sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

文京区

文京区音羽『群林堂』の豆大福をごっつい久しぶりに買う。

image

谷中岡埜栄泉の豆大福が食べたくなったものの、

行ってみたらお休みでした。

image
日暮里から上野に向かって歩いて来てみた。

image
当初の緊急事態宣言期間はお休みだったんですね。

このまま上野まで行く気が萎えたので、

根津に向かって歩くことにしました。

文京区のコミュニティバスで帰ろうかと思ったのですが、

信号待ちをしている間にバスは走り去ってしまい、

次まで20分間も待てないし、歩く気力も失せたため、

適当に都バスに乗車することにしました。

行き先は護国寺経由の江戸川橋駅方面。

江戸川橋駅から歩こうと、

のんびりバス旅気分を味わっていたところ、

ふと群林堂の豆大福が食べたくなりました。

ちょうどその辺りでバスが停車したので、思い切って下車。

バス停前がお店だったので、そのまま列の最後尾に並びました。

と言っても、3人ぐらいしか並んでいなかったため、

もしかしたら売り切れかもなぁと覚悟しつつ待つこと3分ほど。

店内に入ると、柏餅は売り切れてしまいましたが、

豆大福はある程度残っていました。

めっちゃラッキー。

千葉県民Tへのお土産としても同数購入し、

そこから徒歩で家路を辿りました。

ここに買いに来るのはいったい何年ぶりだろう?

少なくとも十年以上はご無沙汰だった気がする。

店主さんたちはご高齢になっており、

月日の経過を感じました。

ワタクシが立ち去った後にも列ができていたけれど、

最後尾の人が入手するのは厳しいかもなぁ。

ちなみに千葉県民Tは

「ちょうど食べたいと思っていたところ」

だったそうです。

以心伝心。

ちなみにこの大福が

本日ワタクシが口にした初めての食べ物となりました。

一つ食べて満腹になったので、

もしかしたら今は胃が小さくなっているのかもしれん。



image
【群林堂(ぐんりんどう)】

東京都文京区音羽2-1-2
営業時間 9:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜、月曜、臨時休業あり

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区湯島1丁目『湯島聖堂』のハンカチノキに花はまだなし。

image

湯島聖堂に行って参りました。

ワタクシ、ハンカチノキが大好きでして、

5月になると花を見に行きたくなるのです。

今年は桜も藤もツツジも開花や見頃が早いので、

もしかしたらハンカチノキの開花も早いかもしれん。

そう思って、確認すべくやって参った次第です。

image
敷地内に階段がありまして、

image
階段脇に若い樹があります。

image
葉を見上げたら、花はまだまだ咲かないっぽい。

樹を見て納得できたので、御茶ノ水駅に向かうことに。

昼間に駅を外から見ることはあまりないのですが、

工事現場を見たら結構建物ができていて驚きました。

が、橋を渡る側が工事現場側ではなかったので、

写真を撮ることは叶わず。

GWになったら、散歩がてら撮りに来たいと思います。

image
秋葉原方向のロケーション。

image
こちらが工事中の御茶ノ水駅側。
すごいところ
(下が外堀)に重機を置いてますよねぇ。

image
平日の時間限定で空いている御茶ノ水駅の出口脇に、
御神木っぽい扱いをされている樹がありました。
以前からこんな感じだったっけ?

image
真新しい札に見えるので、最近掛けられたのかも?

久々に駅の外に出ると、新発見がありますね。

飯田橋駅からここまで来るのは上り坂なので、

GWに散歩に来ることがあれば、

片道は電車利用をしたいと思います。

肺活量がね…。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区湯島1丁目『大國屋治助 あめ』にようやく行けた。

image

神田明神の側の中山道沿いにある『大國屋治助 あめ』。

樋口一葉も買いに来ていたという飴屋です。

昔ながらの雰囲気がある飴が並び、

ネットでの評価も高い。

買ってみたいと予てより思っていたのですが、

本日ようやく野望が達成できました。

向かったのは午前中でしたが、

半分シャッターが閉まっていて営業しているかが不明。

しかし、タイミングよくお店の中から人が出てきたため、

中に入らせていただけました。

image
ニッキ飴、黒糖飴、杏飴、サイダー飴、
晒し飴(薄荷かも?)と黒糖ニッキ飴(?)の6種。
しかし、ニッキ飴は売り切れていて買えませんでした。
税込200円です。

