sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

日本橋3丁目『日本橋 長門』の栗きんとん。

image

母が前回来た時に予約を入れてくれていたので、

本日午後に、栗きんとんを受け取りに行って参りました。





年末年始だけ販売される上生菓子もあったのですが、

家に食べるものが沢山あるので今回は自粛致しました。

で、名前を言って栗きんとんを受け取ったところ、

予約は二つになっていて、一瞬フリーズ。

あれ? 一つじゃなかったっけ?

と思ったものの、

どうやらワタクシが母に依頼した時は、

二つ必要だと思っていたようです。

ゴメンナサイ、疑って。

image
栗きんとん @3,780円(税込)

実は今回は『清寿軒』からも栗きんとんをお取り寄せ。

味比べをしたいなと思っていたのです。

そんなこんなで、年末年始は栗三昧生活になりそう。

美味しいので、意外とあっという間に無くなるかもしれん。

今回は和菓子を買っていないので、

元旦はダラダラしながら栗きんとんを摘まもうと思います。

お酒と栗きんとんって合うのかな?



image
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/
https://www.instagram.com/nagato.nihonbashi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

期間限定販売『清寿軒』の「栗きんとん 600g」をお取り寄せ。

image

清寿軒の「栗きんとん 600g」が、12月3日の告知により、

12月27日から12月31日の期間限定で販売されました。

前日に作られるものなので、この日にちでの配送になるようです。

1箱 約600g、送料別で、単価は3,500円(税込)。

栗きんとんが激うまだったもんで、

清寿軒ならば間違いないと確信してお取り寄せしてみました。



image
賞味期限は1月7日まで。
結構日持ちするってことは、相当練っているんだろうなぁ。

今回は『長門』のそれと食べ比べをしようと思っております。

何がどう違うのか、シンプルなものだけにとても気になる。

ってことで、美味しかったら来年も買うゾー!




【清寿軒】
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F
営業時間 9:00~17:00(どら焼きが売り切れ次第営業終了)
※年始は1月7日からの営業
定休日:土曜、日曜、祝日
http://seijuken.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  


シャングリ・ラ 東京のマロンケーキ。

image

秋限定で販売するマロンの形をしたミニパウンドケーキ。

中には栗のシロップ煮が入っており、

周りをミルクチョコレートでコーティングしてあるお菓子です。

販売期間限は10月1日~11月30日。

つまりは今日まで。

食べていないので買いに行かねばと思って昨日向かったのですが、

丁度売り切れたところだとのことで入手ならず。

しかし諦めきれなかったもんで、ギリギリ30日に確実に入手すべく、

少し迷った末に予約を入れちゃいました。

日持ちは14日間とのこと。

意外と保つと知り、2個買うつもりを4個に変更。

また来年まで手に入らないもんで、多くてもいいやと思い切りました。

image
ひとつ700円です。
よくよく考えると良いお値段ですが、
その場所に居ると金銭感覚が麻痺する不思議。

image
外側のチョコレートが美味しい気がする。
たぶん。

image
切るとこんな感じ。

一つ食べてみましたが、ほどほどに美味しいです。

レモンケーキの栗バージョンだと考えれば、こういうものかもしれん。

もっと栗栗しい味かと思っていましたが、ふんわりした味でした。

まあ、栗のシーズンは終わっていますからなぁ。

幾つか購入したので、時間を空けて食べて再度味を確認しようと思います。

でも、ギリギリに購入できたので、悔いなく今年を終えられそうです。

善き哉。



image
【シャングリ・ラ 東京】

Shangri-La Tokyo
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/
https://www.instagram.com/shangrila_tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『引網香月堂 古沢本店』の栗蒸し羊羹がめっちゃ栗!って感じ。

