sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

港区

港区赤坂1丁目『ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー』のストロベリーケーキに萌える。

image
ストロベリーとピスタチオのエクレア 650円(税込)

本日は社外での長時間会議でごっつい疲れたため、

近くのインターコンチで甘いものを買って帰ることにしました。

大昔に伯母と来た記憶があり、お高いケーキだったと思うのですが、

今となってはある種、ホテルとしては普通の価格かなという印象。

30数年でかなり物価が上がったんだなぁと実感しました。

ショーケースに並ぶケーキは、目を引くビジュアルのものばかり。

なかでも即決したのが下のストロベリーケーキでした。

image
ストロベリーケーキ 650円(税込)
ストロベリークリームとバニラクリームが入っています。
ビジュアルがツボ過ぎて悶えるレベル。

image
空腹だったので、ストロベリーメロンパン 333円(税別)、
酒あんぱん 315円(税別)なども購入しました。

可愛すぎて食べるのが勿体ない気がする。

これは女の子が大喜びしそうなケーキですね。

すっごく可愛くて、じーっと眺めてます。

ちなみにエクレアは瞬殺で胃袋行きでした。

ピスタチオってだけで購買意欲が湧くのはなぜだろう?

美味しさ保障感があるよね、ピスタチオって。

一緒に買ったパンはとりあえず置いといて、

眺めるのに満足したら

ストロベリーケーキを食そうと思います。

その前に入浴してこようかな。



image
【ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー】

Pierre Gagnaire Pains et Gateaux
ANA InterContinental Tokyo
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
営業時間 7:00~18:00
https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/pierre-gagnaire-pains-et-gateaux/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区芝公園『天仁茗茶 浜松町店』でジャスミン茶をテイクアウト。

image
(ホット) ジャスミン グリーンティー 454円(税込) 

台湾の『天仁茗茶』(※)が東京にもあると知り、

ジャスミン茶が大好きなもんで会社帰りに立ち寄って参りました。

image
小さなお店ですが、イートインスペースがあります。

メニューにはタピオカミルクティー的なものが多いのですが、

普通のお茶が飲みたい。

ゆえにジャスミン グリーンティーの無糖を選択しました。

前回は紙コップでテイクアウトしたのですが、

意外とたっぷりとスレスレに入っていて、

ボトルに入れて量ってみたら480mlありました。

今日は熱々のまま安全に持ち帰りたいと思い、

ボトル持参で再訪しました。

image
台北で買ったボトルに入れて貰ったらジャストな量でした。

たっぷり量があるので満足度は高め。

若干味が薄いような気がするけれど、

コンビニのジャスミン茶よりはしっかり味と香りがします。

入口にティーバッグがあったのを

スルーせずに買えば良かったかも。

また再訪することがあれば、

忘れずにティーバッグを買いたいと思います。

表参道から移転したらしいのですが、

お店の場所が中途半端なのは、

増上寺に行く外国人観光客目当てってことなのかもなぁ。

image
増上寺の境内をチラ見してみたところ、
桜が見頃かも。


※日本語読み:テンジンメイチャ

image
【天仁茗茶(ティェンレンミンチャ) 浜松町店】
TenRen’s TEA

東京都港区芝公園1-7-14
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/tenrenstea_japan/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』で備前焼のガチャをする。

image

岡山県といえば備前焼。(と、ままかり

新橋にあるアンテナショップに備前焼のガチャが入ったと知り、

ちょっくら会社帰りに立ち寄って参りました。

image
今回 回すのはこちらのガチャです。

image
出たのはこちら。
見本にないのですが、お皿のミニチュアってことですかね?

image
お箸を置いてみました。

備前焼のガチャは祭りでも見ましたが、

同じ500円ならば現地の方がレベルが断然上です。

ああ、あの時ガチャればよかったと後悔しております。

埴輪が可愛かったのに…。

箸置きと言えば、ガチャはもう一種ございます。

image
備前焼の箸置きガチャ。

巾着入りきびだんごがダントツで気になります。

ってか欲しい。

ご飯を炊く時に使う備前玉みたいで良いですねぇ。

ただし、入手できない確率の方が高く、

やる前から諦めております。

今年は行きたいなぁ、備前焼まつりに。

そして可能であれば高梁市にも行きたい。

今年の秋の野望です。

叶うと良いなぁ。



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』の1日20食限定の岡山県産「晴苺パフェ」が贅沢。

image
岡山県産 晴苺パフェ 1,680円(税込)

