sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

洋菓子

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image
ブーレ・オ・マロン 400円(税別)、ショソン・オー・ポム 400円(税別)

大江戸線蔵前駅に向かう途中で、クレール ドゥ リュンヌに立ち寄って参りました。

店内には花が溢れていて、何かしらのお祝いの気配がある。

訊ねてみたら、今年で7周年を迎えたのだそうです。

ワタクシがここで初めてパイ類を買ったのが2015年9月

ワタクシはまだ5年程度のお付き合いだったのだなぁ。

過去ログを見ると、写真の2商品の価格は税込み価格から税別価格になっておりました。

たかが五年で400円の(ワタクシの中の)価値も変わったよなぁとしみじみ思ってみたり。

「焼きすぎか?」という色はお変わりなくですが、味も作りも微妙に変化しているようです。

久々に生菓子を見たら、ビジュアルがかなり変わっておりました。

フォトジェニックに変化しつあるのかもしれん。

レモンパイが無くなったのは寂しい限りですが、

また近くに来ることがあれば、写真の2商品を買い求めたいと思います。

アップルパイ行脚、久々にやろうかなぁ。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』のゴルゴンゾーラ・フランの塩味がクセになる。

image
ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)

江戸川橋エリアでは結構レアなのではないかと思われるパティスリーが新宿区側にあります。

それが『エリタージュ』。

2017年にオープンしたらしいのですが、ワタクシは今年に入るまで認識しておりませんでした。

評判は悪くないようなので、会社帰りにふらりと立ち寄って参りました。

夕方という時間帯だからか、ショーケースの中は少し寂しい感じ。

それでも何か試してみたいと思ったので、2種類ほど選んでみました。

image
隣の価格と比べると、ゴルゴンゾーラ・フランの安さが際立ちますな。

image
プリンもあったので一つ買ってみることに。

image
クレーム・キャラメル 280円(税込)
固めと柔らかめの中間の食感。
かなり甘さを感じるけれど、これは濃厚さを出すためなのかも?


ゴルゴンゾーラ・フランが大変気に入りました。

甘味と塩味の混在がなかなか良くて、レア感もヨロシ。

これはアルコールに合うケーキなのではないかと思われます。

ワインと一緒に頂きたい感じ。

あまり甘いものが得意じゃない人でも、食べやすいんじゃないかな。

ただし、ゴルゴンゾーラが大丈夫なら、ってところですけれど。

手頃な値段ですし、他とは違うチーズケーキが食べたい時にオススメしたいかも。

この日、ワタクシの中で

『エリタージュ』= ゴルゴンゾーラ・フラン

というイメージが確立されたのでした。

次回は家から散歩がてら午前中に行ってみようと思います。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートを見たくてまたまた再訪。

image

本日は母と『Up to you coffee』にやって参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

珈琲を飲むなら十分だとも思えます。

母の分共々一秒の躊躇も無くホットのラテ(大きいサイズ)を注文。

母には浅炒りを、自分には深入りを選択。

デザートも迷わずパンナコッタを選択致しました。

image
今日のラテアートも可愛い。
母のラテアートは火の鳥(たぶん)でした。

image
クマだけが残ったラテアート。
崩れないところが本当にスゴイと思う。

image
今回もグレープフルーツが乗ったパンナコッタにしました。
母にはぶどうのパンナコッタを選択。

TX浅草駅からはそれなりに歩くのですが、

個人的にはまた来てよかったと思えました。

ではこれから合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

今日の目的はガラスのボウルだけれど、見つかるかなぁ。

image
ガラスのボウルは見つからなかったけれど、
必要だと思っていたガラス容器は入手できました。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

