sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

『船橋屋こよみ』の杏しるこが美味しいと思う。

image
杏しるこ 540円(税込)

『船橋屋こよみ』は、くず餅で有名な船橋屋の姉妹ブランドだそうです。

いつの間にできたんだろう? と、同社Twitterを見たら、

船橋屋が創業200年記念として立ち上げたお店なんですって。

ターゲットは若い女性かな? という感じのラインナップとビジュアルで、

昨夕、偶然立ち寄ったエキュートで写真の商品を発見しました。

現在、東京駅は、八重洲地下中央口改札が封鎖され、

異様な光景となっております。

その中で細々と営業しているお店が数店舗エキュートにありまして、

お弁当などを調達するのに大変助かっております。

image
器に移し替えてみた。

こちらはどうやら季節限定品のようで、

杏は今が旬なのだと知ることができました。

甘酸っぱい杏のソースに小豆の風味と食感が混ざり、

他に無い感じの甘味となっております。

これは美味しい。

同社定番品である「くず餅プリン」は地方発送をしているようですが、

サイトを見てもこの商品は無いので、買いに行くしかないのかもなぁ。

日保ちはしませんが、また食べたくなる味でして、

期間内にもう一度食べられたらいいなぁと思っているところです。




【船橋屋こよみ エキュート東京店】
東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅改札内 1F サウスコート
※時節柄、営業時間と休みが不定になっている可能性があります
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/
https://twitter.com/koyomi_27848


【にほんブログ村】

KINOKUNIYA entree(紀ノ国屋アントレ)グランスタ店で見つけた「有機ビネガーアプリコット」が意外と美味しい。

image
30%引きなら失敗してもイイかーと思って購入してみました。

本日、東京駅の紀ノ国屋アントレ グランスタ店で見つけたのが、

「有機ビネガーアプリコット」。

486円(税込)が30%オフになっていたもんで、

試しに買ってみることにしました。

あまり期待はしていなかったのですが、食べて見るとクセになる味。

有機りんご酢にパキスタン産有機アプリコットを漬け込んだそうで、

小ぶりなアプリコットが酸っぱさマシマシになっており、

夏場に食べたら疲れが取れそうな気がします。

干し杏って身体に良いんですよね。

身体を温める効果があるため、

毎日少しずつ食べると冷え性が改善されるそうですし。

高いから食べ続けるってのはなかなか難しいんですけどね。

βカロテンが豊富に含まれているため、感染症予防に期待大。

次回は値引きしてなかろうと、購入しようと思います。

食べ始めるとなかなか止められない杏ですが、

食物繊維が豊富なため、食べ過ぎるとお腹が痛くなるようです。

一日、2、3個が適量なんですって。

って、既に15個ぐらいは食べた気がする。

ということで、今宵はここまでに致しとうございます。



紀ノ国屋の通販サイト e-shop KINOKUNIYA:https://www.super-kinokuniya.jp/


【にほんブログ村】

新宿区神楽坂1丁目『紀の善』で杏あんみつを買って帰る。

image
土産用杏あんみつ 710円(税込)

今日は神楽坂下まで降りてまた戻るというコースを辿り、

坂下で久々に『紀の善』に寄って参りました。

豆カンと迷ったものの、やっぱり好物の杏あんみつを選択。

ちなみに豆カンは、豆が美味しいです。

杏あんみつよりはお安いとは云え、

それでもお高いので、差し入れにするには気合が要ります。

本当はお店で食べる方が美味しく感じるんですよねぇ。

杏の量が違う気がするし。

しかし、時節柄贅沢は言えないので、

一つだけ買って家で食すことにしました。

image
自作の器に入れてみました。


器にこだわれば、お店で食べている気分になれなくもない。

それにしても、全ての商品が年々お高くなっている気が致します。

原価と消費税が上がっているからでしょうか。

美味しいから、価格が上がっても買っちゃうんですけどね。

GW中はお休みだったそうで、

今日立ち寄ったのは偶然とはいえ空いていたし、

ラッキーだったのかも。




image
【紀の善(きのぜん)】

東京都新宿区神楽坂1-12
営業時間[火~土]11:00~20:00(L.O.19:30)
[日祝]11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜
※Suicaが使えます
http://www.kinozen.co.jp/


【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」ではマンゴーパイよりアプリコットパイの方がオススメ。

image
[アプリコットパイ 860円(税込)]

