sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

根付

四万温泉『積善館』は「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われる国登録文化財に指定されている旅館です。

積善館



国民保養温泉地として第一号の指定を受けた四万温泉(しまおんせん)は、


群馬県吾妻郡中之条町にあります。


その中にある創業324年の『積善館(せきぜんかん)』は


国の登録文化財に指定されている山荘のほか、


県の重要文化財に指定されている本館がある老舗温泉宿。


「千と千尋の神隠し」のモデルになっているとも言われる場所です。


それゆえ、本館玄関前の写真を撮りに来る観光客や、


天井の高い大浴場「元禄の湯」に日帰りで入る若者がひっきりなしにやって来ます。


そんな建物に、母と一緒に泊まって参りました。


母からの誕生日プレゼントで、場所はワタクシが決めました。


千と千尋云々以前に、文化財のこの建物を観てみたかったんです。


積善館
本館に至る橋の前には真新し気な石の碑があります。

積善館

積善館
【積善館前新(せきぜんかんまえしん)】
登録有形文化財(建造物)
「元禄の湯」のある建物外観。
一階が「元禄の湯」です。


積善館
「元禄の湯」は日帰り温泉利用が可能です。

積善館
外観とは違い、内部は地下に掘れているため、天井が高くなっております。
蒸気の出口がどうなっているのかが謎です。


積善館
湯殿の入口で靴を脱いで入るとすぐに浴室があります。
浴室の一角で着替えるシステム。
内部にロッカーは無く、シャワーもない古いタイプの湯治場です。


積善館
内部は撮影禁止。
入浴中に写真を撮られたという苦情があったらしいです。


積善館
「元禄の湯」の文化財プレート。

積善館
女湯の奥・本館側「壱番舘」に待合室があり、ここにロッカーがあります。

積善館

積善館
積善館

積善館
本館の建物と軒を接して建っています。
左側が積善館の歴史資料館になっています。


積善館
歴史資料館内部。
自由に見学ができます。


積善館
竹節欄間のある帳場。

積善館
帳場の襖引手。
鶴の意匠かなと思えますがどうでしょう。


積善館
上段の間には雛壇が飾ってありました。

積善館
上段の間の襖引手。

積善館
携帯の筆記具(筆)が展示してあります。

積善館
根付もありますが、これは達磨だろうか?

積善館
[積善館本館入口]
下駄箱がありますが、今は使っていないようで、土足のまま上がります。


積善館
玄関に掲げられた許可証。
国土交通省の前身である運輸省の文字があります。


積善館
本館2階から1階玄関を見下ろす。

積善館
本館2階は山荘への連絡口となっています。

積善館
[浪漫のトンネル]
千と千尋ファンに人気の撮影スポットみたいです。
奥のエレベータで向かう先に山荘があります。


積善館
迷路のような館内。
二度ほど来れば完全に把握できるのかもしれません。


積善館
ところどころ補修はしてありますが、使われていない場所も多そうです。

積善館
本館3階からスタートする館内歴史ツアーってのもありますが、
この日は実施されていませんでした。

積善館
廊下を中央にして両側に部屋が並んでいます。

積善館
しかし、この奥は使われていないようですね。

積善館
今は使われていない部屋がツアーの集合場所になっています。

積善館
2階に降りる階段。

積善館
本館3階から橋を望む。
雪の降りが増した気がします。


積善館
【積善館廊下橋(せきぜんかんろうかばし )】
「前新」及び「向新」を繋ぐ橋。
関係者以外立ち入り禁止。


積善館
【積善館の向新(せきぜんかんのむこうしん)】
有形文化財(建造物)
現在は、従業員宿舎となっているそうです。


積善館
文化財プレートはどこにあったんだろう?