image
黒糖飴は午後に貰われていきました。
ただし、袋に味の記載が無いため、
「たぶん黒糖」というものを渡しました。
間違っていたりして。

店内には水あめの缶が所狭しと並んでいます。

手作りの飴ゆえ、無駄な甘さが無いんだろうなと推察。

飴はあまり食べませんが、

ここのは舌触りが良いと評判で、気になっておりました。

夏場は溶けちゃうかもしれませんが、

今みたいな季節だと、溶け難くてちょうど良いかも。



image
【大國屋治助(だいこくやじすけ)】

東京都文京区湯島1-2-12 ライオンズプラザお茶の水1F
営業時間(目安) 10:00~18:00
定休日:基本的には無休

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区関口『江戸川ばし たいやき浪花家』のたい焼きを仕事終わりに買いに行く。

image
たいやき @160円(税込)

江戸川橋駅近くにある地蔵通り商店街に行って参りました。

猛烈にたい焼きが食べたくなったからです。

神楽坂界隈ですぐに思い出せるたい焼き屋は『浪花家』ぐらい。

往復小一時間ほどかけての散歩となりました。

image
袋もなんだかいい感じなのです。

image
皮はとても薄く、全ての部位に餡子が入っています。

image
割ってみましたが、皮の薄さがお判りいただけますでしょうか。

餡子は甘さ控えめで、皮の部分が薄いため、口の中でもたつきません。

結構おいしいと思うのよねぇ。

四谷や麻布十番、人形町まで買いに行くのは面倒なので、

今後も中途半端な場所にある浪花家でたい焼きを調達しようと思います。

image
この辺の人口が増えてきたのか、
地蔵通り商店街に活気が出てきた気がする。


image
【江戸川ばし たいやき浪花家】

東京都文京区関口1-5-8
営業時間 10:00~18:30
定休日:火曜

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区小石川『aux pains gourmands』にようやく行けた。

image
アップルパイ 300円(税込) 

ずーっと行きたいと思っていた茗荷谷のパン屋さん。

すっごく拘りがありそうで、気になっておりました。

でもちょっとウチからだと行き難いところにあるんですよね。

しかし本日、期せずして徒歩で小石川植物園に向かったため、

立ち寄ることができました。ラッキー。

image
マロンパイ(だった気がする) 340円(税込)

image
シュガードーナツ 240円(税込)
揚げていないタイプ。

小さな店舗ですが、魅力的なパンが沢山あって

いろいろ買ってしまいそうになります。

(と言いつつも、あまりパンの違いが分かる舌ではないワタクシ)

今回は好物のアップルパイとマロンパイらしきものを中心に

セレクトしてみました。

アップルパイはめちゃくちゃ軽い。

今まで食べたことのない軽い食感です。

食べやすいのでペロリと平らげてしまいます。

フィリングにシナモンが入っていないので、

リンゴを味わっている感があり、ワタクシは好きです。

これは他のパンも期待できるかもしれん。

次回は土日限定の

「アンチョビバターパルメザンチーズ」を試したい。

でも、行くならやっぱり徒歩になっちゃうのよねぇ。

気合が要るわぁ。



image
【aux pains gourmands(オーパングルマン)】

東京都文京区小石川4-21-2 ハイツ小石川1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:月曜、火曜
http://www.auxpainsgourmands.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

小石川植物園に梅と桜を見に行ってきた。(その弐)

カンザクラ
寒桜 

2月最後の土曜日。

少し肌寒く、小石川植物園の人出は少な目でした。

実はここにはスギ・ヒノキ林がございまして、

花粉症持ちとしてはやや厳しめの環境だったりします。

ゆえに二重マスクに帽子にパーソナルな空気清浄機という

厳重な防備で歩いて参りました。

まあ、それでも花粉の攻撃力の方がすごいんですけど。

へっくしょん。

image
小石川植物園に来ると、空の高さが実感できます。

image
桜並木の桜の蕾はまだまた固め。

image
周囲に桜なんてない場所で桜の花弁を発見しました。
どこから飛んで来たんだ?

