sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で水無月のお料理をいただく。

image
今日の一杯目は「鄙願」。

前回予約を入れてあったので、

母と二人で『千』に行って参りました。

この二週間、しかも特に今日は

色々と他人様事で精神を抉られることがあったもんで、

お酒を呑むには丁度良いタイミングでした。

気分は河島英五さんの「酒と泪と男と女」。

飲んで飲んで…というほど飲んだか定かではありませんが、

いろいろ忘れて気分転換できたような気がしています。

image
◆八寸
穴子寿司,才巻・小芋串,
新ごぼう,伏見唐辛子,鱧,無花果胡麻クリーム
初めて知りましたかけれど、小さい車海老の事を才巻海老というんですね。
車海老が出世するものだということも初めて知りました。

image
イチジクに合うと思うと言われて出して貰ったのが「寫楽」の純米吟醸酒。
確かにイチジクに合うかも。

image
母が飲んでいた桃の果肉が入ったお酒をちょぴ飲みさせて貰いました。
「鳳凰美田 完熟もも」は果肉入り桃ジュースのような味わい。

image
◆お椀
いさき,順才,オクラ,青柚子
焼いたイサキがなんとも美味しい一品でした。

image
次のお刺身(マグロ)に合わせて副料理長が選んでくれたのは「開運 涼々」。
すっきりとした飲み心地の淡麗な夏酒でした。

image
◆お造里
ハタ(愛知)、マグロ(鳥取)、クロムツ(鹿児島)
好きなものから食べていましたが、
左から食べると知った齢半世紀のワタクシ。
しかし次回も好きなものから食べちゃうかもしれん。

image
◆焚合せ
冬瓜,湯葉,椎茸
冬瓜が大好物なワタクシ。
大好物過ぎて毎年丸ごと買ってます。
これは今年初めて食べる冬瓜でした。

image
何だか次の肉料理に合わせてワインが飲みたくなりました。
和食に合うワインとはどんなものなのか気になったのが正直なところです。

image
こちらが次の一皿に合うと出して貰ったワインです。
単品で飲むとめっちゃ軽いのですが、
料理と合わせて飲むと繊細な和食の味を邪魔しないと納得。

image
◆焼物
宮崎牛
手前は辛子蓮根ょすりおろしたものだそうです。
お肉の味が美味しくてずっと噛んでいたい。

image
◆酢肴

骨まで美味しい鮎と優しく仄かな酸味が美味しい一品でした。
やっぱり大きすぎない6月の鮎が好きかもしれん。

image
「山川光男(やまかわみつお) 2022 なつ」。
ラベルに描かれたカエルが可愛い。

image
今回は、楯の川酒造が製造しています。

image
追加して貰った一皿は、母の好物2種でした。
(烏賊 煎り酒 雲丹添え)

image
◆御食事
茗荷御飯
香の物赤出し

image
茗荷ご飯が夏向きって感じで、
自分でも作ってみたいと野望を抱いた次第。

image
◆甘味
青梅ゼリー

image
追加はドライアプリコットを使ったソルベ。
果肉の食感が面白い一品でした。

image
ぱぴこさん郷里の佐藤錦も頂きました。
旬のものって身体に沁みる気がしますねぇ。

image
今回は飲まなかったけれど、気になるお酒はまだまだあります。

最近は副料理長にお酒のセレクトをお任せしておりますが、

料理とお酒の相乗効果って侮れませんねぇ。

一皿の料理が食べ終わる頃が飲み終わりって感じなので、

量を飲み過ぎなくて済む気がする…けど、どうなのかな?

種類は割と飲んでいるものの、

量はそんなに飲んでいない気がしなくもない…けど、

どうなのかな?

