sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

山形県

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』で「さるなし」を買って「こくわ酒」を漬けようと思う。

image

会社帰り、銀座にある山形のアンテナショップに

「さるなし(別名:こくわ)」を買いに行って来ました。

先週立ち寄り買うのを迷った末に荷物が多くて断念したのですが、

翌日にやっぱり買おうと思い直して再訪するも売り切れていました。

こくわ酒にしたら効能はどのような物になるのか検索すると、

以下の内容が出てきました。

効能については、鉄分やルテイン、ビタミンC・Eなどがバランスよく含まれています。
前ガン症状を防ぐ効果が期待できるとも言われています。
https://okayama-kajitsu.com/goods/541.html

って、めっちゃいいやん!

これは漬けて飲んでみたいやん!

ってことで、月曜日ならば入荷するに違いないと予想し、

本日改めて買いに行った次第です。

image
ネットで取り寄せようと思ったら、結構高くて止めました。
送料込みで考えたら日参した方が断然オトク。

image
このまま放置していたら熟してキウイフルーツみたいな味になるそうです。

なんかいい感じの焼酎で漬けようと思っていたのですが、

持ち帰りが重いので近所のスーパーでホワイトリカーを購入。

氷砂糖も買ったし、準備万端!と思ったら、

生のレモンが必要だったらしい。



ってことで、今日は漬けられそうにもありません。

それはそうと、このアンテナショップに入ると買ってしまうのが

オランダせんべい梅こんぶ味。

先日さるなしが入手できなかった時に手ぶらで帰るのも何なんで

沢山買っちゃいました。

image
オランダせんべい梅こんぶ味 @162円(税込)

image
富有鶏 648円(税込)

鶏ジャーキー的なものは、サラダに入れたらどうだろう? と思って購入。

でも、たぶん面倒になってこのまま食べちゃうと思われる。

何はともあれ、執念で「さるなし」を買えたので満足しております。

そういえば千葉県民Tが言ってたんですが、

ドリカムの歌に出てくる「こくわ」って、これの事だったんですね。

その話を昼にしてから、ずーっと「晴れたらいいね」が

ぐるぐる回り続けているワタクシの脳内です。



image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販,
観光情報コーナー] 10:00~20:00
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
定休日:年末年始
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』でオランダせんべい梅こんぶ味をまたまた複数買いする。

image
オランダせんべい梅こんぶ味 @162円(税込)

日比谷から銀座経由で東京駅まで歩いた本日、

銀座にある山形のアンテナショップにも立ち寄って参りました。

オランダせんべい梅こんぶ味に激ハマりが継続中でして、

ストック欲しさに複数買いをするつもりでした。

いつも大量に買おうと意気込んでお店に入るのですが、

やっぱり買い占めるのも悪いよなぁと自重して

毎回6袋購入するに留まっております。

梅こんぶ味をワタクシが定期的に大量買いするからか、←ちがう

同店の1月売上人気商品ランキングで9位になってます。



ってか、このランキングで1位にするには、

いったい幾つ商品を買えば達成できるんだろう?

推しだからとてお金をつぎ込んだりしないけれど、

ちょっと気になります。

それはそうと、吉村美栄子山形県知事って、

知事選に何回当選しているんだろう?

店舗前にあるパネルをずーっと目にしている気がする。

おかげで山形県知事は女性だと即答できるワ。

ワタクシが思い浮かべられる唯一の山形県の有名人かも。



image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販,
観光情報コーナー] 10:00~20:00
※Suicaが使えます
定休日:年末年始
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』でオランダせんべい梅こんぶ味を複数買いする。

image

今日は朝から買い出し三昧。

早めの行動が肝心だっつーことで、

朝から銀座にある山形のアンテナショップに行って参りました。

先日母が山形or仙台で買ってきた、

オランダせんべい梅こんぶ味に激ハマりしたためです。

あまり買い占めるのも悪いよなぁと思い、6袋だけ購入。

その他に、年末年始の巣ごもりで楽しめそうなものを購入しました。

image
通常の味よりこちらの方が断然好き!
オランダせんべい梅こんぶ味 @162円(税込)

image
小野川もやし @378円(税込)と、
菌床なめこ(特大) 360円(税込)

image
おみづけこんぶ 580円(税込)
白菜漬 
580円(税込)
スモッチGOLD @144円(税込)

image
あらびきチョリソー 380円
(税込)
平野屋味付玉こん 324円(税込)
油揚げ 216円(税込)

レジに並んでいるうちに、

みるみる人でいっぱいになったショップ内。

ご当地の美味しいもの、

珍しいものが食べたいとワタクシは思いましたが、

もしかすると考えることは皆同じなのかもしれませんね。

今日はどこのアンテナショップも混んだのではないかしら?

