sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

大同区

【台湾】台北市大同区『臺灣新文化運動紀念館(台北北警察署)』が一般公開されている。

image
Taiwan New Cultural Movement Memorial Museum
台北市市定古跡

前回来た時は工事中でしたが、日本統治時代「台北北警察署」として使われ、1988年に台北市指定遺跡として登録された建物を利活用した「臺灣新文化運動紀念館」が、2018年10月から開館していました。
一階にはカフェもあります。
前回から気になっていたので、内部を観てみたいと思い、ちょいと遠回りになりますが立ち寄って参りました。

image
スクラッチタイルが縦に貼られている腰壁が面白いエントランス。

image
映像での特別展が開催中のようでした。
入館は無料らしい。


image
玄関ホールから階段を望む。
モザイクタイルがちょっとしたアクセントになっています。
今みたいにシート状になっていない小さなタイルを
一つ一つ貼るのは大変だったろうなぁ。


image
華美では無いもののそれなりの美しさのあ階段です。

image
一階から上階を見上げてみる。

image
廊下に向いた窓が独特ですね。

image
奥にある階段は実用的で無駄のない造形。

image
収監所は監視し易いように放射状になっています。
って、この写真ではそれが分かりませんね。


image
扉は木製。

image
驚くことに水洗トイレでした。
水栓レバーが廊下側にあるのが不思議ですが、
健康状態を見るためなのかな?

二階もあり、観るところもまだまだありそうでしたが、今回はチラ見だけに留めました。
次回はカフェ利用も視野に入れ、見学しようと思います。



image
【八斤所8Jin Café】

台湾台北市大同區寧夏路87號 臺灣新文化運動紀念館1F
営業時間10:00~17:30
定休日:月曜(臺灣新文化運動紀念館に従う)


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『仁安醫院』は 大正13年に建てられた台湾初の私立病院です。

image

大正13年(1925年)の日本統治時代に

柯謙諒医師が開設した台湾初の私立病院が迪化街にあります。

現在、建物全棟が台北市によって保存されており、

当時の医療機器や資料などが展示してあり、内部見学は無料。

と言っても、見られるところは極々僅かなんですけどね。

image
入口は角にあります。
この形式は古い建物独特のスタイルかも。


image
ガイドが欲しい展示内容です。

image
撫でるように見学するなら、
左足を軸にぐるりとターンする程度で済みます。


image
手術台と思われますが、こんなところで!?感は否めない。

市の重要古蹟に指定されている建物なので立ち寄ってみました。

二階は閉鎖中だったのですが、通常は観られるようですね。

ちょっと残念でした。

でも、行ったぞ」という心のスタンプは捺せたので、

それなりに満足です。



image
【仁安醫院(レンアンイーユェン)】
Union Hospital
台湾台北市大同區延平北路二段237號
No. 237, Section 2, Yanping North Road, Datong District, Taipei City
営業時間 13:00~21:00
定休日:日曜、月曜


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『春葉冰茶』のレモンパイナップルジュースは263円ほど。

image

パイナップルジュース店が「廸化207博物館私人博物館」の斜向かいにできていました。

マップに載っていないので、開店して間もないお店なのかもしれません。

母の疲労がMAX近いと推察されたので、ここで休んでいくことにしました。

「宜蘭無毒土鳳梨」の表記から察するに、

宜蘭県の無農薬の土鳳梨(台湾パイナップル)を使ってあるようです。

image
ショップカードが可愛い。

image
メニューはこのショップカードにもあります。

image
シンプルに、檸檬鳳梨冰を選択。
NT$75(約263円)。
ストローはステンレス製だったので、めちゃくちゃ冷たく感じます。


image
パイナップルの甘露煮っぽいもの(ジャム?)がのっています。

「冰」という文字が付いているので、

かき氷なのかと思って訊いてみたら、

スムージーのようなものでした。

これはこれでアリだと思うのですが、量が多いです。

「冰淇淋鳳梨冰」はアイスクリームのせだそうです。

かなりのカロリーかと。

image
店内では古い学校の椅子が再利用されていました。

調べたところによると、

6月末から8月までがパイナップルが最も甘くなる時期らしいです。

その後、9月末から3月になるにつれ、次第に酸っぱくなるんですって。

ってことは、甘いパイナップルが食べたければ、

今がその時期ってことですね。

それはそうと、小さめのパイナップルをトウモロコシのように

外側からガジガジ齧って食べてみたいと思っているワタクシ。

でも、皮を剥くのが面倒なのよねぇ~。



image
【春葉冰茶】

台湾台北市大同區迪化街一段218號
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『ASW TEA HOUSE』で雨宿りランチ。

