sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

有楽町

銀座3丁目『UNIQLO TOKYO ユニクロ フラワー』にかなり頻繁に通っている。

image
少しずつ茎を切る予定のため、
長めのまま花器に投入しています。


マロニエゲートにあるユニクロ フラワーに毎週通っています。

ユニクロがやっているだけあって

割とリーズナブルに花が買えるのですが、

専門スタッフが居ない分、

花の価格が下げられるのかもしれんと思っています。

最近は若い女性や男性客が増えている感じ。

在宅時の癒しになりますもんねぇ、花は。

ワタクシも花を買い始めたら花のある生活に慣れ過ぎてしまい、

買うことを止められずにズルズルと買い続けております。

毎日変化があるから見ていて飽きないんですよねぇ。

ただし、日に日に暑くなっている気配があるため、

日持ちがしなくなる予感もしています。

ぼちぼち一輪買いに移行したほうが良いかもなぁ。

ってことで、ユニクロ フラワー、オススメです。



image
【UNIQLO TOKYO ユニクロ フラワー】
東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 地上1~4階
営業時間 11:00~21:00
※当面の間、日曜は11:00~20:00

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

不二家「ペコちゃんマグネット プレゼントキャンペーン」は今日だけ。

image

2月28日は不二家の日。

本日限定のようですが、

1,500円以上購入でペコちゃんマグネットが1個貰えます。

image

一部取り扱いがない店舗があるそうです。

image
選ばせてもらえたので、こちらを選択しました。
材質:エポキシ樹脂、PP合成紙、磁石
サイズ:H50×W40mm
※10円玉はサイズ比較のため

午前中に髪を切りに行ったもんで、

このまま帰宅するには忍びないと思っていたのですが、

施術中にふと、

「今日は28日だからドーナツがあるんじゃない?」

と気づき、施術後に有楽町まで行ってまいりました。

久々に数寄屋橋店を訪れたのですが、

新たなドーナツも並んでいて、驚きました。

image
左が8日と28日にだけ販売される数量限定のソフトドーナツ。
右が数量限定ではないらしいオールドファッションドーナツ。

気になったので、両方買っちゃいました。

image
ソフトドーナツの賞味期限は3月4日、
オールドファッションドーナツの賞味期限はなんと4月1日!

なんだか久々にソフトドーナツに出会えたので

満たされた感があります。

しかしこの二箱では1,500円には満たないため、

不二家っぽいものも買ってみました。

image
ミルキー トリュフですって。
文字通りホワイトデーのお返しに良いかも。
ワタクシは関係ないけど。

数寄屋橋の不二家は品数が豊富で楽しいですね。

グッズなんかもあったりして。

ペコちゃん好きならワクワクするんじゃないかな。

若いお客さんたちの殆どがマカロンを買っていたのだけれど、

今流行りなのかしら?

サンリオとコラボしているのもあり、種類は豊富でしたけど。

それはそれとして、入口のペコちゃんが付けているマスクが可愛くて、

売っていたら欲しいかも~と思いました。

まあ、買っても付けないとは思うんだけれどね。



image
【不二家 数寄屋橋店】

東京都中央区銀座4-2-12
営業時間 11:00~20:00
定休日:4月の第3月曜
https://www.fujiya-peko.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日比谷OKUROJI『NIIGATA1〇〇(にいがたいちまるまる)』で小国和紙の飾りものを買う。

image

昨年9月10日にオープンした日比谷OKUROJI(奥路地)。

久しぶりに立ち寄ったら、人が結構歩いていました。

認知度が上がっているらしい。

そのうち新潟県のセレクトショップ『NIIGATA1〇〇』に立ち寄り、

壁に飾るものを買って参りました。

JRE MALLでも取り扱いがあるのですが、

当たり前だけれど、買うと送料がかかるんですよね。

Amazonでも取り扱いがありますが、送料が930円もかかる。

しかも届くまでに1~3週間も掛かる。

これはお店に買いに行く方が断然安いし早いと思い、

ササっと行って参りました。

image
小国和紙商品ふくら1種飾り 錦鯉 2,200円(税込)

