sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

煎餅

千代田区九段北『御あられ処 さかぐち』の詰め合わせ缶がココだけ感があってちょっとした手土産に良いかも。

image
包装が民芸調でレトロでお洒落。
と思ったら、芹沢銈介氏の図案なのだそう。

百貨店から出店の引き合いがあるものの、一店舗主義を貫いているという『さかぐち』。

近くで仕事があった帰りによく立ち寄っていたのですが、久々に猛烈に欲しくなったため、本日会社帰りに立ち寄って参りました。

家から行くには隣の駅なので、微妙に面倒くさいんですよねぇ。

さて、スッキリした店内なのに、昔ながらの煎餅屋さんって感じのショーケースが良い雰囲気を醸し出しています。

さすが東京の老舗店と言われるだけある。

目的は人気の「京にしき」の缶だったのですが、ふと上を見たら食べるのが楽しそうな見た目の缶があったため、そちらに鞍替えしてしまいました。

しかも当初の予算よりも安価。

image
飽きなさそうで良いかも。

image
当初の目的はこちらでした。

いつもは袋入り or 量り売りを買うのですが、缶入りだと一気に食べ過ぎなくてイイかなと思いました。

あられ・煎餅好きなので、あればあるだけ食べちゃうんですけどね。

他に梅あられの量り売りも買って、ホクホクした気分で次のお店に向かったのでした。

50~60種類もあるらしいので、好きなあられ・煎餅が見つかるお店だと思います。

あられ・煎餅好きな方への手土産にオススメです。

image
芹沢銈介氏の作品がお好きな方にも良いかも。



image
【御あられ処 さかぐち】

東京都千代田区九段北4-1-5 市ヶ谷法曹ビル1F
通常営業時間 [月〜金]9:30~19:00 ,[土]9:30~17:00
定休日:日曜
http://www.stage9.or.jp/sakaguchi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JR東京駅『三原堂本店 グランスタ店』の塩せんべいに「ぷち」が出た。

image
塩せんべい

image
ぷち塩せん 516円(税込)/袋

昨年、母が三原堂の塩せんべいを買ってきたのをキッカケにハマり、

今でも会社帰りにちょくちょく同商品を買って帰ります。

本日もストックが欲しいなぁと思ってグランスタに立ち寄ったのですが、

「ぷち塩せん」という新サイズが登場しておりました。

ジッパー付きの袋入りで、食べ残しても大丈夫です。

サイズ的にも割らずに食べられ、なかなか良いなと思います。

粒粒感があり、薄くて、丁度良い塩梅のお煎餅です。

伯方の塩と、ドイツ産の岩塩を使っているそうです。

これを東京土産に貰ったら嬉しいんじゃないかなぁ。

ワタクシはこれをベルウッドさんの誕生日プレゼントのオマケにしました。

好評でしたので、仙台の人に受け入れられたと考えております。

受け入れられたと言っていいんじゃないかな。

いいと思う。

ってことで、オススメです。



【三原堂本店 グランスタ店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ
営業時間[月~土] 8:00~22:00[日・祝] 8:00~21:00
定休日:無休
http://www.miharado-honten.co.jp/


【にほんブログ村】

紀ノ国屋のレジ袋が4月1日から有料になるらしい。

image

紀ノ国屋のレジ袋が4月1日から有料になるそうです。

2020年7月1日よりレジ袋有料化が義務付けられますが、

それよりも早い有料化スタートになるっぽい。

環境には良いことですね。

家庭内の生ごみの捨て方を考えねばならなくなるけれども。

全国の高島屋でもレジ袋の有料化が4月1日より始まります。

(ソース:https://www.takashimaya.co.jp/store/special/ecobag/index.html

食料品売り場と催事場のみっぽいですけど。

とりあえずエコバッグを3つ鞄に入れているワタクシですが、

今後、もう少し大きめのサイズも持ち歩いた方が良いかもなぁと思っているところです。

家にエコバックがゴロゴロあるので、新たに買う必要はありませんが、

オマケでエコバックが付いていたら、無条件で手に入れちゃうかもしれん。

image
先日、文楽の会でマダム達の誰かから廻ってきた濡れおかき。
薄くて食べやすかったので自分でも買ってみることにしました。
一袋(16枚入り)でお値段なんと、810円(税込)なり!
高くて驚きました。



