sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

焼菓子

港区芝大門『イズミ洋菓子店』という隠れ家的洋菓子店。

image

オフィスビルの10階にある『イズミ洋菓子店』は、

ビル所有者であるご夫婦が営んでいるという小さな洋菓子店です。

めっちゃ穴場! というお店に行ってみたくて、

会社帰りに立ち寄って参りました。

テロ警戒態勢で警察官が道の角などに立っている中、

入口がわからなくてちょっぴりうろつき不審者風になりましたが、

地下鉄出入口脇にビルのエントランスを発見。

ごくごく普通のオフィスビル然としたエレベーターで10階に向かい、

エレベーターの扉が開いたら、そこは入口兼小さなお店でした。

image
焼菓子の詰め合わせも出来るみたい。

image
勿論、バラ売りもあります。
人気商品らしきものは売り切れていました。(たぶん)

image
プリンとチーズケーキが人気らしいのでそれを購入。

image
スコーンもありました。

image
本日購入したのはこちらの3種5点。
これだけ買っても1,000円以下でした。


ネット情報によると値上がりはしているそうですが、

それでも手頃な気がする。

帰宅後にプリンを食べましたが、大変好みの舌触りでした。

柔らかいのと固いのの間って感じ。

チーズケーキは西宮のツマガリのそれを思い出しました。

学生時代によく買って帰ったっけ(大丸で買ってた気がする)。

image
単体で撮ると大きく見えますが、

image
サイズはこんな感じです。
(分かり難い?)

素朴で美味しい。

シンプルゆえに飽きが来なさそうです。

今まで行ったスイーツ点で第二位かなってぐらい

分かり難い場所にあります。

一位はダントツで、六本木にある『プリン専門店サンスマイル』。

あれは分かり難かった…。



大門界隈でプリンが食べたくなったら

再訪しようと思います。



image
【イズミ洋菓子店】

東京都港区芝大門2-4-1
(都営浅草線 大門駅の上:東京タワー左側の高いビルです)
営業時間 [月~金] 9:00~18:00,[土] 9:00~15:00
定休日:日曜、祝日
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のブラムリーアップルを使ったアップルパイと和栗のパイ。

image

ブラムリーアップルを使ったアップルパイがぼちぼち終了するとのことで、

『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄って参りました。

栗パイも出たとのことで、そちらも気になるので双方買うことにしました。

image
今月末に終わっちゃうらしい。
次は10月末頃に出ると思われるアップルパイに期待。

image
和栗パイは焼き立てなので奥で包んで貰います。

image
タルトも秋を感じるものが色々あります。

image
結局これだけ買ってしまう。
半分は冷蔵庫に、もう半分は熱々のうちに頂きます。

image
焼き立てのアップルパイはパイ生地がサクサクで軽い。

image
フィリングはとろ~りウマウマです。

image
和栗のパイはしっかりした見た目。

image
栗ペーストはギッシリ、パイはサクサクで軽い。
余計な甘みが無いので栗の旨味が味わえます。

うーむ。やっぱり美味しい。

暫くアップルパイは休みになっちゃうけれど、

今月最後に食べられて良かったです。

それにしてもワタクシはここで

年間どれだけのアップルパイを食べているんだろう?

入店するなり「あります」と言われるほどなので、

かなりの数を食べていると思われます。

名乗ったことは無いので、

「アップルパイの人」という固有名詞になってるんじゃないかな。

まあ、何はともあれ、

ブラムリーのアップルパイか終了間近なので

気になる方は是非。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

気合いを入れて伊勢丹新宿店に「ノーレーズンサンドイッチ」を買いに行く。

image

フードエッセイストの平野紗季子さんが手がける

「ノーレーズンサンドイッチ」。

通常は公式サイトからでしか買えないアイテムですが、

期間限定で伊勢丹新宿店に出店中です。



ずーっと気になっていてメルマガ登録もしていたのですが、

未だにお取り寄せしたことはありません。

毎週日曜日の10:00からオンライン発売が開始になるのですが、

人気なので争奪戦になるんですよねぇ。

伊勢丹新宿店に出店すると知った時も行列必至だと思いましたが、

覚悟を決めて、気合いを入れて、朝から新宿まで行って参りました。

久々やったわ。階段ダッシュ。

ダッシュと言っても、体が重いので気分だけの話なんですけどね。

image
(気分的)階段ダッシュの甲斐あって
かなり早めの番号をゲットしました。

image
グッズはいろいろありますが、ノーレーズンサンドは2種類。
右がオンラインでは販売終了になっているもの、
左が25日(日)からオンライン販売になるものの先行販売になります。