8月1日は「パイの日」だったらしいですね。

呼び込みを聞きながら、なるほどなと感心した次第です。

さて、パイと言えば「マミーズ・アン・スリール」ですが、

現在、期間限定のパイが出ています。

そのうちのマンゴーパイとアプリコットパイを試してみました。

image
[マンゴーのパイ 880円(税込)]

image
この価格だから致し方ないのですが、
マンゴーは水っぽくてマンゴーを食べている実感が希薄です。
マンゴーの香りもしないので食べ終わった後の満足感は少な目。

ウチの近所の八百屋では今日現在、

マンゴーの価格は2,800円/個(税別)だそうです。

まあ、宮崎県産ですけどね。

この時期ですとアプリコットパイも出ているので、

どちらかといえばそちらがオススメです。

以前のビジュアルより盛り返してきている気もしますし。

image

今年は杏の生育状態が良いのかもしれません。

ぷりぷりの実を口に含むと良い感じの酸味が広がります。

杏好きならホール食いしたくなること間違いなし(かも)。

今年のアプリコットパイは当たりだと思われるので、

期間中にもう一度食べようと思います。

ただし、東京大丸店では見ないんだよなぁ、これ。

上野駅で買うのが入手できる可能性が高いかも。



マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[大丸東京店]東京都千代田区丸の内1-9-1 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F


【にほんブログ村】

台東区浅草『Café 晴蔵』の週末限定5食の杏フローズンが美味しかった。

image

浅草寺の裏手エリアには魅力的なお店が沢山あります。

夜に飲みに来るのに良い感じのお店はないかしら?

と思い、散策すること5分。

店前を通り過ぎて三歩歩いて二歩下がり、

もの凄く魅かれる店構えだったもんで入ってみることにしました。

珈琲を一杯だけ飲んでいくのも良いよね的な気軽な気分でした。

お店の間口は大変狭く、民家をリノベしている気配ぷんぷん。

入った途端にフレンドリーなスタッフさん(店長さん?)の出迎えを受け、

昭和の長屋感満載の急階段を上がって二階に向かいました。

・・・あ、暑い。

誰も居ない二階で良い感じの席を選択して座れば、

今しがたまで外国人9名が居て賑やかだったと教えられ、

ワタクシは丁度隙間に入店したんだなと判明しました。

クーラーを入れて頂き、のんびりメニューを眺めます。

image
限定5食!? 限定過ぎるメニューじゃないのー。

image
ってことで、杏フローズンをオーダー。
珈琲を飲むつもりが気分が変わりました。


image
めっちゃ杏。
杏フローズンの上には凍らせた杏が乗ってます。
ほんのりシャリシャリしてウマ~。


image
朝に家で珈琲を一杯飲んだだけだったので、小腹を満たすことにしました。
ここはフレンチトーストが推しらしい。


image
珈琲を飲もうと思っていたけれど、珈琲を食べることにしました。

image
[コーヒーフレンチトースト]
バケットのサイズがちょうど良いです。
味は普通ですが、小腹が満たされました。

スタッフは男性二人。とてもフレンドリーです。

いや、かなりフレンドリー。

フレンドなんじゃないかなってぐらいです。

この緩さが良いですね。

ゆえに雰囲気も併せて、外国人が好みそう。

先の9名も満足して店を後にしたのではなかろうか。

image
この看板がなければ素通りしていたと思います。電柱で死角もあるし。
それぐらい普通の民家っぽい外観。


image
天井板を取っ払って屋根裏を見せるというリノベーション。
断熱材の雰囲気が無いし、
夏は暑くないのか!? と、ちょっと心配になりました。

昭和テイストの長屋建築ゆえ、壁はもろ隣の壁なんだろうなと推察されます。

今はどんどん長屋が無くなっているので、貴重っちゃあ貴重な建物かも。

面白いカフェだったので、またのんびり訪れたいと思います。

一階席もあるけれど、二階から埋めていくシステムなのかも?



image
【Café 晴蔵】

東京都台東区浅草3-34-2
営業時間 7:00~16:00(L.O. 15:30)
※モーニングは10:30まで
定休日:木曜
※Suicaが使えます,Wi-Fiが使えます


【にほんブログ村】

長野県でワタクシが自分土産に買ったもの。

image
[JR姨捨駅(おばすてえき)]

