sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

富山県

日本橋室町1丁目『日本橋とやま館』に行ってみた。

令和6年能登半島地震により被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

image

日本橋とやま館に行って参りました。

募金箱が設置されたと知ったので買い物がてら募金でもしようかと思って。

富山から荷物が入っていなくて商品が少ないかとも予想していたのですが、

残っているもので何か買えれば良いというとても軽い気持ちでした。

image
島川あめ店に行きたいと思っていたのでとりあえずお豆を買っておきました。

募金箱は確かに設置されているのですが、

テレビカメラのクルーがその前に居るためなんとなく行きにくい。

外してくれないかなぁと念を送りつつ会計を済ませたところ

隙間ができていたので箱に辿り着くことができました。

image
ここなら富山県民にダイレクトに届けて貰えるのではないかと思ってます。

様々なサイトや団体、場所などで募金活動をされていますが、

ダイレクトに届けたい時にはこういう場所は有難いと感じます。

JALのサイトも見たのですが富山県は無かったし。

(ふるさと納税サイトでは細分化されています)

とりあえず『日本橋とやま館』での募金箱設置期間は

三月末頃まであるようなので、

買い物がてらちょくちょく覗きに来ようと思っています。







image
【富山県アンテナショップ 日本橋とやま館】

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
ショップ営業時間 10:30~19:30
https://toyamakan.jp/
https://www.instagram.com/toyamakan3/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田九段南『ささら屋 東京九段店』でお煎餅を買いまくる。

image

届いたハガキ片手に、市ヶ谷にある『ささら屋』へ行って参りました。

家に塩味のあるお菓子が無いため、これを機会に買いだめるつもりです。

お店に着いたら店内はダダ混み。

若手社員が買い出しをしに来ているのか、普段見ない客層が犇いていました。

五、六人で行動しているのか全員で店内にいるもんだから

嵩張る我が身が申し訳なく感じていたりして。

買い物かごに3袋で1,000円というイベントセール品を入れているため

いつもより一層嵩張っていたワタクシです。

image
時期的にお餅を買ってみました。
お餅はあまり食べないんですけど、無いと寂しいし。

image
ここのところ見なかった「峰の石 サラダ味」と「かきやまの里 豪傑」。
あまりにも久々過ぎてどちらがより好みだったか思い出せず。

image
待ち時間が長かったからか、いつもよりゴージャスなオマケをくれました。


やはりどこのお店も、挨拶まわりの手土産や

お年賀を調達する人で混雑しておりますね。

もっと早めに買いに来ればよかったと思うものの

タイミングが合うのが今日だったからしゃーない。

何にせよ、お煎餅は十分ストックできました。

これで塩味のあるお菓子を求めてコンビニに行かなくても済みそう。

image
新橋の小川軒は長蛇の列ができていました。
(入口はビル内にあります)
隣接する喫茶は既に年内の営業を終えていました。
小川軒のシュークリームが食べたかったのだけれど、また来年だな。



image
【ささら屋 東京九段店】

東京都千代田九段南4-8-30
(JR市ヶ谷駅より徒歩3分)
営業時間 [月~金] 9:30~19:00,[土]10:00~18:00
定休日:日曜、祝日(土曜が祝日の場合は営業)、
年末年始(12/31~1/3)、不定休あり
※Suicaが使えるようになりました
https://www.sasaraya-kakibei.com/
https://www.hinodeya-seika.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京富山会館「第6回まるごと富山フェア」を覗いてきた。

