sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

焼菓子

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のさつまいものパイも美味しい。

image

『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

アップルパイの季節はとうに過ぎているのですが、

焼きたてのさつまいものパイがあるのではないかと予想。

向かったタイミングが良かったようで、

まだほんのり温かいパイを手にすることができました。

image
さつまいものパイは480円(税込)だった気がする。

image
さつまいもクリームがしっとりしているので食べやすいです。

個人的にサツマイモとなるとモソモソして喉が詰まりそうなイメージがありますが

ここのさつまいものパイはモソモソしていないので喉が詰まる気配がありません。

温めて食べても冷やして食べても美味しいので、

一つを直ぐに、もう一つを冷蔵庫に入れてから食しました。

プリンは卵の香りとカラメルの苦みと甘さがマッチした昔ながらのフレーバー。

千葉県民Tが好むプリンなので今度差し入れしてみようと思います。

暑くなってくるとこういうツルンとした舌触りのものが欲しくなりますね。

夏が迫っておりますが、美味しいものを食べつつ迎え撃ちたいもんです。




image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

台東区下谷『レボン快哉湯』という築90年超の銭湯をリノベした面白いカフェ。

image

ずーっと気になっていた入谷の『レボン快哉湯』に行って参りました。

ここは古い銭湯をリノベーションしたカフェ兼オフィスで、

銭湯時代の内装を活かした興味深い利活用方法を見ることができます。



image
表にメニューがあるのでここがカフェだと通りすがりでも分かります。

image
テイクアウトもできるらしい。

image
窓の格子が凝っている。

image
昔は塀がもっと高くて脱衣所が通りから見えないようになっていましたが
改修で今の高さまで下げたのだそうです。
ゆえに擬岩が通りからも見えているのかと。

image
屋根瓦の葺き方も面白い。

image
兎の毛通しの形が来年の大阪万博のマスコットを思い出させる。

image
塀からはみ出ている樹木は後から植えたっぽい。

image
入口の天井は格天井になっています。

image
正面は下駄箱と思いきや傘入れ。

image
ここに傘を挿しこむっぽい。

image
こちらが靴箱。
入口は女湯側になります。

image
希望すれば番台に上がれるらしい。

image
内がから見たカフェ入口。
〆切と書いてあるドアを開けるのに躊躇いが芽生えます。

image
天井はこちらも格天井。照明器具が面白い。

image
カフェは男湯側と女湯側の脱衣所だった場所になります。
中央が鏡で仕切られているので奥の部屋はこちらからは見えません。
(そちら側が混んでいたので写真は撮らず)

image
注文と支払いはこちらから。

image
メニューはあるものの建物のインパクトが強くて頭に入って来ない。

image
ゆえに目に入った本日のお菓子と珈琲を選択。
お菓子に合うものとしてオススメ頂いた中国雲南省産の珈琲を選択。
ってか初めて中国産の珈琲を飲むわ。

image
木造キッチンなので違和感なく建物にマッチしています。
タイル張りってところもいい。

image
開口部が多いので照明だけでない明るさがあります。
開口部が多いけれど梁が太いので見た目の安定感もある。

image
天井が高いので広い空間のような錯覚が芽生えます。

image
カフェの奥はリノベーション工事の設計施工を担当した会社のサテライトオフィス。
希望して覗かせて頂きました。

image
浴場の名残りらしきタイル。

image
正面に富士山などの絵が描かれています。
中心の柱の右側が女湯、左側が男湯。
ってことは女湯からは富士山は見えなかったってこと?

image
高い天井。
木造だからこその板目が渋みがあっていい。

image
ここが浴場だったことを考えると本が並ぶことに違和感があって
なんだか脳がモゾモゾする。

image
今はオフィスだけれど、ここで話す声はどのように響くのだろう?




image
バナナケーキと珈琲。
両方で1,010円でした。

image
バナナケーキにクリームが乗っているので食べやすい。

image
パック入り珈琲の販売もありました。

建物が興味深いのは勿論、珈琲が美味しくて期待以上でした。

ここではアイスクリームを食べるべきらしいので、

夏に再訪することがあればそれを試したいです。

いつもとは違う空間に身を置きたくなったときに

このカフェは良いかも。



image
【レボン快哉湯(rebon Kaisaiyu)】

東京都台東区下谷2-17-11
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
※Suicaが使えます
https://www.rebon.jp/
https://www.instagram.com/rebon_kaisaiyu/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新潟県長岡市『FUKU 菓子店』は知人宅に招かれたかのようなアットホームな洋菓子店。