カンザクラ
少し離れたところに葉桜を発見。

カンザクラ
カンザクラだそうです。

カンザクラ
カンザクラの花言葉は「きまぐれ」「あなたに微笑む」。
1月12日の誕生花なんですって。
ちなみにワタクシの誕生花はフリージアです。

早春桜
少し離れたところにも別の桜の木がありました。

早春桜
寄ってみるメジロが居た。

早春桜
樹名札を見ると、早春桜ですって。

早春桜
花が小さくて可愛いかもしれん。

早春桜
まだ蕾だらけですが、来週末には開くのかも?

早春桜
早春桜
今日はめっちゃピンク色を見た気がするわ。
女性ホルモンに良い効果がありそうな気がする。
知らんけど。

なんだか桜餅が食べたくなりました。

春を胃袋からも吸収したくなる今日この頃です。

image
たぶん独自の名前が付いていそうなエリカも咲いていました。
目みたいで、ちょっと怖い。


Bergenia stracheyi
ヒマラヤユキノシタは、ほぼまだ蕾。

ハヤトミツバツツジ
ハヤトミツバツツジが咲いていました。
漢字にすると「隼人三葉躑躅」。
ツツジの漢字って髑髏っぽくておどろおどろしい気がする。

ハヤトミツバツツジ
絶滅危惧種です。


image
【小石川植物園】
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
Botanical Gardens, Graduate School of Science, the University of Tokyo
東京都文京区白山3-7-1
開園時間 9:00~16:30
[温室] 10:00~15:00
[柴田記念館] 10:30~16:00 ※木曜閉館
休園日:月曜
入園料:大人500円
https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

小石川植物園に梅と桜を見に行ってきた。(その壱)

image

かなり久々に小石川植物園にやって参りました。

期せずして、家から往復徒歩になりましたが、

植物園内をショートカットして梅園に向かったため、

本日の歩数は一万歩程度でした。

気分的にはもっと歩いた感じがあったんだけどなぁ。

さて梅園は、見頃の梅と終わりかけの梅があり、

青空に映えて、なかなか良いビジュアルでした。

メジロがチラホラ花の蜜を吸っていて、

春だなぁとしみじみ思ってみたり。

俳句は全く思い浮かばんかったケド。

image
梅は枝に密着して咲くから、ビッシリ感があって重く感じますね。
でも桜よりも好きな花です。


白加賀
白加賀

唐梅
唐梅

長寿
長寿

見驚_5
見驚

見驚_2
見驚

明星
明星

蘇芳梅
蘇芳梅

八重松島
八重松島

月宮殿
月宮殿

開運_2
開運

開運_1
花の蜜を吸うメジロ。

雪の曙
雪の曙

大輪緑萼
大輪緑萼
これが一番好みです。
名前の由来も分かりやすい。

大輪緑萼
ガクが緑なんですね。
それが珍しいってことを初めて認識した気がします。


鹿児島紅
鹿児島紅

image
まだ蕾の多い個体もあります。

花ってやっぱり良いですねぇ。

目が和みます。

6月頃までテレワークが続くならば、

今年は梅酒を漬けようかなぁ。

image


image
【小石川植物園】
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
Botanical Gardens, Graduate School of Science, the University of Tokyo
東京都文京区白山3-7-1
開園時間 9:00~16:30
[温室] 10:00~15:00
[柴田記念館] 10:30~16:00 ※木曜閉館
休園日:月曜
入園料:大人500円
https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区小石川『IENA』のメロンパンを買い占める。

image

富坂上バス停前にある『IENA(イエナ)』は街で人気のパン屋さん。

ひっきりなしに近所の人たちが訪れては、パンを大人買いして行きます。

ウチからわざわざ行くには中途半端に遠いのですが、

小石川植物園から徒歩で帰宅中にちょいと立ち寄ってみました。

イートインコーナーもあるのですが、現在はテイクアウトのみの営業です。

特筆すべきはメロンパンだと思っておりまして、

サクサクのふわふわで、シンプルながらも美味なのです。

なかなかここまで来る気合が入らないもんで、

ケースに並んでいたものを全て購入しちゃいました。

と言っても、3個ですけど。

image
メロンパン @190円(税別) 