image
令和5年7月14日(金) 11時~18時まで

本日一日だけ開催する「第6回まるごと富山フェア」を覗いてきました。

会社帰りでは間に合わないため、半日夏季休暇を取得。

場所は白山駅すら徒歩2分程度のところにある東京富山会館の5階でした。

image
駅から2分の理由は入口が最も駅から遠かったから。

image
富山民謡の披露なんかもあったりして。

image
東京では手に入らない「ます寿司」が並んでいたり。

image
以前から気になっていた魚津のます寿司。

image
ほかにこんなものも購入しました。
麺つゆは以前素麺を入手したのにコレが無かったので購入。


image
魚津の水だんごも購入。
帰宅後に食べてみたけれど、ワタクシには少々甘過ぎた。

image
このイベントに行くだけで記念品が貰えます。

image
こちらが貰ったもの。

今日の収穫は「昆布ガリ」かな。

まだ食べていないけれど、絶対美味しい予感がする。

たった一日なんて勿体ない(しかも平日)とは思うものの、

あまり人が来すぎても~ってことなのかもな。

わからんけど。

ビルの一室が会場でしたが、なかなか面白かったです。

「初めてみたわ~」ってものがあまり無かったので、

定番品ばかりだったのかもしれません。



image
【東京富山会館】

東京都文京区白山5-1-3 東京富山会館5階
https://www.toyamakenjin.tokyo/
https://www.instagram.com/toyamakenjin/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田九段南『ささら屋 東京九段店』に清流素麺を調達に行く。

image

届いたハガキ片手に会社帰り、『ささら屋』へ行って参りました。

今日の目当ては写真の素麺。

600円の代物を3つ購入しちゃいました。

現在、2,000円以上の買い物でエコバッグが貰えるのですが、

そこには「99」の数字が。

しかも「ささら」型です。

image
購入したものはこちらのエコバッグに入れて貰いました。

image
ゴムが付いているのでコンパクトにまとめられます。


割とペラペラなので破れるのが早いかもなぁ。

とは思うものの、もう一、二回は使えそう。

軽いものしかダメそうだけれども。

ゆえに次回、お煎餅を大人買いする時に使おうと思います。



image
【ささら屋 東京九段店】

東京都千代田九段南4-8-30
(JR市ヶ谷駅より徒歩3分)
営業時間 [月~金] 9:30~19:00,[土]10:00~18:00
定休日:日曜、祝日(土曜が祝日の場合は営業)、
年末年始(12/31~1/3)、不定休あり
※Suicaが使えるようになりました
https://www.sasaraya-kakibei.com/
https://www.hinodeya-seika.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋高島屋「暮らしを彩るタクミの仕事」で小路口力恵さんの作品を入手する。

image

小路口力恵(しょうじぐちりきえ)さんの作品が送料なしで近場で買える!

という興奮とともに日本橋高島屋8階で開催中の

「暮らしを彩るタクミの仕事」という催事に行って参りました。



約180点もの小路口さんの作品が並んでいるとの事前情報だったので、

選べる数があるうちに行かねばと思いまして。

展示ブースに向かったら結構な量の作品が並んでいて興奮いたしました。

絶対に買うぞと思っていた箸置きがあったのでそれを購入することに。

ふと見たら小路口さんらしき女性が居られたので声を掛けたら、

ご本人でした。

間違ってなくてヨカッタ~。

ファンであること、東京で作品を選んで買える喜びなどを

妙なテンションで述べるワタクシ。

帰宅後に「変な人だと思われたかも」と少々反省してみたり。

でも、それを口にしたことで小路口さんと話ができた訳で。

箸置きを見る度に話をしながら買ったなぁと思い出せそうで

ごっついハッピーです。

3月27日(月)までと少々短い開催期間ですが、

面白い催しなので興味があれば是非。



https://www.instagram.com/p/CqFezDVP3-F/




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『富山県美術館』の屋上庭園から見た立山連峰。

image

富山駅北口1番乗り場からバスに乗り、県美術館にやって参りました。

現在、富山市内周遊ぐるっとバスはCOVID-19の影響で昨年から運休中です。

富山市内から立山を手っ取り早く眺められるのはここだと思っているため、

荷物をロッカーに預け直してこちらにやって参りました。

美術館を利用しなくても屋上には上がれるため、エレベーターでそちらに向かいます。

快晴だったため、結構綺麗に見えるんじゃなかろうかと期待もして居りました。

image
image
image
image
image
image
image
意外と薄ボンヤリしております。

やっぱり良いよねぇ、立山連峰。

見るとリラックスできる気がします。

富山は東京より空気が綺麗だから肺にも良い気がする。

やっぱり良いところなのよねぇ。

これから冬に向かうので、次回は宇奈月温泉辺りに泊まろうかしら。

旅行支援で混んでるだろうけれども。

ああ、温泉に行きたいわぁ。

山に囲まれた露天風呂で「はぁ~」って言いたい。

今年はまだ1か月ちょい残っているので、

サクッと行けそうなところを探してみようと思います。

image
帰りの新幹線から見た立山連峰。
今日は雨晴からも立山連峰がクッキリ見えたんじゃなかろうか?
実際のところはわからんけど。



【富山県美術館】
富山県富山市木場町3-20
開館時間 9:30~20:00
休館日:水曜

https://tad-toyama.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『地場もん屋 総本店』の販売スペースが広がってた。

