sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

小石川

文京区小石川『aux pains gourmands』にようやく行けた。

image
アップルパイ 300円(税込) 

ずーっと行きたいと思っていた茗荷谷のパン屋さん。

すっごく拘りがありそうで、気になっておりました。

でもちょっとウチからだと行き難いところにあるんですよね。

しかし本日、期せずして徒歩で小石川植物園に向かったため、

立ち寄ることができました。ラッキー。

image
マロンパイ(だった気がする) 340円(税込)

image
シュガードーナツ 240円(税込)
揚げていないタイプ。

小さな店舗ですが、魅力的なパンが沢山あって

いろいろ買ってしまいそうになります。

(と言いつつも、あまりパンの違いが分かる舌ではないワタクシ)

今回は好物のアップルパイとマロンパイらしきものを中心に

セレクトしてみました。

アップルパイはめちゃくちゃ軽い。

今まで食べたことのない軽い食感です。

食べやすいのでペロリと平らげてしまいます。

フィリングにシナモンが入っていないので、

リンゴを味わっている感があり、ワタクシは好きです。

これは他のパンも期待できるかもしれん。

次回は土日限定の

「アンチョビバターパルメザンチーズ」を試したい。

でも、行くならやっぱり徒歩になっちゃうのよねぇ。

気合が要るわぁ。



image
【aux pains gourmands(オーパングルマン)】

東京都文京区小石川4-21-2 ハイツ小石川1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:月曜、火曜
http://www.auxpainsgourmands.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区小石川『IENA』のメロンパンを買い占める。

image

富坂上バス停前にある『IENA(イエナ)』は街で人気のパン屋さん。

ひっきりなしに近所の人たちが訪れては、パンを大人買いして行きます。

ウチからわざわざ行くには中途半端に遠いのですが、

小石川植物園から徒歩で帰宅中にちょいと立ち寄ってみました。

イートインコーナーもあるのですが、現在はテイクアウトのみの営業です。

特筆すべきはメロンパンだと思っておりまして、

サクサクのふわふわで、シンプルながらも美味なのです。

なかなかここまで来る気合が入らないもんで、

ケースに並んでいたものを全て購入しちゃいました。

と言っても、3個ですけど。

image
メロンパン @190円(税別) 

お客さんがひっきりなしに訪れるお店ですが、

店内は狭いので外で待機することになります。

きっとメロンパン以外にも美味しいものはあるんだろうけれど、

パンの中ではメロンパンが好物であるため、

選択が固定しちゃってます。

もし地元民でここに通うとしたら、

「メロンパンの人」って呼ばれるんだろうな。

帰宅後一つ食べましたが、やはり美味しく感じました。

次はいつ買いに来られるかなぁ。

image
3月は17日が臨時休業みたいです。


image
【IENA(イエナ)】

東京都文京区小石川2-7-14 ハリーメゾン小石川 1F
現在の営業時間 8:00~19:00
定休日:月曜、火曜、祝日 ※不定休あり
※PayPay支払い可

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

文京区小石川『IENA』のメロンパンが独特の空気感でウマウマ。

image

富坂上バス停前にある『IENA(イエナ)』は街で人気のパン屋さん。

ひっきりなしに近所の人たちが訪れては、パンを大人買いして行きます。

朝から何も食べていなかったので、ここで朝食を摂ることにしました。

そう、ここにはイートインコーナーもあるのです。

image
選んだのは珈琲とメロンパン。
メロンパン(190円・税別)は、外がカリッサクッ、
中が空気のような軽さで癖になる味です。
次回はメロンパンだけを大人買いしたくなる美味しさでした。


image
こちらは持ち帰り用に選んだもの。
カツサンドは高齢男性に人気のようでした。
右手前は鴨を挟んだフォカッチャ。

高いのか安いのかよく分からない価格帯ですが、

珈琲は税別320円でした。

テイクアウトスペースが小ぢんまりしているので、

人が次々と入ってくると溢れそうになります。

ワタクシが食事中もお客さんは途切れることが無かったので、

ここは地元民に相当愛されているパン屋さんみたい。

食べた種類は多くないけれど、メロンパンはオススメです。



image
【IENA(イエナ)】

東京都文京区小石川2-7-14 ハリーメゾン小石川 1F
営業時間 7:00~19:30
定休日:月曜、火曜、祝日 ※不定休あり
※PayPay支払い可


【にほんブログ村】

文京区小石川『一幸庵』の和菓子は噂通りに凄かった。

わらび餅
[わらび餅 380円(税別)]
わらび粉のみを使用しており、とろりんっとした食感が軽いです。
中のこし餡がとろけて、べたべたと余韻を残さぬ食後感が良い。




