sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

焼菓子

シャングリ・ラ 東京『ザ・ロビーラウンジ』のメロンかき氷。

image
メロンかき氷 3,850円(税込)
※サービス料15%別

シャングリ・ラ 東京の「メロンかき氷」が食べたくて、

いそいそと東京駅まで行って参りました。

メロンが大好き!というわけではないのですが、

国産メロン1/2個使用した果汁100%のかき氷と知り、

ものすごーく興味が湧きました。

しかもトッピングは杏仁豆腐やオーギョーチゼリーだし、

何よりビジュアルが良い。

少々お高いけれども、メロン半分も使っているなら致し方ないよね。

ココナッツクリームは要らんけど。

座席の予約ができるかを確認しようとホテルに電話をしたところ、

ザ・ロビーラウンジで予約が可能なのはアフタヌーンティーのみでした。

つまりは並んで待つのが流儀らしい。

だったらハードルは低いかも。

実際に行ってみたら時間制限はあれども直ぐに席に通されました。

しかしこのかき氷、オーダーしてから供されるまで20分は掛かる。

初めにそのような説明がされるのですが、

まあ、かき氷だし、水みたいなもんだし、

食べるのは早いだろうと納得しました。

image
待ち時間が長いし、「会話は控えめに」だし、
スマホが必需品かも。

image
オーギョーチゼリーの食感がなかなかイイ。

image
女性スイマー型のクッキーがクリームに顔面ダイブしてた。

image
かき氷部分は少なめ。大半がメロンです。
メロンをゴリゴリ食べるので、メロン好きにはたまらんかも。

image
メロンの網のようなコレに、
ドンパチ(知っている人は知っている駄菓子)を感じる。
口に入れて暫くしてからパチッって鳴った?程度にほんのりと。

image
コーヒーも頼んだのですが、制限時間内では慌ただしくて意味なかったかも。

今まで食べた中で最もインパクトのあるかき氷でした。

かき氷と言うか、メロンにかき氷がちょい乗せされたデザートっつーか。

なかなか面白かったです。

シャングリ・ラ 東京って、若い人に人気があるようで、

ワタクシぐらいの年齢の人を殆ど目にしませんでした。

メロンかき氷を食べているのも若い女性ばかりだったし。

オヒトリサマだったら来にくかったかもなぁと、

去り際にちょっと思いました。

やっぱりオヒトリサマだと、千疋屋総本店や和光が落ち着くかも。

image
一階のショップコーナーでクッキーを発見しました。
一枚500円と、なかなか良いお値段なので味に期待しているところです。
右がホワイトチョコとシリアル、左がチョコとオレンジピール、だったかな?


image
【シャングリ・ラ 東京 ザ・ロビーラウンジ】
Shangri-La Tokyo

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
提供期間 2021年7月1日(木)~9月30日(木)
提供時間 11:00~17:30
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でカヌレを大人買いしちゃうぜと思いつつ3個だけ。

image

本日は在宅勤務day。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルまで

ランチタイムにカヌレを買いに行って来ました。

クイニーアマンポムもついでに。

プリンもついでに。

パンもついでに。

そしてついでにモンブランも。

そんな感じに今回も複数買いしてしまいました。

空腹を抱えたランチタイムに来るのは危険だと改めて思いました。

後悔はしてないけどなっ。

image
誘惑の多いショーケース。
こりゃ、惑わされますわ。


image
今日のクイニーアマンポムはちょっと食感がいつもと違ってた。

カリカリ感が無く、柔らかくて、パンって感じ。あれ?