image

毎度足を向けずにはいられないのが『地場もん屋 総本店』。

産直野菜が沢山あるし、珍しいものもいっぱいある。

なかなか楽しいお店です。

近くにタワマンが出来たからか、

そこに住むご高齢夫婦が急増した感のある近年の同店。

この日もそんな人々で大盛況でした。

皆さんカゴいっぱいに野菜を入れてレジに並んでいます。

ワタクシはそれよりは控えめな買い物を致しました。

持てるなら沢山買って帰りたいんだけれども、なかなか、ねぇ。

そんな中、重さを考慮せずに即決したのが上の写真のカブです。

包丁じゃなくても剥けるんですってよ!

image
類似した蕪も置いてあったので見極めてからカゴへ。

image
リンゴの種類も沢山あったので小ぶりなものを色々購入しました。
分かり難いでしょうが、このリンゴは全て小さめなんです。

image
ローズマリーが100円だったので買っちゃいました。

やっぱり楽しい場所だと改めて思いました。

花や長ネギを買って帰れるならそうしたかった。

マルシェカートで新幹線に乗れるならそうしたいとも思ってます。

でも難しいよねぇ。

年内にもう一度来れるならお餅を買いたいんだけれど、

どうかな?

image
帰宅後、蕪の酢漬けを作ってみました。
良い色が出てます。


image
【地場もん屋 総本店】

富山県富山市総曲輪3-3-16 ウィズビル1F
営業時間 10:00~18:30
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://www.siminplaza.co.jp/jibamonya/
https://www.instagram.com/jibamonya_sohonten/

その後、富山駅周辺で以下のものを購入しました。

image
左のお醤油は前回買って美味しかったので探して購入しました。

image
早くも干し柿が出ていたのでそれも。
チーズを挟んで食べると美味しいですよねぇ。

image
こちらはお土産用に。
早朝出勤組にだけ用意しました。
部内分買うと嵩張るし。

image
千葉県民Tには毎度おなじみのコチラを。

image
ちょっと迷いました。

image
素早く検索したらなかなか人気があるらしい。
上の写真の説明だとレア感のある鱒らしい。

東京では買えない商品があるので、

スーパーマーケットも楽しいですよね。

何より安いし。

帰宅後に鍋みそを使いましたが簡単な割りに美味しいので、

次回は複数買いしてお土産に使おうかな。

一つ148円。

なかなか良いかも。

image
ブルボンの贅沢シリーズにこんなのがありまして、
どこでも見られるものかが分からないので購入しちゃいました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『額 美和食』で二年ぶりに額御膳を頂く。

image

行こうと思っていたお店が予約でいっぱいだったため、

以前行って良かった印象のある『額 美和食』にやって来ました。

割とサクッと入れたのですが、

たぶん予約の隙間に入れてくれたんだろうなぁという印象でした。

image
額御膳 2,750円(税込)
土曜なので最も安価なメニューがこちらでした。

image
蓮根道明寺蒸し
餡掛けのお茶漬けを作るのも良いなぁとこれを食べて思いました。

image
次々と出されるお料理。
若干焦って来ました。
まあ、ランチですし。

image
ご飯とお味噌汁が出てきました。

image
蓮根挟み揚げ
今日のメニューは蓮根の主張が激しめか?