ネットでは数種類ありますが、

店頭には3種類しか飾っていませんでした。

そのうち、錦鯉を購入。

新潟(小千谷)と云えば錦鯉ですもんね。

人生で一番「ワタクシ人気者じゃん!」

という経験を得られたのが錦鯉だったため、

それ以降、錦鯉LOVEなワタクシです。

初見で「金魚だ」と思ったのは無かったことに。

帰宅後、これを壁に飾りましたら、

ちょっと室内の気分が変わりました。

とても軽いので、地震で落下しても安全だと思われます。

小国和紙が長岡市のものだと知り、

自粛期間が終わったら現地に行きたくなりました。


それまでは『NIIGATA1〇〇』で商品を見て

旅の行き先を吟味しておこうと思います。



image
【NIIGATA1〇〇(にいがたいちまるまる)】

東京都千代田区内幸町1-7-1
通常営業時間 11:00~21:00
(角打ちは12:30~17:00、L.O.17:00)
定休日:年末年始
https://niigata100.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『NUMBER SUGAR 丸の内店』で自分用にキャラメルを買っておく。

image

ユニクロフラワーで少しだけ花を買い、

その後歩いて『NUMBER SUGAR 丸の内店』に行ってまいりました。

本日頂いた試食キャラメルは、以前より気になっていた味噌。

丸の内限定フレーバーの一つだそうです。

味は、みたらし団子って感じ。

なかなか美味しかったので、袋入りを一つ購入しました。

その他に、自分用にバラで10個と、某嬢へのお礼用に5個を購入。

それでも2,000円程度だったので、

逆に丸の内という立地的にお店の運営を心配してしまいました。

ここのキャラメルはサイズ感が丁度良く、

通常のキャラメルよりも少し柔らかいため、

顎関節症のワタクシでも安心して食べられます。

一粒で十分満足できますし、

携帯するなら飴よりも自分には合っているとも思う。

賞味期限は常温で一か月程度なので、

こまめに買いに来る方が良いかも。

有楽町駅から大手町駅までの散策は目に楽しいので、

ちょくちょ立ち寄ろうと考えております。

前回購入した瓶詰のキャラメルも美味しかったので、

次回はそれを買おうかな。



image
【NUMBER SUGAR 丸の内店】
ナンバーシュガー マルノウチテン

東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
営業時間 11:00~19:00
定休日:年末年始
※Suicaは使えません
http://numbersugar.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『NUMBER SUGAR 丸の内店』のキャラメルが一粒108円の価格に見合う満足度だと思う。

image

2020年3月12日にオープンしたという『NUMBER SUGAR 丸の内店』。

ずーっと行きたいなとは思っていたのですが、タイミングが合わず、

とうとう本日、散歩がてら行ってまいりました。

職人が手作りで一粒一粒丁寧にキャラメルを作っているそうで、

しかも無添加なのだとか。

ワタクシはそれほどキャラメルが得意ではないのですが、

ここの商品はかなり気になるので、数種類買ってまいりました。

image
何種類かセットになっている綺麗な箱入りもありますが、
バラでの購入も可能です。
@100円(税別)

image
瓶入りのキャラメルクリームもあります。
パンやヨーグルトに付けると美味しいらしい。
予想していたよりもリーズナブルでした。
ワタクシが選んだラズベリー クリームで900円(税別)。

image
箱入りじゃなくてもセンスある包装。

入店と同時にキャラメルを一粒試食させていただき、

納得して購入することができました。

噛むよりは、舌の上で溶かしたくなるキャラメルです。

甘すぎないので味が口の中にまとわりつかない点もヨシ。

味はナンバリングしてあるので、

選んだ番号の味を当てるのも楽しいかも。

バレンタインデーはチョコじゃなくてキャラメルでも良いかも?