岡山県が誇るブランドいちご「晴苺(はれいちご)」。

これを使ったパフェが『とっとり・おかやま 新橋館』で

1日20食限定! 期間限定! で食べられます。

食すハードルは高めかなと思ったものの、

認知度はそれほどでもなかったようで、

スタートしてすぐの平日は予定数には達しなかったそうな。

実はこの「晴苺」、

千疋屋総本店のショップで箱入りで売っておりまして、

かなり高級品扱いされておりました。

あまり出回っていませんもんねぇ。

ゆえに、ここで食べようと考えた次第です。

image
2/4(木)~なくなるまでの期間限定品です。

image
苺が7~8粒ぐらいは入っているんじゃないかな。

image
しっかりした食感で甘酸っぱくて美味。
あればパック買いしたいです。
(1Fでは売っていませんでした)

image
この苺は、芯の方まで赤いのが特徴らしいです。

苺は美味しい。かなり美味しい。

ですが、パフェを構成するものが「…なるほどね」って感じです。

クラッカー的なものが喉を攻撃してくるけど圧倒的に水分量が足りない感。

つまりはクリーム類がやや固めなのです。

でも苺は美味しいです。

逆に千疋屋総本店の苺パフェを構成するものが知りたくなりました。

香川県のクイーンストロベリーを使っているそうですが、

今度食べに行ってみようと思います。

アイス量が多いと食べやすいんじゃないかなぁ。

コストからすれば、ヨーグルトでも可。

晴苺は気に入ったので、販売しているのを見たら購入しようと思います。

やはり確実に入手できるのは、千疋屋総本店なんだろうなぁ。

image
ただいま千疋屋総本店のストロベリーオムレットに激ハマりしております。
(2日ぐらい日持ちするし)
毎度スプーンを付けてくれるのですが、噛り付いちゃダメなのかな?



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2F
営業時間 [1F SHOP]10:00-21:00,
[2F ビストロカフェももてなし家] 11:00-22:00(L.O.21:00)
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区六本木7丁目『おつな寿司』でいなり寿司と巻きをテイクアウト。

image

昼過ぎに唐突に思い立っておつな寿司に電話をし、

前回「次回は買いたい」と思った二種を予約して

会社帰りに取りに行って参りました。

image
しそ三色巻 1,030円(税込)
梅しそ、たくあんしそ、刻みしそ細巻3本の詰め合わせ。


image
穴子風味巻いなり 1,220円(税込)
焼き穴子を押し型で挟んで押して海苔を巻いたお寿司と
いなりの詰め合わせ。

前回の奈良漬けのインパクトが強かったからか、

穴子もシソも、味は普通に感じました。

前回のセットがベターだったのかもしれん。

image
UMACHA(黃金烏龍と深みジャスミン茶)

よく分からんのですが、

東京ミッドタウン ガレリア地下1階の「つじ半」で

写真のお茶を発見しました。

上手く言えないのですが、お茶の味がめっちゃ台湾っぽいです。

Umapro Kitchen という業者によるものらしいのですが、

アメリカのUMACHAとはどう違うのかがよく分かりません。

謎は謎のままなのですが、六本木に足を運ぶことがあれば、

また買っちゃうほどには気に入りました。

飲み終わった容器は出汁入れに使えそうだし。だし。

今年最後の六本木への立ち寄りは、そんな感じで終了したのでした。



image
【おつな寿司】

東京都港区六本木7-14−4 レム六本木ビル1F
(日比谷線六本木駅4b出口徒歩2分,大江戸線六本木駅A5出口徒歩2分)
持ち帰り営業時間 10:00~21:00,[土祝]10:00~20:30,[日]10:00~13:00
定休日:お盆、年末年始
http://otsuna-sushi.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋2丁目『香川・愛媛せとうち旬彩館』でみかんを買う。

image
[左]真穴みかん 500円(税別)、[右]日の丸みかん 480円(税別)