image
とろろが入ったお味噌汁。
お昆布を買ったばかりなのでなんだかニンマリしました。

image
デザートはほうじ茶プリン。
この辺りになると満腹で食べ残さないようにするのに必死でした。

ちなみにここでランチを食べたのはほぼ二年ぶりでした。

あまり印象が変わらないから、そういうお店なんだと思う。

機会があれば再訪したいと思ってます。

次回は平日限定のランチが食べられる時が良いなぁ。




image
【額 美和食】

富山県富山市総曲輪3-2-27
営業時間 11:00~14:00 (L.O.13:30), 17:30~22:00 (L.O.21:00)
定休日:水曜
https://biwasyoku-gaku.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『ムッシュー・ジー』のクイニュウ目当てでちよっと富山へ。

image
クイニュウ @350円

土日限定販売のクイニュウ。

美味しいよねぇ、クイニュウ。

ってことで『ムッシュー・ジー』のクイニュウを買いに

ちょっと富山まで日帰りで行って参りました。

めっちゃ気合を入れて向かったのですが、

以前に比べて縮んでいたのには驚きました。

このご時世ゆえ、価格据え置きでの実質値上げなのかもなぁ。



image
マカロンは、欲張っても賞味期限は14日まで。
いろいろ欲しくなりますが6個だけ購入しました。

image
今回はこの6種を選抜してみました。

image
選んだもののどれがどれだかわからないので毎回この紙が頼りです。

image
帰宅後密閉容器に移し替えて冷蔵庫へ。

image
今回こそは生菓子も買おうと意気込んでいたので

image
一つだけ購入しちゃいました。
ル・コワンヴェール神楽坂に類するものを感じました。

image
こちらがクイニュウ。
掌にすっぽり収まるサイズでございます。

クイニュウを目当てにするのは今回だけにしようと思いました。

マカロンは、ふるさと納税返礼品になっているので、

そちらで入手してもいいかもな。



image
【ムッシュー・ジー】
Monsieur J

富山県富山市総曲輪4-10-9
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜、火曜
https://www.instagram.com/monsieurj_patissier/
https://www.monsieurj-patisserie.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『八島昆布店』で昆布をいろいろ買ってみた。

image

隙間時間があったので、気になっていた『八島昆布店』に立ち寄ってみました。

富山と言えば昆布ですが、こちらは大正4年(1915年)の創業らしいです。

こういうこんぶ屋さんに入ったことがなかったので、なかなか面白かったです。

image
棚には出汁昆布などがありますが結構良心的な値段かと。

image
正面にあるのが年季の入ったショーケース。渋くてカッコいいです。

image
「写真を撮っても良いですか?」と聞いたら快諾されたのですが、
端っこの商品が空っぽだったのに気づき、撮るために補充してくれました。

image
上段右端が空っぽの商品です。

image
入るのはバッテラ昆布だったらしい。
バッテラ昆布? と疑問に思ったら、
おし寿司に乗っているやつだと教えてくれました。
鯖が乾くのを防ぐために乗せるんだそうです。
初めて知った!
(子供の頃は昆布が邪魔だと思ってました)

image
3.750円分のお買い物。

image
袋詰めして貰ったものもあるので、昆布の酸っぱい香りがしています。

image
見分けが付きにくいけれど別もの。
がごめ昆布ときざみ昆布だった気がする。

image
おぼろ昆布 50gで750円(税込)。

子供の頃は昆布が得意ではなく、

おでんに入っている昆布巻きも苦手だったのですが、

年を取るとそれらが美味しいと思える不思議。

今は鮎家のあゆ巻が食べられない程度です。

今回、いろいろと昆布を入手したので、

月曜は昆布を塗したおにぎり持参で出勤しようと思ってます。

お昼が待ち遠しくなりそう。



image
【八島昆布店】

富山県富山市越前町5−11
営業時間 9:00~17:00
定休日:日曜、祝日、GW、お盆
※現金のみ
http://www9.plala.or.jp/yashimakombu/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『月世界本舗』の月世界の切れ端。

image

毎度富山に来る度に『月世界本舗』に立ち寄っておりまして、

正規品を買うことなく切れ端を購入して居ります。

自分で用なら(切れているから)切れ端が丁度良いんですよね。

今日はあるかしら?と思って覗いたところ(無いこともある)、

店外からもあるのが分かる状態だったので

サクッと入店致しました。

image
積んであるから購入制限が無いかも。

image
月世界切れはし @400円(税込)