とは思うものの、今年はありがたくも日曜日がその日なので、

ワタクシの場合は関係ないかな。

それよりこれを誕生日プレゼントに使おうか思案中で、

とりあえず候補にしておこうと思います。



image
【NUMBER SUGAR 丸の内店】
ナンバーシュガー マルノウチテン

東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
営業時間 11:00~19:00
定休日:年末年始
http://numbersugar.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座3丁目『UNIQLO TOKYO ユニクロ フラワー』の花がリーズナブルでちょっと良いかも。

image

マロニエゲートにあるユニクロに極暖を買いに行って参りました。

在宅勤務が増えそうなので、普段着で暖かいものが欲しかったのです。

UNIQLO TOKYOならば、絶対においてあるだろうと思ったのと、

ずーっと気になっていたユニクロ フラワーを見てみたかったのです。

ユニクロ フラワーはユニクロがやっているだけあって、

リーズナブルに花が買えます。

アレンジメントの勉強をしている人に向いているんじゃないかなぁ。

image
花の名前や特性なども書いてあって参考になります。

image
今回は黄色い花が欲しかったのでほどほどに買ってみました。
5束で1,815円(税込)でした。

種類がそれなりにあるので、選ぶ楽しさがありますし、

一束の価格が均一なので買いやすいです。

なかなか良いかも。

本来の目的だった極暖は、ちょうどセール価格になっており、

安く入手することができました。

まだまだ春は遠いので、極暖のお世話になる日も多いと思います。

image
極暖と言いつつ、買ったのは超極暖でした。
通常1,990円(たぶん)ぐらいのところ、セール価格で1,290円でした。

女性の同僚に聞いたところ、在宅時の極暖率は高いようです。

もこもこスリッパや、もこもこトップスなども着用して、

もこもこした暮らしを送っているんだそうな。

ワタクシももっともこもこしたいのですが、

毎度オンラインで会議があるためちょっと無理かも。



image
【UNIQLO TOKYO ユニクロ フラワー】

東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 地上1~4階
営業時間 11:00~21:00
※当面の間、日曜は11:00~20:00

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスツリーが可愛い。

image
雨が降っていたため、こんなツリーが撮れました。

東京駅まで歩く途中、有楽町のペニンシュラホテルの前を通りかかりました。

いつもとは違う場所にクリスマスツリーがあり、

良い感じのアイキャッチになっています。

複数の色が入ったクリスマスツリーなので、とても可愛く見えます。

image
右側は丸の内仲通りで、
こちらはいつもと同じ光景に
クリスマスイルミネーション要素を少々加味してます。

もう12月なんですねぇ。改めて実感しました。

今年の25日は在宅勤務予定なので、家でひっそりと過ごしたいと思います。

その前に、見られるクリスマスツリーは見ておこうかな。



image
【ザ・ペニンシュラ東京】
THE PENINSULA TOKYO

東京都千代田区有楽町1-8-1
https://www.peninsula.com/en/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

日比谷OKUROJI『NIIGATA1〇〇(にいがたいちまるまる)』は楽しいものが色々あるmade in 新潟のセレクトショップです。

image

今年の9月10日、

新橋から有楽町界隈の赤レンガのガード下に日比谷OKUROJI(奥路地)がオープン。

その一角にあるのが新潟県のセレクトショップ『NIIGATA1〇〇』です。

日比谷OKUROJIも、NIIGATA1〇〇も、双方の存在を本日初めて知りました。

雨よけで通ったところが偶然そんな場所だったのです。

ガード下の再開発計画のことすら知らなかったので、大変驚きました。

お店が色々あるので、端から端まで歩くと面白い出会いがありそう。

次回、ゆっくりと再訪したいと思います。

さて、本日立ち寄ったNIIGATA1〇〇は、

メイド・イン・新潟がギュギュッと詰まったお店です。

今最も欲しいと思っている米櫃があるかと期待したのですが、

その取り扱いはありませんでした。

代わりに購入したのが下の一品です。

image
茶考具 ドリッパー&スタンド 1,980円(税込)
新潟県燕三条で作られているので期待大。
下村企販(株)

image
茶こし部分が取り外せるので、
スタンドがその他の用途でも使えそうです。

取った出汁を濾すのが毎度面倒だと思っていたのですが、

これを見て購入を即決。

こんなん絶対便利やん。

フィルターを使えば、コーヒーのドリップもできるそうですが、

ワタクシは出汁濾し一択です。

ゆっくり探せば、他にもいろいろ発見がありそうなお店です。

誰かに勧めたいお店ですが、一駅歩くことにはなるかも。

ってことで、次回は母を連れて来ようと思います。

image
有楽町方面までずーっと続いています。


【NIIGATA1〇〇(にいがたいちまるまる)】
東京都千代田区内幸町1-7-1
営業時間 11:00~21:00
(角打ちは12:30~17:00、L.O.17:00)
定休日:年末年始
https://niigata100.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

