sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

寒天

日本橋室町1丁目『青柳 日本橋三越店』の寒天を使った甘味惣菜が美味。

image

一時期撤退して再び三越本店地下に入った『青柳』。

以前、ここのあんみつが一番好きだったのですが、

近年は見かけないなぁと残念に思っております。



しかし先日、母と三越本店地下をうろうろしていたら、

寒天菓子っぽいものを発見。

黒豆が入ったそれは、蜜豆っぽい甘味菓子で、

以前のあんみつを思い出させてくれるものでした。

それをもう一度食べたくて、日本橋に来たついでに売り場へ。

image
山桃寒天 700円

今日の寒天菓子は黒豆入りではなく、山桃入りでした。

山桃!?

ヤマモモが収穫できるのは6月中旬ごろから7月上旬頃までのほんの数日間。収穫後は傷みが早いので「幻の果実」「赤い宝石」と呼ばれています。

お菓子で目にすることが少ない気がするのですが、

収穫時期が短く、傷みやすいからなんですねぇ。

ヤマモモにはビタミンCが豊富に含まれ、強い抗酸化作用や、肌の調子を整える効果が期待されます。また葉酸、マグネシウム、リン、カルシウム、カリウムなど、含まれるミネラル類の数が多いのも特徴です。

正直、ライチや竜眼などの果物があまり得意ではないため、

山桃が美味しいか判断できないワタクシ。

でも希少性は理解したので、有難く頂きました。

ってことで次回は、大好きな黒豆入りを狙いたいと思います。



【青柳 日本橋三越店】
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:無休(三越に準ずる)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区赤坂『相模屋』にところ天を買いに行く。

image

会社帰りに赤坂の『相模屋』に立ち寄って参りました。



明治28年創業の寒天製造・直売をする老舗で

伊豆七島・西伊豆産の最高級天然天草を100%使用し、

季節や気温に応じた天草をブレンドして

寒天を作っているそうです。

前回食べて美味しいと思ったもんで、

再度買って味覚が変わっていないかを検証することにしました。

image
3人前のところ天のみ購入。
税込み1,070円です。

image

image
ものすごーく購入を迷った、西洋あんずの瓶入り。
410円は安いような気もするけれど…。

注文を受けてからところ天を切ってくれるので、

帰宅後空くに食べると柔らかくて喉越しが良いです。

飲める気もして、飲んでます。

image
中一日は日持ちするっぽい。

image
未だにカルキ臭を感じたことはありませんが、
もう少し暖かくなると感じるようになるのかも?

image
からしが付いていますが、練りはやわらかめで溶けやすいです。

image
綺麗だ~。

改めて食べてみると、やっぱり美味しいと思うので、

夏場は頻繁に買いに来ちゃうかもしれません。

次回は、葛餅も買おうかな。



image
【相模屋】

東京都港区赤坂3-14-8
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※現金のみ
https://www.akasaka-sagamiya.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田須田町『神田 福尾商店』のところ天を袋買い。

image

JR神田駅から徒歩4分のところにある明治19年創業の『神田 福尾商店』。

今日もまた、猛烈に寒天スイーツが食べたくて、

いろいろ調達に行って参りました。

今回の目的は、ところ天。

大人食いしようと思い、2人前の袋で購入しました。

image
カップ入りにこだわらなくてもいいのよね。

image
毎度購入しようかと心がグラつく団子類。
温かいまま食べたいので、イートインする時に試そうと思います。

image
今日はものごっつい商品が充実している。
ってか、わらび餅がある。

image
本日入手したのはコチラの3種です。

image
早速、わらび餅を食べてみた。

image
きな粉と黒蜜を混ぜ合わせてからわらび餅に掛ける。
余すところなく全てを食べつくすイメージです。

image
ところ天は明日食べる予定。

身体に合っている気がするので

寒天スイーツのマイブームはまだまだ続きそう。

もっといろんなお店の寒天スイーツを試してみたいので、

三連休前にリサーチしておこうと思います。




image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区築地『天まめ』の生寒天を使ったスイーツ類が美味。