新宿区赤城下町『ドーナツもり』でフランス式ドーナツを買ってみた。

image

フランス式ドーナツの直営店『ドーナツもり』。

今まで店舗を持たずイベントなどへの出店で販売していたそうですが、2020年2月23日に現在地に土日限定で開店したのだとか。

店舗は、セシル エリュアールの場所を利用しているっぽいです。

セシル エリュアールは名前を変えて蔵前に移転して10月にオープンするんだそうな。

本日は雨が止んでから近所を歩いていたのですが、ふと思い立って足を向けてみました。

たまにはドーナツもいいかもな、と思って。

image
建物の外観はセシル エリュアールの頃のままです。
看板は違うけど。


image
表にボードが出ているから営業しているっぽい。

image
どれも気になるけれど、サイズが大きめなので2個選択。

image
ピスタチオとブルーベリーを選んでみました。
やっぱり大きい。

ブルーベリーを食べてみましたが、もっちりした食感の生地が独特です。

これはプレーンでも美味しいのではないかしら。

ただし、一つでお腹がいっぱいになります。

今後、イートインスペースも出来るらしいので、店内で食べられるようになったら再訪しようと思います。


image
【ドーナツもり】

東京都新宿区赤城下町3-9
営業時間 [土日]11:00~18:00
定休日:月曜~金曜
※Suicaが使えます
https://twitter.com/_doughnutmori
https://www.makuake.com/project/donut_mori/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のマンゴー・ゴーゴーもウマし。

image

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリー『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

ホテル敷地内にある、独立した建物が店舗となっております。

大昔にここのモンブランを食べた記憶があるものの、その際、近所在住なのにたどり着けないという経験により、長らく再訪しておりませんでした。

しかしここ数カ月の在宅勤務によるテイクアウト行脚の成果で土地勘に磨きが掛かり、最短距離で到達することが出来るようになりましたもんで、本日、お弁当を引き取りがてら足を延ばして行って参りました。

image
誘惑のラインナップでございます。

image
柚子のエクレアも最高に美味しそう!!

image
「レモンタルトは暑い日にはいいよなぁ」
と思って注文したのですが、

image
帰宅後に箱を開けたらメロンタルト650円(税別)が入ってた。
滑舌が悪かったらしい。


image
マンゴー・ゴーゴー 550円(税別) 
となりのプリンと猛烈に迷った。迷いまくった。


image
マンゴーの時期もぼちぼち終わりかもってことでこちらを選択。

一気に食べられる胃袋と太らない身体があれば、4種類ぐらいは買って帰りたかったです。

それぐらいどのお菓子も魅力的でした。

それはそうと、そもそもパティスリー棟は、長らく休業していたらしいです。

元ル・コルドン・ブル―の製菓教授を務めていたパトリック・ルメル氏によって昨年9月20日にオープンしたんだそうな。

写真を撮り忘れましたが、大好物のカヌレを一つ購入しました。ひと口食べた瞬間、「パパダニエル」のカヌレを思い出しました。

これはホンモノだぁ。

次回はカヌレを大人買いしたいです。

image
母にはクロワッサンを買って帰りました。
一つでお腹いっぱいになるそうです。
美味しいらしい。

家から近いので、近日中に再訪したいと思います。

ちなみにメロンタルトも美味でした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


【にほんブログ村】

神楽坂『Aux merveilleux de Fred』のメルヴェイユ。

image
「レ・メルヴェイユ」のアンクロワイヤブルとサンキュロット。
30分以内に食べなきゃならんものだったらしい。

今年の6月9日にオープンしたという『Aux merveilleux de Fred』。

建築工事をしているなぁとは思っていましたが、

どんな店舗ができるかはノーマークでした。

母が嵐の番組で同店を知り「行きたい」と言うもんで、

ぷらぷら~っと行って参りました。

『Aux merveilleux de Fred』はフランス北部のリールで生まれたパティスリーだそうで、

神楽坂のこの店舗がアジア初出店なんだそうです。

お店のスタッフさんはフランスの方が多いようで、挨拶は「ボンジュール」。

前のお客さんがフランス語で注文していたので、

「そんなハードルが!?」

とちょっとビビりました。

第二外国語でフランス語を取ってはいましたが、

全くと言っていいほど覚えていません。

咄嗟にフランス語の数字を一から思い出しておりました。

そういう点でもフランス滞在気分を味わえるんじゃないかな?