春の青春18きっぷの旅第一弾は信州旅でございました。

下車したのは、松本駅と長野駅。

双方、お蕎麦の國でして、ワタクシにとっては危険地帯。

しかし、今回認識したのですが、信州は胡桃の國だったのです。

そして、杏の國でもありました。

image
長野駅「信州くらうど」で購入したものいろいろ。

image
ババロア好きの酒豪Mにはババロアの素を。@390円

image
ちょっと面白そうだなぁと思ったのがこの玄米煎餅。180円
小腹が空いた時に、スープに入れてみようと思います。


image
胡桃製品も購入。760円
既に擦ってあるものは絶対使い易いと思うの。


image
先日、根津で食べた鞍掛豆も購入。540円

image
食べてみたら個人的には微妙だったのがコチラの砂肝。390円

image
嵩張るのに「信州りんご」というワードに魅かれて購入。220円

image
かき氷に乗せて掛けて食べると最高という予感の杏。1,400円

image
丸より割り杏の方が量が多かったので、母がこちらを選択しました。

image
九九や旬粋MIDORI長野の「甘露あんずのしっとり甘煮」。486円

他にもいろいろな場所でいろいろと買い物をしましたが、

今回のヒットは杏と胡桃かな。

東京ではお高くなる杏や胡桃は、信州で買うと手頃な価格なんですね。

次回も杏と胡桃を買いに行こうと思います。

image
善光寺に置いてあった文化財ガチャ。
やりたいなぁ~と思ったものの、置く場所に困ると思うので自粛。

帰りの特急で駅弁を食べようと購入したのが下の一品。

結局は持ち帰って家で食べました。

image
帰りにJR松本駅構内で買った「米豚のめし」。1,000円
松本駅のみ&数量限定販売なのだそうです。


image
めっちゃお肉を食べた!!と思えるお弁当です。
豆が美味しい。


【にほんブログ村】

大福にいきなりハマる。

苺大福
[苺大福]
@翠江堂(すいこうどう)
http://www.suikoudou.jp/


苺大福

苺大福
結構大粒の苺が入っているので、あんこは控えめ。
皮も薄いです。
かなり「苺」感があって大満足できる苺大福です。




この時期のお楽しみと云えば、苺大福。



様々なお店の味を楽しめるシーズンです。



オヒトリサマなので、断って一つしか購入しませんが、



一週間に一度は食べている気がする、ここ最近のワタクシです。



苺大福のみならず、日本橋三越で買える杏大福も美味しい。



杏大福
[杏大福 210円(税別)]
@大角玉屋
http://www.oosumi-tamaya.co.jp/


杏大福
干し杏が2枚と白あんが入っています。




この杏大福もめっちゃ美味。



毎日買える訳ではないので、見つけたら買いたいと思っています。



この杏大福も、さまざまなお店から出ているようで、



銀座あけぼの、果匠正庵、岡埜栄泉などでも売られています。



甘酸っぱいものと、あんこって合うんだなぁ。



それにしても長らく群林堂の豆大福を食べていないので、



こんどの休みに、ちょいと買に行こうと思います。



あれを差し入れに、知人の事務所を訪問してみようかなぁ。




【にほんブログ村】

本日ワタクシが新宿伊勢丹で購入したもの。

image
永田哲也さんの「和菓紙三昧」から、
ランチョンマットになりそうなものを選択。


image
それを輪にして、照明器具のカバーにしてみました。

image
きちんと加工しないと、人感センサーが反応しないので、
やっぱりランチョンマットとして使おうと思います。
お高いので、額装してもいいかもな。




見慣れていないデパートって、面白いものを発見し易いですね。



今回、数時間新宿伊勢丹の売り場に居りましたが、



それなりに面白い収穫がございました。



image
今年、兄さんからトップコートを頂いたのですが、
ものごっつい塗り易かったのでファンになったランコムのネイルエナメル。
これは伊勢丹限定色のヴェルニ イン ラヴ101 ローズ ポルスレーヌ。


image
長野県産の凍った杏。
半生あんずを試食させて貰ったのですが、美味しかったので
もうちょい高級価格のこの品を購入致しました。
食べるのが楽しみ。




催事場で上の杏を見つけましたが、



実はその前に、下のぽち袋を見つけておりました。



image
京都・和詩倶楽部のぽち袋と御朱印帳。




ぽち袋、めっちゃ可愛くて、大量に欲しくなりました。



懐紙なども可愛いので、使わないのに欲しいと思ってみたり。



紙製品はお財布が緩むので、ほんとヤバいです。



和詩倶楽部ではオマケも頂きました。



来年は、そうだ、京都、行こう。



かな?



