sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

日光東照宮

【GW】栃木県日光市『日光東照宮』で改元記念に御朱印を頂く。

日光東照宮

仕事関係の呑み友達と日光東照宮に御朱印を頂きに行ってきました。

連休前の呑みの席で「連休は何処に行くの?」と聞かれたので、

改元の日に御朱印を頂きに行くつもりであることを伝えたら、

貰う場所はどこかと問われ、「ウチの近所か、日光かなぁ」と答えたら、

日光には子供の頃にしか行ったことが無いので同行したいとのことでした。

で、朝から特急でバビュッと日光へ。

割と早い時間に着いたのですが、日光駅前は既に大渋滞で、

バスは利用は最低50分掛かると教えられたため、徒歩で向かいました。

たぶん2kmぐらいかな。

途中、観光案内所で誰も居ないお手洗いを借りたりもして。

(駅のトイレは大行列なので観光案内所がこの日は穴場でした)

再び歩いて日光山の麓に辿り着きましたが、

確かに徒歩の方が到着は断然早かったです。

image
階段ルートは混むので、空いている坂道ルートを選択。

image
階段と坂道だと、断然後者の方がラクだと思います。
めっちゃ空いているし。


image
途中で滝を見つつ小休止。

日光東照宮
参道に到着しました。
輪王寺の御朱印を頂くところは空いていましたが、
一分一秒遅れれば遅れるほど混むであろう東照宮に向かいます。


日光東照宮
どこも大行列ができています。
チケット売り場も言わずもがな。
門をくぐるのも時間が掛かりました。


日光東照宮
建造物を愛でる時間もない。

20190501
いの一番に御朱印帳を預けて・・・と簡単に考えていたら、
受け付けだけでも3時間半待ち。
受け取りにはもっと時間が掛かるそうな。


日光東照宮
待っている間にさんざん悩み、同行者も居るため
御朱印帳に直接書いて頂くのは諦めました。
書くのはお二人だけなので、こりゃ混むはずだわと思った次第です。


image
待っている間に鳥の囀りを聞いたりもして。

日光東照宮
大きめの玉砂利がワタクシの体幹を鍛えてくれます。

日光東照宮
御朱印を頂いてから同行者の希望により見学もすることになりました。
毎度写真で撮るとボケるというジンクスがある眠り猫。


日光東照宮
やっぱりボケてました。

日光東照宮
眠り猫の裏側の雀も撮っておく。
混んでいるので一瞬しか撮る暇がありません。


日光東照宮
普段は空いている奥社参道も・・・

_IMG_2022
初詣かってほどの大混雑・大行列。前になかなか進みません。

日光東照宮
奥社に辿り着きました。

日光東照宮
ここでも御朱印がいただけます。
書き置きなので空いていました。


日光東照宮
とりあえず自然にできている順路と行列に従って回ります。

日光東照宮
ワタクシは数回目なので、ただただ周囲を回ります。

日光東照宮
でも叶杉には手を合わせておく。

日光東照宮
奥社の階段から見た建物群。

日光東照宮
拝殿にも並んで入りました。(同行者の希望により)

日光東照宮
空いているところは何処にもない東照宮境内。
外国人観光客もタイミングが良かったのか悪かったのか。


日光東照宮
同行者が龍の絵を見たいとのことで、ここでも並びます。

日光東照宮
最後は並ばずに見られる、三猿を激写。

日光東照宮
日光東照宮
日光東照宮
塗装についてのコメントは差し控えたいと思います。

日光東照宮
でも見慣れると「こんなものかな」という気もする不思議。

日光東照宮
往路とは違うルートで神橋に戻ります。

日光東照宮
保護云々以前に、ここを下るのはリスキー。

20190501
今回頂いた書き置きにはシールが付いていました。
っていつも付いていたのかな?