ってことで、次回のお料理とお酒にも期待しているところです。

image
今日は風が強かったので、表のお掃除も大変かもしれない。


image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜21:00
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:30)
定休日:月曜、
日曜夜、第3・第5日曜、年末年始


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

JAタウンから紀州の超希少な青梅をお取り寄せする。

image

月初にポチって予約した紀州(和歌山)産の梅「パープルキング」が届きました。

まだあまり出回っていない表面が紅紫色の青梅で、

梅酒やジュースにするとエキスがピンク色になる新品種だそうです。

収穫量が少ないため市場にほとんど出回らない希少で貴重な梅なんだとか。

特にこだわりは無かったものの、これを選んだ理由はkg数が少なかったから。

JAタウンで販売している梅は10kgで、少なくとも5kgのセットになる。

一人だし、そんなに要らないし、瓶も無いし、本当は1kgが良いけれど無いし。

この品種だと希少種ゆえか量が2kgと他より少ないため、消去法でポチリました。

image

届いたものを見たら、偉く綺麗な赤色で、少しテンションが上がりました。

これを青梅と称していいかは微妙な気がするけれど。

箱から梅を取り出して、そこから黙々と梅しごと開始。

適当に分けて、傷が付いちゃっているものを酢に漬けてサワーに、

それ以外をブランデーに漬けて梅酒にしました。

中腰で仕事をしていたため、ちょっと腰が痛くなりました。トントン

image
ヘタを竹串で取って、洗って、拭いて…。
疲れとともに、瓶に入れるのは適当になってしまう。

image
先に酢漬けがセット完了。このまま冷蔵庫で保管。


ブランデー漬けの方は量が多いので若干雑になってしまいました。

ブランデーを残すのも面倒なので、瓶の上の方まで入れてしまったし。

まあ、いっか。

長期保存ができるものを作っておくと、

物価が上昇し続けるであろう今後も安心かもしれんと思ってみたり。

先に飲めるのは酢漬けの方なので、

色がどう変化していくのかを楽しみに待ちたいと思います。

失敗は少ないと思われるのだけれど、どうかなぁ?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田須田町『神田 福尾商店』のところ天を袋買い。

image

JR神田駅から徒歩4分のところにある明治19年創業の『神田 福尾商店』。

今日もまた、猛烈に寒天スイーツが食べたくて、

いろいろ調達に行って参りました。

今回の目的は、ところ天。

大人食いしようと思い、2人前の袋で購入しました。

image
カップ入りにこだわらなくてもいいのよね。

image
毎度購入しようかと心がグラつく団子類。
温かいまま食べたいので、イートインする時に試そうと思います。

image
今日はものごっつい商品が充実している。
ってか、わらび餅がある。

image
本日入手したのはコチラの3種です。

image
早速、わらび餅を食べてみた。

image
きな粉と黒蜜を混ぜ合わせてからわらび餅に掛ける。
余すところなく全てを食べつくすイメージです。

image
ところ天は明日食べる予定。

身体に合っている気がするので

寒天スイーツのマイブームはまだまだ続きそう。

もっといろんなお店の寒天スイーツを試してみたいので、

三連休前にリサーチしておこうと思います。




image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田須田町『神田 福尾商店』の梅寒天がさっぱりしていてやっぱり美味。

image

JR神田駅から徒歩4分のところにある明治19年創業の『神田 福尾商店』。

ここの梅寒天が食べたくて、会社帰りに立ち寄って参りました。

寒天類は最高級とされる伊豆・伊豆諸島産の天草で作られたそうで、

程よい硬さなので「美味しかったのでまた食べたい」という記憶が残ります。

特に梅寒天は秀逸。

梅の酸味と甘みがあり、さっぱりした味でスルスル食べられる。

青梅も美味しいです。

今回は梅寒天だけにするつもりだったのですが、

抹茶あんみつを発見してしまい、それも購入しちゃいました。

明日まで日持ちするっていうし。

image
豆かんも魅力的。
売れ行きが抹茶あんみつより良いみたいだし人気なのかも。

image
良く考えたら、抹茶が入った寒天のあんみつをあまり見ないかも。

image
中はこんな感じ。

寒天を使った甘味って、罪悪感が少なくなりますね。

シロップかけたら増し増しになるけど。

暫く寒天を使った甘味を追い求めてみようかな?