購入後、看板商品のメルベイユを食べてみましたが、

メレンゲ好きなら大喜びの味だろうなと思います。

甘過ぎず、軽くて食べやすい。

母は好みだったようです。

(ワタクシの感想は「なるほど。」でした)

メレンゲ好きなら、是非。



image
【Aux merveilleux de Fred】
オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド
東京都新宿区矢来町107
(東京メトロ東西線神楽坂駅からすぐ)
営業時間 8:00~19:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/auxmerveilleuxdefredtokyo/
http://www.auxmerveilleux.com/home_en/


【にほんブログ村】

JR東京駅「グランスタ東京」が本日OPENしたので会社帰りに行ってみた。

image

COVID-19の影響で開業が大幅に遅れていたグランスタ東京が、本日オープンしました。

ずーっと楽しみにしていたもんで、会社帰りに立ち寄って参りました。

立地が良いですし、初日なもんで、どのお店も大盛況でした。

image
『薫るバター サブリナ』
大人気の「AUDREY」を手掛けた会社のブランドだそうで、
ワタクシが訪れた時間には殆どのものが売り切れていました。


image
残っていた商品の中からアーモンド菓子を購入。
税別1,200円。瓶が可愛いです。

image
『petit gargantua(プティ ガルガンチュワ)』
帝国ホテル東京のホテルショップ「ガルガンチュワ」の
セカンドラインだそうです。
パンが売り切れていたのでブッセを購入。
432円(税込)。

目新しいショップが沢山あり、目移りしてしまいます。

飲食店も充実しており、

旅の出発or中継地点として益々魅力的な駅になったと感じました。

ところで、グランスタ東京で買い物をした3,000円分のレシートで、

オリジナルランチトートバッグが貰えるのですが(先着750名)、

いまいち知られていないのか交換ブースには誰も居ませんでした。

コットン製で結構しっかりた作りのトートバッグなのに、

交換しないのは勿体ないかも。

交換日時は8月3日~5日の11:00~19:00で、無くなり次第終了です。

image
グランスタ東京 オリジナルランチトート
税込3,000円以上(レシート合算可)で、
先着750名に貰えます。

image
裏は無地です。

image
受け取りはスクエアゼロなのですが、閑散としておりました。

通勤の楽しみかまた一つ増えました。

良き哉。

image
後日改めて入手。
会社の若い女性たちに好評でした。



image
【GRANSTA TOKYO(グランスタ東京)】

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅
(北側)1F・B1
基本営業時間 8:00~22:00,[日・連休最終日の祝日]8:00~21:00
定休日:基本無休
※JRE POINT利用可能です
https://www.tokyoinfo.com/gs/20200803granstatokyo/