image
オリーブ入りのバケットも買っておく。

image
プリンにはクリームを入れて貰いました。
モンブラン(正式名称は別にある)が軽くてウマー。高いけど。

いつかはここでホールケーキを買ってみたいなぁ。

って誰の誕生日もまだまだ先なんだけれども。

何かお祝い事があればオーダーしちゃうんだけどなぁ。

ここのホールケーキ、憧れです。

image
この道の先の先にお店があります。
右側のお店に美味しいものがありそうで気になっております。
今日は買いすぎているので、止まるな危険って感じでした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日比谷OKUROJI『パティスリー・パロラ』の特製カヌレ。

image

ボルディエバターをふんだんに使用しているという『パティスリー・パロラ』のカヌレ。

1個324円。

気になっていた商品なのですが、週末は行列ができていたりして今まで入手できませんでした。

平日の夕方ちょい前は狙い目のようで、待たずに購入できましたので、

二つほど購入してみました。

300円台ですが、結構小さめです。

image
割るとこんな感じ。

この日作ったものではないんだろうな感が無きにしも非ず。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルのようなパリパリ感はありませんでした。

サイトを見ると「外はカリカリ、中はしっとり」と書いてあるので、

通常はそのような食感なのかもしれん。

サイズは、ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの方が大きく、

味も、ル・コワンヴェール パトリック・ルメルの方が美味しいと感じました。

image
2個購入だと袋入りになるようです。

期待していただけに、ちょっと残念。

風味は良いので、食感が惜しいかなぁ。

めっちゃ食べたくなってきたので、

週末はル・コワンヴェール パトリック・ルメルで

カヌレを大人買いしようと思います。

ってか、大人買いって、何個からそう言えるんだろう?



image
【Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)】

東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI
営業時間 12:00~22:00(LO21:00)
定休日:無休
※現金は使えません
https://parola.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でチェリーのタルトを買ってみる。

image

本日は在宅勤務day。

昼に八百屋さんまで買い出しに来たもんで、

すぐそばのル・コワンヴェール パトリック・ルメルにも寄ってみました。

前回美味しかったクイニーアマンポム目当てです。

image
パンに新作が出てた。
もちもちっとした食感だという説明を聞き、購入を決意する。


image
チーズケーキもいいけれど、今日はシュークリームの気分かなぁ。

image
いろいろ見ているといろいろ欲しくなる。

image
テイクアウトで珈琲なども買えます。
一度は買ってみたいけれど、でもなぁ。

カヌレはすぐに食べられないので、試しに冷凍してみました。

何処にも行きたくない時に解凍して食べようと思います。

そして迷った末に購入したのがチェリータルト。

昨日食べてたものと比べたいなぁと思ったからです。

って、まだ食べていないけれども。

image
このチェリータルトだと、種など吐き出すものが無いのが良いですね。

image
今回もジップロックスクリューロックに入れ、
スタッキングして冷蔵庫にイン。

image
勿論カヌレも買っておく。

冷凍したカヌレが解凍しても変わらず美味だったら、

次回は複数個買って冷凍ストックしたいなぁと思っています。

しかしこれからの季節は、半解凍のカヌレも良いかも。

って、作り手からすれば邪道なんだろうなぁ。

もしかしたら、クイニーアマンポムも冷凍できたりして…。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿2丁目『洋菓子レモンパイ』のレモンパイをようやく買えた。

image

『洋菓子レモンパイ』のレモンパイを買おうとチャレンジして参りましたが、

人気過ぎるのかいつも売り切れで買えないってことが続いておりました。

ワタクシの体験とその記憶なので、

実はタイミングが合えば容易く買えるものなのかもしれません。

でもワタクシにとってはハードルの高いお店でした。

今日までは。

image
既に午前中で売り切れているものもある。

image
定番のレモンパイは残ってました。

レモンパイ以外は、タルト生地なんですな。

リンゴのタルトがレアチーズケーキにしか見えず、

迷った末にブルーベリータルトにしました。

image
日差しが強いので保冷バッグで梱包して貰う。
これでmax2時間まで持つらしいけれど、
家に帰ったら冷蔵庫でいったん冷やしてから食べることを推奨される。

