sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

室町

日本橋ふくしま館 MIDETTEにある「会津山塩」が気になる。

image
会津山塩30g入り 432円(税込)。


日本橋にある福島県のアンテナショップ。

ここで取り扱っている「会津山塩」なるものが気になっております。

数点との扱いがあるものの、買えるのは一人一品のみという制限がありまして

毎度写真の袋入りしか買えません。

狙っているのは「挽きたて会津山塩ミル詰替用」という茶色い袋の商品なのですが

ワタクシにとっては幻と化しております。

image
なんでこんなに人気があるんだろうかと逆に気になる。

会津若松観光ナビに以下の説明がありました。

平安時代から温泉水を薪釜で煮詰めて作られている会津山塩。会津山塩は会津藩に納められ鶴ヶ城天守閣の塩蔵に保存されていました。現在も手作りで丁寧に作られています。

ふくしまの旅内での説明は以下の通り。

大塩裏磐梯温泉の温泉水を薪窯で煮詰めて作られた大変貴重なお塩です。この温泉の源泉はグリーンタフといわれる地層に閉じ込められた太古の海水が地下水に溶け出したものなので、海水よりも塩素イオンが少なく硫酸イオンが多いため「海塩」とは風味が違い、ミネラル豊富でまろやかな味わいです。

ふるさと納税返礼品にもあるので、

会津を代表する人気商品なのかも。

ちょくちょくアンテナショップに足を運んで

発見次第購入し続けてみようと思います。

塩に賞味期限はないもんね。




【日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)】
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
営業時間 10:30~19:00
定休日:年末年始ほか
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://midette.com/
Facebook


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『ブリッジにいがた』で腹巻を買ってみた。

image
冬のおなかありがとう(ウォームグレー) 4,598円(税込)。
なんかすごいネーミングだな。

腹巻を就寝時に使っているのですが、

あるのと無いのとでは眠りに差があるように感じる。

身体の温まり方が違うというか。

身体を冷やさずお腹を温めることは大切だと感じるので、

今では必須アイテムになっています。

初めは寝具売場に探しに行こうと考えていたのですが、

そういえばアンテナショップで取り扱いがあったと思い出し、

人形町から徒歩移動で三越前までやって参りました。

image
色はこれとベージュしか残っていませんでした。

image
裾がピンクなのが控えめでよろし。

image
内側の生地は綿100%で肌触りが良いです。
って、ワタクシは素肌に着けないけれども。

image
タグに向きが書いてあって、ちょっと親切。

image
脇に本当にハートがあるのか?

image
あるっちゃーあるけれど、目立たないので分かり難い。


今夜から使おうと思っており、入浴後の装着が楽しみです。

ワタクシのお腹が入るのかというドキドキ感が無きにしも非ずですが。

ちなみにオンラインでは今日買ったものより上のサイズがあります。

ダメだったらお取り寄せになるかも~。

image
今日の日本橋はいつもの週末よりも少しだけ空いているように見受けられました。
でもランチは外で取らずに帰宅する。


※追記:辛うじて着用できました。もう少し太ったら腹巻がベルトになりそうだ。




image
【ブリッジにいがた】

東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル1F
営業時間 10:30~19:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)、年末年始
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.instagram.com/bridge_niigata_nihonbashi/
https://www.bridge-niigata.co.jp/shop/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『ミッシェルバッハ 日本橋』がいつの間にかオープンしていた。

image

兵庫県の夙川にある人気洋菓子店「ミッシェルバッハ」が

昨年4月2日、箔坐日本橋内にショップを出したと今更ですが知りまして、

朝から覗きに行って参りました。

image
カウンター席、二人用テーブル席一つ、大きなテーブル席があります。

image
メニューの中から今日あるものを説明して貰いました。

image
どんな味だか見た目では分からないケーキが店内利用で食べられます。
こちらのテイクアウトはできないっぽい。

image
試しにマカロンを買ってみました。
日持ちは5日間ほど。

image
焼菓子などもあります。
左側二種は日本橋店独自のものだそうです。
(夙川には無いらしい)