並んで待つという修行を日光山にしに行ったような一日でした。

ワタクシ一人だったら色々すっ飛ばしたと思います。

当初、二荒山神社にも行こうと思っていたのですが、

タイムアップでした。

日本全国の寺社仏閣が御朱印目当ての人々で混んだらしいので、

他の観光地は逆に空いていてねらい目だったのでは? と思えました。

実際はどうだったか知りませんけれど。

ちなみにこの後、ランチを狙っていたお店は臨時休業でした。

みはし
無念なり。以前の記事はコチラ


【2016年】
栃木県日光市『日光東照宮』に行ってきた。【その壱】
栃木県日光市『日光東照宮』に行ってきた。【その弐】
栃木県日光市『日光東照宮』に行ってきた。【その參】

日光東照宮
【日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)】

栃木県日光市山内2301
営業時間[4月~10月] 8:00~17:00,[11月~3月] 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
拝観料:[大人・高校生]1300円 [小・中学生]450円
※チケット購入にはSuicaが使えます(自動券売機にて)


【にほんブログ村】

栃木県日光市『日光東照宮』に行ってきた。【その參】

日光東照宮


その弐】のつづきは、坂下門からスタートです。

この門は、江戸時代には将軍の参拝の時にしか開かれなかったため

「不開門(あかずのもん)」とも呼ばれていたそうです。

かなり優美な門で、透かし彫りの扉がとても美しく、

間近で見られることに、この時代に生まれた幸福をかみ締められます。

将軍のみが進むことを許された道を辿れるなんて、

特別感が増しますよね。

日光東照宮
東回廊の蟇股(かえるまた)が小さいため見落とし易いのか、
頭上に視線を促す板が立っています。


日光東照宮
左甚五郎作「眠り猫」
国宝
※現在はレプリカがはめ込まれています。
修復期間:2016.6月~12月
ほかの神社・寺院にも猫の彫刻は見られますが、
ほとんどは獲物を狙って殺気をみなぎらせているそうです。
寝ているのは東照宮だけで、
「平和のシンボル」とも言われています。


日光東照宮
「眠り猫」の裏にある「竹林に遊ぶ2羽の雀」。
「眠り猫」とは対になっており、
捕食される側の雀が眠る猫の傍で遊んでいる姿も
「平和のシンボル」と言われているようです。


日光東照宮
[坂下門]
国指定重要文化財
ここから上の神域が通年参拝可能になったのは、
昭和40年(1965年)徳川家康没後350年(家康公350年祭)の公開から。


日光東照宮
菊と牡丹の彫が見事な坂下門の格天井。

日光東照宮
富貴の象徴である牡丹と思われる扉の透かし彫り。

日光東照宮
[奥社石柵(附 石狛犬2躯)]
重要文化財

日光東照宮
日光東照宮
日光東照宮
坂下門から207段の石段を上ることになります。


日光東照宮
かなり立派な石垣。
城の石垣のようです。

日光東照宮
階段を上ってヘロヘロになる辺りに設置してある立て看板。

日光東照宮
[唐銅鳥居]
重要文化財
天和3年(1683年)に石鳥居から唐銅鳥居に建替えています。


日光東照宮
喉が渇いていると、たとえ選択肢の全く無い150円の缶のお茶でも
買ってしまうものですね。


日光東照宮
生き返った。

日光東照宮
[狛犬]重要文化財「奥社石柵」の附(つけたり)指定
松平右門太夫正綱と秋元但馬守泰朝が寄進したもの。
松平正綱は、日光杉並木も寄進しているそうです。
家康の側室を下賜された人です。

関東最古の参道狛犬とも言われているそうです。


日光東照宮
[奥社拝殿]
重要文化財


日光東照宮

日光東照宮
外側は黒漆塗りですが、内部は朱だったり金だったり。
ってか、幕末、ここの維持費はどうしていたんだろう?


日光東照宮
今はここ限定の鈴やお守りなどを販売していますが。

日光東照宮

日光東照宮
拝殿から鋳抜門を見る。

日光東照宮
[蕪懸魚]

日光東照宮
[奥社唐門(鋳抜門)]
重要文化財
扉以外の部分を一つの鋳型で鋳造したため「鋳抜(いぬき)」と呼ばれる。


日光東照宮
椎名伊豫守(いよのかみ)吉寛は、
上野の寛永寺の梵鐘や平川橋にある儀宝珠なども手掛けた
江戸時代前期の神田の鋳物師です

日光東照宮
これほど守ってる感を滲み出している狛犬を
ワタクシは見たことがありません。


日光東照宮
ものすごくマッチョな狛犬で、強そう。

日光東照宮
耳は垂れているのに、やっぱり強そう。

日光東照宮
こちらは龍ですかな?