有楽町マルイで『微熱山丘(SunnyHills)』のパイナップルケーキを発見。

image

『微熱山丘(SunnyHills)』の期間限定店舗を有楽町マルイ内で発見致しました。

南青山まで行くのは面倒って時に、丁度いいなと思いつつ立ち寄ってみることに。

で、ついでに写真の商品を買っちゃいました。

美味しいんですよねぇ、これ。

店舗には、中秋節にちなんで、パイナップルムーンケーキ(月餅)も並んでいました。

付属のバッグが可愛くてグラつきましたが、月餅は、なぁ。

期間限定ですが、オンラインストアでの販売もあるようです。

COVID-19の影響により、パイナップルケーキの日本での製造は現在行っていないそうです。

度重なるコスト上昇が原因なんだとか。

今販売されているのは台湾本社で製造されているものだそうで、ちょっと値上げもされているっぽい。

買ったものをまだ食べていませんが、記憶にある味とは異なるんでしょうね。

それはそうと、中秋節。

ペニンシュラホテルの月餅も販売されているってことですね。

やっぱり、もう秋なんだなぁ~



【微熱山丘(SunnyHills)】
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ
9月1日(火)~11月30日(月)
営業時間 11:00~20:00
https://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』のマンゴープリンがやっぱりウマウマ。

image
マンゴープリン 720円(税別)

ザ・ペニンシュラ東京の人気商品といえば、マンゴープリン。

唐突に、猛烈に食べたくなって、会社帰りに立ち寄って参りました。

目的地は地下なので、地下鉄から直接・・・と考えていましたが、

今は地下の入口が閉鎖されているようで、

暑くてムワッとしている地上に一旦上がり、正面から入館しました。

COVID-19厳重警戒って感じのセキュリティで、

ブティック前では名前と連絡先を記載する関門がありました。

入店人数にも制限があるようです。

しかし運良く混んでいなかったため、すんなり入店。

サクッと目的物を購入することが出来ました。(包装に時間が掛かるけれど)

入手工程は若干面倒ですが、マンゴープリンは安定の美味しさ。

ちょっと他に無いんじゃないかなぁという滑らか(緩やか)さで、

欲求を満たすことが叶いました。

やっぱり美味しい。

ホテルと言えば、都民は半額で泊まれるというところがありますが、

そのうちの一つである東京ステーションホテルのサイトを見たら、

既に来月末まで、その枠は予約でいっぱいになっていました。

少しでも非日常的夏休み感を味わいたいのは皆さん同じのようで。

ザ・ペニンシュラ東京でも営業再開キャンペーンをやっていますが、

一人一泊49,500円(税サ別)から、らしいです。

年末までのキャンペーンのようですが、

その予算があれば、豪勢な食事に掛けたい気もする。

ワタクシの価値観はラグジュアリーホテルとは縁遠いようです。

それはそうと、マンゴープリンはやっぱりオススメ。



【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza


【にほんブログ村】

千代田区丸の内『シェイクシャック 東京国際フォーラム』でレモネードが一番おいしかった。

image
シャックバーガーをトマト抜きにしたら貧相なビジュアルになった。
でもこれ一式で1,600円は超えている。

東京国際フォーラムにあるシェイクシャックに行って参りました。

ハンバーガーの有名店ですが、

個人的に満足度は今まででダントツに低かったです。

ランチでもセットメニューはなく、結構割高。

何よりハンバーガーの見た目の悪さは引くレベルでした。

バンズに挟んであるのはパティ、チーズ、サニーレタスの欠片一枚。

ものごっつい雑過ぎる・・・。

逆にレモネードが最も美味しいと感じたというワタクシの舌は

疲れていたんでしょうか。

二度と行かないとは申しませんが、

バーガーキングの方がまだ良い気もする。

これはグルメバーガーと言って良いのだろうか?