image
こんなチャンスも体力も滅多にないので2種類とも入手しておく。

image
[右]パイナップルとココナッツの「ピニャコラーダパラダイス」と
[左]新作の秋味「クルミコーヒー」。

image
こちらは「ピニャコラーダパラダイス」。
ワタクシはレーズンの方が好きかなぁ。
(ココナッツが苦手なので)

売り場には平野紗季子さんが居られたので、

二言三言お話させて頂きました。

長らくの野望の一つが叶い、大変ハッピーでございます。

今日購入したもので賞味期限は28日。

ゆえに、後日ゆっくり頂こうと思ってます。

漏れ聞こえたところによると、整理券は50~55枚あるんだそうな。

女性のみならず、若い男性もウキウキしながら列に並んでいたので、

やっぱり若い方に大人気なんだなぁと実感しました。

送料なしで(しかもデパートの割引が利いて)買えるなんて

このイベントを企画してくださった伊勢丹の方に感謝です。

ちなみに地下の食料品売り場は激混みでした。

いろんな所で行列ができていましたが、

カフェタナカにはちょっとグラつきました。



苦手な新宿に何度も足を運ぶのは疲れるので、

三越で販売することがあればチェックしてみようと思います。
image
ノーレーズンサンドイッチ
(No raisin sandwich by Hirano Sakiko at Isetan
開催中~9月27日(火)
本館2階 イーストパーク
※数に限りあり



【伊勢丹新宿店】
東京都新宿区新宿3-14-1
営業時間 10:00~20:00
https://www.mistore.jp/store/shinjuku.html


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区矢来町『e-to (イート)』にセシル エリュアールのお菓子を買いに行く。

image

セシル エリュアールのお菓子販売日なので、

『e-to (イート)』に立ち寄って参りました。

image
どら焼きは既に一種しか残っていませんでした。

image


image
ヴィクトリアケーキ フランボワーズジュレサンド
要冷蔵ですが、食べる前にほんの少し常温に戻すと美味しいらしい。

image
ヴェルジョワーズどら焼きを買ってみた。(手前)
(丹波大納言小豆と種子島原糖で炊き上げた餡子を
フランスのきび砂糖ヴェルジョワーズブリュンの皮でサンドしたどら焼き)

立て続けにセシル エリュアールのお菓子を買って参りましたが、

今までの飢えがかなり満たされました。

今後は「普通」の量に留められそうです。




image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』でアップルパイの販売がはじまる。

image

昨日からアップルパイがスタートしたと知り、

ここのアップルパイの大ファンとしては是非とも行かねば!

