sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

珈琲

日比谷公園内『Namery Roasted』はチーズケーキの専門店らしい。

image

昨年12月1日に日比谷公園内にオープンした

『ナメリローステッド』に行って参りました。

ここは今どきのキャッシュレス決済のみのカフェでして、

チーズケーキ専門店らしいです。

image

日比谷公会堂脇にある古民家風の店舗で、

公園の中心から離れているため穴場感があります。

しかし、お客さんはひっきりなしに訪れているっぽい。

二階席に居たため、気配でしか分かりませんけれども。

image

チーズケーキ以外のメニューだと、

クロワッサンや焼き芋などがあります。

焼き芋が気になったけれど、初心者なので、

とりあえずチーズケーキを選択してみました。

image
カフェオレは500円、苺のチーズケーキは900円でした。

image
さっぱりしていて食べやすいチーズケーキでした。

何度もチーズケーキを食べたいかと問われると微妙ですが、

カフェスペースとしては良い感じです。

少し暖かくなったら外のスペースでドリンクを楽しむのも良さそう。

それはそうと、ワタクシは事前情報で得ていたものの、

会計時に初めて現金が使えないと知る人が居るのではないかしら?

ちょっと気になりますが、クレジットカードが使えるし、

今どきは皆さんスマホに何かしらの電子マネーを入れているのかも。

たぶん?

image
二階席より、一階席の方が解放感がありそうです。


image
【Namery Roasted 日比谷店】
ナメリローステッド

東京都千代田区日比谷公園1-2(内幸町駅)
営業時間 10:00~19:00
※キャッシュレス決済のみ
(クレジット・楽天pay・交通系IC・QUICPayなど)

https://www.instagram.com/nameryroasted/
https://www.nameryroasted.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区水道町『CAFE 1 PART』の日替り弁当を買ってみる。

image
日替り弁当 860円!


本日は在宅勤務day。

ランチタイムにお弁当を調達すべく

『CAFE 1 PART』に行って参りました。

image
お弁当以外の目当ては人気のカヌレ!

image
ほどほどに残っていました。

image
今日のトッピング(?)はラズベリーらしい。

image
ついでにバスクチーズケーキも買っておきました。

image
無論、ラテも買っておく。

image
しかし持ち帰りでアートを崩さずに持ち帰れないワタクシです。


お弁当はやはり人気のようで、

ワタクシが店外に出た時には数人並んでいました。

うん、わかる。内容の割にはお手頃価格だもん。

今回初めて日替り弁当を購入しましたが、

味も好みで目にも舌にも嬉しい内容でした。

これは在宅勤務の度に買いに行っちゃうかもしれん。

日替りだから内容が変わるし、飽きないんじゃないかな。

image
前回は見なかった気がするのですが、
グルメコミュニティサービス「SARAH」(講談社)
の賞状が飾ってありました。
表彰されたらしい。

いやぁ、やっぱりハズレなしですわ。

目下一番気に入っているカフェかもしれん。

念願だったお弁当が買えたので、

次回はもう一つの野望である

「コーヒーゼリー 3個買い」

にチャレンジしようと思います。

新宿区応援キャンペーンのうち、「キャッシュレスで最大25%戻ってくる」というキャッシュレス決済ポイント還元事業が1月7日~1月31日まで実施中です。
(対象決済サービスはau PAY・ⅾ払い・PayPay・楽天ペイ)
image
対象店はこの張り紙が目印です。



image
【CAFE 1 PART】

東京都新宿区水道町1-18
営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
(楽天ペイには対応していないっぽいです)

https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区水道町『CAFE 1 PART』のコーヒーゼリーも美味。

