sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

福島県産 黄金桃を取り寄せる。

image
福島県産 黄金桃

先月ポチって忘れていたものが本日届きました。

福島県産の黄金桃(おうごんとう)です。

そういえば今月末ぐらいに届くって書いてあったっけ。

image
黄金桃は果肉の色が黄色の桃で、全国でも生産量が限られている希少な桃。
別名マンゴーピーチと呼ばれるほど、マンゴーのような芳香とトロリとした濃厚な口当たりの桃です。

生食の黄桃って以前もあった気がするんだけれど、

意外とレアらしいです。

総称して黄金桃と呼ばれているらしいですが、

ブランド名はいろいろあるみたい。

黄金桃初心者なので、詳細は知らんけど。

image

結構大きいので食べ応えがありそう。

これは加工せずに生食で満喫しようと思います。

まだそれほど香らないので、

しばらく待ってから食べる方が良いのかも。

今、我が家はフルーツ天国。

二十世紀梨が届く前にリンゴと桃を食べてしまわねば。

そしてやっぱり箱で買う方が、

デパートなどで果物を買うより安い気がする。

って、気のせいかなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座4丁目『銀座・和光アネックス ティーサロン』の白桃パフェを食べて寒くなる。

image
白桃パフェ 26600(税込)

桃パフェを食べるべく銀座和光のティーサロンに移動しました。

喫茶フロアを見上げたら、待っている人は居らず、

席も空いていたため入店を決意。

ちらりと周囲を見ると、殆どの人が白桃パフェを選んでいました。

8月20日(金)までの期間限定品なので、今の内感があるのかも。

image
グラニテとソルベは別もの?

image
真ん中のグラニテとソルベがワタクシに寒さを齎してくれます。

image
白桃の糖度はほどほど。

グラニテとソルベの違いはメレンゲが入っているか否か、

だそうです。

ソルベ(シャーベット)にはメレンゲが入っているんだそうな。

知らなかった~。

さて、ぼちぼち桃の季節が終わりますね。

名残惜しいけれど、来月は大好物の二十世紀梨の季節。

パフェで食べたいとは思わないけれど、

そのまま噛り付きたいとは思っているので、

今のうちに箱買いの手配をしておこうと思います。

ちなみに本日の歩数は7669歩。

辛うじてノルマが達成できました。

そしてカロリーチャージ…。



image
【銀座・和光アネックス ティーサロン】

東京都中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス
営業時間 [2Fティーサロン] 10:30~19:00(日曜、祝日はL.O.18:30)
定休日:年末年始
https://www.instagram.com/gourmet_wako_ginza_tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

今日は、かき氷の日!

image

今日は「かき氷の日」なんだそうです。

そのことが頭にあったため、散歩途中の水分チャージで

『甘味とお酒 マリアーヌ』に立ち寄りました。

image

ここは伊勢の老舗甘味処「御福餅本家」の東京初出店店舗でして、

御福餅のほかに伊勢うどんや天然水かき氷が食べられます。

image

中にお餅が入ったきな粉のかき氷が有名なのですが、

季節のかき氷が桃だということで、つい日和ってしまいました。

image

珈琲も飲もうかと思ったのですが、

無料でお茶が付くと聞き、かき氷だけにしておきました。

image
桃のかき氷 1,300円(税込)

image
手作り感ある桃のシロップ煮はあっさりしていて甘さ控えめ。

image
氷はフワフワで軽くて食べやすいです。

image
食べているうちに汗が引いてめっちゃ寒くなってきました。

image
お茶も薄味でした。

image
ロケーションが良いかと問われると微妙なので
窓側の席じゃなくても良いかも。

ワタクシが見る限り、かき氷を頼んでいる人が多かったです。

さすが、かき氷の日。

神楽坂でかき氷が食べられる有名店と言えば「紀の善」ですが、

坂下まで下りて戻る元気がなく、杏かき氷を断念致しました。

今年の夏中には一度は食べておきたいなぁ。

それはそうと、きょうは買いませんでしたが、

次回は4個入りの御福餅を買って帰ろうと思います。

東京で伊勢を味わえるお店として

ここはキープしておきたいかも。

image
緊急事態宣言下ゆえか、
今はカウンター席を使っていない気配がありました。
わからんけど。


image
【甘味とお酒 マリアーヌ】

東京都新宿区神楽坂6-58 RITZ神楽坂2F
今日現在の営業時間 [月~土]11:00~19:00(LO. 18:30),
[日祝] 11:00~19:00(LO. 18:30)
定休日:第2、第4月曜(祝日の場合は翌日)
※Suicaが使えるっぽい
https://ofukumochi.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

