sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

洋菓子

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』の苺プリンが美味。

image

『Petit Tomo』のタルトを求めてやってきたのですが、

この日はタルトを作っていないそうで、代わりにプリンを購入致しました。

タルトがあれば、今の季節は苺が乗っているのかな?と思っていたのですが、

次回に繰り越しです。

image
タルトタタンも魅力的だったのだけれど今回はいちごプリンを選択。

image
すっごく気になる洋梨がありまして、つい一つ買っちゃいました。
山形生まれの西洋梨なんだそうです。

image
ジャムにしたら美味しいかも!

image
と思ったのですが、
生ハムと合わせる方が美味しいかも!
と思い直しました。

ここのプリンは本当に美味しいんですよねぇ。

プリンにしてはお高めですが、

ハズレなしって気がします。

タルトタタンが猛烈に美味しそうな気配だったので、

近々買いに行こうと思います。

今、家に食べるものが沢山あるのよねぇ。

リンゴの季節が終わるまでには足を運ばねば。



image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区築地町『パティスリー サロンドゥテ アミティエ』でタルトを2種類買ってみる。

image

散歩ついでに『アミティエ』にも立ち寄って参りました。

プリンを買おうと思っていたのですが、

数種類のタルトを見たとたんに気持ちが変わり、

タルトを2種類買うことにしました。

限定という言葉に弱いワタクシですので、

一つは限定と冠されているものを選択し、

もう一つはリンゴを選択しました。

image
Pamplemousse(パンプルムス) 480円]
柑橘が乗ったサクサクのタルトは香りも良く、
甘酸っぱい後味で爽やかでした。


image
Pomme à l'ancienne(ポム・ア・ランシエンヌ)540円(税込)


シュークリームを基準に価格を見たところ、

前回来た時よりも値上がりしているっぽい。

バターや小麦粉、

何より砂糖が値上がりしているからですかね。

砂糖はCOVID-19による輸送の停滞で、

原料の粗糖が値上がりしているそうで、

今年の3月1日から1kgで5円ほど値上げするそうな。

今後、砂糖の値上げを反映して

菓子類の価格が上がるかもしれませんね。

嗜好品ゆえ致し方なしだと、個人的には思っています。

内外的要因により、

いつか食べられなくなる日が来るかもしれんので、

楽しめるうちは楽しんでおこうと思います。

ちょっとお高い気がするけれど、

ここのタルトはなかなか美味です。



image
【Patisserie Salom de the Amitie】
パティスリー サロンドゥテ アミティエ
東京都新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
営業時間[水~日]10:00〜20:00,[月]10:00〜19:00
定休日:火曜
※Suicaが使えます
http://www.patisserie-amitie.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』でケーキを買ってブランド金柑のサンプルを貰う。

image
(たぶん)3,000円以上購入すると貰えるっぽいサンプル。
「日本橋本店限定 かごしまフェア」に因んだものだと思われます。

image
鹿児島県産 春姫
桐箱30粒入で税込7,560円もするらしい。

本日は久々の出勤日。しかし明日は在宅日。

ってことで、会社帰りに日本橋千疋屋まで行ってまいりました。

目当てはドライフルーツでして、

千疋屋には、他店ではあまり見ない気がする「すもも」があるのです。

image
すもも @1,000円(税別) 

買うのはこれだけっての何なので、

ついでにケーキも買っておきました。

image
左は定番のモンブラン。
右は29日までの限定販売「鹿児島県産 大将季のタルト」。


千疋屋総本店のモンブランはテッパン商品ですよね。

中央にどかーんと渋皮栗のグラッセが入っていて、

お得感も半端ない。

個人的には、タルトが固いので、ちょーっと食べにくいですけど。

でも美味です。

それはそうと、「大将季」というデコポンを始めて見たワタクシ。

読み方が分かりませんでしたが、これで「だいまさき」と読むそうな。

凄い名前だ。

千疋屋総本店の鹿児島フェアが一週間しか開催されていないのですが、

大将季も短い期間しか流通しない品種なのかも?