という、何度目かのマイブームの兆し。



image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』でオランダせんべい梅こんぶ味をまたまた複数買いする。

image
オランダせんべい梅こんぶ味 @162円(税込)

日比谷から銀座経由で東京駅まで歩いた本日、

銀座にある山形のアンテナショップにも立ち寄って参りました。

オランダせんべい梅こんぶ味に激ハマりが継続中でして、

ストック欲しさに複数買いをするつもりでした。

いつも大量に買おうと意気込んでお店に入るのですが、

やっぱり買い占めるのも悪いよなぁと自重して

毎回6袋購入するに留まっております。

梅こんぶ味をワタクシが定期的に大量買いするからか、←ちがう

同店の1月売上人気商品ランキングで9位になってます。



ってか、このランキングで1位にするには、

いったい幾つ商品を買えば達成できるんだろう?

推しだからとてお金をつぎ込んだりしないけれど、

ちょっと気になります。

それはそうと、吉村美栄子山形県知事って、

知事選に何回当選しているんだろう?

店舗前にあるパネルをずーっと目にしている気がする。

おかげで山形県知事は女性だと即答できるワ。

ワタクシが思い浮かべられる唯一の山形県の有名人かも。



image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販,
観光情報コーナー] 10:00~20:00
※Suicaが使えます
定休日:年末年始
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』でオランダせんべい梅こんぶ味を複数買いする。

image

今日は朝から買い出し三昧。

早めの行動が肝心だっつーことで、

朝から銀座にある山形のアンテナショップに行って参りました。

先日母が山形or仙台で買ってきた、

オランダせんべい梅こんぶ味に激ハマりしたためです。

あまり買い占めるのも悪いよなぁと思い、6袋だけ購入。

その他に、年末年始の巣ごもりで楽しめそうなものを購入しました。

image
通常の味よりこちらの方が断然好き!
オランダせんべい梅こんぶ味 @162円(税込)

image
小野川もやし @378円(税込)と、
菌床なめこ(特大) 360円(税込)

image
おみづけこんぶ 580円(税込)
白菜漬 
580円(税込)
スモッチGOLD @144円(税込)

image
あらびきチョリソー 380円
(税込)
平野屋味付玉こん 324円(税込)
油揚げ 216円(税込)

レジに並んでいるうちに、

みるみる人でいっぱいになったショップ内。

ご当地の美味しいもの、

珍しいものが食べたいとワタクシは思いましたが、

もしかすると考えることは皆同じなのかもしれませんね。

今日はどこのアンテナショップも混んだのではないかしら?

銀座から東京駅まで歩く途中、

人気高級食パン店前を通りかかりましたが、

見たこともないほどの長蛇の列。

こんなに並ぶ!? とかなり驚きました。

ああいうのを見ると、

食パンを買っておかねばならんような気がしてくる不思議。

今年は三が日を休むというお店が多いので、

あると安心かもなぁ。




image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販,
観光情報コーナー] 10:00~20:00
※令和3年12月31日(金) 10:00~17:00
定休日:年末年始 ※令和4年1月1日(土)~3日(月)
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』で干し柿を複数買ってみる。

