘さ控えめっつーか、カラメルの苦みがあるため、

別途砂糖が欲しいかなと感じます。

疲れているのかな。

男性好みの味だろうなと思ったら、お客さんの男性率も高かったです。

四谷界隈で、こだわりの珈琲が飲みたくなったら、

ここはなかなか良いお店かもしれません。




image
【TORANOKO Roasted Coffee & Sweets (自家焙煎珈琲豆販売)】

東京都新宿区三栄町18 寿ビル1F
営業時間 10:30~18:00
定休日:不定(Twitter要確認)
※Suicaなどの電子マネーが使えます
http://site-1214852-4032-2769.mystrikingly.com/


【にほんブログ村】

静岡県富士宮市『モウデルコーヒー』のホットドッグがなかなか美味しかった。

image

富士山麓の湧水を使用して淹れたという珈琲が人気の『モウデルコーヒー』。

道を挟んだ向かい側にある浅間大社に参拝した後で、

ちょいと立ち寄って参りました。

イートインスペースというか、イートアウトスペースというか、

雨天や荒天時にはテイクアウトonlyになるんだろうなと思われるカフェです。

普段はワンオペでやっているそうですが、この日は初詣客が多いからか、

二人体制で営業されていました。

天気も良いし、冬だけど暖かいし、丁度良いカフェタイムとなりました。

image
舗装されていない敷地にコンテナがポツンとあります。
ウッドデッキにテーブル席あり。


image
ワタクシはカフェラテを選択。芸が細かい。

image
母は「あんドーナツ 150円」をセレクト。
母は気に入ったと申しておりました。


image
ワタクシが選んだKINTONパイ 250円。
クリーミーな餡で大変美味しかったです。
「きんとんパイ」って富士宮の名物(?)らしく、
学校給食にも出るほどなんだとか。


image
ちょっと歩くので小腹を満たしておこうと思い、ホットドッグも注文。
安いですね。

image
[ホットドッグ 380円]
パンがカリカリでソーセージがパリパリで、なかなかウマウマです。
富士宮を再訪したら、また食べたいと思うレベル。

超軟水で淹れているからか、珈琲はまろやかで癖のない味です。

さらりと飲める感じ。(がぶがぶ飲めるとも言う)

好みは様々でしょうが、これはこれでアリだとワタクシは思いました。

眼前のロケーションは開けているし、

日によっては富士山も見えるだろうし、

爽やかな良い場所でした。

また行きたい。

image
道を挟んだ向かい側にある公園は
土木学会のデザイン賞奨励賞を獲得しているらしい。


image
店の前にある神田川の、富士湧水の潤沢な清流。



image
【Model Coffee(モウデルコーヒー)】

静岡県富士宮市大宮町4-3 浅間大社ふれあい公園前
営業時間9:00~16:00
定休日:火曜
※2020年1月6日(月)は休みらしい
https://modelcoffee.jp/


【にほんブログ村】

丸の内1丁目『ソルト ウォーター テーブル 大丸東京店』で母とゆるゆる過ごす。

image

本日は、東京駅に居りました。

新年の一般参賀に行く人が多いのか、はたまた駅伝帰りなのか、

東京駅は今日も大混雑。

人の間を縫うように進み、大丸東京店に入りました。

東京大丸なのか、大丸東京なのか、

毎度口にする際に迷うワタクシです。

今日が初売りだからか、デパート内も混雑しておりましたが、

残り物の福袋を冷かしながらセール品などを見ておりました。

結果としてあまり買い物はしなかったのですが、

見過ぎていろいろと買った気になっておりました。

で、少々座りたいと思い、穴場のカフェにやって参りました。

ここはカウンター席がオススメでして、窓から八重洲を見下ろせるのです。

朝はおせち料理の残りを食べたのでそれなりにお腹が膨れておりましたが、

まったり過ごしたいがために、チーズケーキを注文しました。

image
[NYチーズケーキ 917円(税込)]
しっとりしていて食べやすいチーズケーキです。


image
+410円で、ドリンクセットにして珈琲を選択。

image
窓から八重洲の地上45階の超高層ビルが建つ工事現場が見えます。
完成は2027年を予定。
ここに中央区立城東小学校のほか、
高層階には日本初進出のブルガリのホテルが入るそうです。

