sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

新宿区

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で美味しいものだらけのお料理をいただく。

image

予約を入れてあった『千』に母と行って参りました。

前回は月初だったので、珍しく1か月に2度足を運んだことになります。

感染者急増中の東京は来月末まで緊急事態宣言下にあり、

神楽坂でも閉める飲食店が散見されるようになって参りました。

臨時休業ではなく、閉店。

なかなか切ないものがあります。

さて、本日は2度目なのでどんなものが出るのかという点でも

とても楽しみにしておりました。

結論から申せば期待以上の内容で、

もう少しお支払いするべきだったのでは? と恐縮しているところです。

飲める日が来れば、その時に貢献しようかしらと思ってみたり。

image
◆八寸
初っ端から豪華な内容に驚きました。

image
白エビ!

image
酢の物は焼き鮎です。
たぶんワタクシにとってこれが今年の鮎の食べ納めかも。

image
キュウリの牛肉巻きや、椎茸と帆立貝柱の生姜煮。
ああ、お酒があれば…と思わなくもない。

image
とりあえずの梅サワー。
もちろんノンアルです。

image
水割りもある。
もちろんノンアルです。

image
◆お椀
焼き胡麻豆腐とセコ蟹のお吸い物。
ものすごくいいお出汁が出ていてウマウマでした。
きくらげの食感も良いアクセントになっています。

image
◆お造里
ウニと和歌山県産ビン長鮪の二種盛り。

image
◆焚合せ
加茂茄子
,万願寺,焼き鱧
焼き鱧に鰻のたれっぽい味が付いていて大変美味しいです。

image
◆焼物
里芋とアワビのバター焼き(肝つき)

image
◆昆布締め三種
上質な昆布のうまみが凝縮されていてウマウマでした。

image
◆御食事
鱧の白焼きとキュウリの糠漬けが乗った御飯。
とろろがけに出来るので2度美味しい。
海苔が良い香りでした。
写真はないけど、止め椀は牛蒡の赤だし。

image
◆甘味
パンナコッタっぽい食感の
ココナッツの葛寄せとマンゴーの黒蜜掛け。

何もかもが美味しくて、大満足のひとときでした。

料理ってエンターテインメントですね。

とても楽しめたし、癒されたし、胃も満たされました。

ふと思ったのですが、この日この場に居た人たちのなかで

ワクチン接種を一回しかしていないのはワタクシだけでは?

という気配が無きにしも非ずでした。

二回目の接種も頑張って乗り越えて、

再びここで食事を楽しみたいと思います。

来月のメニューは何だろう?

今から楽しみです。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールの提供はありません
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』が7月31日から臨時休業に入るらしい。

image

本日はワクチン接種日。

昼に何も作る気にならず、近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに致しました。

image
【再掲】メニューの表示は税別だと思われます

image
ゴーダチーズバーガーを選択。
今回はちゃんとトマト抜きにして貰えました。

って、今日食べたものはどうでもよくて、

Instagram情報によると、

7月31日からしばらく臨時休業になるそうです。

理由は、感染者が急増しているから。

結構な人気店で、テイクアウト利用者も多いお店でした。

期せずして、今日がしばらくの食べ納めになりました。

いつかまた再開する日が来たら、

今度は店内で熱々のハンバーガーにかぶりつきたいかも。

ワタクシのその望みが叶うのは、再来月になっちゃうかもなぁ。



image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

今日は、かき氷の日!

image

今日は「かき氷の日」なんだそうです。

そのことが頭にあったため、散歩途中の水分チャージで

『甘味とお酒 マリアーヌ』に立ち寄りました。

image

ここは伊勢の老舗甘味処「御福餅本家」の東京初出店店舗でして、

御福餅のほかに伊勢うどんや天然水かき氷が食べられます。

image

中にお餅が入ったきな粉のかき氷が有名なのですが、

季節のかき氷が桃だということで、つい日和ってしまいました。

image

珈琲も飲もうかと思ったのですが、

無料でお茶が付くと聞き、かき氷だけにしておきました。

image
桃のかき氷 1,300円(税込)