案の定「今日は沢山あるから大丈夫ですよ」と言われ、

購入制限はありませんでした。

ゆえに中途半端ですが三袋購入しておきました。

沢山買いたくても嵩張るし砕けても困るので

自重せねばならんのですよね。

見た目的に誰かへのお土産にはできないけれど、

買わずにはいられない商品の一つです。




image
【月世界本舗】

富山県富山市上本町8-6
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜
※PayPayとLINE Payが使えます
http://www.tukisekai.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『ロゼッタ・オ・ミケッタ』で朝食を。

image

建物の前は通るものの入ったことが無かったのが『ロゼッタ・オ・ミケッタ』。

早朝から昼過ぎまで営業しているサンドイッチが食べられるカフェです。

今回の目的地の一つとしていたため、市内電車に乗ってやってきました。


早朝で誰も居なかったので、注文しがてら写真を撮らせて頂くことに。

訊くと、価格変更を予定しているため、価格写真はNGとのこと。

ボカシを入れる旨を伝えてOKを頂きました。

image
いろいろあって迷うけれどバインミーを選択。

image
常連さんっぽい人はティラミスを選んでいたので、
次回はそれを試してみたいです。

image
イートインの場合、ドリンク購入が必須です。

image
ローストポークバインミーとカフェオレ。
これで千円強の価格になります。

image
座席数は少ないけれど、天井が高くて意外と居心地がいいです。
とても気に入りました。

フードの種類が多くて迷います。

ボードに書かれているものもあるので次回はそれを試してみたい。

バインミーにはパクチーが入っていたので躊躇ったものの、

温める前に取ってくれると言われ、少し迷ってそのままにして貰いました。

チャレンジ感はありましたが、

温めるとパクチー臭が緩和されて食べやすくなるんですね。

加熱したパクチーはいけるかもしれんないという発見があり、

興味深かったです。

居心地の良さを例えるなら、バーに一人で居る感じ。

放置してくれるし、構ってもくれる。

オーナーさんの人柄が良いんだろうなぁ。

今後は富山に来るたびに足を運ぼうと思っています。

オススメかも。

image
Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます。


image
【ロゼッタ・オ・ミケッタ】
ROSETTA O MICHETTA

富山県富山市上本町4-7 FIRST SONG
営業時間 8:00〜14:00
定休日:水曜
https://www.instagram.com/rosettaomichetta/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

富山県富山市『Starbucks Coffee 富山マルート店』はティーに特化した店舗らしい。

image

富山駅周辺で土日でも早朝から営業しているお店はあまりありません。

ゆえに確認しておきたくて、駅にできたホテルの下にある商業施設

マルート1階にあるスタバに立ち寄って参りました。

スタバですが全国に6店舗しかないお茶を扱う店舗です。

image
スタバらしく甘いお茶が多い気がする。

image
とりあえず黒板に書かれている期間限定の御茶を注文。

image
温かいミルクティーの上に冷たいクリーム、
その上に杏ジャムが乗っています。

image
内装はこんな感じ。

image
カウンター席には電源がありました。
旅行者には特に有難い。

新幹線が到着して割とすぐに入店しましたが、

その後は続々とお客さんが訪れていたので、

たぶん10時までには満席になるんだと想像されます。

富山駅周辺は、地方都市とは思えんほどスタバかあるのですが、

駅南口だけでも向かい合って二店舗あり、

それだけ集客できるエリアなんだなぁと感じました。

逆にスタバ以外のコーヒーチェーン店が少ないかもしれん。

エクセルシオールやタリーズなんか見当たらないもんな。

納得できたので、これから朝食を摂りに移動しようと思います。



image
【スターバックス コーヒー 富山マルート店】

富山県富山市明輪町1-231 マルート1階
営業時間 8:00~22:00
定休日:不定
https://store.starbucks.co.jp/detail-4080/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

真黒田さんから黒部ダム(長野県大町市ルート)土産を頂く。

image

真黒田さんが夏休みを取って家族で黒部ダムに行って来たそうで、

本日お土産をいろいろと頂戴しました。

長野県大町市ルート利用なので、信州側のお土産もある。

三点全てがツボにはまるというか、ツボに刺さる感じで、

大変うれしく有難く頂戴いたしました。

父ファーム産の玉葱がこんなお土産になって返って来るなんて、

わらしべ長者かな。



クリアファイルの絵柄は、

黒部ダムキャラクターの「くろにょん」なんだそうです。

って、そのキャラクターを初めて知ったわ。

調べたところ、「くろにょん」は

株式会社関電アメニックスくろよん観光事業部に所属しているとか。

ワタクシはあちら側から入ったことが無いので

知らなくても仕方がない、よね?