という強い決意のもと、

『Organic Natural Sweets NICO』に行って参りました。

既に大人気商品になっているため、あまり大量に買うのも…

と遠慮しつつ、今回も複数買いしちゃいました。

冷蔵庫に入れて冷やして食べたいと思ったのも一因ですが、

もっと買っておけばよかったと後悔したくないのが主因です。

image
お店に商品が並ぶ頃合いを見計らって向かったので
棚にアップルパイが並ぶ様を撮ることができました。

image
正確には「青りんごPie」という名称。
一つ500円(税込)です。

image
こぶし大の大きさのアップルパイですが、
ペロリと食べられちゃいます。

image
切ると中はこんな感じ。
とろ~んとしたフィリングが甘酸っぱくてウマウマです。

ブラムリーアップルという調理用の青りんごで、

イギリス原産で長野で育てられているそうです。

帰宅後に早速食べてみましたが、

ほんのり温かくて、甘酸っぱくて後味スッキリなパイでした。

やっぱり美味しい。やっぱり好き。

これから長らく様々な品種のアップルパイを交互に食べられそうで、

秋の気配を感じている今のワタクシです。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

頂きもの。

image

普段は在宅勤務をしている日ですが、

今日は諸般の事情により出社していたワタクシ。

って、大した事情じゃないんですけどね。

で、可愛いM嬢に

「今もレモンのお菓子ブームは続いていますか?」

と訊かれたので、

「ええ、続いています」

と肯定したら、上のお菓子をくれました。

PRESS BUTTER SANDのバターサンドだそうで、

期間限定フレーバーの檸檬なんだとか。

「賞味期限が短いのでお早めに」

と一言添えて渡されました。

バターサンドに疎いもんで知らなかったのですが、

オンラインストアを見たら、高っ!

ってか、高っ!!

気軽に貰ったけど、価格にちょっと驚きました。

これはダラダラ食べはせずに、丁寧に食さねばならん。

そう思い、帰宅後、冷蔵庫にそっと入れておきました。

まだまだ知らないお菓子が沢山ありますねぇ。

これを渡そうと考えてくれたこと自体が嬉しいので、

それも含めて有難く頂こうと思います。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』の杏カスタードパイを求めて。

image

本日は在宅勤務日。

お昼時に買い出しがてら

『Organic Natural Sweets NICO』に行って参りました。

目的は杏パイを大量に購入することです。



ちょうど焼きあがったタイミングだったようで、

ある種、買い放題でした。← 大袈裟
image
差し入れに使いたかったので複数買いしました。

image
熱々のうちに一つ食べちゃいます。

image
パイがサクサクで軽く、中の杏とカスタードが蕩けてウマウマ。
前回は冷やして食べた(美味しかった)けど、熱々で食べても美味しいです。

ここのアップルパイの大ファンなのですが、

夏場は食べられないので、

今年新たに杏パイに出会えたのはハッピーです。

スキ。最高に好き。

正しくは「あんず&カスタードパイ」という名称のようですが

今後も略して「杏パイ」とここでは言っておきたい。

image

そういえば、前回は気づかなかったのですが、

お店の名前が書かれたものが開口部に掲示されていました。

それ以上に気になったのは書籍紹介が貼られていたこと。

事例紹介で同店が掲載されているのかしら?

と思ったけれど、そうではないっぽい?



今日は後ろにお客さんが待っている状態だったので、

次回掲示理由を訊いてみたいと思います。

image

タルト類も魅力的だったのだけれど、

食べきれないので断念しました。

すももとももが特に魅力的。

image
本日現在の8月の営業予定表。
変更することがあるのでInstagramは要確認です。


image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

今日は鳩の日。

image

8月10日は「鳩の日」。

本日たった一日だけ販売される豊島屋の「鳩の灯」を買うべく

日本橋のデパートに立ち寄って参りました。

鳩の灯+鳩サブレーのセット販売になっておりまして、

数量限定品です。

それ以外の鳩サブレーも値引き価格で販売されています。

(全ての豊島屋商品が値引きに該当する訳ではありません)

image
長らく買わないうちに外袋の素材が変わってた。

image
「鳩の灯」は缶に入っています。

image
缶はよく見ると鳩柄。
缶サイズ:H約21cm×Φ約20cm

image
鳩型のルームランプです。
寒暖2色・各々3段階に調光可能。

税込5,000円というお値段なのでかなり迷いましたが、

鳩型のルームランプって想像するだけでも癒されそうと思い、

購入を決断。

ワタクシが立ち寄ったデパートでも結構売れていました。

見たところ、おじさまという年齢の方に売れていたので、

癒されたいのかもなぁとボンヤリ共感していたワタクシです。

鳩の灯は硬いのかと思いきや、ソフビ人形みたいな手触り。

USB充電タイプってことは、廃棄するときは要注意かも。

ライトをつけてみましたが、なんか可愛い…。

購入を決断して良かったかもと今は思ってます。

image


◆鳩の灯販売店:https://www.hato.co.jp/html/user_data/assets/pdf/2022_hatonohi_data01.pdf




