sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

台東区寿3丁目『パティスリー clair de lune(クレール ドゥ リュンヌ)』のショソン オー ポムなどを久々に購入。

image
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
安定の美味しさでワタクシ的にはテッパンのアップルパイです。


image
パイ生地がサクサクで表面がほんのり甘く、軽い食べ心地です。

image
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れてくれます。

image
クリームはギッシリ、たっぷり。

image
[ブーレ オ マロン 400円(税込)]
上の二商品に比べると少々小さめですが食べ応えはダントツ。

image
栗がゴロンと一つ入っています。ズッシリ。



『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』にやって参りました。


もしかしたら一年以上ぶりかもしれません。


店内のレイアウトが変更されていて、以前より入店し易くなっていました。


実はワタクシが蔵前に来た理由は、


この直ぐそばのペリカンカフェが目当てだったのですが、


道路まで並ぶ人混みに撤退を余儀なくされたのでした。


まあ、そうでしょうな。


で、このまま帰るのは移動した労力が勿体ないので、


定番のスポットに立ち寄った次第です。


久々に食べても美味しかったので、立ち寄って良かったです。




image
【パティスリー clair de lune】

東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/


【にほんブログ村】

千葉県民Tが群林堂の豆大福を買って来てくれた。

群林堂



ウチの近所に合って、ワタクシが最も好きな豆大福が『群林堂』のそれ。


学生時代の休みで叔母宅に滞在している時に自転車でよく買いに行ったもんです。


日によっては結構並んで待つんですけど、買えると嬉しくなるんですよね。


粒あんが苦手なんですけど、この豆大福は別物です。


そんな群林堂の豆大福を、千葉県民Tが買って来てくれました。


包みを見て、豆大福4個か!?


と驚いたのですが、開封したら栗蒸し羊羹が入っていて、


一気にテンションが上がってしまいました。


昔は豆大福しか無かった気がするのですが、


近年では栗蒸し羊羹も販売しているんですね。


お店も綺麗になってるもんなぁ。関係ないけど。


群林堂
やはり美味しい豆大福はテッパンですが、
栗蒸し羊羹にも期待が持てます。


群林堂
さっそく食べてみましたら、むっちりしていて美味でございました。
蒸し羊羹部分が甘過ぎなくて美味しいです。



前日に粕汁を作っていたので、それと一緒に晩御飯と致しました。


ああ、幸せだ~。



群林堂
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00
定休日:日曜、月曜(ほか臨時休業あり)


【にほんブログ村】

茨城県笠間市『ドロップ イン』にドロップインしてハンバーガーを食べてきた。

ドロップイン


前回行って「次回はハンバーガーを食べよう」と思った『ドロップ イン』。

居心地の良さはワタクシを裏切らないお店でございます。

ただし、本当はこの日は鰻を食べるつもりだったのでございます。


image
【うなぎ 麦とろ 量深】
茨城県笠間市笠間1253-3
営業時間11:30~14:00 18:00~20:30
定休日:月曜(祝日は営業、祝日営業の場合翌日休)
※鰻が売り切れ次第終了する場合あり


image
この日は土曜日でしたが、臨時休業でございました。

目的にしていたお店が閉まっていたので、

坂の途中のお店にも立ち寄ってみました。

image
外観は良いのだけれど、店内は照明を落としていて仄暗い。
ランチは明るいところで摂りたいなぁと思って出ました。
そもそもお店の人は訪店に全く気付かず。
ちなみに人気店らしいです。

で、『ドロップ イン』にdrop in(ちょっと立ち寄り)して来たわけです。

ドロップイン
ここはハンバーグ推しのお店。

ドロップイン
今回はハンバーグではなく、ハンバーガーを選択。

ドロップイン
[ハンバーガー 1,000円(税込)]
ドリンク付き


ドロップイン
熱々のメンチカツとフレッシュな野菜。
なんだかものごっつい美味しく感じました。
自分のためだけに作られるハンバーガーって美味しいんですね。

ドロップイン
自家製笠間の栗プリンと、ぶどうジュース。
見た目は前回と一緒。

ドロップイン
ただ、プリンの食感は異様にトロトロでした。

ぼちぼち栗が街にあふれるシーズンですね。

良い季節だ。

笠間といえば、栗。

栗が生っているのを結構見た気がします。

image
栗の実がかなり大きいです。

image
品種改良されてこの巨大さになったんだろうなぁ。

この日、岩間駅にほど近い市民センターいわまにて

「かさま新栗まつり」が開催されていました。

栗生産農家や陶芸家などにより、栗の試食・物販などが二日間だけ行われるそうです。

やっぱり栗といえば笠間なんですねぇ。

そんなこんなで、今年もワタクシが栗を追うシーズンの到来です。

ドロップ イン
これから紅葉などが始まって、もっといい季節になるんだと思われます。



ドロップ イン
【ドロップ イン】

茨城県笠間市笠間2518-6
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜、第1・3水曜(臨時休業アリ)
http://ameblo.jp/kasama-dropin/