お客さんがひっきりなしに訪れるお店ですが、

店内は狭いので外で待機することになります。

きっとメロンパン以外にも美味しいものはあるんだろうけれど、

パンの中ではメロンパンが好物であるため、

選択が固定しちゃってます。

もし地元民でここに通うとしたら、

「メロンパンの人」って呼ばれるんだろうな。

帰宅後一つ食べましたが、やはり美味しく感じました。

次はいつ買いに来られるかなぁ。

image
3月は17日が臨時休業みたいです。


image
【IENA(イエナ)】

東京都文京区小石川2-7-14 ハリーメゾン小石川 1F
現在の営業時間 8:00~19:00
定休日:月曜、火曜、祝日 ※不定休あり
※PayPay支払い可

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区西片1丁目『石井いり豆店』で節分が近いので豆菓子をいろいろ買ってみた。

image

明治20年創業の『石井いり豆店』は、

三田線春日駅から割とすぐのところにある豆菓子店です。

ササっと来た人がササっと目当ての豆を買って行きます。

人気店ゆえか、夕方ともなると売り切れている豆菓子もある。

そんな中、ワタクシは以下の豆菓子を買ってみました。

一袋300円からという価格帯っぽいので、買いやすいです。

image
グリンピース、バター豆、紅梅豆、たこ焼き豆、鬼打豆。

もうすぐ節分なので豆を買わなきゃと思っていましたが、

どうせならば拘ろうと思って同店に向かったワタクシ。

節分とは無関係にいろいろ買ってしまいました。

週末はこれをツマミに一杯やろうかな。ホットワインとか。

ワインと豆が合うのかは不明ですが、

ここのところ全く飲んでいないため、

たまには良いかもと思ってます。

ぬくぬく、だらだら、ぼりぼり、ごくごく。

そんな週末を家で過ごせたら幸せかも。

福はウチ。



image
【石井いり豆店】

東京都文京区西片1-2-7
営業時間 9:30~19:00
定休日:日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区本郷1丁目『TAMBA FU-DO 東京春日店』の2021年丹波ティラミスが激ウマ。

image

2021年丹波ティラミスが昨日から販売開始になったってことで、

ちょっくら真砂坂上にある『TAMBA FU-DO』に行ってまいりました。

ティラミスと言っても、ただのティラミスではなく、

丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆を使ってあります。

黒豆茶を沁み込ませたスポンジの上に、

丹波栗の入った丹波大納言小豆の粒餡をのせ、

マスカルポーネを使ったクリームチーズでサンドしている、

とHPに書いてありました。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん。

ということで、一つ購入。

image
賞味期限は当日中。

image
表面のパウダーはココアと深煎りした黒豆の粉末だそうです。

image
ひと匙掬ってみたら、下に小豆がゴロゴロしておりました。
すっごく軽くて、美味しくて、ひと箱余裕で完食できそう。

image
栗好きとしては、ほかの生菓子も外せない。

image
ゆえに、一つずつ購入してみました。

image
帰宅後すぐに食べたのが、こちらのマロンパイ。
なんじゃこら!? ってほど渋皮栗が入っています。
これはワタクシの中で、マロンパイ第一位ですわ。

image
image
バウムクーヘンも人気らしいです。(売り切れてた)
小麦ではなく米粉を使ったバウムクーヘンが4種類もあったので、
小さいサイズを千葉県民Tに差し入れしておきました。

image
まだまだお菓子が盛りだくさんで見きれません。

栗好き&黒豆好きとしては、このお店が割と近所にあったのは僥倖。

丹波産を使っているなら、その味は確かだろうし。

今後も通い続けたいお店です。

今でこの内容ならば、栗の季節は如何ばかりか。

秋が待ち遠しいです。(← 気が早い)


image
【TAMBA FU-DO 東京春日店】

東京都文京区本郷1-35-26 ラレーブ文京本郷1F
営業時間 10:00~19:00
定休日:木曜
※Suicaが使えます
https://tamba-yanagawa.co.jp/
https://www.facebook.com/YumenosatoYanagawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