image

迪化街の永樂市場の向かいにあるWatoson's(屈臣氏)ビル。

1917年に建てられたものです。

店名の『ASW TEA HOUSE』は、

ビル正面の表記にある「A S WATSON & Co.」から取られたものだとか。

image

朝から快晴で、ジリジリとした日差しに炙られているから疲労の蓄積が早い。

と思っていたら、雨がぽつぽつと降ってきました。

丁度ランチタイムだし、休憩しようと思い、

母の注文品を受け取りがてら、『ASW TEA HOUSE』に向かいました。

image
店はこのビルの2階にあります。

image
階段を上ると外とは隔絶された独特の空間が広がります。

image
とりあえず注文。
紅茶を飲んでいたら外で稲光がしました。


image
そこからのスコール。
またか!


image
窓の下に目を向けると、屋台が豪雨に打たれまくっていました。
止まない雨に腹をくくったのか、おじさんが屋台を撤収にやってきます。


image
そうな豪雨を尻目に、涼しい店内でランチを選択。

image
ワタクシはアンチョビのサンドイッチを選びました。
NT$325(約1,138円)。
※紅茶込みの価格です


image
本当にスコールだったようで、30分もしたら空が明るくなりました。

台湾くんだりまで来て、英国風ランチを摂らずとも・・・

という気はしなくもないのですが、

建物が日本だったら文化財クラスの年代物だし、

雰囲気は(姦しいことを除けば)悪くない。

迪化街散策中に何処で休むかで迷ったら、

ここでもいいんじゃないかって気がします。

紅茶は美味しかったです。

(その他は普通)


image
【ASW TEA HOUSE】

台湾台北市大同區迪化街一段34號2樓號
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
https://www.facebook.com/aswteahouse (中国語)


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『雲彩軒 大稲埕店』は特典がいろいろある人気雑貨店です。

image

台北ナビ」が推奨している台北の雑貨店『雲彩軒』。

同サイトにあるクーポンを提示すると10%OFFになります。

迪化街にも店舗(大稲埕店)があるのでカフェに行った帰りに立ち寄りました。

image

同じ路地にあったもんで。

image
NT$500以上購入すると甲子袋の小サイズがNT$30(105円)で購入できます。
また、NT$1000以上購入すると甲子袋の大サイズが貰えます。


image
[旭日環保袋 NT$780(約2,730円)]
サイズ:W28.5×H35.5×D7cm
赤、ピンク、蛍光緑、青、濃緑の5色の展開。


image
翻訳すると、ライジングサン バッグ。
網の部分はイ草だそうです。


image
上部はファスナーで閉じられる仕様になっています。
ポケットも付いています。


image
早速使ってみましたが、結構丈夫。

実は上の写真のナイロン袋、日本の若い女性たちに大人気なんです。

迪化街のいろんなところで目にしますが、築地カゴみたいな位置づけっぽい。

image
軒先に大量に商品展示している高建桶店。
日本人で大混雑していて店内に入れないほどです。


image
このナイロンバッグを大量買いしていく若い日本人女性たち。

image
空港でこのタイプのナイロン鞄を持つ日本人女性も居ました。
本当に大人気です。


image
その他、かご類も種類が豊富です。


迪化街独特のナイロンバッグは、サイズは似たり寄ったりですが、

色と価格がそれぞれのお店で異なります。

全部同じように見えるけれど、店オリジナルってのを売っているところもありました。

価格は100円台とお安いので、バラマキ土産にする人が多いようですね。

果たして日本で躊躇なく使えるのかが疑問です。

と言いつつ、ワタクシも入手しているんですけどね。



image
【雲彩軒(ユンツァイシュエン) 大稲埕店】
CLOUDHUES

台湾台北市大同區迪化街一段72巷16號
No. 16, Lane 72, Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City
営業時間 9:00~18:00
定休日:基本的に無休
https://www.facebook.com/cloudhues/