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

「HASAMI COOKIES STORE」の波佐見陶箱クッキーをお取り寄せ。

image

2021年度グッドデザイン賞を受賞した波佐見陶箱クッキー。

波佐見町観光協会の窓口で販売しているらしいのですが、

現地に行く予定もないためオンラインから取り寄せてみました。

やきものの里・長崎県波佐見町の地域資源を結集して生み出す、「味わった先がある」地域内循環商品。400年以上前から陶磁器を作り続け、日用食器の全国シェア17%を誇る波佐見焼の産地・長崎県波佐見町。作陶過程で出る石膏型を土壌改良材として利用し、田んぼから出来た米と地域食材を組み合わせて波佐見焼の器にパッケージした新たなお土産商品です。全ての工程が波佐見で取り組まれており、やきものの産地が抱える課題と、地域に息づく半農半陶の文化を組み合わせることで波佐見町の魅力発信につながっています。



image
送料を考えると一気に二個買う方が良いと考え、そのように。
スタッキングできそうですし、ミニ重箱になるかと思って。

image
一つは「ヘリンボーン青」。

image
陶箱の蓋は、お皿としても使えそうな形状です。

image
もう一つは「鹿の子青」。
双方、夏限定の色のようです。

image
クッキーは7種類入り。

image
夏らしい爽やかなフレーバーみたいですね。

一つ3,520円(税込)。

長崎から我が家までの送料は1,000円でした。

同色柄違いの計2個購入しましたが、

買って良かったと思っています。

なんか可愛いし。

容器も良い。

毎週土曜の午前9時からしか販売していないので、

気になる方は今度の土曜日がチャンスです。

ちなみに「ヘリンボーン青」は割と直ぐに売り切れていました。

人気の柄っぽい。

他の色も気になるので季節ごとに確認してみようと思います。

プレゼントとしても使えるんじゃないかなぁ。



◆お取り寄せはこちら


【一般社団法人波佐見町観光協会】
https://www.instagram.com/hasami.kanko/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』の桃のタルトも善き哉。

image

杏パイ目当てに『Organic Natural Sweets NICO』に行きまして、

芋パイを買って参りました。

杏カスタードパイが出ない日だったようで、

ついリクエストしてしまいました。

帰宅後、芋パイを冷蔵庫で冷やして食べたのですが、

こちらもなかなか美味しかったです。

ちなみに芋パイは正式名称ではないと思います。


image
杏のパイと形状は同じです。

image
中身は意外とあっさりしたお芋。なんかハマる。

image
翌日に送ったら桃の色が変わった。って当たり前か。
でも安定の美味しさです。

お盆も開いているそうで、

今のところの営業予定日は、12~14日、18、20・21日。

(突然変更になる場合もあります)

ってことで、今週末にも覗いてみようと思ってます。

8月全体の営業スケジュールはインスタでご確認ください。

美味しいので、杏カスタードパイの販売が長く続くと良いなぁ。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区矢来町『e-to (イート)』にセシル エリュアールのお菓子を買いに行く。

image

久々のセシル エリュアールのお菓子販売日だったため、気合いを入れて『e-to (イート)』に行って参りました。

今回は「桃」と「杏」の生菓子があるので開店と同時に行こうかとも思ったのですが、運を天に任せて、帰宅途中に立ち寄って参りました。

事前に告知されていた商品リストのうち、桃か杏の何かが買えれば良いという淡い期待感を抱いて向かいましたが、双方残っていたので迷わず入手致しました。


⁡  ⁡生菓子
image
数量限定のショートケーキは売り切れ。
でもリストで見なかった気がするコンポートが置いてありました。
  • ⁡ セシルのショートケーキ西表島アップルマンゴー(香りも味も究極の西表島パイランドファームの完熟アップルマンゴー、シェフのスペシャリテ限定8個)
  • ⁡ 白桃のババロワ木苺ソースとサマーフレンチグリーンティーゼリー
  • ⁡ 杏のパンナコッタ自家製セミドライ杏
  • ⁡ パッションフルーツとチェリーのラッテパンナ