本日は、茗荷谷で打ち合わせがあったもんで、



長らく野望であった超有名和菓子店『一幸庵』に立ち寄って参りました。



店内に入ったらすべての生菓子が出揃っていて、



見た目も楽しく、テンションが上がりまくり。



次にいつ来られるか分からないので、ちょーっと大人買いしちゃいました。



で、ここで有名な「わらび餅」もゲット。



食べたいと思ってたのよねぇー。



菊見酒
[菊見酒 380円(税別)]
日本酒入りで、使っているのは獺祭なんだそうです。
下の層には酒粕っぽいものが入っており、
鼻から抜ける日本酒の香りがイイ!
甘党じゃない方に特にオススメです。
菊の花弁の下には栗がゴロンと入ってます。


栗きんとん
[栗きんとん 400円(税別)]
すやの栗きんとんより口どけが良い感じ。
口どけっつーか、口ほどけっつーか。
栗を食べている感があるのに、もったりしないところがイイ。


初雁
[初雁 380円(税別)]
黒蜜が入った葛で、こし餡を包んであります。
ぷるんぷるんの食感。
こし餡の中にはシャキシャキした食感のユリ根が入ってます。




どれも上品。どれも軽い。



一気に数個食べるなんて楽勝だって気がします。



かなり気に入りました。



今まで食べた生菓子の中で一番気に入ったかも。



特に「菊見酒」はまた食べたいと思うほど印象に残りました。



次は近所にあるカフェにも行ってみたいな。



image
栗蒸し羊羹と悩んだものの、
賞味期限がちょっとだけ長いので栗羊羹を購入しちゃいました。
週末に楽しもうかなと思ってます。
ちなみに、基本的に羊羹が苦手なんですけどね。
これで美味しいと感じたら、季節ごとに同店に通っちゃおうと思います。



image
【一幸庵(いっこうあん)】
東京都文京区小石川5-3-15
営業時間10:00~18:00
定休日:日曜、月曜、祝日


【にほんブログ村】

文京区小石川『旧磯野家住宅(銅御殿)』を念願叶って外部のみ見学して来た。※重要文化財

門
【旧磯野家住宅(銅御殿:あかがねごてん)】
表門も国の重要文化財
明治44年竣工
門扉は厚7cmの楠木の一枚板で、
これほどのものは二つと無いかと。



国の重要文化財に指定されている住宅が茗荷谷駅からすぐの場所にあります。


昔から散歩の度に前を通っていて内部見学してみたいと思っていたのですが、


本日念願かなって外観のみの見学会に参加して参りました。


ここは山林王・磯野敬氏の旧宅で、


予算と工期に制限を設けないで建てられた贅沢な建築物。


建築に使われた木曽のヒノキは、山まるごと購入して選んだものだとか。


制限が無かった時代なので、屋久杉も贅沢に使われているそうです。


中でも、御蔵島のクワを使った床柱は素晴らしい銘木とのこと。


来年は是非見てみたいものです。


(今年応募したものの、あっさり落選しました)