銀座から東京駅まで歩く途中、

人気高級食パン店前を通りかかりましたが、

見たこともないほどの長蛇の列。

こんなに並ぶ!? とかなり驚きました。

ああいうのを見ると、

食パンを買っておかねばならんような気がしてくる不思議。

今年は三が日を休むというお店が多いので、

あると安心かもなぁ。




image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販,
観光情報コーナー] 10:00~20:00
※令和3年12月31日(金) 10:00~17:00
定休日:年末年始 ※令和4年1月1日(土)~3日(月)
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座1丁目『おいしい山形プラザ』で干し柿を複数買ってみる。

image

母が山形で買った干し柿のお取り寄せを画策しているとのとで、

ミッションを引継いで入手を試みることにしました。

ネットでいろい見てみるものの、売り切れで入手できず。

入手可能かと思われるものでも、配送は来年になるっぽい。

だったらアンテナショップに行く方が早いと思いつき、

銀座まで探しに行って参りました。

image
いろいろ揃っていて迷うものの、
賞味期限を考えて右の小さいサイズを選択致しました。

image
買ったのはこちらの3種。
味に違いがあるのか気になります。

image
この個包装の干し柿は半生タイプらしい。

image
この日限りのイベントコーナーでも干し柿があったので、
二つほど購入致しました。
一つ540円(税込)なり。

アンテナショップは最後の砦ですね。

ネットでは売り切れているものでも、取り扱っている確率が高い。

とりあえずミッションは達成できたので、ホッとしました。

image
ついでに発見した甘梅干し。
甘納豆みたいなものっぽい。

image
まだ開けていないので側面からパシャリ。
これは美味しいのではないだろうかと期待中です。

酒豪Mに干し柿獲得に奔走した話をしたら、

「ふるさと納税で選べばいいじゃん」

と一蹴されました。

なるほど、その手段もあったか。

って、どう考えても今年中には手に入らないよね。

実際のところは知らんけど。

なにはともあれ、今回の干し柿が美味しかったら、

次回もアンテナショップに調達に行こうと思います。

持ち帰りは重いんだけどな。



image
【おいしい山形プラザ(山形県アンテナショップ)】

東京都中央区銀座1-5-10
営業時間 [物販] 10:00~20:00
定休日:年末年始
http://oishii-yamagata.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

山形旅、まとめ。

image

今回の山形旅は一日目は母と一緒に、二日目は別行動でという内容になりました。

日没時間を考慮して新幹線チケットを早めの時刻で取っていたため、

あまり遠くには行けない感じ。

ゆえにワタクシは市内をぶらぶらして食材の買い出しをし、

母は仙台駅へスタバのスタンプをゲットしに行きました。

image

今回の旅で驚いたのは、前回お世話になった『千歳館』が休業していること。

宴会ができない時節柄、COVID-19の影響をもろに受けたんだろうと推察しております。


この先、宴会ができる日が来るんだろうか?

と、忘年会のない年の瀬に思ってみたり。

もう一つ驚いたのは、山形駅S-PALに入っていたJAのショップが撤退していたこと。

精米したてのお米を買う気満々だったので大変残念です。

image
人参葉 58円(税込)、アスパラ菜 98円(税込)