【紀ノ国屋の通販サイト e-shop KINOKUNIYA】 https://www.super-kinokuniya.jp/

【紀ノ国屋 entree (紀ノ国屋アントレ) グランスタ丸の内店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間[月~土・祝] 7:00~22:00(一部エリアは7:00~23:00)
[日・連休最終の祝日] 7:00 ~21:00


【にほんブログ村】

埼玉県草加市『源兵衛せんべい』と『米重せんべい』の草加せんべいを買ってみた。

image

埼玉県草加市は日光街道の草加宿があったところ。

街道沿いには煎餅屋が今も立ち並んでいます。

子供の頃、大阪から転向して行った友達が草加に住んでおりまして、

お宅まで遊びに行ったことがあります。

駅前に空き地が多かったと記憶しているのですが、

記憶を掠りもしない街並みとなっていて何も辿れませんでした。

ゆえに、草加せんべいを買って帰ろうと思った次第です。

帰りにお土産に持たされた記憶があるのですが、

あれは帰り道にあったお煎餅屋さんで買ったものでしたっけ。

路面直ぐに品物が並んでいた、素朴な店構えだったような・・・。

まあ、35年ほど前のことなので記憶は断片的ですし、

そもそも昭和時代のことなので、

記憶に合致する確率はかなり低いんですけどね。

さて、改めて埼玉県の草加市について。

人口は、さいたま市、川口市、川越市、所沢市、越谷市に次ぐ県内6位。

日光街道沿いの草加宿の外れは水田地帯だったため、稲作が盛んでした。

米を団子状にして乾燥させた保存食を、

江戸時代に草加宿で販売したのが草加せんべいのルーツだそうです。

今回ワタクシが購入先に選んだのは、『源兵衛せんべい』と『米重せんべい』。

それぞれ甲乙付け難い美味しさです。

『源兵衛せんべい』ではバラ(一枚90円・税込)を、

『米重せんべい』では6枚入りの海苔煎餅(648円・税込)を購入しました。

image
『源兵衛せんべい』の袋は画期的です。
指定されている緑の部分を手で切ると・・・


image
スルーっと綺麗に袋が切れます。なんか気持ちいい!

『米重せんべい』の海苔煎餅も良い感じです。

海苔が高いこのご時世に、べろりと片面に貼られている海苔。

味は濃すぎず、薄すぎず、食感も良い感じ。

流石に本場の草加せんべいは美味ですわ。

双方、また買いに来るかもしれん。

学生時代、東京駅で草加せんべいを買って帰阪したものですが、

今では東京駅の何処で草加せんべいを売っているのか分かりません。

それぐらい意識にない。

東京駅で買えるお土産は当時から比べると爆発的に増えていますもの。

ちなみに今回選んだ二店はホームページなどがありません。

地元密着型の百年越え名店なんだと感じました。

草加駅までは、日比谷線&半蔵門線直通。

なかなか便の良い街ですが、観光地って訳ではなさそうなので、

足を運ぶ際は、草加せんべい買うためだけに行くってことになりそうです。



image
【源兵衛せんべい】

埼玉県草加市神明1-2-26
営業時間 9:00~18:30
定休日:不定
創業:明治3年(1870年)

image
【米重せんべい】

埼玉県草加市神明1-10-1
営業時間 9:00~19:00
定休日:不定
創業:明治38年(1905年)


【にほんブログ村】

栃木県佐野市『内藤米菓』のうすやき煎餅。

image

栃木県は隠れた米どころでして、煎餅店が充実している県です。

中でも武平作だんごはワタクシが好きな米菓店です。

しかし、ここ佐野には、

二時間足らずで売り切れてしまうというお煎餅があるらしいのです。

それが内藤米菓の「うすやき煎餅」です。

味に賛否両論ありますが、とりあえず試してみなけりゃ何も言えない。

ってことで、500円の袋詰めと2,000円の缶入りを購入致しました。

食べて合わなきゃ、会社に置いときゃ誰かが食べるわな。

ってことで。

image
缶入りだと賞味期限が延びるのです。
しかも割れない。


image
とても薄い煎餅であるため、

image
袋入りだと割れます。

醤油の味は控えめ。

「アレルギーは大丈夫?」

と訊かれたので、

「何かあるんですか?」

と聞き返したら、

「醤油には、ほら、大豆と小麦粉が入っているから」

とのこと。

「結構増えているのよね、アレルギーの人が」

と仰っていたので、何か言われたのかも?