日光東照宮
宝塔側から見た鋳抜門。

日光東照宮
[奥社宝塔(徳川家康公奥宮御宝塔)]
重要文化財
家康公の神柩を納めた宝塔。


日光東照宮
当初は木製だったが、後に石製に改められ、
5代将軍綱吉の頃、唐銅製(金・銀・銅の合金)に改鋳されました。


日光東照宮
一つ一つの造作が計算されつくされている感じ。

日光東照宮
塔の笠の裏側。

日光東照宮
手前:[奥社石玉垣]
重要文化財
この石をここまで運ぶ作業を想像してみる。


日光東照宮

日光東照宮
[叶杉]
個人的な願いごとがなかったので、杉に長生きしてねと願ってみる。


日光東照宮
意外とお高いお守り。


下山してみると、最も印象に残っているのが奥社に続く階段。

しんどかった分、上り切った時の爽快感は、まるで登山でございました。

再訪するのは長らくしたくないけれど、

いつかは日光東照宮で見逃した箇所を観に行こうと思います。

何年後になるかは分からんけどな。



【日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)】
栃木県日光市山内2301
営業時間[4月~10月] 8:00~17:00[11月~3月] 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
拝観料:[大人・高校生]1300円 [小・中学生]450円


【にほんブログ村】

栃木県日光市『日光東照宮』に行ってきた。【その弐】

日光東照宮


その壱】のつづきは、国宝の唐門からスタートです。

改修後らしく、白と黒のコントラストがハッキリとしており、

真新しい感じのする外観となっておりました。

団体さんがどんどんと押し寄せて来るもんで、

この辺りをじっくり見ることも無く、次の目的地へ。

現在、左甚五郎の眠り猫も修繕中でレプリカが掛かっているようで、

見所は、この先の奥の院になりそうです。

日光東照宮
[唐門]
国宝

全体が胡粉(ごふん)で白く塗られています。

日光東照宮
「許由と巣父(きょゆうとそうほ)」や
「舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)」など
細かい彫刻がほどこされている。


日光東照宮
唐破風の上の獅子と龍が見事。


日光東照宮
獅子かと思いきや、麒麟という気もする。
髭が無いから龍じゃないよね?


日光東照宮
犬歯?のある龍。耳が面白い。

日光東照宮
龍って顔がデカイんだなぁ。

日光東照宮
[ 祈祷殿(きとうでん)]
重要文化財
お宮参りのお客さんが祈祷を受けていました。


日光東照宮
懸魚は猪の目。

日光東照宮
蟇股(かえるまた)にも細かい彫刻が施されています。

日光東照宮

日光東照宮
回廊の内側に飾られた奉納酒の数々。

日光東照宮
回廊の端にある御朱印所には列が出来ていました。

日光東照宮
今までやったことが無かったけれど、やってみた。

日光東照宮
御朱印帳もこちらで調達。

日光東照宮
既に書かれた書に日付と押印が成されました。
(自分のものにせず、歴史好きな甥っ子に渡すことにしました)

日光東照宮
[ 神輿舎(しんよしゃ)]
重要文化財

日光東照宮
春秋渡御祭(5月18日、10月17日)に使われる、
三基の神輿(みこし)が納められているそうです。


日光東照宮
こちらも猪の目懸魚。

日光東照宮
虎の間にあるのは壺だろうか?


紅葉


今回、御朱印に興味を抱きましたもんで、

鳩居堂辺りで御朱印帳を買って、今後は御朱印を貰うことも目的にしたいと思います。

先ずは、今週末にチャレンジしてみようかな。

その參】に続く。


【日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)】
栃木県日光市山内2301
営業時間[4月~10月] 8:00~17:00[11月~3月] 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
拝観料:[大人・高校生]1300円 [小・中学生]450円


【にほんブログ村】

栃木県日光市『日光東照宮』に行ってきた。【その壱】

日光東照宮
[石鳥居(いしどりい)]
重要文化財

元和4年(1618年)に筑前藩主の黒田長政によって奉納された。石材は、まず九州から船で小山まで運ばれ、その後陸路を人力で当地まで運ばれた。
八坂神社(京都)の南楼門前の鳥居、鶴岡八幡宮(鎌倉)の若宮大路の南側の一の鳥居とともに、日本三大石鳥居の一つとされる。