image
NICE(ニース)というケーキとカフェオレを選択。
オレンジムースとレモンクリームにココナッツが付いたケーキです。
ココナッツは苦手ですが、レモンクリームが美味しかった。

image
焼菓子2種とマカロンはこんな箱に入っています。
焼菓子は誕生日プレゼント用に購入。

image
今日購入しても二週間ほどは保つみたい。

クッキーローゼを買いたいなぁと思っているのですが、

ここでの入手はなかなか困難らしいです。

定期的ではなく月に一度の販売も固定日ではなく

販売前日にSNSで告知するのだとか。

そしてそれを買い求める人は

朝6時前に並んで整理券を入手するんですって。

image

気合いが要るなんてもんじゃないですね。

早朝起床は楽勝だけれど並んで待つことに自信なし。

でもいつかは、思い出の味を入手したいかも~。

image
マカロンはこんな感じ。

image
中央部分が分厚めで食べ応えあり。
割と美味しいと思う。


image
【ミッシェルバッハ 日本橋】

東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1_1F 箔座日本橋
営業時間 11:00~19:00
定休日:不定
※現金不可
※VISA,Mastercard,AMERICANEXPRESS,Dinersclub,JCB,
Quicpay,iD,交通系icカードの利用可

https://www.instagram.com/michelbach_nihonbashi/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 カフェディフェスタ』のフルーツソフトクリームは苺。

image

千疋屋総本店のカフェディフェスタに立ち寄りました。

1月22日(月)〜2月4日(日)のフルーツソフトクリームのフレーバーは苺。

絶対に食べたいと言うほどではないのですが、

休憩がしたかったのでこちらを選択しました。

今日は外が寒かったので一瞬ためらったのですが、

店内は程よい気温だったので最後まで食べきることができました。

完食後の「やったった感」が半端なかったです。

さて、ここに来る前にドライフルーツ目当てでメインストアに寄ったのですが、

特に欲しいものが無かったので生のフルーツ類を眺めておりました。

実は母もワタクシも干し柿が大好きなのですが、

さすが千疋屋総本店と言うべきか、

干し柿一個、安くて1,600円強、高くて3,000円強! という価格に仰け反りました。

高すぎる。

一個3,000円もする干し柿はどのような味なのか、大変気になります。

image
完熟金柑 春姫(はるひめ)の試供品を千疋屋総本店の入口で頂きました。
以前貰って食べたらめっちゃ美味しかった記憶があるやつ!

一本540円というバナナの価格にも驚きました。

以前はもっと安価だった記憶があるのに、いつの間に?

バナナオムレットの方が安いのではないかしら。

モノの値段についての感覚が狂い、

お店を出る頃には一個数百円のみかんが安く感じるようになりました。

千疋屋総本店に行くと金銭感覚がおかしくなるのはワタクシだけでしょうか?

チラ見して気になったので、今月中に再訪することがあれば、

「鹿児島県産 大将季ジェリ」を買ってみたいです。

絶対美味しいに違いない。





image
【千疋屋総本店 カフェディフェスタ】
Caffe di FESTA
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1階
営業時間 10:00~18:00(LO 17:30)
定休日:不定、元旦
https://www.sembikiya.co.jp/shop-list/caffe-difesta
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『鉄板焼 東洋』の豚しょうが焼定食 1,200円(税込)が今日も美味しかった。

image

日本橋三越前にある『鉄板焼 東洋』にやって参りました。

「じゅうじゅう焼き定食」が食べたかったのですが、

出遅れたため既に売り切れていました。

image
ビッグステーキ定食も売り切れ。

image
母が豚しょうが焼定食を選択したので便乗しました。




image
ランチに付いているサラダ。

image
ご飯とお味噌汁も付いています。

image
たっぷりのモヤシの上に乗った厚めの生姜焼きが美味。
※右側、ワタクシがちょっと崩しております。

豚の脂が甘くて美味しいです。

シャキシャキした食感のもやしも善き哉。

この価格でこのクオリティはかなのお得なのではないかしら。

しかし次こそは、じゅうじゅう焼き定食を食べたいので、

開店直ぐぐらいの時間を狙うつもりです。




image
【鉄板焼 東洋】

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル1F
営業時間 [昼]11:00~14:45,[平日夜]17:00~21:45 
[土日祝夜]17:00~21:00
※火曜はランチのみ
定休日:月曜、火曜夜、年末年始
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
http://www.m-toyo.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店』で国産のドライいちじくに出会う。