とりあえず蕎麦でなければ問題ないので、

ワタクシはガッツリ買っておきました。

14時オープンという営業時間がハードル高し。

電車で小山駅まで戻るには、14:57まで開く羽目になります。

そこまで粘ってまでも買うべきか? と問われたら否と答えますが、

入手し難いという点では、お土産物に良いかもね。

ちなみに2,000円の缶は一番小さいサイズになります。

缶入りで賞味期限は約一ヶ月ですが、

袋入りは2日間ぐらいで食べないと湿気ると思われます。

お米は栃木県産を100%使用しているそうです。

素朴なうすやき煎餅が食べたくなった時に如何でしょう?



【内藤米菓】
栃木県佐野市本町2895
営業時間 14:00~19:00
定休日:木曜


【にほんブログ村】

千代田区神田『日本百貨店しょくひんかん』で煎餅ブラザーズを入手しておく。

image

秋葉原の「ちゃばら」に立ち寄って参りました。

目的は、佐賀の「のりふりかけ」を買うこと。

そして昨年から飽きずに買い続けているのが江戸川区の米菓です。

image
[煎餅ブラザーズ 378円(茶色い袋)、594円(白い袋)]

煎餅ブラザーズというもので、味が数種類あります。

「のり梅」が一番好きなのですが、この日は売り切れていました。

代りに、この日出会った新フレーバーは「あおさ塩」。

これはたぶん美味しいハズ、と思った通りに美味しいです。

しかも茶色い袋で安い方だし。

実は価格は2種類ありまして、白い袋の方がお高いのです。

「のり梅」もこちら側。

うっかり数種類のフレーバーを買ってしまうと、

レジで「ヤベッ」と思う羽目になります。

ゆえに毎度、3袋までと決めているワタクシです。

ビールにも、日本酒にも合うと思うので、

GWは家で飲んだくれるぞーっ、という方にオススメです。

家で飲んだくれかぁ。やってみようかなぁ。



image
【日本百貨店しょくひんかん】
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
営業時間11:00~20:00
定休日:元日、6月の第一水曜、11月の第一水曜
http://syokuhinkan.nippon-dept.jp/