桃三昧。

image

今月19日は「やまなし桃の日」でした。

神楽坂の八百屋さんに質の良い山梨の桃が入っていたので、

種類で迷いつつも値段の良い方(特秀)を四つ購入。

皮を湯剥きして半割りにし、

砂糖で軽く煮たものをゼリーに致しました。

冷蔵庫の中で大きめのガラス容器に入った桃ゼリー。

和む~。

今後は桃ゼリーも桃缶も買わないかもしれん。

それぐらい桃を極めた気がしている今年のワタクシ。

ガラス容器が大きいので、容器一つ分食べると満腹になります。

冷蔵庫にはあと二つ入っているので、明日には消費しちゃわねば。

最近、桃三昧だからか、身体の調子が良い気がしています。

「気がする」という程度ですけれども。

好きなものをたらふく食べているので、

ドーパミンが分泌されているんですかねぇ。

まだまだ桃を食べたいと思っているので、

次回は冷凍桃にして、スムージーを作ろうと思っています。

連休に入るから八百屋さんが休みなので、

どこぞのアンテナショップに桃を調達に行かねば。

岡山、福島、山形、和歌山、長野。

どこのアンテナショップに行けばいいか、ちょっと迷い中。

いずれにせよ、行き先は新橋・銀座界隈なりそうかも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

桃を極める。

image

桃が大好きで、毎年この時期はかなり浮かれております。

ながらく野望にしていた桃パフェも食べられたし、

いっちょ自分でも桃と向き合ってみようと思いました。

桃を綺麗に剥く技を近江屋洋菓子店のインスタで会得し、

剥いたからにはその美しさをしばらく眺めたいってことで、

数日間保存可能なコンポートを作ってみました。

白桃で。

ある程度の食感は残したかったので短時間にしたのですが、

2,3日ぐらいは冷蔵庫で保管できるので、

これは良いかもと味を占めております。

種はスプーンで取ると良いらしいです。

ワタクシは包丁(と鋏)で取りましたけれど。

image
取り出した種。
キッチン鋏を使うと意外と簡単かも。
※種をハサミで挟んでグリッと捻じり取る感じ

桃の種は魔除けとして使えるそうですが、

使い方が分からんのでそのまま捨ててます。

先日作った分を食べてしまったので、

明日は帰宅途中に桃を買って帰ろうと思います。

良いのがあれば、今年は箱買いしたいなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座8丁目『資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ』の和歌山県 紀の川市産“あら川の桃”のパフェ。

image
和歌山県 紀の川市産“あら川の桃”のパフェ 2,500円(税込)

東京駅を目標に新橋から歩く途中、資生堂パーラーに立ち寄りました。

現在「真夏のパフェフェア 第1弾」で様々なパフェが展開中でして、

そのうちの桃パフェを食べようと思ったのです。

image
果肉の量は1/2個っぽい。

image
底にゼリーや果肉が入っています。
そういえば昔の資生堂パーラーにはクラッシュしたゼリーがあったなぁ。

image
四角いお皿の使い道が分からなかったので訊いたら

image
桃を取り出して切るためのお皿なんだそうな。
なるほどです。

桃パフェの期間は今月いっぱい。

桃のボリュームとコスパを考えると、

新橋にあるアンテナショップの桃パフェが断然上。

資生堂パーラーというブランド料かなと感じます。

ただし、紅茶はなかなか美味しかった。

桃の雰囲気のパフェを食べるならココ。

桃をガッツリ食べるパフェならアンテナショップ、かな。

次は和光の桃パフェに挑戦だ!