新橋にあるアンテナショップ『香川・愛媛せとうち旬彩館』に行って参りました。

愛媛といえば、みかん。

11月30日~12月2日の3日間限定で安くなっているので、

みかんを買おうと思ったのです。

image
帰宅後早速食べてみましたが、
ジューシーでとても美味しいみかんです。


image
真穴とかいて「まあな」と読むそうですが、
この地名を初めて知りました。

愛媛県がみかんの産地だとはよーく知ってますが、

県内のどこがブランド産地なのかは知りませんでした。

このアンテナショップに来れば間違いなく愛媛のみかんが買えるので、

箱買いせずに、様々な地名が付いたみかんをチマチマと買って

味比べをしてみようと思います。

と言いつつ、味を覚えてられないとは思うんですけどね。

それより気になるのが「紅まどんな」という柑橘で、

一つ580円(税別)するため、慄いて手を出せませんでした。

やっぱり値段に比例して美味しいのかもなぁ。



【香川・愛媛せとうち旬彩館】
東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F
営業時間[1F特産品]10:00~20:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
http://www.setouchi-shunsaikan.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

hinoki LAB「サニタリーアロマミスト ハーバルヒノキ」がなんか良い。

image
サニタリーアロマミスト ハーバルヒノキ 本体100ml 1,200円(税別)

先日、新橋にあるアンテナショップで買ったのが写真のアロマミスト。

岡山県産のヒノキを使った製品を展開するブランド「hinoki LAB」のもので、

除菌・抗ウイルス・消臭効果のある、アルコールベースの除菌スプレーなんだそうな。

ヒノキ油に ユーカリやラベンダーなどをブレンドしてあり、なかなかに良い香り。

(他にシトラスヒノキの香りもあり)

スプレー後は気分がスッキリするので、気分転換にスプレーするのも良いかも。 

マスクの他に、手やハンカチ、ドアノブやテーブルなどにも使えるそうです。

今でに様々なメーカーのマスクスプレーを使って参りましたが、

この商品は液剤がスプレーから拡散する様が均一で宜しいうえ、

ワンプッシュで出る分量もなかなか宜しいのです。

詰め替えがある点も、サステナビリティ!

枕にスプレーして寝るのが気に入っているゆえ、無くなるのが早いのかも。

とても気に入ったので、再びアンテナショップに詰め替え用を買いに行って参りました。

image
200ml入りで2,200円(税別)。

ネットショップには、他にも商品がいろいろあるので、

アンテナショップの「ご利用券」が無くなったらネットから購入しようと思います。



hinoki LAB  https://www.hinokilab.co.jp/

image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』で梨ガラポンをリベンジする。

image
980円でガラポンを6回まわせます。
※ご利用券を500円分使ったので支払ったのは480円のみ
一つ黄色い玉が出たので、計7個の梨をゲットしました。
※梨は、二十世紀梨、新甘泉、秋甘泉の3種から選べます

現在『とっとり・おかやま 新橋館』では「とりおか新橋館6周年祭」(9/1~10/11)のイベントとして、「頑張ろう!鳥取・岡山「県産品販路拡大」キャンペーン」を開催中。

昨日、「鳥取県産梨ガラポン」に参加できなかったことが心残りだったため、本日朝からリベンジしに行って参りました。

少し早めに着けばいいかと思って向かったのですが、到着時には既に行列ができておりました。

少なくとも開店15分前には付いておかねば整理券は貰えないかもしれません。

人気イベントゆえ、もしかしたら日に日にハードルが上がっている可能性もあります。

二十世紀梨の時期が終わるため、ここで入手できなければ一年間心残りを引き摺るかもしれんと思っておりましたが、無事にイベントに参加でき、二十世紀梨を入手することができて、大変満足しているところです。

県が補助しているという「ご利用券」を使うことによって、一層安価で梨を入手することが出来ましたし。

今日から数日間は梨三昧。

ああ、リベンジできて良かった~。

満足です。

image
ついでにマスクスプレーも購入しました。



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋2丁目『香川・愛媛せとうち旬彩館』でいろいろ買ってみた。