image

今年オープンしたばかりの『FUKU 菓子店』に立ち寄りました。

発酵・醸造の街、摂田屋地区にこんな可愛い系焼菓子店ができるとは。

『サフラン茶屋』なるカフェスペースもありますが、

時間が無いのでお菓子を買うに留めました。

店内には靴を脱いで上がります。

お菓子を買うだけでも靴を脱いで上がらないと見られません。

なんだか知人のお宅にお邪魔するかのような感じでした。

image
カフェスペースではパンやお菓子が食べられるようです。

image
こちらが販売スペースの『FUKU 菓子店』。

image
小さなお菓子が並んでいます。
価格帯はちょっとお高め。

image
こちらが今回購入したもの。
カヌレが400円するのですが、それだけで価格帯がお判りいただけるかと。

image
カヌレを入れてくれた袋が油紙で、個人的にはちょっと嬉しい。
再利用できそうです。

東京の価格と変わらないというか、

物によっては東京の方が安いというか、

まあそんな感じです。

でもカヌレは普通に美味しかったです。

ここはテイクアウトよりイートイン利用するのがベターかも。

image
隣は老舗の超人気味噌醸造店『星六』。
中にお客さんが複数居たので入店を断念しましたが
次回こそはと思っています。


image
【FUKU菓子店】

新潟県長岡市摂田屋4-5-12⁡
営業時間 10:00~16:00⁡⁡(サフラン茶屋 11:30~16:00)
定休日:火曜、水曜
※現金のみ
https://www.instagram.com/fuku20240203/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

豊島区高田(早稲田)『iro』の美味しい珈琲とサクラのケーキ、そして桜。

image

神田川の桜の咲き具合はどんな感じだろう?

気になったのでちょいと確認しに行って参りました。

豊島区なんだけれど建物の両隣は新宿区という

かなり不思議な場所にあるお洒落カフェ『iro』に立ち寄る。

窓から見える桜は蕾だらけだったけれど、

淹れたて珈琲とサクラのケーキを頂き、胃袋で桜を愛でてみました。

image
コーヒーケーキセットで1,540円(税込)。

image
サクラのケーキと中煎りの珈琲。
果物はサービスだそうです。

image
31日がイースターなので紙ナプキンもそんな柄。
めっちゃ可愛い。

image
ここの珈琲はとても美味しいです。

image
桜フレーバーのケーキが美味、添えてあるプルーンも美味。

居心地が良いし、美味しいし、やっぱり好き。

今回は併設する紙ナプキン専門店で

先ほど見たイースター柄の紙ナプキンを購入しました。

image
イースター柄のペーパーナプキン2種。
他にも柄は沢山ありました。
一つ450円(税別)。5枚入りらしい。

週末は花見客で混雑すると思われます。

窓から見える桜の開花が進むと窓際の席は大人気だろうなぁ。

image
令和6年3月31日(日)は「早稲田さくらまつり」が開催されます。
ライトアップもされるみたいなので、気になる方は是非。

image
image
image
image
明日は25℃になるらしいので日曜日までには咲き進みそう。




image
【iro(イロ)】

東京都豊島区高田1-6-9
(東京さくらトラム(都電荒川線) 早稲田駅下車徒歩2分)
営業時間 10:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:月曜
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.irocoffeeandtea.com/
https://www.instagram.com/iro_coffeeandtea/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

静岡県三島市『kudo菓子工房』に立ち寄り今度こそプリンを買って帰る。

image

三島といえば絶対に立ち寄りたいのが『kudo菓子工房』。

何もかもがワタクシのツボを刺激するお気に入りのお店です。

次回こそプリンを買って帰ると決意したため、

それを実行すべく立ち寄って参りました。

image
本日は冷たい雨。
それでもお客さんはやってくる。

image
こちらが要冷蔵商品二種。

image
前回美味しかったのでシナモンロールも買っておく。

image
帰宅後すぐに食べましたが、やっぱり美味しい。

image
image
フロランタン 670円(税込)