image

日本橋にあるお店で眼鏡を二つ修理して貰い、

何だか視界が明るくなったところで向かいにある千疋屋に移動。

ドライフルーツを購入することにしました。

プルーンがあれば欲しかったのですが、

今はあまり種類がないようで、選択肢もない。

ただし見たことのないドライフルーツがあったので

手に取ってみました。

蓬莱柿と書いて「ほうらいし」と読むらしい。

image
いちじく(蓬莱柿) 1,188円(税込)。

image
果肉が赤いんですね。

隣に丸ごとドライにしてあるいちじくを見ましたが、

そちらの方が安かったです。(トルコ産だったと思う)

蓬莱柿は日本在来品種で、完熟するとお尻が十字に割れるそうです。

剥いてあるようなこの形になっているのはそれが理由かなと思われます。

主に西日本で生産流通しており、柔らかすぎて輸送が困難なんだとか。

だから見たことが無かったのかーと納得。

その特性ゆえにドライフルーツになったものをここで見ているのかも。

ちょっと知識が増えたので、買って良かったかも。



image
【千疋屋総本店】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1F
営業時間 10:00〜18:00
定休日:不定
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町4丁目『日本橋室町すもと館』で淡路牛丼を食す。

image

歩いて神田駅まで向かっていたら『日本橋室町すもと館』に辿り着きました。

丁度いいからここでご飯を食べようと思います。



image
今日の日本橋はとても空いているので何処も待たずにランチが摂れそうです。

image
足が止まった理由はこちらの看板。
唐突に牛丼が食べたくなりました。

image
レジで注文してお会計を済ませてから席に着きます。

image
メニューはこんな感じ。
ちゃんと作ってくれるため少し時間が掛かります。

image
サラダにかけるドレッシングがいろいろあります。
どれがオススメか訊いてみました。
手前2本は買って帰る人も居るらしい。

image
お姉さんが最初に勧めてくれたドレッシングをかけてみることに。

image
上から見たらこんな感じ。

image
ドレッシングは一部別のものもかけてみましたが、
断然、玉葱と人参が入ったドレッシングの方が好みです。

image
淡路といえば瓦。
ということでお箸置きもそんな瓦素材でした。

image
牛丼には「つゆだく」にするための汁を付けてくれています。

image
玉葱がたっぷり入っていて甘くて美味しいです。

image
でも次回はこちらのフライセットを食べてみたい。

牛丼800円にサラダ100円を付けて合計900円(税込)。

募金帰りには丁度いい価格のランチだと自己満足中です。

何よりこれだけ玉葱を食べたら、

明日は血がサラサラになるんじゃないかしら? とも期待中。

お手頃だけれど満足感があったので、

次回は「淡路島しらす丼」に挑戦したいと思います。

(フライセットはどーした)



image
【淡路島洲本市アンテナショップ 日本橋室町すもと館】

東京都中央区日本橋室町4-4-3
営業時間 10:30~19:30(土日祝は18:30まで)
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.sumotokan.com/
https://www.instagram.com/sumotokan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『日本橋とやま館』に行ってみた。

令和6年能登半島地震により被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

image

日本橋とやま館に行って参りました。

募金箱が設置されたと知ったので買い物がてら募金でもしようかと思って。

富山から荷物が入っていなくて商品が少ないかとも予想していたのですが、

残っているもので何か買えれば良いというとても軽い気持ちでした。

image
島川あめ店に行きたいと思っていたのでとりあえずお豆を買っておきました。

募金箱は確かに設置されているのですが、

テレビカメラのクルーがその前に居るためなんとなく行きにくい。

外してくれないかなぁと念を送りつつ会計を済ませたところ

隙間ができていたので箱に辿り着くことができました。

image
ここなら富山県民にダイレクトに届けて貰えるのではないかと思ってます。

様々なサイトや団体、場所などで募金活動をされていますが、

ダイレクトに届けたい時にはこういう場所は有難いと感じます。

JALのサイトも見たのですが富山県は無かったし。

(ふるさと納税サイトでは細分化されています)