image

今日は抹茶プリンがあると知り、『CAFE 1 PART』に行って参りました。

ついでにコーヒーゼリーも買おうと思って。

以前見た時にスルーしてしまったのですが、

よくよく考えたら珈琲店のコーヒーゼリーが美味しくない訳が無い。

何で買わなかったんだと大変後悔した一品でございます。

やや頻繁に足を運んでいる理由は、新宿区のキャンペーン中だからです。

新宿区応援キャンペーンのうち、「キャッシュレスで最大25%戻ってくる」というキャッシュレス決済ポイント還元事業が1月7日~1月31日まで実施中です。
(対象決済サービスはau PAY・ⅾ払い・PayPay・楽天ペイ)

image
対象店はこの張り紙が目印です。


image
甘さ控えめなので珈琲の風味が鼻腔でも感じられて美味。

やはり、珈琲店のコーヒーゼリーは間違いないもんなんだなぁ。

次回は3個ぐらい一気買いしようと思います。

この日のラインナップ
 ◆シフォンケーキ
  ・プレーン

  ・メープル
  ・アールグレイ
  ・抹茶
  ・カップシフォン
 ◆気まぐれスイーツ
  ・バスクチーズケーキ(プレーン)
  ・ガトーショコラ
  ・自家製コーヒーゼリー
  ・イタリアンぷりん
  ・抹茶ぷりん

さて、目当ての抹茶プリンですが、

店内に入った時にはショーケースにその姿が無く、

既に売り切れてしまったのかと大変驚きました。

並んでいなかっただけで、言えば出して貰えたんですけどね。

image
下の棚に並んでいたすべてのプリンが売り切れたのかと思って驚いた。

image
コーヒーゼリーは三個ぐらい買っても大丈夫だったかもしれん。

帰宅後に、抹茶プリンをお皿に移し替えてみました。

するんと出てきて、それだけでも何か癖になりそう。

image
値段はノーチェックですが、たぶん500円ぐらいするのかも。

やっぱりここのプリンは美味しいです。

むっちりしたスプーン触りと滑らかな舌触りで満足度高し。

最近の神楽坂界隈はプリンの美味しいお店が増えていて

プリン好きには楽園なんですよねぇ。

どのお店のものもそれなりの価格なので、

プリンは高級品になりつつあるのかもしれん。

今日はプリンとコーヒーゼリーを堪能できたので、

次回こそはお弁当にチャレンジしたいと思います。

今週は別のお店のを狙っているので、

ここのは来週になっちゃうかもなぁ。



image
【CAFE 1 PART】

東京都新宿区水道町1-18
営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
(楽天ペイには対応していないっぽいです)

https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区水道町『CAFE 1 PART』でプリンをイートインする。

image

新宿区応援キャンペーンのうち、

キャッシュレス決済ポイント還元事業が1月7日よりスタート。

「キャッシュレスで最大25%戻ってくる」

ということで、参加店である『CAFE 1 PART』に行って参りました。

(対象決済サービスはau PAY・ⅾ払い・PayPay・楽天ペイです)




今日のために、昨晩、au PAYの登録を済ませておいたのです。

auポイントの使い道が無いなぁと思ってたもんで一石二鳥。

遅ればせながらの、QRコード決済デビューでございます。

予習がてら、近くのドラッグストアで眉ペンを一本購入し、

au PAYでお支払い。

決済後すぐにメールで使用履歴が届くため、とっても分かり易いです。

なるほど、こういう仕組みなのかぁ。

予習が済んだので、『CAFE 1 PART』に向かいます。

この日のラインナップ
 ◆シフォンケーキ
  ・プレーン
  ・シナモン

  ・メープル
  ・アールグレイ
  ・抹茶
 ◆気まぐれスイーツ
  ・バスクチーズケーキ(プレーン)
  ・バスクチーズケーキ(黒ゴマ)
  ・ガトーショコラ
  ・バナナケーキ
  ・プリン