image

母が山形で買った干し柿のお取り寄せを画策しているとのとで、

ミッションを引継いで入手を試みることにしました。

ネットでいろい見てみるものの、売り切れで入手できず。

入手可能かと思われるものでも、配送は来年になるっぽい。

だったらアンテナショップに行く方が早いと思いつき、

銀座まで探しに行って参りました。

image
いろいろ揃っていて迷うものの、
賞味期限を考えて右の小さいサイズを選択致しました。

image
買ったのはこちらの3種。
味に違いがあるのか気になります。

image
この個包装の干し柿は半生タイプらしい。

image
この日限りのイベントコーナーでも干し柿があったので、
二つほど購入致しました。
一つ540円(税込)なり。

アンテナショップは最後の砦ですね。

ネットでは売り切れているものでも、取り扱っている確率が高い。

とりあえずミッションは達成できたので、ホッとしました。

image
ついでに発見した甘梅干し。
甘納豆みたいなものっぽい。

image
まだ開けていないので側面からパシャリ。
これは美味しいのではないだろうかと期待中です。

酒豪Mに干し柿獲得に奔走した話をしたら、

「ふるさと納税で選べばいいじゃん」

と一蹴されました。

なるほど、その手段もあったか。

って、どう考えても今年中には手に入らないよね。

実際のところは知らんけど。

なにはともあれ、今回の干し柿が美味しかったら、

次回もアンテナショップに調達に行こうと思います。

持ち帰りは重いんだけどな。



image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販] 10:00~20:00
定休日:年末年始
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田須田町『神田 福尾商店』の梅寒天がさっぱりして美味。

image

明治19年創業の『神田 福尾商店』。

気になっていたお店の一つだったので、

上野からの帰りに神田駅で下車して行って参りました。

ここは寒天を使った甘味の専門店です。

最高級とされる伊豆・伊豆諸島産の天草のみを使用しているそうで、

たぶん美味しいに違いないと思っておりました。

イートインスペースもありますが、

今回は数種類を持ち帰り致しました。

image
袋入りがあるようですが、こちらは3人前になるっぽい。

image
一人前はカップ入りで販売しています。

image
4種類ほど買ってみました。
豆かんには、北海道 富良野産の赤えんどう豆が使われているそうな。

image
他のお店では見たことが無い梅寒天は460円(税込)。
黒蜜を使わないのでサッパリと食べられます。
ってか、美味しい。

image
わらび餅は300円(税込)。

image
もちっとした食感です。

image
黒蜜を全部掛けたら甘くなり過ぎた。

image
イートインスペースはオヒトリサマでも居心地が良さそうです。

わらび餅以外は翌日までの賞味期限なので、

明日、在宅しつつのんびりと食そうと思ってます。

梅寒天は独特なので、これだけを買いに再訪するつもり。

神田なので会社帰りにでも立ち寄れそうで、

今日はここに来て良かったと思うし、大満足です。

差し入れにしても良いかもなぁ。



image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

朝から梅しごと。

image

昨日ISETAN DOORで青梅を取り寄せたので、今日は朝から梅しごと。

キットに氷砂糖1kgが入っていたのですが、それは使わず、

以前ラッキョウを漬けた時に余った氷砂糖を使用しました。

だから甘さ控えめになったかも。

image

キットは青梅1kgと氷砂糖1kg。

梅シロップのレシピが付いていましたが、

作ったのはもちろん梅酒です。

前回は2003年に作ったっぽいので、

約20年ぶりの梅酒づくりになりました。

image
やはり氷砂糖が少なかったかも?

今年は梅酒を漬けようと意気込んだのが4月頃。

高級で希少な梅を産地から取り寄せようと考えたのですが、

自分の技術と気合が伴わないと思い直し、

キットに甘んじた次第です。

今回使用したアルコールはブランデー。

ブランデーなら味では失敗しないかなと思っております。

ってか、前回もブランデーで着けて激ウマだったので、

それに倣いました。

ブランデーが中途半端に余ったのだけれど、

これ、どうにかせんといかんなぁ。

ってことで、高級なドライフルーツを探しに行こうと思います。

それはそうと、

調子に乗ってニンニクの醤油漬けの容器の移し替え作業をしたら

鼻先なのか、身体なのか、室内空間なのか、

匂いがうつってしまいました。

このまま出かけて良いものか、

はたまたお風呂に入るべきなのか、ちょっと迷う。

皆さんマスクをしているし、気にせず出かけちゃおうかなぁ。

image
今回のISETAN DOORの注文品も意味不明なポチリ方だったので、
選択することに脳が疲れているんだろうと感じ、
次回はスキップすることにしました。
受け取らない選択もたまには必要よねぇ。