image

9年前に射水で大変お世話になった『引網香月堂』。

その本店が古沢に移ったとのことで、ちょいと行ってみることにしました。

お店は今どきのオシャレ和菓子店になっておりまして、

商品数も爆増している気がする。

何よりスタッフさんが爆増していました。

時節柄か、イートインは出来ないようです。

image
栗蒸し羊羹は2種類ありまして、
どうせならと2種類とも購入致しました。
ほかに「煉わらび餅 594円」も購入。

image
「純栗むし」は972円、栗蒸し羊羹は864円でした。
純栗むしは羊羹部分も栗なんだそうです。
栗の味しかしない感じで美味なり。

プリンやおこわなど、魅力的な商品が多数あったのですが、

日持ちの観点から大量には買えず、大変残念でした。

栗蒸し羊羹で日持ちは一週間ほど。

安心して購入できるものが、大好物の栗でほんと良かったです。

ここで食べられると良かったんだけどなぁ。



image
【引網香月堂 古沢本店】

富山県富山市古沢111-3
営業時間 9:00~18:00
定休日:月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/hikiami_kougetsudo/
https://www.hikiami.co.jp/

呉羽いきいきバス 路線図(PDF) https://www.shokoren-toyama.or.jp/~kureha/bus/route_202103.pdf
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

一年に一日のみ販売『清寿軒』の「栗蒸しようかん」をお取り寄せ。

image

清寿軒の「栗蒸しようかん」が、

一年に1日限定でネット販売されました。

今年は10月10日に製造し、10月11日の着のみの取り扱いで、

賞味期限は到着した日と次の日まで。

1箱 約500g(6〜8人前)、箱代込の送料別で、

単価は2,600円(税込)。

安いのか高いのかはワタクシには判断出来ませんが、

清寿軒ならば間違いないかなと思ってお取り寄せしてみました。

image
賞味期限は明日まで。

image
サイズはそれほど大きくはないものの、栗がぎっしり入っています。

image
側面から見るとこんな感じ。

image
黒文字楊枝が5本入っているってことは、
その分量で切って食べろってことですね。
(ってたぶん5人前ってことよね)

届いたのが20時近かったのでまだ食べていませんが、

見た目は良い感じです。

明日、濃い目のお茶と一緒に、

まったりと食そうと思います。

美味しかったら来年も買うゾー!


image
【追記】
パン切包丁でカットするととても綺麗に切り分けることが出来ました。
むっちりした食感ではなく、ちょっと上生菓子感のある舌触りで美味。
栗がゴロゴロ入っているので、栗好きとしては大満足の逸品でした。
来年も買えたらいいなと思う。
お裾分けした人々には大変好評でした。



【清寿軒】
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F
営業時間 9:00~17:00(どら焼きが売り切れ次第営業終了)
定休日:土曜、日曜、祝日
http://seijuken.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  


千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の栗菓子がかなり美味しい。

image

鈴懸の栗菓子が食べたくて、

日比谷のミッドタウンにやって参りました。

言うなれば加工品的栗拾い、です。

栗を使った和菓子がいろいろあって、

かなり迷いました。

image
白玉が入ったカップ入り栗菓子。

image
「硬くなるのでお早めにお召し上がりください」という商品です。

image
カップ入り商品はいろいろあるけれれど、選ぶならやっぱり右端かな。

image
小さくとも栗が沢山のっているところが高ポイントの栗蒸し羊羹。
上品なお味で、また食べたくなります。

image
右側の栗餅は栗がごろっと入っていて最高!
こちらも、硬くなるので的商品ですが、次回は二個買いしたいです。

鈴懸の商品は福岡出張時以外は、

伊勢丹新宿でしか買ったことが無いけれど、

日比谷の店舗が一番買いやすいかもしれん。

美味しいし、色々欲しくなっちゃうので、

カロリー的には、かなり危険かも。




image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷B1F
現在の営業時間 11:00~21:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaが使えます
https://www.suzukake.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区大手町『ラ・パティスリー by アマン東京』が本日オープンしたのでモンブランを買って帰る。