image

とっとり・おかやま 新橋館の斜向かいにある、香川県と愛媛県のアンテナショップ『香川・愛媛せとうち旬彩館』に移動して参りました。

いつの間にか電子マネーが使えるようになっており、大変使い勝手の良いアンテナショップにバージョンアップしておりました。

愛媛といえば、みかん。

ここではポンジュースのえひめ飲料商品が購入できます。

まあ、秋葉原の自販機で買う方が安いんだろうとは思いますが、ここでは電子マネーが使えるから便利っちゃー便利。

重いので一本しか買わなかったけれど、こんど会社帰りに調達しようと思います。

image
イベントコーナーで希少糖のサンプルを頂きました。
血糖値上昇が緩やかなんだそうな。


image
このレモンケーキ(220円・税別)にも希少糖が使われているそうな。

連休の初日にアンテナショップに行くのは我々ぐらいだろうと思っていたら、思いのほか沢山の人が店内で買い物をしていました。

年齢層は高めで、若い人は居ないんですけどね。

どこかに行った気分を味わうのはアンテナショップが手っ取り早いと思うのはワタクシだけではないようで。

それでも、やっぱり旅に出たいよなぁ。



【香川・愛媛せとうち旬彩館】
東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F
営業時間[1F特産品]10:00~20:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
http://www.setouchi-shunsaikan.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』で“ご利用券”を利用してデニムのトートバッグを入手する。

image
行った時には既に梨ガラポンは終了しておりました。

現在『とっとり・おかやま 新橋館』では「とりおか新橋館6周年祭」(9/1~10/11)のイベントとして、「頑張ろう!鳥取・岡山「県産品販路拡大」キャンペーン」を開催中。

先日買い物をして次回利用できる金券(ご利用券という名称)を貰ったので、梨詰め袋販売(9/19~9/21)のイベントを狙って行って参りました。


が、


イベントが「鳥取県産梨ガラポン」というものに変更になっており、しかも先着20名という高いハードル。(人が多かったので急遽先着40名にしたそうなのですが)

我々がショップに到着した頃には、既に整理券の配布が終了しておりました。

例年、この時期には梨の詰め放題を実施しておりましたが、昨今の感染拡大防止の状況を鑑み、今年は少し変わったイベントとさせていただきました。
まず、6周年にちなんでガラポンを6回まわしていただきます。
出てくる玉の種類によって、梨の個数が決まりますが、最低でも6個もらえることになります。
白の玉が5つに黄色の玉が1つなら7個、黄色や赤がたくさん出れば・・・・といった、運試し要素もあるイベントです。
なお、今年は梨の入荷状況が大変厳しく、梨の品種については当日まで決まりませんので、会場でご案内させていただきます。
1階ショップフロアで開催予定、オープン10:00から受付けますので、スタッフにお申し付けください。
万が一多数様お越しの場合は整理券をお配りいたしますので、あらかじめご承知おきください。
Facebookより
Twitterはコチラ


号泣。


しかし、せっかくなので「ご利用券」を利用して、月末までのイベント「メイドイン津山ファクトリーブランドフェア2020」に出店のある内田縫製のデニムのトートバッグを入手してみました。

デニム生地なのに軽くて、デザインが可愛いのです。

image
こちらで3,200円(税別)。
※ご利用券利用で1,500円引き!

image
反対側はこんな感じ。


image
ポケットは内側に付いています。

早めに「ご利用券」を使わねばと思っていたところに、良い感じの商品があって良かったです。

ただし、梨が入手できなかったので、今しばらくはネットで梨を探してしまいそうです。

近所の八百屋さんに箱買いの依頼でもしておこうかなぁと、半ば本気で考え中。



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』の県産品販路拡大キャンペーン。

image

会社帰りに新橋にある『とっとり・おかやま 新橋館』に立ち寄って参りました。

梨があるかな? と思ったのが動機ですが、秋甘泉という柔らかい赤梨しかなく、梨を買うのは断念。

その代わりにシャインマスカットを母が食べるかな(ワタクシは生葡萄が苦手です)と思い、購入致しました。

ついでに買ったのは、ここに来ると絶対に買うというニラ醤油と、ちょっと珍しい細長い茄子です。

そして、ものすごーく迷って購入したのが下のデニム生地のマスクでした。

image
ジーンズ型デニムマスク 1,485円

image
開くとこんな感じ。

image
内側はこんな感じ。

岡山のいろんなお店がデニム生地のマスクを出しているようで、

種類が多すぎて迷います。

価格はだいたい一枚1,500円ぐらいかな。

さて、現在同アンテナショップでは、

とりおか新橋館6周年祭(9/1~10/11)のイベントとして、

頑張ろう!鳥取・岡山「県産品販路拡大」キャンペーン

ってのが開催されています。

買い物をするとその金額に応じて次回利用できる金券(ご利用券という名称)が貰えます。

(ただし金券利用期間は早めに終了する可能性あり)