積善館

積善館

image
昼から降り始めた雪は時間を経るにつれ積もってまいりました。



チェックインは14時。


館内は山に向かって増築してあり、迷路のようです。


でも、そこが良い。


室内もお風呂も、個人的には大変気に入りました。


その話は、また後程。




積善館
【積善館(せきぜんかん)】

群馬県吾妻郡中之条町大字四万4236-1
鉄道:JR吾妻線中之条駅から関越交通バスで約40分
高速バス:東京駅の八重洲側から直通バス(四万温泉号)あり


【にほんブログ村】

【写真多用】長野県須坂市『豪商の館 田中本家博物館』は国登録有形文化財(建造物)に指定されている建物で現在約300点もの根付が展示されています。

豪商の館 田中本家博物館
【豪商の館 田中本家博物館】



享保18年(1733年)、


田中家初代の新八が須坂市穀町で穀物,菜種油,煙草,綿,酒造業などの商売を開始。


後に須坂藩の御用達をも勤め、名字帯刀を許される大地主へと成長した田中家は、


幕末に士分として藩の財政に関わる重責も果たし、


須坂藩をも上回る北信濃屈指の豪商となりました。


土蔵には、江戸中期~昭和までの田中家代々が使用した衣裳や漆器、


陶磁器、玩具、文書類が良好な保存状態で残されており、


土蔵5棟を改装した展示館では常設展のほか、年5回の企画展が行われています。


今回、ワタクシが当地を訪れた理由がここで開催されている企画展、


高円宮家が所蔵する根付を公開する


「高円宮家コレクション 根付 手のひらの小宇宙」を観るためでした。


※会期は6月11日~7月18日まで



約300点もの根付の殆どが現代根付ですが、一部、江戸時代のものも展示してあります。


やはりその時代のものは存在感が違います。


敗戦で殆どが海外に流出してしまい、日本には殆ど残ってませんが、


高円宮さまが収集されたおかげで現在、日本でも観る事ができるのは幸いです。


ワタクシも江戸時代の根付が欲しくてロンドンまで買いに行ったもんな。


現在は現代根付ですら激しく高額で、とても手が出ませんが、


あの時、無理してでも買っておいて良かったと心から思っています。


さて、田中家は国登録有形文化財(建造物)に指定されている建物でもあります。


豪商の館 田中本家博物館
約100m四方を20の土蔵が取り囲んでいます。

豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館表門]
木造、間口10m
門土蔵と西之蔵の間に建つ。

[田中本家博物館門土蔵]
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積44㎡
敷地西辺の街路に沿って建つ桁行約10mの平屋建の土蔵。


豪商の館 田中本家博物館
大笹街道に面した入り口(右手)

豪商の館 田中本家博物館
約300点もの根付が展示してある企画展が開催中。

豪商の館 田中本家博物館
展示品を観終わって外に出ると、枝垂桜の木が見えます。

豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館中二階]
木造2階建、瓦葺、建築面積43㎡
内部は1階が土間,2階は床の間を備えた8畳の座敷2室。
東面と西面には高欄付の縁と小庇を設ける。


豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館客殿]
木造2階建、瓦葺、建築面積120㎡
銘木をふんだんに使った上質の数寄屋造で、
細部から造作に至るまで精緻に造られている。


豪商の館 田中本家博物館
棟梁は須坂の原田寅吉。

豪商の館 田中本家博物館
箱棟はシンプルな漆喰塗りですが、その分、他の瓦の造詣が豪華です。

豪商の館 田中本家博物館
豪商の館 田中本家博物館

豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館湯殿]
木造平屋建、瓦葺、建築面積20㎡
浴室と4畳半の小座敷の2室構成で,南半間を縁とする。


豪商の館 田中本家博物館

豪商の館 田中本家博物館
こちらが小座敷。
脱衣所としては豪華ですよね。


豪商の館 田中本家博物館
こちらが湯殿。

豪商の館 田中本家博物館
良くみると床が水捌けを考慮して傾斜が付いています。

豪商の館 田中本家博物館
浴室の引き戸にはガラスが填まっていますが、
中が見えないように結霜ガラスになっています。


豪商の館 田中本家博物館
湯殿廊下のランプ。
湿気が入り込まないようにか玉形のランプシェードになっています。


豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館東及び北土塀]
木造、瓦葺、延長80m
敷地の東辺と北辺東側にあり,折れ曲がり延長約80mの規模を有する。