三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

小石川植物園に梅と桜を見に行ってきた。(その壱)

image

かなり久々に小石川植物園にやって参りました。

期せずして、家から往復徒歩になりましたが、

植物園内をショートカットして梅園に向かったため、

本日の歩数は一万歩程度でした。

気分的にはもっと歩いた感じがあったんだけどなぁ。

さて梅園は、見頃の梅と終わりかけの梅があり、

青空に映えて、なかなか良いビジュアルでした。

メジロがチラホラ花の蜜を吸っていて、

春だなぁとしみじみ思ってみたり。

俳句は全く思い浮かばんかったケド。

image
梅は枝に密着して咲くから、ビッシリ感があって重く感じますね。
でも桜よりも好きな花です。


白加賀
白加賀

唐梅
唐梅

長寿
長寿

見驚_5
見驚

見驚_2
見驚

明星
明星

蘇芳梅
蘇芳梅

八重松島
八重松島

月宮殿
月宮殿

開運_2
開運

開運_1
花の蜜を吸うメジロ。

雪の曙
雪の曙

大輪緑萼
大輪緑萼
これが一番好みです。
名前の由来も分かりやすい。

大輪緑萼
ガクが緑なんですね。
それが珍しいってことを初めて認識した気がします。


鹿児島紅
鹿児島紅

image
まだ蕾の多い個体もあります。

花ってやっぱり良いですねぇ。

目が和みます。

6月頃までテレワークが続くならば、

今年は梅酒を漬けようかなぁ。

image


image
【小石川植物園】
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
Botanical Gardens, Graduate School of Science, the University of Tokyo
東京都文京区白山3-7-1
開園時間 9:00~16:30
[温室] 10:00~15:00
[柴田記念館] 10:30~16:00 ※木曜閉館
休園日:月曜
入園料:大人500円
https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今日はこんなところに居りました。

image

殆ど歩いていない一週間という感じがしていたので、

小石川植物園に梅を見に行くことにしました。

梅

二週間前から行こうと思い続けていたのですが、

動く気に慣れなかったんですよね、今までは。

いつもならば電車に乗って近くまで行くのですが、

今日はコミュニティバスを利用しようと画策。

結果としては公共交通機関を利用することなく、

家から往復徒歩移動になってしまいました。

意外と歩けるもんなんだなという驚きがあるも、

帰宅後はちょっとゴロゴロしてしまいました。

梅は見ごろをちょっと過ぎつつあるかなって感じ。

それでも春を満喫することができ、大満足です。

image

詳細は、追々。

image


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区湯島3丁目『かりんとう花月』のサンタクロースのオブジェが盛り盛りでちょっと怖い。

image

ものすごーく久々に湯島の『かりんとう花月』に行って参りました。

若い頃にドはまりしたんですよねぇ、ここの缶入りかりんとうに。

ウチでは母も気に入っていて、妹の結婚式の引出物にも入っていたほどです。

あまりにも昔だったので、店舗の位置は分かるものの店構えがうろ覚え。

こんな外観だったっけ? と疑問が湧きまくりでした。

今回買いに行ったのは「かさねうめ」。

ザラメではない梅のお煎餅やおかきはとりあえず買っちゃう派です。

大袋入りで864円(税込)。

年賀用かりんとうの小袋以外は、母所望の品々です。

image
左がお年賀用のパッケージ。
牛の絵が描かれています。
いずれも着物柄が違っていて可愛いのです。

image
裏を向けると帯も付いてます。
価格は左から540円(税込)、594円(税込)、648円(税込)。

お遣い物に丁度良いサイズですよね。

って、年始に誰にも会わないので自分たちで食べるんですけれど。

久々でしたが、今もしっかりお店が続いているところに安心感を得ました。

それはそうと、本日はクリスマス。

店頭にもサンタが飾られているのですが、

情報過多でちょいと怖かったです。

image
花月の缶に入った上野のパンダのトナカイカチューシャをして眼鏡を掛けたサンタ。
もう、何が何やら。

明日以降はお正月バージョンに変わるのかしら?