他に、ベルギーから取り寄せたガラスも特筆すべき建材。


関東大震災や東京大空襲、東日本大震災でも無事だったという、


大変しっかりした建物です。


こういう贅沢な普請道楽をしたいと思っても、


現代は日本に銘木が残っておらず、実現不可能でしょうな。


成長の早いスギとヒノキを植え過ぎて、花粉症に悩んでいるのに


地場材は売れていないし・・・。


ゆえに素晴らしい住宅は是非とも後世に残して頂きたいと願う次第です。


しび
門の上の鴟尾(しび)。



ちなみにこの建物は、磯野家からホテルで有名な大谷一族が暮らし、


現在は大谷財団が管理しています。


大谷財団と云えば、旧古河邸の管理でも有名ですね。


以前散歩中に見た「マンション建設反対」の看板。


既に隣に十数階建てのマンションが建ってしまっていました。


何もこんな場所にそんな高さで建てなくても・・・と思ってみたり。


景観が随分変わっていて、


小石川後楽園から見える東京ドームほどの違和感がありました。


なんか勿体ないなぁ。




門
【旧磯野家住宅(銅御殿)】

文京区小石川5-19-4
外観のみの見学は春と秋の金・土曜日に実施
内部見学は年一回(秋)で抽選
見学料 540円
※内部写真のWEB掲載は不可


【にほんブログ村】

文京区小石川・熟成肉専門店「中勢以(ナカセイ)」内の『はりまざかマルシェ』で蕪を買ってみた。

はりまざかマルシェ(中勢以)
「はりまざかマルシェ」
毎週日曜日開催
熟成肉専門店「中勢以(なかせい)」にて


小石川植物園からの帰り、茗荷谷に向かって歩いていたら幟(のぼり)を発見。

「新鮮野菜」とあったので、迷わず入ってみることにしました。

予備知識無く入ったのですが、

見るからにお高そうな熟成肉ケースの前で、新鮮野菜を販売していまして、

千葉の農家が週替わりで「中勢以(なかせい)」に間借りして開催しているんだとか。

奥には高級肉料理のレストランもあるっぽい。

このレストランにも入ってみたいなぁ~

(お肉の固まりは苦手だけれど)

それはそれとして、本日はサラダ用の蕪を購入致しました。

蕪のサラダってめっちゃ美味しいよね~。


蕪
小さな蕪が5本入っています。それを2袋購入。

蕪
適当に切ります。

アンチョビ
先日熱海で買った釜鶴ひもの店のアンチョビを投入。
このオイルがめっちゃ美味しいんです!


蕪
アンチョビを小さく切り、セロリソルトとペッパーなどで味付け。

蕪
鉄分補給と免疫力を高めるために葉っぱも投入。
このサラダが手前味噌ですが異様にウマウマでした。


あまりにも蕪サラダが美味だったもんで、

いつかはワカランが、再び『はりまざかマルシェ』に行こうと思います。

蕪はいつまで作られる野菜なんだろう?

次に行ったら無かったりして。

それはそうと、アンチョビの美味しさにも驚きました。

今更ながら、熱海、侮れじ。


【にほんブログ村】

小石川植物園のクスノキがなかなか立派なんです。

小石川植物園
[小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園)]




日本国内でのクスノキの巨木は、



1.蒲生の大楠(鹿児島県蒲生町) 
2.来宮神社の大楠(静岡県熱海市) 
3.川古の大楠(佐賀県武雄市) 
4.本庄の大クス(福岡県築城町) 
5.武雄神社の大くす(佐賀県武雄市) 
6.柞原八幡宮の大クス(大分県大分市) 
7.志布志の大クス(鹿児島県志布志町) 
8.大谷のクス(高知県須崎市) 
9.川辺の大クス(鹿児島県川辺町) 
10.湯蓋の森(福岡県宇美町)



らしい。



そして東京でのクスノキの巨木は、葛飾区の個人宅のもので、



幹周5mほどだとか。



小石川植物園内にも、ワタクシ的には巨木だと思っているクスノキがあり、



測ったことはないけれど、結構、幹は太いんです。



温室に沿って歩くと、椿が植わっているエリアの中央にそれはあります。



クスノキ
[クスノキ(樟、楠)]
学名:Cinnamomum Camphora.
幹周囲10m以上の巨樹になる個体も珍しくない。
単木ではこんもりとした樹形をなす。各部全体から樟脳の香りがする。
樟脳とはすなわちクスノキの枝葉を蒸留して得られる無色透明の固体のことで、防虫剤や医薬品等に使用される。
人の手の入らない森林では見かけることが少なく、人里近くに多い。とくに神社林ではしばしば大木が見られ、ご神木として人々の信仰の対象とされるものもある。
wikipediaより引用


クスノキ
三つに枝分かれしているっぽい。

クスノキ

クスノキ

クスノキ
上に向かうにつれ幹は細くなるものの、根元は太い。

クスノキ
下から見上げると、うっそうと葉が生い茂っている。
椿の花と相俟って、この時期は綺麗。


クスノキ

クスノキ
椿の森から離れて見ると、こんな感じ。




小石川植物園の中でも、ワタクシが好きな木No.1がこの木です。



触るとヒンヤリしていて、とてもホッとするんですの。



ただし、夏場はこの辺りは蚊が多いので、要注意。



ちなみに巨木の測り方は以下の通りです。



幹周は地上から130cm の高さを、センチメートル単位で測ります。
メジャーを幹に当てて、くぼみや空洞に関係なく、メジャーの左右を引っ張り、ピンと張った状態で計測します。