工事現場を見ながら、まったり過ごすのには丁度良い場所ですが、

珈琲の味にはあまり期待しない方が良いかも。



【Salt Water Table(ソルト ウォーター テーブル)】
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店6階
営業時間 [月~水,土,日]10:00~20:00,[木・金(祝日を除く)]10:00~21:00
定休日:大丸東京店に準じる


【にほんブログ村】

岩手県盛岡市『豆と喫茶 waltz』というお洒落建物のオシャレ空間カフェ。

image

盛岡信用金庫本店(旧盛岡貯蓄銀行)の裏側にあるのが『豆と喫茶waltz』。

下見張りの外壁が特徴的な白い建物の一角にあるカフェです。

小ぢんまりした広さの店内ですが、パーソナルスペースは広め。

落ち着きがあり、なかなか穏やかな時間が流れるお店です。

2019年10月8日にオープンしたばかりらしいです。

店名からしても珈琲豆にこだわっているようで、焙煎機がありました。

image
店内は無垢のくるみ材だらけ。この看板もそうなんだろうなぁ。

image
寒いエリアなので、水の代わりにお白湯が出るんですね。
テーブルは無垢のくるみ。


image
珈琲の種類はいろいろあれど、
甘いものが欲しかったのでウィンナーコーヒーを選択しました。
ほどほどに美味しい。


image
母が興味を示したのでスフレチーズケーキもオーダー。

道の突き当りは、創業明治40年になる「わんこそば」で有名な東家本店。

趣ある建物なので、フォトジェニックなエリアだと思えます。

ワタクシには技術がないので、いい写真は撮れないんですけどね。

なにはともあれ、『豆と喫茶 waltz』はホッとするお店でした。

image
[東家本店]
中国人観光客の方々が店前で記念撮影に興じていました。
外国人観光客にも有名なお店なんですね。



image
【豆と喫茶 waltz】

岩手県盛岡市中ノ橋通1-3-21
営業時間[月~土]9:00~19:00[日・祝]12:00~18:00
定休日:木曜、第4水曜


【にほんブログ村】

栃木県日光市『TOKI珈琲店』は中禅寺湖を眺めながら珈琲がいただけるカフェ。


image

事前にチェックしていた『TOKI珈琲店』にやって参りました。

ここは中禅寺湖の湖畔、二荒山神社の鳥居の前にある広々としたカフェです。

この辺りはカフェが多いのですが、ロケーションが悪くなさそうだという点で選択しました。

image
[二荒山神社中宮祠大鳥居]

image
入口のボードにはチーズケーキがオススメだと書いてある。

image
中禅寺湖方向から光挿す店内。
座席の形も広さも様々です。


image
なんだか無性に食べたくなってポテトを注文しました。
マッシュしたポテトのようで美味しいです。
母と二人で一つずつ食べてから撮影。
量もたっぷりあって300円だったと思う。


image
掛かっているのがココナッツだったらどうしよう? と思ったチーズケーキ。
上に乗っているのは甘くないチーズでした。
重めだけれど、なかなかに美味しい。しかも量がある。