ワタクシの場合、3,000円相当購入し、1,500円相当の次回ご利用券が貰えました。

週末に、梨詰め袋販売(9/19~9/21)のイベントがあるので、

再訪してそれで利用しようかなぁと思っているところです。

旅行には行けないけれど、アンテナショップには行ける。

ってことで、連休は都内を満喫しようと思います。



【とっとり・おかやま 新橋館】
東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区赤坂『伝統工芸 青山スクエア』でJAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKのエコバッグを貰う。

image

美しいものが見たくて、久々に『伝統工芸 青山スクエア』に行って参りました。

今は観光客が少ないので、店内が空いていて見易いのではないかと思ったからです。

正解でした。

ここに来ると物欲が湧きます。

今欲しいのは切子のおちょこ。

薩摩切子のそれが欲しいのですが、ボディに右ストレートを入れられるような衝撃価格。

やっぱりお高いのねぇ。

割とリーズナブルな価格の江戸切子も展示してあるのですが、良い価格の良い品を見ると、どうせならば良いものが欲しいよなぁと思ってしまうのです。

色はどれにするとか、大きさはほどほどが良いかななどと考えていたら、妄想で買った気になって満足してしまいました。

さて現在、「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK」というイベントが都内5エリア・30店舗で開催されています。

日本各地で作られる伝統的工芸品を、東京の素敵な30のライフスタイルショップで紹介し、「創り手」「売り手」「使い手」をつなぐ応援イベントです。
 ◆開催期間 2020年9月4日(金)~2020年9月17日(木)
 ◆https://jtcw.jp/2020/

詳しくは上記のサイトをご覧いただくとして、以下の2つの参加方法によるプレゼントキャンペーンも実施中でした。

  1. 参加店舗を巡り、スタンプを5個集めて、くじ引き1回チャレンジ!
  2. 参加店舗で対象の工芸品を購入して、くじ引き1回チャレンジ!

ワタクシは「2」の参加方法でくじ引きをして参りました。

本日購入したのは手ぬぐいです。

image
最近キッチンで手拭いを使っているのです。
乾くのが早いしとても便利。


image
世界遺産になった御陵がある堺市がモチーフでした。

ちょうど良い機会だと思ってポイントカードを作ったら、エコバックを頂きました。

で、先のくじ引きのオマケとしてもエコバッグを頂いちゃいました。

image
ビニール入りの方がポイントカードのオマケ。
サイズも柄も同じものです。


image
くじ引きで貰ったのは因州和紙の懐紙です。
それ以外は追加のオマケ。

今日と言う日に「行こう」と思ったタイミングが良かったようです。

他店も巡ってみたいけれど、物欲が刺激されて大変なことになるだろうなぁ。

特に奥会津編み組細工は欲しいものがあるので、吉祥寺まで行きたいのだけれど、

人が多そうで気合が入らないので、浅草辺りでお茶を濁そうと思っているところです。

今日は目に楽しい時間を過ごすことができて、脳に栄養を与えられた気分。

引き続き、週末は美術館にでも予約を入れてみようかな。



image
【伝統工芸 青山スクエア】

東京都港区赤坂8-1-22(青山一丁目駅下車)
営業時間 11:00〜19:00
※当面の間は短縮営業のため11:00~18:00
定休日:年末年始
https://kougeihin.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区六本木4丁目『プリン専門店サンスマイル』のオーガニックプリンは美容室内にある工房で作られているんです。