image
2時間経過するも、保冷材は全く融けていませんでした。

image
理由は、箱の中にも保冷剤が入っていたからかも。
こちらは少しだけ融けていました。

image
ブルーベリータルトはブルベリーの皮が
食感のアクセントになってる感じ。

レモンパイは上がフワフワのメレンゲなのですが、ココナッツ味がして、

ココナッツが苦手なワタクシには向かないレモンパイでした。

下町の素朴なケーキって感じで人気があるんだろうなぁ。

ちなみにお店の方はとても丁寧な接客です。

いろいろ納得できましたし、達成感も得られて概ね満足です。



image
【洋菓子レモンパイ】

東京都台東区寿2-4-6
営業時間 12:00〜18:30
定休日:日曜、月曜
http://www.lemonpie-asakusa.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿2丁目『from afar(フロムアファー)』の今の季節のタルトはチェリー&ピスタチオ。

image

傘の修理が出来上がったとの連絡を受け、

午後から田原町駅付近にやって参りました。

すぐ近くに『from afar(フロムアファー)』があるもんで、

朝からバタバタしていて飲み物以外の固形物を食べていないし、

珈琲でも飲んでいくかーと思って入店。

ゼリーは来月からになるだろうとのことを確認し、

今日は季節のタルトとともにラテを飲んで参りました。

お店は相変わらずの人気っぷりで、

平日なのに、席はそれなりに埋まっておりました。

今日はお二人様が多かったかも。

image
台東区のカフェってドライフラワーを飾っているお店が多い気がする。
気のせいかな?

image
本日ワタクシが選んだのはこちらの二品。

image
ホットのカフェラテは550円(税込)。

image
季節のタルト(今日はチェリー) 650円(税込)
ピスタチオとチェリーって合うもんなんだなぁ。

image
土台にもピスタチオ。
ピスタチオのコクと、チェリーの甘酸っぱさが良い感じです。

やっぱりここのデザートは美味しいんだなぁ。

土日は激混みだとこの辺りに住む知人が言っていたので、

平日に行くのがベストかもしれん。

是非とも桃の季節にここで桃ゼリーを食べたい!

来月改めて再訪しようと思います。

image
ちなみに傘は良い感じに仕上がりました。
修理に出して新品っぽくなって戻ってきたのでウキウキです。



image
【from afar(フロムアファー)】

東京都台東区寿2-5-12
営業時間 12:00~19:00,[土日]11:00~21:30
定休日:不定
※現金のみ
http://www.fromafar-tokyo.com/
https://www.instagram.com/01_119/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』の気分が上がるケーキ類。

image

本日は在宅勤務日。

猛烈に甘いものが食べたくなり、

ランチ時にル・コワンヴェール パトリック・ルメルに行って参りました。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

フランス感あるビジュアルのケーキ類が多く、インパクトがあります。

ぼちぼちマンゴープリンが出てるかなぁと期待して向かったのですが、

この日は並んでいませんでした。

image
前回「次はチャレンジしよう」と思った色彩豊かなケーキに手を出してみる。

image
この際、値段には目を瞑ることにする。

image
で、買ったのがこちらの三色。
緑がピスタチオで、黄色がマンゴーで、ピンクがカシス。

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、ここのカヌレは美味しいと思います。

今回も外せず一つだけ買っちゃいました。

image
しかもクイニーアマンのリンゴ乗せ的なものがあったので、
それも買ってしまった。
その名もクイニーアマンポム。値段は340円(税込)。

クイニーアマンポムがめっちゃ美味しくて衝撃でした。

クイニーアマンなので表面がパリパリなのですが、

リンゴの部分が柔らかく、食感のメリハリが良い感じ。

ちょいと甘いけれど、一個で大満足できました。

これは次回も買いだな。

image
ケーキは箱から出して、ジップロックスクリューロックに入れて冷蔵庫へ。
逆さまに使うと取り出しやすく、丁度いいサイズです。

image
しかもスタッキングできます。

今日は日差しが強く眩しく、眉間のしわを深めて歩いていました。

正午の外出は、ワタクシにとって危険な時期に突入したっぽい。

(目が光と紫外線に弱いので)