ちょっと気になる。



image
【かりんとう花月】

東京都文京区湯島3-39-6
営業時間 9:30~20:00 [土日祝]10:00~17:00
定休日:不定
http://www.karintou-kagetsu.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で大好物の鱧を食す。

image
完璧な食感のアスパラガスに湯引きした鱧、
その上にトマトが乗っています。
不思議と絶妙なハーモニーで美味でした。

おせち料理でお世話になっている『神楽坂 和食 千』。

今日は通院dayで、当初行こうと思っていたお店が混んでいたため、

平日ランチでは穴場だと思われるこちらのお店に行って参りました。

緩和後の神楽坂の飲食店は、

緊急事態宣言前にも似たほどの活気が戻っておりまして、

選んだこちらのお店も、常連さんで占められている感じ。

それでも両隣を開けた状態でカウンター席に座り、

ゆっくりと時間をかけて料理を堪能することが出来ました。

二種類あるコースで迷っていたら、

「今日は鱧です」

と言われたため、ソッコーそちらを選択。

好物の鱧を、今年初めて口にすることが出来ました。

ウマ~。

image
[焼胡麻豆腐]
焼いた胡麻豆腐がとろけて、なんとも美味しい。
これでもかと胡麻が乗っていて身体に良さそうな一品だと思えました。


image
[竹籠盛り込み]
稚鮎の天ぷらが付いています。これも今年初で頂きます。
これは日本酒が飲みたい!


image
着席後「とりあえず生」にした後でメニューを見てシマッタと思い、
迷い続けた末に結局頼んじゃいました。


image
真昼間から「十四代」。

image
おせち料理にも入っていたちりめんじゃこを乗せた富山県産こしひかり、
木の芽の香りが沁み込んだ筍の赤だし。
ほどよい量で完食できました。


image
甘味は今が旬の青梅のゼリー。
爽やかでとても美味しかったです。

皆さん昼からゆったりと日本酒を楽しんで居られるため、

呑む罪悪感が軽減されました。アリガタイ。

長らくテイクアウトもせずにお店を閉めていた『千』ですが、

当面、すべての席を埋めることなく営業するようです。

つまりは小人数だけ受け入れる営業スタイル。

日々状況が変化するでしょうから、

都度対応されるのかもしれません。

夜にも来たいなぁ。

蛇足ですが、

以前、母がここでランチをしたのですが、

「お母様にもよろしくお伝えください」

という言葉をお見送りの際に頂きました。

次回は母と来ようかな、もしくは母に来てもらおうかな、

と思いつつ、ふわっとした気分で家路に着きました。

自粛期間のテレワーク生活を

神楽坂での贅沢なランチタイムで閉めることが出来ました。

夏は旅行に行くぞ!

それまでは、もうひと頑張り致そう!

と、新たに気合を入れてみたりして。

とりあえずは、今月までお疲れさまでした。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:00 , 17:00〜22:00(L.O. 21:00)
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後
http://washoku-sen.jp/


【にほんブログ村】

ふりかけ「ゆかり」三姉妹に新しい妹が!

image

三島食品の「ゆかり」シリーズに新しく「うめこ」が登場。

今までは三姉妹だったのに、今年から四姉妹になりました。

四姉妹というフレーズから連想するのは、『若草物語』と『細雪』。

最近だと映画の『海街diary』かな。

そんなある種、キャッキャしているような、

またはドロドロしているような、

そんな背景を妄想させてくれますな。

以前にも「ゆかり」姉妹についてはここで取り上げておりますが、

改めて申しますれば、

長女「ゆかり」の誕生は1970年(49歳)

