image
[JR姨捨駅(おばすてえき)]

春の青春18きっぷの旅第一弾は信州旅でございました。

下車したのは、松本駅と長野駅。

双方、お蕎麦の國でして、ワタクシにとっては危険地帯。

しかし、今回認識したのですが、信州は胡桃の國だったのです。

そして、杏の國でもありました。

image
長野駅「信州くらうど」で購入したものいろいろ。

image
ババロア好きの酒豪Mにはババロアの素を。@390円

image
ちょっと面白そうだなぁと思ったのがこの玄米煎餅。180円
小腹が空いた時に、スープに入れてみようと思います。


image
胡桃製品も購入。760円
既に擦ってあるものは絶対使い易いと思うの。


image
先日、根津で食べた鞍掛豆も購入。540円

image
食べてみたら個人的には微妙だったのがコチラの砂肝。390円

image
嵩張るのに「信州りんご」というワードに魅かれて購入。220円

image
かき氷に乗せて掛けて食べると最高という予感の杏。1,400円

image
丸より割り杏の方が量が多かったので、母がこちらを選択しました。

image
九九や旬粋MIDORI長野の「甘露あんずのしっとり甘煮」。486円

他にもいろいろな場所でいろいろと買い物をしましたが、

今回のヒットは杏と胡桃かな。

東京ではお高くなる杏や胡桃は、信州で買うと手頃な価格なんですね。

次回も杏と胡桃を買いに行こうと思います。

image
善光寺に置いてあった文化財ガチャ。
やりたいなぁ~と思ったものの、置く場所に困ると思うので自粛。

帰りの特急で駅弁を食べようと購入したのが下の一品。

結局は持ち帰って家で食べました。

image
帰りにJR松本駅構内で買った「米豚のめし」。1,000円
松本駅のみ&数量限定販売なのだそうです。


image
めっちゃお肉を食べた!!と思えるお弁当です。
豆が美味しい。


【にほんブログ村】