【元旦】湯島天満宮に初詣。

image

あけましておめでとうございます。

今朝は6時過ぎからちょいと湯島まで初詣に行って参りました。

都バスは始発ゆえ、殆ど人が乗っておらず、

まだ夜が明け切れていないため暗くて少し肌寒かったです。

境内の参道に立つ人も疎らで、初めて真正面からお賽銭を投入致しました。

初詣で真正面に立ったのも初めてかもしれん。

image
天神さんの牛ってこんなに小さかったっけ?

時間とともに人は増えてきましたが、それでも疎ら。

密にはならない参拝となり、早起きは三文の徳だなと感じてみたり。

image
御朱印を頂く際も待ち時間は殆どありませんでした。

image
去年は「一月一日」と書かれてあった御朱印でしたが、
本日は「元旦」と書かれていました。
担当する人によって書き方が異なるのかもしれませんね。

昨年一年間のご加護に感謝しつつ、

改めて今年もお願いしておきました。

ワタクシは天神さんとは相性が良く、

ここぞという時には

願い事を叶えていただいている気がします。

昨年は大病をすることもなく、

珍しく一年間風邪をひかない年でした。

花粉症も緩和されていましたが、

これは一年間マスク生活だったからだと思われます。

これからの時期はスギ、ヒノキなどの花粉に悩まされるのですが、

今年も薬を飲まずとも生活できると良いなと思っております。

健康第一。

今年も用心深く、ノー密で、

あらゆる隙間を縫って生息していこうと思っております。

今年が良い年となるよう、日々精進しようと決意を新たにしたところ。

本年もよろしくお願いいたします。



image
【湯島天満宮】

ゆしまてんまんぐう
東京都文京区湯島3-30-1
主祭神:天之手力雄命、菅原道真
創建:(伝)雄略天皇2年

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区湯島3丁目『廚菓子くろぎ』で甘味割烹コースを堪能。

image

東京大学の入場規制に伴い現在休業中の『廚菓子くろぎ』

代わりに、日本料理店「くろぎ」が以前店を構えていた湯島に

2020年11月28日オープンしたという情報を得て、

予約して行って参りました。

予約できるのは甘味割烹コース(4,200円〜)のみ。

予約時間は13時、15時、17時になります。(11時も?)

単品の場合は予約ができません。

ここで食すのは初めてなので、

初心者らしくコース甘味を堪能して参りました。

image
カウンター席にセットされていたもの。
左上の紙はマスク入れ(挟み)だそうです。

image
◆突き出し
桜茶(左)

image
お汁粉も供されました。

image
◆先付け
焼き胡麻豆腐

image
◆御凌ぎ
赤飯、出汁巻き卵、牛しぐれ煮、野沢菜漬け

image
タイミングを見計らい氷をかいてくれます。

image
◆かき氷
「季節の旬食材」のうち柿を選択。

image
別途ミルクソースが付いているので味変できます。

image
上の白いのはチーズクリーム。
ほんのり塩味があって美味しい。

image
中には果肉が入っています。生じゃないっぽい。
ほんの少しね白あんも入っていました。

image
本来はかき氷か蕨もちの二択なのですが、
特別サービスで蕨もちを少し頂いちゃいました。

image
◆季節の生菓子
今月は和栗の栗きんとん。
漉したて・ふわふわで繊細な食感。
10分程度で乾燥しちゃう細さなので、
カウンター前で作るここならではの生菓子かと。
(季節によってはどら焼きになるらしい)

image
◆御抹茶

コースだと、プラス600円でかき氷などの追加ができるそうです。

でも満腹で追加はできませんでした。(いや、ほんと、無理)