【にほんブログ村】

栃木県栃木市『武平作だんご栃木駅前店』で煎餅を買うのが習癖。

image

栃木駅前には、ワタクシが毎度必ず立ち寄る『武平作だんご』があります。

名前の通り、団子が人気の同店ですが、煎餅類も充実しております。

大袋入りで安いので、立ち寄るたびに買って帰っております。

いろいろあるので迷うのですが、大袋なので嵩張るし、

複数は買えないのが残念なところ。

image
[揚げ城壁]
ブランドサイトには載っていない商品なんですね。

あまりに迷い過ぎて、帰宅後に買ったものを覚えていないこともあります。

醤油味を買ったんじゃないのか~、とか。

てもどれを買っても間違いはない(と思う)ので、良いんですけどね。

季節商品も美味しいものがあるので、これからも立ち寄るつもりです。

オススメです。



【武平作だんご栃木駅前店】
栃木県栃木市境町1-22
営業時間 9:00~18:30
定休日:年末年始
https://buheisaku.com/


【にほんブログ村】

茨城県筑西市『十一屋せんべい店』は手焼きせんべい一択というシンプルなお店。

image

明治28年創業という『十一屋せんべい店』。

下館は土産物屋が無いエリアのようで、

地図を見ていて発見したため、こちらで買い物をすることにしました。

売っているのは、手焼きせんべい一種のみ。

小さなショーケースに複数の商品が入っていますが、違いは量のみ。

とても分かり易いです。迷う要素が欠片もありません。

ということで、最も小さい袋入りを2つ購入しました。

image
手焼きせんべいが5枚入って540円(税込)。

image
サイズ比較をカッターナイフでやってみるとこんな感じ。
ちょっと大きめの手焼きせんべいです。

一袋は千葉県民Tに差し入れました。

ワタクシも早速一枚食べてみましたが、醤油のシンプルな味が香ばしく、美味しいと感じました。

味醂の要素が全くない、シンプルな醤油味です。と言いつつ、桜エビが入っているようです。

これはこれでアリです。

次に下館を訪れることがあっても、また買って帰ろうと思います。



image
【十一屋せんべい店】

茨城県筑西市乙665
営業時間 8:00~19:00
定休日:不定


【にほんブログ村】

港区麻布十番『たぬき煎餅』のトマトバジル味の「狸ボーノ」がちょっと他には無い感じ。

たぬき煎餅
小袋入り各160円です。




麻布十番の有名店『たぬき煎餅』。



たぬき型のお煎餅が特徴です。



先日、麻布十番に行った際、3種類のお煎餅を購入致しました。



うち、一つを千葉県民Tに、一つを酒豪Mに供出。



残りをワタクシ自身で食しました。



それがトマトバジル味の「狸ボーノ」。



これがなかなか美味しいのです。



トマトバジル味。



うん、トマトバシル味です。



これはお酒のツマミにもなるんじゃないかな。



こんど大きい袋を買って来よう・・・いや、小袋複数の方がいいかもな。



食べ過ぎなくて。



他の味も気になるので、それもついでに買っちゃうかも。





たぬき煎餅
【たぬき煎餅】

東京都港区麻布十番1-9-13
営業時間[平日]9:00~20:00 [土・祝]9:00~18:00
定休日:日曜



【にほんブログ村】

青春18きっぷを使った一泊旅行で山形県山形市 with 仙台市でワタクシが自分土産等に買ったもの。

さくらんぼジュース
[さくらんぼジュース 771円(税込)]
異様にお高そうな外観のジュース。
実際にお高いです。
佐藤錦100%果汁ジュースなんて見たことが無かったので購入しました。


スモッち
スモッち
[スモッち 130円(税込)]
女優の竹内結子さんがどこぞのメディアで勧めていたものらしいです。


白山だだちゃ豆
[鶴岡 白山地区産だだちゃ豆 680円(税込)]
ブランド物のだだちゃ豆らしいです。


菓子
[ちび助 108円/袋(税込)]
その場にあった全種類を職場のお土産として買ってみました。
今はお盆の時期で人が少ないため、社内の選抜7名に進呈予定。


image
[つや姫の極焼 594円(税込)]
これは上記の選抜に漏れた人に進呈予定。


菓子
[味の煎華海老満月 292円(税込)]
実はワタクシ、海老満月が大好物なんです。
迷わず自分用に購入。


image
[ももジュース 185円(税込)]
期間限定という文字に踊って期待して買ったものの、普通の桃ジュースでした。


菊のり
[菊のり 648円(税込)]
自分でも調理して使ってみようと考えて購入。
ところで、菊の花にはどんな栄養があるんですかね?

以下は、JR仙台駅で購入したもの。

若干仙台とは無関係なものもありますが、

エスパル東館が初だったもんで列挙してみました。

今回仙台駅を経由して感じたのは、

お盆時期の仙台駅の混雑ぶりがヤバいってこと。

帰宅時間の上野駅みたいな混雑ぶりでした。

次回はこの時期を敬遠しようと思います。

ずんだシェイク
[ずんだシェイクエクセラ 450円(税込)]
異様に飲みたくて、わざわざ「ずんだ茶寮」に立ち寄りました。
普通のずんだシェイクとの違いは、量とホイップクリーム。
カロリーが高そう~。
東京だと羽田空港で飲めるらしいです。


ふりかけ
[いぶりがっこふりかけ 594円(税込)]
大好物のいぶりがっこ+ふりかけ という最強コンビに、このワタクシが落ちん訳がない。


笹かま
[牛たんかまぼこ 865円(税込)]
以前ベルウッドさんに頂いたら美味しかったので購入してみました。



【にほんブログ村】

本日ワタクシが埼玉県行田市で購入したもの。

忍城址
[忍城(おしじょう)模擬御三階櫓]
1988年復興




先月も行田市を観光しましたが、



本日も訳あって行田市に居りました。



来たついでに、前回買って良かったと思ったものを今回も購入。



それなりにウキウキしながら東京に戻った本日のワタクシです。



直売所
白菜丸ごと一つで110円だったのにはグラッと来ました。
そしてここでは、瓶入りのメダカを販売していました。
めっちゃ欲しかったけれど、世話が面倒なので断念。
メダカひと瓶約8匹入り600円でした。