午後は再び引きこもり、おやつタイムまで頑張ろうと思います。

あっ、セブンでアイスコーヒーを買ってくるのを忘れた。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』には13時ぐらいに行く方が良いかも。

image

散歩で江戸川橋からの帰宅途中に

『Organic Natural Sweets NICO』に寄ることにしました。

前回購入品に類似するものがあると良いなと思ったのですが、

行った時間が遅かったため、いろいろ売り切れ状態でした。

残念。

とりあえず目についたもののみ購入しました。

前回よりも店内がバージョンアップしていて、

紅茶なども陳列されていました。

ふむ。便利かも。

今回は細かいお金が無かったので断念しましたが、

次回は紅茶も視野に入れようと思います。

これから暑くなる季節がやってくる(やってきた)ので、

保冷バッグは必需品。

ほどほどのサイズを鞄に入れておかねばと改めて思いました。

次は冷え生菓子が買えると良いなぁ。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』のマンゴープリンとレモンプリン。

image

『Petit Tomo』にマンゴープリンとレモンプリンを求めてやって参りました。

少し暑くなるとノド越しの良いお菓子が食べたくなりますね。

今日は在宅勤務日だったのですが、ほのかに暑く、

クーラーを点けるか否かで、ものすごーく迷いまくりました。

暑いってか、額にだけ汗をかくんです。

気温の暑さじゃなく、年齢的なものだったのかも?

image
マンゴープリンはなんとなく想像できるけれど、
レモンプリンの味が想像できなくて気になる。

image
価格はこの写真参照で。

image
表の看板にカップアイスがあると書いてあったので

image
少し悩んで

image
ピスタチオアイスを購入しました!
ピスタチオだなんて間違いなく美味しいに違いないよね。

image
クッキー缶を購入致しました。

image
ぼけぼけ写真ですが、缶の中はこんな感じです。

帰宅後、レモンプリンを食べてみましたが、

すっぱっ! と思ったのは上の果肉だけで、

器の中は香る程度にレモンでした。

下に行くほどプリン味。

さっぱり食べられるので、夏向きかも。

プリンの牛乳部分とレモン果汁で分離しないのかなぁ。

不思議なプリンでした。

結構頻繁にここのプリンを食べているため、

器のガラスがめっちゃ溜まります。

先日ガサっと廃棄したけれど、

お店でリサイクルをしていないか

今度訊いてみようと思います。

マンゴープリンはお風呂上りにゆっくり食べるつもり。

と、その前に、夕飯を作らねば。

image
今日も野菜を売ってました。
無農薬ってことは色々付いているかもと思い、今回はスルー。
にょろにょろ系が苦手なもんで。(←存在の有無は不明)


image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://www.instagram.com/petit.tomo/
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ホテルグランドパレスが6月末で営業を終了するそうなのでオレンジケーキを買いに行く。

image

九段下(飯田橋)のホテルグランドパレスが2021年6月30日(水)で営業を終了するそうです。

パレスホテルの姉妹ホテルとして1972年(昭和47年)2月20日に開業したホテルグランドパレスは、49年の歴史を持ち、日本プロ野球のドラフト会議に計14回使われた会場としても知られています。

また、金大中事件抗争事件の現場でもありました。

image

ワタクシにとっても思い出のあるホテルでして、開業間もない東京ディズニーランドに行くために父と妹の三人で一泊したことがありました。

妹と二人一緒とは云え、ホテルの一室に姉妹で一晩を過ごしたのは後にも先にもあれ一回。

非日常感があったのを思い出します。

image

また、先の震災で徒歩で帰宅した際、途中休憩に立ち寄らせて貰ったこともありました。

家が近いってこともありますが、ワタクシにとっては気軽に入れるホテルの代表格だった気もします。

そんな同ホテルが営業を終了するのは、以下の理由だそうです。

2021年(令和3年)2月9日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により「過去に類を見ない経営環境に陥っている」こと、また今後、老朽化している施設の改修も重荷となることを踏まえ、同年6月30日を以って営業を終了すると発表した。

