sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

松本市

長野県松本市をぶらり散策。【写真多用】

松本城



青春18きっぷを使って、早朝から中央線に乗った千葉県民Tとワタクシ。


松本駅までの往復は行動を共にしたものの、


松本駅で解散し、往路の電車発車時刻までの4時間を自由行動と致しました。


千葉県民Tの目的は草間彌生さんの作品を観ることにあったようですが、


ワタクシの目的は街歩きでした。


松本市
中町商店街は川に沿って続いています。

松本市中町
米粉のバウムクーヘンを販売している人気店「てまりや」。

松本市
カレー専門店「デリー」。
ランチ時だったので満席でした。


松本市中町
[GRAIN NOTE(グレイン・ノート)]
地元作家を中心とする陶器・木製小物・アクセサリーなどを販売する雑貨店。


松本市中町
何か欲しいものがあるかなぁと思って入ったものの、
今回は惹かれるものがありませんでした。


松本市中町
中町にあるカフェ「中町・蔵シック館」。

松本市中町
中町にある酒店。
日曜日なので休みでした。


松本市中町
漆器店の建物も魅力的だと思いましたが・・・

松本市中町
漆喰で出来た雪止めのブツブツとした突起物が
トライポフォビアのワタクシにはぞわぞわする点です。


松本市中町
とても魅力的な看板建築。
薬局ですって。


松本市中町
モルタル造りのロゴマーク。
すごく凝っていますね~。


松本市中町
中町商店街の外れ付近。
景観的に統一されていて楽しい通りです。


松本市中町
新旧様々な見世蔵が並んでいます。

松本市
正面に見える山々が北アルプス。

松本市
中町商店街の裏側(川側)にも店舗がチラホラとあります。
ここはジュースのお店っぽいです。
先を急いでいたので通過しちゃいましたけれど。


松本市
途中で見つけた洋館と和風の塀と昭和初期の建築物のミキシング。
スゴイ景観ですな。
ここは病院みたいです。


松本市
こちらが気になった昭和モダンな建物。
隣と同じ系列の病院なのかな。


旧第一勧業銀行松本支店
[旧第一勧業銀行松本支店]
昭和12年(1937年)の建築。


旧第一勧業銀行松本支店
日本勧業銀行⇒第一勧業銀行⇒みずほ銀行となって
平成15年(2003年)まで松本支店として使われていました。
現在はレストラン・ブライダル施設として活用されているそうです。


旧第一勧業銀行松本支店
国登録有形文化財に指定されています。
うん、見るからにそんな感じ。


松本市
意外とどこにでもあった「開運堂」。
ここで下のお土産を購入しました。


菓子
生のお干菓子なので5日間程度しか持たないのが右側、
左側は一か月ほど持つお干菓子です。
生ですと!? と興味深かったので購入しました。


松本市
ちょっと入ってみたかったけれど、道の向こう側だったので断念。
時間制限がございましたもので。


沈丁花
途中、沈丁花の花が良い香りを漂わせていました。

松本市縄手通り
縄手通りにある蝦蟇ガエルのオブジェ。
上はトカゲでしょうか?