image
要冷蔵商品のために家から保冷剤&保冷バッグ持参で向かいました。

image
持ち帰り方に不備があったようでクリームが傾いていました。

image
image
プリンは甘さ控えめなので底のカラメルとの調和が良い。

image
こちらはマストバイのレーズンサンド。
かなり美味しいです。

選ぶ楽しみと食べる楽しみがあるお店。

お店の雰囲気も好き。最高です。

つぎはレーズンサンドの箱買い狙いかな。

それが入る保冷バッグ持参で向かわねば。

保冷剤が溶けやすい夏になる前に達成できるといいな。





image
【kudo菓子工房】

静岡県三島市中央町4-30
営業時間 10:30~16:00(売切れ次第終了)
定休日:火曜、水曜、木曜、第2・第4月曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/kudo_kashi/
https://www.table-kudo.com/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のアップルパイとおすそわけ文旦。

image

先週に引き続き『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

アップルパイを焼くと聞いていたのでそれが目当てです。

入口で「今日はありますよ」と教えていただきつつ店内へ。

ちょうど焼き立て出来立てだったようで温かさの残るアップルパイでした。

これは大量買いせねば! と思うも、買い占めるのもどうかと思うので

控えめに4個ほど購入致しました。

image
赤りんごpie 550円(税込)。

image
ちょい温かくて良い香りがしております。

image
今日のフィリングはこんな感じ。

image
おすそ分けに文旦を頂きました。
文旦が大不作でサイズが小さいらしいです。
剥くのが大変だけれど味は美味しいとのこと。

image
先日スプーンで文旦を剥く動画を見て、試してみたいと思っていました。

image
真ん中に切れ目を入れてスプーンで掘削しています。

image
文旦は皮が厚いので小さいと剥くのは確かに大変。
取り出すと小皿一杯分が取り出せました。
これはお菓子に使うのは大変だし、
使ったとしてもワタクシだったら価格をお高めに設定するわ。

来週ぐらいでアップルパイが並ぶのが本当に終わるっぽい。

次に何が出るのか楽しみだけれど、

今年こそ5月以降の杏パイを入手せねば! と狙っております。

だからどうか今年は杏が豊作でありますように。

NICOさんは明日、千葉の「お蔵フェスタ」に出展されるそうです。

天気が良さそうだし、朝から混むだろうなぁ~




image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

神奈川県中郡大磯町『三日月』は金曜日と土曜日しか開いていないパウンドケーキ店。

image

大磯にある『三日月』は姉妹で営むパウンドケーキ店。

全粒粉を使っているので素朴な味わいが特徴です。

金曜日と土曜日しか営業していないお店だし、

折角なので立ち寄ってみることにしました。

なかなか面白い店構えで(ってか初めて見た)

通りに面してFIX窓があり、窓ギリギリに商品が並んでいます。

隣の木の扉の取っ手部分をカタカタさせて合図を送り

選んだものを注文するというシステムっぽい。

image
価格は一つ300円ぐらい。

image
扉にはパウンドケーキ名が並んでいます。

image
窓口が開くとそこから注文、支払い、商品受け取りをします。

image
今日買ったのは3種類5個。

image
端と中央を選択。
端を好む方が多いのか「まだ端がありますよ」と声掛けされたので
逆に気になりました。

image
賞味期限はだいたいこんな感じ。

大磯駅前にある『地場屋ほっこり』でも取り扱いがありました。

地元で人気なのかも。

帰宅後に食べてみると、本当に素朴な味で一つでお腹が膨れます。

子供のおやつに良さそう。

賞味期限が割と長めなのでチマチマ食べようと思います。



image
【三日月】

神奈川県中郡大磯町大磯1929
営業時間 [金・土]10:30頃~売り切れまで
定休日:日曜~木曜
https://mikazuki.shop/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』に久々に立ち寄ってみた。