image

栄養士時代に寒天のデトックス効果を知り、

美味しくて体に良い甘味店を開いたという

藤田圭子さんが店主の『天まめ』。

評判が良いので行ってみたいと思っていましたが、

築地に用が全くないので今まで実現しませんでした。

本日は鶏肉を買いに来たついでに、

近くにある同店に立ち寄ってみました。

image
COVID-19によるまん延防止等重点措置期間のため、
イートインは出来ません。

image
ここは天草から作る「生寒天」を提供するお店なんです。
お断りして写真を撮らせて頂きましたがピンボケしてますね。

image
ところ天を頼んだところ注文してから容器に入れてくれるスタイルでした。
ゆえに、フレッシュ感がある。

image
牡丹餅がありましたが、
そういえば今度の金曜が春の彼岸の入りでしたね。

image
お金はも商品も直接の受け渡しはせず、
テーブルの上に置くシステムだそうです。

image
今回購入したのはコチラの3点。

image
ところ天はお酢か黒蜜かを選択できます。
そしてもの凄く沢山容器に入れて貰っちゃいました。
サービスが半端ない。

image
こちらは「黒豆きなこ」。
寒天の大きさが他店に比べて大きめです。

image
ピクルスは大根でした。
甘味の後に食べると口の中がサッパリします。

帰宅後早速ところ天を食べてみましたが、

かなり美味しいです。

訊いたところによると、

明日まで日持ちはするそうですが、

明日食べると若干硬くなっているんだそうです。

今回はお酢を選択しましたが、

美味しいので、黒蜜も気になります。

お酢をかけたところ天を思いっきり吸い込んで

ゲホゲホ咽まくったもんで、

次回はその点に注意して食そうと思いました。

関西では、ところ天には黒蜜をかけるけれど、

関東ではお酢しかセットされていないため、

黒蜜でところ天を食べられるのは、ちょっと良いかも。



image
【天まめ】

東京都中央区築地2-8-1 築地永谷タウンプラザ 107
(平成通りから聖路加側に一本細い道を入ったところにあります)
現在の営業時間 7:00~17:00,[土祝]7:00~15:00
定休日:日曜
https://www.instagram.com/tenmame.fu/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区赤坂『相模屋』のところ天は美味しいと思える。

image

赤坂に来たので、気になっていた『相模屋』に立ち寄って参りました。

明治28年創業の寒天製造・直売をする老舗です。

寒天は伊豆七島・西伊豆産の最高級天然天草を100%使用しており、

季節や気温に応じて数種類の天草をブレンドしているそうです。

商品は材料販売。

一人前のカップ入りがあるのは、あんみつのみです。

image
複数人前の材料が箱に入っています。

image
求肥や豆などはバラ売りもしているので、
豆マシマシとか、増量ができそう。

image
くず餅用の餡やきな粉もバラで買えます。

image
お徳用があったけれど、2人前で良いので今回はスルー。

image
なんか、ところ天が良さそうな気配がする。

image
ってことで、大人買いしちゃいました。
豆かんは差し入れに使いましたが自分で寒天を切るタイプらしいです。
寒天は切った時から味が変わっていくものらしい。

image
くず餅って、小麦のでんぷんが使われているんですね。
小麦アレルギーの人には向かない食材だったんですね。
知らんかったわー。

実はワタクシ、あまりところ天が好きではありません。

ところ天の一本一本の角が固いと感じるっつーか。

image

しかし、ここのところ天は注文を受けてから切るため、

乾燥する暇がなくて喉越しがかなり良いです。

付いているところ天用のお酢も美味しい。

っつーか、全体的に美味しい!

これは新発見でした。

おかげで一気に全部食べちゃったわ。

「明日食べるより、今日食べる方が美味しいよね」

と思うと、止まりませんでした。

身体に良いから、いいよね、的な。

これからは、

「相模屋のところ天なら食べられる」

と言おうと思います。

くず餅はまだ食べていないけれど、

きっと美味しいに違いない。



image
【相模屋】

東京都港区赤坂3-14-8
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※現金のみ
https://www.akasaka-sagamiya.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田須田町『神田 福尾商店』の梅寒天がさっぱりしていてやっぱり美味。

image

JR神田駅から徒歩4分のところにある明治19年創業の『神田 福尾商店』。

ここの梅寒天が食べたくて、会社帰りに立ち寄って参りました。

寒天類は最高級とされる伊豆・伊豆諸島産の天草で作られたそうで、

程よい硬さなので「美味しかったのでまた食べたい」という記憶が残ります。

特に梅寒天は秀逸。

梅の酸味と甘みがあり、さっぱりした味でスルスル食べられる。

青梅も美味しいです。

今回は梅寒天だけにするつもりだったのですが、

抹茶あんみつを発見してしまい、それも購入しちゃいました。

明日まで日持ちするっていうし。

image
豆かんも魅力的。
売れ行きが抹茶あんみつより良いみたいだし人気なのかも。

image
良く考えたら、抹茶が入った寒天のあんみつをあまり見ないかも。

image
中はこんな感じ。

寒天を使った甘味って、罪悪感が少なくなりますね。

シロップかけたら増し増しになるけど。

暫く寒天を使った甘味を追い求めてみようかな?

という、何度目かのマイブームの兆し。



image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区有楽町『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』の穂乃香。

image

以前インスタで鈴懸の穂乃香がオススメだと教わったので、

試しに買ってみることにしました。

ほうじ茶の寒天が特徴的なこちらは、

2月中旬から3月末までの販売になるそうです。

カップに入ったそれを見て少し迷ってから

器に取り出してみることにしました。

イメージは公式の写真のそれ。



こんなに綺麗には無理だろうけれど、

一応は移せるだろうと想像していたのですが、

実際にやってみるとこんな感じになりました。

image

事故感が半端ない…。

次回は無駄なチャレンジはせず、

買ってきた器のまま頂こうと思います。

ちなみに味はサッパリしていて喉越し爽やかでした。

蜜は掛けずに食べたのですが、その方が好みかも。



image
【鈴懸(すずかけ) 東京ミッドタウン日比谷店】

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷の営業に準じる
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.suzukake.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。