店内には誰も居なかったので、イートインしていくことにしました。

ラテアートが見たかったのと、

プリンの店内アレンジを見たかったという理由もありました。

image
ラテアートはスワンでした。
表面張力がスゴイ。
たっぷり飲める感もある。
これは店内で飲む方がお得かもしれんね。

image
プリンはむっちりしたスプーン触りと滑らかな舌触りで美味。
こちらも店内で食べる方が見た目的にも良いかも。

これはプリンが出る日には通っちゃいますわ。

喉越しも気持ちいいので、次回は店内で食べた後に

テイクアウトも致そうと思います。

そしてやっぱりお弁当が気になる。



image
【CAFE 1 PART】

東京都新宿区水道町1-18
営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
(楽天ペイには対応していないっぽいです)

https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

『GODIVA café Nihonbashi』でGo!! ゴディバカフェキャンペーンのチョコを貰う。

image

GODIVA caféで今月22日から

「Go!! ゴディバカフェキャンペーン」をやっているので、

休憩がてら日本橋店に立ち寄って参りました。

インスタをフォローして指定ページにイイネして、

それを珈琲を購入する際に見せると、

ゴディバチョコレートのカレ3枚セットが貰えます。

珈琲が苦手な場合は、紅茶でもOKらしいです。

image

おまけで貰うには、ちょっとリッチな感じですよね。

ちなみにバラの一枚はインスタとは無関係っぽい。

たぶん、珈琲を頼むと付くものなのかも?

たぶん、きっと。

ワタクシはあまりチョコレートが得意ではないため、

そのままお持ち帰りして冷蔵庫に投入致しました。

部屋に置いておくと溶けそうなので。

22日からとは書いてあるけれど、いつまでとは書いていないので、

今月珈琲を注文するときは、キャンペーン中か訊いた方が良いかも。

ワタクシがこのカフェに入った時はかなり空いていたので、

日向ぼっこでウトウトしてしまいました。

一人用の椅子が良い感じなんですよねぇ。

あの椅子、我が家にも欲しいわぁ。



image
【GODIVA café Nihonbashi】

東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル1F
営業時間 [平日]8:00~22:00,[土日祝]10:00~21:00
定休日:年末年始(12/31~1/2)
https://www.instagram.com/godivacafe_jp/
https://www.godiva.co.jp/cafe/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区水道町『CAFE 1 PART』にようやく行けた。

image

最近は裏神楽坂と称するエリアが広がっているらしく、

江戸川橋付近でよくしの文字を目にします。

神楽坂ブランド、恐るべしって感じ。

そんな裏神楽坂にコダワリのカフェがあるという噂が

かなり気になっていたものの

行くチャンスがなかなか無かったのですが、

本日、ようやく散歩がてら行って参りました。

この日のラインナップ
 ◆シフォンケーキ
  ・プレーン
  ・シナモン

  ・メープル
  ・アールグレイ
  ・バナナチャイ
  ・抹茶
 ◆気まぐれスイーツ
  ・バスクチーズケーキ(プレーン)
  ・宇治金時ケーキ
  ・ガトーショコラ
  ・自家製コーヒーゼリー

店内は4席しかないため、テイクアウトすることにしました。

ここはラテアートをしてくれるらしいので、

迷わずラテを注文。

お菓子も美味しいとの情報を得ていたので、

2種類ほど購入致しました。

image
各種電子マネーが使えます。

image
バスクチーズケーキはシフォンケーキと並んで人気らしい。

image
かなりクリーミーなので、容器から取り出す時に崩れちゃいました。
チーズの塩味が丁度良く、サッパリとした後味で美味しいです。

image
インスタでは見たことが無い気がするので、
気まぐれスイーツも買っておく。

image
レンジで温めると、より美味しくなるらしい。

image
持ち帰りの紙コップのラテにもアートが。
蓋をする前に撮らせて貰いました。

image
席はカウンターのみ。
次回は店内で食べてみたい。

帰宅後にバスクチーズケーキを食べましたが、

これは美味しい。

ラテもとても美味しいです。

人気があるのも分かりますな。

納得です。

お弁当も人気らしいので、

次回はそれもテイクアウトしてみたい。

良いお店に出会えたので、千葉県民Tにも教えておかねば。



image
【CAFE 1 PART】

東京都新宿区水道町1-18
営業時間 9:00〜17:00(イートイン16:30まで)
定休日:火曜、水曜(祝日の場合振替休日あり)
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/cafe_1_part/
https://cafe-1-part.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

