sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

本郷

文京区本郷1丁目『TAMBA FU-DO 東京春日店』の2021年丹波ティラミスが激ウマ。

image

2021年丹波ティラミスが昨日から販売開始になったってことで、

ちょっくら真砂坂上にある『TAMBA FU-DO』に行ってまいりました。

ティラミスと言っても、ただのティラミスではなく、

丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆を使ってあります。

黒豆茶を沁み込ませたスポンジの上に、

丹波栗の入った丹波大納言小豆の粒餡をのせ、

マスカルポーネを使ったクリームチーズでサンドしている、

とHPに書いてありました。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん。

ということで、一つ購入。

image
賞味期限は当日中。

image
表面のパウダーはココアと深煎りした黒豆の粉末だそうです。

image
ひと匙掬ってみたら、下に小豆がゴロゴロしておりました。
すっごく軽くて、美味しくて、ひと箱余裕で完食できそう。

image
栗好きとしては、ほかの生菓子も外せない。

image
ゆえに、一つずつ購入してみました。

image
帰宅後すぐに食べたのが、こちらのマロンパイ。
なんじゃこら!? ってほど渋皮栗が入っています。
これはワタクシの中で、マロンパイ第一位ですわ。

image
image
バウムクーヘンも人気らしいです。(売り切れてた)
小麦ではなく米粉を使ったバウムクーヘンが4種類もあったので、
小さいサイズを千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
まだまだお菓子が盛りだくさんで見きれません。

栗好き&黒豆好きとしては、このお店が割と近所にあったのは僥倖。

丹波産を使っているなら、その味は確かだろうし。

今後も通い続けたいお店です。

今でこの内容ならば、栗の季節は如何ばかりか。

秋が待ち遠しいです。(← 気が早い)


image
【TAMBA FU-DO 東京春日店】

東京都文京区本郷1-35-26 ラレーブ文京本郷1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:木曜
※Suicaが使えます
https://tamba-yanagawa.co.jp/
https://www.facebook.com/YumenosatoYanagawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』まで歩いてみた。

image

本日は叔母の命日

今年ワタクシは叔母の歳を超え、

一層思うところのある命日となりました。

若さと老いとの狭間にある歳だったのだとも感じています。

さて、時節柄お墓参りには行けないため、

散歩がてらアヴランシュ・ゲネーまでケーキを調達に行って参りました。

洋菓子が大好きでよく新宿の伊勢丹に行っていた叔母。

当時は神楽坂にはあまり洋菓子店がありませんでした。

不二家とコージーコーナーがあった程度。

今は有名店が増え、叔母が生きていたら楽しめただろうなと思います。

(代わりにワタクシが叔母の居た場所で楽しんでます)

で、神楽坂のどこぞで何かを調達しようと思っていたのですが、

休みだからか人が多く、待つのも嫌だったので、

少し歩いてみることにしました。

と言っても、歩数的にはそれほど稼げない距離なんですけどね。

なんせ1kmも無い距離なもんで。

たぶん、白山まで歩けば1kmになるのかもしれません。

坂が多いので行きませんけれども。

image
途中にある東京ドームとラクーア。
休みの日に動いていないジェットコースターを見るのは初めてです。

image
乗客のほとんどいない東京メトロ丸ノ内線。

洋菓子店は子供の日は混むんだろうと思われ・・・って、

子供の日ってケーキを食べる日だったっけ?

違うか。柏餅を食べる日か。

子供の日は皆さん工夫を凝らして家で過ごすんでしょうね。

と思っていたら、すれ違った父子が、

「お母さんが怒っているから、まだ帰らない方がいい」

と話していました。

その後は歩きながら数パターンの原因を想像してしまったワタクシです。

皆で家に居るのも大変みたいだ。

今日は暑いので、短時間だけケーキを遺影にお供えしたら、

後でゆっくり美味しく頂こうと思います。

それにしても、二十数年も経つと、

世の中はこんなに変わってしまうものなんだなぁ。

ワタクシも然り。



【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】
東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、火曜、不定休あり
※今の時期の営業時間や休みなどは未確認です
※カード類は使えません
https://www.avranches-guesnay.com/