実際のところは、わからんけど。

さて、サンプルで貰った金柑を一つ食べてみることにしました。

皮ごと生のまま丸ごと食べられると書いてある。

やはり千疋屋総本店で取り扱っているものだから、美味しいに違いない。

そう期待しつつ、かぷっと食べてみました。

ウマぁ~

苦みが少なくて、甘くて、酸っぱくて、いい香りです。(種はある)

これは良いものを頂きましたわ。

ブランドだろうと何だろうと、

金柑をわざわざ自分で買おうとは思わないもの。

こんなブランド金柑もあるんですねぇ。目から鱗ですわ。

これは生で食べるべき金柑。

3月末まで売っているみたいなので、

少量で販売しているならば買いに行こうかなぁ。

果物との新しい出会いがあり、今日行って良かったかも。

ちょっと幸せです。



【千疋屋総本店 日本橋本店】
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F,2F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区目白『Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO』に行ってみた。

image

ショコラティエ・江口和明氏によるパティスリー『デリーモ』。

フリカケを買いに目白店に行ったものの、取り扱いがありませんでした。

日比谷に行けばよかったと激しく後悔。

致し方なく、せっかく来たのでチョコと目白店限定販売らしきケーキを購入。

満たされない気分のまま帰路に着きました。

image
しかも目白店限定というケーキはデリーモの商品ではなく、
埼玉のケルクショーズというお店のものでした。
(しかもオンラインで買える)

デリーモは店舗でパフェを食べるのがベターなのかもしれん。

やはり初心を貫いてフリカケ探しの旅に出るべきであったと、

帰宅後、何度も後悔しているところです。

まあ、そんな日もある。



image
【Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO】
パティスリー&ショコラバー デリーモ目白店

東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白1F
営業時間 11:00~20:00(LO.19:00)
https://de-limmo.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区本郷1丁目『TAMBA FU-DO 東京春日店』の2021年丹波ティラミスが激ウマ。

image

2021年丹波ティラミスが昨日から販売開始になったってことで、

ちょっくら真砂坂上にある『TAMBA FU-DO』に行ってまいりました。

ティラミスと言っても、ただのティラミスではなく、

丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆を使ってあります。

黒豆茶を沁み込ませたスポンジの上に、

丹波栗の入った丹波大納言小豆の粒餡をのせ、

マスカルポーネを使ったクリームチーズでサンドしている、

とHPに書いてありました。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん。

ということで、一つ購入。

image
賞味期限は当日中。

image
表面のパウダーはココアと深煎りした黒豆の粉末だそうです。

image
ひと匙掬ってみたら、下に小豆がゴロゴロしておりました。
すっごく軽くて、美味しくて、ひと箱余裕で完食できそう。

image
栗好きとしては、ほかの生菓子も外せない。

image
ゆえに、一つずつ購入してみました。

image
帰宅後すぐに食べたのが、こちらのマロンパイ。
なんじゃこら!? ってほど渋皮栗が入っています。
これはワタクシの中で、マロンパイ第一位ですわ。

image
image
バウムクーヘンも人気らしいです。(売り切れてた)
小麦ではなく米粉を使ったバウムクーヘンが4種類もあったので、
小さいサイズを千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
まだまだお菓子が盛りだくさんで見きれません。

栗好き&黒豆好きとしては、このお店が割と近所にあったのは僥倖。

丹波産を使っているなら、その味は確かだろうし。

今後も通い続けたいお店です。

今でこの内容ならば、栗の季節は如何ばかりか。

秋が待ち遠しいです。(← 気が早い)


image
【TAMBA FU-DO 東京春日店】

東京都文京区本郷1-35-26 ラレーブ文京本郷1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:木曜
※Suicaが使えます
https://tamba-yanagawa.co.jp/
https://www.facebook.com/YumenosatoYanagawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』のフルーツタルト(紅まどんな)が美味。

image

パティスリー プティ トモが昨年末に移転しておりました。

以前の店舗が入っていた建物の老朽化が理由だそうです。

横長から縦長になった感じで、奥行きが結構あるなぁという印象。

生菓子の内容は以前とあまり変わっていないように見受けられました。

image
モンブランを買うつもりだったのに、
フルーツタルトに魅了されて意思がグラつく。

image
チーズケーキは残り一つになっていました。
やはり人気なのねぇ。

image
で、フルーツタルトを買っちゃいました。
この柑橘は「紅まどんな」です!

