sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

松山文創園區

【台湾】台北市信義区『誠品生活松菸店』で京盛宇のお茶を買ってオマケを貰いまくる。

誠品生活松菸店


日本人建築家・伊東豊雄が設計したのが『誠品生活松菸店』は、小洒落たセレクトショップや飲食店、彫金やガラスの体験工房などがある大変オシャレな商業施設。地下には映画館、上階はホテルになっています。
昨年訪れて気に入った施設の一つでして、今回は昨年心残りだったことをクリアしようと思ってやって参りました。

しかし既に甥っ子は疲れており、どこかに座りたいと訴えるもんで、4階の書店の一角にある待合コーナーに連れて行き、荷物番をしてもらうことにしました。今の子供はスマホを持っているので、いくらでも待てるんですね。
彼は旅行に際し、手塚治虫の『ブラックジャック』をダウンロードしてきたらしく、暇ができると読みふけっておりました。ブラックジャックを好むなんて渋い中学一年生だ・・・。

荷物番ができたことで身軽になったワタクシと母。時間に限りはあるものの、3階フロアを見て回ることにしました。二人が向かったのが3階の『京盛宇』。
前回も訪れましたが、店員さんとのコミュニケーションが楽しいお店だと思います。今回も母といろいろ試飲をさせて貰い、茶葉を購入致しました。ちなみにこの日は日本語が理解できる店員さんが居ました。


image
これが本日の成果品。

image
飲んで美味しかったので購入した2種(蜜香貴妃,清香杉林渓烏龍)と、
最後オマケで貰った冷茶用ボトル。


image
ある金額以上買うと貰えるらしかったオマケのティーバッグ。


それなりの時間滞在した『京盛宇』。
最後に店長さんらしき人に「このお店は日本でも有名ですか?」と訊かれ、「有名です!」と断言しておきました。
「嬉しいです」と満面の笑みのスタッフのお二人。後日ネットで見てみたら、日本にも店舗ができる予定らしいです。人気店になるだろうなぁ。楽しみです。

さて『京盛宇』の後に、セレクトショップに移動しました。
目当てはお茶を入れるボトルです。昨年買わなかったマグボトルに後ろ髪を引かれていたもんで、それがあれば欲しいなと思っていたのですが、今回は見つけられませんでした。残念。
で、購入したのが下のボトルです。


image
[HYDY時尚保温水瓶 NT$1280(約4800円)]

image
シリコーンの袴が付いているんです。純然たる滑り止めでしょうね。
ってか、この色が、どストライクでした。


image
台湾のデザイナーによるボトルらしいです。

image
保温機能が付いているので冬も重宝しそう。

image
漉し器が付いているので、茶葉のままでも大丈夫そう。


女性二人だけならば、もっといろいろ見て回れたのでしょうが、甥っ子が同行しておりますもんで、一人で待たせ続ける訳にもいかずこの二店でのショッピングのみにて帰ることにしました。
中学生男子には面白みのない施設のようです。
まあ、そうかもね。

まあ、マグボトルが買えたのでワタクシ的には満足できました。
しかし次回こそはゆっくりと見て回りたいです。



image
【誠品生活松菸店(チェンピンシューディエン)】

No. 88, Yanchang Road, Xinyi District, Taipei City
台灣台北市信義区菸廠路88號
営業時間 11:00~22:00


【にほんブログ村】

【台湾】台北市信義区『呉寶春麥方店(Wu Pao Chun Bakery)』という有名ベーカリー。

image

誠品生活松菸店にあるパン屋さん『呉寶春麥方店』。パンで世界グランプリを受賞したという呉宝春氏のお店で、ここは高雄店に次いでオープンした2号店です。日本のパン好きな方々にはとても有名なお店らしいのですが、それほどパンが好きだと言い切れないワタクシは前回は気付かなかった場所でもあります。

2008年にグランプリを受賞したのは、酒醸桂圓麺包(リュウガンパン)。ライチとバラの花びら入りのちょっと大きめのパンという話ですが、それを探すとかいう以前に、いろいろ美味しそうで、その日に食べる予定もないのに、ついつい複数種購入してしまいました。

image
これがこの日購入したもの。
ラスクらしきものはちょっとだけ日持ちがするので選択しました。

image
母が試食で貰ったパンが美味しいから欲しいと言って探した結果、
これがそのパンではないかと結論付けて購入。
4個買うとちょっと安くなるので4個購入しちゃいました。
ふわふわで少し甘めのパン生地に塩味がほんのり・・・
って感じのパンだった気がする。