【にほんブログ村】

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートがやっぱり凄い。

image

自粛期間中に出会った『Up to you coffee』というカフェを再訪したくて、

空いている可能性に期待してかなり早い時間に行って参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

ササっと注文してササっと退店したので、

所要時間は数十分も掛かっていないと思われます。

今回もラテアートに期待して、ホットのラテを注文。

しかも大きいサイズにしました。

豆は浅炒りのフルーティーなタイプを選択。

珈琲豆についての造詣が浅いため、質問しながら注文致しました。

誰も居なかったから出来た所業かと思われます。

供された珈琲はとてもマイルドで、ほの甘く、大変美味しゅうございました。

ここではデザートも美味なので、迷わずパンナコッタを合わせ買い致しました。

image
グレープフルーツのゼリー&パンナコッタ。
ウマウマです。3個ぐらいは食べられそうです。


image
本日のラテアート。
そういえば今日から8月なんですね。
これを見て再認識しました。
COVID-19に振り回され続けて7カ月経過かぁ。


image
ここまで飲んでも崩れないアートが凄い。ほんと凄すぎ。

ここに来るとスゴイという言葉しか出ません。

プライドを持って珈琲を淹れているため、

不味いわけがないって空気も好きです。

安心して珈琲が飲めると言うか。

季節柄アイスコーヒーを頼む人が多いようですが、

ワタクシはアート見たさに汗だくなのにホットを注文しました。

これからもホットを注文し続けると思います。

すっごく癒されたし、美味しかったし、満足したし、

テンションが上がったところで、

合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

レッツゴー。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』の桃のヨーグルトムースがウマウマ。

image
桃のヨーグルトムース 670円(税込)
販売期間:7月20日(月) 〜 8月下旬ごろまで

桃に異様な執着をみせる近年のワタクシ。

千疋屋総本店のサイトを見たら上写真の商品が登場していたので、

母に買ってきて貰いました。

image
イートインしないからと考えての購入量らしいです。
充実の内容です。


image
マンゴーシュークリーム 594円(税込)
8月末までの商品です。
マンゴーが激ウマ。

在宅勤務の合間に、先ずはシュークリームを頂きました。

五臓六腑に染み渡る美味しさです。

クリームも上品でマンゴーのとろける甘さを引き出していて、ウマー。

もう一つの桃のヨーグルトムースは夕食後に頂きまして、

こちらも「さすが千疋屋総本店」と思える美味しさでした。

残る絹ごし杏仁白桃は賞味期限が翌日までなので、朝に頂くことになりました。

桃は剥いて貰っているのが(食べやすくて)良いよね。

白桃丸ごとシロップ煮、的なものを作ろうかなぁと毎年思うものの、

剥いたら直ぐに食べたくなるので実行したことはありません。

桃を大人食いしたいなぁ。

一度、千疋屋から自分に贈ってみようかなぁ。

とも思うものの、剥くことを考えると思い留まっちゃいます。

プロの剥くフルーツって芸術ですよね。

あのスキルがあれば箱買いしても勿体ないかも。

しかし実際は難しいので、平日に行けることがあれば、

2階のパーラーで桃パフェを食べたいと思います。

それにしても、夏場のフルーツは「癒し」ですなぁ。



image
【千疋屋総本店 日本橋本店】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F,2F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/


【にほんブログ村】

ホテルニューオータニ『SATSUKI』の新edo抹茶ショートケーキがめっちゃ抹茶。

image
新edo抹茶ショートケーキ 1,200円(税・サ別)

本日は通院day。

診察が終わってから、ばず姉さんに会って参りました。

昼食後、ホテルニューオータニの『パティスリー SATSUKI』へ。

買い物をした後、

『SATSUKI』入口にあるメニューを見たらかなり気になるものがあり、

誘惑に抗えず食べて行くことに。

席に通されてメニューを見たら、これまた誘惑が多すぎ、

結果としては入店するきっかけになったメニューをスルーしてしまいました。

選んだのは上のショートケーキと飲み物で、かなり満腹になりました。

脂肪への罪悪感も半端ないです。

image
ケーキの各層には様々な手間がかかっているのを感じます。
これはお高くなりますわ。
白玉や黒蜜ゼリーも入っていました。


image
ピンクレモネード 1,200円(税・サ別)
これは、レモンを入れたら色が変わるってやつですな。


image
徐々に入れて色の変化を楽しんでみる。

image
最終的にはピンクになりました。
これは色を楽しむためのドリンクって感じですね。


image
「さすが、ニューオータニ!!」と感心したのがこちらの封筒。
食事中に使うマスク入れだそうです。
封筒には抗菌ニスが塗布されていると書いてありました。


さて、先にパティスリーで買っていたものは、

新スーパー黒豆カン(1,100円)とメロンパンのほか、1点。

帰宅後も罪悪感は続きます。

image
ピュアメロンゼリー
こんにゃくを使ったゼリーゆえ、罪悪感は薄らぐかも?