謎です。



image
【シェイクシャック 東京国際フォーラム】

東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム ホールC 1F
営業時間 11:00~22:00
定休日:無休
※Suicaなどの電子マネーが使えます
https://www.shakeshack.jp/location/yurakucho


【にほんブログ村】

千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」は谷口吉郎がデザインを担当。

東宝ツインタワービル
[東宝ツインタワービル]
竣工年月:1969年(昭和44年)5月
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
設計:阿部設計事務所、谷口吉郎 、施工:間組


東宮御所、帝国劇場、東京国立博物館東洋館、東京国立近代美術館の設計者である谷口吉郎が設計した東宝ツインタワービル。
谷口吉郎は、博物館明治村の初代館長でもありました。

第四高等学校(現在の金沢大学)の同窓生だった谷口吉郎(博物館明治村の初代館長)と土川元夫 (当時名古屋鉄道(名鉄)社長、後に同会長となる) の2人は、戦後の急速な経済成長の蔭で失われつつある明治時代の建築物のうち、歴史上にも文化芸術上にも価値があるものを末永く保ちたいとの意見で一致し、そのための財団設立を構想したのが「明治村」の発端である。

建物名称であるツインタワービルの由来は屋上にある2本の円柱形の塔。写真では見られませんが、晴海通りを通るとガッツリ見えます。
とても大きな塔なので、かなりアンバランスに見えます。塔の機能もよく分かりません。

東宝ツインタワービル
ビル開業当初よりある7階の東宝ダンスホール。
ちょっと内部を見てみたい。

この建物の隣に東京ミッドタウン日比谷があるのですが、かなり街の雰囲気が変わりました。
人の流れも変わった気がします。
そして今、外堀通りに面する建物は建替えラッシュ。

同じく谷口吉郎が手掛けたした帝国劇場が入る帝劇ビルが建替えになるという噂があります。
帝劇の隣にある東京會舘は現在建て替え中でほぼ完成しており、来年1月にオープン予定。

今のうちに帝劇も写真におさめておくべきかもなぁ。



【捕捉】
谷口吉郎 : 1904年(明治37年)6月24日石川県金沢市生誕、1979年(昭和54年)2月2日(74歳)死去

【東宝ツインタワービル】
東京都千代田区有楽町1-5-2
延床面積:16,692.07㎡
敷地面積:1,508.69㎡
http://www.toho-twintower.jp/


【にほんブログ村】

千代田区有楽町『むらからまちから館』の今回のファン倶楽部ポイントカード特典で生酒を貰って来ました。

image
無濾過生原酒@神戸酒心館
すっきりしていて飲み易いです。



「むらからまちからファン倶楽部」の貯まったポイントカードを、


指定期間内に使うと粗品が貰えるため、


本日、有楽町に行ったついでに交換に行って参りました。


今回の三択は、マグボトル、エコバッグ、生酒。


そりゃあ、生酒を選んじゃいますよね。


ちなみにこの生酒、兵庫県・灘のお酒「福寿」だそうです。


直汲みした無濾過生原酒のため、一週間以内に飲まないとイカンそうです。


今晩は、これを本日購入した杉の冷酒カップに入れて楽しもうと思います。


ヒレ
ひれを買ったのに、しばらくお預けですな。
意外と賞味期限は長いからいいけど。


【むらからまちから館】
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 1F
営業時間 10:30~19:15(日・祝は18:45まで)
定休日:年末年始
http://murakara.shokokai.or.jp/


【にほんブログ村】

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会「KOUGEI-EXPO」東京大会で秋田県の伝統工芸品を購入してきた。

image



伝統工芸の技術を体感できる「第34回伝統的工芸品 月間国民会議 全国大会 東京大会」。


「KOUGEI-EXPO」が11月3日(金)から11月6日(月)まで丸の内界隈で開催中です。


そのうち本日は東京国際フォーラムに行って参りました。


体験コーナーを満喫したあとは、伝統工芸品を見たいよね。


そしてあわよくば購入したい。


そんなフロアが、東京国際フォーラムB7にありました。


広めのフロアに全国各地の伝統工芸品のブースが並んでいて、購入もできます。


沢山あって目移りする中、これは、と思うものをゲットして参りました。


それが、上と下の写真の杉樽の技術を駆使した冷酒カップです。


image
斜めに入った模様が斬新だなぁと思ったら、
最近考案した技法らしいです。
樽富かまた



ほぼ、即決でした。


これは日本酒が美味しく飲めそうです。


作家さん(伝統工芸士)が販売しているケースが多いようで、


購入時にいろいろ会話ができるのも、ここで購入する利点だと感じました。


秋田と云えば、樺細工。


ってことで、そのブースも発見致しました。


image
秋田の樺細工もありました。最近作り始めたものらしいです。
以前購入したアクセサリーとお揃いで付けられますな。



ふと気付いてしまったのですが、他の場所で買うよりも安いのではないかしら?