すごい人気店らしく、店内は混雑していました。皆さんが何を買っているのか見るのを失念しておりましたが、柔らかいパンが多かった気がします。
たぶんパン好きなら美味しいというパンなんでしょうね。(パン好きの母が美味しいと言っていたし)

さて、いつこのパンを食べようか?



image
【吳寶春麥方店 台北店(Wu Pao Chun Bakery)】

No. 88, Yanchang Road, Xinyi District, Taipei City
台湾台北市信義區菸廠路88號(誠品松菸店B2)
(MRT板南線「市政府駅」下車)
営業時間 11:00~22:00
定休日:誠品松菸店の営業に順じると思われる


【にほんブログ村】

【台湾】台北市信義区『松山文創園区』はやっぱり好みのスポットでした。

image

台湾総督府専売局松山煙草工場は1937年に建設された台湾最初の煙草専門工場で、1945年に「台湾省専売局松山菸草工廠」、1947年に「台湾省菸酒公売局松山菸廠」と改称され、1998年に閉鎖されました。
2001年に台北市政府より第99處市定史跡に指定されました。事務所棟、タバコ工場、薫醸室、第1号から第5号倉庫を史跡本体とし、蓮花池、輸送軌道及び戦後に建設された倉庫も同時に保存されています。

台湾総統府専売局松山煙草工場の跡地に作られた『松山文創園区』は、台北文化体育園区として運動場、文化活動センター、誠品生活松菸店、台北文創大樓、誠品ホテル(誠品行旅)などの施設が整備され、現在も台北巨蛋体育場(台北ドーム)が建設中です。

ドーム建設中とは申せ、工事で付近の指定文化財(建築物)とMRT(台北捷運)の軌道に亀裂などが生じたとのことで、台北市が15年5月に建築法違反を理由に工事中止命令を出しています。
建材は8割方が完成した段階で野ざらし中。

image
奥に見えるのが台北巨蛋体育場(台北ドーム)。

image
光復南路に面した建物は建設が進んでいる気がします。

image
[倉庫群及輸送帶]
現在は展覧会や展示会を行うスペースとして利用されています。


image
イベントスペース、かな。

image
建物の内外でかなりの温度差がありますね。

image
[CAFE SOLÉ 日出印象咖啡館]
営業時間 9:00~18:00


image
たっぷり入ったカフェラテ。
この日はパンナコッタがありませんでした。


image
[巴洛克式花園]
暑くて出る気にもなりませんでした。


image
[松菸小賣所(ソンヤンシャオマイスォ)]
東向製菸工場跡にある大きめのセレクトショップ。


image
この商品の購入で迷いました。
買わなかったけど。


image
[北向製菸工場]

image
本気で遊ぼうと思えば一日中遊べるんじゃないかなぁ。

image
[育嬰房(託児所)]
現、閲楽書店(Yue Yue Bookstores)


image
[機械修理廠]
現在は琉璃工房(ガラスアートギャラリー)と
小山堂(レストラン)として利用されています。
次回こそは立ち寄りたい。


ここに足を運ぶのは2度目ですが、やはり好みのスポットです。子供にはウケが悪いみたいですけど。
10月ぐらいに来ると少しは日差しがラクになるのかなぁ。
次回は冬に再訪したいと思います。


image
【松山文創園區(ソンシャンウェンチュアンユェンチュ)】

No. 133, Guangfu South Road, Xinyi District, Taipei City
台灣台北市信義區光復南路133號
交通手段:MRT市政府駅、MRT国父紀念館駅から徒歩約5分
https://www.songshanculturalpark.org/index.aspx


【にほんブログ村】

【台湾】台北市『誠品生活松菸店』でならチョット良い物が探せそう。

誠品生活松菸店


日本人建築家・伊東豊雄が設計したのが『誠品生活松菸店』。

小洒落たセレクトショップや、飲食店、革やガラスの体験工房などがある

大変オシャレな商業施設です。

地下には映画館もあるそうです。(上階はホテル)

誠品生活松菸店
台湾でも人気があるらしい建築家、
伊東豊雄氏の建てるものはどこか奇抜。


誠品生活松菸店
当然、正方形の箱型ではないんです。


なかなか楽しい店内ですが、

散策中に「写真を撮っていいよ」と勧められたお店で試飲と購買をして参りました。

誠品生活松菸店
【掌生穀粒】
良質な農産品を販売することで有名な同店。
店内では台湾のお茶やお米、お酒、ハチミツなどが売られている他、
イートインもできるテーブルがあります。