次女「かおり」の誕生は1984年(35歳)

三女「あかり」の誕生は2010年(9歳)

四女「うめこ」の誕生は2020年2月1日(2か月)

となります。

image
梅好きなので消費が早いと思われ、数袋買っておきました。

以前「カリカリ梅」という名前で販売はあったらしいのですが、

2018年に終売しております。

「うめこ」は、そのリニューアル商品のようですね。

おむすびに入れればカリカリした食感になり、

大根サラダに振りかければもっとカリカリした食感になると思われます。

ワタクシは、ふりかけをサラダに振る派なので、

夏に向かって「うめこ」と昵懇になっておこうと思います。

パッケージの裏側に

「1袋でおむすび9個ぐらい」出来ると書いてあるのですが、

本当なのか検証してみたい気がしていて、

ちょっと危険な今のワタクシです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ワタクシが茨城県水戸市で自分土産に買ったもの。

image
茨城県といえば干し芋。
各500円(税込)

水戸駅で自分土産に色々買って参りました。

水戸には何度か来ているものの、干し芋を買うのは初めてかもしれん。

image
[左]チェダーチーズ 348円(税込),[右]マヨ韓 324円(税込)

image
[左]しらべー(ポン酢) 92円×2個,[右]はりはり漬 432円(税込)
はりはり漬は絶対美味しいと思う。


image
[梅せんべい 540円(税込)]
梅干しが丸ごと入っているのか!?


image
[梅きくらげ 510円(税込)]
コリコリしたきくらげの食感がgoodです。


image
常陸野ネストビールを造っている木内酒造の梅酒。

image
茨城県と言えば常陸牛。
「ひたちうし」なのか「ひたちぎゅう」なのか未だにワカラン。

なんだか今、干し芋が人気なんですか?

若い方が話題にしていたのですが、

「マツコの知らない世界」で取り上げられたとかなんとか。

茨城県の干し芋は、お芋の種類が豊富で、よく分からなくなります。

とりあえずは甘そうなものを選んでおきました。

非常食にも良さそうですね。

結構茨城県でお土産を買っておりますが、

まだまだ新しい出会いがあります。

次回は保冷バッグを持参してヨーグルトを買って帰ろうと思います。


【にほんブログ村】

【元旦】湯島天満宮に初詣。

image

元旦早朝から初詣に行って参りました。

昨年は年末から高熱で寝込み、イレギュラーな年越しを致しました。

しかし毎度お世話になっている当地に詣でたからか、

平成最後の年・令和最初の年は、やり切った年として終えることができました。

有難いことです。

今年も少しでも昨年よりは向上した自分でありたいと決意しているところです。

image

仕事面では新しいことが沢山起こる予感のある年でして、

なるべく失敗なく、迅速に、且つ慌てず一歩ずつ進めたらと思っております。

毎度恒例ですが昨年頂いたお札を返し、新しいお札を頂き、

今年初の御朱印も頂きました。

image
今年の御朱印。
御朱印帳も今日から新しいものを使いました。

令和二年。

十二支の新たなスタートの年。

image
本日の境内は、深々と寒さが身に沁みました。

早朝だったのですが、今年は若い人が多かったです。

この辺りの人口が増えているんだろうか?

早朝は参拝待ち時間もほぼありませんが、

御朱印とお札の名入れはかなりの行列ができていましたが、

長い待ち時間でもスマホを弄る人は一人も居ませんでした。

ちなみに初詣で最も混む時間帯は14時頃なんだそうです。

個人的には早朝がベストだと思っております。

一年ぶりの湯島天神はいつの間にか改修したようで、

ちょっと小綺麗になっていいました。

東京の人気初詣先第9位らしいですもんね。

なんか納得。


image
【湯島天満宮】
ゆしまてんまんぐう

東京都文京区湯島3-30-1
主祭神:天之手力雄命、菅原道真
創建:(伝)雄略天皇2年


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。