image
【資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ】

東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
通常営業時間 [火~土]11:00~21:00(L.O.20:30),[日祝]11:00~20:00(L.O.19:30)
通常定休日:月曜(祝日は営業)、年末年始
https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/salondecafeginza/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋2丁目『巴裡 小川軒 新橋店 サロン・ド・テ』のもものパイ。

image

新橋にある小川軒にあさイチからやって参りました。

ギリギリまで、買って帰るか、食べて帰るかで迷いまくり、

開店前だと思っていたのにサロンドテが開いていたので

食べて帰ることにしました。

目当てはレーズンウィッチではなく、季節限定の「もものパイ」。

夕方に来ても売り切れているので、午前中を狙って参りました。

お会計時にはケースには無かったので、

本当に早い段階で売り切れてしまうものなのかもしれん。

image
もものパイ 650円(税別)

image
パイ生地の中にはカスタードクリームと切った桃が入っています。

「こんなん絶対美味しいに決まってるやん」

って感じの一品です。

白桃を半分ゴロッと使っているので食べ応えもある。

お高いけど、ずーっと食べたいと思っていたし、納得できました。

image
手前がショップ、奥の黒っぽい外装のお店がカフェ(サロンドテ)です。

image
ビジネス街ゆえ平日は混んでいるため、
狙い目は土曜日のあさイチだと思われます。

マンゴーパイもグラついたので、

次回はそれを食べてみようと思います。



※アイスコーヒーは500円(税別)でした。

image
【巴裡 小川軒 新橋店 サロン・ド・テ】

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階(第一京浜側)
営業時間 11:00〜18:00
※緊急事態宣言期間中は17:30まで
[土] 11:00〜17:00
定休日:日曜、祝日、不定
※現金のみ
https://ogawaken.co.jp/
https://www.instagram.com/paris_ogawaken/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』の岡山白桃パフェで至福のひととき。

image

桃といえば岡山!

岡山といえば白桃!

岡山の白桃といえば高級ブランド桃!

ってことで、新橋にあるアンテナショップに行って参りました。

お目当ては期間限定の岡山白桃パフェです!

テンションが最高に上がるわー!

仕事帰りに立ち寄ったのですが、店内には意外と人が居る。

そして皆さん白桃パフェを頼んでいる。

確か数量限定だったと思うんだけれど、

ワタクシは食べられるんだろうか?

と若干心配になりましたが、

大丈夫。食べられました。

image
岡山の白桃を丸ごと使っているのにこの価格!
千疋屋総本店よりもお安い!


image
桃まるごと感がめっちゃするビジュアルです。

image
パフェの中について説明書きがありました。

image
ヨーグルトムースが良い感じにアクセントになっています。

image
鳥取といえばスイカ。
このメニューにもちょっとグラついた。

今日の桃は「白鳳」という品種だそうです。

美味しかったし満足できる内容でした。

うん、また今月中に食べに来よう。

image
ついでに一階で桃も購入致しました。
あああああああ、いい香り~。
お盆なので、帰宅後お供えしておきました。

image
桃フェスというイベントが開催中で、
スタンプを2個貰ってゼリーを貰いました。

image
桃ゼリー。

アンテナショップがあって良かった。

今は旅することは出来ないけど、

産地の季節限定の美味しいものが食べられるから。

今年はかなりハイペースで桃を食べまくっていますが、

まだまだ食べたいので、毎週チャレンジしようと思っています。

出来るかできないかは分からんのだけれど、

妄想しているだけでも幸せです。

ああ、桃からペクチンとカリウムを摂取しまくって、

加齢にラクラク抗えちゃうかも~。



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/
https://www.instagram.com/torioka.a.s/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』の「もも」を入手!

image

本日も通院day。

今日は夏季休暇を一日取得したため、

スケジュールをミチミチに入れてみました。

そんな本日二件目の目的地が『近江屋洋菓子店』。

今のフルーツポンチに杏が入っていると知り、

杏好きとしてはどうしても食べてみたいと思いました。

相変わらずひっきりなしに人が訪れるお店で、

残り僅かになっている商品もある。

しかし、フルーツポンチは辛うじて残っていました。

image
ここのアップルパイも魅力的なのですが

image
大人気商品の「もも」がある!
ってことで、こちらを購入致しました。


image
「もも」の中にはカスタードが詰まっています。
飲める一品かもしれん。ってか飲むように食べた。

image
こちらがフルーツポンチ。
ちょくちょく中身が変わるみたいですね。

image
杏が入っているのを確認。
リンゴなどは大丈夫だけれど、バナナは早く食べないと後悔する。
(ドロドロに溶ける)

image
ごろっと、プラムっぽいものも入っている?