【SATSUKI】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階
営業時間 11:00~22:00
定休日:無休
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/


【にほんブログ村】

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』の「さくらんぼのデザート」がウマウマ。

image
[左]七夕ジェリー(7/4~7/7の期間限定) 640円(税別)
[中]さくらんぼのデザート 640円(税別)
[右]濃厚ジェリーすいか 800円(税別)


日本橋三越でデスクライトを手配して貰ったのちに、

千疋屋総本店にやって参りました。

狙いは2Fのフルーツパフェだったのですが、

開店前から長蛇の列ができているのを見て断念。

1Fで何かを買って帰ることにしました。

1Fもそれなりに混んではいたのですが、

タイミング良くスイーツのコーナーには誰も居らず、

ゆっくりと商品を見ることが出来ました。

今回は「限定」をテーマに選択。

他店で見るものはスルーし、

本店でしか買え無さそうなものを選んでみました。

それが上の3点です。

マンゴーのシュークリームなどにも惹かれたのですが、

8月末まであるらしいので、次回購入でいいやと考え、除外。

帰宅後、明後日まで日保ちする「すいか」を除いて食してみました。

七夕ジェリーは「うん、なるほど」って感じで食べておりましたが、

さくらんぼのデザートは

「ウマっ!! ってか、これウマッ!!」

という興奮とともに完食。

ムースとヨーグルトホイップとレモンゼリーの風味が良い感じで、

上に乗っているサクランボも「さすが、千疋屋」って感じの美味しさ。

大変好みの味で、気に入りました。

いつまであるものかは不明ですが、また食べたい。

ところで、毎度思うのですが、

「千疋屋総本店」と「京橋千疋屋」と「銀座千疋屋」を見分けるのが難しい。

1834年創業の千疋屋総本店が1881年に暖簾分けしたのが京橋千疋屋。

1894年に暖簾分けしたのが銀座千疋屋で、全て別の会社です。

東京駅に入っているのは京橋千疋屋だったんですね。

たぶん店舗には「KYOBASHI」という表記があったとは思うのですが、

今まできちんと認識していませんでした。

ちなみに千疋屋総本店と京橋千疋屋のURLの違いも微妙です。

千疋屋総本店 https://www.sembikiya.co.jp/
京橋千疋屋   https://www.senbikiya.co.jp/

一字違いなんですねぇ。

きちんと認識したところで、

次回こそは2Fでフルーツパフェを食べたい。

桃の季節が今から楽しみです。



image
【千疋屋総本店 日本橋本店】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1階
営業時間 10:00〜18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂3丁目『ChikaLicious NY amarige』が移転して昨日からオープンしておった。

image

本多横丁にパティスリーがオープンしておりました。

昨日オープンしたそうで、

以前から「工事してるなぁ、洋菓子店ができるのかぁ」と

認識はしておりました。

とりあえず入店してみたら、どこかで見覚えがある商品ラインナップ。

これはもしや坂上にあったお店か? と思ったものの、

確信が持てず口にすることは止めておきましたが、

実際そうだったようです。

image
モンブラン 600円(税別)
ワタクシの場合、モンブランを食べれば
そのお店の他のケーキが自分好みか分かると思っております。


image
プリン 450円(税別)、マンゴープリン 450円(税別)
前のマダムがプリンを大量に買っていたので、連られて買ってみる。


image
「一番人気はシュークリーム」ですと言われたため一つ追加購入。

image
かなり大きいです。

もともとNYで行列のできる人気店らしいです。

人気はシュークリームらしく、この大きさはNYサイズかぁと納得。

子供には良いかもしれませんね。

(オバサンには大き過ぎる)