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『Scent cafe 香手捻咖啡』は清朝最後の皇帝溥儀の専属医者だった黃子正の家を利用したカフェなんです。

image

大稻埕(ダーダオチェン)にある古民家カフェ『Scent cafe 香手捻咖啡』。

100年以上前からある建物ですが、

ここは清朝最後の皇帝・溥儀の専属医者・黃子正(ファンズーチェン)が住み、

代々子孫に受け継がれてきたそうです。

歴史ある建物か並ぶ迪化街の中でも、物語性のある建物だったので、

一度見てみたいと思ってやって参りました。

image
軒下にまで細かいモールディングが施されています。

image
間口は狭いのですが奥行きがあります。

image
店内は今風な感じ。

image
日本語メニューがありました。
結構日本人観光客が多いのかしら? と思ったら、
スタッフの若い男性が日本の方(台湾に親戚が居られるそうな)。
コーヒーのフレーバーについて日本語でアドバイスしてくれます。


image
ワタクシは8番の深みのある味のメニューを選択してみました。

image
アイスとホットで飲み比べが出来ますよと言われたので、
それをお願いしてみました。
確かに舌から鼻に抜ける香りが異なり面白いです。


image
チーズケーキも頼んでみた。
結構しっかりした食感です。
上の緑はレモンピール。

陶器の鍋を使って手でコーヒー豆を煎っているそうです。

文字通り手間暇がかかっているコーヒーで、

オーナーのコダワリが物凄く感じられます。

(たぶんオーナーは後からやってきた女性なのだと推察されます)

なんだか神保町のコダワリ喫茶店に居るかのような錯覚覚えました。

確実に美味しい珈琲ほ飲みたければ、このカフェがオススメです。


image
【Scent cafe 香手捻咖啡(シャンスオネンカフェ)】

台北市大同區迪化街一段72巷23號
No. 23, Lane 72, Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
https://www.facebook.com/pg/scentcafetw


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『茶日子 Dae by day』でお茶とドリンクホルダーを購入。

image

迪化街を歩いていて発見したのが『茶日子 Dae by day』。

暑い日だったので、冷えたお茶がキラキラと見え、

思わず立ち止まってしまいました。

で、試飲を沢山させて貰う、と。

熱中症になりそうだったら茶葉店に入るといいんだなと学びました。

image
お茶缶もいいけど、お茶が欲しい。

image
お茶には番号が振られており、試飲後に選びやすくなっています。

image
ちょいとお高いお茶もあります。

image
ワタクシが選んだのは左の012。
スッキリと飲みやすいお茶でした。香りが良い。

このティーパック、買えばよかったかも。
NT$99(約347円)


image
二階は雑貨店になっています。

image
マスキングテープは迪化街らしい絵柄です。

image
刺繍ピンバッヂが可愛くて物欲が湧きましたが、
使うシーンが浮かばなかったので自粛。


image
タピオカミルクティー(ってだけじゃないけど)カップケース。
NT$330円(約1,073円)


image
紐は別になっているので色を選べます。赤が可愛いよね。

image
ワタクシがセレクトしたセットはこちら。
とぼけた顔の猫刺繍です。


image
ガラスのストローセットも売っていました。
NT$490(約1,715円)
色ガラスで可愛いのだけれど携帯するには割れそうで怖い。

店を出る頃には店内は若い日本人女性たちで大混雑。

オバサンは早々に退散したのでした。

ホテルに帰ってから購入したお茶を飲みましたが、

たいへん美味しかったです。

ボトルのキャップの締まりがあまいので、

縦にする以外での持ち運びは止めた方が良いです。

お茶が零れます。

でも、オススメ。


image
【茶日子 Dae by day 大稲埕門市】

台湾台北市大同區迪化街一段18號
営業時間 9:00~19:00
定休日:無休
https://ja-jp.facebook.com/DaebyDay.teafor365days/