新たに入店した生鮮食料品店で購入した野菜が激安だったので購入。

野菜やフルーツが安いので、その点では有難いのですが、

精米したてのお米が買いたいと思ったら、

駅から少し離れた専門店に行かないとダメかも。

でも、1kg売りはしていないんだよなぁ。

image

仙台に行くと言う母に、「何かからいもの」を買ってきてと依頼しましたら、

ワタクシの好物である練り物を買ってきてくれました。

空腹時に笹カマをチマチマ食べるのが好きなので、これは大変嬉しいです。

image

クリスマス前なので、ホテルのロビーにツリーが飾ってありました。

結構大きい。

今回はポイントを使いたかったので駅のホテルを選びましたが、

駅から直ぐの場所にダイワロイネットホテルができたので、

次回はそちらに泊まってポイントを使おうと思います。

新しくできるホテルって、設備が格段に良くて快適なんですよね。

うちはワーケーションもステイケーションも認められていませんが、

できるもんなら最新ホテルでやってみたい。

なんだかんだで一番快適なのは在宅勤務だろうとは思うけれども。

今回の山形旅で感じたのは、やっぱり「食」が素晴らしいってこと。

富山の「食」も大好きだけれど、山形のそれも魅力的です。

いたるところに蕎麦屋があるので、アレルギー持ちとしては危険。

それさえ掻い潜れれば、パラダイスです。

次回はもう少し北上し、山形旅のエリアを広げて知識を開拓したいと思います。

今回も美味しかった!



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『佐藤牛肉店』で牛肉を買おうと意気込む。

image

今年の7月21日にオープンしたルルタス七日町店で

お肉を買って帰ることにしました。

東京のスーパーで見るより、品が良くて安く思えるもんで。

米沢牛か山形牛の何かを買いたいなぁと思うものの、

よくよく見ると「山形県産牛肉」と書いてあったりもして

ブランド牛ではないものもある。

それはそれで有難いんだけれど、

できれば「東京ではあまり見ないもの」が買いたいと思い、

以下の商品を購入致しました。

image
山形牛の牛筋が驚きの激安価格です。

image
訊いてみたら保冷バッグと保冷剤を出してくれたので、それを購入。
保冷バッグ150円(税別)、保冷剤は一つ50円(税別)でした。
これで4時間以上もったので安心できたし、買って良かったです。

帰宅後ソッコーあく抜きをしましたが、あまりアクが出なくて驚きました。

切り方が良いのか、鮮度がいいのか、大きいからなのか、原因は不明。

アクは、

肉を加熱することで、タンパク質、脂質、コレステロール、ビタミン類、毛細血管内の血液などが出て集まったもの

だそうで、取らなくても特段問題はないらしいです。

ちなみに肉の塊が得意ではありませんが、

牛筋は好きですし、よく調理します。

この『佐藤牛肉店』の隣が鮮魚店でして、

なかなかの品揃えだったため、

持ち帰り易い小さなものを購入しちゃいました。

image
大二吉野屋 ルルタス七日町店
山形市山形市七日町2-7-5
営業時間 10:00~19:00


image
発見してすぐさま購入を決意したのがヒレ。
熱燗でひれ酒を飲みたくなりました。
右は母のチョイス。

image
煮凝りと蛸の柔らか煮。
帰宅後に蛸を切って食べましたが、かなり美味しかったです。

「佐藤牛肉店」も「大二吉野屋」も、

閉店した近くのデパート、旧大沼山形本店に入っていたらしいですね。

だから品が良いのかと納得しました。

この二店舗に繋がっているのが、

「グリーンショップはらだ」が手掛ける「街なか やおや」です。

野菜ソムリエ上級Proによる青果店とのことで、

これまたなかなかの品揃えでした。

image
向かって右手が「街なか やおや」です。

image
鳥海なめこ 238円(税別)を発見したためソッコー購入。
ついでにブランド干し柿 780円(税別)も入手しました。

image
お正月用にお餅も購入。
(どんどん鞄が重くなる)

帰宅後、鳥海なめこでお味噌汁を作りました。

image
茎の部分がシャキシャキしていて、やっぱり美味でした。

七日町ルルタスがなかなか楽しかったので、

次回もぜひ再訪して買い出ししようと思います。



image
【佐藤牛肉店】

山形県山形市七日町2-7-5 七日町ルルタス
営業時間 10:00~19:00
定休日:不明
※電子マネーが使えます
https://sato-gyuniku.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『クラシック カフェ』でオムライスを掻っ込む。