image

久々に『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

時期的にアップルパイは無いはずだけれど

何らかの焼菓子を買っておきたいと思い向かったのですが、

なんとアップルパイは焼いていたようです。売り切れていましたが。

image
さつまいものパイはあるっぽい。

image
次週叶えばアップルパイを買いに再訪したい。

image
さつまいものパイは残り一つだけでした。

image
タルトタタンにも惹かれたけれど苺のババロアに日和る。

image
こちらがさつまいものパイ。
数年ぶりに食べたけれどお芋の優しい甘さで美味しいです。

image
ババロアは野菜を入れたエコバッグの中で踊っていたため若干片寄っていました。

そうかー。アップルパイがあったのかー。

この時期は春紅玉になるらしい。

それでも今月末まで焼けるかどうかという量なんだとか。

めっちゃ貴重やん。

焼いているとなると俄然食べたくなるアップルパイ。

リンゴが無くなる前に食べておきたいです。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

静岡県三島市『kudo菓子工房』がやっぱり好き過ぎて焼菓子を大人買い。

image

前回立ち寄って心を鷲掴みされたのが『kudo菓子工房』。

昭和時代の建物をリノベーションして使っているのですが、

一周回ってオシャレに見えるという不思議。

スタッフの皆さんが上品な佇まいで、その点でも良いなと思ってます。



今回の三島旅はここも目当ての一つ。

保冷バッグと保冷剤持参の気合い満々でお店に向かいました。

image
入口のドアは木製。
丁寧に扱わなきゃ感が良いと思える。

image
外にあるベンチも昭和レトロ。
手前の錆びた椅子は飾りなんだと分かりやすくて良い。

image
この木製ショーケースの中の商品が選びきれずに一種類ずつ買い。

image
クッキーなども色々あります。

image
初めは三種類のうち一つだけ買おうと思っていました。
しかし選びきれず全部買い。

image
サブレ グルマンのラッピングが可愛すぎる。

image
プリンに心引かれるも、持ち帰れないのでレーズンサンドに日和る。

image
ランチを予約していなければ買ってたかも。

image
これが今日購入したもの。

image
シナモンロール 310円、チョコレートパン 310円。
シナモンロールもチョコレートパンも甘さが丁度良い。

image
マドレーヌ 290円、フィナンシェ 290円、ウイークエンド 310円。

image
要冷蔵のレーズンサンド @360円

image
この見た目がツボだった、サブレグルマン。
ちょっとしたプレゼントに良いかも。

image
前述の焼菓子三種。

image
レーズンサンドが入っていた袋の封がたぶん猫。

商品を選ぶのがとても楽しいお店です。

楽しすぎてつい買い過ぎてしまうほどに。

でも後悔はない。

だって次にいつここに来るか分からないんだもの。

お店の印象が初回訪問と変わらないので、今後も三島に来ると立ち寄ると思います。

そして次回こそプリン的なものを買って帰るぞ!

image
駐車場が無いので徒歩で訪れるのが最適なお店かもしれません。
と、ツーリストは考える。


image
【kudo菓子工房】

静岡県三島市中央町4-30
営業時間 10:30~16:00(売切れ次第終了)
定休日:火曜、水曜、木曜、第2・第4月曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/kudo_kashi/
https://www.table-kudo.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区四谷1丁目『四ツ谷一餅堂』で桃の節句にちなんだ白桃酥を試し買い。

image

本日は通院日。

診察後、行きたいと思っていた『四ツ谷一餅堂』に向かいました。

今日の目的は胡椒餅と白桃酥。

白桃酥は今週末にある桃の節句に因んだお菓子だそうで、

桃好きとしては押さえておいた方が良いかなと思って。

平日だからか店内は結構空いていましたが、

向かいの『わかば』は見たことのないほどの行列ができていました。

テレビで取り上げられたのかな?

image
今回は凍頂烏龍茶を選択しました。
アイスで500円(税込)。
容器は持ち帰ってもう一杯抽出できると言われています。

image
白桃酥 330円(税込)。
餡子は桃の果肉入りでネクター風味。

image
胡椒餅 480円(税込)。
焼き立て熱々で肉汁が流れてアチーッってなります。

image
中は肉と葱たっぷりです。

image
ラインナップに「さくら酥」なるものを発見。
実はワタクシ桜餅的な味も大好きです。

image
さくら酥 330円(税込)。
容器が良いなといつも思う。

image
見た目も可愛らしいです。

熱くてガブリと噛り付く勇気がありませんでした。

猫舌になりつつあるのかな?

次回はテイクアウトしようと思ってます。

なんだかんだと来ちゃうお店、それが『四ツ谷一餅堂』です。

オススメです。






image
【四ツ谷一餅堂】

東京都新宿区四谷1-17-8 1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:日曜、月曜、木曜
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/yotsuya_ippindo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

プレゼントを探して。

image

備忘録がなければ忘れてしまうのが誰かへのプレゼント。

先の週末は二人分のプレゼント探しに明け暮れたため(← 大袈裟)