松本市縄手通り
縄手通りはカエルグッズを販売するお店が多い商店街でした。

松本市縄手通り
終戦直後に闇市があった場所だそうです。

松本市縄手通り
地図にも持っているカエルの石像。

松本市縄手通り
奥に行くほど観光客でごった返していました。

松本市縄手通り
途中にあったカエル大明神。
カエルの石像が祭ってあるようでした。


松本市縄手通り
かの有名な高橋由一の「鮭」という日本画と雰囲気が似ていたので、ついつい激写。

松本市縄手通り
かなり綺麗に整備された縄手通り商店街の建物。

女鳥羽川
女鳥羽川は、「めとばがわ」と読むそうで、
縄手通り商店街はこの川に沿って並んでいます。


松本市
中町の商店街に近い場所にあった蔵。
居酒屋みたいです。


松本市
分かり易く火除けのまじないを施した鬼瓦が乗っていました。

松本市
[高砂通り]
この通りには2つもお稲荷さんがあります。


松本市
途中で見つけた興味深いお店。

松本市
種を売っているお店らしいです。
かなり気になりましたが、種を買っても使う予定も無く・・・。


松本市
左手にあるのがお稲荷さんの一つめ。
この先へ行くのはやめておきました。


松本市
本町通りで見つけた採掘中の土地。
遺跡が出たのかな?と思っていたら・・・


松本市
松本市
ビンゴでした。

桜
桜の見頃はまだまだ先っぽいですねぇ。

松本市
松本城付近で見つけた道祖神。



さて、街歩きのついでに買ったお土産は以下の通り。


リンゴ
今が一番美味しいらしい「ピンクレディ」という名のりんご。
確かに歯触りがシャキシャキと心地よく美味でした。


菓子
あまりハズレない気がする「じゃがビー」。
信州の味と云えば山葵ってことで、迷わず購入。


酒
アルコール類3種。
信州という名のウイスキーは酒豪Mへのお土産になりました。


杏
ちょっと美味しそうだと思った杏の甘煮。
ヨーグルトに乗せて食べると美味でしょうな。


菓子
ワタクシは羊羹が大の苦手ですが、お好きな方がいらっしゃるので、その方用に。

れもんこしょう
柚子胡椒ならぬ、レモン胡椒。
気になったので自分用に買ってみました。
でも何に使うかは未定。



滞在時間4時間は、長いようで意外と短いです。


効率的に回ることに集中し過ぎて、珈琲を飲むのを忘れておりました。


ゆえに今回は(街中にあんなにカフェがあるのに)全く入店せず仕舞い。


逆に千葉県民Tは3回も珈琲を飲んだそうです。


同じ4時間でも優先順位は人それぞれですなぁ。


でも、まあ、青春18きっぷの最後の行き先としては、なかなか面白かったです。


また行きたいか?と訊かれると、遠すぎて尾骶骨が未だに痛むので、


今しばらくは長時間電車に乗る旅は自粛したいと思っていますが。


次の週末は仕事関係の花見イベントがあるため、


3月中に切符を使いきれて本当に良かったと思っています。


次回も買って、いろんなところに行きまくるぞーっと思っている今のワタクシ。


体力があれば、青春18きっぷは楽しいもんですねぇ。


さて、冬ももうすぐ終わるので、春の旅プランを練り始めるとしますか。


先ずは、お花見からかな。



【にほんブログ村】

長野県松本市『国宝 松本城』の一角だけチラリと見て観光終了。

松本城
別名「烏城(からすじょう)」



松本城には子供の頃に来たことがあります。


お城には全く興味が無く、「うわぁ、すごいなー」とは思ったものの、


そのときに食べたトウモロコシや


別の季節に食べたリンゴの美味しさの方が記憶に残っています。


今回の旅でも目的地とは定めていなかったのですが、


近くまで来たもんで、ちょっとだけ立ち寄ることに致しました。


松本城
明治5年の解体危機では、後に国宝になると考えた人は居なかったでしょうね。]

松本城
復元された部分だと思われる土塁。

松本市
北アルプスの大滝山(標高2,616 m)には雪が残っています。

松本城
大滝山と松本城の間にちょんと飛び出た山(外灯付近)は黒沢山。

松本城
[松本城大天主]
天主は5重6階。


提灯
昼過ぎに行ったら、提灯を設営中でした。
桜祭りなど何かの祭りがあるのかな?


松本城
太鼓門は再建造物。

石垣
石垣に膨れが見えますね。

松本城
黒門・一の門。
ここでも提灯設置中。


松本城
別の角度から見た北アルプスの大滝山。

松本市
常念岳と横通岳。
常念岳のちょい脇にあるのが槍ヶ岳だと思われます。
レンズにごみが入ったかと思いきや、鳥が飛んでいたようです。


松本城
松本城と北アルプス。

松本城
大天主の屋根。
大棟はさすがの美しさです。


松本城
上から、鯱、鬼板、懸魚。
鬼板には戸田家の「六つ星」の家紋が見えます。


松本城
鯱の尾には避雷針があります。

松本城
唐破風にも戸田家の「六つ星」の家紋があります。
瓦の積み方が尾面白い&綺麗ですね。


松本城
[蕪懸魚(かぶらげぎょ)]

桜
桜はまだ蕾でした。

白鳥
堀に居た白鳥。
なんだか久々に白鳥を見たわ。
ふと思ったのだけれど、昭和時代のおまるって何で白鳥だったんですかね?