次にいつ新宿伊勢丹に行くかは謎ですが、



催事がなかなか面白かったので、次回も覗いてみたいと思います。



来年も何か面白い出会いがあると良いなぁ。



物も、人も。




【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」のスティックあんずパイが美味しい。

あんずパイ
[スティックあんずパイ 250円(税込)]
2016年9月末から発売の新商品。




先日、アップルパイが食べたくなって上野駅のマミーズに行ったのですが、



今まで見たことが無かった新作パイを発見し、購入対象を変更。



アプリコットパイならぬ、あんずパイがそれです。



パリパリのパイ生地に入った甘酸っぱいネッチリした杏、そしてザラメ。



なかなかウマウマです。



でもパリパリ過ぎて、ぽろぽろ欠片が落下する。



ゆえに、袋に入った状態で食べることをオススメします。



上野駅からの旅のお供に、丁度いいかもな。





マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[東武池袋店]東京都豊島区西池袋1-1-25 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F



【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」のアプリコットパイが記憶にある味とは違う感じ。

アプリコットパイ
[アプリコットパイ(小ホール) 820円(税込)]


マミーズ・アン・スリールのアプリコットパイと云えば期間限定の季節パイ。


久々に食べたくなって、上野駅に行って参りました。


細切れになっているピーチパイとで迷ったのですが、


初志貫徹でアプリコットパイを購入致しました。


アプリコットパイ
昨年に比べても、アプリコットの質が落ちている気がする。
硬くて酸っぱいです。(しかも色も悪い)


今まで夏はアプリコットパイ!と思っていたけれど、


あれほど夢中になった味とは異なっており、


ちょっと熱が冷めたかも。


次回は普通のアップルパイを選ぼうと思います。




マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[東武池袋店]東京都豊島区西池袋1-1-25 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F


【にほんブログ村】

長野県松本市をぶらり散策。【写真多用】

松本城



青春18きっぷを使って、早朝から中央線に乗った千葉県民Tとワタクシ。


松本駅までの往復は行動を共にしたものの、


松本駅で解散し、往路の電車発車時刻までの4時間を自由行動と致しました。


千葉県民Tの目的は草間彌生さんの作品を観ることにあったようですが、


ワタクシの目的は街歩きでした。


松本市
中町商店街は川に沿って続いています。

松本市中町
米粉のバウムクーヘンを販売している人気店「てまりや」。

松本市
カレー専門店「デリー」。
ランチ時だったので満席でした。


松本市中町
[GRAIN NOTE(グレイン・ノート)]
地元作家を中心とする陶器・木製小物・アクセサリーなどを販売する雑貨店。


松本市中町
何か欲しいものがあるかなぁと思って入ったものの、
今回は惹かれるものがありませんでした。


松本市中町
中町にあるカフェ「中町・蔵シック館」。

松本市中町
中町にある酒店。
日曜日なので休みでした。


松本市中町
漆器店の建物も魅力的だと思いましたが・・・

松本市中町
漆喰で出来た雪止めのブツブツとした突起物が
トライポフォビアのワタクシにはぞわぞわする点です。


松本市中町
とても魅力的な看板建築。
薬局ですって。


松本市中町
モルタル造りのロゴマーク。
すごく凝っていますね~。


松本市中町
中町商店街の外れ付近。
景観的に統一されていて楽しい通りです。


松本市中町
新旧様々な見世蔵が並んでいます。

松本市
正面に見える山々が北アルプス。

松本市
中町商店街の裏側(川側)にも店舗がチラホラとあります。
ここはジュースのお店っぽいです。
先を急いでいたので通過しちゃいましたけれど。


松本市
途中で見つけた洋館と和風の塀と昭和初期の建築物のミキシング。
スゴイ景観ですな。
ここは病院みたいです。


松本市
こちらが気になった昭和モダンな建物。
隣と同じ系列の病院なのかな。


旧第一勧業銀行松本支店
[旧第一勧業銀行松本支店]
昭和12年(1937年)の建築。


旧第一勧業銀行松本支店
日本勧業銀行⇒第一勧業銀行⇒みずほ銀行となって
平成15年(2003年)まで松本支店として使われていました。
現在はレストラン・ブライダル施設として活用されているそうです。