【にほんブログ村】

文京区小石川『一幸庵』の和菓子は噂通りに凄かった。

わらび餅
[わらび餅 380円(税別)]
わらび粉のみを使用しており、とろりんっとした食感が軽いです。
中のこし餡がとろけて、べたべたと余韻を残さぬ食後感が良い。




本日は、茗荷谷で打ち合わせがあったもんで、



長らく野望であった超有名和菓子店『一幸庵』に立ち寄って参りました。



店内に入ったらすべての生菓子が出揃っていて、



見た目も楽しく、テンションが上がりまくり。



次にいつ来られるか分からないので、ちょーっと大人買いしちゃいました。



で、ここで有名な「わらび餅」もゲット。



食べたいと思ってたのよねぇー。



菊見酒
[菊見酒 380円(税別)]
日本酒入りで、使っているのは獺祭なんだそうです。
下の層には酒粕っぽいものが入っており、
鼻から抜ける日本酒の香りがイイ!
甘党じゃない方に特にオススメです。
菊の花弁の下には栗がゴロンと入ってます。


栗きんとん
[栗きんとん 400円(税別)]
すやの栗きんとんより口どけが良い感じ。
口どけっつーか、口ほどけっつーか。
栗を食べている感があるのに、もったりしないところがイイ。


初雁
[初雁 380円(税別)]
黒蜜が入った葛で、こし餡を包んであります。
ぷるんぷるんの食感。
こし餡の中にはシャキシャキした食感のユリ根が入ってます。




どれも上品。どれも軽い。



一気に数個食べるなんて楽勝だって気がします。



かなり気に入りました。



今まで食べた生菓子の中で一番気に入ったかも。



特に「菊見酒」はまた食べたいと思うほど印象に残りました。



次は近所にあるカフェにも行ってみたいな。



image
栗蒸し羊羹と悩んだものの、
賞味期限がちょっとだけ長いので栗羊羹を購入しちゃいました。
週末に楽しもうかなと思ってます。
ちなみに、基本的に羊羹が苦手なんですけどね。
これで美味しいと感じたら、季節ごとに同店に通っちゃおうと思います。



image
【一幸庵(いっこうあん)】
東京都文京区小石川5-3-15
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、月曜、祝日


【にほんブログ村】

今日の栗。

DALLOYAU クーク オ マロン
[クーク オ マロン 410円(税込)]
@ダロワイヨ




今日の栗はパン。



ダヨワイヨのパンって初めて買ったような気がするし、



昔買ったことがあるような気もする。



気のせいかも。



しかし、デニッシュ生地と栗のコラボは王道な訳で、



これで美味しくないハズないでしょうって感じの安定の味。



ホイホイ行田市『足袋蔵パン工房 rye』の栗のデニッシュに行けない場合は、



東京駅で買えばいいやーって気がします。



でも、食べるとやっぱり行田市に行きたくなる訳で。



青春18きっぷの冬バージョンが出たら、



ちょっくら行田市まで行こうかな。



・・・とか思っているうちに、栗の季節が終わってしまう気もする。




【にほんブログ村】

今日の栗。

Sweet Sanctuary ISO
[モンブラン 480円(税込)]

Sweet Sanctuary ISO
中央に栗の欠片が入っています。




本日は用事があって浅草から帰宅。



そのままだと乗り継ぎが面倒なので、蔵前まで歩くことにしました。



途中で、久々に「スィートサンクチュアリー イソ」に立ち寄ることに。



しかし目当てのシュークリームは既になかったため、



モンブランを一つだけ買って帰って参りました。



この界隈の洋菓子店って、月曜日が定休だというのが多いんですよね。



本当は『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』のアップルパイが欲しかったのに。



でも、まあ、たまには他のお店のものを買うのも良いかもな。



それなりに美味しかったし。



しかしこの価格ならば、もう少しプラスしても、



アヴランシュ・ゲネーのモンブランの方が好みかも。



嗚呼、限りある栗の季節に、あと幾つ栗菓子との出会いを果たせるだろうか。



じっと腹を見る。





【Sweet Sanctuary ISO(スィートサンクチュアリー イソ)浅草】
東京都台東区雷門2-11-10
営業時間 10:00~21:00
年中無休



【にほんブログ村】

今日の栗。

Avranches Guesnay
[Cake aux marrons]