image
ただのプリンではなく、洋梨のプリンですって。
これは買っちゃいますな。

紅まどんなのタルトが美味。

とても吟味された紅まどんななんだろうって感じで、

とろける食感でジューシー。

ウマウマです。

満足度高し。

プリンはまだ食べていませんが、これも期待できそうです。

やはり美味しいのよねぇ、ここの洋菓子は。

ウチにほんの少しだけ近くなったので、

買い出し帰りにちょくちょく寄ろうと思います。




image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか(1月は月末に長期休みがあるっぽい)
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』で新たにタルト オ ポムのおいしさに目覚める。

image
[右] ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)
[左] タルト オ ポム 540円(税込)

江戸川橋エリアの新宿区側にある『エリタージュ』。

唐突かつ猛烈に、ここのゴルゴンゾーラ・フランが食べたくなり、

競歩な感じで買いに行ってまいりました。

食べる前のカロリー消費ってやつです。

神楽坂界隈は午後になって混雑して参りまして、

裏道ルートを辿ったため、それなりの歩数になった気がします。

期待したほどにはカロリーを消費していないんですけどね。

さて、お昼過ぎになっておりましたが、

店内には誰もおらず、ケーキもそれなりに残っていました。

大晦日にケーキを食べる人は少ないのかもしれん。

image
目についたのがタルト オ ポム。
アップルパイにしては良いお値段です。


image
そして絶対に外せないのがゴルゴンゾーラ・フラン。
安心の税込380円。うん、やっぱり外せない。

image
箱に入ったものは茶色くてインパクトに欠けるのですが、
味は良いのです。味は。

image
タルト オ ポムを切ってみたところ、中にも甘酸っぱいリンゴが入っていました。


ゴルゴンゾーラ・フランもおいしいのですが、

タルト オ ポムも美味なり。

今後はこのセットで買おうかと思います。

本日は18時までの営業。

年始は6日からの営業になるようです。

これにて今年は洋菓子の食べ納め、

そして歩き納めに致そうと思います。

さて、紅白に備えて昼寝でもするかな。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜(元旦から5日まで)
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

フォーシーズンズホテル東京 大手町『THE LOUNGE』でアフタヌーンティーと景色を堪能する。

image

直接予約をして、フォーシーズンズホテル東京 大手町で

母とアフタヌーンティーを満喫して参りました。

眼下に皇居の森、正面に新宿の高層ビル群、

遠方には富士山が見える39階にラウンジがあります。

窓の傍に水を湛えたスペースがあるため、

高所恐怖症でも大丈夫(たぶん)。

遠景を眺めながらのティータイムは、

90分間があっという間に過ぎ去った感がありました。

image
正面ちょい右が新宿の高層ビル群。

image
ウェルカムドリンクは二択。
ワタクシは栃木の赤ワインをチョイスしました。


image
一段目のスイーツはこんな感じ。
(詳細は上のメニューをご確認ください)

image
二段目のセイボリーはこんな感じ。
(これまた詳細は上の写真をご確認ください)