image

本日、『ラ・パティスリー by アマン東京』がオープンしました。

アマングループ初のペストリーショップになるそうで、

エグゼクティブペストリーシェフ 宮川佳久氏による

ケーキやパン、ホテルグッズが並ぶとあって

台風なのに人が結構来ていたっぽい。

ワタクシが会社帰りに立ち寄った時には、

ほぼ売り切れに近しい状態でした。

image
突きあたりがお店に隣接するショーキッチンです。

image
レジ横には色鮮やかな竜胆が生けてありました。
束にすると格好いいんだなぁ。

image
ここで販売しているグッズは今はこの二種類だけっぽい。

image
熊本産の和栗を大粒とペーストで使っているというモンブラン。

image
良いお値段ですが、「もう一度食べたい」と思う美味しさでした。

image
とても軽い味わいなので食する罪悪感も軽くなる感じ。
下に渋皮の和栗が入っているので掘り進めるのも楽しい。

Twitterによると、パンは午前中にソッコーで売り切れたそうです。

7時オープンだし、近くに勤務している人なら通勤前に買いやすいよねぇ。

ワタクシも今度立ち寄ってから出勤してみようと思います。

明日はオープン後初の土曜日だから朝から混むだろうなと思い、

本日中に足を運びましたが、目的のモンブランは入手できたので、

結構満足しております。

ちなみにここではキャッシュレス決済のみで現金は使えません。

withコロナ生活って、こういうことなんだろうなぁ。





image
【ラ・パティスリー by アマン東京】

東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー OOTEMORI B2F
営業時間 7:00~20:00 , [土日祝] 10:00~19:00
※生菓子は10時より販売
※キャッシュレス決済のみ
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/aman_tokyo/
https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/la-patisserie-aman-tokyo


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂1丁目『紀の善』の栗ババロアでお月見を。

image
土産用栗ババロア 769円(税込)

神楽坂下で『紀の善』に寄ってお月見用の甘味を買うことにしました。

杏あんみつでも買おうかなと思って向かったものの、

初めて見る「栗ババロア」に目と心を奪われたためそれを購入致しました。

人気定番商品である「抹茶ババロア」の秋フレーバーのようです。

前からあったっけ? あったんだろうけれど、初めて見たわ。

image
栗ババロアだけ、3個までの購入制限が掛かっています。
人気なのかも。

訊くと、栗のある時期(または、時)にしか出ない商品らしく、

長くても来月いっぱいまでの期間限定品なんだとか。

帰宅後のお月見タイムに器に盛りつけてみましたが、

見事に失敗しました。

image
栗と餡子はババロアの上に乗せる方が良かったかもね。
あっさりした味で、あんこを乗せて食べると丁度いい感じ。
お豆腐っぽさがあるかも?

本当はお団子を買いたかったのだけれれど、

帰宅途中にそれを扱うお店近くを通らなかったため断念。

コンビニで売っているものでも良かったんだけれど、

通りすがりのコンビニには置いてありませんでした。

家に白玉粉があるけれど作る気力が無かったのよねぇ。

三連休明けの出社ゆえ、そこはかとなくグッタリしいる今日。

明後日は休みなので、明日はシャッキリ出社できると思うわ。

そして改めて明日、お団子を買って帰りそうな予感。

富山県でなら思い浮かぶけれど、

東京で美味しいお団子って何処で売ってるんだろう?

ちょいと探してみようかな。

20210921


image
【紀の善(きのぜん)】

東京都新宿区神楽坂1-12
営業時間[火~土]11:00~19:00,[日祝]11:30~17:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
http://www.kinozen.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区音羽『群林堂』の栗蒸し羊羹など。

image
栗蒸し羊羹 
たぶん200円。これで2個。

群林堂の「おはぎ」が食べたくて行ってみたところ、

扱うのは来週になるんだそうな。

「お盆は来週だからね」ってことで。

訪問が早い時間だったので品揃えが良かったため、

とりあえず目についたものを買ってみました。

お団子は初めて見た気がする。

image
お団子は千葉県民Tに差し入れ致しました。

image
小分けに包んで貰うのが気が引けるお店
(っつーか、遠慮してくださいと書いてある)
なので、纏めて包んで貰ったら
千葉県民Tへの差し入れには適さなくなりました。