image
手作り感ある桃のシロップ煮はあっさりしていて甘さ控えめ。

image
氷はフワフワで軽くて食べやすいです。

image
食べているうちに汗が引いてめっちゃ寒くなってきました。

image
お茶も薄味でした。

image
ロケーションが良いかと問われると微妙なので
窓側の席じゃなくても良いかも。

ワタクシが見る限り、かき氷を頼んでいる人が多かったです。

さすが、かき氷の日。

神楽坂でかき氷が食べられる有名店と言えば「紀の善」ですが、

坂下まで下りて戻る元気がなく、杏かき氷を断念致しました。

今年の夏中には一度は食べておきたいなぁ。

それはそうと、きょうは買いませんでしたが、

次回は4個入りの御福餅を買って帰ろうと思います。

東京で伊勢を味わえるお店として

ここはキープしておきたいかも。

image
緊急事態宣言下ゆえか、
今はカウンター席を使っていない気配がありました。
わからんけど。


image
【甘味とお酒 マリアーヌ】

東京都新宿区神楽坂6-58 RITZ神楽坂2F
今日現在の営業時間 [月~土]11:00~19:00(LO. 18:30),
[日祝] 11:00~19:00(LO. 18:30)
定休日:第2、第4月曜(祝日の場合は翌日)
※Suicaが使えるっぽい
https://ofukumochi.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂6丁目『jokogumo(よこぐも)』でめっちゃ可愛い竹製の籠を入手。

image

今日も暑かったですねぇ。

短時間外出しただけで、帰宅後に水をがぶ飲みするほど喉が渇く。

これは真昼間に外出したらアカンやつやと思い、

改めて夕方に『jokogumo(よこぐも)』に行って参りました。

マスクストラップを作るパーツを入れる籠があるといいな、

そして脱衣籠が欲しいなという望みを抱えておりましたが、

目的とは全く関係ない籠を発見してしまいました。

image
持ち手の部分が同素材の竹製じゃないところがナイス。
岩手県一関で作られたものなんだとか。

image
持ち手が柔らかいので腕に掛けても持ちやすいです。

image
近くで丸ズッキーニを発見したので
さっそく買い物かごとして使ってみた。

image
鍋敷きも欲しいと思っていたので、こちらも購入。

帰り道、自分の影を見て歩いていましたが、

籠の影が涼しげで、ずーっと見ていられると思えました。

持ち歩かなくても、持っているだけでも嬉しい。

そんな籠に出会え、

暑いのに出かけて良かったとホクホクしております。

暫くは何を入れるか考えつつ、眺めて過ごそうかな。



image
【jokogumo(よこぐも)】

東京都新宿区神楽坂6-22
営業時間 12:00~17:00
営業日・定休日:不定(HPのカレンダーを要確認)
https://www.jokogumo.jp/
https://www.instagram.com/jokogumo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂『Lantern burger(ランタンバーガー)』のアボカドバーガーをテイクアウトする。

image

お盆前ですがお墓参りに行って参りました。

今日は暑くてかなり喉が渇いており、

ちょっと脱水症状になりかかったんじゃないか?

ってほど、帰宅後水分摂取をしまくりました。

その帰宅前に近所のランタンバーガーで

ハンバーガーをテイクアウトすることに。

image
メニューの表示は税別だと思われます。

アボカドバーガーのトマト抜きを頼んだのに

持ち帰ったものにはトマトが入っていました。

ちょっとガッカリ。

って、まあ、抜けば良いだけなんだけれども。

image
デフォルトでビニール袋に入れてくれるので持ち帰りやすいです。

image
ハンバーガーとポテトのセットに、お手拭き、トマトが付いています。

image
水分を吸収するシートを入れてくれていますが、
バンズがちょっと柔らかい。

image
フライドポテトは持ち帰ってもカリカリのままでした。
これは良いかも。

最近、ランタンバーガーが大人気のようで、

いつ見ても混んでいます。

ゆえにテイクアウトしようと企んでおりました。

約一年ぶりですが、バンズが変わったのかな?