この日は何故か観光客でいっぱいで、天守閣に登るには20分以上待たねばならんようでした。


安定的な人気観光地なのか、はたまたテレビなどで紹介されたのか・・・


よく分かりませんが、さすが国宝ですなぁと思いつつ、松本城を後にしたワタクシです。


松本市
[青翰堂(せいかんどう)書店]
ミニチュア版松本城という外観の古書店です。




松本城
【松本城】
長野県松本市丸の内
開場 8:30~17:00(最終入場16:30)
※季節によって変動あり
年末年始を除き無休


【にほんブログ村】

長野県松本市『Chez Momo』というコンフィチュールの専門店で2瓶だけ試しに買ってみた。

Momo Cafe



縄手通り商店街を抜け、


女鳥羽川(めとばがわ)の上流に向かって少し歩いたところにあるのが


『Chez Momo』というコンフィチュールの専門店。


カフェも併設しているようですが、ワタクシの今回の目的はコンフィチュール。


コンフィチュール(confiture)とは、フランス語でジャムを表す言葉です。


甘さが控えめなので、あまり日持ちはしないようです。


今回ワタクシはこれをヨーグルトに掛けて食べようと思っている次第。


アイスにかけて食べても美味しいそうです。


もしかしたら、チーズケーキに掛けても良いかもな。


Momo Cafe
ブラッドオレンジとグレープフルーツと甘夏チョコレートショウガを選んだ気がする。
瓶は大と小があり、小は400円です。


Momo Cafe
商品を入れてくれる袋がなかなか面白く、作っている姿をつい見入っちゃいました。



小さな間口のお店ですが、


日曜日に散策中の観光客がわらわらと押し寄せ、


結構ごった返していました。


季節がもう少し進んだら、カキ氷に掛けて食べても美味しいかもなぁ。


って、それまでは保たないんだけど。


ラッピング等がなかなかに可愛くて、


ついつい欲しくなるコンフィチュールです。




Momo Cafe
【Chez Momo】

長野県松本市大手4‐4‐16
営業時間 9:00~18:00
定休日:水曜、第3木曜
https://www.facebook.com/ConfiturierChezMomo/


【にほんブログ村】

長野県松本市『八百源漬物店』のわさび漬は向田邦子さんが愛した老舗の味です。

わさび漬
[わさび漬(小) 1,080円(税別)]

わさび漬
スギの木箱に入れてくれます。
作り置きはしないんだそうです。


わさび漬
チルド室に入れて約2週間ほど。
それ以上でも食べられますが、辛味は徐々に減っていくそうです。



向田邦子さんは生前、「う」の抽斗(ひきだし)という箱にお店のしおりを入れて


うまいものリストを作成していたそうです。


その箱に『八百源漬物店』のしおりも入っていたそうで、


グルメな向田さんが美味しいと仰っていたなら美味しいに違いないと思い、


ちょっと足を伸ばして行ってまいりました。


(ちなみにこの箱には富山県の立山酒造の日本酒のしおりも入っていたとか)