image

大正時代に建てられた蔵をリノベーションした『クラシック カフェ』。

個人的には意外と蕎麦屋が多いと感じる山形市内に於いては、

少し安心できそうなレストランでして、

ランチをここで摂ってしまうことにしました。

入店してみると若い方だらけで、若干自分が浮いていると感じなくもない印象。

ササっと食べられるものを食べて、ササっと出てしまおうと決意して

オムライスを注文致しました。

image
蔵王牛という、ワタクシ的には新しいブランド名に気持ちがグラつく。
「蔵王牛」は、ドメーヌ(生産者単位)のブランドのようです。

image
オムライス 山形牛のハヤシソース 950円(税込)
ライスが少なめで大変食べやすかったです。

image
珈琲一杯目はサービス、二杯目からは有料になるようです。
小鉢はこの日の手作りデザート。

image
蔵の側面はこんな感じ。

料理の味は普通で、ネットでの評価はそれほど高くないようですが、

蔵なので暖かいし、価格はお手頃だし、悪くはないかもと思えました。

それにしても、蔵王牛が気になります。




image
【クラシック カフェ】

山形県山形市七日町2-7-6
営業時間 11:30~16:00,17:30~22:00
[日祝]11:30~16:00
定休日:月曜(祝日の場合は火曜休)

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『やまがたフルーツcafé ホンミフル』は文翔館内にある穴場カフェ。

image

2021年8月7日、山形県郷土館文翔館に喫茶室ができたと知り、

「何回目やねん」という感じですが、いそいそと行って参りました。


国指定重要文化財の中で飲食ができるなんて、

最高か!

image
あまり人が来る場所でもないので、穴場感がありまくり。

image
広い室内には様々なタイプのテーブル席があります。

image
クルクル巻いてあるのがメニュー。
右はそのビジュアルです。

image
旬のフルーツは柿ってことですが、
レパートリーが素晴らしい。

image
水はセルフサービスです。
レモン水でした。

image
オススメされて気になったリンゴ。格安です。
担いで帰るガッツが不足しており、断念。

image
サービスで供されるフルーツ。
先ほどのリンゴとラフランス。
ジューシーで美味しかったです。
それにしても太っ腹ですな。

image
カフェラテ 690円(税込)

image
柿かき氷 1,270円(税込)

image
器も面白い。

image
ミルクを使ったかき氷でフワフワだし、
冷た過ぎないので冬でも食べやすいです。

image
傷ありリンゴを3つ購入しちゃいました。重いけど。

なかなか居心地がよく、天井が高いので開放感もあります。

窓から見える景色が外国っぽいので、若干の非日常感もある。

image
ここは英国だと思いこめなくもない。

穴場だし、フルーツ三昧だし、とても気に入りました。

来てよかった。

次回は、桃の季節に再訪したいです。



image
【やまがたフルーツcafé ~Hongmi Full~ ホンミフル】

山形県山形市旅篭町3-4-51 文翔館内喫茶室
営業時間: 10:00 ~ 16:30 (L.O 16:00)
定休日: 月曜(祝日の場合は翌火曜定休)
https://www.instagram.com/hongmifull/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『群言堂 山形御殿堰店』で購入したもの。