文京区湯島『自家焙煎珈琲 みじんこ』のホットケーキか二段プリンかそれが問題だ。

image

御茶ノ水駅からも、湯島駅からも、末広町駅からも歩くところにあるのが、

『自家焙煎珈琲 みじんこ』。

住所は湯島です。

この辺りは台地ゆえ坂道がありまして、

ルートによってはちょっとゼイハァ致します。

ゆえに、末広町駅からのルートも湯島駅らのルートも却下。

ってことで、御茶ノ水駅から北上することにしました。

ここのホットケーキは有名らしいのですが、

それ以上に人気なのがプリンらしい。

辿り着くまでは、どちらにしようか迷っていたものの、

ワタクシが入店する時間にはプリンは既に売り切れていました。

次回はもっと早い時間に来る努力をしようと思います。

さて、お店の前には行列っぽいものができておりましたが、

どこが最後尾か分からなかったため、

順番を待っている美人さんに訊いてみました。

店前にあるタッチパネルでエントリーするシステムだと知り、

手順を踏んで15分程度待ちました。

image
外にもメニューがあるので待っている間に考えられます。

image
ホットケーキ 680円(税別)

image
厚みのあるホットケーキが二段になっています。

image
バターは既に生地に入っているのでシロップをかけなくても美味しい。
でも、シロップをかけた方が美味しいです。

シロップはお代わりできると聞いた気もしますが、

全てかけてしまうほど消費しません。

程よく足りる感じかな。

食感は甘くないベビーカステラという気がする。

弾力がほどほどにあるもんで。

また直ぐに食べたいか?と問われると微妙ですが、

それなりに美味しいです。

でも次は絶対、二段プリンが食べたい!

ってことで、近いうちに再訪出来たら良いなと思ってます。

忘れてましたが、珈琲にコダワリがお店なのであるお店なので、

そちらも外せません。

珈琲もホットケーキも美味しいってところが高ポイントかも。

image
フードメニューも気になる。


image
【自家焙煎珈琲 みじんこ】

東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
(JR御茶ノ水駅 徒歩8分/千代田線湯島駅 徒歩6分)
営業時間 11:00~21:00(L.O. food 20:00,drink 20: 30),
[土日祝]10:00~20:00(L.O. 19:15 ※ドリンクを除く)
定休日:不定
https://mijinco-coffee.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

山形県山形市『やまがたフルーツcafé ホンミフル』は文翔館内にある穴場カフェ。

image

2021年8月7日、山形県郷土館文翔館に喫茶室ができたと知り、

「何回目やねん」という感じですが、いそいそと行って参りました。


国指定重要文化財の中で飲食ができるなんて、

最高か!

image
あまり人が来る場所でもないので、穴場感がありまくり。

image
広い室内には様々なタイプのテーブル席があります。

image
クルクル巻いてあるのがメニュー。
右はそのビジュアルです。

image
旬のフルーツは柿ってことですが、
レパートリーが素晴らしい。

image
水はセルフサービスです。
レモン水でした。

image
オススメされて気になったリンゴ。格安です。
担いで帰るガッツが不足しており、断念。

image
サービスで供されるフルーツ。
先ほどのリンゴとラフランス。
ジューシーで美味しかったです。
それにしても太っ腹ですな。

image
カフェラテ 690円(税込)

image
柿かき氷 1,270円(税込)