野菜
大和芋と金時人参。
大和芋って久々に見たわ。


ネギ
葱が異様に安かったので、買って帰るかで猛烈に悩みました。
湘南新宿ラインで葱を持っている自分の姿を想像して、断念。


十万石行田本店
[十万石行田本店]
本日は20%OFFの日でした。
ラッキー。


十万石
日持ちするバウムクーヘンを購入。

十万石
ホワイトチョコでコーティングされているんです。

十万石
芋羊羹もありました。
羊羹というよりは、芋・・・芋・・・何と云えばいいのかなぁ。
とにかく美味しいです。
一本は千葉県民Tへのお土産です。
一つ120円。


十万石
甘味も売っているけれど、おかきも売っているという十万石行田本店。
これは紫蘇煎餅350円。


五家寶
大好物の五家寶を今回も熊谷駅で購入しました。




同じところに二度目に行く場合、前回とほぼ同じものを買ってしまうのは



ワタクシだけのの習性なのでしょうか。



次回はもっと冒険しようっと。



紅葉



行田市駅
池袋駅を起点にする場合の行田市駅への行き方
JR埼京線で赤羽駅乗換⇒JR高崎線で熊谷駅下車、秩父鉄道で2駅。
ちなみに秩父鉄道はSuicaなどが使えません。
熊谷駅⇒行田市駅まで310円/片道
※熊谷駅まで湘南新宿ライン利用という手段もあります


【にほんブログ村】

長野県上田市『菱屋』武田みその直売所で、ここでしか買えない特別仕込味噌があります。

菱屋



武田みそは武田信玄の子孫である武田味噌の創始者・武田兵助が

当時商っていた養蚕業と並行して1930年から味噌造りを始めたそうです。

味噌に使われる大豆や米は100%国産を使用。


その直売所が『菱屋』です。

武田味噌工場の一角にあり、旧北国街道の柳町にあります。

入口に「味噌せんべい」の文字があったので、

ちょっと入ってみることにしました。


菱屋
店内はとても小ぢんまりしています。
商品を見ていると、お味噌汁の試飲をいただきました。


菱屋
一年中で一番寒い大寒に仕込む大寒特別仕込味噌があり、
限定生産品なのでここでしか買えません。


菱屋
なまこ壁の蔵。
道沿いに蔵が並んでいます。
壁を塗り替えているのか、とても美しい外観です。


菱屋
たいそう立派な鬼板。

菱屋
小川に面しているので蔵の側面も見ることが出来ました。

味噌
[寒仕込 850円(税込)、味噌せんべい 160円(税込)]


普段は家にお味噌を常備していないワタクシですが、

冬だし、限定品のお味噌を買ったし、

しばらくお味噌汁を作る生活をしてみようかなぁ~

と思っているところです。



菱屋
【菱屋】
長野県上田市中央4-12-1
営業時間 10:00~17:00
定休:水曜
http://www.takedamiso.co.jp/


【にほんブログ村】

銀座7丁目『岡田かめや』は銀座の高級クラブでも供される品々に溢れた高級珍味卸問屋です。

岡田かめや




長らくこの界隈に勤めているものの、



銀座のクラブに入ったことはホンの数回しかないワタクシ。



連れて行って貰わないと入れない場所なんだと思われます。



まあ、一見さんで入る勇気も財布もないけれど。



そんな場所で供される「おつまみ」は、なんだか普通と違う気がする。



もの凄く吟味されたものって感じで。



それらの「おつまみ」を専門的に取り扱っているのが『岡田かめや』。



小ぢんまりした店内は天井近くの棚までギッシリと商品が置いてあり、



「おつまみ」であれば好みのものを絶対発見できそうなワクワク感が得られます。



昔は会社内での打上げ時には、総務の女性がここに「おつまみ」を調達に来てましたが、



今はそこまで「おつまみ」に力を入れることなく、とんとご無沙汰しておりました。



本日、久々に酒豪Mとランチに出たのですが、



その帰りにちょっと立ち寄ってみました。



で、購入したのが下の3つ。



岡田かめや
[バターリーフ 350円(税別)]