⁡焼き菓子
 『セシルの朝市』ホール販売 ※通常価格の半値以下で朝市仕様のお菓子
image
ワタクシが立ち寄った時は既に杏のクランブルタルトは売り切れていました。
  • ⁡ドライ杏と自家製セミドライ杏のクランブルタルト
  • ⁡ 信州小諸高原産ブルーベリーの焼きっぱなしタルト
  • ⁡ ペリゴール産AOPグランジャン種の胡桃のケーキ
  • ⁡ 蜜糖ケーキ(特有の深い褐色と柔らかな香りの蜜糖は焼き込むと香りが際立ちます)
  • ⁡ ビクトリアケーキ(英國伝統菓子のビクトリアケーキに木苺ジュレサンド)

暑かったので、ここでも水分チャージをしていくことに。

ドリンクの説明を聞きつつ選んだのは、TEAPOND(ティーポンド)のお茶です。

image
めちゃくちゃフルーティー。
サッパリしていて美味でした。

実はこのドリンクを運んでくださったのがセシル エリュアールのパティシエである鈴木さんだったのには、大変驚きました。

ドリンクを置きがてら、ワタクシが買った桃のコンポートの食べ方について説明をして下さったのですが、ワタクシは鈴木さんの話しを聞いている間も"もの凄く久しぶりに姿を見た~" と、顔をガン見しておりました(笑)。





image
「朝市」価格でかなり割引になっています。

image
そのうち一つ購入致しました。
ポイントが貯まる貯まる。

今日も一日中かなり暑かったけれども、良い夏休みを過ごせてリフレッシュできました。

改めて明日から頑張るぞ!

image
何もかもが美味しい。

image
特にこの杏のパンナコッタのむっちりした食感と美味しさたるや。
買えて良かった~。


image
【e-to(イート)】

東京都新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101
営業時間 [月〜木]11:30〜19:00,[土]11:30〜19:00
※売り切れ次第終了
定休日:金曜、日曜
※Suicaが使えます
https://e-to.tokyo/
https://www.instagram.com/e_to1952/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

千代田区麹町『ローザー洋菓子店』で袋入りクッキーを購入。

image
袋入りクッキー(小) 850円(税込)
持ち帰りが雑でハートが割れた。

半蔵門駅近くにある「ローザー洋菓子店」は創業80年以上の老舗洋菓子店。

ブルーのレトロな缶入りクッキーが有名で、クッキーの種類は全部で13種類。

しかしこちらは基本的に要予約なので割と入手ハードルが高いのです。



半蔵門駅に降りる前に店前まで足を運び、

店外からショーケースのクッキーが入っている辺りに目をやると

袋入りのクッキーがあるのが見える。

ラッキーにも買えるじゃんと思い、入店しました。

image
レトロな包装紙も善き哉。

大小両方の袋入りクッキーがあったのですが、

夏場なので口内の水分を奪われるアイテムは

それほどの量は食べられないだろうと考え、小サイズを選択。

しかし後日、大サイズでも良かったかも? と思うのですが、

この時は想像できませんでした。

そういえば、素朴な味だからこそ癖になるのよね、ここのは。

次回は季節に囚われず大サイズを購入しようと思います。



image
【ローザー洋菓子店】

東京都千代田区麹町2-2
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅)
営業時間 9:30~14:00
※商品が売り切れるため14時で閉店
※カード類は使えません

定休日:土曜、日曜、祝日


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』の杏カスタードパイが激好み。

image

昨日、久々に『Organic Natural Sweets NICO』に行きまして、

いろいろ買って参りました。

特に何かを買おうと決めていた訳では無いのですが、

「杏とお芋のパイがありますよ」

とお勧め頂いたので、大好物の杏の方を購入。

帰宅後に冷蔵庫で冷やして食べたのですが、

これからはこのパイを目当てに買いに行こうと決意しています。

冬場のアップルパイも美味しいですが、こちらも美味しいです。


image
杏ってことは販売期間はそう長くは無いですよね。

image
色々買って全て冷蔵庫にストック。

image
杏パイを冷蔵庫に入れて冷やしてから切ってみた。

いやぁ、良い出会いがありましたわ。

杏カスタードパイ、オススメです。

8月の営業スケジュールはインスタでご確認ください。

杏カスタードパイの販売が続くと良いなぁ。



【Organic Natural Sweets NICO】
東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