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『大稻埕旅遊資訊站』でマスキングテープを複数購入。

image

迪化街に来たら必ず足を止めてしまうのではないかと思われるのが『大稻埕旅遊資訊站』。

今回も足を止めてしまいまして、マスキングテープを買ってしまいました。

でも前回はマステを買わなかったので、ある意味追加購入ともいえる。

って、言えないか。
image
それほど広くない店内には様々な色柄のマスキングテープがあります。

image
そのうちワタクシが選んだのはコチラの5点。
迪化街の建物が描かれたものを中心にセレクト。

描かれている建物を巡るだけでも数日は掛かりそうです。

マステに描かれている絵柄を通しで見たいけれど、

勿体なくて使えないでいる今のワタクシです。

まあ、そんなもの。


image
【大稻埕旅遊資訊站】

台湾台北市大同區南京西路237號
No. 237, Nanjing West Road, Datong District, Taipei City
営業時間 9:30~18:30
定休日:無休


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『冰讃(ビンザン)』のマンゴーかき氷を満喫。

image


日本人に最も有名なマンゴーかき氷のお店『冰讃(ビンザン)』。
マンゴーカキ氷は4月後半頃から10月後半頃までの期間限定という情報が定説ですが、その後はお鍋のお店として開店していたりもするという情報もあります。

前回も「行きたいな、行こうかな」程度には思っていたのですが、昨年は9月でマンゴーの季節が終わっていたため、(マンゴーの旬を過ぎると美味しさに差がでると思い)行くのを断念。

今回は月末といえど7月でマンゴーの季節にフィットするため、ほぼお昼に歩いて行って参りました。
平日はやはり空いていて、結構すぐに着席できました。


image
日本語で書かれた案内でも、日本人客の多さが推し量れます。

image
[芒果雪花冰 NT$150]
一番人気とされているので、全員これを選択。

image
かき氷が苦手なワタクシでもペロリと完食できました。

芒果はマンゴーのこと。牛奶冰は普通の氷の練乳掛け、雪花冰はミルク氷を使っているっとことらしいです。
ミルク氷はのど越しが滑らかで軽く、大変食べやすいと感じました。
暑い日ゆえ、これがランチでもいいやーと思えます。

image
注文後、この器械を渡され、席で待ちます。
できあがりはこの器械がお知らせしてくれます。
日本のフードコートと同様のシステムですね。


image
こちらが注文と受け取りのカウンター。


土日は日本人観光客で混雑するらしいですが、平日も日本人の割合は多めだと感じます。
ひっきりなしにお客さんがやって来ます。

食後は入り口脇にある入れ物に食器をセルフで片づける仕組み。
ゆえに、入ってくるお客さん、食器を片付けて出ていくお客さんで入口がカオスになっていました。
順番を守らずにズカズカ入っていく人も居たりして。

リベンジを果たすことができ、納得できたので気持ちがスッキリしました。
次回も来るかは分からないけれど。台湾には美味しいものが多いもんね。



image
【冰讃(ビンザン)】

No. 2, Shuanglian Street, Datong District, Taipei City
台北市大同區雙連街2號
(MRT淡水線「雙連」駅出口2から徒歩3分)
営業時間 11:00~22:30(4月中旬~10月頃)
定休日:11月から3月は長期休業と言われています
カード不可,完全禁煙


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『カルフール 重慶店』でレジ待ちマダムたちのちょっとした諍いに巻き込まれそうになる&コンビニで大人買い。

image

スーパーマーケットって魅力的ですよね。その土地ならではの商品を見ると、楽しくなります。食から文化を垣間見るとでも申しましょうか。ゆえに旅に出たら必ずスーパーに立ち寄るワタクシです。
今回は『カルフール 重慶店』に“何か珍しいもの”を探しに行って参りました。