老朽化云々ってことは、この建物はいずれ無くなるってことなんでしょうね。

思い出の場所を最後に文字通り味わおうと、本日、会社帰りにオレンジケーキを買いに立ち寄って参りました。

image
オレンジケーキ 1,944円(税込)
内容量:550g
原材料:オレンジピール、小麦粉、卵、砂糖、バター、
乳化剤(大豆由来)、オレンジキュラソー

同ホテルの定番商品とれさるオレンジケーキは、今のところオンラインでも購入できます。

ただし、ホテルの営業終了に伴い製造終了となる予定らしいので、味わうなら今のうちかと。

image
ついでにパンも買ってみた。
パレスホテル東京とはやっぱり味が異なります。[

image
ってか、パンを入れてくれた袋が可愛い。

残すところあと一か月。

そうそう九段に用事がないので、ワタクシにとっては今日が行き納めかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』のバスクチーズケーキを食す。

image

CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』は

NHK『きょうの料理』にも出演する京都在住の人気菓子研究家、

小林かなえさんのデザートサロンです。

そのオンライン販売にチャレンジし続けて数回目。

一瞬で売り切れてしまう焼菓子の数々に挑み続け、

ようやく購入できたのは先月のこと。

届いた商品を冷凍庫で保管し、母が来るのを待っておりました。

母が来てからも家には色々食べるものがあったため、

今日まで保管し続けておりましたが、

とうとう早朝にエイヤーッと冷凍庫から取り出し、

冷蔵庫で半日解凍。

夕食後にテーブルにデデンと出してみました。

image
冷凍保存で20日間。解凍に半日。
解凍後は3日で食べなければなりません。
一人だったらヤバかった。

image
適当に切ってみた。断面はこんな感じ。
いちいちナイフを拭かなかったことがバレる断面ですな。
解凍して半日なのでほんのり冷凍感のある冷たさです。

image
今日ワタクシが食す量はこれぐらい。

取り出してみると見た目も持った感じも重みがありますが、

食べると軽い。

Googleでの評価には凄いものがありますが、

ワタクシは十二分に美味しいと感じました。

なんだろう? 舌に残らない感じがイイんじゃないかな?

舌だけでなく、上顎にべっとり油脂がこびりつく感のある

チーズケーキがあるじゃないですか?

あれの対極にある感じ。

うん、美味しいと思う。

気合入れてポチって良かったです。

こうなると他のものも気になるのよねぇ。

でもポチる気合は当分芽生えそうにないので、

しばらくはこのケーキの余韻で満足していようかな。

野望を達成できた感もあるし、

同僚への話のネタも得られたし、

色々と満足できた5月のお取り寄せイベントでした。

ごちそうさまでした。



【CHÉRIE MAISON DU BISCUIT】 HPInstagram

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区四谷1丁目『四ツ谷一餅堂』で鳳梨酥が本日より数量限定で発売。

image

昨年10月に出来た『四ツ谷一餅堂』は台湾焼菓子店というか、カフェ。

去年から行こうと思っていたのですが、なかなか重い腰が上がりませんでした。

しかし神楽坂にある「yoshida no ie」とコラボした鳳梨酥(オンライソー)