先日出会ってから激ハマリしているアヴランシュ・ゲネーのスイーツ類



何を食べてもウマウマです。



初めての方にはシュークリームをオススメしたい。



今のワタクシの中では、第一位に輝くシュークリームです。



さて、アヴランシュ・ゲネーでは、今の時期、栗を使ったスイーツが色々あるみたい。



そのうちの一つが、写真のケーク・オ・マロン。



激ウマです。



上に栗が乗っているだけでなく、中にも栗がゴロンゴロン入っています。



某和菓子店の栗蒸し羊羹にも見習って頂きたいと思える程です。



栗蒸し羊羹の中が殆ど蒸し羊羹だったショックたるや・・・。



さて、このケーク・オ・マロンはいつもある訳ではないっぽいです。



無い時もあるし。



って、あれは売り切れているのか。



一週間程度は日持ちするので、買っておくと冷蔵庫を開ける楽しみが増えます。



オススメです。



Avranches Guesnay
外側の食感と内側の食感が異なるウマウマなケーキでございます。




明日も立ち寄って来ようかなぁ~。




Avranches Guesnay
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり



【にほんブログ村】

茨城県笠間市『グランパとグランマのお店』では笠間の栗で育てたマロンポークを使っているらしい。

グランパとグランマのお店
[メンチカツ定食 850円(税込)]
※珈琲が着きます


グランパとグランマのお店
メンチカツが大好物なので、迷わずそれを注文しました。

グランパとグランマのお店
家庭のメンチカツ感溢れる見た目と味。

焼き栗
外で焼いていた栗が焼き上がったとのことで、半分頂きました。




店名のとおり、おじいちゃんとおばあちゃんが店員をしているお店です。



とてもアットホームで、至極のんびり・ゆったりペース。



愛想の良い人も居れば、悪い人も居る。



でも、それすら面白いと感じるお店でした。



定年後にこういうお店を経営するってのも良いですね。



料理は女性、接客は男性が担当しており、



料理は手早いのですが、接客は不慣れ感アリアリってところも、



男女差を感じて、興味深く眺めておりました。



食後にアイスコーヒーと注文したし、書いてあったけれど、



出て来たのはホットコーヒーだったりするのも御愛嬌。



なんだか、時間を忘れてのんびりさせて頂きました。



たまには、こういうお店も良いよね。





グランパとグランマのお店
【グランパとグランマのお店】

茨城県笠間市笠間2247-1 笠間民芸の里内
営業時間11:00~16:00
定休日:月曜、火曜



【にほんブログ村】

茨城県笠間市『佐白山のとうふ屋』の豆乳マロンサンデーが美味だった。

栗

茨城県笠間市と云えば、栗!