柔らかくて甘いものになった気がします。

急いで作ったのであまり焼いていないのかもしれませんが。

現地で食べる方が絶対に美味しいのですが、

テイクアウトするハンバーガーとしては

美味しい方だと思います。

次回は「バンズを程よく焼いて」と注文しがてら、

ダブルチーズバーガーをテイクアウトしようかな。

image
待っている間に濃い目の麦茶を頂きました。
生き返った~。


image
【Lantern burger(ランタンバーガー)】

東京都新宿区津久戸町1-14
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30),[土日]11:30~16:30(L.O.16:00)
定休日:月曜
https://www.instagram.com/lantern.burger/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』の鰻弁当。

image

今年の土用の丑の日は7月28日(水)だそうです。

それとは無関係に先日『千』で鰻弁当を予約しておきました。

ワタクシは自他ともに認める鰻好きでして、

子供の頃から母の実家に来る度に鰻を食べさせて貰っておりました。

神楽坂にあったその鰻料理店は随分昔に閉業して今は無いのですが、

最も美味しかったと記憶する鰻です。

当時は天然鰻にあらずんば鰻にあらずという時代で、

先の料理店が閉業した理由も、天然鰻が捕れなくなったからでした。

社会人になってからは仕事先の社長や諸先輩方に様々な鰻を御馳走になり、

銀座界隈の殆どのお店を制覇した気になっております。

(最近のお店は知りませんが)

さて、そんな鰻好きのワタクシに

鰻弁当があると料理長が教えてくれたもんで、

それは食べなきゃ。だって夏だし。

今年はまだ鰻を食べていない気がするし。

などと理由をうだうだ考えつつ依頼。

料理長こだわりのお弁当箱見たさもあり、

ワクワクしながらお昼時に受け取りに行って参りました。

image
紙箱やプラ箱やスチロール製箱ではなく、
経木のお弁当箱でした。
蒸れないので鰻の香ばしさが感じられますな。


image
ご飯少なめ、鰻多めなお弁当で、肝も入ってます。
お漬物の横に。

image
関西風の鰻で、蒸しじゃなくて焼き。
タレはサッパリしています。

久々に飲んだわ、鰻を。

これを食べたことにより、

鰻で呑みたいなぁという気持ちが湧きました。

相乗効果で美味しいに違いない。

あっという間に食べてしまいましたが、

今日のお弁当をきっかけにして、

この夏、ワタクシの中で鰻ブームが湧くかもしれん。

とりあえずは土用の丑の日に鰻を食べようかな。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールは19時まで

(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
※7/12以降は要確認
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

飯田橋に300円均一ショップができるなんて。

image

先日、飯田橋駅のメトロピアに300円均一ショップがオープンしました。

今まで100円均一ショップはあったけれど、

この界隈に300円均一ショップはありませんでした。

オープンした日に、ユニクロが消えたことを知りましたが、

「3COINS」であることを知りつつ通過し続けること数日。

ついに昨日、思い立って入店してみることにしました。

この辺りの区の境界は入り組んでおりまして、

一歩進むと新宿区、一歩ずれると千代田区になったりします。

一歩進むと神楽坂、一歩ずれると飯田橋でもあったり。

メトロピアは神楽坂一丁目という住所が付くらしいのだけれど、

本当か? って感じ。

ちなみに神楽坂は新宿区です。

話は戻り、店舗内は若い人で結構混んでいます。

若い女性が好みそうなものが大量にある。

ってことは、飯田橋駅で乗り換える客層は、

その辺りの人が多いのかもしれんね。

そしてその客層が増えれば、

この辺りもオシャレタウンになるかもしれず。

うん、期待大。

300円均一ショップって八重地下しか行ったことが無いけれど、

「こんなものが300円もするの?」ってのもあり、

玉石混交かなと感じました。

まあ、だからこそ採算がとれるんでしょうな。

今回ワタクシが購入したのは、

繰り返し使えるラップ ← 予てより気になっていた

隅まで洗えるシリコーン製のブラシ ← 花器に良いかも

まな板の汚れ防止シート ← 予てより気になっていた

の3点で、計990円(税込)。

割といい買い物だったんじゃぁなかろうか?