本日から数量限定で販売されることを知り、散歩がてら行って参りました。

image
パイナップルケーキは数量限定ですが行った時はまだありました。

image
パイナップルケーキだけではもったいない気がして、
かぼちゃパイも買ってみる。

image
サイズ感は
少し小ぶりなのか平均的なのか分かりませんが、
テイクアウトし易いのは確か。

image
鳳梨酥(パイナップルケーキ)は300円(税別)。

image
餡のパイナップルジャムを作っているのが「yoshida no ie」です。
台湾産パイナップルと三温糖のみをキャラメリゼしているそうな。

果肉感があり、美味しいです。

サクサク食感とジャムの甘すぎない感じが丁度良い。

口の中の水分の都合からすれば、

このサイズがベストかもしれん。

ちなみに9時半までには売り切れたようなので、

欲しい場合は開店時間に近い方が入手し易いんじゃないかな。

早々、散歩で四谷までは行けない(※)ので、

二個買っといて良かったぁと安心しているところです。

image
場所は、たい焼き「わかば」の向かいです。

※散歩ルートがあまり楽しくないのです

image
【四ツ谷一餅堂】

東京都新宿区四谷1-17-8 1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:日曜、月曜、木曜
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/yotsuya_ippindo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』のバスクチーズケーキが届く。

image

CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』は

NHK『きょうの料理』にも出演する京都在住の人気菓子研究家、

小林かなえさんのデザートサロンです。

そのオンライン販売にチャレンジし続けて数回目。

一瞬で売り切れてしまう焼菓子の数々に挑み続けて参りましたが、

先日ようやく購入することができました。

達成感が半端ないです。

image
バスクチーズケーキ

GW中にも突発的なネット販売がありまして、

その内容に興味を惹かれましたが、ぐっと我慢。

まあ、ポチろうと思っても

実際には達成出来なかっただろうと思うんですけどね。

なにしろ競争率及びハードルがものごっつい高いので。

涙を飲み続けている方が多く居られると思われます。

って、ワタクシも大量に涙を飲んでいるんですけどね。

そんな購入品ですが、届く日時は指定できません。

いつ届くものなのかもわかりません。

今回の場合、25日にポチったものが今日届いたので、

だいたいそれぐらいで手配されるものなのかも。

前日に「明日届くよ」って感じにメールが届くので、

翌日に待機する必要があります。

冷凍品なので、直接受け取り一択です。

ワタクシも本日朝からWEBで配送状況を確認し、

近所のセンターを出た時間から待ち続けていたのですが、

結果として問い合わせ電話をする羽目になりました。

つまりは、待てど暮らせど来ないけどいつ来るの? 的な。

忘れられていた気配が無きにしも非ず? 的な。

でも、まあ、冷凍品ですし、

本日中に受け取って冷凍庫に入れたい。

ゆえに電話させて貰いました。

っつーか、センターまでは近いので

行くよ? という気分だったのですが、

届けてるれるなら有難く待とう、と。

改めて担当者から電話を貰い、待つこと5分で届きました。

電話での担当者のテンションが激低かったので、

冷やしておいたジュースをそっと渡しておく。

これからもお世話になるし、そこはまあ、そんな感じで。

訊くところによると、

荷物は多いのに人が減らされているんだそうな。

ヘロヘロになっていました。

お疲れ様です。

そして、ありがとうございます。

ああいう姿を見ると、配送料って安いんだなぁと感じます。

パナソニックが冷凍・冷蔵ロッカーを開発したらしいけれど、

(材工共価格、電気代などのランニングコストともに)

お高いんだろうなぁ。

image

とりあえず20日間冷凍保存できるらしいので、

冷凍庫に入れておきました。

母が来たら食べようと思います。

やっぱり貴重なものは誰かと分かち合いたいもんよね。

食べる日が楽しみです。



【CHÉRIE MAISON DU BISCUIT】 HPInstagram

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

「ISETAN DOOR」の定期ボックスにトムヤムライムを入れてみる。

image

スタイリストが厳選した食材を毎週提案して配送してくれる

伊勢丹の宅配サービス「ISETAN DOOR」。

今週の個人的目玉商品は、トムヤムライム。

image

タイ料理などの香りづけに使用されている柑橘ですが、

初めて見たので、

タイ料理なんか作れないのにポチってしまいました。

さて、何に使おうか?