江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した

東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る『日光東照宮』。

正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」です。

今日見られる荘厳な社殿への大規模改築をしたのは、三代将軍・家光。

当時、56万8,000両、銀100貫もの費用が掛かったと言われています。

実はワタクシ、吉屋信子の『徳川の夫人たち』を読んで以来、

家光の側室であるお万の方(永光院)の密かなファンです。

ゆえに、家光がちょいと苦手。

しかし、家光が改築した日光東照宮よりは、大猷院廟の方が好み。

だからなのか、価格なのか、長らく日光東照宮に来ておりませんでした。

本日の拝観は、ものごっつい久々になります。

ゆえに、歳を取ると見る箇所が変わるもんだなぁと実感した次第です。

昔来たときは面白くなかったけれど、この歳になると面白さが分かると言いますか。

でも、まあ、好みか否かで申しますと、正直、華美過ぎて苦手かもなぁ。

日光東照宮
朝の割と早い時間だったので、比較的空いていました。

日光東照宮
[表門(おもてもん)]
左右に仁王像が安置されているところから仁王門とも呼ばれる。


日光東照宮
[口を結んだ吽形(うんぎょう)像]
おへその辺りの造形が不思議です。

日光東照宮
[開口している阿形(あぎょう)像]

日光東照宮
拝観料を支払って真っ先にくぐる門になります。

日光東照宮
[下神庫]

[三神庫(さんじんこ)]
重要文化財
上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫と言う。
中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される
馬具や装束類が収められている。


日光東照宮
[中神庫]

日光東照宮
[上神庫]

日光東照宮
屋根下には、想像の象(狩野探幽下絵)の彫刻がほどこされている。

日光東照宮
[神厩舎(しんきゅうしゃ)]
重要文化財
ご神馬をつなぐ厩(うまや)。


日光東照宮
[三猿(さんざる)]
重要文化財
昔から猿が馬を守るとされているところから、
長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されている。
中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名。


日光東照宮
しかし現在公開されているものはレプリカです。

日光東照宮
この先に、国宝「陽明門」があります。

日光東照宮
[御水舎(おみずや)]
重要文化財
水盤は元和4年(1618年)に佐賀藩主・鍋島勝茂によって奉納された。


日光東照宮
経蔵前の参堂にある鳥居。

日光東照宮
[経蔵]
重要文化財


日光東照宮
[経蔵と鼓楼]
重要文化財


日光東照宮
[鼓楼]
重要文化財


日光東照宮
[鐘楼]
重要文化財


日光東照宮

日光東照宮

日光東照宮
朝鮮鐘(重要文化財)
竜頭に小さな穴があるため、虫喰い鐘とも云われます。
 家綱誕生時に、朝鮮国使より奉納されたそうです。

日光東照宮
[回廊]
国宝
陽明門の左右に延びる建物。


日光東照宮
外壁の花鳥の彫刻は我が国最大級なのだとか。

日光東照宮
外壁はいずれも一枚板の透かし彫りです。

日光東照宮
見ているうちに感覚が麻痺してしまい、
何処を写真に収めればよいか分からなくなりました。
で、動画で保存。


日光東照宮

日光東照宮
松なのか、ソテツなのか分からん葉が彫られていました。

日光東照宮
立派な石垣と門の先は神社のプライベート空間に続くようです。

日光東照宮
[陽明門(ようめいもん)]
国宝
2018年3月31日まで大修理中。


日光東照宮
故事逸話、子供の遊び、聖人賢人など、
508体の彫刻がほどこされています。


日光東照宮

日光東照宮
陽明門南側の天井画「昇竜」。

日光東照宮
陽明門北側の天井画「降竜」。

日光東照宮
どこもかしこも純白に輝いています。
壁面は牡丹かな?


日光東照宮
[梅福仙人]
人物の彫刻は22体あるそうです。


日光東照宮
[鉄拐仙人]


2018年になって、その頃まで生きていたら、

改修後の陽明門をぜひ観てみたいです。

その弐】につづく。


【日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)】
栃木県日光市山内2301
営業時間[4月~10月] 8:00~17:00[11月~3月] 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
拝観料:[大人・高校生]1300円 [小・中学生]450円


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。