image
カフェラテにはこんなアートが描かれていました。
ちょい工夫のあるカフェなんですねぇ。


image
キラキラ輝く中禅寺湖。ま、眩しい。

一軒一軒、カフェを食べ歩いてみたいなぁとボンヤリ考えたりもして。


店内が広いので、かなりのんびりできます。

今がオフシーズンだからかもしれませんが。

活気と廃墟とが混合するエリアかと推察する中禅寺湖。

しかし来年、「日光レークサイドホテル」跡地に、

超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」がオープンするそうです。

リッツでは初となる日本式の温泉大浴場も設置されるとか。

スタンダードルームでも50平米超。安くて一泊6万~7万円。

まあ、そうだろうなって感じの価格ですね。

いいなぁ、泊まりたいなぁ。

でも、もう少し周囲の環境が整ってから泊まりたいかも。

っつーことで、来年またこの辺りを散策してみようと思います。



image
【TOKI珈琲店 (HOUSE TOKI)】

栃木県日光市中宮祠2478−19
営業時間 11:00~17:00
定休日:火曜
https://ja-jp.facebook.com/HouseToki/


【にほんブログ村】

千代田区外神田『乙コーヒー』のチーズケーキが食べたくて。

image

御茶ノ水駅からほど近い場所にある『乙コーヒー』は、

神田明神の参道に隣するカフェです。

本日はここに、母と一緒にやって参りました。

チーズケーキが食べたかったからです。

平日ですが席はほぼ埋まっており、人気の高さが伺えました。

image
神田明神を正面にして、左側にお店があります。

image
毎度、ブレンドを飲んでいる気がするワタクシ。

image
今回は2番を選択しました。

image
セットにすると50円引きになります。

image
これが無性に食べたくなるチーズケーキ。
プリンのような見た目ですがチーズケーキです。

2015年に行ったのが前回でしたが、相変わらずの美味しさ。

ホール食いしたくなるチーズケーキです。

ってか、飲める。

自分でも作れたらいいけど、そんな気合は無いので、

また食べたくなったら足を運ぼうと思います。



image
【乙コーヒー】

東京都千代田区外神田2-18-13
最寄り駅:御茶ノ水駅
営業時間 [平日] 11:00~21:00 [土日祝] 11:00~18:00
定休日:火曜


【にほんブログ村】

山形県山形市『BOTAcoffee(ボタコーヒー)』は100年続いた老舗の傘屋をリノベーションした御洒落カフェ。


image

『BOTAcoffee』は100年続いた老舗の傘屋をリノベーションしたというカフェ。

そのリノベーションについては、ReReRe Renovation!で知ることができます。

なかなか興味深いリノベです。

ってことで、母に「お洒落なカフェがあるよ」と告げて行って参りました。

image
昔の看板はそのままに。
昭和的な外観と、今風な内装には結界のようなものが感じられます。


image
野菜も売っているのですが、じっくり見る雰囲気ではない感じ。

image
ランチを終えて間もないの、ここでは珈琲を頂こうと思います。

image
カフェラテがアイスしかないので、カフェオレを注文。

image
こちらは佐藤屋さんの羊羹。

image
羊羹は苦手なのですが、これは洋酒が入っていて和洋折衷な感じ。
母とシェアだったのも丁度良かったです。
美味しい。


image
壁はコンクリート面のままで壁紙などの内装はありません。

大人気店のようで、ランチタイムからはズレていたのですが満席でした。

客層は若い方ばかりです。

椅子はそれぞれに異なり、リノベ感満載。

メニューの表紙やコースターは革をザックリ切ったもの。ってか端切れかな。

それぞれにこだわりがあるんだろうなぁと思えました。

山形市内はカフェが多いようですが、

ここは独自路線を突っ走っている感のあるオリジナリティー溢れるカフェでした。



image
【BOTAcoffee(ボタコーヒー)】

山形県山形市七日町2-7-18
営業時間12:00~22:30,[日祝]12:00~18:00
定休日:火曜
※カード不可、電子マネー不可
http://bota-coffee.com/


【にほんブログ村】

新潟県南魚沼郡湯沢町『水屋』はモダンな宿内にある好立地なカフェ。

image

越後湯沢駅前にある人気の宿「HATAGO井仙」の一階にあるのがカフェ『水屋』。

越後湯沢の飲む温泉水を使った温泉珈琲を提供する店として人気があるらしいです。

本日はランチまでの間に時間があったので、珈琲を飲むために立ち寄ってみました。

image
ここはやはり温泉珈琲かな。

image
砂時計が落ちるまで待つようです。
スタッフが外国人ゆえか説明は無かったけど。


image
一番人気は「湯澤るうろ」。
生原酒ジュレとものごっつい迷いました。


image
で、季節らしさがある栗の湯澤るうろ(和栗るうろ 500円)をチョイス。

image
しゅわしゅわした食感のロールケーキです。
栗の乾きが気になる。

駅前で立地はかなり良いですし、内装も良い感じなのですが、

味は普通。

この後、同宿の食事処をランチで利用したのですが、

そこで供された料理が悪い意味で衝撃だったため、

こちらのイメージも下がった気がします。

他のものを食べていないし飲んでいないので多くは語れませんが、

なるほどね。

という感想でした。

image
宿の前、カフェ入口脇に足湯があります。無料です。



image
【水屋(みずや)】

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455 HATAGO井仙1F
営業時間 9:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:無休
※現金のみ
http://hatago-isen.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。