豪商の館 田中本家博物館
今は無い父の実家を思い出しました。
敷地の周囲をこんな蔵で囲ってあったなぁ。


豪商の館 田中本家博物館
石垣の下は水路になっています。
結構涼しい。


豪商の館 田中本家博物館
しかし、ここで巨大な蜂と接近遭遇してビビリました。
大人の中指ほどもある巨大な蜂を初めて見ました。


豪商の館 田中本家博物館
これが石垣下の水路。
網で覆ってあります。
落ち葉対策かな。


豪商の館 田中本家博物館
庭に続く内塀との間の通路。
雰囲気がイイです。


豪商の館 田中本家博物館
土蔵の庇部分に驚きました。
波打つ造形は、左官職人の技を感じます。


豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館味噌蔵]
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積34㎡
北側面が白漆喰塗に腰簓子下見板張、南側面は荒壁。


豪商の館 田中本家博物館
説明書きが貼ってあるのですが、それよりも左側の文字が気になる。

豪商の館 田中本家博物館
誰が書いたんでしょうね?

豪商の館 田中本家博物館
実は左側に「殿様お忍びの御門」というのがあります。

豪商の館 田中本家博物館
これがそれ。

豪商の館 田中本家博物館
登録有形文化財(建造物)

[田中本家博物館内塀及び門]
木造、瓦葺、延長40m
旧主屋の北に広がる大庭園と北辺に連続する各土蔵の入口部を隔てる役割を担っている。


豪商の館 田中本家博物館
庭側から見た門。
門の奥に「殿様お忍びの御門」があります。


豪商の館 田中本家博物館

豪商の館 田中本家博物館
豪商の館 田中本家博物館
天明年間(1780年代)作庭の池泉廻遊式庭園

豪商の館 田中本家博物館
大庭の正面が「殿様お忍びの御門」。
・・・って、もういいか。


豪商の館 田中本家博物館
庭の敷石も立派です。

豪商の館 田中本家博物館
随所に置かれた灯篭。

豪商の館 田中本家博物館
正面が「客殿」ですが、そこに懸魚を発見。

豪商の館 田中本家博物館
眩し過ぎてカメラのレンズが覗けない。

豪商の館 田中本家博物館
ズームしてようやく懸魚を観ることが出来ました。
これは、かぶら懸魚ですかね。


豪商の館 田中本家博物館
どのアングルでも様になる「客殿」。
ほんと、立派です。


豪商の館 田中本家博物館
あら、6月なのにまだ躑躅が咲いている。

豪商の館 田中本家博物館
凄く立派な松の木。

豪商の館 田中本家博物館
文化財のプレートはこんなところに設置されていました。

豪商の館 田中本家博物館
右側がカフェになっており、売店内に入口があります。

豪商の館 田中本家博物館
最後にカフェで珈琲を頂きました。
(500円・チョコ掛けのカシューナッツ付き)