image

2010年に再開発でできた「七日町御殿堰」は、

今なお観光客に人気のスポットです。



堰を挟んで向かい側に「ルルタス七日町」ができたので、

立ち寄りたくなるスポット度が増しました。

様々な飲食店や米沢織のお店などがありますが、

最も奥の蔵に、

島根県の石見銀山生活文化研究所のアンテナショップ

『群言堂』があります。

全国展開しているお店なので、当然、東京にもお店があるのですが、

店舗それぞれでラインナップが若干異なる気がするもんで、

ちょいと立ち寄ることにしました。

衣類はここで買うと荷物になるため、雑貨をチェック。

丁度、シーズンオフの商品が半額になっていたので、

それを一つ手にしたのち、細々としたものを購入しました。

持ち帰り易いかなと思って。

中でも茶漉しがクリティカルヒットしまして、

800円という安さもあり即購入。

二重になっている網が、粉茶を飲むのに良い気がする。

マグカップサイズなので、無精したい時にも良い感じ。

しかも燕三条製ってことで、信頼できるし。

ちなみに半額品なのはガラスの器です。

少量のドレッシング入れに使えそうで気に入りました。

多店舗でもシーズンオフのセールがやっているかもしれんので、

近日中にコレド室町の店舗を覗いてみようかな。



image
【群言堂 山形御殿堰店】

山形県山形市七日町2-7-6 御殿堰奥の蔵



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『和菓子 甘果』という小さな和菓子店がおしゃれ。

image

製造から販売までを店主の田中美海さんが一人で担っている和菓子店が

山形市内の山形駅近くにあります。

東京の銀座で修業をされた後、奈良、京都と和菓子修行の地を遷され、

山形に戻って今年4月に開業されたそうですが、

一年も経たないのに大人気店になっているっぽい。

ちょっと気になっていたもんで、朝から歩いて行って参りました。

定番商品は、店名の「甘果」が刻印された「甘果もなか」。

あんこは豆から炊いて作っているらしく、大変こだわりのある一品のようです。

期せずしてこの日、いの一番にお店に入ることになったのですが、

店主の田中さんはとてもフレンドリーで穏やかで、朝からとても和みました。

image
これがこの日のラインナップです。

image
右が噂の最中。
最中も羊羹も苦手なので、こちらはスルーしました。

image
本日から変わったという上生菓子。
購入したのはこちらのセット×2個です。
お安いですよねぇ。

image
お干菓子もあります。
後から「ふやきせんべい」も買えばよかったと激しく後悔しました。

image
とりあえす目に付いた干菓子は買っておいた。

image
一つは写真も撮らずに食べてしまいましたが、
コチラは急いでパシャり。

image
お箸で割ってみた。
上のピンクの部分はラズベリーだそうで、
ほんのりと香りが口の中に広がります。

すっごく滑らかで丁寧で美味しい上生菓子でした。

これは人気が出ますわ。

ワタクシがお店を出たら、既に待ち人が数人店外に居られました。

やっぱり人気なんですね。

上生菓子は双方美味しかったですが、

特に「灯火」がトロリとした食感で好み。

これを箱買いしたいわぁと思いました。

日持ちしないので無理だけど。

次回もぜひ再訪したいです。

オススメです!



image
【和菓子 甘果(かんか)】

山形県山形市双葉町2-4-38 双葉町中央ビル1-A号
営業時間 10:00〜17:00(売切れ次第終了)
営業日:木曜、金曜、土曜
定休日:日曜~水曜
https://www.wagashikanka.com/
https://www.instagram.com/wagashikanka/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『Nibbles』という完全予約制の創作フレンチ(?)レストラン。