まな板の汚れ防止シートは、

肉類や魚類を切る際に欲しいなぁと思っておりました。

ゴミが増えるんだけれど、水道代は減るかも? なんて。

ラップは大中小の3種類入りなので、これまたお得感がありますな。

あまりラップを使わないのだけれど必要かなと思うこともあるので、

このタイプが丁度良いかも。エコだし。

別にワタクシ、エコな生活なんて送っていないんですけどね。

300円というのは何かを気軽に買えるギリギリのところかもしれん。

298円だとリアルだし、400円だと高い気がするし。

まあ、そういう感覚ってだけで、

実際のところは商品によるんですけど。

ってか、麩菓子が大量に入りそうな巨大な瓶も300円なのかしら?

かなり気になるので、次回確認してみようと思います。

夕方は若い方ばかりなので、昼間にこそこそっと行こうかな。



【3COINS(スリーコインズ)飯田橋メトロピア店】
東京都新宿区神楽坂1-13 飯田橋駅メトロピア B1F
営業時間 9:00~21:00
https://www.3coins.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『果房 メロンとロマン』の2周年記念プレゼントキャンペーン。

image

7月7日でオープンから2周年を迎えた『果房 メロンとロマン』。

11日(日)までの間、テイクアウトまたはカフェを利用すると、

つがる市産カットメロンかオリジナルメロンコースターの

どちらか好きな方を一つ貰えます。(一日数量限定)

image
今回購入したのはこちらのプリン。

image
メロンがものすごーく甘くて、これは当たりだと思いました。
プリンはなめらか系です。

image
このメロンならば1/8サイズを齧りついて食べたいわ。

image
オマケは、悩んだ末にカットメロンを頂きました。

お会計をするまではコースターを貰う気満々だったのですが、

このメロンが津軽産と知り、俄然興味が湧きました。

青森県産のメロンを食べたことが無かったもんで。

甘みも香りも良く、カットしてあるから食べやすく、

いいプレゼントだなぁとしみじみ思いました。

メロンからカリウムをチャージして、浮腫み対策と致そう。

ちなみにスタッフさんにプレゼントを

「どちらにしますか」と訊かれ、

「じゃあ、コースターで」と言ったら

「え!?」と驚かれました。

殆どの人はメロンを選ぶらしい。

ゆえにワタクシも日和りましたが、

コースターもちょっと気になるんだよなぁ。

このキャンペーンは今週の日曜日までなので、

ワタクシに次の機会は無いかもなぁ。



image
【果房 メロンとロマン】

東京都新宿区神楽坂3-6-92
夏季(
7/7~9/5)営業時間 11:30〜18:30


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で時短ながらも飲酒解禁。

image
コースターが新しいデザインになってた。

先々月から予約を入れていた『千』に母と行って参りました。

1日とは云え、既に7月。夏ですねぇ。

って梅雨のただ中ですけれども。

緊急事態宣言が解除され、またいつ発出されるか分からん状況乍、

日本酒を堪能することを楽しみにしておりました。

今まで、ずーっと禁酒を続けていたため、久々の飲酒となります。

image
解禁の一杯目は富山県の羽根屋。

image
初めて見たかも。
そしてめちゃくちゃ美味でした。
女性が好みそうな日本酒かも。

image
◆八寸
烏賊素麺のビジュアルが面白い。
西瓜田楽がインパクトのある味でした。
こういう食べ方もあるんですねぇ、スイカって。

image
◆お椀
鱧! 大好物です!
これは淡路の鱧らしい。

image
◆お造里
コチとかクロムツとか。
お醤油が甘めで淡白な魚に合って美味でした。

image
二杯目…厳密に申せば二杯目ではないので二種目と言うべきか?
安定の十四代を頂きました。うん、生って感じ。

image
◆焚合せ
ゴーヤ、茗荷、茄子。
ゴーヤの切り方が薄くなくて斬新に感じる。

image
鮎を串に刺しているところを母が撮っていたら、
ポーズを取ってくれた料理長の溝口さん。
穏やかな料理長ゆえお店の居心地が良のだといつも思ってます。

image
◆焼物
今月は鮎!
これは和歌山の鮎だそうです。

image
炭火焼なので身がほわほわしていて甘く感じます。
美味しいわぁ~。
蓼酢も甘めで飲みたくなるほどでした。

image
◆蒸物
茶碗蒸しは母の好物でございます。
車エビと里芋も枝豆が入っていて宝探し感がありました。
いいお味。

image
三種目は、こちらも富山県の「立山」。
えらい綺麗なラベルです。

image
ガラスのおちょこが面白かったので撮ってみた。
立山は安定のスッキリ味でした。

image
追加で「何か一品を」とお願いしたら、鱚が乗った一皿が供されました。
昆布締めが激烈に美味で、ずーっと噛んでいたいほどでした。
かなり良いお昆布を使っていると見た。ウマウマでした。