直販みたいな扱いになるのかな、と思えました。


いろいろ誘惑があったけれど、この二点だけで財布の紐を絞めた自分を褒めておきたい。


そんな感じで、伝統工芸品は毎度ワタクシの心と財布に揺さぶりをかけます。


体力があったら、明日は丸の内に行ってみようかな。


アメリカ大統領来日で東京駅も厳戒態勢中だけどな。


image
旅行客には大打撃だと思いますが、
東京駅のロッカーは全て本日から7日(火)の期間は利用できません。


【KOUGEI-EXPO】
第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

11月3日(金)~11月6日(月) 11:00-19:00 ※11月6日は17:00まで
【全国の伝統的工芸品の逸品を展示】 丸ビル 1階マルキューブ
【江戸後期の伝統工芸とくらし】 東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
【伝統工芸の技術を体感】 JPタワー・KITTE 1階アトリウム・地下1階東京シティアイ
【伝統工芸ふれあい広場】 東京国際フォーラム ホールB7・B5
http://dento-tokyo.jp/
http://kougei-expo.com/


【にほんブログ村】

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会「KOUGEI-EXPO」東京大会の体験イベントに参加して越前和紙の墨流しをやってみた。

image



伝統工芸の技術を体感できる「第34回伝統的工芸品 月間国民会議 全国大会 東京大会」。


「KOUGEI-EXPO」が11月3日(金)から11月6日(月)まで丸の内界隈で開催中です。


そのうち本日は東京国際フォーラムに行って参りました。


先に体験した大館曲げわっぱ弁当箱作成が終わって移動する途中、


比較的空いているコーナーがあったので、もう一つ体験して行くことにしました。


image
【体験コーナー】
和紙の墨流し/越前和紙

場所:東京国際フォーラム ホールB5
福井県・和紙
所要時間:約15分
体験料(税込):500円
参加方法:先着順に随時受付



体験コーナーごとにイベントスタッフの若者が居て、その采配は人それぞれ。


まあ・・・そんな感じです。


とりあえず名前を告げて、前の人らしき人の後ろに並びました。


image
体験後に参加費を支払います。

image
福井県指定無形文化財と書いてありました。

image
この方が伝統工芸士の福田忠雄さんです。

image
ワタクシより前の方が作られた模様。
乗せる色や配置は人それぞれです。


image
伝統工芸士の福田さんが鉛筆で模様を追加してくれます。



image
ワタクシも色を載せて、と。
作成中は写真を撮る暇もないので工程は上の写真参照です。


image
紙を水の上に乗せて、と。

image
水から紙を引き上げます。

image
でき上がり!
ここから15分ほど乾くのを待ちます。
(名前を告げるので後ほど取りに来ればOK)



昔、学校でマーブリングの授業があったなぁと懐かしくなりました。


あの時は竹串で水にを切って模様を自在に操ったけど、


今回は風をおこして微妙な水の動きで形を作っていました。


面白いですね。


乾いたものは持ち帰れるので、


コースターを作るか、ブックカバーにするかで目下思案中です。


ランチョンマットにするには、ちょっと大きいのよね。


子供も楽しく作れると思うので、お子さん連れの方にオススメです。


でも見たところ、シニア人気が高いっぽいけどな。


image
体験は他にもいろいろありますよ。
下の公式HPをご確認ください。


【KOUGEI-EXPO】
第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

11月3日(金)~11月6日(月) 11:00-19:00 ※11月6日は17:00まで
【全国の伝統的工芸品の逸品を展示】 丸ビル 1階マルキューブ
【江戸後期の伝統工芸とくらし】 東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
【伝統工芸の技術を体感】 JPタワー・KITTE 1階アトリウム・地下1階東京シティアイ
【伝統工芸ふれあい広場】 東京国際フォーラム ホールB7・B5
http://dento-tokyo.jp/
http://kougei-expo.com/