実はワタクシが歳をとって好きになったものが、わさび漬。


お豆腐に乗せたり、油揚げに塗って食べるのが好きです。


焼いたイカに乗せて食べることもあります。


子供の頃は大嫌いだったのに、


歳をとると味覚に刺激が欲しくなるもんなんですねぇ。


さて、


ここの奥様は柔らかい上品な話し方をされる方で、


色々と教えてくださり、良い旅気分度をアップさせて頂きました。


こういう一期一会って良いですねぇ。


店内に飾られていた器の数々は見るからに良さそうなものばかりで、


価値のあるものなんだろうなぁと惚れ惚れと眺めさせて頂きました。


ここはまたいつか再訪したい場所です。


松本に旅をされる方にオススメしたいお店です。



八百源漬物店
【八百源漬物店】

長野県松本市北深志1-5-24
営業時間 11:00~17:30 [日]10:00~16:00
定休日:水曜


【にほんブログ村】

長野県松本市『田楽木曽屋』でドキドキしながら田楽定食を頂く。

木曽屋



信州は蕎麦の国。


アレルギー持ちとしてはスリリングな場所です。


蕎麦屋の多い松本で、それらを回避してお店を探すのはなかなか難しい。


そんな中、偶然目にした田楽のお店に入店致しました。


席についてから、蕎麦について質問すると、調理場で扱っているとのこと。


ここはいっちょ腹をくくり、


「食べなきゃいい、食べなきゃ」


と自分に言い聞かせつつ、ここでランチを摂る事に致しました。


でも正直、もの凄く心拍数は上がっていたと思います。


木曽屋
いろいろあれども、ここは王道の田楽定食を選択。
5本と8本がありますが、価格はあまり変わらず。


木曽屋
なずなのお浸し。

木曽屋
[田楽定食 1,000円(税込)]
ごはんは大葉をまぶしたものです。
豆腐田楽はこのまま食べても美味しいのですが・・・


木曽屋
テーブルに置いてある粉山椒をかけると美味しさが増します。

木曽屋
なかなかしっかりした味のお豆腐で甘い味噌に負けていない感じが良かったです。



シンプルな定食でしたが、なかなか良かったです。(アレルギー反応が出なくて)


ウチでも作ってみようかなぁ、豆腐田楽。


って、ウチに山椒が無いので、


それを調達することからはじめんとアカンけど。



木曽屋
【松本民芸 田楽木曽屋】

長野県松本市大手4-6-27
営業時間 11:30~14:30 , 17:00~20:00
定休日:火曜


【にほんブログ村】

長野県松本市『上原善平商店』にてオシャレ系婦人雑誌で話題になったらしい“みすず細工”の籠と笊を一つずつ購入。

上原善平商店

みすず細工とは、

松本で取れる「みすず竹」と呼ばれる竹を使った

籠や笊、行李などのことを言うそうです。

「みすず竹」はスズ竹という笹の仲間で、太さは鉛筆ほど。

松本に足を運んだ理由は、この竹を使った工芸品を手に入れるためでした。

高い高いとは聞いていましたが、

値段がサッパリ分からんもんで、とりあえず諭吉価格を想定。

でも古い「ことりっぷ」を見たら諭吉越えはしていないっぽい。

まあ、価格は作品に左右されるのでしょうが。

お店が不定休なので開いているのか不明だったものの、

扉が少し開いたままの状態だったので入店。

奥に向かって声を掛けたら、照明を点けてくださいました。

お店の方にどれがオススメかを伺ってから購入。

竹行李に惹かれたものの、あまりの大きさに持ち運びができず断念。

代わりに籠を購入致しました。

「ことりっぷ」の掲載にあった価格よりも値上がりしておりましたので、

もしかしたら年々価格が上昇しているものなのかもしれんね。

籠や笊は種類が色々ありましたが、電車で持ち運べるかが重要。

ゆえに追加で笊のみ購入しました。

前回栃木で購入して以来、ものごっつい竹の笊が気に入っているワタクシ。

手に馴染む竹の笊の良さは格別ですよねぇ。


籠
買い物籠。
サイズは2種類あるようで、微妙に小さい方を選択しました。
微妙なサイズに比例して、価格は本日現在500円差。
竹の色が褪せたものを選択しました(そのほうが古いってことだから)。


籠
皮面を使っているので割れにくく丈夫なんだとか。

笊
これが購入した笊。
ちょい小さめで、稲造でお釣が来る程度の価格です。
10年は余裕で保つそうです。


籠
帰りは大量におみやげ物を入れる籠として大活躍。

上原善平商店
お店は川沿いから一本入った道にあります。
斜向かいに田楽木曽屋があります。

籠
見るものすべてが欲しくなる誘惑に満ちた店内です。

松本到着後真っ先にここで籠を購入したワタクシ。

その後、様々なお店の奥様に「良いものを手に入れたわね」と声を掛けて頂きました。

「見ただけで誰もが良いものだと分かるわよ」

とも太鼓判を押され、思わず「ありがとうございます」とお礼を述べた次第。

とあるお店の奥様は結構乱暴に使ったので欠けた部分があるものの、

まだまだ現役で使い続けているそうです。

色が変化してつやも出てくるんですって。

うん、なんか嬉しいかも。

大いなる野望が達成できたもんで、腹ごしらえをしてから

次なる野望のお店へと向かいたいと思います。



上原善平商店
【上原善平商店】
長野県松本市大手4丁目5-5
営業時間 10:00~17:00
定休日:不定休

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。