レジ待ちをしていたら、前のマダム二人がショートショートな言い争いを始めました。自分より後に並んでいるのに、先に商品をベルトコンベアの上に置いたとかなんとか。中国語(台湾語)なので想像の域を出ませんが、まあ概ね合っていると思われます。
ワタクシの前に並んでいたマダムは、自分も商品を抱えていないで置けばいいだけじゃないの的なことを言っているっぽく、ワタクシの方を見て「ねえ」と同意を求められそうになったので、少し視線を逸らすワタクシ。
その後、ワタクシの前のマダムはレジスタッフに何かを延々と訴えていました。
並ぶレジを間違えたのが、そういう場面を臨場感あふれる場所で見られて良かったのか・・・謎です。

ちなみにワタクシがココで買ったのは、いきなり台湾語で捲し立てるように話しかけてきたオバチャンが勧めてくれた4個パックのヨーグルトです。
食してみましたが、確かに美味しかったので、あのオバチャンの言うことを聞いて正解でした。

短時間スーパーマーケットに居るだけで、思いのほか人とガッツリ絡むものだなぁと思いました。
やはりスーパーマーケットは面白いです。

スーパーマーケットを出た後で、コンビニに2軒立ち寄りました。そして大人買いしちゃいました。主に飲み物を。
台湾のコンビニは飲み物が充実していて楽しいですね。って、よくよく考えたら日本も同じか。

image
この日買った食品類はコチラ。

image
中央付近の細くて白くて緑のキャップのボトルはヨーグルト飲料。
振るタイプのパッションフルーツヨーグルトドリンクです。
これがめちゃくちゃワタクシ的にはツボでした。


image
そしてファミマブランドのお茶三種。
茶葉入りでゴクゴクは飲めない代物ですが、大変美味しいお茶です。


image
グミ好きな甥っ子が選んだグミ3種。

image
飛行機内でくしゃみと鼻水に悩まされ続けて
ティッシュペーパーが無くなったので
高級そうなティッシュペーパーも購入しました。

image
途中でパン屋さんにも寄りました。

image
気になっていた肉デンブ(?)が乗ったパン。
甘いのかしょっぱいのかワカラン、複雑な味でした。



【カルフール 重慶店】
家樂福重慶店Carrefour Chung Qing Store

No. 171, Section 2, Chongqing North Road, Datong District, Taipei City
台北市大同區重慶北路二段171號
営業時間 9:00~朝2:00
定休日:たぶん無休


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『寧夏路夜市』を今回も素通する。

image
旅番組のようなショットがカメラに収まっていたのですが、
これはワタクシではありません。


小ぢんまりしていて親しみやすい気軽な夜市『寧夏路夜市』。
ミシュランガイド台北2018版でビブグルマンを獲得したのは以下の通りですが、その中にこの夜市の中にあるお店も入っています。
今回、確認してみましたが、やはり長蛇の列ができていました。

【ビブグルマン獲得のレストラン】
  • 點水樓 Dian Shui Lou / 江蘇・浙江料理(松山)
  • 鼎泰豐 Din Tai Fung / 点心・上海料理(信義路)
  • 阜杭豆漿 Fu Hang Soy Milk / 点心
  • 清真中国牛肉麺食館 Halal Chinese Beef Noodles / 麺
  • 浜松屋 / 日本料理
  • 杭州小籠湯包 Hang Zhou Xiao Long Bao / 点心(大安)
  • 好公道金雞園 Hao Gong Dao Jin Ji Yuan / 上海料理
  • 建宏牛肉麺 Jian Hong Beef Noodles / 麺
  • 想想廚房 Joseph Bistro / インド料理
  • 老山東牛肉家常麺店 Lao Shandong Homemade Noodles / 麺
  • 廖家牛肉麺 Liao Beef Noodles / 麺
  • 林東芳牛肉麺 Lin Dong Fang Beef Noodles / 麺
  • 劉山東牛肉麺 Liu Shandong Beef Noodles / 麺
  • 茂園 Mao Yuan / 台湾料理
  • 美麗餐廳 Meili / 台湾料理
  • My 灶 My Stove / 台湾料理
  • 我家小廚房 My Sweet Home Small Kitchen / 台湾料理
  • 牛店精燉牛肉麵 Niu Dian Beef Noodles / 麵食
  • 一号糧倉 No. 1 Food Theater Cuisine / 創作料理
  • 彭家園 Peng Family / 広東料理
  • 祥和蔬食 Serenity / ベジタリアン料理
  • 雙月食品 Shuang Yue Food / 台湾料理
  • 宋廚菜館 Song Kitchen / 北京料理
  • 北平陶然亭 Tao Luan Ting Roast Peking Duck Palace / 北京料理
  • 永康牛肉麺 Yongkang Beef Noodle / 麺
  • 醉楓園小館 Zui Feng Yuan / 広東料理