やはり、この時期は笠間で栗を食べておかねば。

ってことで、駅前で電動式自転車(500円)を借りて走って参りました。

当初の目的は、笠間日動美術館だったのですが、

掛かっているものが魯山人展みたいなので、今回はスルー致しました。

本当の目的が笠間日動美術館分館の「春風萬里荘」だったもんで。

笠間日動美術館

笠間日動美術館を通過した先にあるのが、豆乳ソフトが有名な『佐白山のとうふ屋』。

前回は立ち寄らなかったもんで、今回は意地でも立ち寄ろうと思って参りました。

ソフトクリーム目当てだったものの、入口の看板にマロンという文字を発見。

そっこー、それをオーダー致しました。

佐白山とうふ屋
豆乳ドーナツや、厚揚げなども魅力的。

佐白山とうふ屋
[豆乳マロンサンデー 380円(税別)]
ソフトクリーム部分は豆乳。


佐白山とうふ屋
うまうまです。モンブラン豆乳ソフトって感じ。
・・・って、一緒か。

店内でもちょこっと座席があって、そこで食べられるのですが、

天気が良いので外のベンチに腰かけて、畑に生えるブタクサを見ながら食しました。

あれだけ遠くにあると、クシャミも出ないものなんですね。

もしくは、ワタクシの鼻の粘膜の気合勝ちか。

豆乳マロンソフトは、大変美味しゅうございました。

また次回も栗の季節に再訪して食べたいもんです。

豆腐とは無関係なのですが、気になる笠間産の商品を発見して購入しちゃいました。

豆
[たのくろ甘納豆 250円(税別)]
茨城県在来種のものすごくレアな大豆なんだそうな。


ひっきりなしに車が停まり、皆さんアイスを食べて帰って行きます。

上り坂の多い町ゆえに、車移動でない場合は、

電動式自転車を強く推奨致します。

レンタサイクル台数に限るがあるので、運次第ですが、

体力自慢じゃない限り、電動式じゃなきゃ、もの凄く後悔するよ。

ってことを、この先の坂道を登りつつ心の中で呟いていたワタクシです。


佐白山とうふ屋
【佐白山のとうふ屋】

茨城県笠間市笠間2810
営業時間10:00~17:00
定休日:月曜、第2火曜


【にほんブログ村】

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』のモンブランが今まで食べた中で最高に美味しい。

Avranches Guesnay


いつの間に出来ていたのか、春日駅から直ぐの場所にある『アヴランシュ・ゲネー』。


ここのケーキが美味しいと知り、本日、会社帰りに立ち寄って参りました。


やはり、ワタクシとしては、栗を使った洋菓子を買うべきでしょーと思い、


迷わずモンブランを選択。


他にはシュークリーム2種などを購入致しました。


Avranches Guesnay
[シュークリーム 220円(税別)]

Avranches Guesnay
クリームがここまでたっぷりと入っているシュークリームは
なかなか無いんじゃないかと思います。


Avranches Guesnay
[シュー キャラメル 280円(税別)]

Avranches Guesnay
[Mont-blanc jaune 630円(税別)]

Avranches Guesnay
[Roule-boule marron 297円(税別)]

Avranches Guesnay
[マロングラッセ 250円(税別)]



帰宅後、早速モンブランを食しましたが、


なっ、なんじゃこりゃー!! ってぐらい美味!


一口食べて驚愕致しました。


上のぐるぐる・ぐにゅぐにゅの部分が、めっちゃ栗の味がする。


しかも無駄な甘さが無い。


もう、これは純粋なる栗菓子!って感じ。


美味し過ぎる!


久々にケーキを食べて、独り興奮致しましたわ。


今度、母がコチラに来た時に買って帰り、


ドヤッって感じで出したいと思います。


ワタクシのモンブランランキングの第一位に躍り出たね。


一つ目が美味しかったもんで、続いてシュー・キャラメルをパクリ。


クリームがこってりしているのに軽くて、これまた美味し。


もしかしたら、ここのケーキは全て当たりなのかもしれん。


暫く通おうかなぁ・・・。


っつーか、数量限定のクリスマスケーキを注文したくなるレベル。


いやぁ、近くにこんなに良いお店が出来ていたとは嬉しい驚き。


今度、差し入れで使ってみようっと。



Avranches Guesnay
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり


【にほんブログ村】

今日の栗。

洋菓子
[つくばの栗ひろい 777円(税込)]




本日の栗は、つくば市の『コートダジュール・クリュ』。



今年も「つくばの栗ひろい」の時期がやって参りました。



四角いモンブランですが、これが安くて美味しいのです。



洋菓子
赤福みたいなプラスチック製のヘラが付いているので、
切り分けて食べ易いです。


洋菓子
栗の粒入りのクリームが挟まっています。
全体的に軽め。




東京にも店舗があればいいのに・・・と本気で思います。



それにしても、「本日の栗。」、今で何個目だ?





【コートダジュール・クリュ】
つくば市吾妻1-6-1 つくばクレオスクエア1F
営業時間 10:00~20:00
年中無休(臨時休業あり)
http://la-cotedazur.jp/sweets/
※Suicaが使えます



【にほんブログ村】

今日の栗。

image
[どら焼きサンドモンブラン 198円(税込)]
@ファミリーマート(菓匠 杵乃屋)


image
クリームをサンドした周囲にモンブランクリームが巻いてあります。

image
食感はホワホワ。クリームもほわほわ。




今回はコンビニスイーツの栗です。



どら焼きなので、和菓子と言うべきか?