旧第一勧業銀行松本支店
国登録有形文化財に指定されています。
うん、見るからにそんな感じ。


松本市
意外とどこにでもあった「開運堂」。
ここで下のお土産を購入しました。


菓子
生のお干菓子なので5日間程度しか持たないのが右側、
左側は一か月ほど持つお干菓子です。
生ですと!? と興味深かったので購入しました。


松本市
ちょっと入ってみたかったけれど、道の向こう側だったので断念。
時間制限がございましたもので。


沈丁花
途中、沈丁花の花が良い香りを漂わせていました。

松本市縄手通り
縄手通りにある蝦蟇ガエルのオブジェ。
上はトカゲでしょうか?


松本市縄手通り
縄手通りはカエルグッズを販売するお店が多い商店街でした。

松本市縄手通り
終戦直後に闇市があった場所だそうです。

松本市縄手通り
地図にも持っているカエルの石像。

松本市縄手通り
奥に行くほど観光客でごった返していました。

松本市縄手通り
途中にあったカエル大明神。
カエルの石像が祭ってあるようでした。


松本市縄手通り
かの有名な高橋由一の「鮭」という日本画と雰囲気が似ていたので、ついつい激写。

松本市縄手通り
かなり綺麗に整備された縄手通り商店街の建物。

女鳥羽川
女鳥羽川は、「めとばがわ」と読むそうで、
縄手通り商店街はこの川に沿って並んでいます。


松本市
中町の商店街に近い場所にあった蔵。
居酒屋みたいです。


松本市
分かり易く火除けのまじないを施した鬼瓦が乗っていました。

松本市
[高砂通り]
この通りには2つもお稲荷さんがあります。


松本市
途中で見つけた興味深いお店。

松本市
種を売っているお店らしいです。
かなり気になりましたが、種を買っても使う予定も無く・・・。


松本市
左手にあるのがお稲荷さんの一つめ。
この先へ行くのはやめておきました。


松本市
本町通りで見つけた採掘中の土地。
遺跡が出たのかな?と思っていたら・・・


松本市
松本市
ビンゴでした。

桜
桜の見頃はまだまだ先っぽいですねぇ。

松本市
松本城付近で見つけた道祖神。



さて、街歩きのついでに買ったお土産は以下の通り。


リンゴ
今が一番美味しいらしい「ピンクレディ」という名のりんご。
確かに歯触りがシャキシャキと心地よく美味でした。


菓子
あまりハズレない気がする「じゃがビー」。
信州の味と云えば山葵ってことで、迷わず購入。


酒
アルコール類3種。
信州という名のウイスキーは酒豪Mへのお土産になりました。


杏
ちょっと美味しそうだと思った杏の甘煮。
ヨーグルトに乗せて食べると美味でしょうな。


菓子
ワタクシは羊羹が大の苦手ですが、お好きな方がいらっしゃるので、その方用に。

れもんこしょう
柚子胡椒ならぬ、レモン胡椒。
気になったので自分用に買ってみました。
でも何に使うかは未定。



滞在時間4時間は、長いようで意外と短いです。


効率的に回ることに集中し過ぎて、珈琲を飲むのを忘れておりました。


ゆえに今回は(街中にあんなにカフェがあるのに)全く入店せず仕舞い。


逆に千葉県民Tは3回も珈琲を飲んだそうです。


同じ4時間でも優先順位は人それぞれですなぁ。


でも、まあ、青春18きっぷの最後の行き先としては、なかなか面白かったです。


また行きたいか?と訊かれると、遠すぎて尾骶骨が未だに痛むので、


今しばらくは長時間電車に乗る旅は自粛したいと思っていますが。


次の週末は仕事関係の花見イベントがあるため、


3月中に切符を使いきれて本当に良かったと思っています。


次回も買って、いろんなところに行きまくるぞーっと思っている今のワタクシ。


体力があれば、青春18きっぷは楽しいもんですねぇ。


さて、冬ももうすぐ終わるので、春の旅プランを練り始めるとしますか。


先ずは、お花見からかな。



【にほんブログ村】

最近ハマっている安価だけれど美味なる「アヲハタ まるごと果実」。

ジャム
[アヲハタ まるごと果実 マンゴー 398円(税抜)]