【にほんブログ村】

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』で週末に使う手土産にギモーヴを選択。

image
右は自分用。

週末、数年ぶりにお会いするかもしれん方に手土産を持参しようと思い、

会社帰りにアヴランシュ・ゲネーに立ち寄って参りました。

マシュマロは得意ではありませんが、ここのギモーヴは大好きです。

image
買ったのはシュー・アラ・クレーム290円とシューキャラメル330円。
※価格は税別

image
タルト・ネクタリン 680円(税別)
激しいお値段ですが、納得できるお味でした。


ここのギモーブはめっちゃ美味しいです。

自分の好みが他人様にも通用するとは思っていないけれど、

手土産が相手の方に気に入っていただけると嬉しいんだけどなぁ。



image
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、火曜、不定休あり
※カード類は使えません
https://www.avranches-guesnay.com/


【にほんブログ村】

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』で誕生日なのでギモーヴを贅沢買いする。

image

会社から家までの間にあるどこかの駅で下車し、

ケーキを買おうと思った本日のワタクシ。

唐突にアヴランシュ・ゲネーのギモーヴが食べたくなり、

そちらに進路を定めました。

image
買ったのはシュー・アラ・クレームとセリーヌというケーキ、
そしてギモーヴです。

image
ギモーヴの名前が長すぎて覚えられない。

ここのギモーブはめっちゃ美味しいです。

特にフランボワーズのそれが気に入っているので、

それだけを(ワタクシ的に)大人買いしました。

ちょいちょい「食べたいなぁ」と思い出すほどに美味しいギモーヴ。

一つだけでも良いお値段だけれど、また買いたいと思うほど美味しいのです。

下手すると安売りのペットボトル飲料と同じ価格だったりするのだけれども。

でもいいの。今日は誕生日だし。

千葉県民Tに貰った珈琲を入れながら、ちょびちょびと食そうと思います。



image
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり


【にほんブログ村】

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』で久々にシュークリームを買う。

アヴランシュ・ゲネー




小石川後楽園に来たからには、アヴランシュ・ゲネーに立ち寄らねば。



そう考えて一駅徒歩で移動。



白山駅から春日駅まで十数分間、ぽてぽてと歩きました。



いつもなんだかんだとタイミングが合わず、



シュークリームを買うのを見送っていたのですが、



本日は間違いなく開店している日ゆえ、うきうきした気分で入店致しました。



アヴランシュ・ゲネー
[シュークリーム 250円(税別)]
Choux
前回より値上がっていました。


アヴランシュ・ゲネー
[ピスターシュ 560円(税別)]
Pistache


アヴランシュ・ゲネー
[メレンゲ シャンテリー フルーツ ルージュ 460円(税別)]
meringue chantilly fruits rouges.
持ち方が悪かったようで、帰宅後に見たらフルーツが落ちていました。
ゆえにお店での見た目はこれとは違うと思います。
日本語の名称も違うかも。


アヴランシュ・ゲネー
[ギモーブ各種 88円~112円(税別)/個]
Guimauve




ここのギモーブはめっちゃ美味しいと思います。



一つ一つが良いお値段だけれど、比例して美味しい。



マシュマロは苦手ですが、ギモーブは好きかも。



と言っても、沢山食べたいとは思いませんが。



お使い物にも良さそうなので、今度、差し入れに使ってみようと思います。



見た目も華やかだから、インスタ用にも喜ばれそう~




アヴランシュ・ゲネー
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり



【にほんブログ村】

今日の栗。

Avranches Guesnay
[Cake aux marrons]




先日出会ってから激ハマリしているアヴランシュ・ゲネーのスイーツ類



何を食べてもウマウマです。



初めての方にはシュークリームをオススメしたい。



今のワタクシの中では、第一位に輝くシュークリームです。



さて、アヴランシュ・ゲネーでは、今の時期、栗を使ったスイーツが色々あるみたい。



そのうちの一つが、写真のケーク・オ・マロン。



激ウマです。



上に栗が乗っているだけでなく、中にも栗がゴロンゴロン入っています。



某和菓子店の栗蒸し羊羹にも見習って頂きたいと思える程です。



栗蒸し羊羹の中が殆ど蒸し羊羹だったショックたるや・・・。



さて、このケーク・オ・マロンはいつもある訳ではないっぽいです。



無い時もあるし。



って、あれは売り切れているのか。



一週間程度は日持ちするので、買っておくと冷蔵庫を開ける楽しみが増えます。



オススメです。



Avranches Guesnay
外側の食感と内側の食感が異なるウマウマなケーキでございます。




明日も立ち寄って来ようかなぁ~。




Avranches Guesnay
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり



【にほんブログ村】

文京区本郷4丁目『Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)』のモンブランが今まで食べた中で最高に美味しい。