image
手前のトリュフのサンドイッチが美味しかった。

image
ノンアルコールのモクテル「イングリッシュカップ」。
紅茶やジンジャーやリンゴ、レモンなどが入っています。

image
スコーンは三種類。
サイズ的に食べやすかったです。

image
こちらも美味しいと思ったサンドイッチ。
乗っている小さな薬味が弾けて良い香りでした。

image
オマール海老の下にはコンソメのムースというか茶碗蒸しというか、
そのようなものが敷いてありました。

image
スイートポテトのタルト。
甘いのかと思いきや塩味がありました。

image
チョコレートのグラスデザート。
底のキャラメルが濃厚。


image
三杯目はカフェラテにしました。

image
今月の日本茶は、京都のいり番茶(一保堂?)でした。

スマホでは撮れない景色が広がっておりまして、

これが最高の贅沢だなと感じました。

ワタクシは直接予約を入れましたけど、

一休.comで予約する方が安いだろうと思われます(たぶん)。

晴れた昼過ぎだと、富士山がクッキリ見えたりするんだろうなぁ。

image
山の向こうに富士山が見えます。

image
夕焼けに浮かぶ富士山。

季節ごとに内容が変わると思われるのですが、

お正月のメニューがちょっと気になります。



image
【フォーシーズンズホテル東京 大手町 ザ ラウンジ】
FOUR SEASONS HOTEL TOKYO AT OTEMACHI THE LOUNGE
東京都千代田区大手町1-2-1 39階
(大手町駅 C4・C5出口より地下通路で直結)
※大手町ワンタワー内の経団連会館側にホテル入口があります
https://www.fourseasons.com/jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『ムッシュー・ジー』のマカロンをやっぱり買ってしまう。

image

富山市に来たならば、ムッシュー・ジーに立ち寄らずには帰れません。

ってことで、ちょっくらマカロンを買いに行って参りました。

お昼過ぎになっていたので売り切れているものがあるかもしれんとは思いましたが、

ある程度は残っていました。

ただし、ひっきりなしに若い娘さんたちが買いにやって来るため、

どんどん品物は減って行きます。

やっぱり人気なんだなぁ。

image
一度は、端から端まで全種類買ってみたい。

image
毎度買っちゃうカフェ。
やはり人気ナンバーワンなんですね。


image
そして店名が付いているフレーバーの外せない。

image
今月の新作は「ゆず」でした。

image
そして毎度手が出せないケーキ類。
いつになったら買えるのやら。

image
クイニュウ 350円(税込)もありました。
土日限定?

image
前回美味しかったので、またまた買っちゃいました。

冬場は溶ける心配が無いので買いやすいですね。

と言いつつ、8個ぐらいしか買えないんだけど。

今日買って、賞味期限は15日まで。

しばらくは楽しめそうです。

富山に住んでいたなら、

ここのクリスマスケーキを買ってみたいわぁ。

ちなみに予約制で既に売り切れていました。

そりゃそうか。



image
【ムッシュー・ジー】
Monsieur J

富山県富山市総曲輪4-10-9
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜、火曜
https://www.monsieurj-patisserie.com/


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』のマロンパイ。

image

蔵前ですぐに思い浮かべるのが『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』。

久々ってほどでもない気がしますが、ここの割引券を持っていたのを思い出し、

ちょいと立ち寄って行くことにしました。

朝早かったので商品はあまり並んでおらず、選択肢も殆ど無し。

ほぼ一択って感じで、マロンパイを買って帰ることにしました。

image
もう少しでアップルパイが焼き上がると聞いたものの、
待てなくて断念しました。

image
『ごろっとふるーつけーき』がぐるなび接待の手土産に掲載されたそうな。

毎度買うものが変わらないワタクシですが、

それは毎度変わらずに買えるってことでもあり。

お店のスタッフによって対応が激変するので、

その当たり外れで印象が変わる気はします。

でも、まあ、味が変わらなきゃいいか。

ってことで、今回買えなかったので、

次回はシュークリームを狙いたいと思います。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『ムッシュー・ジー』のマカロンがやっぱり素晴らしく美味しいのです。