“砂糖を使わず、果実と果汁で作った自然な甘さと果実のおいしさを楽しめるフルーツスプレッド”。



それが「アヲハタ まるごと果実」シリーズです。



実は最近、このシリーズにはまっているワタクシ。



白桃からスタートし、今はマンゴーを満喫中です。



スッキリした甘さで、サラリとしていてパンに塗り易い。



難点は、バクバク食べてしまいがちなところ。



約250gで約430円は(他のジャムに比べて)お手頃な気がする。



600円とか、800円などという、お高いジャムの価値が分からない身の上としては、



これで十分満足しております。



長らくジャムとは無縁の生活を送っていましたが、



オレンジと苺以外を制覇するまで、このブームは続くと思う今日この頃です。




ジャム
[アヲハタ まるごと果実 白桃 398円(税抜)]
この杏もめっちゃ美味しかったです。




【にほんブログ村】

「マミーズ・アン・スリール」のアプリコットパイが激ウマで毎週食べたいとマジで思った。5

マミーズ・アン・スリール
[アプリコットパイ(小ホール) 820円(税込)]




すーーーーーーーーーーーーーーっと、



マミーズ・アン・スリールのピーチパイを食べたいと切望しているワタクシ。



今日は上野駅に立ち寄ったついでに、マミーズ・アン・スリールをチェックして参りました。



ピーチパイはまだ出ていませんが、アプリコットパイは出ている。



しかも小サイズで820円。



即決で購入いたしました。



マミーズ・アン・スリール
甘酸っぱくて、
アプリコットが沢山乗っていて、
クリームがサッパリしていて、
パイがパリパリで・・・
とにかく美味です。




いやぁ、一瞬、もうピーチパイはいいんじゃないかと思っちゃいましたわ。



アプリコットパイで充分以上なんじゃないかと。



まあ、ある種、プラムで同類だし。



今度また見つけたら、たぶん買っちゃうと思う。



今だけだろうし。



ちなみにチェリーパイも出ていました。



ピーチパイ、今年は出るのがいつになるんだろう?



やっぱり気になる。





マミーズ・アン・スリールのアップルパイ(極小)
【マミーズ・アン・スリール】
http://mammies.co.jp/

[本店]東京都文京区西片1-2-2
[谷中店]東京都台東区谷中3-8-7
[東武池袋店]東京都豊島区西池袋1-1-25 地下1F
[ecute上野店]東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3F



【にほんブログ村】

神楽坂1丁目『紀の善』の氷杏(こおりあんず)。

氷杏
シロップ漬けのあんずが数枚乗った氷杏
800円
口直しのお煎餅付き。




母が“紀の善の氷杏が食べたい”と仰るもんで、坂下の『紀の善』に移動致しました。



混んでいて入れないんじゃないの~



とワタクシは思っていましたが、ランチタイムだったからか空いていて直ぐに席に案内されました。



で、迷わず氷杏を注文。



ワタクシはほぼ一年ぶりでした。



っつーか!! 値上がりした!?



去年の記事を見たら735円って書いてあったけど。



美味しいから、まあ、いっかー。



と言いたいところですが、母にガッツリご馳走になっちゃいました。



えへえへえへへ~。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

神楽坂1丁目『紀の善』の氷杏。

紀の善
シロップ漬けのあんずが数枚乗った氷杏
735円
口直しのお煎餅が付いています。




この時期に食べたくなるのが「紀の善」の氷杏。



ドギツイ色をしたシロップが掛かったカキ氷が苦手なワタクシですが、杏のカキ氷は好物です。



細かめのカキ氷の上に乗ったシロップ漬けの杏と、純白の氷の底に隠れている細切れ杏入りのシロップが、甘過ぎず、でも甘くなさ過ぎず、絶妙な感じで舌から喉を下り落ちます。



夏!! って感じ。



相変わらず並んで待つ人々で行列が出来ておりますが、ひと夏に一度は食べておきたいかも。



みつ豆とか、抹茶ババロアは持ち帰りが出来るけど、カキ氷は無理だもんね。



神楽坂にお越しの際は、是非。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。