image
器も面白い。

image
ミルクを使ったかき氷でフワフワだし、
冷た過ぎないので冬でも食べやすいです。

image
傷ありリンゴを3つ購入しちゃいました。重いけど。

なかなか居心地がよく、天井が高いので開放感もあります。

窓から見える景色が外国っぽいので、若干の非日常感もある。

image
ここは英国だと思いこめなくもない。

穴場だし、フルーツ三昧だし、とても気に入りました。

来てよかった。

次回は、桃の季節に再訪したいです。



image
【やまがたフルーツcafé ~Hongmi Full~ ホンミフル】

山形県山形市旅篭町3-4-51 文翔館内喫茶室
営業時間: 10:00 ~ 16:30 (L.O 16:00)
定休日: 月曜(祝日の場合は翌火曜定休)
https://www.instagram.com/hongmifull/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県上山市『アカリトリノマド』という古民家をリノベした珈琲の美味しいカフェ。

image

マークしていたお店が14:30迄予約で満席とのことで、

とりあえずコチラでお茶を濁すことにしました。

とはいいつつ、この『アカリトリノマド』も事前にチェックしていたんですけどね。

image
食事はないことを注意している張り紙が沢山あるってことは、
文句を言う方が多いのかしら?


image
メニューは確かにドリンクだけです。

image
ワタクシは「あかりブレンド」をオーダー。
もの凄く飲み易くて香りが良くて大変美味しい一杯でした。


image
軽食はないけどケーキはあった。
どれも美味しそうですが、米粉表記に惹かれて一番上をオーダー。


image
これまた美味しいチーズケーキでして、
追加で他のも食べたくなったほどでした。

image
母は、カフェラテかオーレか忘れたけれどミルク入りのを頼んでました。

image
美味しかったのでドリップパックを購入しました。
美味しいけれど美味しく淹れられるとは限らないのがミソ。

建物外観を見ると、下宿だったのかな? という気配がしますが、

長屋っぽい空間を上手く使って広々とした内装になっています。

席間が広いので居心地も良い。

なにより珈琲への強いこだわりを感じました。

世界的に珈琲が値上がりしている現在。

価格を抑えるのは大変だろうと推察します。

しかしカップにはなみなみと珈琲が入っており、

大変良心的なお店だという印象を受けます。

雑貨が売られていたり、家具が色々だったりと、

独特な空間ですが、それがまた良し。

かみのやま温泉街を再訪することがあれば、

また足を運びたいです。

COVID-19が収まったら軽食の取り扱いが再開されると良いな。

そちらも美味しいだろうから、是非味わってみたいです。

オススメです。



image
【アカリトリノマド】

山形県上山市鶴脛町1-6-2
営業時間 11:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜、水曜
https://www.instagram.com/akaritorinomado/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ワタリウム美術館『オン・サンデーズ』は誰かの部屋にお邪魔しているような雰囲気と居心地のカフェ。

image

南青山から千駄ヶ谷駅まで行こうとダラダラ歩いていると、

以前気になっていたワタリウム美術館を発見しました。

現代アートを展示する美術館ですが、

前衛的過ぎるアートに疲れるお年頃になっちゃったため、

ミュージアムショップを見てからカフェで珈琲を飲むことしました。

image
アートが飾られている小さなスペースにテーブル席が数席あります。

image
地下二階は吹き抜けになっていて、
アート系の本を販売しているっぽい。

image
カフェメニューはシンプルです。

image
少し迷ってラテをオーダーしました。
510円(税込)なり。

珈琲はちょっと独特の味かなぁ。

ワタクシは飲み干せませんでした。

場所は誰かの部屋にお邪魔している感があり、

若干落ち着かない。

長居が出来そうな雰囲気ではあるんですけどねぇ。

歩き疲れた時には良い休憩場所になりそうな気はします。

この後、駅まで坂を上る気合を失し、

渋谷区のコミュニティバスに乗っちゃいました。

ラク。めっちゃラク。

土地勘を養うために、

コミュニティバスでぐるぐる回るのも楽しいかも。

この辺りは結構カフェがあるようなので、

今後、いろいろ試してみようと思います。

ただし若い人が多いので、ワタクシには気合が必要かも。



image
【オン・サンデーズ】
ON SUNDAYS

東京都渋谷区神宮前3-7-6 ワタリウム美術館B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:無休
https://onsundays.shopselect.net/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