image
◆食事

image
アスパラガスが入ったご飯ってのを初めて食べました。
柔らかいのに崩れていなくてスゴイ。

image
これを見て、今年は生姜も漬ければ良かったかもと思いました。
(梅酒を漬けたので調子に乗っている)

image
◆甘味
桃のコンポートとメロンのソースが掛かった水ようかん。
この水ようかんが他にちよっと無い感じで食感も美味でした。
さくらんぼは山形出身の酒ソムリエのОさんが持参されたもので
山形の紅秀峰だと伺った気がします。
聞いた瞬間に「あ、大粒で高級なやつ」と思ったので。
甘くて果肉がしっかりしていて美味でした。


肩の凝らない空間で頂くお料理は美味しくてお酒も進みます。

今は時短なので、急ピッチで飲んだ感はあるけれども。

やっぱり飲みながら美味しいものを食べるって、

心が解れるなぁと感じました。

次回も楽しみです。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
営業時間 11:30〜14:30 , 17:00〜20:00
※アルコールは19時まで

(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

伊勢丹新宿店「パティスリーSATSUKI」の新マンゴーゼリーが飲めるやつ。

image

午前中に近くで会議があったもんで、帰りに伊勢丹まで移動し、地下へ。

地下のフードコレクションに「パティスリーSATSUKI」が出店しているので、

それを目当てで。

ショーケース前に人だかりができていたので、並ぶのかなぁと思っておりましたが、

皆、興味深そうに見ているものの、衝撃の価格に躊躇いを覚えているっぽい。

その気持ちわかるわぁ~と思いながら、

一切れ4,000円越えのエクストラスーパーシリーズのショートケーキを横目に、

それよりは遥かにお安いケーキとゼリーを購入致しました。

4つ買ってもエクストラスーパーシリーズのシュートケーキよりも安いし、

という謎の金銭感覚に陥っていたことは否めません。

image
新マンゴーゼリー

image
中央にライチの果肉とゼリーが入っていて
さっぱりした味になっております。

飲めるゼリーと言っていいかも。結構ウマウマです。

食べ終わった後に残されるガラス瓶について、

二次活用するか否かで葛藤が芽生えます。

いっそ全てのペン立てをこれに替えるか? と思ってみたり。

そんな新マンゴーゼリーの販売は7月末までの予定だそうです。

再度食べたくなったら、次はホテルまで買いに行かねば。



伊勢丹オンラインストア https://www.mistore.jp/shopping/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今日ワタクシが伊勢丹新宿本店のキッチンステージで食べたものは何処のものだったんだろう?

image

2〜3週間ごとにさまざまなジャンルの人気料理人が考案したメニューを展開する新宿伊勢丹本店地下にあるキッチンステージ。

本日はこの界隈で会議があったため、ここで昼食を摂りました。

あまり足を運ばない街である新宿。ゆえにあまり歩きたくなかったのがその理由です。

ですので、キッチンステージの仕組みがよく分かっていないままの入店でした。

ワタクシは写真の御膳を食べたのですが、メニューを撮っていなかったため名前も考案者も分かりません。

帰宅後に検索してみたのですが、引っ掛かりませんでした。

謎です。

image
唐揚げはあまり得意ではないのですが、これはとても美味しかった。
お味噌汁からお漬物に至るまで総じて美味しかったです。


image
鰻とトウモロコシの混ぜご飯。

Kai House(貝印株式会社)が運営しているらしいのですが、そちらのHPを見てもこのメニューは載っておらず。

何だったんだろう?