image
栗は上にだけ載っているタイプの
栗蒸し羊羹です。

なんだかお店の雰囲気が変わってしまった気がします。

何が、かは分かりませんが、昔の群林堂感は消えてしまったような。

昔は町のお餅屋さんというのんびりした感じだったのに、

今は行列は当たり前なので「ちゃっちゃと選んで」感が半端ない。

歳をとったためか、このテンポについていけなくなっているワタクシ。

再訪は、また、いつか、かな。



image
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜、月曜、臨時休業あり


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

10月11日受け取り◇数量限定『清寿軒』の「栗蒸しようかん」がネット予約販売中。

image

どら焼きで有名な清寿軒が一年に1日限定製造で

「栗蒸しようかん」出すそうで、現在ネット予約販売中です。

今年は10月10日製造、10月11日受け取りのみの取り扱いで、

賞味期限は到着した日と次の日まで。

配送に2日かかる北海道・九州・沖縄には送れないそうです。

1箱 約500g(6〜8人前)。送料別で2,600円(税込)。

安いのか高いのかはワタクシには判断出来ませんが、

清寿軒ならば間違いないかなと思い、

自分と母にポチっておきました。

数量限定なので、うっかりしていると売り切れてしまうかも?

ちなみに、台風や災害などで運送に問題が生じた場合は、

全ての注文がキャンセルになるそうです。

それでも気になる方には、オススメかも。




【清寿軒】
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F
営業時間 9:00~17:00(どら焼きが売り切れ次第営業終了)
定休日:土曜、日曜、祝日
http://seijuken.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  



文京区小石川『aux pains gourmands』にようやく行けた。

image
アップルパイ 300円(税込) 

ずーっと行きたいと思っていた茗荷谷のパン屋さん。

すっごく拘りがありそうで、気になっておりました。

でもちょっとウチからだと行き難いところにあるんですよね。

しかし本日、期せずして徒歩で小石川植物園に向かったため、

立ち寄ることができました。ラッキー。

image
マロンパイ(だった気がする) 340円(税込)

image
シュガードーナツ 240円(税込)
揚げていないタイプ。

小さな店舗ですが、魅力的なパンが沢山あって

いろいろ買ってしまいそうになります。

(と言いつつも、あまりパンの違いが分かる舌ではないワタクシ)

今回は好物のアップルパイとマロンパイらしきものを中心に

セレクトしてみました。

アップルパイはめちゃくちゃ軽い。

今まで食べたことのない軽い食感です。

食べやすいのでペロリと平らげてしまいます。

フィリングにシナモンが入っていないので、

リンゴを味わっている感があり、ワタクシは好きです。

これは他のパンも期待できるかもしれん。

次回は土日限定の

「アンチョビバターパルメザンチーズ」を試したい。

でも、行くならやっぱり徒歩になっちゃうのよねぇ。

気合が要るわぁ。



image
【aux pains gourmands(オーパングルマン)】

東京都文京区小石川4-21-2 ハイツ小石川1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:月曜、火曜
http://www.auxpainsgourmands.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』のメロンパンやチョココルネなどがやっぱり美味しい。

image
メロンパン 300円、チョココルネ 250円、マフィン 350円、
焼き栗とゴルゴンゾーラ 400円
※それぞれ税別

パレスホテル東京の「焼き栗とゴルゴンゾーラ」が食べたくなり、

散歩ついでに立ち寄ってまいりました。

いつも「食べたいなぁ」と思うのですが、

夕方に行っても売り切れちゃっているだろうと思って毎度諦めています。

でも午前中ならば残っているかもと期待しておりましたら、

無くなっているものも多々あるものの、

希望のパンは全て購入することができました。

メロンパンは外せないし、チョココルネも外せない。

そして今回初めて、

リンゴのフィリングが乗ったマフィンを買ってみました。

まぶしているものが引力に負けてポロポロ落下するもんで、

正直食べにくい。

味よりもそちらが気になりました。

それにしても、定番三種はやっぱり好みで美味しいと感じます。

メロンパンはクリームが入っている訳ではないところがヨシ。

定期的に食べたくなるパンだなと改めて思いました。

東京駅からちょっと離れているので行くのは面倒ですが、

買いに来る価値はあるかも。

メロンパンとチョココルネは子供よりは大人が好みそうで、

個人的には特におすすめです。




image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 日本橋本店』でケーキを買ってブランド金柑のサンプルを貰う。