文京区向丘1丁目『ベルー洋菓子店』のケーク オランジュがやっぱり美味しい。

image

白山にある『ベルー洋菓子店』。

前回食べたオレンジのケーキがごっつい美味だったので、

再びやって参りました。



祝日だから閉まっているかも? と思いつつ足を運んだのですが、

営業していてラッキーでした。

レシートに明記が無く、商品名が覚えられないため、

今回もお断りを入れて撮らせて頂きました。

image
「プラム」を一つは買っておかねば。

image
前回見なかったエンガディーヌがありました。

image
これらはオマケ程度に買っておく。

image
エンガディーヌは、包みを開けるとこんな感じ。

image
ケーク オランジュはこのプレートの左半分を頂きました。

image
しっとりとしていて、やはり美味。
季節柄、ちょいと冷蔵庫で冷やしてから食べると猶更美味です。

コツコツと丁寧に作られている感のあるお菓子は、

やはり美味しいです。

ものによっては甘さ控えめって訳でもないので、

一つでも十分に満足できます。

HPもSNSもやって居られないようなので、

ゆったり販売するというペースがお好みなんでしょうね。

白山に行くことがあれば、

ここのケーク オランジュがオススメです。

いつかは一本食べるか、買占めしてみたいわぁ。



image
【ベルー洋菓子店】

東京都文京区向丘1-9-19
(最寄り駅: 都営三田線 白山駅、南北線 本駒込駅)
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜
※現金のみ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座7丁目『銀座ハプスブルク・ファイルヒェン』のテーベッカライ。

image
テーベッカライ クライン(3種詰合せ)

Veilchen(ファイルヒェン)とは、ドイツ語で「すみれ」。

オーストリア皇妃エリザベートが好んだのがすみれの砂糖漬けです。

その名前を冠したオーストリア料理店が銀座にあります。

本日は雨が降っていたため、

もしかしたら予約しなくても買えるかもしれないと思い、

テーベッカライを買いに立ち寄って参りました。

実際、目論見通りに予約しなくても買えるものが残っていたため、

小さい方を一つ購入致しました。

image
テーベッカライ(2種類あります)
※承諾を得て撮らせて頂きました

image
日保ちは約2週間ほど。

夏場は挟んでいるコンフィチュールなどが溶けないよう、

保冷剤を付けてくれていますが、

暑い日は保冷バッグがある方が安心かもしれません。

当日店舗で買える可能性があるものはクッキー缶のみ。

それ以外のケーキ類は3日前までに予約が必要です。

チーズケーキがとても気になっているので、

ここぞという日に予約を入れて試してみたいと思っています。

できればディナーで利用してみたいんだけどなぁ。




image
【銀座ハプスブルク・ファイルヒェン】
Ginza Habsburg Veilchen

東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 7F
営業時間 [lunch]11:30~L.O13:30(15:30Close)
[cafe]13:30~L.O14:30(15:30Close)
[dinner]18:00~L.O19:30(22:30Close)
定休日:日曜、月曜、GW、年末年始
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/ginzahabsburgveilchen/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

GINZA SIXで『微熱山丘(SunnyHills)』の新作バナナワッフルクッキーを発見。

image

サニーヒルズに新商品が7月から登場。

一週間ほど前になりますが、

内容が気になって購入しちゃいました。

image
パッケージは期間限定らしい。

image
箱も可愛い。

image
内容はこんな感じ。

image
この箱には8枚のワッフルクッキーが入っています。

image
個包装だし、割と大きめなのでシェアし易い気がする。

image
開けてびっくり。
ジグソーパズルみたいな切り込みか入っています。

image
抜き取るってみるとバナナ型でした。

8枚入りで2,500円(税込)。

台湾バナナを使ったバナナペーストを

ワッフルクッキーで挟んだもので、

それなりに甘いです。

ホームページでは、

珈琲と一緒に食べることが推奨されていましたので、

それを見据えた甘さなのかもしれん。




【微熱山丘 SunnyHills ginza】
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30

https://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。