とりあえず『日本橋とやま館』での募金箱設置期間は

三月末頃まであるようなので、

買い物がてらちょくちょく覗きに来ようと思っています。







image
【富山県アンテナショップ 日本橋とやま館】

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
ショップ営業時間 10:30~19:30
https://toyamakan.jp/
https://www.instagram.com/toyamakan3/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋ふくしま館 MIDETTEで楢葉町の「秘伝のタレ豚丼」を食す。

image

神田駅に向かう途中、福島県のアンテナショップに立ち寄りました。

イートインスペースの今日の料理が蕎麦でなければランチにしようと思って。

物販コーナーの奥にイートインスペースはあるのですが、

昼時なのに割と空いていたし、メニューは豚丼だったので

とりあえずそれを食べることに。

image
ちょっとだけ、焼きそばにグラつく。

image
入口の券売機でチケットを買って半券を渡す仕組みらしい。
数分後に出てきたのがこちらです。

image
山椒を振るのがオススメらしい。
マヨネーズもあったけれど、
そういうカスタマイズをする人も居るってことでしょうね。

image
秘伝のタレ豚丼 1,000円(税込)
ちなみに紅ショウガは自分でのせました。

image
鰻のたれをつけた豚丼って感じ。

ご飯がたっぷり過ぎて途中でギブアップしそうになりました。

野菜が無いのも個人的には辛かったかも。

鰻を食べる時は全く気にならないのにと思ったけれど、

良く考えれば鰻丼よりもご飯は多いかもしれない。

ゆえにここで丼物を食べるなら「ご飯少なめで」と

半券を渡す際に一声かけた方が良いかも。

完食できた時はホッとしましたし。

年齢的にご飯を一人前食べられなくなっているのかもしれない。

自分の胃袋を過信するのは止めようと反省した次第です。



image
【日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)】

東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
営業時間 10:30~19:00
定休日:年末年始ほか
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://midette.com/
Facebook


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

「淡路島オニオンスパイス」がアンテナショップから消えた。

image
右:玉ねぎ塩こしょう 530円(税込) 

淡路島オニオンスパイスを買いにアンテナショップに向かったところ、

取り扱いが無くなってしまったとのことでショックを受けました。

現在類似品を探しているところなんだそうです。

直接製造元からお取り寄せしようか迷っているところです。

とりあえず玉葱の入ったスパイスを買ってみたのですが、

まあ、これはこれで美味しい。ちょっと上品なんだけれども。

無くなる前に鬼買いしたかったなぁと思うものの、

賞味期限問題もあるので難しい面もあり。

なんだかんだで無いと寂しいので、

結局オンラインでお取り寄せしちゃうかもなぁ。










にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋ふくしま館 MIDETTEで西会津町産の新米を貰う。

image
西会津町観光・物産PRイベントの配布らしい。


日本橋にある福島県のアンテナショップに行って参りました。

神田駅から日本橋に向かう途中だったため立ち寄ったのですが、

入口でお米を貰いました。

3合を無料配布するなんて太っ腹~と、ちょっと驚きました。

このお米とチラシを貰うまで西会津町を知らなかったのですが、

ワタクシがずーっと行きたいと願っている三島町から

それほど遠くないみたいですね。(地図上では)



行けたら行きたいんだけどなぁ~、この辺りの会津に。

只見線利用もしたいのだけれど、今年は特に混んでいそう。

いつかは実現させたいです。

image
茸を2種購入しました。
福島といえばなめ茸のイメージが強いもんで。

image
「そば」の文字に若干反応するワタクシ。
そういえばアンテナショップ入口で蕎麦打ちの実演をしていたような気がする。

image
福島(郡山)といえばクリームボックス。
そして大友パン店のものなので迷わず入手しました。

image
こちらがクリームボックス。
プレーン 170円(税込)、酪王カフェオレ 180円(税込)。

西会津町のPRイベントは明日まで。

入口で蕎麦打ちをしていたってことは、

奥で打ちたての蕎麦が食べられるんじゃないかな。

入口付近では西会津町の新鮮野菜も販売しているので、

そういうものがお好きな人にはオススメかも。



image
【日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)】

東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
営業時間 10:30~19:00
定休日:年末年始ほか
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://midette.com/
Facebook