image
(たぶん)3,000円以上購入すると貰えるっぽいサンプル。
「日本橋本店限定 かごしまフェア」に因んだものだと思われます。

image
鹿児島県産 春姫
桐箱30粒入で税込7,560円もするらしい。

本日は久々の出勤日。しかし明日は在宅日。

ってことで、会社帰りに日本橋千疋屋まで行ってまいりました。

目当てはドライフルーツでして、

千疋屋には、他店ではあまり見ない気がする「すもも」があるのです。

image
すもも @1,000円(税別) 

買うのはこれだけっての何なので、

ついでにケーキも買っておきました。

image
左は定番のモンブラン。
右は29日までの限定販売「鹿児島県産 大将季のタルト」。


千疋屋総本店のモンブランはテッパン商品ですよね。

中央にどかーんと渋皮栗のグラッセが入っていて、

お得感も半端ない。

個人的には、タルトが固いので、ちょーっと食べにくいですけど。

でも美味です。

それはそうと、「大将季」というデコポンを始めて見たワタクシ。

読み方が分かりませんでしたが、これで「だいまさき」と読むそうな。

凄い名前だ。

千疋屋総本店の鹿児島フェアが一週間しか開催されていないのですが、

大将季も短い期間しか流通しない品種なのかも?

実際のところは、わからんけど。

さて、サンプルで貰った金柑を一つ食べてみることにしました。

皮ごと生のまま丸ごと食べられると書いてある。

やはり千疋屋総本店で取り扱っているものだから、美味しいに違いない。

そう期待しつつ、かぷっと食べてみました。

ウマぁ~

苦みが少なくて、甘くて、酸っぱくて、いい香りです。(種はある)

これは良いものを頂きましたわ。

ブランドだろうと何だろうと、

金柑をわざわざ自分で買おうとは思わないもの。

こんなブランド金柑もあるんですねぇ。目から鱗ですわ。

これは生で食べるべき金柑。

3月末まで売っているみたいなので、

少量で販売しているならば買いに行こうかなぁ。

果物との新しい出会いがあり、今日行って良かったかも。

ちょっと幸せです。



【千疋屋総本店 日本橋本店】
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F,2F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区本郷1丁目『TAMBA FU-DO 東京春日店』の2021年丹波ティラミスが激ウマ。

image

2021年丹波ティラミスが昨日から販売開始になったってことで、

ちょっくら真砂坂上にある『TAMBA FU-DO』に行ってまいりました。

ティラミスと言っても、ただのティラミスではなく、

丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆を使ってあります。

黒豆茶を沁み込ませたスポンジの上に、

丹波栗の入った丹波大納言小豆の粒餡をのせ、

マスカルポーネを使ったクリームチーズでサンドしている、

とHPに書いてありました。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん。

ということで、一つ購入。

image
賞味期限は当日中。

image
表面のパウダーはココアと深煎りした黒豆の粉末だそうです。

image
ひと匙掬ってみたら、下に小豆がゴロゴロしておりました。
すっごく軽くて、美味しくて、ひと箱余裕で完食できそう。

image
栗好きとしては、ほかの生菓子も外せない。

image
ゆえに、一つずつ購入してみました。

image
帰宅後すぐに食べたのが、こちらのマロンパイ。
なんじゃこら!? ってほど渋皮栗が入っています。
これはワタクシの中で、マロンパイ第一位ですわ。

image
image
バウムクーヘンも人気らしいです。(売り切れてた)
小麦ではなく米粉を使ったバウムクーヘンが4種類もあったので、
小さいサイズを千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
まだまだお菓子が盛りだくさんで見きれません。