image
スイカのジュースがあったので迷わず注文。
スノースタイル 税別700円(ノンアルコールです)
グラスの縁に塩が付いていて、なるほどなと思いました。

image
マンゴープリンのセット
(コーヒーが付いて税別1,000円)

image
マンゴープリンの上にココナッツミルクとパッションフルーツがかかっていて
大変美味しかったです。

もう一度、伊勢丹新宿本店に行かないとこのメニューの概要が分からんかもなぁ。

美味しかったので、どこのお店のものかを知りたかったのだけれども。

お味噌汁に入っている茄子は油通しがしてあったし、油揚げは焼いてあったし、

きちんと仕事をしている感があり、満足感が高かったです。

新宿は苦手エリアだけれど、タイミングが合えばキッチンステージで昼食を摂るのは良いかも。



image
【伊勢丹新宿 キッチンステージ】

東京都新宿区新宿 3-14-1 伊勢丹新宿本店本館B1F
明治通り側エレベーター前
営業時間 10:30~20:00(LO.19:00)
https://www.kai-group.com/fun/kitchen_stage/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂6丁目『神楽坂プリュス』で三つの食材を買ってみる。

image

今まで入店したことはあるけれども、特に記憶に記録にも残していなかった同店。

本日、気が向いてぶらりと入店してみました。

ああ、そうそう。お醤油が豊富に揃っているお店なんだったわ、と思い出す。

中央の冷蔵コーナーに道頓堀今井の饂飩が置いてありちょっと驚きましたが、

これは常時あるものではなく、日にち指定で入荷するイベントのようなものっぽい。

とりあえず何か買ってみるかと思って選んだのが上の3種です。

来週届く新潟のお米が楽しみ過ぎて、ご飯のお供ばかり目につく今日この頃。

レモン果汁は、キュウリもみに入れたらどうだろう? と思い、買ってみました。

帰宅後にHPで知ったのですが、レリーサのクッキーが入荷していたらしい。

まじかーっ、全然気づかなかったー。欲しかったー。

長らくの野望のクッキーなので、かなりガッカリしましたが、

再び外出する気にはならず、またの機会に狙おうと思っています。

定期的に取り扱っているものなのかは謎ですが。

食材のみならず、雑貨も取り扱うセレクトショップです。

神楽坂界隈のお店の商品も取り扱っていたりして、

神楽坂土産を探そうという人には、便利なのかも。

ちなみにワタクシはべったら漬けが大好きですが、

デパートから電車に乗ってお持ち帰りするのは勇気が必要で

敬遠しております。

今度どこぞのサイトで、お取り寄せしてみようかなぁ。





神楽坂プリュス
【神楽坂プリュス】

東京都新宿区神楽坂6-58
営業時間 11:00〜19:00
定休日:不明
https://www.kagurazakaplus.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂6丁目『万弥』のお惣菜で夕食を。

image

神楽坂上にあるお惣菜店『万弥』。

祖父母の時代からお世話になっております。

ここの塩辛が絶品なのですが、今日は置いていませんでした。

って、ここ数年買い物をしていなかったので、

今もいつもあるかは不明なんですけれども。

一時、ここのセロリサラダに激ハマり致しまして、

毎週大量に買って帰っていたことがありました。

今も定番のようで、発見次第すかさず購入。

相変わらずサッパリと絶妙な酸味で美味しかったです。

image

買ったのは4種類。

ひとつはしそ昆布です。

来週、新潟からお米が届くので、おにぎりをつくるつもり。

絶対美味しいと思う。楽しみです。

昆布以外は酸味のあるものばかりを選択しておりますが、

基本的に酢の物は好物です。

自分でもよく作ります。

が、今日も料理をする気にならなかったのよねぇ。

在宅勤務日だったから、絶好の煮込み料理日和だっのに。

ダレダレです。ダレまくりです。

神楽坂では貴重なお惣菜専門店である『万弥』。

親父さんがまだまだお元気そうで、

年取らんなぁ~と感心しました。

味も変わらず、ご家族も変わらず、良いお店です。

今後も料理をしたくない日にお世話になると思います。

で、ちょくちょく覗いて塩辛の存在を確かめねば。



image
【万弥】

東京都新宿区神楽坂6-18
営業時間 11:30~20:30
定休日:日曜


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でカヌレを大人買いしちゃうぜと思いつつ3個だけ。

image

本日は在宅勤務day。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメルまで

ランチタイムにカヌレを買いに行って来ました。

クイニーアマンポムもついでに。

プリンもついでに。

パンもついでに。

そしてついでにモンブランも。

そんな感じに今回も複数買いしてしまいました。

空腹を抱えたランチタイムに来るのは危険だと改めて思いました。

後悔はしてないけどなっ。

image
誘惑の多いショーケース。
こりゃ、惑わされますわ。


image
今日のクイニーアマンポムはちょっと食感がいつもと違ってた。

カリカリ感が無く、柔らかくて、パンって感じ。あれ?