image
杏がふた欠片ほど確認できました。

image
アメリカンチェリーも入ってる。

image
ワタクシが買ったもので午前中の商品が無くなりました。

image
前回は見なかったマンゴーボードがありました。
ここのマンゴータルトよりも美味しい気がする。


image
マンゴーがどっさり乗っています。
下は生クリームとカスタードクリームと少量のスポンジケーキ。

いやぁ~。野望が全て叶いました。

大人気商品の「もも」は売り切れ率も高いらしく、

購入のハードルも高いらしいし。

今日はフルーツ三昧の夏休みが過ごせました。

満足度高し。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』でピーチパフェを満喫する。

image
ピーチパフェ 2,750円(税込)

今は7月。

桃のパフェの予感がするので、

会社帰りに千疋屋総本店にやって参りました。

とても空いていて席にはすぐに座れたのですが、

供されるまでに大変時間がかかりました。

途中で

「桃を厳選しておりますので、もうしばらくお待ちください」

と断りを入れに来られたほど。

綺麗な桃ではなかったのかな?

と思いつつ、待つのは全く問題がないので、諾。

今回はセットで珈琲を頼まなかったので、

本を読みながらのんびり待っておりました。

image
表の看板で桃を確認。
メニューを開かずにオーダー致しました。

image
おおお。美しい~。
桃が滑らかで艶々しております。
良い香り~。

image
桃が飲める。ゴクゴク飲める感じです。
あっという間に口の中から消えてしまう。
消えるのが惜しいぐらいに美味しいです。

ああ、今年は桃パフェを食べられたよ~。感動だよ~。

あと最低2回はこのパフェを食べたいです。

今月は初旬、中旬、下旬でチャレンジしてみようかな。

土日は混むと思うので、平日夕方が狙い目かも。

長らくの野望を果たせて、大変満足です。

ってことで、今月は桃行脚するぞーっ。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

近所の八百屋さんで山梨県産の桃とプラムを入手する。

image

本日は在宅勤務day。

ランチタイムになったので、諸々の買い出しに出ることにしました。

この付近のオフィスは通常通り勤務の方が多いのか、

お財布片手にお店に向かうサラリーマン諸氏で賑わっております。

とりあえず在宅勤務日には必要不可欠なお茶を楽山で購入し、

それから八百屋さんに向かいました。

荷物を持ってお茶屋さんに行くのもなぁと思って。

八百屋さんはアグネスホテルの下にありまして、

スーパーマーケットには置いていないものが色々あるのです。

産地にこだわった果物なんかは特に良い感じ。

今日はスイカを買おうかなぁと思って向かったのですが、

桃を見た瞬間に気分が変わりました。

image
葉物野菜と果物を購入。
この茶色い紙袋に入った感じが八百屋って感じなのよねぇ。

image
果物はこの2種。似たようなものですが、どちらも大好物なんです。
桃は露地もの。

小松菜を所望したら大量で驚きました。

豚と一緒に味噌炒めにしようと思います。

春菊は180円(税別)。

おひたしにするといい感じよねぇ。香りが。

そういえば今はサクランボの季節ですが、今年は不作なんだとか。

あまり大量には出回りそうにないっぽい(輸入品は別)。

桃も買ったし、プラムは一気には食べられないので、

少し固めのものを選んで貰いました。

どちらかを、じわじわ毎日食べ続けたいと思います。

大好物の冬瓜について訊いたら、

出回っているけれど今は一個1,000円もするんだそうな。

スイカぐらい大きいとも言ってました。

やっぱり冬瓜が欲しいなぁ。

西瓜にするか冬瓜にするか悩みつつ、

次回はカートを持って出かけようと思います。

こうして季節の野菜を目にすると、夏が来たと実感するわぁ~。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋ふくしま館 MIDETTEでワタクシ的定番品を購入する。

image

緊急事態宣言で暫く休業していた日本橋ふくしま館 MIDETTEが再開したので、

会社帰りに立ち寄って参りました。

みそごぼうが欲しかったのと、桃ジュースが出ていると知ったため、

それらを購入しておこうと思ったのです。

桃ジュースをたんまり買おうと意気込んで行ったものの、

よく考えれば重量級。

これは程々にしておかねば明日が辛くなると思い買い控えました。

中央の「桃の黄わみ」というジュースは新作みたいです。

黄桃ってことかな? 期待大です。

濃縮還元とストレートジュースの双方を購入しましたが、

値段は見てません。

どっちが高かったんだろう?(レシートがどこかに行ってもうた)