Avranches Guesnay


いつの間に出来ていたのか、春日駅から直ぐの場所にある『アヴランシュ・ゲネー』。


ここのケーキが美味しいと知り、本日、会社帰りに立ち寄って参りました。


やはり、ワタクシとしては、栗を使った洋菓子を買うべきでしょーと思い、


迷わずモンブランを選択。


他にはシュークリーム2種などを購入致しました。


Avranches Guesnay
[シュークリーム 220円(税別)]

Avranches Guesnay
クリームがここまでたっぷりと入っているシュークリームは
なかなか無いんじゃないかと思います。


Avranches Guesnay
[シュー キャラメル 280円(税別)]

Avranches Guesnay
[Mont-blanc jaune 630円(税別)]

Avranches Guesnay
[Roule-boule marron 297円(税別)]

Avranches Guesnay
[マロングラッセ 250円(税別)]



帰宅後、早速モンブランを食しましたが、


なっ、なんじゃこりゃー!! ってぐらい美味!


一口食べて驚愕致しました。


上のぐるぐる・ぐにゅぐにゅの部分が、めっちゃ栗の味がする。


しかも無駄な甘さが無い。


もう、これは純粋なる栗菓子!って感じ。


美味し過ぎる!


久々にケーキを食べて、独り興奮致しましたわ。


今度、母がコチラに来た時に買って帰り、


ドヤッって感じで出したいと思います。


ワタクシのモンブランランキングの第一位に躍り出たね。


一つ目が美味しかったもんで、続いてシュー・キャラメルをパクリ。


クリームがこってりしているのに軽くて、これまた美味し。


もしかしたら、ここのケーキは全て当たりなのかもしれん。


暫く通おうかなぁ・・・。


っつーか、数量限定のクリスマスケーキを注文したくなるレベル。


いやぁ、近くにこんなに良いお店が出来ていたとは嬉しい驚き。


今度、差し入れで使ってみようっと。



Avranches Guesnay
【Avranches Guesnay(アヴランシュ・ゲネー)】

東京都文京区本郷4-17-6
都営三田線春日駅A2出口から徒歩2分
営業時間10:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり


【にほんブログ村】

文京区本郷3丁目『江戸あられ 竹仙』は木造の外観やショーケースが懐かしい感じの“味のある”お店です。

江戸あられ 竹仙
毎度毎度、ここの前を通るけれど、入ったのは今日が初めてです。

江戸あられ 竹仙
表で品物の名前を記憶してから店内に入ります。




カタカタ鳴る。今にもドアノブがもげそうなドアを開け、店内へ。



客が一人しか居られないほどの間口なれど、



ワクワクするような昭和臭がする店内。



物でギッシリ埋まった感があり、



許可が貰えれば撮影して置きたくなるような、郷愁を覚えるお店です。



ウチの近所の神楽坂にも、こういうお店があり、



母や叔母に連れられて、大好物のお煎餅を買って貰っていたけれど、



お店がビルになっちゃって、消えちゃったんですよねー。



めっちゃ懐かしい。



ああ、このお店は、ずーっとこのままであって欲しいなぁ。



カタカタいうドアも、



木製サッシの店舗正面も。



そして、寡黙な店主のおじいさんも。



お店にはサラリーマンがひっきりなしに訪れています。



そういえば平日にここに来たことが無かったな。



こういう人気店だったってのは、初めて知ったかも。



江戸あられ 竹仙
煎餅好きとしては、「ザラメ以外の商品を全部ください!」と言いたい。
100gずつ、全種類買ったら幾らになるんだろう?
宝くじが当たったら、やってみたいかも。
(って、宝くじを買ったことがないんですけどね)


江戸あられ 竹仙
ういう包装紙にトキメクのはワタクシだけではないはず。
ちなみに包装紙の「湯島四丁目」は住所ではなく、「バス停前」と文言が続きます。


江戸あられ 竹仙
「光琳」を200g購入。
330円/100gなので、660円なり。




今度は「一里飴」も買ってみようっと。





江戸あられ 竹仙
【江戸あられ 竹仙】
東京都文京区本郷3丁目41-6
営業時間 11:00-18:00
※日曜も営業しています



【にほんブログ村】

【GW】【東京建築物見学散歩】湯島付近から本郷経由で春日までぐるり散策。

地図




湯島天神でお参りしたのち、春日通りに出ました。



さあ、どこに行こうかな?