東大が開かないので、来年もココで営業を続けるっぽいです。

機会があれば、次回は単品目当てで再訪してみようと思います。

ちょいとお高いけれど、これはこれで面白かったです。



image
【廚菓子くろぎ(くりやかしくろぎ)】

東京都文京区湯島3-35-1
営業時間 11:00~18:00
定休日:水曜、年末年始(12月27日〜2021年1月6日)
https://twitter.com/kuriya_kurogi

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区湯島3丁目『かりんとう花月』のサンタクロースのオブジェが盛り盛りでちょっと怖い。

image

ものすごーく久々に湯島の『かりんとう花月』に行って参りました。

若い頃にドはまりしたんですよねぇ、ここの缶入りかりんとうに。

ウチでは母も気に入っていて、妹の結婚式の引出物にも入っていたほどです。

あまりにも昔だったので、店舗の位置は分かるものの店構えがうろ覚え。

こんな外観だったっけ? と疑問が湧きまくりでした。

今回買いに行ったのは「かさねうめ」。

ザラメではない梅のお煎餅やおかきはとりあえず買っちゃう派です。

大袋入りで864円(税込)。

年賀用かりんとうの小袋以外は、母所望の品々です。

image
左がお年賀用のパッケージ。
牛の絵が描かれています。
いずれも着物柄が違っていて可愛いのです。

image
裏を向けると帯も付いてます。
価格は左から540円(税込)、594円(税込)、648円(税込)。

お遣い物に丁度良いサイズですよね。

って、年始に誰にも会わないので自分たちで食べるんですけれど。

久々でしたが、今もしっかりお店が続いているところに安心感を得ました。

それはそうと、本日はクリスマス。

店頭にもサンタが飾られているのですが、

情報過多でちょいと怖かったです。

image
花月の缶に入った上野のパンダのトナカイカチューシャをして眼鏡を掛けたサンタ。
もう、何が何やら。

明日以降はお正月バージョンに変わるのかしら?

ちょっと気になる。



image
【かりんとう花月】

東京都文京区湯島3-39-6
営業時間 9:30~20:00 [土日祝]10:00~17:00
定休日:不定
http://www.karintou-kagetsu.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

小石川植物園の公開温室が綺麗になってた。

小石川植物園

長年募金活動を行っていた大温室の建て替えが終わっておりました。

2019年11月に工事が終了していましたが、

見に行こうと思っているうちにCOVID-19による一時閉園状態となってしまい、

今日まで行けず仕舞いでした。

本日は念願叶って温室を見ることができ、大変満足です。

image
複数の温室が横に繋がっており、見学の動線も分かり易くなっています。

image
天井が高く、開放感ある室内。

image
噴水は再利用されていました。
水は出ませんけれども。
小石川植物園
取り壊し前の温室。

小石川植物園
工事中の温室
明治期に造られた噴水の位置はそのままです。

小石川植物園
旧温室は噴水よりも高い位置にあったっぽい。

小石川植物園
小石川植物園
旧温室の基礎はレンガ積みでした。

小石川植物園
取り外された煉瓦の山。

小石川植物園
モルタルで覆われていた壁が外され内部の煉瓦が露出した状態。

小石川植物園
工事中の温室。

新しくなった温室では、キョウチクトウ科の花が見頃でした。

キョウチクトウ科ってことは、有毒なんですかね。

なかなか面白い花で、水分多そうって見た目。

ワタクシが虫なら引き寄せられてるかも。

Hoya coronaria
Hoya coronaria

Hoya cumminguiana
Hoya cumminguiana

Hoya x rosita
Hoya rosita(ホヤ・ロシータ)
別名「サクララン」というそうです。

Eranthemumu wattii
Eranthemumu wattii(エランテムム・ウォッティ)
こちらはキツネノマゴ科エランテムム属。

ヤマトリカブト
Aconitum japoium ssp.japonicum(ヤマトリカブト)
キンポウゲ科トリカブト属
植物全体が有毒で、花粉にも毒があるらしい。