image

ひと月ほど前に予約を入れて『Nibbles』に行って参りました。

ここは完全予約制の創作フレンチレストラン。

昨年開業したそうで、前回の旅では存在しませんでした。

店名は、フランス語で「つまんで、齧る」という意味だそう。

そのネーミングからも、あまり作法には拘らない気配がしますな。

シェフおひとりで切り盛りしているため、

一回一組しか受け付けていないそうですが、

この日は若干他の組みと被っておりました。

「一回」の定義は、一時間置きってことなのかも。

コース料理 7,700円(税込)のみで、7~8品ほど。

アレルギーや苦手な食材について訊いてくれたので、

そばアレルギーとだけ伝えておきました。

シェフのアートを阻害するようなことはしたくないと思ったため、

制約は一つだけにしておきまして、

たとえお皿に魚卵が入っていても気合で食べる気満々でしたが

この日はその類は出ませんでした。ヨカッタ。

ベストな状態で火を入れる都合上、

予約時間ジャストの入店は必須だそうです。

大変評価の高いお店なので、

かなり期待値を上げて指定時間に向かいました。

image
食器類の選択は若い男性らしいと感じます。

image
この日のメニュー。
蕎麦はパスタに変更して貰っています。

image
選ぶのもやり取りも面倒なので料理に合わせたセットワインをオーダーしました。

image
アミューズは春巻きの皮をカップにした一品。
オイスターソースを使っているので中華っぽい。

image
こちらは山形県産の舟形マッシュルームを使ったスープ。
水分は殆ど使っていないそうです。

image
岩手県の石黒農場のホロホロ鳥を使った一皿。
フルーツトマトとペコロスのマリネに
エディブルフラワーのアリッサムが散らしてあります。

image
ラベル的にも魚料理に合いそうな白ワインが二杯目になります。

image
一週間寝かせたのちにローストしたハタ。
お皿に敷かれた緑のものは春菊。


image
やわらかめのパン。
割ったところに少量のオリーブオイルが掛かっていた気がする。


image
三杯目のワインは赤になります。

image
炙った山形牛と蕪のソテー。
上には炒めた白菜と青のりが掛かっています。
山形牛がとろける柔らかさ。

image
お蕎麦の場合もペペロンチーノ風だそうですが、
パスタなので、より和風味を感じました。


image
棒状のスフレグラッセ。
上に乗っているのは蜜柑とディルとペパーミント。

image
初来店の人に供するスペシャリテ。

image
なかなか美しいチョコレート菓子です。
赤いパウダーはビーツ。

令和2年度の山形市中心市街地新規出店者サポート事業の対象店のようです。

中心市街地の空き家対策ですかね。

外観と内装のギャップが面白いです。

料理は全て控えめな量で、

トークができない時節柄、待ち時間の長さを感じますが、

そのぶん、何も考えずにボーっとできる時間があるとも言える。

コースは1種のみで、7,700円。

アルコールのセットは別途かかりますが、

かなり安いと感じました。

これからまだまだ変化&進化するんたろうなと感じるお店でした。

願わくば、最後に珈琲が出ると、個人的には言うことなしかも。

image




image
【Nibbles(ニブルス)】

山形県山形市七日町2-7-15
定休日:不定
※カード不可・現金のみ
※完全予約制・コース料理のみ
※当日は100%,前日は50%のキャンセル料がかかる

https://www.instagram.com/nibbles.restaurant/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

本日はこんなところに居りました。

image

またまたお城の見える場所におります。

ってか、居りました。

生憎の曇天&小雨でしたが、時折青空も見えるもんで、

傘をさそうか、さすまいかで迷いまくり、

ちょいと濡れました。(傘もワタクシも)

そうそう、道中でこんな自動販売機を発見しました。

image
たまごの自動販売機です。
初めて見た。

image
100円を何個入れたら買えるんだろう?

卵11個も持ち歩けないので断念しましたが、

きっとお得な価格なんだろうなぁ。

image

最寄り駅のホームには干し柿が吊るしてありました。

駅員さんが作っているのかな?

image
特徴的な形の柿ですね。

実はこの干し柿、ここの特産品らしいです。

東京では見ないブランド(たぶん)でした。

image
ここにしかない干し柿らしい。

訪れた場所については、追々。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県山形市『山田家 ふうき豆本舗』で今回も「ふうき豆」を購入。

image
[山田家 ふうき豆本舗]

山形名物といえば、「ふうき豆」。

『山田家 ふうき豆本舗』のふうき豆はここでしか買えないので、

今回もこれを買わずに東京に帰るわけにはいかないと思い、

夕方に調達して参りました。

image
賞味期限は3日間。
密閉容器に入れると要冷蔵で倍の日数長持ちします。
(一つは母用)

image
しっとりとしていて、美味しいのです。

image
紀ノ国屋の保存容器がいっぱいになる量です。

大匙でぱくぱく食べられるほどの甘さで、

甘納豆とは一線を画す気がします。

東京のデパートで買えるものもあるけれど、

あれとは食感も舌触りも別物なので、

今後も山形市を訪れる際は、

ここで「ふうき豆」を調達するつもりです。

三日間しか日持ちしないので、

友人などへのお土産物には難しいかもなぁ。



image
【山田家 ふうき豆本舗】

山形県山形市本町1-7-30
営業時間 9:00~18:00
(年末年始は閉店時間が変わります)
定休日:火曜、第3月曜
(年末年始の休みも同様)