実は学生時代に一度だけ訪れたことがある同施設。


訪れたという記憶はあるのですが、詳細が記憶に無くて、


今回ぐるりと敷地内を回って、とても新鮮に感じました。


歳を取って興味が変わると、見え方も換わるものなのかもしれんね。


改修されているのか、施設はどれも綺麗でした。


あれから20数年経過していますが、その間に文化財登録されたようで、


今でも建物をみられることに対し、


保存する意志のあった方々に、こっそり感謝している今のワタクシです。




【豪商の館 田中本家博物館】
http://www.tanakahonke.org/
長野県須坂市穀町476

豪商の館 田中本家博物館


【にほんブログ村】

新潟県燕市『燕市産業資料館』の煙管(きせる)入れを展示してある室がイイ。

燕市産業資料館




実はワタクシ、根付が大好きです。



学生の頃から大好きだったもんで、ロンドンまで買いに行ったほどです。



敗戦で大量に流出してしまった細密な工芸品である根付は、



殆ど日本国内に残っていません。



逆に戦勝国には大量にあるんです。



それゆえのロンドン行きでした。



さて、そんな根付好きのワタクシが新潟旅行の目的地に定めたのが、



『燕市産業資料館』。



産業資料を集めた博物館とでも言いますか、



そういう類のものが展示してある博物館です。



そこには煙管を展示してある室があり、根付があるらしいのです。



ワタクシの燕三条行きの目的はただコレのみと言っても良いほどでした。



しかし実際には根付は殆ど展示されておらず、



煙管について2、3個の根付を見るのみで終わった次第です。



でも、まあ、根付は根付。



受付で撮影許可を貰って、撮影して参りました。



燕市産業資料館
立派な蔵がありますが、中へは入れませんでした。

燕市産業資料館
ここは工芸館となっているらしい。

燕市産業資料館
冬期は閉館しているらしい。

燕市産業資料館
立派な蔵ですよねぇ。
外観だけでも満足できました。


燕市産業資料館
土壁の蔵は「工匠館」というそうな。

燕市産業資料館
漆喰塗りじゃないところが素朴で良いですね。
屋根を見ていたら、一部違う瓦を発見しました。


燕市産業資料館
まるで象形文字のような模様が付いています。

燕市産業資料館
やかんが出来る過程を展示してある室。
企画展みたいです。


燕市産業資料館
注ぎ口に蓋が付いたやかんを初めて見た。


燕市産業資料館
人間国宝である玉川宣夫氏の室。
「鍍金・木目金・金工の美室」
正直、よく分かりませんでした。


燕市産業資料館
[矢立]
葵の御紋が入った矢立。
矢立とは携帯筆記具みたいなもんで、管に筆が入り、先の丸い部分に墨が入っています。


燕市産業資料館
[犬養毅 愛用の中国竹製彫刻煙草入れ]
犬養毅といえば、あのヒゲのおじさん(総理)ですね。


燕市産業資料館
燕市産業資料館
銘は無いようですが、立派な煙管セットですよねぇ。
(でも欲しいとは思わない)


燕市産業資料館
これは欲しいと思った下げ煙草入れ。
明治時代の作品らしいです。


燕市産業資料館
この下げ煙草入れは婦人用で、明治時代の芸人の愛用品だったそうです。

燕市産業資料館
すすき蒔絵。
金象嵌は狸と狐。

燕市産業資料館
根付部分は狐の道化踊彫。

燕市産業資料館
江戸時代の歌舞伎役者が愛用していた下げ煙草入れ。

燕市産業資料館
煙草入れはインド更紗。
トンボ玉との色の合わせ方が絶妙です。
象牙の煙管入れもイイですね。


燕市産業資料館
何かの皮っぽい下げ煙草入れ。

燕市産業資料館
根付部分は武将と牛?かな?