130cmの高さで幹が複数に分かれていたら、次の条件を満たしている木が調査木です。
 ・一番太い幹(主幹)の幹周が200cm 以上ある。
 ・それぞれの幹周の合計値が300cm 以上ある。
このとき幹周は複数の幹の合計値になります。

根が地面から上にあがっているときは、露出している根の上端から130cm 上を測ります。

巨樹・巨木林の基本的な計測マニュアル - 生物多様性センター




なにゆえ130cmの場所を測るのかは不明ですが、



今度メジャーを持っていってみようかなぁ・・・



って、200cm程度のしか持ってなかったかも。




【にほんブログ村】

文京区白山『東京大学総合研究博物館小石川分館』がリニューアルしてから初入館してみた。

東京大学総合研究博物館小石川分館
【東京大学総合研究博物館小石川分館】
東京都文京区白山3-7-1
茗荷谷駅から徒歩約8分
10:00~16:30
休館日:月曜、火曜、水曜


東京大学総合研究博物館小石川分館
[旧東京医学校本館]
国の重要文化財です。


東京大学総合研究博物館小石川分館
2013年12月14日に建築ミュージアムとしてリニューアルオープンしました。

東京大学総合研究博物館小石川分館
正面に見えるのは小石川植物園です。

東京大学総合研究博物館小石川分館
木彫りの装飾が何気に凝っている・・・。




小石川植物園を出て、東京大学総合研究博物館小石川分館に入館。



昨年12月にリニューアルオープンした後、



ここは建築ミュージアムになりました。



世界の有名建築物の模型が展示されています。



建築に無関心な方には、全くオススメ致しません。



でもここは国の重要文化財。



二階の天井を見上げれば、立派な梁が見える。



昔の姿を妄想しつつ、小石川植物園を眺めるのもオツ哉。



建築模型は常設みたいなので、



特別展に期待しつつ、いずれまた訪れたい・・・かなぁ。



まあ、無料なので、近くを訪れた際に立ち寄ってみては如何でしょう?



なんてな。




【にほんブログ村】

積雪27cmで45年ぶりの大雪となった東京@壱景。 

神楽坂
昨日の神楽坂界隈

神楽坂

神楽坂
これが一夜明けると・・・

神楽坂
神楽坂 9時すぎ頃
坂なので歩道に雪があるとかなりヤバイ感じ(向かい側)ですが、
手前は古くからある商店ばかりなので早朝から雪かきをしたようです。


雪道@東京
普通の道路で積雪はこのくらい。
ただし、踏み固められている。
(ちなみにワタクシはスノーブーツを着用しております)


小石川植物園前
[文京区某所の急坂]
タクシーが下から上がってくる際、
タイヤが高速回転して雪を撒き散らして行きました。


雪道@東京
文京区某所のあまり人が歩いていない道

雪だくま
昨日作った雪だくま
今日は暖かく、日差しも強かったので、あっという間に溶けておりました。


雪道@小石川植物園
ワタクシが歩いた中で最も雪が積もっていた場所@文京区某所
30cmは積もっていたと思われます。



東京は1969年以来、45年ぶりの大雪だったそうです。

その翌日に当たる今日は、東京都知事選の投票日。

雪が溶けて滑りやすくなる昼前を避けて、早朝から投票に行って参りました。

びっくりするほど、投票所はガラガラ。

ほぼ誰もいない状態で投票したのは初めてです。

今日の投票率は悪いかもなぁ。

ちなみにワタクシはめっちゃ注目しております。

首都直下地震対策に

“木を植える”

と答えた人が当選したらイヤだなぁと思うので。

東京で街路樹にされている木々は根が浅いので倒れる恐れが濃厚なのに、

何の木を・・・、あ、いや、普通に耐震化を進めてくれよ。

みたいな。

まあ、それはそうと、雪。

今日溶けた雪が明日の朝には固まって、

スケートリンク場みたいな状態になるらしい。

スケートは得意です。

あ、いや、そういうことではなくて、

明日もスノーブーツを履いて出勤しようっと。

ところで、スノーブーツは氷道でも大丈夫なのか!?


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。