image
オリーブ入りのバケットも買っておく。

image
プリンにはクリームを入れて貰いました。
モンブラン(正式名称は別にある)が軽くてウマー。高いけど。

いつかはここでホールケーキを買ってみたいなぁ。

って誰の誕生日もまだまだ先なんだけれども。

何かお祝い事があればオーダーしちゃうんだけどなぁ。

ここのホールケーキ、憧れです。

image
この道の先の先にお店があります。
右側のお店に美味しいものがありそうで気になっております。
今日は買いすぎているので、止まるな危険って感じでした。


image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『L'EPICERIE』というフランス料理用食材店でボルディエバターを買ってみた。

image

フランスのブルターニュ地方のガレットで有名なLE BRETAGNE(ル・ブルターニュ)。

その隣にあるのが、

昨年6月にオープンしたフランス料理用食材店『L'EPICERIE(レピスリー)』です。

気にはなっていたのですが、

NHKの「世界はほしいモノにあふれてる」で紹介されて話題店になったため、

混んでいるだろうと敬遠しておりました。

本日、め乃惣でお弁当を作って貰っている間に、

ここで時間を消費することにしました。

image
ボルディエバター フェアってことは期間限定?
と訊いたら、定番らしいです。
気に入ったらまた買いに来れますな。

image
魅力的な食材が並ぶ冷蔵庫。

image
ユズが気になったものの、季節的にはレモンかな? と迷う。
賞味期限が短いので切り分けて冷凍しておくと良いとポップに書いてあった。

image
サラミの味のチョイスでも迷う。

image
結局、こちらの3種を購入致しました。
無料で保冷バック(小)に入れてくれた。
5分以内の距離だけど保冷剤も入れてくれたので、
バターがめっちゃ溶けやすいのかも。

image
三越伊勢丹オンラインストアでも取り扱いがありますが、
18円ほどこちらの方がお安いし、
そもそも送料が掛からないのが有難い。

取り急ぎ半分は冷凍保存しておきましたが、

ここに来る前にル コワン ヴェールでバケットを買ったので、

明日の朝はこのバターを塗って味わいたいと思います。

切ったときにカケラを舐めてみましたが、

塩味とレモンの風味が良い感じ。美味しいかも。

これで魚介を焼いたら絶対美味しいに違いない。

週末、デパートに調達しに行こうかなぁ。



image
【L'EPICERIE(レピスリー神楽坂)】
Boutique le Bretagne

東京都新宿区神楽坂4-2
営業時間 11:30-20:00
定休日:月曜
https://www.le-bretagne.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円を在宅勤務日ランチに選択。

image

本日は在宅勤務day。

久々に『め乃惣』でお弁当をテイクアウトすることにしました。

神楽坂楽山の脇にある小路を入ったところにある割烹料理店でして、

店舗で注文して、15分後に再訪する旨を伝えて買い物へ。

同ブロックにあるフランス料理食材店でバターを買ってから戻り、

ピックアップして家へ。

今日の東京地方は陽射しが強く、眩しく、

行って帰ってくるだけで額に汗が滲みました。

ああ、夏って感じ。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

安定した内容と味で、量が丁度良く、満足度も高い。

作りたてなのであったかいし、何よりご飯がふわふわ食感です。

良い盛り方っつーか。

お弁当にありがちなギュウギュウに詰めた感がないため、

とても食べやすいし美味しく感じます。

今日のランチをここにして大変満足致しました。

ついでにデザートも調達しておいたし、

おやつ時間を楽しみに、午後から仕事しようと思います。

あ、珈琲を買って帰れば良かったかも。

image
この路の右側にお店があります。


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。