昔と違って、コンビニスイーツは優秀ですよね。



ワタクシが最も信頼するコンビにはサークルKサンクスですが、



ファミマに経営統合されちゃいましたもんね。



サークルKサンクスで販売されていたスイーツの行方が気になります。



プリンとかも、サークルKサンクスが一番美味しいのに。



話は戻って、上の商品。



食感も味も軽いので、ちょっと甘いものが欲しい時に丁度いいかも。





【にほんブログ村】

今日の栗。

マロンケーキ
[マロンケーキ 540円(税込)]
@サン・フルーツ


マロンケーキ
モンブランの中には甘さ控えめのクリームと
フワフワのスポンジが入っています。




今回洋菓子の栗です。



洋菓子の栗と云えば、モンブラン。



ワタクシの大好物でございます。



東京洋菓子倶楽部のモンブランは激ウマだよねぇ。



久々に食べたいと思い続けて居るものの、



わざわざ浜町まで行くのが面倒。



でも、やっぱり食べたいんだよなぁ。



という気持ちを抑えて、今回はフルーツで有名なサン・フルーツの



マロンケーキを購入致しました。



まあ、言うなれば、カップ入りのモンブランですな。



カップ入りなので食べ易いのですが、値段が結構イイお値段。



ちなみに東京洋菓子倶楽部のモンブランは400円(税込)です。



やはりフルーツ専門店のスイーツはお高いわよねぇ。



でも、まあ、満足は出来たので、これはこれてアリです。




【にほんブログ村】

岡山県備前市「第34回備前焼まつり」に行って来た。【その參】

備前市
森陶山氏のギャラリー。

その弐】のつづき。

さて、ぶらぶらと引き返す途中で、森陶山氏のギャラリーに立ち寄りました。

客が誰も居ない中、じっくりと作品を見て回るワタクシ。

座敷では、陶山氏と奥様が値決めの最中でした。

口から出る数字がだいたい六桁。

なるほど・・・。

ふと見ると、結構好みの鉢がございまして、人の気配で目を上げたら、

奥から別の御家族の方が出て来られました。

手にした鉢と同じものがもう一つ欲しい旨を伝えると、

奥に探しに行ってくださいました。

待つこと数分。

他に欲しいものが無かったので、ただただ待っておりましたが、

座敷奥を見ると、瑞寶單光章が額に入って飾ってありました。

2011年に春の叙勲を受けて居られるようです。

備前焼
一目惚れで即購入。

備前焼
この感じがいいなと思って。

備前焼

備前焼
リンゴ比。

結局、購入したのは一つのみで、初めに手に取ったものとは違うものでした。

やはり、奥から出して来られる作品の方が好みのものが多かったりします。

だいたいのイメージさえ伝えられれば、探して貰い易いんですね。

備前焼
別のお店で購入した箸置き。

備前焼
栗です!
スプーンレストや、豆皿としても使えそうな気がする。

その肆】につづく。



備前市
【第34回備前焼まつり】

平成28年10月15日(土)9:00~17:30
平成28年10月16日(日)9:00~16:30
会場:備前市伊部地区(備前焼伝統産業会館・JR赤穂線伊部駅周辺)
JR赤穂線伊部駅周辺

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今日の栗。

和久傳
[笹くり 350円(税別)]
※ばら売りあり
@和久傳


和久傳
栗と葛を練り合わせたお菓子。
のど越し&食感は水羊羹に近いかも。




今回も和久傳の栗菓子です。



前回、和久傳について熱く語ったもんで、



今回は淡白にしておこうと思います。



今年の新商品らしい写真の「笹くり」。



れんこん菓子「西湖」の栗バージョンだと思って食べると裏切られます。



これは栗水羊羹だと思って食べるべきかも。



そして食べ終わった後、猛烈に「西湖」が食べたくなります。



ホント、猛烈に食べたくなる。



ある種、危険な和菓子かもしれん。



それはそうと、ぼちぼち年末挨拶の差し入れ菓子を考えねば。



今年は何にしようかなぁ・・・と暫く脳内でデパ地下などを巡ってみるものの、



思い浮かばず。



この歳になると、ちょっとネタが尽きてきたかも。





【にほんブログ村】

今日の栗。

和久傳
[わたぼうし 800円(税別)/2個]
※ばら売りはしていません
@和久傳


和久傳
栗あんを求肥で包んだ和菓子です。

 和久傳
栗の味が結構しっかりして美味。
要冷蔵らしいのですが、
ちょいと常温気味の方が求肥が柔らかくてより美味しい気がする。




本日はちょいと用事があって銀座から帰宅。



ついでに、普段はあまり行かない松屋銀座の地下に立ち寄って参りました。



丸の内まで行かなくても、ここには和久傳が入っているのです。



今は栗の季節。



案の定、今月限定の栗菓子が複数並んでおりました。



その内、写真の品を購入。



栗と求肥のマリアージュと来れば、買わずには居られません。



しかも、和久傳の和菓子だというだけで、絶対美味しいやろ~という



全幅の信頼が置けますし。



確かに美味しゅうございました。



ワタクシ的には、相手が和久傳を知っていることが



これをおもたせにする条件って気がします。



和久傳だよ、期間限定だよ、今だけなんだよ、



という、言葉にしない「ドヤっ」という押し付けを、



パッケージを見ただけで感じて頂ける方にお渡ししたい感じ。



(だって、おせち料理4人前で162,000円するお店なんだもん)



ワタクシの中の和久傳の立ち位置は、そんな感じです。




【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。