【ビブグルマン獲得の夜市の店】

  • 阿男麻油雞 A Nan Sesame Chicken / 南機場夜市
  • 臭老闆 現蒸臭豆腐 Stinky Tofu Boss / 南機場夜市
  • 劉芋仔 Liu Yu Zi / 寧夏夜市
  • 豬肝栄仔 Rong's Pork Liver / 寧夏夜市
  • 陳董薬燉排骨 Chen Dong Pork Ribs Medicinal Herbs Soup / 饒河夜市
  • 福州世祖胡椒餅 Fuzhou Black Pepper Bun / 饒河夜市
  • 施老闆麻辣臭豆腐 Shi Boss Spicy Tofu / 饒河夜市
  • 海友十全排骨 Hai You Pork Ribs / 士林夜市
  • 梁記滷味 Liang Ji Lu Wei / 臨江街夜市
  • 駱記小炒 Luo Ji Xiao Chao / 臨江街夜市


日曜日ゆえか、けっこうな人混み。行列ができているお店と、閑散としているお店の、両極端でした。
お団子を試してみたかったけれど、スイカジュースで満腹過ぎてチャレンジならず。次回に持ち越したいと思います。
この日は水分で満腹になって固形物を殆ど食べないという「夏バテ?」的な展開となったのでした。

image
途中で見た乃木坂のポスター。
こちらでも認知度は高そうな気配。



image
【寧夏路夜市(寧夏夜市)】

Ningxia Road, Datong District, Taipei City
台北市大同區寧夏路
営業時間 17:00~1:00


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『スターバックスコーヒー保安門市店』で食べたマンゴープリンが激ウマ!だった。

image


飛行機の発着が大幅に遅れたため、予定も大幅に変更せざるを得なくなりました。
で、いろいろございまして、『スターバックスコーヒー保安門市店』にやって参りました。

ここはパイナップルの缶詰を輸出して富を築いた葉金塗氏が1926年に建てたもの。日本統治時代の建造物ですが、文化財には指定されていないようです。現在はスターバックスが建物をリノベーションして利用しています。
ここは台湾でも数少ない「STARBUCKS RESERVE」。厳選された高品質の豆を使ったドリップコーヒーを淹れてくれるお店です。特別な珈琲を飲みたい場合にオススメです。

image
3階は穴場です。

歩き疲れた我々はとりあえず甘いものを入手しまして、ソファーでぐーたらすることに致しました。
クーラーは効いているし、静かで快適だし、一人当たりのスペースは広いし、言うことなしです。

image
ケーキを食べたがった甥っ子は、どうやら最近、抹茶にハマったらしい。

image
プラのストローが使えなくなったとかニュースで見たような・・・
台湾じゃなかったっけ?


image
ワタクシがそっこー買おうと思ったマンゴープリンはNT$75(約272円)。

image
見た目からして濃そうですが、食べたら激ウマ!
今まで食べたマンゴープリンの中で一番好きかも。
買い占めたいぐらいです。


image
持って帰れないものか・・・・・・。

image
日が暮れてまいりました。


そういえば、スタバグッズを見逃しましたわ。兄に買ってあげなくもない、と高飛車に考えていたのに。
どこかのスタバにもう一度入ることがあれば、見てみようと思います。



image
【Starbucks Coffee保安門市店 / 星巴克保安門市店】

No. 11, Bao'an Street, Datong District, Taipei City
台灣台北市大同區保安街11號
営業時間 7:00~22:30
定休日:無休っぽい