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県上山市『ジローズピザ』のピザが(内装から受ける印象とは違って)美味。

image

2017年のかみのやま温泉観光時から気になっている『ジローズピザ』。


二軒ほどチェックしていたお店が満席だったり、

時間が合わなかったり、遠かったりで行けなかったもんで、

最後の砦として向かってみました。

営業時間は過ぎていたのですが、

先客が居なかったようで店内照明は無点灯。

石窯を我々のためにわざわざ温めて貰うことに内心恐縮しました。

店内・・・というよりは知人のリビングにお邪魔した感じ。

誰かのプライベートを覗いているようで、若干落ち着かない。

しかし、供されたピザはかなり美味しかったです。

image
メニューは割と豊富です。

image
一番人気のマルゲリータ。
バジルは粉末でした。

image
トマトが甘いのでタバスコをふると大人味になりますな。

image
脂っこいかなと思って烏龍茶を選択しました。

image
生ハムのピザ。
最もお高いピザですが、1,600円は安いのではなかろうか?
ピザの相場を知らんけど。

ものすごーく久々にピザを食べましたが、美味しく食べられました。

「どうしてもピザが食べたい!」と思ったことは人生で殆ど無いのですが、

ピザと言えば『ジローズピザ』だなと思いだしそうな気はしています。

この町でピザが食べたくなった時に、オススメかも。



image
【ジローズピザ】

山形県上山市沢丁6-18
営業時間 [平日]11:30~14:30,17:30~21:00(L.O.19:30)
[土]11:30~21:00(L.O.19:30),
[日祝]11:30~19:00(L.O.18:00)
定休日:木曜

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

かみのやま温泉『上山城の足湯』に浸かってボーっとする。

image

市街地や蔵王連峰を一望できるのが、上山城の足湯。

かみのやま温泉に何か所かある足湯の中で最も開放的な気分になる場所です。

image
長らく浸かっていると温く感じる程度の温度。

image
隣はぶどう棚だったっぽい。

image
蔵王連峰は白く染まっておりました。
この後、雪が降ったので白さが増すことになります。

足湯って良いですよねぇ。

入浴後は足が軽くなるし、細くなった気がするし、

明らかに効果を実感できるので大好きです。

膝までしか入らないので脱着がラクなのもGoodです。

目下、気になっているのは蔵王温泉の足湯。

効能が凄そうなイメージなので行きたいのだけれど、

雪山になっている今は、じっとしているのは寒すぎるかもなぁ。



◆アクセス覚書
 JR山形駅 ⇒ JRかみのやま温泉駅 240円(乗車時間12分)※Suicaは使えません
< 市営バス 市内循環線 >

 【路線図】https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/uploaded/attachment/10411.pdf
 【時刻表】https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/uploaded/attachment/12330.pdf

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

山形県上山市『アカリトリノマド』という古民家をリノベした珈琲の美味しいカフェ。

image

マークしていたお店が14:30迄予約で満席とのことで、

とりあえずコチラでお茶を濁すことにしました。

とはいいつつ、この『アカリトリノマド』も事前にチェックしていたんですけどね。

image
食事はないことを注意している張り紙が沢山あるってことは、
文句を言う方が多いのかしら?


image
メニューは確かにドリンクだけです。

image
ワタクシは「あかりブレンド」をオーダー。
もの凄く飲み易くて香りが良くて大変美味しい一杯でした。


image
軽食はないけどケーキはあった。
どれも美味しそうですが、米粉表記に惹かれて一番上をオーダー。


image
これまた美味しいチーズケーキでして、
追加で他のも食べたくなったほどでした。

image
母は、カフェラテかオーレか忘れたけれどミルク入りのを頼んでました。

image
美味しかったのでドリップパックを購入しました。
美味しいけれど美味しく淹れられるとは限らないのがミソ。

建物外観を見ると、下宿だったのかな? という気配がしますが、

長屋っぽい空間を上手く使って広々とした内装になっています。

席間が広いので居心地も良い。

なにより珈琲への強いこだわりを感じました。

世界的に珈琲が値上がりしている現在。

価格を抑えるのは大変だろうと推察します。

しかしカップにはなみなみと珈琲が入っており、

大変良心的なお店だという印象を受けます。

雑貨が売られていたり、家具が色々だったりと、

独特な空間ですが、それがまた良し。

かみのやま温泉街を再訪することがあれば、

また足を運びたいです。

COVID-19が収まったら軽食の取り扱いが再開されると良いな。

そちらも美味しいだろうから、是非味わってみたいです。

オススメです。



image
【アカリトリノマド】

山形県上山市鶴脛町1-6-2
営業時間 11:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜、水曜
https://www.instagram.com/akaritorinomado/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。