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『鉄板焼 東洋』の豚しょうが焼定食 1,200円(税込)。

image

日本橋三越前にある『鉄板焼 東洋』にやって参りました。

いつもだったら「じゅうじゅう焼き定食」を食べるのですが、

この日は既に売り切れていました。

image
サービスステーキ定食にしようかと思うも、
薄いお肉が食べたい気分だったので他のものにしました。




image
ランチに付いているサラダ。

image
ご飯とお味噌汁も付いています。

image
たっぷりのモヤシの上に乗った厚めの生姜焼きが美味。

今回選んだのは「豚しょうが焼定食」1,200円(税込)。

焼いた豚に満遍なくついている醤油味でご飯が進みます。

モヤシの食感も良い感じ。

想像したよりも美味しかったので、

次回もこれを頼んじゃうかもしれん。

それはそうと外国人観光客が多くて驚きました。

彼らは何を選んでいるんだろう?

この「豚しょうが焼定食」を選んでいたら、

かなりの日本 通(つう)かも。





image
【鉄板焼 東洋】

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル1F
営業時間 [平日]11:00~14:45,17:00~21:45
[土]11:00~15:00,17:00~21:00 
[日祝]11:00~15:00,17:00~20:00
定休日:年末年始
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
http://www.m-toyo.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』でピーチパフェを堪能する。

image
ピーチパフェ 2,970円(税込)

この時期恒例の桃パフェを食べに、

会社帰りに千疋屋総本店に向かいました。

夕方ならば待たずに入れるだろうと思って。

案の定、すんなりと入店することができました。

メニューを開くまでもなく、桃パフェを注文。

ホットコーヒーもセットにしておきました。

image
今日の桃は、山梨県産「なつっこ」だそうです。
※川中島白桃と「あかつき」を掛け合わせた桃

image
桃の香りも味もかなり美味でした。

image
ほんのり桃色なところが食欲をそそりますね。

やっぱり千疋屋の桃は格別ですなぁ。

これまでにいろんな場所で桃スイーツを堪能して参りましたが、

やっぱり外れないだろうという信頼感と

やっぱり外れないよねという安心感があります。

美味しいです。

平日夕方は入店し易いんだなと改めて思いました。

土日祝日は長蛇の列ですもんね。

image

店内はアクリル板が取り外され、広々とした雰囲気になっていました。

そして「今までと何か違う」と思ったら、レジ横にエレベーターができていました。

ここから帰っていく人が多いので気づいたのですが、

前は壁だったような…。

長らく来ていなかったようで、スタンプカードの期限が切れていました。

その間に改装したのかも?

さて、次は蔵前あたりに桃スイーツを食べに行かねば!




【千疋屋総本店 フルーツパーラー】
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『Peace (ピース)』で女子会。

image

ミシュラン一つ星「La Paix(ラペ)」の系列店『Peace (ピース)』。

気になっていたのですが、機会無くチェックだけで終わっておりました。

この度、唐突に女子会をすることになり、

ここなら、食いしん坊たちの舌を満足させられるのではないか?

ということで同店に予約を入れて行って参りました。

三越前駅徒歩2分程度の場所にあるお店は通りすがりではわかり難く、

若干の隠れ家感があります。

小ぢんまりしていて居心地が良く、料理も美味しく、大変気に入りました。

image
この日のメニューはこちら。
鮎! と思ってテンションが上がっていたら、
イメージとは違うものが出てきました。
(詳細は以下)

image
スライスしたてでフワフワの生ハム。
焦がしバターが良いアクセントになっています。

image
ベージュの部分が鮎のソース。
こう来たかぁ~。

image
雲丹+カッペリーニでウニッペリーニ。
家でやるなら素麵だなと思っていたら、同席者全員そう思っていたらしい。

image
アナゴのフリット。
上に乗っているのはミョウガの茎です。食感が良い。

image
ここにムール貝が入っています。
形状をよく見なければ意外と食べられた。
(貝類はホタテの貝柱以外は苦手です)