image
とりあえず3種類買ってみた。

プリンを売るお店は多々あれど、六本木にある『プリン専門店サンスマイル』はちょっとレアだろうと思えます。

なんたって、六本木の大通りに面するビルの3階にある美容院内に、ひっそりと工房があるのですから。

添加物不使用、保存料不使用、平飼い養鶏スタイルの有精卵「さがみっこ」を使ったオーガニックのプリンとして人気らしいのです。

口コミで見たら、妊婦さんの身体にも優しくて良いんですって。

しかしここが知る人ぞ知るお店である理由は、美容院の一角で販売しているプリンだから。

地図から偶然存在を知ったので、本日、稲荷寿司を買うついでに立ち寄って参りました。

image
種類は複数あるのですが、無添加なので今日中に食べねばならず、
選抜3つだけ選択しました。


image
入口のこの一角がショップ。
工房は美容室の奥にあります。


image
生杏仁プリンは8月、9月の期間限定品だそうな。

瓶は洗って次回返却すれは若干のキャッシュバックがあるそうです。

うーん、エコ。

image
[生杏仁プリン]
杏仁の香りがしており、さらりとした食感。


image
[ぷりりん(なめらか)]
カラメルがいい仕事をしています。

帰宅後「生杏仁プリン」と「ぷりりん(なめらか)」を食してみました。

とーっても優しい味です。

ガツンとした濃い味ではなく、ほんのり広がる優しい味。

接客してくれた若い可愛らしい女性が作っているそうで、癒し系な雰囲気の彼女の手から生み出されるプリンに胃袋から癒されました。

たまにはこういうプリンも良いですな。優しい気持ちになれました。(個人の感想です)

意外と飯田橋と六本木は(大江戸線があるから)遠くないので、次回は空き瓶を持って、違う味のプリンを買いに行こうと思います。

ちなみに一番お高いのは「塩チーズ 550円」です。



image
【プリン専門店サンスマイル】

東京都港区六本木4-11-8 フランセビル3F
営業時間 11:00~20:00,[土日祝]11:00~19:00
定休日:火曜
https://sunsmile.shopselect.net/
https://www.facebook.com/sunsmilepurin.official/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区六本木7丁目『おつな寿司』の奈良漬けの巻物が美味しい気がする。

image

文京区本郷のおつな寿司には行ったことがありますが、

六本木の本店に行くのは初めて。

昼過ぎに唐突に思い立って折りを一つ予約し、

会社帰りに取りに行って参りました。

もの凄く分かり易い場所にあるのですが、

ボンヤリしていたら50mほど通り過ぎ、

戻って暖簾を潜ったら、ピッタリ受取り予告時間でした。

image
しんこ巻いなり 1,035円(税込)

image
たくあん、山ごぼう、奈良漬けの巻物ってのが珍しい気がする。
そして奈良漬けの巻物が気に入りました。
今度、自分でも作ってみようと思います。

味付けは甘めで濃いめ。

お稲荷さんはご飯少な目で油揚げ多めって感じです。

ほんのり柚子風味。

なるほど、これは有名なだけある。

買いに行って良かったです。

「しそ三色巻」が気になっていたのですが、

初心者なので稲荷寿司は食べておかねばと思い、断念しました。

次回はそれと、「穴子風味巻いなり」を予約して、

またまた会社帰りに取りに行こうと思います。

うん、気に入った。



image
【おつな寿司】

東京都港区六本木7-14−4 レム六本木ビル1F
(日比谷線六本木駅4b出口徒歩2分,大江戸線六本木駅A5出口徒歩2分)
持ち帰り営業時間 10:00~21:00,[土祝]10:00~20:30,[日]10:00~13:00
定休日:お盆、年末年始
http://otsuna-sushi.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

品川プリンスホテルの東京都民応援キャンペーンを利用して『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO』でランチをしてきた。

image
ホテルのタワーからの眺望。 

品川の名前が付いているけれども、港区にあるプリンスホテル。

本日は、品川プリンスホテルでランチをして参りました。

もともとは東京マリオットホテルでランチを目論んでいたのですが、特典に品川区民及び品川区で働いている人という縛りがあったもんで、「じゃあワタクシの職場がある港区のホテルにしよう」と考えた次第です。

目的地の原美術館から遠くない距離にあったのが品川プリンスホテルだったもんで、ホームページをチェックしてみたところ、都民向けに以下のような優待があるのを発見しました。

都内9つのプリンスホテルすべての直営レストラン・バー・ラウンジを利用すると、会計から20%引き
※9/30(水)までの予約が対象
※その他割引との併用不可
※対象外施設・商品あり
【キャンペーン対象】東京都在住者(利用時に代表者の自宅住所の証明になるものを提示)
東京都民応援キャンペーン @プリンスホテル

これはラッキーかもしれないと思い、最もリーズナブルなランチを予約してみました。

で本日、原美術館からタクシーで移動し(無線タクシーを呼んだので運賃の他に送迎料金320円が掛かり、合計980円でした)、ホテルに到着した我々。異様に暑い日だったので、汗だくにならずに済んで助かりました。