他にも様々なケーキがあるので、

突発的に洋菓子が食べたくなった時に、

このお店を思い出そうと思います。

それにしても、最近のプリンはお高いなぁ。

image



image
【ChikaLicious NY amarige KAGURAZAKA】
チカリシャス ニューヨーク アマリージュ

東京都新宿区神楽坂3-2
営業時間 11:00~22:00
定休日:不明
http://amarige.co.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂6丁目『ATELIER KOHTA(アトリエコータ)』に久々に行ってみた。

image

オープン以来ってわけでは無いと思うのですが、

ものごっつい久々にアトリエコータに立ち寄って来ました。

ここは千葉県民Tが差し入れをしてくれる洋菓子のお店です。

カウンターデザートが有名なのですが、

ワタクシは一度も試したことがありません。

オープン当初は「是非」とか言っちゃっていたのに。

で、今回も2品ほどテイクアウト致しました。

image
季節限定品と思われる名前に「さくら」が付いていた気がする一品。
めっちゃ洋酒が利いています。
560円(税込)。


image
レモンタルト(タルトシトロン)は定番ですね。
360円(税込)。

カウンターデザートのモンブランカシスの

テイクアウトもやっているようです。

800円ぐらいしていた気がする。

気付くのがお会計が終わった後だったため、

次回に持ち越すことにしました。

帰宅後、食後のデザートにタルトシトロンを

べろんと食べてしまいました。

なんと呆気ない。

今日は雨だからか、

はたまた子供の日が終わったからか、

お店の周囲には誰もいませんでした。

明日は連休明け。

(ワタクシは明日も休みですが)

今日の神楽坂上は、ほどほどに静かです。



image
【ATELIER KOHTA(アトリエ コータ)】

東京都新宿区神楽坂6-25
※予約不可
※時節柄カウンターデザートは休業中です

https://atelierkohta.jimdosite.com/


【にほんブログ村】

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』まで歩いてみた。

image

本日は叔母の命日

今年ワタクシは叔母の歳を超え、

一層思うところのある命日となりました。

若さと老いとの狭間にある歳だったのだとも感じています。

さて、時節柄お墓参りには行けないため、

散歩がてらアヴランシュ・ゲネーまでケーキを調達に行って参りました。

洋菓子が大好きでよく新宿の伊勢丹に行っていた叔母。

当時は神楽坂にはあまり洋菓子店がありませんでした。

不二家とコージーコーナーがあった程度。

今は有名店が増え、叔母が生きていたら楽しめただろうなと思います。

(代わりにワタクシが叔母の居た場所で楽しんでます)

で、神楽坂のどこぞで何かを調達しようと思っていたのですが、

休みだからか人が多く、待つのも嫌だったので、

少し歩いてみることにしました。

と言っても、歩数的にはそれほど稼げない距離なんですけどね。

なんせ1kmも無い距離なもんで。

たぶん、白山まで歩けば1kmになるのかもしれません。

坂が多いので行きませんけれども。

image
途中にある東京ドームとラクーア。
休みの日に動いていないジェットコースターを見るのは初めてです。

image
乗客のほとんどいない東京メトロ丸ノ内線。

洋菓子店は子供の日は混むんだろうと思われ・・・って、

子供の日ってケーキを食べる日だったっけ?

違うか。柏餅を食べる日か。

子供の日は皆さん工夫を凝らして家で過ごすんでしょうね。

と思っていたら、すれ違った父子が、

「お母さんが怒っているから、まだ帰らない方がいい」

と話していました。

その後は歩きながら数パターンの原因を想像してしまったワタクシです。

皆で家に居るのも大変みたいだ。

今日は暑いので、短時間だけケーキを遺影にお供えしたら、

後でゆっくり美味しく頂こうと思います。

それにしても、二十数年も経つと、

世の中はこんなに変わってしまうものなんだなぁ。

ワタクシも然り。



【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】
東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、火曜、不定休あり
※今の時期の営業時間や休みなどは未確認です
※カード類は使えません
https://www.avranches-guesnay.com/


【にほんブログ村】

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートが凄すぎるうえに美味過ぎる!