桃の季節になったら、ぜひ白桃をひと箱購入したいと思っています。

が、持ち帰るのは大変そう。

それはそうと、期間限定で会津木綿製品の販売をしていました。

ものごっついツボなマスクがあったのですが、

お高いので躊躇っているうちに本日はタイムリミット。

(宅急便を受け取るため、時間に限りがあったのです)

会津木綿のパッチワークのマスクで、かなり目立つ。

目立ち過ぎるかなぁと躊躇いつつ迷っておりましたが、

帰宅すると買えば良かったと思うようになる不思議。

今週中に再訪して、やっぱり欲しいとなったら入手しようと思います。

良いよねぇ、会津木綿。

丈夫だし、肌触りが良くなるし、飽きないし。

やっぱり一つだけでも買っておこうかなぁ。

という気になってきたので、週末に行って参ります。

ワゴン前で悶々としているおばさんが居たら、

それはワタクシかもしれません。



【日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)】
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
営業時間 10:30~20:00,[土日祝]11:00~18:00
定休日:年末年始ほか
https://midette.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で勝駒を呑んで鰻コースを食す。

image

おせち料理でお世話になっている『神楽坂 和食 千』。

前回、呑みたい日本酒をリクエストしつつ予約を入れていたもんで、

ど平日ですが、夕方から食事をしに行って参りました。

image
もちろん東京都の感染防止徹底宣言ステッカーが貼ってあります。

image
「次回は鰻」と言われていたとおり、今日の献立は鰻でした。

前回リクエストした日本酒は「勝駒」。

ワタクシが最も好きな富山県の日本酒です。

でも東京ではなかなか飲めないんですよねぇ。

手に入れるのはもっと難しい(とワタクシは思っている)日本酒です。

ネットで買える場合もありますが、お高いです。

image
ここではまず、純米酒を飲んでおく。

image
八寸
この日のお品書きの内容とは異なります。
奥は秋田のジュンサイ。大ぶりで美味しいことで有名ですよね。

image
お造りは、イサキとコチ、北海道産雲丹。
カボスをお醤油に入れて食べることを推奨されましたが、
サッパリした味になって大変美味しゅうございます。
家でも真似をしたい。
水茄子も添えてあります。ウマウマ~

image
富山好きなのに初めて聞く
「林」という純米吟醸をいただいてみる。


image
朝日町の酒蔵なのかぁ。
スッキリしていて飲みやすいし美味しい。
機会があれば蔵に行ってみようと思う。

image
たき合わせは、芋・蛸・南京。
芋は金沢のお芋だそうです。伝燈寺里芋?

image
鰻料理の一皿目は、調理方法を3種類から選択できます。
食べたことが無いので、天婦羅を所望しました。
これが大変美味しい!!! 記憶に残る味です。

image
鰻料理の2皿目は、「うなぎかば焼き 薬味色々」。
とろろ芋が付いていて、「うとろ」として食します。

image
炭火で焼かれた香ばしくもとろける鰻。
これに山椒だけでも大変美味しく頂けますが、
とろろ芋にくぐらせると甘みが増して旨さ倍増です。

image
コースには無い日本酒のアテを作って貰いました。
鯵の酢の物です。
だしの味が効いていて酸味はほとんど感じません。
とても美味しい。

image
〆の食事は、富山県産こしひかりと、鰻肝のお吸い物。
お吸い物に入っているモロヘイヤが良い食感です。
ってか、肝がトロトロでウマっ。ってか、ウマッ。

image
桃を使ったデザートは、桃の杏仁豆腐でした。
ああ、癒される~。

image
中央で様々な炭火焼料理が生み出されて行きます。
鰻の良い香りだけで日本酒が飲めそうだ。

なんだかここのところ毎月ここで食事をしている気がする。

かなり気に入っております。

料理だけでなく、雰囲気も。

地元だけでも常連さんが多いのにも納得の居心地の良さです。

通えば通うほど、オプションが良くなる気配もしています。

この日も大満足の二時間でした。

image
お客さんが少ない時勢ゆえかと思われますが、
一本入手させて頂きました
ラベルは版画家の(故)池田万寿夫氏によるものです。


image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:00 , 17:00〜22:00(L.O. 21:00)
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後
http://washoku-sen.jp/