image

富山市に来たならば、ムッシュー・ジーに立ち寄らずには帰れません。

ってことで、ちょっくらマカロンを買いに行って参りました。

若い女性がひっきりなしに来店してマカロンを買って行きます。

やっぱり人気店なんですねぇ。

まあ、美味しいもんな。

image
何種類あるのか数えてはいないのだけれど、種類豊富なマカロンは圧巻です。

image
テイクアウトすると見分けがつかなさそうな色合いのものばかりを選んでしまうワタクシ。

image
毎度買いたいなぁと思うケーキ類は今日も可愛いです。
ホテルで食べようかなぁとは思うものの、
チェックインまでにはまだまだ時間があるため断念。

image
今回の限定フレーバーはマロンでした。

image
中央下は「ハロウィン」というタイトルでカボチャ味です。
めっちゃ美味しい。

image
今回初めて見たのがこちらの焼菓子。

image
クイニュウ 350円。
税別だったか、税込だったかは忘れましたが、
すっごく美味しいです。
バターの香りと味が脂肪にコミットしそうな感じ。

ホテルでマカロンとクイニュウを食べましたが美味し過ぎるので、

帰る前にもう一度買おうと思います。

って、立ち寄る時間があるかなぁ。




image
【ムッシュー・ジー】
Monsieur J

富山県富山市総曲輪4-10-9
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜、火曜
https://www.monsieurj-patisserie.com/


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image
ブーレ・オ・マロン 400円(税別)、ショソン・オー・ポム 400円(税別)

大江戸線蔵前駅に向かう途中で、クレール ドゥ リュンヌに立ち寄って参りました。

店内には花が溢れていて、何かしらのお祝いの気配がある。

訊ねてみたら、今年で7周年を迎えたのだそうです。

ワタクシがここで初めてパイ類を買ったのが2015年9月

ワタクシはまだ5年程度のお付き合いだったのだなぁ。

過去ログを見ると、写真の2商品の価格は税込み価格から税別価格になっておりました。

たかが五年で400円の(ワタクシの中の)価値も変わったよなぁとしみじみ思ってみたり。

「焼きすぎか?」という色はお変わりなくですが、味も作りも微妙に変化しているようです。

久々に生菓子を見たら、ビジュアルがかなり変わっておりました。

フォトジェニックに変化しつあるのかもしれん。

レモンパイが無くなったのは寂しい限りですが、

また近くに来ることがあれば、写真の2商品を買い求めたいと思います。

アップルパイ行脚、久々にやろうかなぁ。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』のゴルゴンゾーラ・フランの塩味がクセになる。

image
ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)

江戸川橋エリアでは結構レアなのではないかと思われるパティスリーが新宿区側にあります。

それが『エリタージュ』。

2017年にオープンしたらしいのですが、ワタクシは今年に入るまで認識しておりませんでした。

評判は悪くないようなので、会社帰りにふらりと立ち寄って参りました。

夕方という時間帯だからか、ショーケースの中は少し寂しい感じ。

それでも何か試してみたいと思ったので、2種類ほど選んでみました。

image
隣の価格と比べると、ゴルゴンゾーラ・フランの安さが際立ちますな。

image
プリンもあったので一つ買ってみることに。

image
クレーム・キャラメル 280円(税込)
固めと柔らかめの中間の食感。
かなり甘さを感じるけれど、これは濃厚さを出すためなのかも?


ゴルゴンゾーラ・フランが大変気に入りました。

甘味と塩味の混在がなかなか良くて、レア感もヨロシ。

これはアルコールに合うケーキなのではないかと思われます。

ワインと一緒に頂きたい感じ。

あまり甘いものが得意じゃない人でも、食べやすいんじゃないかな。

ただし、ゴルゴンゾーラが大丈夫なら、ってところですけれど。

手頃な値段ですし、他とは違うチーズケーキが食べたい時にオススメしたいかも。

この日、ワタクシの中で

『エリタージュ』= ゴルゴンゾーラ・フラン

というイメージが確立されたのでした。

次回は家から散歩がてら午前中に行ってみようと思います。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区松が谷『Up to you coffee』のラテアートを見たくてまたまた再訪。