image

包丁で葱が切れないという事態に見舞われたため、

早朝から合羽橋に研ぎ器を買いにひとっ走り行って参りました。

しかし早く着いたため研ぎ器を売るお店は開店若干前でして、

時間つぶしにカフェに立ち寄りました。

その道では有名らしい『Up to you coffee』という小さなカフェです。

早いので店内には誰もいません。

ゆえに換気の良い入口付近で腹ごしらえすることができました。

マスターはラテアート世界3位で、日本チャンピオンのバリスタさん。

そうなんだ~

程度に軽く考えておりましたが、出てきたラテを見て驚愕致しました。

image
ワタクシ経験史上最高のラテアートだと言えます。

image
味も最高に美味しいし、ラテアートもスゴイし。
「なんじゃこら~っ」て感じです。
めっちゃ感動する一杯でした。
ラージサイズで700円だったと思う。


image
しかも飲み干すまでラテアートが崩れません。スゴイ。

image
桜あんのエスプレッソティラミスは、700円だったと思う。
ぼちぼち終了するメニューだそうです。
なんか凝っていて色んな食感で美味でした。

スゴイという言葉しか出ないです。

ラテアートを見た途端に、語彙力がデリートされる感じです。

時勢ゆえ、フェイスブックを見ると色々と葛藤されて居られるようで、

ワタクシ的にも、この一杯の重みを感じました。

テイクアウトもやっておられますので、

ご近所ならば散歩がてらに買って行かれる方も居られるんだろうなぁ

と想像いたしました。

この騒動が落ち着いたら、改めてゆっくりと滞在したいと思うお店です。

癒しの一杯でした。

ごちそうさまでした。

image
通気のため入口の扉は解放され、奥では換気扇が回されています。
とても気を遣って居られると感じました。


image
テイクアウトだと価格は安くなります。


image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
定休日:不定
※現在COVID-19の影響で時短と不定休になっています
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

ホテルニューオータニ『パティスリー SATSUKI』のスイーツを母が大人買いしてきた。

image
[桜ロール 800円(税別)]

個人的にずーっと気になっていたのが、

ホテルニューオータニの『パティスリー SATSUKI』。

母に昨年あたり、その旨をぶつぶつと呟いていたのですが、

本日病院帰りに、少しだけ足を延ばして行って来たそうです。

で、ワタクシから見れば、かなりな大人買いをしてはりました。

image
[新スーパー黒豆カン 1,100(税別)]
これはわざわざ買いに行きたくなる豆かんです。
柔らかい寒天が舌と喉に心地よく、
大きめのふっくらした黒豆と、黒蜜の優しい甘さが心地よいです。
ウマウマ。


image
[新和三盆シュークリーム 650円(税別)]
和三盆の上品な甘さが美味しゅうございます。
シュークリームでこの値段ってのには驚愕しちゃいますが、
贅沢なシュークリームを味わいたい時には良いかも。
差し入れとして欲しいシュークリームです。


image
[メロンパン 270円(税別)]
まだ食していませんが、ウマウマな気配が濃厚です。
安心価格ですが、包装が驚きの箱入りです。
メロンパン様って感じ。

他にプリンやバウムクーヘンも買っているそうですが、

さすがに食べきれませんでした。

大人買いし過ぎです。

これは悲しいかな、血筋のせいだと思われます。

でも、ちゃっかり食べるんですけどね。

豆カンも、プリンもガラス容器入りで、持ち帰りが重かったそうです。

そう言われると、これらの容器は容易くは捨てられない感じがします。

何はともあれ、初めてサツキのスイーツを食しましたが、

お高いだけのことはあると感じました。

ケーキ一つ1,000円ってのに自腹を切るのは勇気が必要なので、

今後も自分では買いに行かないかもしれません。

image
プリンは中間ぐらいの柔らかさ。
カラメルがしっかりした味で美味です。


【SATSUKI (サツキ)】
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階
営業時間 11:00~21:00
定休日:無休
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。