誠品生活松菸店
天然のハチミツは数種類あります。
当たり前ですが、花の蜜は台湾らしいものなんですね。


誠品生活松菸店
なぜか一番進められたお酒。
それほど飲兵衛に見られたのでしょうか。
新商品だそうです。


誠品生活松菸店
ライチのお酒で、試飲をさせてもらいましたがとても美味しかったです。
重いし、持ち帰りが面倒だけれど、買えば良かった・・・。


誠品生活松菸店
ボトル入りのお茶も販売しています。

誠品生活松菸店
お茶の容器がウイスキーのボトルみたいに見える。

image
砂糖は入っていないと言われたものの、ほのかに甘かった烏龍茶。

image
同じフロアにある『京盛宇』で購入したお茶。
オマケにボトルが付いてきました。


写真OKな店がちらほらありましたが、

SNS効果を期待している先進的なお店なんでしょうか。

そういうのも含めて、なかなか面白かったです。

松山文創園區
誠品生活松菸店の向かいに見える建設中の台北巨蛋体育場(台北ドーム)。
「蛋」が卵っていう意味だってことは今回の旅で理解しましたので、
日本的に言えば、ビッグエッグってことですかね。
(つまりは台北ドーム)
次回来る頃には出来上がっているのでしょうか。

誠品生活松菸店
道路側から見ると誠品生活松菸店と誠品ホテルの入る
台北文創大樓の外壁はとてもカラフルでした。


かなりハイレベルな品揃えで、

良いなぁコレ、と思ったステンレスの茶漉し付きマグボトルが

「日本製です」

と言われたぐらい、日本製品が多々ありました。

あのマグボトルを日本では見たことが無いのだけれど、

デザインは台湾で、製品が日本製ってことだったのかしら?

買えば良かった・・・。

心残りがあるので、次回も再訪したいと思います。


誠品生活松菸店
【誠品生活松菸店】

台灣台北市信義区菸廠路88號
No. 88, Yanchang Road, Xinyi District, Taipei City
営業時間 11:00~22:00


【にほんブログ村】

【台湾】台北市『松山文創園區』は台湾総督府専売局松山煙草工場跡にできた広大な文化施設です。

松山文創園區


台湾総督府専売局松山煙草工場は、1937年に建てられました。

1945年に「台湾省専売局松山菸草工廠」、

1947年に「台湾省菸酒公売局松山菸廠」と改称され、

1998年に閉鎖。

戦後は工場内への植樹が積極的に行われ、

現在は台北市東部最大の緑地となっています。

運動場、文化活動センター、ショッピングセンターなどの施設が整備される計画で、

台北大巨蛋以外は松山文創園區としてすでオープンしています。

松山文創園區
道路に面した工場の倉庫群。

松山文創園區
模型が置いてありました。

松山文創園區
守衛室らしき建物もあります。

松山文創園區
今はイベントなどで使われているようですね。

松山文創園區
倉庫の側面。
一部バリアフリー改修されています。


松山文創園區
倉庫群を敷地内側から見てみる。

松山文創園區
非常に頑丈な構造の事務庁舎。

松山文創園區
奥に見えるのが建設中の台北大巨蛋。

松山文創園區
この日もフリーマーケットや、何らかのイベントが行われていました。

松山文創園區
アイスバーを売っているお店っぽい。

松山文創園區
ここも古蹟の一部。

松山文創園區
台北市内でよく目にした樹木。
「正榕」と言うそうですが、これがガジュマルなんですね。


松山文創園區
76835.2348m2の広大な敷地ゆえ、案内表示は有難い。

松山文創園區
水平視線を強調した、日本現代主義初期の建築様式。

松山文創園區
謎の猿っぽいオブジェがありました。
左のオバチャンの服も同じ色で可愛い。


松山文創園區
歩いているうちに、どこに居るかわからなくなりました。

松山文創園區
自動販売機がオリジナル柄だわ。

松山文創園區
そういえば、この絵にあるような煙突を見なかったなぁ。
どこにあったんだろう?


松山文創園區
自販機の横の絵。
それはそうと、自販機はあっても、飲んで良い場所がワカランかった。


松山文創園區
広すぎて二階まで見学する体力も無かった。

image

松山文創園區
工場内には3つの中庭があります。
これは小さい中庭。


松山文創園區
これは広い中庭に面した通路。

松山文創園區
大きな中庭には噴水や池などがありました。


敷地内にはショップが多々あり、イベントも行われているため、

ここは時間をかけてじっくり見る場所かもしれん。

次回は体力を蓄えて再訪したいと思います。


松山文創園區
【松山文創園區】

台灣台北市光復南路133號
No. 133, Guangfu South Road, Xinyi District, Taipei City


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。