BECK'S COFFEE SHOP「Suicaのペンギン ドリップバッグコーヒー」が意外と安い。

image
Suicaのペンギン ドリップバッグコーヒー 100円(税込)

BECK'S COFFEE SHOP(ベックスコーヒーショップ)で本日から

「Suicaのペンギン ドリップバッグコーヒー」が発売スタート。

Suica 20周年記念アイテムでして、

期間限定販売のため、なくなり次第終了するそうです。

image

ブレンドには、

レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを

30%使用しているとか。

まだ飲んではいないけれど、

美味しいといいなと、ちょっぴり期待はしております。

image

ゆえに、5パックほど買っといた。

通勤途中にベックスコーヒーがあってヨカッタ。

次は12月発売予定の「Suicaのペンギン弁当」に参戦予定です。



[参考] https://www.jr-cross.co.jp/info/items/5715edf3b228aed1bb7245758e49934f3352cbc9.pdf


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

山梨県甲府市『ロジ 寺崎COFFEE』の何もかもがツボ。

image

甲府駅にほど近い場所にある路地には、

ちょっとしたオシャレカフェにリノベされたお店が点在しています。

岡島百貨店のそばにある「寺崎コーヒー」の二号店もここにありまして、

今回はそこを目指して行って参りました。

お店のありかは分かるけれど、入口が分からくてちょっと迷いましたが、

玄関ではなく、窓開口部からコンニチハな入口はあまり見ない気がする。

その点でも面白い店舗改修だなと感じます。

image
許可を貰って写真を撮らせて頂きました。
「昨日の方が焼菓子があったんですけど」と言われるも、
いやいや、ビジュアル的にはこれでもいい感じです。

image
マフィンが美味しそうなのですが、
ランチを食べたばかりなのでちょっと迷う。

image
先に注文をしてから席に着きます。
カウンター席の隅に置かれた石が気になってここに着席。
何の石だろう?

image
イートインができる部屋には既にストーブが点いていました。
ってか、久々にストーブを見たよ。

image
カフェラテがものすごーくまろやかで美味しい。
これは「良いお店」判定で良いかもしれん。

image
「洋梨のタルトもありますよ」と言われて即決注文したら、
こんな豪華な洋梨のタルトが出てきました。
すげー。

ワタクシが入店した時は空いていたのですが、

徐々に混んで満席になりました。

外にテーブルとイスがあるものの、

これからの季節はちょっと寒いんじゃないかな。

大変豪華なタルトとラテを頂いて、占めて920円でした。

価格を聞いていなかったけれど、タルトが安すぎなんじゃない?

と思わなくもないです。

木造の床がワタクシの重みで鳴るためビクビクしておりましたが、

居心地は大変良いです。

丁寧に作られているため供されるまでに時間は掛かりますが、

時間に余裕がある時にオススメしたいお店です。



image
【ロジ 寺崎COFFEE】

山梨県甲府市中央4-3-26
営業時間 10:00~16:00
定休日:日~木曜
https://terasakicoffee.com/
https://www.instagram.com/rojiuranoroji/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区市谷加賀町『市谷の杜 本と活字館』というDNPの文化施設を見学。

image

昨年11月にオープンした『市谷の杜 本と活字館』は、

大日本印刷(DNP) 市谷工場の事務所棟だった「時計台」を

大正15年(1926年)竣工当時の姿に復元しています。

工事中に見た時は何になるんだろう? と思っていましたが、

DNPらしい文化施設として生まれ変わったようです。

館内では、文字(秀英体)のデザイン、活字の鋳造から、印刷、製本までのプロセスを展示しており、印刷機が稼働する様子や活版職人が作業する姿も動態展示の形で公開します。また、参加型ワークショップやイベントなど、ご来館の皆様に、活版印刷をはじめとした印刷・製本・紙加工を体験していただく機会もご提供します。