何も思い浮かばなかったので、地図を見ることに。



二日前に旧岩崎邸庭園に行ったので・・・



と、地図を凝視。



確かに、こうやって地図を見ると、岩崎邸って大きいんだなぁ。



越後高田藩の屋敷だったってことは、かなりの敷地面積だったんでしょうねぇ。



そこで、地図に「三菱資料館」というアイコンを発見。



ちょっとここを目指してみましょう。



湯島
ここが岩崎邸の一部だったらしい湯島地方合同庁舎。

湯島
塀が見える。しかもネットで保護されている。
瓦のみならず、煉瓦も見える。
これも屋敷の名残りなのかな?


湯島
瓦のうねりが龍の鱗に見えてくる。

湯島
修繕された感があるので、もしかしたら以前は煉瓦で出来ていたのかな?

湯島
途中、新玉ねぎを格安で売っているのを発見。
左の大袋で500円と書いてあったので心がぐら付くものの、
誘惑を振り払って散策を続けます。
今にして思えば、買えば良かったかも・・・。


湯島
三菱資料館を発見しました。
土・日・祝日は休みなんですねぇ。
マジかー。


湯島
なんか面白そうな施設ではあるものの、平日しか開いていないのであれば致し方なし。

湯島
三菱の歴史がわかるそうです。
旧岩崎邸についての詳細も、ここなら分かるかもしれませんね。
来月の平日に改めようっと。


湯島
左手の先が無縁坂。
さだまさしさんの歌でも有名ですよね。


湯島
大量のスクラッチタイルが貼られた塀を発見。
※塀の向こう側が東京大学です


スクラッチタイル
機械ではなく手で引っかいたっぽいから、昭和初期のものかも。

スクラッチタイル
新しいタイルで補修してある部分も。
斜めに分けて右下半分が新しいスクラッチタイル。
左上半分が古いスクラッチタイルです。


本郷
塀のタイルは、所々剥落したままになっています。
タイル、高いもんなぁ。


本郷
昔の前田家の屋敷の遺構と思われる石垣もあります。

本郷
この石垣の向こうも東京大学。
※東京大学は旧前田藩江戸上屋敷にできています


本郷
東京大学の龍岡門脇にある広報センター。
1926年完成。
設計:岸田日出刀


本郷
2003年度に東京都選定歴史的建造物に指定されました。

本郷

一部だけ残された煉瓦塀を発見。
学校の遺構のようです。


本郷
最も古くは、尋常小学校だったってことですかね。

本郷
[本郷中央協会]
1890年、カナダ・メソジスト教会の宣教師チャールズ・イビーによって設立。
(夏目漱石の小説「三四郎」にも出てきます)
教会の歴史は120年以上続いていますが、
この建物は昭和4年に建てられたものだそうです。


本郷
春日通り沿いで「吉ゑ門」というお店を発見。

文京区本郷2-38-14
営業時間 [月~金] 8:00~19:00 [土・祝] 9:30~19:00
定休日:日曜


本郷

野菜ジュースの専門店らしい。
一杯、小さくて600円ぐらいするみたい。


本郷
結構長らく来ていない「FIRE HOUSE」。
今日は空いてるなぁ。


文京区
ショックだったのは、いい感じの古い建築物(商店)があったのだけれど、
写真を撮る前に取り壊されていたこと。
撮っときゃよかったー


文京区
東京都戦没者霊園って、春日にあったんですね。
今回初めて知りました。


文京区
東京都福祉保健局生活福祉部の所管。

文京区
心の中で一礼してからこの場を後にしました。

文京区
春日を通り過ぎて、文京区の外れに到着。
道路にこんな表示をみつけました。
中央のマークは何だろう?


文京区
歌塾「萩の舎」では、樋口一葉も和歌、書道、古典を学んだそうです。




ここで今回の散歩は終了。



毎度、湯島に行く際、通る道ですが、まだまだ新しい発見があります。



日々町も、道も、建物も変わっていくので、



気になった建物は写真に撮っておかねば後悔するなと今日も感じました。



残り続けるのは寺社仏閣ぐらいなんですかねぇ。



相続税がある限り、古い建物の維持は難しいかも。




【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。