ちなみに黒部峡谷鉄道のマスコットキャラクターは

ニホンザルの兄弟「くろべえ」と「でんちゃー」だそうです。

知らんかった。

自ブログの過去記事を見たら

確かに駅舎にキャラクターが描かれてましたわ。



image
正面から見えている青いものはシャベルスコップ)なんですね。
西日本ではスコップのことをシャベル(またはショベル)と称します。

image
アルファベットの「N」が一つ多いだけで
キャラクター名になるところがナイス。

image
ドライリンゴも頂きましたが、
これが好物だと言った覚えが無くてちょっと不思議。
美味しいよねぇ、ドライリンゴ。

image
こちらは七味ではなくて「八味」。

image
七味に、わさびがプラスされているらしい。
缶が有名店のものをもじっている感じでこれまたナイス。

黒部ダムについて感想を訊いたら、

とても良いところだったと言ってました。

殆どの日本人が富士山を自分の山だと感じていると思いますが、

(ワタクシは思っていない少数派です)

ワタクシにとっての立山黒部(と黒部ダム)がそれでして、

「良い処でしょ、でしょ」と深く頷いて聞いておりました。

って、大町ルートで入ったことがないんですけどね。

他人様から感想を聞くと、無性に行きたくなるもんですね。

来月ふらりと行ってみようかなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田九段南『ささら屋 東京九段店』でおかきを大人買いする。

image
看板の絵が上手すぎる。

『ささら屋』で夏の大抽選会開催中ってことで、

届いたハガキ片手に会社帰りに立ち寄って参りました。

ちょうど家にお煎餅類のストックが無くなっており、

買いに行きたいと思っていたところでした。

くじ引きも出来るし、一石二鳥かなと思って。

image

3袋で1,080円(税込)ってのを6袋分買ったので、

手提げ袋いっぱいになりました。

で、くじを回して、数百円分のクーポン券を当てる、と。

それを使うために、また行かねばならんなぁと思うものの、

当分は、おかきに困らないのでクーポンを失効させそうな予感。

あまりにも大量になったので、

ほぼ毎日コンビニ珈琲を御馳走してくれる千葉県民Tに

お裾分けしておきました。

ある種お米なので、彼女の今日の晩ごはんになったんもしれん。

と、妄想しているところです。



【ささら屋 東京九段店】
東京都千代田九段南4-8-30
(JR市ヶ谷駅より徒歩3分)
営業時間 [月~金] 9:30~19:00,[土]10:00~18:00
定休日:日曜、祝日(土曜が祝日の場合は営業)、
年末年始(12/31~1/3)、不定休あり
※Suicaが使えるようになりました
https://www.sasaraya-kakibei.com/
https://www.hinodeya-seika.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『日本橋とやま館 バーラウンジ』で甘酒を飲んで缶バッジを貰う。

image

日本橋とやま館内にあるバーラウンジで甘酒を飲んで参りました。

レジ前に貼られた「あま酒」の垂れ幕に気付かず、

「甘酒はありますか?」と訊いてしまい、ちょっぴり塩対応をされてみる。

取り扱っているのは創業明治28年北陸唯一の種麹屋『石黒種麹店』の甘酒。

一杯500円(税込)です。



石黒種麹店は行きたいと思っているお店の一つでして、

未だに野望のままになっているところです。

サイトを見ると「かぶらずし用甘酒」というものがあり、

漬物には最適という点で、ものすごーく気になっています。

ってか、欲しい。

で、べったら漬けにチャレンジしてみたいです。

image
甘酒を頼んだから貰えたらしい缶バッジ。
どうやらこのイベントによるものらしい。


イベントについては知っていたものの、

浴衣を着ない人は対象外だと思っていたので驚きました。

サイトを見ていると「夏のおさんぽメニュー」に

気になる物がいろいろあります。

食べに行ってみようかしら。

缶バッジは計3種あるそうな。

貰って嬉しいかはともかく、

夏祭りっぽい気分が味わえて、善き哉。



image
【富山県アンテナショップ 日本橋とやま館バーラウンジ】

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
営業時間11:00~21:00
https://toyamakan.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。