やはり温室はいいなぁ。

宝探しのようでワクワクするし、小さな植物を見ると和む。

筑波実験植物園にも行きたいんだけど、いつ行けるようになることやら。

そうこうしているうちに、日光植物園は紅葉が見頃になっちゃうんだろうなぁ。

ああ、緑を見る、目に優しい旅に出たい。



image
【小石川植物園】
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
Botanical Gardens, Graduate School of Science, the University of Tokyo
東京都文京区白山3-7-1
開園時間 9:00~16:30
[温室] 10:00~15:00
[柴田記念館] 10:30~16:00 ※木曜閉館
休園日:月曜
入園料:大人500円
https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

小石川植物園で彼岸花が見ごろ。

image

かなり久々に小石川植物園にやって参りました。

浅草から荒川経由の都バスを利用。

あまり天気が良くないもんで、白山に着いてから本当に行くか考えようと思ったのですが、

汚れても良いスニーカーを履いているし、ぬかるみがあってもまあいいかと思って決行。

曇天ながらも、良い散歩ができました。

園内は目下、彼岸花が見頃。

家族連れは桜の木の下で緑に囲まれていましたが、

カメラが趣味と思われる高齢男性諸氏は、熱心に彼岸花を撮影して居られれました。

中には霧吹き持参の方も。

雫を湛えた煌めかしい花が撮影できるんだろうなと推察されます。

そんな技能の無いワタクシは、ただただそこにあるままの花を撮ってみました。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

園内の様々な場所で紅く咲いている彼岸花。

子供の頃はモグラを殺す(根に毒をもつ)怖い花だと敬遠しておりましたが、

今ぐらいの歳になると「綺麗だな」と思えるようになりました。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)という別名も良き哉。

地方によっては不吉な別名のオンパレードですが、

そういうことも含めて「綺麗だな」と思う歳になったみたいです。

まだまだ蕾がある個体もあるので、見頃はまだ数日は続くかも。

これが枯れる頃に植物の冬支度が始まるんだろうなぁ。

image


image
【小石川植物園】
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
Botanical Gardens, Graduate School of Science, the University of Tokyo
東京都文京区白山3-7-1
開園時間 9:00~16:30
[温室] 10:00~15:00
[柴田記念館] 10:30~16:00 ※木曜閉館
休園日:月曜
入園料:大人500円
https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区関口『江戸川ばし たいやき浪花家』のたい焼きがウマウマ。

image
たいやき 160円(税込)

江戸川橋エリアって、新宿区と文京区が入り組んでいて地名が複雑。

ずっとここは新宿区だと思い込んでいたところが文京区だったと今日知ったのが、

『浪花家』の位置するところ。

文京区関口といえば、椿山荘のあるエリアだと思い込んでいたため、

仄かに驚きました。

でもこの驚きを共有できる人が居ません。

たぶん母に言っても、「知らなかったの?」と一蹴されそうな気がするし、

そもそも千葉県民Tは興味が無さそうだしなぁ。

ってことで、ここだけで呟いておこうと思います。

「ねえねえ、知ってた?」的な。

さて、『江戸川ばし たいやき浪花家』のたい焼きは、皮が薄くてウマウマです。

大変好みの味ですが、大量に食べるのはどうなんだという気がするため、

一つ買いしかできません。

一つだけ買った鯛焼きを「熱いうちに家に辿り着かねば」と思って移動するため、

自然と競歩で家路を辿ることになります。

途中で食べればいいんだろうけれど、そんな雰囲気じゃないエリアなのよねぇ。

image
焦げた部分までウマウマです。
餡は甘さ控えめゆえ、罪悪感も控えめ。

自転車があれば、熱々のものを家で食べられるんだろうなぁ。

ってことで、次回購入時は小走りで帰ろうと思います。



image
【江戸川ばし たいやき浪花家】

東京都文京区関口1-5-8
営業時間 10:00~18:30
定休日:火曜

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。