いろいろ見過ぎて、悩み過ぎて、だぶん忘れる。

そして2年連続で同じものを渡しかねない。

ゆえに、来年のためにここに記録しておこうと思います。

image
にんべんのフリーズドライのスープ。
今まで見たことが無い商品なのでこちらを選択。
ゴージャスな価格帯なので美味しいに違いない。たぶん。

image
無料の袋に入れて貰いました。
二人分用意しましたが、結局渡したのは一人だけ。
残りは自分で食べるつもりです。

image
image
セットは適当。
(下のセットをプレゼントしました)

image
自分にも買ってみたのがこちらの一品。
袋は二種類あったのですがちょいお高めのコットンを選択。
中身は左の小さなリップクリーム一本だけ。

image
高さは6.5cm。内容量は4g、価格は1,210円(袋は別料金)
小さいので結局はお高め価格なんだろうけれど
自分には合っていると感じています。


image
ミッシェルバッハのマカロンを渡すはずが賞味期限に余裕が無くて断念。

image
結局右側の焼菓子を渡しました。

以上をミックスしてそれぞれにプレゼントしました。

プレゼントとしては脈絡がないのですが、

誰かにおススメしたかったので

オマケにパックスナチュロンのキッチンスポンジを一つ付けました。

ワタクシ、このキッチンスポンジが本当に好きで

常にストックしております。

毎度ブルーしか買っていないため改めて調達に行き、

ピンクとナチュラルをそれぞれに添えてみました。

気に入ってくれるのか、感想が一番気になるのが

このキッチンスポンジだったりする。

良い商品だと思うんだけど、

わざわざ勧めるほどではないのか気になるので

数か月後に使用感を訊いてみようかな。

って、キッチンスポンジを交換するタイミングは

何か月が一般的なのだろう?




◆その他候補だったもの




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『ミッシェルバッハ 日本橋』がいつの間にかオープンしていた。

image

兵庫県の夙川にある人気洋菓子店「ミッシェルバッハ」が

昨年4月2日、箔坐日本橋内にショップを出したと今更ですが知りまして、

朝から覗きに行って参りました。

image
カウンター席、二人用テーブル席一つ、大きなテーブル席があります。

image
メニューの中から今日あるものを説明して貰いました。

image
どんな味だか見た目では分からないケーキが店内利用で食べられます。
こちらのテイクアウトはできないっぽい。

image
試しにマカロンを買ってみました。
日持ちは5日間ほど。

image
焼菓子などもあります。
左側二種は日本橋店独自のものだそうです。
(夙川には無いらしい)

image
NICE(ニース)というケーキとカフェオレを選択。
オレンジムースとレモンクリームにココナッツが付いたケーキです。
ココナッツは苦手ですが、レモンクリームが美味しかった。

image
焼菓子2種とマカロンはこんな箱に入っています。
焼菓子は誕生日プレゼント用に購入。

image
今日購入しても二週間ほどは保つみたい。

クッキーローゼを買いたいなぁと思っているのですが、

ここでの入手はなかなか困難らしいです。

定期的ではなく月に一度の販売も固定日ではなく

販売前日にSNSで告知するのだとか。

そしてそれを買い求める人は

朝6時前に並んで整理券を入手するんですって。

image

気合いが要るなんてもんじゃないですね。

早朝起床は楽勝だけれど並んで待つことに自信なし。

でもいつかは、思い出の味を入手したいかも~。

image
マカロンはこんな感じ。

image
中央部分が分厚めで食べ応えあり。
割と美味しいと思う。


image
【ミッシェルバッハ 日本橋】

東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1_1F 箔座日本橋
営業時間 11:00~19:00
定休日:不定
※現金不可
※VISA,Mastercard,AMERICANEXPRESS,Dinersclub,JCB,
Quicpay,iD,交通系icカードの利用可

https://www.instagram.com/michelbach_nihonbashi/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

続・誕生日プレゼントをいただく。

image

長期休暇をとっていた可愛いM嬢が今日から復帰。

朝早くから出勤したなと思ったら席までやって来て、

「遅くなりましたが」と言って紙袋をくれました。

image
シヅカ洋菓子店 自然菓子研究所というパティスリーのものらしい。

image
こちらは「No.50 Natural sweets box for Winter」というセットみたい。

image
賞味期限は短め。

オンラインショップを覗いてみたところ、

あっという間に品切れになるみたいです。

つまりは入手困難なお菓子ってことですかね。

毎度趣向を凝らしたプレゼントをくれる彼女。

知らないショップばかりで「ほほーっ」と感心しまくりです。

プレゼントのセンスもツボに来るし。

そんな彼女の誕生日は来週。

ワタクシもドヤ顔で渡せるものを探しておこうと思います。

さて、何がいいかな?







にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

誕生日プレゼントをいただく。

image

部署内に今日が誕生日の若者が居りまして、

出勤と同時にワタクシの席までやって来て

「おめでとうございます」という新年のような挨拶をされたので

「今歳もよろしくお願いします」と返しておきました。

かく言うワタクシも今日が誕生日です。

そんな訳で今年もベルウッドさんと千葉県民Tから

誕生日プレゼントを頂きました。

image
こちらがベルウッドさんに貰ったプレゼント。
ルピシアの袋だ!

image
ワタクシの歳に優しいあったかグッズでございます。

image
今年の靴下はこんな柄。
黒い服が多いので良いかも!


千葉県民Tからのプレゼントは、

帰宅したら玄関先に置いてありました。

image
なんともゴージャスなフォートナム&メイソンの包装紙!
リボンが肌触りが良いし、可愛い。

image
中は紅茶とお菓子のセットでした。


期せずして、二人とも紅茶を選んでくれました。

ここのところ珈琲を殆ど飲まなくなっているのを

察知してくれていたのかもしれん。

今は母が居るので、二人で有難くお茶請けにさせて貰いました。

気持ちから温まった気がする今日のワタクシ。

祝ってくれる人が居るって有難いし、素敵。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『syzygy (シジジー)』はこの年末年始も営業している隠れ家的カフェ。

image

2023年10月16日(月)にオープンしたというカフェ『syzygy』。

芸者新道(げいしゃしんどう)にある隠れ家的カフェです。

通りすがりだと分かり難い場所にあるかも。

image
毘沙門さま(善國寺)を起点にする場合

image
神楽坂通りから本多横丁に入り

image
芸者新道を入って割とすぐ、右手のビル内にあります。

image
この階段が目印。

image
階段を上がったら奥から二つめにあるお店が目的地です。
(外観は一番上の写真になります)

image
通りに面した手前のお店は今日で閉店してしまうらしい。

image
『syzygy (シジジー)』の入口はこちら。
引手がちょっと面白い、この白い引き戸を開けます。
貼ってあるのは年末年始の営業時間です。

image
コンクリート打ち放しのシンプルな内装が特徴。

image
三種類ほど焼菓子もありました。

image
ドリンクメニューはこんな感じ。

image
ラテとカヌレを注文。計900円なり。

image
ラテはなめらかで大変美味しいです。
かなり好きな味かも。

image
平たい形状ですがカヌれです。
一番人気のようでこちらがラスイチでした。

気になっていたもののタイミングが合わず見送り続けておりましたが、

年末年始も休まず営業していると知り覗きに行ってみたところ

隠れ家的立地ゆえの静けさと、シンプルな内装と美味しいラテに遭遇し

これは通っちゃうかもと思いました。

何よりラテが美味しいです。

年末年始も営業しているところがなお良し。

テイクアウトが主流しで席は3つしかありませんが

神楽坂に初詣に来て珈琲が飲みたくなった時にオススメです。

image
初詣で賑わう毘沙門さま(善國寺)から近いところにありますしね。


image
【syzygy(シジジー)】

東京都新宿区神楽坂3-2-33 芸者新道Rosy
営業時間 11:00~19:00
定休日:Instagramで告知
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/syzygy_coffee_/
https://lit.link/syzygy


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のアップルパイを食べ納め。

image

帰宅途中に『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

アップルパイはもう無いかもしれないけれど、

何らかの焼菓子を買っておきたいと思いました。

表のボードは裏返っていて準備中の気配があったけれど店内へ。



image
まだ出揃っていない感のある商品棚。

image
アップルパイの取り扱いがあるっぽい。

棚には何もなかったのですが、

店主さんが「アップルパイありますよ」と言ってくれたので

とりあえず3個貰うことに…と思ったものの、

金額的に切り良く4個頂くことにしました。

image
いつもは青りんごなのですが今日は赤リンゴパイです。
品種はフジ。

image
いつもはトロトロ食感なのですが、
リンゴの特性からかしっかりした食感。
これはこれで善き哉。

焼き立て熱々だったので帰宅後に早速一つ頂きました。

バターの香りがよく、パイにほんのり塩味を感じ、

リンゴの甘酸っぱさも相俟って美味しく頂きました。

これは冷めても美味しかろう。

残りは冷蔵庫に入れ、明日ゆっくりと頂きたいと思ってます。

年の瀬にもう一度アップルパイが食べられて幸せ。

今年もnicoさんのアップルパイが沢山食べられて幸せでした。

来年も引き続きアップルパイを食べ続ける一年だと嬉しいです。



※明日30日もだいたい12時から17時まで営業するみたいです。

image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。