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『波諦波諦鮮作飲料』でスイカジュースを飲むも母はマンゴースムージーの方が美味しいと言う。

image


スイカジュースがどうしても飲みたくて、黒白榨を目指してやって参りました。


image
日曜日は定休日でした~。


閉まっていることに衝撃を受けたものの、すぐそばにもう一軒ジュース店があるのを発見。
メニューを見たらスイカジュースがあったので、速攻購入を決意しました。
スイカ+Lサイズ+氷なし、で注文。これでNT$25(約90円)でした。

安ぅぅぅぅぅーい!


image
スイカジュースの端にマンゴースムージーの文字を発見。
こちらも追加で注文しました。
NT$60(約218円)なり。マジか。


image
地元の方々には牛乳入りが人気みたいです。
お試しに一番のジュースを小紙コップ入りで貰いました。
甥っ子にあげたけど。


image
全てLサイズだったもんで、満腹になっちゃいました。
これから夕食のハズだったのに、固形物は入りそうにない。


こちらのスタッフさんたちは台湾語オンリーみたいです。オーナーではないかと思われるマダムが英語を話せます。どちらも使いこなせないワタクシは、ふんふん言い過ぎる感のあるニュアンス英語で乗り切りましたとさ。
ちなみにスイカジュースを頼む際は、氷を入れた方が美味しいだろうと思われます。
フレッシュ感を求めすぎるワタクシのような方は、氷なしで。
地元の方々がひっきりなしに訪れるので、かなりの人気店かもしれません。


image
台湾のスイカは日本のそれとは大きく異なります。
大きいです。そりゃジュースも作り放題さ。


image
【波諦波諦鮮作飲料】

No. 198-16, Minsheng West Road, Datong District, Taipei City
台北市大同區民生西路198-16號
営業時間:不明
定休日:不明


【にほんブログ村】

【台湾】台北市大同区『鬍鬚張美食文化館』で魯肉飯を食べてみる。

鬍鬚張美食文化館



寧夏路にある『鬍鬚張美食文化館』は、日本にも支店のある魯肉飯で有名なお店です。


一度はここで魯肉飯(ルーローファン)を食べたいと思っていたもんで、


迪化街(ディーホアジエ)に行きついでに食事をして参りました。


image
[魯肉飯(ルーローファン) NT$35(約133円)]
ここでは、こういうお漬物が付くんですね。


image
[水耕A菜 NT$50(約190円)]
日本には無いんじゃないかなって気がする菜っ葉。
シャキシャキとした食感と軽さ的には空芯菜とか豆苗っぽい。


image
[香菇剥皮辣椒雞湯 NT$85(約323円)]
いろいろな具が入ったスープ。


image
骨付きの肉が苦手なので、同行者が椎茸を入れてよそってくれました。
椎茸は冬菇椎茸っぽくてぷりんぷりんで美味でした。


image
ここでもアルコール類は置いていません。
梅ドリンクぐらいかな、あったのは。




台湾の魯肉飯には何が入っているんだろう?


独特な香りがしますよね。


八角かな?


ちょっと気になります。


基本的には魯肉飯は好きなので、他のお店のものも食べられるといいなぁ。



その後、どうしても魯肉飯が食べたくて、


故宮博物院の『府城晶華』で食べてみました。


府城晶華
[古早味(グゥザオウェイ)肉燥飯(ロウザオファン) NT$60(約228円)]
“肉燥”とは、豚肉の細切れを甘辛い醤油味で煮付けたもの。
こちらにはガリが乗ってました。



好みとしては、スパイスが色々入っていない方がいいなぁ。


そして、生姜の甘酢漬けと一緒に食べると口の中がサッパリするのだと知りました。


今度自分で作ってみようかな。


鬍鬚張美食文化館
【鬍鬚張美食文化館】

No. 62, Ningxia Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103
台灣台北市大同區寧夏路62號
営業時間 11:00~1:30
定休日:無休っぽい



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。