パクチーがめっちゃ苦手なので、

パクチー抜きのトムヤムクンを作ってみるとか?

って、作り方を知らんのだけれど。

さて、そんな今回の選択内容は以下の通りです。

【今回の選択内容】
  1. カリフォルニア産 ユーレカレモン
  2. ニュージーランド産 トムヤムライム
  3. 濃厚ラ・フランスジュース
  4. 大人のための旨辛ラー油
  5. 北海道産小麦と国産野菜のほおばり餃子
  6. [Fika(フィーカ)] Hallongrottor(ハッロングロットル) ストロベリー
  7. [La Sablesienne(ラ・サブレジエンヌ)] ミニ缶 ニュエ・ダン・ラ・ロズレ
  8. くりかえしつかえるやさいエコバッグセット
image


珍しくも野菜を一つも入れなかった理由は、

先日、野菜をお取り寄せしたからです。

常備菜を大量に作ったもんで、

ちょいと料理に飽きていたところでした。

で、お菓子をポチる、と。

image
賞味期限がほどほどにあるので、GW中には開けないかも。

image
普通のジッパーバッグとどう違うのか気になったので入れてみました。

image
ミクロの穴が開いているところが特徴らしい。
買ったものの、これに入れる野菜を買わなかったため、
試すのはこれまた先かも。

明日はトムヤムクンの作り方を動画でチェックしようと思います。

エビの代わりにホタテを入れたらダメかなぁ。



三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

やっと秒買いできた~(感涙)。

image

CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』は

NHK『きょうの料理』にも出演する京都在住の人気菓子研究家、

小林かなえさんのデザートサロンです。

そのオンライン販売にチャレンジし続けて数回目。

秒殺っつーか、一瞬で売り切れてしまう焼菓子の数々に

毎度挑み続けておりましたが、

本日やっとこさ購入することができました。

現在、己の幸運に感涙し、心で咽んでいるところでございます。

毎回発売時刻の数分前から秒針を睨んでマウスを握っているのですが、

秒殺され続けておりました。

sold-outの文字を見る度、

チケットぴあに挑んだ過去を思い出すわ~

と灰になっておりました。

一瞬の戦いがここにはあるのです。

ほんと一瞬。

秒よ、秒。

関西に住んでいたら京都まで買いに行くのにィィィ

と歯ぎしりしておりましたが、

交通費を勘案し、

ネットで東京に居ながらにして入手できるならば

これ以上の幸いはなし。

と自分を奮い立たせてマウスを握り、

もう、この際なんでもいいから買わせてくれ!

と闘魂注入でクリックし続けて参りました。

第一希望のサンド&ビスキュイではないけれど、

それは次回チャレンジしたいと思います。

努力って報われるんだなぁ。

ありがとう、食の神様。

お疲れさま、ワタクシの右手人差し指。

到着日の指定ができないため、いつ届くのかは不明ですが、

在宅日だったらいいなぁと思っております。

ちょっとドキドキ。

なんだか妙にやり切った感があり、

今日はアドレナリンが出過ぎて眠れないかもなぁ。

または夢に見るかも。

達・成・感。



【CHÉRIE MAISON DU BISCUIT】 HPInstagram

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』で苺タルトを買って帰る。

image

今日は歩かずに東西線の神楽坂駅までワープして、

帰宅途中に『Organic Natural Sweets NICO』に寄って来ました。

入店と同時に顔を見るなり店主さんに

「もう青りんごが無いのでアップルパイも無いんです」

とお声がけ頂きまして、

リンゴの季節が終わって春が来るんだなと感じました。

で、苺のタルトを購入した次第です。

いつからになるのかは不明ですが、

アップルパイに代わるパイを作る予定だそうです。

それを聞いてめっちゃ期待しているところです。

何のパイになるんだろう?

またハマれると良いなと思いつつ、

ちょくちょく覗きに行こうと思います。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。