栗好き&黒豆好きとしては、このお店が割と近所にあったのは僥倖。

丹波産を使っているなら、その味は確かだろうし。

今後も通い続けたいお店です。

今でこの内容ならば、栗の季節は如何ばかりか。

秋が待ち遠しいです。(← 気が早い)


image
【TAMBA FU-DO 東京春日店】

東京都文京区本郷1-35-26 ラレーブ文京本郷1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:木曜
※Suicaが使えます
https://tamba-yanagawa.co.jp/
https://www.facebook.com/YumenosatoYanagawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

パレスホテル東京『スイーツ&デリ』でメロンパン以外にもハマるパンに出会ってしまう。

image
メロンパン 300円(税別)/個 

パレスホテル東京のメロンパンが食べたくなり、

東京駅からの乗り換えついでに立ち寄ってまいりました。

地下から行くと近いんですねぇ。

会社帰りにも立ち寄りやすいなと感じたので、

次回はそうしたいと思います。

って、夕方までメロンパンは残っていないと思うので、

やっぱり会社帰りに立ち寄るのはやめておこうと思います。

さて、目当てのメロンパンを確保したところで、

すぐそばにワタクシの食欲をくすぐるパンがございました。

それが下の「焼き栗とゴルゴンゾーラ」。

好きなもの二つがコラボレーションしているパンだなんて、

これは買わずには居られません。

(値段はメロンパンの2倍、サイズはメロンパンの1/4程度)

image
焼き栗とゴルゴンゾーラ 600円(税別)

image
チョココルネ 250円(税別)
尻尾ギリギリまでチョコレートクリームが入っていて素晴らしい。
しかもチョコレートクリームが固形のチョコに近い味です。
過去最高のチョココルネかもしれん。

ゴルゴンゾーラの塩味と、栗の甘味が絶妙です。

ゴルゴンゾーラはたっぷり入っています。

そりゃ、この価格になりますわ。

ウマウマです。

やっぱりハズレなしなのかも、ここのパンは。

って、語るほどパンを食べていないんですけどね。

でも間違いなくワタクシのツボにはまりまくりです。

前回はなかった気がするので、栗の期間限定アイテムなのかも。

まあ、栗の期間なんてとっくに終わってるんですけどね。

次回もあれば是非買いたいと思います。

ああ、脂肪が溜まりやすい体質でなければ…。



image
【パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ】
PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京
現在の営業時間 10:30~19:00
※Suicaが使えます
https://www.palacehoteltokyo.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日本橋3丁目『日本橋 長門』で母が栗きんとんを買ってきてくれた。

image
年末のみに販売している『栗きんとん』ですが無事に材料が整いましたので今年も販売致します。今年は12月28日から販売致します。数に限りがあり近年では12月30日には売り切れてしまいます。
保存料・防腐剤をいっさい使用しないためにお日持ちも致しません。ご了承願います。
12月30日以降にご購入予定で御来店なされるお客様はお出掛けになる前にお電話で在庫のご確認をお勧め致します。

という告知をwebで見て、母に買ってきてくれるよう依頼。

ワタクシの仕事納めの日に東京駅界隈まで行って貰いました。

徳川家の菓子司を務めてきたという『日本橋 長門』。

江戸の老舗和菓子店で老若男女問わずファンが多く、

時には店の外に行列ができていることがあるため、

夕方までに売り切れているものも多いのです。

つまり、人気商品を会社帰りに買おうと思っても

既に売り切れてしまって手に入らないこともある。

年末限定の栗きんとんも、そんな商品の一つです。

予約するのがベターっぽい。

お正月はこれをちまちま食べながら、

渋めのお茶を飲もうと思います。

楽しみじゃ。

image
上生菓子は日持ちしないので、
その日に食べるのがしっとりしていて美味しいです。



image
※店舗写真は前回流用
【日本橋 長門(にほんばし ながと)】

東京都中央区日本橋3-1-3 日本橋長門ビル1F
通常営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
http://nagato.ne.jp/index.php

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。