image

本日は母と『Up to you coffee』にやって参りました。

現在は密集を避けるために店内利用が1時間ほどに制限されていますが、

珈琲を飲むなら十分だとも思えます。

母の分共々一秒の躊躇も無くホットのラテ(大きいサイズ)を注文。

母には浅炒りを、自分には深入りを選択。

デザートも迷わずパンナコッタを選択致しました。

image
今日のラテアートも可愛い。
母のラテアートは火の鳥(たぶん)でした。

image
クマだけが残ったラテアート。
崩れないところが本当にスゴイと思う。

image
今回もグレープフルーツが乗ったパンナコッタにしました。
母にはぶどうのパンナコッタを選択。

TX浅草駅からはそれなりに歩くのですが、

個人的にはまた来てよかったと思えました。

ではこれから合羽橋でキッチン用品を物色したいと思います。

今日の目的はガラスのボウルだけれど、見つかるかなぁ。

image
ガラスのボウルは見つからなかったけれど、
必要だと思っていたガラス容器は入手できました。



image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts


【にほんブログ村】

新宿区赤城下町『ドーナツもり』でフランス式ドーナツを買ってみた。

image

フランス式ドーナツの直営店『ドーナツもり』。

今まで店舗を持たずイベントなどへの出店で販売していたそうですが、2020年2月23日に現在地に土日限定で開店したのだとか。

店舗は、セシル エリュアールの場所を利用しているっぽいです。

セシル エリュアールは名前を変えて蔵前に移転して10月にオープンするんだそうな。

本日は雨が止んでから近所を歩いていたのですが、ふと思い立って足を向けてみました。

たまにはドーナツもいいかもな、と思って。

image
建物の外観はセシル エリュアールの頃のままです。
看板は違うけど。


image
表にボードが出ているから営業しているっぽい。

image
どれも気になるけれど、サイズが大きめなので2個選択。

image
ピスタチオとブルーベリーを選んでみました。
やっぱり大きい。

ブルーベリーを食べてみましたが、もっちりした食感の生地が独特です。

これはプレーンでも美味しいのではないかしら。

ただし、一つでお腹がいっぱいになります。

今後、イートインスペースも出来るらしいので、店内で食べられるようになったら再訪しようと思います。


image
【ドーナツもり】

東京都新宿区赤城下町3-9
営業時間 [土日]11:00~18:00
定休日:月曜~金曜
※Suicaが使えます
https://twitter.com/_doughnutmori
https://www.makuake.com/project/donut_mori/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』のマンゴー・ゴーゴーもウマし。

image

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリー『ル・コワンヴェール パトリック・ルメル』。

ホテル敷地内にある、独立した建物が店舗となっております。

大昔にここのモンブランを食べた記憶があるものの、その際、近所在住なのにたどり着けないという経験により、長らく再訪しておりませんでした。

しかしここ数カ月の在宅勤務によるテイクアウト行脚の成果で土地勘に磨きが掛かり、最短距離で到達することが出来るようになりましたもんで、本日、お弁当を引き取りがてら足を延ばして行って参りました。

image
誘惑のラインナップでございます。

image
柚子のエクレアも最高に美味しそう!!

image
「レモンタルトは暑い日にはいいよなぁ」
と思って注文したのですが、

image
帰宅後に箱を開けたらメロンタルト650円(税別)が入ってた。
滑舌が悪かったらしい。


image
マンゴー・ゴーゴー 550円(税別) 
となりのプリンと猛烈に迷った。迷いまくった。


image
マンゴーの時期もぼちぼち終わりかもってことでこちらを選択。

一気に食べられる胃袋と太らない身体があれば、4種類ぐらいは買って帰りたかったです。

それぐらいどのお菓子も魅力的でした。

それはそうと、そもそもパティスリー棟は、長らく休業していたらしいです。

元ル・コルドン・ブル―の製菓教授を務めていたパトリック・ルメル氏によって昨年9月20日にオープンしたんだそうな。

写真を撮り忘れましたが、大好物のカヌレを一つ購入しました。ひと口食べた瞬間、「パパダニエル」のカヌレを思い出しました。

これはホンモノだぁ。

次回はカヌレを大人買いしたいです。

image
母にはクロワッサンを買って帰りました。
一つでお腹いっぱいになるそうです。
美味しいらしい。

家から近いので、近日中に再訪したいと思います。

ちなみにメロンタルトも美味でした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。