建物は

「三河島汚水処分場喞筒場を生み出した土居松市と宮内初太郎の作品」

だそうです。



さぞかししっかりした鉄筋コンクリート構造なんだろうと思い、

それ見たさに予約を入れて散歩がてら行って参りました。

image
2018年11月初旬 工事中の同施設

image
現在はこうなっております。

建物は当初の位置から北西へ約10m曳家工法で移動したそうです。

久々に歩いたらこの辺りの景観が激変していて、

以前はどうだったのか全く覚えていませんが、

建物の一部は関東大震災と空襲に耐えたものだそうです。

ワタクシ、東京に残る数少ない大正時代の建物を見ていたんですね。

(昭和初期の建物だと思ってました)

image
復元しているだろうところもあれば、
今風に改修されているところもあり。

image
とてもコンパクトな文化施設です。

image
一階で見学できるのはこの部分。

image
活字が揃ったここには入れません。

image
大昔に祖父の家で見たのと似たようなものがここには揃っていました。

image
ワタクシはどちらかと言えば校正紙の方に懐かしさを感じる。

image
ルビなんて小さすぎて眼鏡でも肉眼でも見えやしない。

image
当時はタイル張りだったんですねぇ。
なんて贅沢な施設なんだ。

image
最も興味深かったのがこちらのセット。
左上の本は400ページ近くあるガイドブックなのですが、
活版印刷で作った現代のものなんです!
版がそれだけあるってことは、活字もそれだけあるってことで、
多用する字は追加で作ったので精度はバラバラみたい。
しかも著者意向で強めに押して印刷しているため
文字が潰れ気味の箇所もあって。
それが「味」になって若い女性にウケているんだとか。

image
天井の梁を見ても頑丈そうな建物ですね。

image
階段はとてもシンプル。

image
窓からDNPの森の紅葉が見えます。

image
喫茶コーナーで激安珈琲を購入し、

image
地下一階のコーナーや、

image
二階で飲むことができます。
二階の椅子は活字を模したもの。
秀英はDNPの初期の会社名(秀英舎)です。

image
カップのスリーブに印刷に係わる言葉の説明が書かれています。

image
ガラス張り部分が地下一階、地上は二階建てになっています。

image
こういうところも活字がモチーフになっていて面白い。

image
新旧のDNPって感じ。

DNP周辺はまだまだ開発中でして、

そのまま森になる場所もあるんだそうです。

10年後には昔を思い出せない景観になるんでしょうね。

珈琲が安いので、ここまで散歩することがあれば、

入館予約を入れて、ここでコーヒーブレイクしたいかも。



image
【市谷の杜 本と活字館】

東京都新宿区市谷加賀町1-1-1
開館時間 11:30~20:00、[土日祝]10:00~18:00
休館日:月曜、火曜(祝日の場合は開館)
※完全予約制
入場無料
・喫茶ラストオーダーは閉館の30分前
https://ichigaya-letterpress.jp/
https://www.instagram.com/ichigaya_letterpress/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

COREDO室町テラス『ISHIYA NIHONBASHI』の白いパフェが結構楽しい。

image

「白い恋人」でおなじみの1947年創業の石屋製菓(ISHIYA)。

同社が運営する北海道外初の直営カフェが日本橋にあるのですが、

カフェ2周年記念で9月に登場した「白いパフェ」のビジュアルと味が気になり、

さくっと行って参りました。

ここではパンケーキが人気なのですが、敢えてパフェを席に着くなりオーダー。

メニューを見ると決心がグラつくと思い、初心を貫いてみました。

image
白いパフェ 1,600円(税込)