ランチ場所はメインタワーの39階。

高所恐怖症ゆえ、若干ビビっていましたが、窓から程よく離れているため眼下が見えず、ワタクシでも大丈夫でした。

ランチ内容は以下の通りです。

image
【プリフィクスランチコース】
5,000円 ⇒ 4,000円(消費税含む、サービス料13%別途)

■8種アミューズ
image
女性スタッフさんが描いたというお品書きイラスト。

image
絵付きなので大変分かり易いです。

■スープまたはサラダ
・焼きナスの冷製ポタージュとスモーキーな帆立貝
・リトルジェムレタスとキヌアのサラダ

image
焼きナスと帆立のスープを選択。
冷たいので喉に心地よいです。

■メインディッシュ (1品お選びいただけます)
・オーストラリア産牛フィレ肉グリル グリーンペッパーソース
・スズキのスチーム レモンコンフィブールブランソース
・赤ワインでじっくり煮込んだビーフシチュー
・スパゲッティ ペスカトーレ

image
ワタクシ的には珍しく牛フィレ肉を選択しました。
なかなか美味しかったです。ニョッキも付いてた。


image
忘れてましたが、熱々のパンも付いてます。

■デザート
image
パンナコッタとマンゴーとパインなどの南国フルーツ付け?
とでも申しましょうか。見た目が可愛い。

・コーヒー
image
紅茶も選べます。


実はビールを頼んだのですが、そこからも20%割り引かれていました。

image

なかなかお得なコースだと思います。

都民にはオススメです。

他のプリンスホテルでもやっているので、料理はいろいろ見て選んだ方が良いとは思いますが、ワタクシは今日のセットでも満足です。(あまりお高くないし)

眺望と言えば、霧が掛かってない快晴の日だと、ここから富士山が見えるそうです。

そんな日にここでランチをしたらテンションが上がるだろうなぁ。

image
このビル群はどこになるんだろう? とずーっと考えていましたが、
結局分からず仕舞い。
横浜か?


image
旧島津家本邸(清泉女子大学本館)見学ツアーに申し込んでいたのに、
COVID-19感染拡大防止により今年は中止となってしまいました。
こうして遠くから眺められただけで、ちょっとウレシイ。


【Dining&Bar TABLE 9 TOKYO】
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
営業時間 7:00~15:00
https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/


【にほんブログ村】

JR新橋駅『カンナチュールキッチン』が10月31日までの期間限定で営業中。

image

2016年、京都高倉錦にオープンしたカンナチュールは、化学調味料や保存料を使用しない無添加のデリシャス缶詰を展開しています。

都内で購入しようと思うと、牡蠣みそのみ銀座松屋に置いてあるらしいのですが、それ以外だと日本橋にある自動販売機ぐらい。

そんな中、リニューアル工事を一部終えたJR新橋駅に7月30日から10月31日までの期間限定でオープンしました。

送料なしで入手できるってことで、ぶらりと見に行って参りました。

image
他に誰も居なかったので、いろいろ丁寧に説明して頂きました。

デリシャスなだけに、一缶当たりは良いお値段です。

日本各地の良い食材を使った加工品が、機械ではなく手詰めされているのがその理由のようで、小ロットゆえにほど良いレア感もあり、贈り物に良さそうです。

image
今回この3種類を購入してみました。

image
賞味期限は缶によるものの2年程度かな。
良いものが常温保存できるのが良いところです。

青春アヒージョは1,296(税込)は、そのまま食べても良いツマミになりますが、茹でたジャガイモと炒めると美味しいらしい。

旬の食材だと、牡蠣の缶詰が複数の味で展開してありました。

ワタクシは苦手食材ですが、好きに人には良いかも。

缶をバージョンアップさせるレシピが置いてありますし、WEBでも閲覧できます。

そもそも、ここで販売している食材とデリシャス缶詰を使って料理人が調理したものをテイクアウトできるらしいです。

試すならそちらの利用も良いかもしれませんね。

image
日本各地から集まった食材をマルシェで販売する予定もあるそうです。

缶は巣ごもり時間に良いアイテムかもしれませんし、高級な非常食としても良いかも。

気に入ったら、次回は自動販売機に買いに行こうと思います。



デリ缶レシピ https://can-naturel.jp/category/recipe/

image
【カンナチュール自動販売機】

東京都港区新橋2-17 JR新橋駅(北改札外)
営業時間 10:00~21:00
https://can-naturel.jp/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。