岡田かめや
[梅ひじき 500円(税別)]
これは本当に美味しいよとお店の方が仰っていました。
確かに絶対美味しい予感がします。


岡田かめや
[牛せん 450円(税別)]

岡田かめや
こんな看板が立っていました。
そうか、「牛せん」がHanakoで紹介されているのか。





結構袋にギッシリ入っているので、お得なんじゃないかなぁ。





岡田かめや
【岡田かめや】

東京都中央区銀座7-12-2
営業時間 [平日] 9:00~19:45,[土] 9:00~17:00
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

台東区上野『THE GARDEN 上野店』で揚げおかきなどを買ってきた。

揚げおかき
[玉露園こんぶ茶うめ味 揚げおかき 238円(税込)/袋]
ざらめが付いていない限り、梅味の米菓子は大好きです。


揚げおかき
揚げ煎餅って大量には食べられないけど、少しだけだと美味しく感じるよね。




久しぶりに早く帰れる日だったもんで、ちょっくら上野まで行って参りました。



上野と言っても、駅だけですけど。



大好きなスーパー『THE GARDEN』で梅こぶ茶あられを買おうと思ったのですが、



全く置いていなかったのには、衝撃を受けました。



食べたかったのにー。



致し方なく、新しい“好み”を探そうと、いろいろ買って参りました。



どれも美味しいと思うのだけれど、



やっぱり、梅こぶ茶あられを食べたかったなぁ。



今度、成城石井か、クィーンズ伊勢丹に探しに行ってみようっと。



こんぶ千枚
[こんぶ千枚 130円(税込)]
昆布が付いたり入ったりしているお煎餅は大好物です。
でもよく考えたら、一枚幾らだよ!?
答え:13円/枚


うにせん
[うにせん 216円(税込)]
生のウニは食べませんが、ウニ味は大丈夫・・・だと思う。


ポテトチップス
[マウイチップス(カイソルト味) 321円(税込)]
基本的にポテトチップスは食べないのであるが、
コレだけはたま~に食べたくなります。
厚切りポテトの歯ごたえが、なかなか好み。




THE GARDEN
【THE GARDEN(ザ ガーデン)上野店】

東京都台東区上野7-1-1-3090 アトレ上野1F
 営業時間 8:00~23:00
http://www.garden.co.jp/
Suicaが使えます。



【にほんブログ村】

文京区本郷3丁目『江戸あられ 竹仙』は木造の外観やショーケースが懐かしい感じの“味のある”お店です。

江戸あられ 竹仙
毎度毎度、ここの前を通るけれど、入ったのは今日が初めてです。

江戸あられ 竹仙
表で品物の名前を記憶してから店内に入ります。




カタカタ鳴る。今にもドアノブがもげそうなドアを開け、店内へ。



客が一人しか居られないほどの間口なれど、



ワクワクするような昭和臭がする店内。



物でギッシリ埋まった感があり、



許可が貰えれば撮影して置きたくなるような、郷愁を覚えるお店です。



ウチの近所の神楽坂にも、こういうお店があり、



母や叔母に連れられて、大好物のお煎餅を買って貰っていたけれど、



お店がビルになっちゃって、消えちゃったんですよねー。



めっちゃ懐かしい。



ああ、このお店は、ずーっとこのままであって欲しいなぁ。



カタカタいうドアも、



木製サッシの店舗正面も。



そして、寡黙な店主のおじいさんも。



お店にはサラリーマンがひっきりなしに訪れています。



そういえば平日にここに来たことが無かったな。



こういう人気店だったってのは、初めて知ったかも。



江戸あられ 竹仙
煎餅好きとしては、「ザラメ以外の商品を全部ください!」と言いたい。
100gずつ、全種類買ったら幾らになるんだろう?
宝くじが当たったら、やってみたいかも。
(って、宝くじを買ったことがないんですけどね)


江戸あられ 竹仙
ういう包装紙にトキメクのはワタクシだけではないはず。
ちなみに包装紙の「湯島四丁目」は住所ではなく、「バス停前」と文言が続きます。


江戸あられ 竹仙
「光琳」を200g購入。
330円/100gなので、660円なり。




今度は「一里飴」も買ってみようっと。





江戸あられ 竹仙
【江戸あられ 竹仙】
東京都文京区本郷3丁目41-6
営業時間 11:00-18:00
※日曜も営業しています



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。