image
オマール海老の殻が乗ったパスタ。

image
殻を撤収したらこんなビジュアル。
オマール海老の風味がなんとも言えず美味でした。

image
カルツォーネ。
下に敷いてある紙に書かれている手は、シェフの息子さんの手だそうです。
今は一歳分大きくなっているらしい。

image
添えられたソースをかけると、よりしっかりした味になります。

image
最後はソフトクリーム。
台は3Dプリンターで作ったピースサイン。

image
オリーブオイルと岩塩を好みで振りかけます。
オリーブオイルはともかく、岩塩を掛けると美味しかった。

image
プティフールは熱々でした。美味しい。

同席者の評判はかなり良かったです。

ワインもがぶがぶ飲んだのでそれなりのお値段になりましたが、

グラスワインぐらいならば、まあ。

今だけなのか、ずっとなのかは不明ですが、

系列店スタンプラリー的なものをやっているらしく、

そのカードを頂いたので次回はLa Paix(ラペ)に行ってみたいです。

(桃コースが気になる)



image
【Peace(ピース)】

東京都中央区日本橋室町1-11-12 日本橋水野ビル2F
営業時間 [Lunch] 11:30~13:00(L.O),[Dinner] 18:00~20:00(L.O)
定休日:木曜
https://peace1.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『teal 日本橋三越店』のプリンがめっちゃ好み。

image

日本橋三越本店B1に6月14日(水)、『teal』の常設店舗がオープン。

日本橋兜町にある人気チョコレート&アイスクリームのショップです。

三越で買えるのは便利だし、大変助かります。

ってことで、ちょっと覗いて参りました。

image

行列のできている一角というか、地下からの入口直ぐの場所にあります。

生菓子もあるので、二種類ほど購入してみました。

image
[左] シュークリーム 556円(税別)
[右] ゴヨウランプリン
519円(税別)
※正式名称がわからない
→御養卵とバニラのプリン

プリンがなんかめっちゃ美味しい。

固さが丁度良くて滑らかでめっちゃ美味しい。

これはまた買いに行きたいかも。

シュークリームは皮がワタクシの好みには合致しませんでした。

チョコレートが掛かっている点でも選んだのは無謀だったかも。

image
日本橋三越限定クッキー缶。缶が可愛い。

オープンしたばかりなので、

明日明後日の土日はもっと行列ができそうな予感。

しばらくはプリンを買いに行けないかもなぁ。




公式インスタグラム:https://www.instagram.com/teal_tokyo/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『日本橋案内所』で「ぬれもの入れ」を調達。

image

大正11年(1922年)創業の堀井が作っている「ぬれもの入れ」。

これが日本橋案内所で取り扱っていると知り、朝から行って参りました。



旅行には無くてはならない「ぬれもの入れ」。

愛用しているものがあるのですが、

泊数によってはサイズが大きい方が便利だなと思っておりました。

ここでは大中小の3種類があるようですが、

今回は、大と中サイズで選んでみました。

image
内側が厚手のビニル製袋になっているので湿ったものも入れられます。

image
タグはこんな感じ。

image
スタッフさんが親切で在庫を広げて柄を選ばせて貰えました。
広げてあるのが迷っていた中サイズ4種。
このうち3種を購入しました。

便利なのにどこででも買えるもんじゃないのがこのタイプの商品。

見つけたら買おうと思い続けていたもんで、かなり達成感があります。

十数年はそう思い続けていた気がする。

つまりは、今愛用しているものはそれぐらい使い込んでいるってことで。

使用後のハンカチと靴下を分けて入れておきたかったので

今後の旅行はそれを実現できそうです。



価格(税込):大 1,800円、中 1,500円
※三井ショッピングパークポイントが使えました

image
【日本橋案内所】
ニホンバシアンナイジョ

東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 地下1F
営業時間 11:00~20:00
https://www.instagram.com/nihonbashi_takumishop/
https://www.nihonbashi-tokyo.jp/information_center/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。