燕市産業資料館
シンプルながらも使い込まれて味わいのある下げ煙草入れ。

燕市産業資料館
金具の部分が何気に凝っていてオシャレです。




嗚呼、でも、やっぱり根付が大量に見たかったなぁ。





【燕市産業資料館】
新潟県燕市大曲4330-1
営業時間 9:00~16:30
定休日:月曜、祝日の翌日、年末年始



【にほんブログ村】

京都市中京区『京都清宗根付館』は壬生寺の向かい側にある武家の住居を利用した根付の美術館です。

京都清宗根付館
館内撮影禁止。




壬生郷士である神先家の住宅として文政3年(1820年)に建てられた・・・



と推測されている建築物が壬生にあります。



つい数年前まで住んで居られたそうで、



その後、カフェっぽいものになり、



8年前に根付を展示する美術館になったそうです。



その『京都清宗根付館』に本日午前中に行って参りました。



実はワタクシ、学生時代に出会って購入してから根付が大好きで、



自分でもチマチマしたものを所持しています。



先の戦争で負けたため、大量に海外に流失して日本には殆ど残っていないのですが、



江戸時代の根付を、イギリスまで買に行ったこともあるほど好き。



さて、この美術館、ワタクシは初めて訪問したのですが、半端ないです。



展示方法が。



文化財に贅沢に配された現代根付の数々。



その展示の仕方は必見。



贅沢な空間となっております。



しかもクーラーが効いていて涼しいし。



現代根付の中に、ちょちょいと骨董が混じっていたりして、



なんだか宝探しみたいです。



オススメ。


京都清宗根付館
2015年08月01日~08月30日まで『小野里三昧展』をやってます。

京都清宗根付館
入館料は1,000円ですが、ネットから割引券を出力して行くと800円になります。

京都清宗根付館
「旧神先家住宅」として京都市指定有形文化財に登録されています。

京都清宗根付館
とにかく館内がカッコいいんですわ。
半端なくカッコイイ改装をしてます。


京都清宗根付館
側面は杉板張りの塀。

根付
これがワタクシが初期に買った根付。
念のために言うと丑です。





京都清宗根付館
【京都 清宗根付館】

京都府京都市中京区壬生賀陽御所町46番地1
開館時間 10:00~17:00(最終入館は16:30)
休館日:月曜
https://www.netsukekan.jp/



【にほんブログ村】

大阪市立美術館の特別展示「根付と装身具展」が入館料150円(今日までの料金)とは思えんほどごっつい良かった。

大阪市立美術館
【大阪市立美術館】
館の所在地は住友家本邸のあった場所で、
住友家が美術館建設を条件に茶臼山本邸、日本庭園「慶沢園」とともに、
大正10年に敷地を寄贈したそうです。
美術館は天王寺公園の中に位置しています。


大阪市立美術館
本館は伊藤正文・海上静一による設計。
所蔵品には個人コレクションの寄贈または購入によるものが多いそうな。


慶沢園
【慶沢園(けいたくえん)】
1908年から木津聿斎の設計、名匠小川治兵衛により作庭された日本庭園。


慶沢園
[大阪市立美術館を望む]

慶沢園
[大阪市立美術館を望む]

通天閣
[通天閣を望む]



今日は何処に行こうかなと、ベッドの中でぼんやり検索。


すると、大阪市立美術館にヒットしました。


まだまだボンヤリ見ていたら、


カザールコレクションの根付が展示してあると書いてある。


根付ファン歴二十数年のワタクシとしては、行っておかねばって感じでしょ。


ってことで、母と2人で行って参りました。


今日まで150円で入れるらしい。


(10/1~10/14は300円になります)


小ぢんまりとした特別展なんだろうなぁと思って行ったものの、


すごく充実した内容で、興奮いたしました。


マジ、やばいっす。


第一室が根付(114点)、


第二室が印籠(52点)、


第三室が煙管筒(43点)、


第四室が女性の装い(26点)。


細工物が好きな人にはたまらない内容となっております。


ホント、良かったですよ~。


超、オススメです。


ただ、経ち続けで、超疲れたけど。


建物裏にある庭園は無料なれど、手入れが行き届いておらず、


散策にはオススメしませんが、休憩には良いかもね。



【にほんブログ村】

Suicaペンギン根付の絵柄がごっつ可愛くて悩む。

Suicaペンギン
[Suicaのペンギン 根付]
岩手県、宮城県、埼玉県


Suicaペンギン
[根付の裏側は全て同じ]




昨日から販売スタートしたというSuicaペンギンの根付。



本日、東京駅のペンスタでゲットして参りました。



ぶらりと立ち寄ったら「NEW」という文字が見えたので、つい。



種類は8種類もあり、東北の他に、栃木と埼玉と東京の絵柄があります。



東京はSuicaペンギンとパンダでした。



絵柄は、ご当地ラッピング新幹線のそれです。



いや、マジで可愛いので、



年末年始の帰省時にお土産として使うのは如何でしょう?







携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

Suicaペンギン根付(チェーンタイプ)が出たよ。

Suicaペンギン
Suica根付 400円




Suicaペンギンのフィギュア根付が販売されるのは約6年ぶりだそうです。



黄緑の江戸紐タイプと、写真のチェーンタイプの2種類あります。



フィギュア部分が取り外し可能なので、江戸紐タイプを購入するとファスナーマスコットとしても使えます。



ちょっと悩んだけど、チェーンタイプに致しました。



また携帯にブラブラと付けようかなぁ。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。