image
上に刺さっている飴が意外と硬くて割れない。

image
真っ白いクリームの中には、
「白い恋人」のラング・ド・シャが隠れていました。

image
北海道ミルク&メロンジェラート、フローズンヨーグルト、
フローズンのベリー3種(苺、ブルーベリー、ラズベリー)
ハスカップピューレとゼリーも隠れています。


image
カフェ2周年ってことで、珈琲にラングドシャが付いてきました。

数量限定、期間限定商品が溢れる店内メニューですが、

このパフェはもう一度食べたいと思えました。

楽しいし、美味しい。

メロンのジェラートが良いアクセントになっていて、

ワタクシが思う北海道感もある。

何かを食べて「ラムネ?」と思ったのはメロンだったのかも?

という舌が齎すミステリーがあったので、

特に面白いと感じたのかも。

これは誰かに薦めたいけれど、

並ぶところがオススメしにくいなぁとも思え。

機会があれば平日午前中に再訪したいです。



image
【ISHIYA NIHONBASHI】
イシヤ日本橋
東京都中央区日本橋室町3-2-1
日本橋室町三井タワーCOREDO 室町テラス1F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00,パンケーキL.O.15:30)
※なくなり次第終了
定休日:コレド室町テラスに準ずる
※Suicaが使えます
https://www.ishiya.co.jp/
ISHIYA G (イシヤ・ジー):https://www.ishiya.co.jp/ginza/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『hazeru coffee』で城端織のコーヒー染めバッグを購入。

image

総曲輪にもある『hazeru coffee』の古沢にあるお店にやって参りました。

わざわざ立ち寄った理由は、珈琲も気になるけれど、

ここでしか買えない城端の松井機業とのコラボ商品、

コーヒーマルシェバッグが気になって、実際に見てみたかったからです。

もちろん、珈琲も購入致しました。

image

ドリップパックも一種類ずつ購入し、

持参したボトルに本日の珈琲を入れて貰いました。

ボトル分値引きして貰えたのには驚きましたが、

ボトル持参の人って結構居るのかも?

image

上がコーヒーマルシェバッグ 2,400(たぶん税込)。

小ぶりなサイズで、見た目も手触りもとても繊細です。

image

絹100%ですからねぇ。

ゆえに耐荷重は大変低いと思われます。

image

何を入れるのか? と問われれば、ストールと答える。

無造作に鞄に入れておいて、ポーチのファスナー金具に

ちょいちょい引っ掛けて解れを生んでいるもんで、

これに入れておけば(ワタクシが)丁寧に扱えるかなと思って。

と言いつつ、丁寧に畳んでポーチに仕舞うのであった。

古沢の『hazeru coffee』のスタッフの方々は親切で丁寧でフレンドリーで、

ちょっぴりウキウキっと致しました。

また来たいかも。(徒歩圏ではないけれども)

image


image
【hazeru coffee(ハゼル珈琲)】

富山県富山市古沢111番地2
営業時間 9:00~17:00
http://hazerucoffee.com/
https://www.instagram.com/hazeru_coffee/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

カルディの「コーヒーの日サコッシュ」をウチ使いにしてみようと思う。

image
「コーヒーの日サコッシュ」

image
ドリップコーヒー4種10パック入りで1,200円(税込)。

本日は「コーヒーの日」。

それに因んでカルディコーヒーファームから

「コーヒーの日サコッシュ」が発売になりました。

数量限定での販売です。

同時発売に少し大きめの「コーヒーの日バッグ」もありまして、

こちらはコーヒー豆3種入りで1,600円(税込)です。

少し迷ってサコッシュの方を購入致しました。

ドリップパックの方が使い勝手が良いよなと思って。

サコッシュは在宅時に使う予定でして、

スマホやハンディーファンを忍ばせておこうと思っています。

在宅時もハンディーファン必携なもんで。

サコッシュの耐荷重は2kg。

それぐらいなら許容範囲よね。

耐久性は宜しくなさそうなので、

飽きる頃には消耗しているかもしれん。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。