【にほんブログ村】

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』の桃のヨーグルトムースがウマウマ。

image
桃のヨーグルトムース 670円(税込)
販売期間:7月20日(月) 〜 8月下旬ごろまで

桃に異様な執着をみせる近年のワタクシ。

千疋屋総本店のサイトを見たら上写真の商品が登場していたので、

母に買ってきて貰いました。

image
イートインしないからと考えての購入量らしいです。
充実の内容です。


image
マンゴーシュークリーム 594円(税込)
8月末までの商品です。
マンゴーが激ウマ。

在宅勤務の合間に、先ずはシュークリームを頂きました。

五臓六腑に染み渡る美味しさです。

クリームも上品でマンゴーのとろける甘さを引き出していて、ウマー。

もう一つの桃のヨーグルトムースは夕食後に頂きまして、

こちらも「さすが千疋屋総本店」と思える美味しさでした。

残る絹ごし杏仁白桃は賞味期限が翌日までなので、朝に頂くことになりました。

桃は剥いて貰っているのが(食べやすくて)良いよね。

白桃丸ごとシロップ煮、的なものを作ろうかなぁと毎年思うものの、

剥いたら直ぐに食べたくなるので実行したことはありません。

桃を大人食いしたいなぁ。

一度、千疋屋から自分に贈ってみようかなぁ。

とも思うものの、剥くことを考えると思い留まっちゃいます。

プロの剥くフルーツって芸術ですよね。

あのスキルがあれば箱買いしても勿体ないかも。

しかし実際は難しいので、平日に行けることがあれば、

2階のパーラーで桃パフェを食べたいと思います。

それにしても、夏場のフルーツは「癒し」ですなぁ。



image
【千疋屋総本店 日本橋本店】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F,2F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/


【にほんブログ村】

ももも。

image
青森県の野辺地葉つきこかぶ 80円/個(税別)

長らく待ちわびていた青森県の野辺地葉つきこかぶを発見しました。

甘くて柔らかくて蕪の中ではハズレの無い最高の蕪だと思います。

手で皮を剥くことができる蕪で、とても美味しいです。

神楽坂の八百屋で発見し、嬉しくてつい5個も買ってしまいました。

根を生で食べ、葉を浅漬けにし、残りはスープにしました。

とても幸せな気分です。

image
最近発見して気に入っている調味料。
ステーキ用のスパイスですが、スープに振ると味が締まります。
上野駅のスーパーで買った気がする。

この時期、街にワタクシの大好物が溢れておりまして、

ワクワクして財布のひもが緩くなりがちです。

大好物のニラも良いものが手に入ったので、

サッと茹でてからピリ辛漬けにする予定。

ラーメンに乗せると良いアクセントになるというアレです。

って、ワタクシはラーメンはあまり食べませんけれども。

常備菜が冷蔵庫にあるだけで、安心するんですよねぇ。

そしてボチボチ桃も出始めております。

image
今年初購入の桃。産地は未確認。2個で680円(税別)。
甘くてジューシー。今年は当たり年かも!?

桃の前に、プラムが出はじめておりますが、

プラムって種のまわりがキュッってなるほど酸っぱくて、

それを思い出すと購買意欲も萎えるんですよね。

その点、桃は安心できます。

当たり外れの大きいところは博打感がありますけれど。

今年も箱買いしたいなぁと思ってはいるものの、

まだその時期ではないかな。

色々な常備菜ができたので、

明日はお弁当持参で出勤しようと思います。

早くもランチが楽しみだ。


【にほんブログ村】

『船橋屋こよみ』のしるこが白桃に変わってた。

image
白桃のゆらら 450円(税込),白桃のしるこ 540円(税込)

船橋屋こよみの「しるこ」が杏から白桃に変わっておりました。

少し早い気がしますが、もう桃の季節なんですねぇ。

「しるこ」は、甘く香る白桃のソースが小豆とよく合っています。

美味しいです。

桃好きとしては、生の桃も入れて欲しいとは思いますが、

それは流石に、この価格と今の時期では無理かもなぁ。

ってか、今年こそは山梨に桃を食べに行くぞ!! と思っていたのに、

どうやら叶いそうにも無さそうで、残念に思っております。

どこぞで白桃を箱買いしてみようかしら。

そんな野望を抱かせる、今年初の「桃」でした。

たぶん、初だと思う。

初なんじゃないかな。



【船橋屋こよみ エキュート東京店】
東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅改札内 1F サウスコート
※営業時間と休みが不定になっている可能性があります
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/
https://twitter.com/koyomi_27848


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。