【にほんブログ村】

第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会「KOUGEI-EXPO」東京大会の体験イベントに参加して大館曲げわっぱ弁当箱を作って来た。

image



伝統工芸の技術を体感できる「第34回伝統的工芸品 月間国民会議 全国大会 東京大会」。


「KOUGEI-EXPO」が11月3日(金)から11月6日(月)まで丸の内界隈で開催中です。


そのうち、大館まげわっぱ弁当箱を作るという体験コーナーがあったので、


それ目当てで会場である東京国際フォーラムまで行って参りました。


image
【体験コーナー】
曲げわっぱ弁当箱作り/大館曲げわっぱ

場所:東京国際フォーラム ホールB5
秋田県・木工品
所要時間:約2時間
体験料(税込):6,000円
参加方法:先着順に随時受付




体験コーナーでは複数の体験ブースがあり、どれも大盛況でした。


文字通り、老若男女まんべんなく参加している感じ。


惹かれるイベントもありましたが、それは後で考えるとして、


本日の目的は何が何でも曲げわっぱを作りたい。


それゆえ、脇目も振らずにブースに向かいました。


image
受付時に参加費を支払います。
あっという間に午後まで予約でいっぱいになったみたい。


image
道具は既にセットされています。

image
伝統工芸士の方が丁寧に教えてくれます。

image
先ずはボンを輪っかにした杉の木の底側の縁に塗ります。

image
ちょんちょんちょんとボンドを置いてから、ヘラで撫でて引き伸ばします。

image
ボンドを全て塗ったら底板を填め込みます。
輪っかより少し大きめの板なので木槌で押し込んで填めます。


image
底が填まったら、また縁にボンドを細ーく塗っていきます。

image
底を固定する細い木枠を填め込みます。
これがめっちゃ難しいです。
ボンドが乾き始めるので最後までフラットに填めにくいのです。


image
ちょっと浮いた。木槌で叩いてもハマらん。
とりあえず溢れたボンドを拭い去ります。これがまたまた難しい。
手や土台にボンドが付いていると無駄な箇所にボンドが付着してしまうんです。
底のボンドをくまなく拭ったら、内側のボンドも丁寧に拭っていきます。
拭い終わったらドライヤーで乾燥。


image
ボンドが拭い終わったら、
浮いた底枠を統工芸士さんに鉋で削って貰いました。


image
サンドペーパーで上下の縁の角をかまぼこ型に丸くします。
ほかにボンドが付着している部分があれば、そこもすべすべにします。


image
蓋の部分の縁もサンドペーパーでかまぼこ型に角をとります。

image
すっごく肌触りが良くなってきました。

image
でき上がり!



ボンドが完全に乾くまで24時間放置しておいた方が良いらしいです。


また、曲げわっぱのフタをしたまま保管することは黴が生えることもあるのでNG。


側面を下にし、蓋は外した状態で乾燥させることを推奨されました。


出来上がったお弁当箱を見て、これに白米を入れたくなってきました。


月曜日はお弁当を持って出勤しようかな。


結構集中して作成するので、無心になれます。


世界でただ一つの自作お弁当箱を、


伝統工芸士の方に付きっきりで教わりながら作れる点からしても、


6,000円の体験料は安いと感じます。


明日も開催していると思われますので、


ご興味のある方は11時に行くことをオススメします。


混むからね。


image
体験は他にもいろいろありますよ。
下の公式HPをご確認ください。


【KOUGEI-EXPO】
第34回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 東京大会

11月3日(金)~11月6日(月) 11:00-19:00 ※11月6日は17:00まで
【全国の伝統的工芸品の逸品を展示】 丸ビル 1階マルキューブ
【江戸後期の伝統工芸とくらし】 東京ビルTOKIA 1階ガレリア(西側貫通通路)
【伝統工芸の技術を体感】 JPタワー・KITTE 1階アトリウム・地下1階東京シティアイ
【伝統工芸ふれあい広場】 東京国際フォーラム ホールB7・B5
http://dento-tokyo.jp/
http://kougei-expo.com/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。